東京から首都機能移転しますよね?
遷都令も出ていますよね?
遷都予定地は畿央なんでしょうか?
遷都に関する情報をお寄せください。

不景気なのも、東京一極集中のせいですよ。
構造改革やるなら、先に遷都させるべきです。
東京時代は100年間。
失敗の例ですね。
江戸時代の頃は良かったなあ。

東京が首都でなくなるのを心待ちにしております。
わくわく、わくわく(^-^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

再度回答ですが。



あ、初めに私的には東京の一極集中は良くないと思ってます。
あと、勿論関係者ではないんで推測です。

>多数決で決めるとなるとどうしても関東や東京に偏ってしまうでしょう。
>それに、それは東京のエゴですよ。
関東以外の人が関東以外に遷都といえばそちらのほうが人数は多いと思います。
しかし、自分の所以外に遷都するのは困ると考える人が多いから話が進まないのでは無いでしょうか。
これもエゴですよね。

>それに、遷都するのに、なんで東京との距離を上げないといけないのでしょうか。
>遷都すれば、東京は特別な存在ではなくなるのですよ。
遷都しても当分は商業の中心地だと思います。
そうなると人は必ず新首都の間を多数行き来することになると思います。(アメリカのように)
そう考えると、なるべく時間がかからない所と、今現在既に飽和状態の東海道方面よりはすいている北だと思います。
勿論、それが一番の理由にはならいでしょうが、重要ポイントのひとつだと思います。

実際はもっと地方分権が進まないと遷都してもあまり変わらないと思ってます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ぃぇぃぇ。関東4000万人。全人口1億1200万人ですから、
関東に偏っているのは事実ですよ。(^.^
遷都しても、東京のにぎわいはある程度持続すると思われますけど、
特別扱いは避けるべきです。
東京遷都したときも、京都の扱いは大阪と同じ程度で、それほど特別ではありませんでした。
東京を特別扱いするから、北へとか、東へとか、という案が出るんです。
全国の問題として考えなければならないはずなんですよ。
北海道と沖縄を加えても、畿内あたりが丁度真ん中になって良いと思うのですがねえ。
市町村合併も東京の都合ですから、そう言う意味の地方分権は駄目です。
大阪州や関西州で独立すると言われていますが、それくらい自立しないと、本当の意味での地方分権は成り立たないでしょうね。
少しでも、遷都賛成の人がいてくれると嬉しいです!(^o^

お礼日時:2002/02/22 12:20

実は、東京は首都ではありません。


だって、天皇は薩長に拉致されて、東京へ連れてこられたのだから遷都されていません。
だから、真の首都は、京都です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよ!都は京しかおまへん!
と言いたいところですけど、京都は首都返還の努力(活動)を
もうちょっとやってほしいでんなあ。
大阪だけやと、しんどいんですわ。
都の名目だけでも京に返してあげると、京都も少しは静かになるのにね!

お礼日時:2002/03/01 23:18

こんにちは。



移転の
確か首都機能移転先候補は(99年12月に)
「栃木・福島(茨城)」と「岐阜・愛知」で、もしかしたら三重・畿央です。
「三重・畿央は将来的に検討してもいいのでは?」って感じです。
当時(小渕内閣時代)は中川国土庁長官など、この問題の要職に関西出身の政治家が多く補欠みたいな感じで残ったと思ってます。

今も扇さん(兵庫の人ですよね?)が大臣ですが、割と移転には消極的な感がありますし、首相他閣僚の4割が関東人の今日、西への移転はありえないと思います。
(今、移転するならですよ)

候補地の方は、皆「是非、ウチに」と思っているかと思いますが、実際に移転するとなると(事実上の中心地)東京との距離が近い北関東かなと思います。

最後に個人的意見としましては、移転のメリットを考えると既存の大都市以外の三重県・岐阜県・福島県のどれかがいいと思ってます。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/eye/debate/38/article2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多数決で決めるとなるとどうしても関東や東京に偏ってしまうでしょう。
それに、それは東京のエゴですよ。
自分のとこのことしか考えてないから、動こうとしない。
京都とかは戻ってきて欲しいという願いもあるけど、
全国のことを思って遷都してほしいと願っているんです。
人口比率も東京に偏りすぎて、東京スパイラルですよ。
悪循環です。
それに、遷都するのに、なんで東京との距離を上げないといけないのでしょうか。
遷都すれば、東京は特別な存在ではなくなるのですよ。
いつまでも、東京東京と言っているから、日本は駄目なんです。
政権改革で、もっと良くならないかな~。

お礼日時:2002/02/21 12:22

nuohさん、こんにちは!



首都機能移転計画はありますが、首都は移転しませんよ!
今の計画では、省庁などの地方移転計画だけであり、首都そのもの(…変な表現ですが)は今のままです。

移転候補地としては、
・東北
・茨城
・岐阜・愛知
・三重・畿央
4箇所ありますが、畿央は一番確率が小さいと思います。
なぜなら、畿央は自然災害の危険性と交通網の整備の送れが大きいからです。
確かに東北なども交通網は遅れていますが、畿央に比べ開発の余地が残されて(土地が余って)います。
詳しくはインターネットで「首都機能移転」「首都機能計画」などのキーワードで検索すれば無数に出てきます。

また、不景気を東京一極集中のせいにされていますが、今の不景気の原因がそんな単純なもののせいだとは、私には思えません。詳しくはココで説明しませんが、もっと色々な事の積み重なり(政治・経済・モラルなど)だと思います。

また、構造改革の件ですが、本当に遷都が最優先だと考えていらっしゃるのでしょうか?
新聞・雑誌等をお読みになればそんな言葉は出ないと思いますが…

また、「江戸時代の頃は良かったなあ」という言葉の根拠も私には理解できません。想像だけでなく、実際に古文書等で研究でもされたのですか?

確かに東京一極集中は良くないかもしれません。しかし、現状では政治・文化・経済等東京が中心となっています。
単に首都機能(もしくは首都)を地方都市に移転しても、そこに住む人々のレベルがすぐに日本の中心となることができるとは思えません。

最後に「首都には首都の、地方には地方の長所・短所がある」ということです。
決して首都が畿央に移転しても「現在の長所+東京の長所」とはなりませんよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
候補地は二ヶ所にしぼられたという話まで聞いています。
福島・茨城県境。と、畿央。
個人的には学研都市がええと思うとりますが。(^-^

まあ、東にさらに偏ったのんはいかんと思うで。
東京に移ってからというもの、西は切り捨てられる扱いや。
江戸時代というのは、下にも書きましたが、京・大坂・江戸の三者が
バランスよく存在したからです。

>そこに住む人々のレベルがすぐに日本の中心となることができるとは思えません?
当たり前やわ。
なんでも日本の中心とか、住む人間がとか、そんなんやったら東京の二の舞やがな。
首都の人間だけを述べてはるようやが、うちは全国のことを懸念してんねん。
古い考えの人はかなんなあ。
まだ地方とか首都とか言うとるんか。あほちゃうか。
もうそないな中央集権国家は古すぎんねん。
首都が遷都せなんだら、独立するさかいなー。覚悟しとけ東京!

お礼日時:2002/02/20 20:09

一言、追加させてください。



首都じゃなくても、経済の中心である、
ニューヨークのように東京がなるだけですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

違いますやろ。
アメリカは、ワシントンDCとニューヨークが
別々やさかい、うまいことなりたっとる思うねん。
せやから、江戸時代は三方分権で良かったなあと。

お礼日時:2002/02/20 20:01

首都って何なんでしょう?


国会議事堂があれば、首都なんでしょうか?
もし、しそうだとして、
国会議事堂が東京以外のところに移ったとします。
そうすると、国のお役所関係は離れていては不便だと思うので、
いっしょに移ることになるのでしょう。
でも、それだけだと思いますよ。
経済的な話をされていますが、
そのあたりは、基本的に東京から動かないと思いますよ。
本社を東京に置いている企業は、
「首都」という理由だけで、移すのでしょうか?
今なぜ、東京にあるかといえば、人が多くて、便利だからです。
首都じゃなくなっても、そのことが変わるとは思えません。
たとえば、渋谷、原宿は、首都じゃなくても若者の街だとおもいます。
とすれば、若者向けのお店は動く意味は無いです。
お台場だって相変わらずデートスポットですから、
観覧車も今のままあるだろうし、フジテレビだって動きません。
そうなれば、地方から東京に出てくる人は相変わらずたくさんいるはずです。
経済的には、なんら関係無いと思いますよ。
そもそも、
もし、はっきりと不景気打開策になると分かっていたら、
こんなハッキリしないことにはなっていないはずです。
もっと真剣に、話し合われているはずです。

盛り上がっているのは、
自分のところを首都にしたいと思っている、地方自治体だけですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経済的なもんがすぐに動くとは思わんが、
少なくとも、東京は軽くなって身動きがとれやすくなるはず。
東京=便利=人が多い=東京以外が沈没=日本沈没
これですよ。
今の東京あり方は、東京だけを生き残らせるやり方です。
なので、生き残りたい企業や人間なんかは東京に行きますよね。あほです。
渋谷とか新宿とか、知らんけど、その町はその町でええんとちがうか?
お台場? テレビも改革のメスは入れないかんわ。
キー局はなんで東京だけにあるのか?
情報の一極集中。これの電波法の改正とかもしてもらいたいなあ。
まあ、居心地のええ東京なんぞにおると、世間のことも見えんようになるさかいなー。
そんなやつが国の舵取りなんかやっとるなんぞ、信じられんわ。
うちの町に首都が来てとは言わんけど、東京の首都だけは取り返さなあかん。

お礼日時:2002/02/20 20:00

まだまだ時間がかかる感じだよん。



石原都知事は断固反対だし、扇国土交通相という強い味方も引き入れていますし、
また、七都県市協議会(東京周辺の政令都市や県知事さんたちの集まり)も、特に
言及してません。 政府も構造改革・景気浮揚・失業対策などで、それどころじゃないと思います。
さらに、石原知事は過去の定例会見で切り札を出しました。
「天皇陛下の国事行為への時間的なもの、警備関連の支障を考えてみろ」と。
記者はみんな「フリーズ」していました。
羽田空港の拡張や国際化も進めて行く予定だし、いまの天皇陛下がご健在であらせ
られる限りは遷都はないでしょう。
ただ、私個人の考えでは皇太子殿下が天皇に即位なされてからは、それについての
議論は進むだろうと感じております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石原都知事? 断固反対? あの東京訛りのおっさんが?
自分のとこの物のような言い方してほしないわなー。
何処の馬の骨か知らんけど、雅でない東京に天皇さんがおってもしゃあない。
フリーズする記者も的外れなのにねえ。
天皇さんが、公家言葉をしゃべれんようになって恥ずかしくはないんかな?
東京言葉なんかしゃべって、なんか天皇さんちがうみたいや。
天皇さんが動くのはずれがあっても、首都機能の移転はありそうですね。
東京は政治だけやってたらええねん。
一極集中なのは後進国である証拠やさかいなー。

お礼日時:2002/02/20 19:51

>遷都令も出ていますよね?


 内密に保管されているのはありますが、「出て」はいませんよ。

>江戸時代の頃は良かったなあ。
 そうですか、私は物心ついたときは、昭和になってしまってましたんで、知らないんですが、きっとよかったんでしょうねぇ。

>東京が首都でなくなるのを・・
 行幸なさっているだけですから、皇居は旅先のホテルみたいなもんですってば。

>遷都予定地は畿央なんでしょうか?
そのときは、たぶん論議のネタになるんでしょう(↓)

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/A_Shino/DDD-2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね!
世間が沸く頃にはみんな知るでしょね。

お礼日時:2002/02/20 19:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q持統天皇が藤原京に遷都した理由

飛鳥→難波宮→飛鳥→大津宮(大津)→飛鳥浄御原宮は、
必然性とまではいかないまでも、理由がわかるのですが、
なぜ持統天皇が、藤原京に遷都したのかが理解できません。
持統天皇の時期は、飛鳥浄御原令を施行するなど、律令体制の整備が順調に進んでいたと思うのですが。

Aベストアンサー

>なぜ持統天皇が、藤原京に遷都したのかが理解できません。

私が思う説。
天武天皇は、天智天皇と対立関係にありましたよね。
天智天皇晩年に、子である大友皇子即位を願っていました。
宿敵である大海人皇子(天武天皇)を「謀反」として殺害しようとした事は有名です。

天智天皇=藤原一族、天武天皇=蘇我一族の図式が成り立ちます。
飛鳥浄御原令は、天武天皇が681年に蘇我一族と編纂を開始しています。

天武天皇崩御ののち、天武天皇の皇子(大津皇子)は謀反の疑いをかけられ処刑。
大津皇子の妃も(日本書紀では)自害。
ここに、天武系血筋は絶えます。
逆に、天武天皇の后であり天智天皇の娘である皇女(後の持統天皇)が「夫・天武天皇の意志を継ぐ」と正当性を主張して即位したようです。
飛鳥浄御原令も持統天皇の代に完成(689年)していますしね。
が、本音としては「父親天智天皇系の復活」を望んでいたフシもあります。
実際「反蘇我一族の先鋒、藤原不比等の私邸で即位」「藤原不比等の私邸で、政務」を行なっています。
蘇我一族の勢力地よりも、藤原一族の勢力地の方が都合が良かったのではないでしようか?

中臣鎌足を祖とする藤原一族()にとって、蘇我一族は天敵です。
結局は、担いだ御輿(天智天皇・天武天皇)も異なります。

>なぜ持統天皇が、藤原京に遷都したのかが理解できません。

私が思う説。
天武天皇は、天智天皇と対立関係にありましたよね。
天智天皇晩年に、子である大友皇子即位を願っていました。
宿敵である大海人皇子(天武天皇)を「謀反」として殺害しようとした事は有名です。

天智天皇=藤原一族、天武天皇=蘇我一族の図式が成り立ちます。
飛鳥浄御原令は、天武天皇が681年に蘇我一族と編纂を開始しています。

天武天皇崩御ののち、天武天皇の皇子(大津皇子)は謀反の疑いをかけられ処刑。
大津皇子の妃も(...続きを読む

Q人口の過疎過密・東京一極集中が起こっている理由

単純な理由がひとつある、ということではないでしょうが・・・
私自身としては、やはり少子高齢化や環境変化などによる人口の増減などが原因だと考えていますが、
もう少し複雑で、くわしい理由を知りたいのです。
また、タイトルのような内容のwebページなどありましたら是非ご紹介下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

インフラの整備が進んでいて便利さこの上ない環境にあります。ただ住環境は良いとは言えませんが・・・。
隣は何する人か?でも誰でも受け入れますし入れます。よそ者扱いは先ず考えられません。
地方は確かに住環境は良いですが、インフラ未整備、他人を中々受け入れない!
まだまだ当分この一極集中は止まないでしょう。

Qビザンティウムへ遷都した理由

ローマ帝国、コンスタンティヌスが、当時のビザンティウムに、遷都した理由を知りたいです。

調べたところ、
●当時は文化的にも政治的にも東高西低だった…つまり、ローマよりも東にある現イスタンブールの方が、「中心」であったために、何かと便利だった?

●イスタンブールは、「諸蛮族」からの攻撃に対する守りが容易だった。

・・・といった理由が見つかりました。大体…それで合っているでしょうか?




また、特に後者についてですが、ローマよりもイスタンブールの方が「守りやすい」理由がよくわかりません。

ある人(WEB)は 「ここは半島、周りを海に囲まれていたので、守りやすかった」と描いていました。 しかし、海から攻められるということは、当時なかったのでしょうか? または海から攻めるということが容易でなかった、ということでしょうか?

また、何年もくだって、ビザンツ帝国は、現イスタンブールの周囲に城壁を巡らせたとあります。これは…「首都さえ守れば、他は別に良いのか?」 というか…。 たとえば中国なんかは、万里の長城を築いて 領土全体を守ろうとしました。 … どうせ「守る」ならば、手足を切り取られて頭だけ残ってもしょうがない(?)でしょう。 中国のように、自分の領土全体をケアする城壁を築くのが、スジかな? と思ったのですが、 いかがでしょうか。

ローマ帝国、コンスタンティヌスが、当時のビザンティウムに、遷都した理由を知りたいです。

調べたところ、
●当時は文化的にも政治的にも東高西低だった…つまり、ローマよりも東にある現イスタンブールの方が、「中心」であったために、何かと便利だった?

●イスタンブールは、「諸蛮族」からの攻撃に対する守りが容易だった。

・・・といった理由が見つかりました。大体…それで合っているでしょうか?




また、特に後者についてですが、ローマよりもイスタンブールの方が「守りやすい」理由がよくわかりま...続きを読む

Aベストアンサー

遷都の理由については、ビザンツ帝国には詳しくないので他の回答者さんに譲ります。

ので、コンスタンティノープル(イスタンブール)の防衛の軍事的見地について。

まず、「海に面している」というのは防衛上は非常に有利です。世界中ほとんどのお城が「水堀」を持っています。水堀を越えて攻めるのは大変です。なんとなれば、国土周囲すべてが海に囲まれている日本は外国の侵攻をほとんど受けていません。せいぜいが元寇くらい。その元寇も、かつては「負けそうだったけど神風で助かった」といわれていましたが、近年の研究では台風(神風)による被害はそれほどでもなかったようで、むしろ「台風の被害を受けた」という口実で撤退したというのが実情に近かったようです。海に不慣れなモンゴル軍の負担は相当だったようですね。
江戸時代唯一の戦争である「島原の乱」でも、一揆軍が立て籠もった原城は海に面していて、なんでも原城近辺の海は流れが早いことで地元では有名らしく、しばしば潮の流れを知っていることに長けている籠城側が幕府軍の包囲を突破して外部と連絡をとっていたそうなんですね。上杉謙信は11万と号する大軍で小田原城を包囲しましたが、小田原城が戦国時代ほぼ唯一の城塞都市であったことと、上杉軍は水軍を持っていなかったので水軍を使って外部と連絡をする北条軍をどうすることもできず、結局小田原攻略は諦めざるを得ませんでした。
例え何十万という大軍がコンスタンティノープルを攻めても、海軍が制海権を握っていたなら攻めてくる軍勢は補給線が維持できませんから攻略することはできません。

実際、コンスタンティノープルはなんだかんだで約1000年もの間難攻不落を誇っていたのですから、当時のヨーロッパにおいて「最も難攻不落の城塞」であったことは間違いないと思います。落城の直接のきっかけになったのが「城門の鍵のかけ忘れ」だったのは有名な話ですよね。「それがなければ落ちなかったかもしれない」という人さえいます。

>どうせ「守る」ならば、手足を切り取られて頭だけ残ってもしょうがない(?)でしょう。

いえいえ、戦争というのは「頭」さえ守っていればそれでいいのです。
まず、領土全部をぐるっと壁で遮るのは現実的ではありません。日本の東北地方が約80年に一度大津波に襲われるからといって宮城県から青森県にかけての海岸線すべてにスーパー堤防を築くのは現実的には不可能ですね。
そう、津波と同じなのですよ。すべてを守れたらいいけど、それは現実的には不可能。でも守らないといけないから、その場合は守るに都合のいいところを必ず守ろう、という考えです。

武器や兵器の性能しか見ないミリタリーオタクは忘れるんですが、軍隊っつーのは非常に金がかかるものです。例えば10万人の軍隊なんていうとその10万人分の給料だけで結構な額になります。そしてそいつらは、飯も食えばウンコもします。食べ物も用意してやらないといけない。それが何日も何ヶ月も続くと遠征費も膨大となります。
一方、守る側はずっと少ない数で済みます。わざわざ遠征してくるのに比べたら、いうなれば交通費だってかからない。だから攻める側がよほどお金持ちじゃないと長期の攻城戦というのはできないのです。私たちは「落城した戦い」しか知りませんよね。織田信長が岐阜城を落とすのにどのくらい時間がかかったかとか、一向一揆がこもる大阪城や長島城攻略にどのくらい失敗したのかとか、武田信玄が箕輪城を攻略できずに「あいつ(城主の長野業正)なんか大嫌いだ」と地団駄を踏んだとか、まあマニアでもない限り知らないわけです。
豊臣秀吉が攻城戦の達人だったのは、度肝を抜くような数の兵隊を集めて、しかもその大軍が長期間包囲し続けてもヘバらない途方もない資金力があったからです。

質問者さんがおっしゃるのは、サッカーで例えれば「相手チームがボールを持ったときに自陣に入られたら危ないじゃないか」というようなもので、それはそれで一理はありますが、しかし自陣全部という広い空間を完全に守ることは不可能ですよね。
それより、「いくら攻められても、ペナルティエリア内に守備を集めてシュートも人も入れないようにすれば点は取られないじゃないか」というほうが自陣全体を守るより効率がいいですよね。だからプロサッカーの試合でも、スター軍団が集まるような強豪チームと2部リーグから上がってきたばかりの弱小チームが対戦するときは、弱小チームはまったく攻めないでゴール前をガッチリ守って「試合に勝って勝ち点3を狙わずに、0-0の引き分けで勝ち点1をゲットする」という戦術を使いますよね。

遷都の理由については、ビザンツ帝国には詳しくないので他の回答者さんに譲ります。

ので、コンスタンティノープル(イスタンブール)の防衛の軍事的見地について。

まず、「海に面している」というのは防衛上は非常に有利です。世界中ほとんどのお城が「水堀」を持っています。水堀を越えて攻めるのは大変です。なんとなれば、国土周囲すべてが海に囲まれている日本は外国の侵攻をほとんど受けていません。せいぜいが元寇くらい。その元寇も、かつては「負けそうだったけど神風で助かった」といわれていました...続きを読む

Q東京一極集中はなぜ?

東京一極集中によりさまざまな問題があると思うのですが、そのうちの一つの東京への過度な本社機能の移転はなぜおこるのでしょうか?
たとえば、大阪でうまれた企業でも事業の拡大に伴って東京へと移転していきます。何かメリットがあるのでしょうか?それともただ東京へ行きたいということなのでしょうか?

Aベストアンサー

いま大阪府が財政再建で橋下知事が大ナタを振るっていますが、そもそも大阪府の財政悪化の一因として、本社が大阪から東京に移る在阪の企業の続出による法人税の急速な減少というのがあるそうです。
先日、トヨタプリウスに関する記者会見がトヨタのお膝元である名古屋で行われましたが、「なぜNAGOYAというマイナー都市で記者会見をやるのか」と海外メディアからの評判は散々だったそうです。アメリカで必要以上に叩かれた一因かもしれません。

特に海外との接点という意味においては東京の存在は飛びぬけているといえるでしょう。海外企業の日本法人の拠点のほとんどは東京にあるわけで、それを考えても拠点は東京にあったほうが便利です。
また、国際・国内問わず見本市のようなイベントは東京か横浜、千葉(幕張)で行われるのが普通です。大相撲だって名古屋、大阪、福岡は年一場所で、東京は三場所も行われます。潜在的市場規模の大きさは他の追随を許しません。
大阪から東京への出張は片道約三時間、新幹線や航空機でも一万円程度かかります。東京都内の移動なら、長くてもだいたい片道一時間、交通費は数百円です。大企業になればなるほど人の移動も大きくなるわけですから、「あえてその地域にあること」のメリットがない限りは東京流出はある意味「必然」となってしまうわけです(トヨタが愛知にこだわるのは、名古屋人はとてつもなく郷土愛が強いので、愛知にある限り名古屋の顧客はトヨタを絶対見捨てないというメリットがあるからです)。

大阪の芸人さんも、大阪でブレイクすると一度は東京進出を狙いますからね~。

いま大阪府が財政再建で橋下知事が大ナタを振るっていますが、そもそも大阪府の財政悪化の一因として、本社が大阪から東京に移る在阪の企業の続出による法人税の急速な減少というのがあるそうです。
先日、トヨタプリウスに関する記者会見がトヨタのお膝元である名古屋で行われましたが、「なぜNAGOYAというマイナー都市で記者会見をやるのか」と海外メディアからの評判は散々だったそうです。アメリカで必要以上に叩かれた一因かもしれません。

特に海外との接点という意味においては東京の存在は飛びぬけて...続きを読む

Q大阪都構想の最終目的は、遷都ですか?

府を都に変える理由は他には考えられません。東京都を始めとする関東圏の人たちなどが大反対してしまうから、遷都を敢えて口にはしませんが、既得権益の打破も兼ねて、大阪都構想の最終目的は遷都なのではないでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも「大阪都」のメリットがよくわかりません。
「おおさかと」は語感もわるいし、何ひとつ良いことがないでしょう。

さすがに「遷都」は全く考えていないでしょう。
しかし、行政を西と東に分けて、西の雄になろうとしていることは考えているでしょう。

大阪がなすべき事は「都」を称するこtではありません。
都市規模としては東京に完璧に負けているのです。
大阪のメリットは神戸、京都、奈良、に30分以内の場所にあることです。
これらの歴史と文化のある4都市と連合することによって、関東と対抗できるのです。

大事なことは4都市との連携でしょう。
空港問題やゴミ焼却場問題などでいがみ合っていてはダメです。

Q東京一極集中について。

東京一極集中について。
現在、関西地区で経営コンサルタントをしています。
数年前から、私の担当していた会社の本社機能が次々と大阪から東京へ移り、仕事が減ってきています。
急激に減っているという訳ではないのですが、この傾向は一体いつまで続くのでしょうか??

Aベストアンサー

経営コンサルタントをされているのなら、十分お分かりかと思いますが
関西に進出する理由がないためです。いつまで続くというより少なくとも
数十年はずっと続くと思います。

今は東京や関西というレベルの話ではなく、日本か海外だと思います。
日本以外に生産拠点を置くのは昔からですが、間接部門や、極端に言えば本社まで
海外に置くことも検討している企業は多いと思います。
(これは昨今の円高による理由も半分ありますが)

また、海外売り上げ比率の拡大を中期目標として具体化する企業も多いですよね。
日本板硝子、最近では楽天などは社内公用語を英語にしています。やはり海外なんですね。
個人的には関西はもっとがんばってほしいのですが、日本の弱体化していく人口構造では、
オール日本、日本株式会社として世界に対抗するしかない、そのためには東京集中化で
一気にスピード感を高める必要があるのでは・・・勝手に思っています。

回答というよりコメントになりましたがご参考になれば。

Q平清盛の福原遷都

清盛が福原に遷都したのは正式な遷都として扱われていますか?
平安遷都以降 東京に首都が移るまで遷都は行われていないはずだし…

でも福原には安徳天皇も連れていて 三種の神器もあったから正式な遷都となってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
私は、自称「歴史作家」です。

>>清盛が福原に遷都したのは正式な遷都として扱われていますか?

どなたかが言っておられるように、天皇の「詔」(みことのり)があって、初めて「遷都」となります。

でも、最近の研究では、

明治天皇が東京に住まいを変えた。
しかし、その時、天皇は「詔」を発せずに住まいを替えた。

これを、どのように解釈するかで、確かに「意見」は分かれていますが、
やはり、天皇が住まいを移されたこと自体を、最近では「遷都」と呼ぶ・・・と言う意見が多数を占めるようになりました。

平清盛については、
以仁王の謀反を鎮圧した直後の治承四年五月末、清盛は安徳天皇・後白河法皇・高倉上皇の福原遷行を発表した。この時点ではこの遷行が「遷都」であるとは公表されておらず、そういう噂はあったものの、なぜ福原へ行くのかということはまだ誰も知らなかった。しかし、六月二日には福原に入り、同十一日には内裏となった頼盛の邸で遷都についての議定が開かれ、ようやく人々はこれが遷都であったことを知りました。

従って、福原に移転したのも「遷都」と呼ぶ・・・と言う解釈がなされています。

こんばんわ。
私は、自称「歴史作家」です。

>>清盛が福原に遷都したのは正式な遷都として扱われていますか?

どなたかが言っておられるように、天皇の「詔」(みことのり)があって、初めて「遷都」となります。

でも、最近の研究では、

明治天皇が東京に住まいを変えた。
しかし、その時、天皇は「詔」を発せずに住まいを替えた。

これを、どのように解釈するかで、確かに「意見」は分かれていますが、
やはり、天皇が住まいを移されたこと自体を、最近では「遷都」と呼ぶ・・・と言う意見が多数を占める...続きを読む

Q部落出身かは、他人に判らない時代だよね?

部落は小学校で習った記憶があります
あの頃はふ~んという程度でしたが、いろいろと問題があるようですね

先ほどこのカテゴリーの部落の質問についていた回答を見て疑問に思いました

>部落民は、一人当たり1000万以上の援助金を得ています 


部落民は今の世の中、部落出身かどうかはわからない仕組みになっていると聞きました
本籍地でばれてしまうので部落民の事を考えて、本籍地を自由に選べる時代になったとか、、、

部落出身かどうかがわからない時代なのに、どうやって部落出身者の為の部落就職採用枠や助成金制度があるのですか?
個人レベルではわからなくなったけど、行政レベルでは部落出身の人はわかる仕組みになっているということなのでしょうか。

このあたりがよくわからないので教えて下さいませ

Aベストアンサー

東京などでは、人の出入りは激しく、部落は消滅したが、
関西では利権団体(解放同盟)の力が強く、その利権で暮らしています。

元々、裁判所が「部落民は学歴が低すぎるので、マトモな就職先が無い」と認定した為
種々の優遇措置で、国から十数兆・地方も同程度の援助金が出ました。
そして、平均的な知能レベルに至った為、特別法は解除されましたが
既得権益を手放したくないので、【違法】な優遇措置が続いていあmす。

尚、エセ同和=現在の部落民の特権です・・・

Q平城遷都1300の見どころは?

平城遷都1300の見どころは?

よろしくお願いします。
9月の平日に2泊3日で京都奈良観光をします。
1日は奈良をメインに回る予定です。

午前10時半頃奈良駅到着で東大寺、興福寺、春日大社を観光して、最後に平城遷都を観光する予定です。

正直言いまして、平城遷都のオフィシャルサイトや観光ガイドを見たのですが、なにが見どころなのかがよくわかりませんでした。(せんとくんには会ってみたいですが)

とにかく、広そうなので、ダラダラと歩くと時間がもったいないので、平城遷都のここだけは抑えとけという場所をご紹介していただけませんか?

お願い致します!

Aベストアンサー

地元民です。とりあえず遷都祭の。。と考えれば遣唐使船の復元模型などでしょうか。
http://www.1300.jp/hall/kyuuseki/heijyou.html

奈良の街中に広い野原が保存されているのをみるだけでも
楽しいと私なんかは思いますが、

そこに朱雀門や大極殿などが復元されています。
http://www.1300.jp/hall/kyuuseki/suzakumon.html
http://www.1300.jp/hall/kyuuseki/daikokuden.html
もっともこちらは遷都祭が終了した後でも見学は可能です。

メインはそんなもんでしょうか。

夏や秋の他の時期ならいろいろイベントもあるようですが。

Qこんばんはヾ(*^▽^*)〃

こんばんはヾ(*^▽^*)〃

今日の会社帰り、最寄り駅から車で帰路についていました。
私は車の助手席に乗っていたのですが、ある交差点を過ぎた所で、
物凄いエンジン音を上げた軽自動車が猛スピードで急接近してきました。
(何か癇に障ることでもしたか???w)
何事かと思って横を見た瞬間、私の車を凄いスピードで追い抜いて、私の車の前で急停止しました。

相手の車の前には30m先の交差点まで何もなく、嫌がらせのようでした。
30、40秒ほどしたら相手の車は、気が済んだのか、そのまま発進していきました。
こちらは何もせず平然としていました。

皆様、この出来事についての感想をお聞かせ下さい(o゜◇゜)ノ

Aベストアンサー

こういう意味不明の人は多いです。
ときどき見ますね。ナンバーを覚えて警察に通報してやろうと思ってナンバープレートを見たら、察するのかすぐに逃げて行きますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報