最近アクセルペダルとクラッチペダルを踏む際に「キィー」という異音がします。
直すためにはどうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も以前その異音に悩まされました。

クラッチを踏む時にやはり「キィー」と音がしました。
最初は回転の支点になる部分にCRCを吹いてみたのですが直りませんでした。そこで、そのもっと奥のペダルアームとクラッチワイヤー(ワイヤー式のクラッチとは旧式ですね!)のつなぎ目にグリスを塗ってみたところ音は消えました。
非常に手の入りづらい場所でもあり、異音発生の個所は数カ所あると思われますので、場所をよく検討してガンバッテみてください!
    • good
    • 0

油はゴムを溶かすので、CRCかスプレー式のグリスがいいです。

    • good
    • 0

油を差せば直ります。


油を差す部分は、ペダルが繋がっているリンケージなどの部品とのつなぎ目です。
金属部分が擦れあって音が出ているのだと思います。

油さしで注油しても良し、CRC-556などの潤滑剤を吹き付けるも良し、です。
ペダル回りの部品のつながりを確かめながら追ってゆき、注油してゆくと直るはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

いろいろいじろうと思っていたて油でもさせばいいのかとは思っていたのですが
油を差すことで他の部分にどう影響がでるか心配です。
問題ないならばすぐにでも潤滑系を使って直そうかと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/20 14:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイハツ ミラのクラッチについて

平成7年式のミラ、L510S(手動変速)を、中古にて購入しましたが、時々現れるクラッチの不具合が気になります。クラッチペダルを踏み切っても、時々クラッチが切れません。ワイヤーの遊びを調整して、少々マシになりましたが、解消はされません。そんな時は、踏んだ状態でエンジン回転を上げて、切っています。ダイハツの販売店に修理に出しましたが、現象が確認出来ないといって修理してくれません。意識して完全に奥まで踏み切っているので、操作の問題ではないと思います。今まで何台かダイハツの軽に乗って来ましたが、ミッションやクラッチに弱さがあるような印象があります。体験談や助言を頂けると有難いです。

Aベストアンサー

中古車と言う事ですが、ディスクに「焼き」が入っているのでは無いでしょうか? 
焼きが入ったディスクは金属板が変質してしまって、少し半クラを繰り返しただけの発熱で「反り」はじめます。
反り始めたら、もう冷めるまでクラッチの切れが悪くなってしまいますよ。 始動発進時から「切れ」は悪いのですか?温もってから起きるのではないですか?

現象が確認できないのは、たぶん半クラを多用するなどと言う事は「タブー」と心得た人なのでしょう?!
試乗ではアドバイスなど、受けてないと行わない操作ですからね。試しに4人乗車で元気よく、発進を繰り返して貰って見てはどうです?

で、切れが悪くなるようでしたら、クラッチの交換しか方法は無いです。(滑るほど減ってなくとも)
そしてNO1,2さんが言う事も、私が言う事も「クラッチO/H」と言う作業でしか無いんです。
また、9年間、O/Hしていないとなるとレリーズカラーのグリスも変質しているとか、切れてしまっているでしょうから、この際O/Hをされた方が良いと思います。

Qアクセル踏むと異音がするのですが・・・

三菱のRVRに乗っています。7年くらい前の型だと思うのですが、アクセルを踏んで回転数が上がると「カリカリ」という音がエンジン部分から聞こえてくるのですが
なにか理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

回転数が上がるとカリカリいい出すというのでしたらとりあえず修理工場で見てもらってください。
普通はノッキングは回転が低い時に発生しやすいのですが、回転が上がってからノックするというのでしたら点火時期が進角しすぎているか燃料が足りていない事が考えられます。
いずれにせよ専門の調整が必要だと思います。
プラグが年一回壊れるというのはどういう状況になるのでしょうか?
燃料が薄い(足りない)と燃焼室の温度が上がりすぎてプラグやピストンが溶けたりします。
逆にプラグが真っ黒になってすすが溜まっているようだと燃料が濃くなっているという事です。
詳しい状況が解らないので正確なことはいえませんが、今言ったような状況だとかなり危険です。
すぐに見てもらったほうがよいですよ。
ちなみにノッキングとはエンジンの内部(燃焼室という部分)でガソリン(混合気)がプラグでの点火とは別に何らかの原因(高圧・高温による)で勝手に自己着火して燃焼室内の圧力が異常に上がり衝撃波を発生する物です。
この衝撃波がノック音となって聞こえるのです。
よってエンジンに異常な負荷を与える事になるので特に高回転でのノッキングは怖いですよ。

参考URL:http://www4.plala.or.jp/shiden-kai/ltl/kobeya/noc_pure.htm

回転数が上がるとカリカリいい出すというのでしたらとりあえず修理工場で見てもらってください。
普通はノッキングは回転が低い時に発生しやすいのですが、回転が上がってからノックするというのでしたら点火時期が進角しすぎているか燃料が足りていない事が考えられます。
いずれにせよ専門の調整が必要だと思います。
プラグが年一回壊れるというのはどういう状況になるのでしょうか?
燃料が薄い(足りない)と燃焼室の温度が上がりすぎてプラグやピストンが溶けたりします。
逆にプラグが真っ黒になって...続きを読む

Q平成8年式、ダイハツ ミラ、MT車ですが、クラッチを切ったり半クラにす

平成8年式、ダイハツ ミラ、MT車ですが、クラッチを切ったり半クラにするとガラガラすごい音が出ます。

クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていてもニュートラでも音はしません。

やはりレリーズベアリングかクラッチカバーでしょうか?

どなたかご自身がこのようなトラブルを経験したか、詳しい方いらしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

>クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていてもニュートラでも音はしません。

クラッチペダルを踏んで音が消えればレリーズかと。

>クラッチペダルを踏まない状態だとギアが入っていても

走行中でもということですよね。
エンジンかけてギア入れてペダル離せば動きますので。

ペダル離した状態(ギヤはニュートラル)で音が出ればミッション側が怪しいのですが
その音は出ていない。

>クラッチを切ったり半クラにするとガラガラすごい音が出ます。

ん?
やっぱりミッション内部メインシャフトのベアリングのどれかだと思います。

Qクラッチペダルの異音、洗剤やワックスが原因?

昨年秋に9年落ちの5万km弱の中古車を買って2ヶ月ほど経った頃から、クラッチペダルを踏むとキューッという音が出るようになりました。
最初は気温が高くなると異音が消えていましたが、そのうち常に鳴るようになりました。
異音はペダルを踏み込むときのみ鳴ります。

今年3月の頭の6か月点検とオイル交換の際にディーラーでその旨を伝えると、帰る時に、「クラッチペダルの異音ですがグリスを足しておきました」と言われました。
しかしディーラーを出て喜んだのもつかの間、すぐに異音が復活・・・ものの2,3分だったのちょっと驚きました。

ですが特に操作に問題は無かったのでそれ以上言わず、今日に至ります。
いつも元気にキーキーいってます。
操作に特に問題は感じません。

最初はそんなこと無かったのになんでだろう?と考えていると、なんとな~くですが洗車かな?と・・・

JAVAというノーブラシのコイン洗車場で、
【高圧水→洗剤→ワックス→高圧水→乾燥】
のコースで1か月に1回洗車しています。

こういった洗車で、洗剤やワックスがクラッチペダルの異音の原因になる可能性はあるのでしょうか?雨の日は特に音がするので、外側からの影響もあるのかなと思いまして・・・車の構造が分かっていないので変なこと言ってたらごめんなさい (´;ω;`)

または、青空駐車の影響なんですかね・・・でも青空駐車の人ってたくさんいますよね。それらみんながクラッチから異音出しているとは思えないし・・・どうなのでしょうか?

それとも、そういったこととは関係無く、車は10年も経てばクラッチペダルは異音を出すものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

昨年秋に9年落ちの5万km弱の中古車を買って2ヶ月ほど経った頃から、クラッチペダルを踏むとキューッという音が出るようになりました。
最初は気温が高くなると異音が消えていましたが、そのうち常に鳴るようになりました。
異音はペダルを踏み込むときのみ鳴ります。

今年3月の頭の6か月点検とオイル交換の際にディーラーでその旨を伝えると、帰る時に、「クラッチペダルの異音ですがグリスを足しておきました」と言われました。
しかしディーラーを出て喜んだのもつかの間、すぐに異音が復活・・・ものの2,3分...続きを読む

Aベストアンサー

えーっと・・・・室内のペダルのところまで水をバシャバシャ掛けているのでしょうか?

・・・・・クロカン四駆とかではフロアを水洗いする方は散見されますが・・・・・

車にもよりますが、フツー、クラッチのペダルは室内にあります。
でもってそこでワイヤーもしくは油圧のマスターシリンダーを動かしています。

クラッチ本体はエンジンとミッションの間です。

異音というのはグリス云々もありますので室内側だと思いますが・・・・

大抵はペダルの軸受け部分の油切れでキコキコと鳴いているのが大半です。
もしくはクラッチのマスターシリンダーでしょうね
マスターシリンダーが劣化しているのであればばらしてゴム関係を交換ということになるかと思います。
(クラッチフルード交換で変化があるかどうかという話も有りますが・・・)

Qダイハツ ミラ MT車 クラッチが深くて切れない

一日のみ、ダイハツ社製の、ミラAVI、MT車を運転する機会があったのですが。
クラッチが深くて、奥まで踏み切ることができ難く苦労してしまいました。
ダイハツ社製の軽セダンMT車や、トールタイプのムーブなどのMT車は、比較全般的にいつもクラッチの踏みしろが深く遠い傾向なのでしょうか?
いろいろな車を運転なさる方の御所見をお聞きしたく質問いたしました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

いっぱいまで踏み込んでもクラッチが切れないのは故障ですが、踏み切れないのは、単にポジションが変なだけです。
基本は、クラッチを踏み切っても少しひざに余裕があるようにシートの位置を調整します。

Qクラッチペダルを踏んでいないと始動出来ないシステム

私が知っている限りホンダS2000あたりからこのような機構のついた車が出てきました エンジン始動時の誤発進防止としてはとても良いと思うのですが踏切り等でのエンストの際ギアを入れてのセルモーター発進はできませんよね これからMT車はこのような機構が普及していくのでしょうか?

Aベストアンサー

これってクラッチスタートシステムと言うのですか?
今年車を変えて最初エンジン始動するたびにストレスを感じました。
始めてなんで他の車種のことは解かりませんが、通常のクラッチを踏む感覚よりかなり強く踏まないとエンジンがかからないのです。
正直言って余計な物と言った感じです。

踏切り等でのエンストの際ギアを入れてのセルモーター発進についてですが、今年免許の更新があり教本を見たところ、「クラッチスタートシステムの車は出来ない」と注意書きがありました。

なんか取り止めない文になって申し訳ないです。

普及はしていきそうな感じですね。個人的には好みじゃないですが...
初期のATは、シフトレバーの所にボタンがあって出来たように記憶しているのですが、今は確かに出来ないですね。

Qクラッチプレート(?)から煙。修理代は??

先日、パリでレンタカーを借りました。
そのときのトラブルで修理代がどれくらいかかるか予想出来る方
だいたいの修理代を予測していただけないでしょうか。
もちろんフランスと日本では事情が違うのでだいたいの金額でかまいません。フランスでの修理代はわからないが、日本だとこれくらいであろうという金額でもかまいません。

トラブルの状況
●車種はたしかプジョーだったと思います。
●ミッション車で走っている最中にだんだん焦げ臭くなり、ついにクラッチを踏んでもスカスカ状態になり、エンジンのあたりから煙が出てきた。
●故障の原因はまだわかっていませんが、ミッション車に乗りなれてない人がよく起こすトラブルで、クラッチプレートが焦げたのではないかと予測されるとレンタカー屋さんに言われた。

注意:運転手はダンナで、私は車の免許を持っていないのでうまく説明できていないかもしれません。

保険には入っていたのですが、ドライバーに過失がある場合適用されないので、全額負担の可能性があります。

これらの状況からどれくら修理費がかかるでしょうか?
予測できる方、車に詳しい方よろしくお願いいたします。

先日、パリでレンタカーを借りました。
そのときのトラブルで修理代がどれくらいかかるか予想出来る方
だいたいの修理代を予測していただけないでしょうか。
もちろんフランスと日本では事情が違うのでだいたいの金額でかまいません。フランスでの修理代はわからないが、日本だとこれくらいであろうという金額でもかまいません。

トラブルの状況
●車種はたしかプジョーだったと思います。
●ミッション車で走っている最中にだんだん焦げ臭くなり、ついにクラッチを踏んでもスカスカ状態になり、エンジンの...続きを読む

Aベストアンサー

↓の補足です。
半額負担は破損したであろうクラッチディスク単体の部品代に関してという事です。(新品で1万円前後だと思います)
それに掛かる工賃や本来の寿命が来たら交換するであろう部品に関しては一切負担する必要はないと思います。
本来の交換サイクルよりも早めに交換時期が来ただけですので、直接破損したディスク以外の部分はレンタカー業者が負担する必要があります。

Qミッション車、この動作の場合、クラッチは踏む?踏まない?

社用車はミッション車です。

私が運転していると年配の上司が『何故、ニュートラルにする時にクラッチを踏むの?』と不思議がられました。

試しにクラッチを踏まずに5速からニュートラルにする時、クラッチを踏まずにニュートラルにしたら問題なくニュートラルになりました。

確か、教習所ではクラッチを踏む様に教わったのですが、5速とかギアを入れている時からニュートラルにする時、クラッチを踏む必要はあるのでしょうか?無いのでしょうか?

Aベストアンサー

クラッチレスシフトといい、エンジン側(クランクシャフト)とギア側(トランスミッション)の回転数が(ほぼ)同じならクラッチペダルを踏まなくてもニュートラルに入れるだけでなくシフトチェンジもできます。
が、トランスミッションによくないのでクラッチを踏んでシフトチェンジをしてください。
10年以上もつはずのパーツがたったの数年で壊れてしまうかもしれませんから…

Q内装4段orサイレントクラッチ修理について

古いシティ車のNexus inter-4 (SG-4R31)の変速の調子が悪かったため、分解・グリスアップ後組み立てを行いました。その結果、以下の症状が出て困っています。

・後輪回転時にクランクから足を離すと、クランクも一緒に回ってしまう
・軽く押さえれば止まる程度
・後輪を持ち上げた状態でクランクを素早く逆回転させると、後輪もゆっくりと逆回転する
・1速に入れた状態で顕著に見られ、4速ではほとんど見られない

おそらく、サイレントクラッチ部が上手く働いていないことが原因と推測しますが、
・玉押しの調節
・グリス量の変更
・クラッチ部のグリスの変更(専用モリブデングリス→FinishLineのテフロングリス)
を行いましたが、改善されていません。
修理前にこのような症状は見られませんでした。
何かアドバイスがありましたらお願いします。

なお、ショップに相談したところ工賃がかなり高額になるとのことですので、「ショップに頼む」という
回答はなしの方向でお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる「内部組み立て品」をばらしてますかね。

シェルをはずしただけなら、おそらくシール(右防水キャップ)が接触してるというのが原因でしょうけど、中をばらしている場合、軸にあるスリーブとか、ギアを止めてるワッシャの変形なんかが原因なんでしょう。アセンブリマニュアルの42ページあたりに注意事項が書いてあるんですが、見てますでしょうか?

ハブシェルをはずした後、Eリングをはずして最初に外れるリターンスプリングユニットは分解してないですよね。あれを分解すると、どうしようもなくなるらしいです。

すみませんが、私も中身を分解して修理したことがありません。おかしい場合、「内部組み立て品」一式で交換してしまいますので・・・修理工賃がバカ高いのはしょうがないんですよ。

Qエンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音が…

エンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音がします。
車の整備屋さんで見てもらったところ、ファンベルトの摩滅のせいだということで、ファンベルトを交換しました。
交換してしばらくは平気だったんですが、1~2ヶ月ほどしてからまた同じ音がしたので、
前回とは別のところで見てもらって、やはりファンベルトを交換しました。
が、半年ほどたった今、またキュルキュル音がしはじめたんです。

ファンベルト以外に原因があるんでしょうか?
それとも運転が下手or乱暴でファンベルトを傷めてるんでしょうか?
普通、頻繁に悪くなる物じゃないですよね?
また点検してもらおうと思っているのですが、5000円ほど出して交換してもまたダメになったら…と思うと気が重いです。

車は、ダイハツのストーリアで、4年くらい乗っています。
去年の春~秋の半年間、都合で車を全く使っておらず、バッテリーが上がってしまいました。
それを整備してもらってまた乗り始めたのですが、異音のトラブルはその後から始まりました。

何か考えられる原因、対策などありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

エンジン始動時とアクセルを踏んだときにキュルキュルという音がします。
車の整備屋さんで見てもらったところ、ファンベルトの摩滅のせいだということで、ファンベルトを交換しました。
交換してしばらくは平気だったんですが、1~2ヶ月ほどしてからまた同じ音がしたので、
前回とは別のところで見てもらって、やはりファンベルトを交換しました。
が、半年ほどたった今、またキュルキュル音がしはじめたんです。

ファンベルト以外に原因があるんでしょうか?
それとも運転が下手or乱暴でファンベルト...続きを読む

Aベストアンサー

音の原因については他の方がおっしゃるようにベルトで間違いがないでしょう。ただし、そのように短期間でベルトが磨耗してしまう事は通常では考えられません。このように短期間でベルトが磨耗してしまうにはほかに原因があるはずですが、この原因として考えられる原因にプーリーの不良があります。プーリーとはベルトが掛けられている回転部分のことですが、この部分の表面が荒れていたり(ベルトの張りが不足した状態や、摩滅したベルトを使用して、滑りが生じて摩擦熱によりプーリー表面が非常に高温になり、表面の錆止めメッキが駄目になって錆が生じてしまったり、高温のためベルトが溶けてプーリーに溶着してしまうことによって、表面がざらざらになってしまうことがあります)すると、短期間でベルトが磨り減ってしまう事があります。長期間車を使用していなかったとの事で、プーリー表面が錆で紙やすりのようになっている可能性が高いかと思われます。

できれば問題のあるプーリーを新品に交換するべきところなのですが、状況によっては研磨することで再使用可能かも知れません。ディーラーや整備工場などでプーリーの点検をしてもらうことをお勧めします。

音の原因については他の方がおっしゃるようにベルトで間違いがないでしょう。ただし、そのように短期間でベルトが磨耗してしまう事は通常では考えられません。このように短期間でベルトが磨耗してしまうにはほかに原因があるはずですが、この原因として考えられる原因にプーリーの不良があります。プーリーとはベルトが掛けられている回転部分のことですが、この部分の表面が荒れていたり(ベルトの張りが不足した状態や、摩滅したベルトを使用して、滑りが生じて摩擦熱によりプーリー表面が非常に高温になり、表...続きを読む


人気Q&Aランキング