すみません。みなさんにお尋ねしたいことがあります。今度フレッツISDNにしようと思うのですが
(ADSL、CATVは地域未対応なもので)、ずばり安くて質の良いプロバイダはどこでしょうか?
答えにくければみなさんが使用しているプロバイダのいいところでもかまいません。
あと、料金のことなんですが、プロバイダの月額料金が例えば1000円として、電話会社利用料が月
額固定3000円とした場合合計の4000円のみの料金でインターネットが使い放題になるのでしょうか?
つまり、3分10円などの電話料金がかからないということ?そこのところがよくわかりません。
もうひとつだけ、フレッツISDNの場合、プロバイダのアクセスポイントは関係してくるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

某最大手、東日本でちょっと仕事している者ですが。

フレッツISDNと一緒に
ぷららに申し込むと半年間無料ですよ。ただし116番にてお申し込みくださいね。受付担当者は日々苦労してますので、ちょっと優しくしてあげてね。ちちなみに私、フレッツISDN担当者です。あはは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>受付担当者は日々苦労してますので、
そうですよね。わたしのような素人さんがたくさんいますもんね(笑)。

お礼日時:2002/02/26 12:10

○フレッツISDNにすれば電話料金はかからないの?


ご質問のとおり、フレッツISDNを利用し、プロバイダの料金コースも完全定額制(月々いくらで使い放題など)を利用すれば、それ以外の費用は一切かかりません。(パソコンの電気代などは別ですよ(笑))
接続は通常の電話回線を用いるのですが、3分8.5円というような通常の通話料/通信料(電話代)はかかりません。

○アクセスポイント?
フレッツISDNはそのサービス開始当時、「ビジー(話し中)状態がなく、いつでも必ずつながる!」というのを一つの"ウリ"にしていました。
というのも、フレッツISDNの利用には各利用者それぞれが"指定された独自の電話番号"に接続するためで、従来のように一つのアクセスポイントに利用が殺到して接続できない、ということはありません。(現在は#2のkurioさんのご回答どおり局番なしの"1492"にアクセスすることで利用が可能です。(各利用者独自のアクセス番号は割り振られません))

すでにご説明したとおり、フレッツISDNの利用には専用のアクセス番号(1492)を利用するため、自由らいのダイヤルアップのためのアクセスポイントは関係ありません。
しかし、ほとんどのプロバイダで「フレッツISDNを利用しつつ、場合によってはダイヤルアップも可能」としています。例えば出張の多いサラリーマンの方などは非常に有効ですね。

また、フレッツISDNはNTT東西の対応エリアに入っている事はもちろん、プロバイダでもその地域が対応している必要があります。
その対応地域は都道府県単位ですが、現在では全国規模で展開しているプロバイダはほぼ全国をカバーしていると思って構いません。(地域限定でサービスしているプロバイダであればその地域しかカバーしていないのが普通)
このあたりはご希望のプロバイダのホームページで確認できるでしょう。

○プロバイダはどこがいい?
先ほどご説明したとおりの事情により、特にどこのプロバイダが「接続できないことが多い」ということはありませんし、「通信(転送)速度が遅い(=スループットが悪い)」ということもあまりありません。(ADSLの普及によりバックボーン(他ネットワークとの接続回線)も大容量になっています)

ただ、挙げるとすればやはりプロバイダの利用料金の安さがポイントでしょうか。
Asahiネットは月額450円(入会後半年は100円)ですし、ぷららは月額700円です。(ほとんどのプロバイダがADSLに注力しているため、あまり値下げが行われていないのが実情です)
ただし、それ以外の、コンテンツの中身などで選ぶのも良いでしょう。例えば、コンテンツの豊富さで@nifty、ブランド力でOCN(NTTコム)、地域密着のIC-NET(山形県、宮城県をカバーする地域プロバイダ)などですね(^-^;

そういえば、私の利用しているプロバイダのいいところでしたっけ?
そいじゃまぁとりあえず・・・(笑)
>@nifty (フレッツISDN/山形エリア)
・利用会員数ベースでトップシェア (510万人)
・コミュニティが豊富 (フォーラム数731個)
・多数の店舗を持つショッピング (675店舗)
・長年の実績 (1987年4月:NIFTY-Serveサービス開始)
・今でもパソコン通信(TTY無手順接続)が可能
 (元々フォーラムはパソコン通信時代の主力サービスで今でも盛況)
・運営母体が富士通である(笑)
・コンテンツとして、手軽に利用できるゲームが多い。
・チャネルと呼ばれるポータルサイトが数多く用意されている (Ex:占い、スポーツ、ペット)
・日経4誌の記事が読める。日本の数多くの新聞の縦断記事検索ができる。
・チャットも盛ん (会員数が膨大なため、チャット利用者も多い)
・とにかく(有料のものも含めて)コンテンツが豊富なためできることが多い(^-^;
こんなとこですね。
私が@niftyを使っているのはパソコン通信時代が親しんでいたというのもありますが、やはりコンテンツの豊富さが魅力です。特にフォーラムは私ときっても切れませんから(笑) これで月額2000円なら十分価値がある、と思っています。

ちなみに私の住んでいる地域ではADSLも2種類利用可能です。
が、フレッツISDNにしているのは、高速通信が必要ではなく、安定した通信が必要だからです。
現有機材がADSLでは利用できないものがあるというのも理由の一つですが、私はインターネット=チャットやメールのような人間ですので、早くなくてもいいんです。その代わり、時によって何倍も通信速度が変わるようなことがあると精神的にイライラしちゃいますので(^-^;)
(でも、ADSLにしたほうが安いんですよねぇ・・・ 1.5Mbpsで1,980円ですもん。プロバイダ料金より安いじゃないですか(爆))


長々とすみません。まずはこんなところです。
とりあえず常時接続ができることが最優先ですものね。それだけでだいぶ精神的に楽になります(笑)
がんばってご自分にあったプロバイダを見つけてください(^-^)

参考URL:http://www.nifty.com/,http://www.plala.or.jp/acc …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>長々とすみません。
なにをおっしゃいますRIK_2サマ。とても参考になりますよう!
なんか楽しみになってきちゃいました。
常時接続♪使い放題♪

お礼日時:2002/02/20 21:53

こんばんわ amano-tairaさん


>>ADSL、CATVは地域未対応
ということですが、それは現在ということで、未来永劫未対応とは限らないのでは?
というのも 回答者1のraccoonさんが回答されているとおり、現在アナログ回線の場合、1万円近くかけてNTTに工事をしてもらい、数万円のTA(ターミナルアタプター)を購入しても、もしADSLに乗り換えようとした場合、さらにNTTに工事してもらい、ISDN用のTAも使えないのでその分無駄になりかねません。
 NTTの工事費やお住まいの地域のADSL開設情報等NTTのHPを定期的に覗いてみてはいかがでしょうか?
 東日本 http://www.ntt-east.co.jp/
 西日本 http://www.ntt-west.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんわです。
>未来永劫未対応とは限らないのでは?
なんかADSLのほうは物理的に無理らしいです。よくわからないけど。
CATVは再来年ぐらいかな~だそうです。(まだ未定…)
まるで未開の土地のよう(泣)。

お礼日時:2002/02/20 21:46

>額固定3000円とした場合合計の4000円のみの料金でインターネットが使い放題になるのでしょうか?



その通りです。
No.1の方が説明されてる通りです。

さてプロバイダですが、各県毎に対応してるプロバイダが違うので注意が必要です。(東京で使えても徳島では対応してなかったり・・・)
私はアサヒネットを使ってます。たぶん全国的に対応してるプロバイダだと思いますが、ここはとにかく安いです!(月額450円で使い放題)
スループットは私のところでは特に問題ないですよ。

なおアサヒネットでフレッツISDNを申し込むと、プロバイダ料が半年間だけ月額100円になる特典があります!(この特典を受けるにはフレッツ開通後に専用ページでの登録が必要です)

アクセスポイントは各県に1つしかありません。
どのプロバイダでも「1492番」にアクセスすることになります。アクセスには電話料金はかかりませんよ!

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安っ!!
アクセスポイントは共通なんですね。
勉強になりました。ありがとうございますっ。

お礼日時:2002/02/20 21:39

→プロバイダに関して


 プロバイダの差異を決めるのは、料金・サポート体制・スループット、だと思います。このうち、料金とサポート体制はHPを見ればだいたいわかりますが、スループットは各々のプロバイダがどの程度バックボーンを充実させているのかがポイントですので、使ってみるまではわかりません。ただ、大手のプロバイダほど、バックボーンは充実していますので、大手をお勧めします。

→料金について
 フレッツ・ISDNを利用する際の料金形態は以下の通りです。

【電話回線基本仕様料(2800円程度でしょうか)+フレッツISDN利用料(2800円)+プロバイダ料金】
(フレッツISDN料金は、NTT東西をマイラインプラス登録すると2520円になるそうです)

普通の電話をかければ、これ以外にも当然電話料金がかかりますが、インターネットにかかる費用は、これだけです。

ただ、今現在アナログ回線を利用している場合は、ISDNにするための工事が必要です。工事をNTTにすべて任せてしまった場合、工事費だけでおおよそ10000円程度かかります。また、ISDNにはターミナルアダプタという機器(回線の分岐装置みたいなものです)が必要になりますので、これにも1万数千円程度はかかります。

→アクセスポイントについて
フレッツISDNにおけるアクセスポイントは、どのプロバイダでも1492に統一されています。プロバイダの判別は、ユーザ認証を行う際のユーザIDによって行います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ふんふん。やっぱり大手ですか。
現在はアナログ回線ですが、工事する予定です。

お礼日時:2002/02/20 21:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


おすすめ情報

カテゴリ