痔になりやすい生活習慣とは?

受験生の親です。
5月の河合塾の全統模試での志望校判定がEでした。
国公立5校まで記載できるのですが、志望校入試に必要な科目を受験していない(英語リスニングを受けなかったのでそのせい?)とのことで
5校ともEH判定でした。

4月にE判定から志望国公立の大学生になられた方にお聞きします。
どのような受験勉強、努力をされましたか?

小さなことでも結構ですので、経験談をお聞かせください。

受験するのは親ではなく本人なのは十分分かっているのですが、まだ本腰をあげない子どもを見ていると・・・

親の態度、言葉で嬉しかったこと、いやだったこともあればぜひ。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。

今年国立大学に受かったものです。

私は5月の全統マークと6月の全統記述の両方で、第一志望校はおろか滑り止めにしようと考えていた大学までE判定でした。
大学別模試では最後までA判定は出ませんでしたが、センタープレと最後の全統記述では全てA判定まで持っていけました。

私の場合、夏休みが終わるまでは徹底的に基礎問題をやって基礎力を付けていました。
私は勉強が大嫌いな上意思が弱かったので、夏休みは全ての週に夏期講習を入れて、「講習があるから予備校に行かないと・・・」という気に無理やりさせて、授業が終わったら自習室や図書館、喫茶店などで9時くらいまでいるようにしていました。

今の時期E判だろうが、最後までA判がでていようが受かる人は受かりますし、落ちる人は落ちます。
模試の結果はあくまで目安です。
大事なのは判定がどうのこうのではなく、今の結果を受け入れて、その結果から自分の弱点となっている部分をつぶしていくことだと思います。

親の態度や言葉では、決して「このままじゃ落ちる」みたいなネガティブな事は思っていても口に出さないでくれた事や、模試でE判定を取ってショックを受けている時に「模試なんか練習なんだから今のうちはE判定なんかいっぱい取っていい。本番出来ればいいんだから、模試では練習と割り切って雰囲気になれるような感じでいいんじゃない?」と言われたことにはホントに救われました。感謝です。
逆に、「ちゃんと勉強しなさい」などの言葉には反感を覚えるので、出来るだけ言わないほうがいいと思います。

今の時点でE判定でもまだセンターまで8ヶ月もあります。やる気を出しさえすれば、全然間に合う時期です。
センターはなめてかかると痛い目にあうので、センターの勉強もおろそかにしないほうがいいです。

親御さんとしては辛いかもしれませんが、お子さんも辛いと思います。
家の中では受験だということを忘れられるような雰囲気にしていただけると、お子さんは精神的負担がかなり減ると思います。
どうか頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

合格おめでとうございます。知りたかったことをすべて教えていただきました。模試の判定は、確かに今の実力の目安になりました。この悔しい気持ちをばねにしっかり勉強してほしいし、本人も現実を知ったようです。夏休みまでに基礎学力をつけることが大事なんですね。
プレッシャーをかけず適度に声をかけ、親子共々受験に立ち向かいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/19 20:33

E判定というのは合格可能性20%未満ということ。


つまりそのテストで同じようにE判定をとった受験生を100人集めたら、おそらく20人弱が合格するだろうということ。
自分がその5人に1人になれればいいわけだ。
ただし模試はそのときの瞬間風速的なもの。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

5人に1人になって合格すればいいわけですね。それには努力ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/19 20:05

判定に一喜一憂してはなりません。


EでもHでも合格すりゃいいんです。
問題は、悪い判定で落ち込んでヤル気をなくすことです。

国公立でも医学部や有名法学部でなければ、地元民しか受けに来ませんし、大して難しくはないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおり合格すればいいんです。E判定をばねに頑張らせます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/19 20:08

第一志望校には不合格でしたが後期試験で某地方旧帝大に合格、卒業したものです。

模擬試験ではセンター模試で一度Bを出したほかは、D~F判定しか出せませんでした。確かセンターリサーチでもD判定だった記憶があります。
 まず、自分の勉強の励みになったのは周りの友人たちだったと思います。目指す大学は違えど、同じ国立大(文系でした…)を目指していたので、通信添削などで競いあい、いい励みになったと思います。使い古された言い方ですが切磋琢磨ですね。
 両親からは比較的自由にやれっていわれていたと思うのですが、自分では、「お前を信じてるから、好きにやれ!」と言われるのがモチベーションになっていたように思います。親から「~大に是非入れ」と言われた記憶はありません。「あんたにまかせたから・・」って言われるのが一番のプレッシャー(いい意味で)だったと思います。
高3の4月でしたら十分逆転可能です。#5の方もおっしゃってるように気持ちの部分は非常に大切です。(私も京都にいった友達も二人揃って腕試しの立命館落ちてます・・)やる気が出ないときは「なんとしても・・」落ち込んだときは切り替えることが大事だと思います。
長文駄文失礼しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

進路講和会で以前講師が話していた中に「子どもさんにはあなたを信じているからと言ってあげください。それが励みになります」と聞きました。回答者様の親御さんの言葉と同じです。よけいなことを言わず、一緒に受験に立ち向かっていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/19 20:41

こんばんは。

…隠したままだと逆に分かりにくいかも、と思ったので、大学名を出しながら回答します。長いですがお付き合いください。ご参考にしていただければ幸いです。
この春、高1の冬から第一志望にしていた阪大に受かりました。現役・前期で文学部です。
あたしの場合は、本番のセンター判定以外、ずっとE判定でした。11・12月頃の模試でさえも。。。ただ、あたしの場合は「音楽学を専攻で学びたい」と決めてあったので、阪大しか考えていませんでした。実力と志望校のレベルの差に、父親はあきれかえってましたね。無謀な挑戦だ、と思っていることが言葉に直接表れなくても分かりました。正直言って、一番応援してほしい親に、心から応援されないのは悲しいです。「応援してよぉ!」と思っても、そう強く言えるような成績ではないので、ベッドで泣いてましたね;;言葉では応援していても、結構傷つきます。。ただ、私の母親は元高校教員((しかもあたしの母校の))だったので、高校の指導方針も知っていましたし、色々な生徒を見てきてたみたいで。ひたすら「現役生は最後に伸びるから。クヨクヨしちゃだめよっ」って言ってくれました。そして、実際その通りになりました。お蔭様で最後はC判定((合格可能性40%))だったので、父親も受験することを承諾してくれました。ちなみに、母校は9割が国公立志望なので、私立入試が終わった後も、脱力せずに頑張れた気がします。周りの環境って、ものすごく大切だと実感しましたよ◎
あたしの場合、極端に社会と理科ができなくて。模試では30点台ばかりでしたね;;しかも、阪大文学部は傾斜配点で理科と社会が一番高くなるので、かなりネックになっていました。ただ3年の12月から、普通ならセンター形式を解いてるころだと思いますが、ひたすら教科書を読み直してました。社会と理科は((もちろん3教科もですが))形式に慣れるよりかはどれくらい基礎ができているか、だと思います。
あと、国公立を受験されるのなら2次で必要な教科がありますよね。その教科は、記述形式を普段からやっておいて、英語は即ゼミなんかで文法事項をおさえておけば。センター1ヶ月前くらいにセンター形式漬けにすればいいと思います。センター前に記述形式をしていると、結構落ち着きませんでした;;あと、英作文は学校の先生とか、信頼の置ける人に添削してもらうことをお勧めします。
あたしが一番お勧めするのは、志望校を定める、ですね。志望校を定めると、入試の問題形式とかに合わせた勉強を早くから行えます◎定めずに、「行ける大学」を考えてると、ずるずる落ちていく気がします。志望校じゃない学校に受かっても、後悔したら、意味ないですから。「ここの大学に本当に行きたい」この気持ちは、時に絶大な力を発揮します。
あたしは、同志社大の文学部に落ちてます。要は滑り止めに落ちました。絶望的になりましたが、結局入学する大学は1つです。どんなことがあっても、どうかお子様を励まし続けてあげてください。
お子様の、「後悔のない受験」を祈ってます。まとまりのない文章ですみません。ここまで読んでくださりありがとうございました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

第一志望合格おめでとうございます。頑張られた様子が文章から伝わってきました。子どもの第一志望は決まっていて、E判定プラスセンターを最低80%取らないといけないことで落ち込んでいました。でもご回答者様と同じで何が何でもその大学に入って専攻したいことが決まっているんです。「E判定だったらもっと勉強すればいい」と気持ちを切り替え頑張らせます。自分の子どもを信じて・・・
切実な体験とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/19 20:50

今国立にいっている学生です。

正直お子さんの気持ちがよくわかります。まわりも成績が悪くてショックかもしれませんが、おそらく本人が1番つらいと思います。それは模試を受けたという事でわかります。大学行かない人は模試を受けません。また成績のよくない時点でたとえ学校等の強制受験でも逃げたくなるものです。しかし模試を受けられた(もちろん経緯はしりません)時点で受験に対する意欲は大変伝わり、同時に予想の範囲であったとはいえ本人が1番ショックでしょう。またそういった気持ちは、なかなか親には伝わりにくいものです。
成績などではなく将来の夢みたいなものを話しあわれてはいかがでしょうか?
親が勉強しろと言って勉強できる人はあまりいません。むしろ反発を覚えます。
将来について話し国立にかぎらず様々な進路(他の私学、国立)を提案してはいかがでしょう。それは妥協ではなく受験生自身の精神的な緩和につながると思います。
また志望国立がどこかは存知あげませんが、思い切って1ランク以上志望校をあげられてはいかがでしょうか?そうすると例え成績判定が悪くてもいちいち気になりません。なにより統計的に本来の志望校にも合格しやすいかと思います。
ソースは忘れましたがある塾の調査によると慶應を受験した人で元々慶應を第一志望とする人と東大を第一志望にしながら慶應も受験する人の合格率は後者が高いそうです。
本来慶應の方が東大と比べて科目数が少なく絞って勉強すれば優位に立てそうなものですがそれは違うようです。これは様々なレベルでもそうでしょう。人間目標以上にはなかなか到達できないものです。もしかしたらお子様を心の中で志望校は『どうせ無理』だと考えておられるのかもしれません。もしそれならかなりな確率で合格が難しいかと。それなら無理とかそうゆう事ではなく笑えるくらい上位を目指した方がいいと思います。
また実際私自身も京大が無理だったからうちの大学に来たという話をかなり聞きます。
したっがて私は志望校を上げる事ともっと様々な進路をお子様に提供する事を進めます。
勉強に関してはやり方ではなくやる時間を少しでも多くするのが一番かと思います。効率的に考えるのはその次かと。やる気さえあればまだまだこれからです。
十分合格できます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

確かに本人が一番ショックだったと思います。
大学で専攻したいこと、将来それを生かした仕事に就きたいことは話をして私たち親も理解してます。
ただ経済的に国公立の選択肢しか与えてやれず、負担になっているのかもしれません。
「私立でもいいよ」と言ってあげたいのですが、力がなくて申し訳なく思ってます。
でもそれしかないと思って奮起してくれればいいのですが・・・
ランクを上げるという考えもあるんですね。目標を高くということでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/14 20:35

まず、質問者様の要求されている回答者の条件に当てはまらないことをお許しください。


ちなみに数年前に国立大学に入学して卒業した者です。

この時期で志望校に必要な科目を受験していない時点で、私にしてみれば、お子さまにやる気があるのか疑わしいです。大体の現役学生は5教科(6~)7科目フルに受けると思います。
加えて英語のリスニングを受けていないという報告も数年前に受験生をしていた私にとって、『本当か?』と思います。
お子さまの言っていることは全て本当なのでしょうか?

受験勉強をする気概があるかどうかを確認する必要があると思いますよ。E判定で本腰が上がっていないのはかなりまずいです。

また経験を踏まえて、夏には現役が力をつけるので、志望校ランクが2~3つくらい上昇することはよくあることです。また#1様のようにE判定で喰らいついて、合格される方の話をよく耳にします。しかしその10倍以上の不合格者がいることを忘れてはいけません。
現に私の友人ではD判定合格1名いましたが、E判定合格者はいませんでした。

国立といえど、ピンきりです。期待を掛けることはやる気の原動力にもなりますが、プレッシャーによって障害にもなります。
お子さまの実力にあった大学を受験するのが一番だと思います。ついていけずに中退することもありますから。
合格させる方法より、一度親子で話し合いを持つべきだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大学で専攻したいこと、将来のことはもう決めているのですが、意識が低いということになってしまいますね。
一度親子で話し合いを持つべきだと思います。<その通りです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/14 20:16

現役で一橋大学に入学しました。

今は卒業生です。
私も最後までE判定を喰らい続けました。

お子様は現役生でしょうか?
それならば夏までは浪人生との差がついて当然。
(と、塾の先生には言われ続けました。)
現役は夏に伸びます。

>どのような受験勉強、努力をされましたか?
塾の自習室の空いている時間は、常に自習室にいくようにしました。
塾には友人も仲のよい先生もたくさんいて、まったく苦ではありませんでした。
(そのかわり家ではほとんど勉強しませんでした。トイレに手作り単語ポスターを貼ったり、通学中に単語帳を読むくらい。)

夏休みまでに、徹底的に基礎を叩き込むのが良いと思います。
夏休み以降、過去問の研究をはじめ、秋冬は予想問題集でトレーニングしました。

>親の態度、言葉で嬉しかったこと、いやだったこともあればぜひ。

大学に行くのは本人なので、本人にやる気がない=特に行きたくも無い大学である ということなのだと思います。
私の両親は、進学に関しても割と放置してくれたおかげで、気楽に大学受験できました。
目先の大学合格という目標だけでなく、将来の夢について話をしたときは、目的意識がはっきりとしてやる気がわいてきました。

以上、私の経験談です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今の時期は、力は浪人生の方が上だとわたしも聞いた事があります。子どもは現役受験生です。夏に伸びるということは、その時期まで皆力をつけてくるんですね。
自宅学習より外の方が集中できますかーやはり。
口うるさい親ではないと思っていますが、将来のことも含めてきちんと話をします。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/14 20:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QセンターリサーチE判定で合格ってありえるでしょうか?

センターリサーチE判定で合格ってありえるでしょうか?

ちなみにセンター:2次=1:2で、2次の科目は国・英です。
センターでのボーダーは84%ですが、リスニングと
超苦手な日本史の大失敗で78%しかとれませんでした。
ちなみに現役生です。
ランクを下げて受験も考えましたが、後悔するのではないかと迷っています。

センターリサーチE判定で受かった方やアドバイスがある方はコメントお願いします!

Aベストアンサー

受ける以上0ではありませんが,かなり厳しいでしょう。

国・英ということは文型,しかも2次の比率が高いことを考えると難関校の部類に入ると推察しますが,文型の国・英は合格者・不合格者で大きな差が出ません。つまり,みんなそこそこできるんです。その中で大きく抜きん出ることができれば合格できますが,国・英に絶対的な自信があって他の科目に大きな穴があるタイプならいいのですが,そうでなければ挽回は厳しいです。

Q大学受験 E判定 志望校下げるべきでしょうか?

高校2年生の子供を持つ母親です。

高校2年の夏から河合塾に行きだしました。塾の模試でE判定をとり今度の模試でEなら志望校を下げた方がいいと言われたそうです。

志望校は千葉大理学部、横浜国立大学理工学部、明治大学理工学部です。

高校受験の時は強気の志望校で合格しました。
できれば望む学校で学ばせてやりたい気持ちですがあまりに高望みで効率の悪い勉強をさせるのもどうなのかと。。

下の子も同じ年に受験なのでできれば国立に行って欲しいのですが早めに私立に絞り勉強したほうがよいでしょうか?
私としては夏くらいまでは今の志望校で頑張って成績が上がってこないようなら志望校を下げてもいいのでは?と思うのですが遅いでしょうか・・・。

Aベストアンサー

志望校の変更はしないのが良いと思います。
ただし、現状の把握を今一度されてはいかがでしょうか。

・高校は強気の出願で合格
・高校の授業は消化できているか?
・現在の河合塾のコースは適切か?

高校を強気の志望校で入学したとのことですから、それなりの進学校かと存じます。
しかし悪い意味でなく、若干、身の丈より背伸びした学力で高校に入学したとも言えます。
その高校で切磋琢磨できていれば何の杞憂もなく安心ですが、授業に付いていけない、あるいは学習内容が十分に消化できていないために、E判定となっているとしたら、現時点での予備校の選択は、大手予備校ではなく「学校の授業内容を補完する補習塾」が向いていることもあり得るかと拝察します。

すなわち、E判定といっても、「箸にも棒にもかからないE判定かどうか」、「勉強はどの程度の段階でつまづいているのか」を再度検証し、塾のコース選択を変更する手段も検討すべきかと思います。
なぜなら、高校が進学校なら高校3年次には、必然的に難関大学受験向けの授業になるでしょうし、その時までに基礎が出来て土台がしっかりしていなければ、「学校で習う内容も身に付かない」、「河合塾の難関大学向けコース内容も身に付かない」といった具合に、共倒れになることが懸念されるからです。

また、基礎力を身につけるには、ある程度時間が掛かります。
短期間で何となく覚えたモノは、大学入学後も卒業後して、社会人となった後も、あまり実にならないことは多いですよね。
大学受験でギャンブルや何やらというのは、特に理系科目に関してはまず不可能で、奇跡の世界です。
高校数学や高校物理は、積み上げ式で学力を向上させる性質のものですから、学力がなければ0点を取ることも簡単です。また、受験当日であってもちょっとした勘違いや試験馴れ不足などで、0点を取ってしまう場合も十分にあります。

志望校に合わせて学習計画を立てることとともに、現段階で「千葉大・横国大向けコースを受講することが適切であるかどうかの見極めをすること」、そして何よりも「基礎力を固めること」を最優先にして取り掛かるのが良いかと拝見しましたが、いかがでしょうか。

志望校の変更はしないのが良いと思います。
ただし、現状の把握を今一度されてはいかがでしょうか。

・高校は強気の出願で合格
・高校の授業は消化できているか?
・現在の河合塾のコースは適切か?

高校を強気の志望校で入学したとのことですから、それなりの進学校かと存じます。
しかし悪い意味でなく、若干、身の丈より背伸びした学力で高校に入学したとも言えます。
その高校で切磋琢磨できていれば何の杞憂もなく安心ですが、授業に付いていけない、あるいは学習内容が十分に消化できていないために、E判...続きを読む

Q全統模試の合格可能性評価の信憑性は?

高3の受験生です。国立大学の理系学部を目指しています。
河合塾全統マーク模試と記述模試を継続して受けていますが第一志望の大学の判定はDとC以外出たことがありません。最近の模試ではBに近いCでした。

Cは合格可能性50%でボーダーラインということですが経験者のみなさんから見てこの模試の判定はどんな感じだったのか教えてください。
Aを出していればもちろんよほどのことがない限り安心ですが、たとえばずっとCだったけど本番入試はボーダーでなく楽勝で受かったとか本当にボーダーラインだったとか(そういうことが受験後にわかるのかどうかもわかりませんが)
本番で大きな失敗をしなかったのにBやC判定の大学に受からなかったということもあるのでしょうか?

なお志望校は特殊な学科のため、たとえば本番ではもっとランクが上の大学から志願者が流れてくるというようなことはほとんどなさそうです。前期の募集人数45人に対して模試では第一志望者300人くらいで推移していて本番では減ることはあっても増えることはないと思います。学部内の学科編成が来年度から変わる予定で今までのデータは使えません。

予備校にも通ってないので今の時期C判定の自分がこの志望校1本でどの程度いけるものなのか不安なのです。本人のがんばり次第というのはわかっていますのでみなさんの経験上模試の判定が実際どんな印象だったか感想をきいてみたいです。

それから赤本で過去問もやってみたのですが、設問ごとの配点がわかりません。想像で採点するしかないのでしょうか?

高3の受験生です。国立大学の理系学部を目指しています。
河合塾全統マーク模試と記述模試を継続して受けていますが第一志望の大学の判定はDとC以外出たことがありません。最近の模試ではBに近いCでした。

Cは合格可能性50%でボーダーラインということですが経験者のみなさんから見てこの模試の判定はどんな感じだったのか教えてください。
Aを出していればもちろんよほどのことがない限り安心ですが、たとえばずっとCだったけど本番入試はボーダーでなく楽勝で受かったとか本当にボーダーラインだったとか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

現役生はこれからの追い込みで伸びるので、現時点でBに近いCならば前向きに捉えて勉強すればいいと思いますよ。

全統模試は母集団数および地域差の点では最も信頼が置けるデータだと思います。大手3校の中では一番平均的なデータで地方の大学については最もハズレのないデータだと思います。
代ゼミだと都市圏(特に関東)の大学の信頼度は高いですが地方は弱いです。また、駿台は難関校や国公立の信頼度は高いでしょう。各予備校に得意分野があるものです。
とは言うもののそこまで酷い差はない筈です。

>たとえばずっとCだったけど本番入試はボーダーでなく楽勝で受かったとか本当にボーダーラインだったとか(そういうことが受験後にわかるのかどうかもわかりませんが)
本番で大きな失敗をしなかったのにBやC判定の大学に受からなかったということもあるのでしょうか?

一般的には・・・・
Aは多少のミスでも落ちません。
Bで大きな失敗をしなければ大抵受かります。
Cは大きな失敗をしなくても半分は落ちます。

しかし、これは志望学部学科の配点および採点法によると思いますよ。かなりの圧縮配点をかけていれば、各判定の差は僅かになりますから、1点で大きく動きます。模試の判定は最小得点単位が1点ですが、大学によっては最小得点単位が0.25点という場合があります。
よって、普段A判定で本番で自分としては「多少ミスしたかなぁ?」程度でも落ちる場合があり、普段C判定の人が本番で実力を十分に発揮できれば合格することもあるのです。

という訳で、はっきりした結論は出せませんが、少なくとも現役生が今の時点でBに近いCであればこれからの追い込み次第です。センターまであと約1ヶ月、その後の2次まで集中力を切らさず頑張ってください。

こんにちは。

現役生はこれからの追い込みで伸びるので、現時点でBに近いCならば前向きに捉えて勉強すればいいと思いますよ。

全統模試は母集団数および地域差の点では最も信頼が置けるデータだと思います。大手3校の中では一番平均的なデータで地方の大学については最もハズレのないデータだと思います。
代ゼミだと都市圏(特に関東)の大学の信頼度は高いですが地方は弱いです。また、駿台は難関校や国公立の信頼度は高いでしょう。各予備校に得意分野があるものです。
とは言うもののそこまで酷い差は...続きを読む

Q国立大学の二次試験は何割できればいいのか。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/
こちらのページを見たところ、群馬大学社会情報学部情報社会科学科はセンターランクが前期は67%で後期は68%、2次ランクが前期は54となっていました。
後期の2次ランクは小論文のみなので書いてありません。

この場合、二次試験では何割くらいできたらいいのでしょうか。
この67%と68%はセンター試験の点数だけで、二次試験の点数は入ってないということでしょうか…
ずっと私大に向けての勉強しかやってこなかったため、国立大学の入試の仕組みがいまいちよくわかりません。
例えば、センター試験では60%で二次試験では50%では受からないのでしょうか?

どなたかわかる方、ご回答のほど宜しくお願いします。

群馬大学社会情報学部情報社会科学科の場合ですが、
26年度の入学者選抜に関する要項(http://www.gunma-u.ac.jp/html_nyushi/images/examination/examination04/040_250709_2600senbat.pdf)の25ページを見たところ、配点は
センター試験
前期後期共通
国語…200
地歴公民…(2科目の場合)200(1科目の場合)100
数学…200
理科…(1科目の場合)100(2科目の場合)200
外国語…200

二次試験
前期
数学または外国語…400
後期
小論文400
の計1300となっています。

また、
https://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubets...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して(2次の440点と合算して合否を)出すパターンや一橋のように科目によって点数が違うパターンがあります(通常の得点では800点のものを200点に圧縮しますが、理科は100点で英語が20点となり2次がない理科の配点が高くなっています、2次との合計では理科はそのまま100点、英語は20+180=200点と倍の点数になっています)。
 66、67という数字ですがあれは「その点数・%を取ったら60%の確率で合格する」というものです。当たり前ですが、センターで多く点を取ったほうが合格に近付けます。ただセンターだけでもダメです。受験生をセンターの得点別に並べて同じ点数の中で合格率60%のところを出しているのであり、あれは「その得点を取れば60%の確率で合格する」というもので、多くの合格者は実はあの点数よりセンターは低いです。そのため、66,67といった数字には2次での得点は含まれておらず、あくまで「合格率60%の受験生のセンター得点率」なだけです。東大は理科I類が90%と出ていますが、発表されている平均の平均得点率は87%と3%離れています(2014年度は800点満点の787点)。平均が87%と高得点率なこと、合格率60%がセンター90%であること、2次の配点が高いことからセンターで80%を切った合格者も十分考えられます(まぁセンターの比率が低い東大だから言えることですが…)。
 またランクに関してですが、あれはあくまで国公立の相対的なランキングのため、合格最低点には直接関係ありません。レベルが高い大学で難しい問題を、低い大学で簡単な問題では2次で前者は30%で合格、後者は60%で不合格な場合もあります。
 目安としては「センターランクの点数の人なら2次で60%ならたぶん大丈夫、50%なら厳しい55%なら年によって違う」等になります。

 多くの大学はセンターの足切りライン、センター+2次の合格最低ライン等を発表しており、その発表内容とセンター・2次の比率から「センターで○%取って2次で△%で合格」という計算ができます。しかし、群馬大学は合格者の平均点しか出されておらず、2次での総得点が算定できません(というよりさせないためでしょう)。
 恐らく後期の受験生の多くは群馬大の前期不合格者でしょう。そのため多くの受験生は小論文の対策はそこまでやっているとは思えません。通常は前期で合格を決めたいはずで英数の勉強をしているはずですから。
 小論文というのは高得点が取りにくい科目であるために、ほとんどの人の2次の点数は低いと思います。またセンターの比率が高いために、ほとんどの合格者は「センター逃げ切り」のはずです。そのために基準より低いセンター60%では話にならず、(また小論文も低得点のために)典型的な合格者は「ランク通りのセンターと4割そこそこの小論文」でしょう。4割の小論文なら簡単であると考えたりそこで加点できると思われるかもしれませんが、そんなに簡単ではありません。センターの対策と、そこそこの小論文というスタンスがお勧めです。というより、後期はないものとして英数を勉強したほうがいいです。
ご参考までに。

元塾講師です。

 まずはじめに国公立大学のセンター・2次試験に関して書き、その後群馬大学ではどのようになっているかを書きます。

 国公立はほとんどがセンター・2次の合計点数で決まりますが、その割合が大学で異なりセンターの扱いは以下の2パターンに分かれます。一つは「センターの点数をそのまま使うパターン」、もう一つは「センターの得点を操作するパターン」です。前者はセンター試験の点数をそのまま使い、群馬大学はこちらになります。一方後者ですが、東大はセンター得点900点を110点に圧縮して...続きを読む

Q国立大学受験経験者の方へ伺いたいです。

息子が、現在高校三年です。国立大学の農学部を第一希望にしています。
これまで、進研(記述・マーク)・全統・駿台模試を受けてきています。
進研が一番、簡単で、センターに出る問題も進研レベルと聞いています。
が、この模試は、偏差値の低い高校の生徒さんも受けるので、出た偏差値に信憑性が
ないと聞きます。また、公表されている偏差値は信憑性はありますか。

現在、A判定ではありません。今後、浪人生が入ってきて、偏差値は下がるでしょうし、正直、難しいと思っています。本人も解っているでしょうが、センターの結果が出るまでは諦めないと言っています。
現在、希望している大学より下のランクなら、受かるのでしょうが、本人はそれなら、関西圏の受かった私立いくようです。(居住地は岡山です。)

経験者の中で、A判定ではなく合格された方、いらっしゃいますか。(当然、受験は何が起こるかわからないので、A判定でも残念な結果だった方もいらっしゃると思います。

模試の合格判定は信じて言いものでしょうか。

Aベストアンサー

国立大学を一括りにしないでください。
医薬学部以外の岡山大学の普通の合格者では、1年浪人しても高い確率で東大には届きません。
つまり、学力的に二歳差です。
それだけ違うのに、一括りにしてはいけません。
勿論、岡山大学より一歳分はレベルが低い国立大学もあるのです。

> 偏差値の低い高校の生徒さんも受けるので、出た偏差値に信憑性が
> ないと聞きます。

補足訂正してみましょう。
(東大京旧帝大というような勉強熱心な連中と比べると)偏差値の(とんでもなく)低い高校の生徒さんも受けるので、(難関大学の)「判定」に信憑性がない
です。
更に正確に言うと、そういうレベルに合わせてある、センターレベル~基礎や入試標準レベル易しめという出題レベルであるため、難関大学の難問でどうなるかが今一つ測れないためです。
ただし、出されるのは概ね良問で、レベルが合えば良い模試だろうと思います。

> また、公表されている偏差値は信憑性はありますか。

偏差値は、計算して出された結果です。
偏差値は、ど真ん中を50とします。
従って、東大教大国立医学部という連中ばかりが受ける模試のど真ん中=偏差値50と、岡山大学も無理という連中ばかりが受ける模試のど真ん中=偏差値50とは、最初から意味が違うのです。
ある模試での偏差値はそうだ、ということであって、他の模試の偏差値と比較してはいけません。
校内でど真ん中なり上位なりと言ったところで、その子の高校と、朝日と、岡山南とでは意味が違うかもしれないのと同じ事です。(えぇ~~っ就実が共学化して、しかも進学校化しているの?)
だから、判定を見るのです。

> 模試の合格判定は信じて

A判定でも10人に1~2人落ちるわけでしょう。仮にそれを信じたところで合格確定では無いのですが。
判定は占いや予知ではありません。
現状学力だと(主に統計的に)こんな確率になる、って事です。
そこから、統計的平均値以上に勉強するのと、それ以下の勉強しかしないのとでも結果が当然変わるのです。
信じる信じないってのはどういうことなんでしょうか?
何かを信じて縋りたい、何らかの結果を見せて欲しい、という希望があるだけのことで、それに応えるような物は、この世のどこにもありません。

> 現在、A判定ではありません。今後、浪人生が入ってきて、偏差値は下がるでしょうし

では浪人生は数ヶ月間何をしていたんですか?
今後浪人生が入ってきて、というのは、高一高二模試に対して、高三浪人生模試では、という話で出てくることです。
一つ一つのことを正確に理解せずに、言葉だけを振り回していてはいけません。

> 経験者の中で、A判定ではなく合格された方、いらっしゃいますか。(当然、受験は何が起こるか
> わからないので、A判定でも残念な結果だった方もいらっしゃると思います。

上記の通り、何が起こるか判らないのは、判定の中に既に含まれているのです。
A判定でも10人に1~2人落ちるよって。
合格率30%だとCとかDとかという判定になるんでしょうか。
でも、30%くらいは受かりそうなわけですよね。
10人居れば7人落ちるが3人受かりそう。
A判定では無いのに受かった方は、いらっしゃるに決まっているのです。違いますか?
つまりあなたは、判定の意味を理解してないのです。

http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/center/riyo.html
から、東大を見てみましょう。
http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/center/kokkoritsu/kanto/tokyo.html#gakubu5
模試なら本番はまた別ですが、これはセンター試験の結果ですから、この得点も合否に関係してしまいます。
で、全員がリサーチをかけているわけではありませんから、データとしては不完全ではあるものの、仮にこれを全データ、または良質なデータと仮定してしまいましょう。
理科二類に80%以上合格しているのは、92.5%以上です。
勿論ここでも、24人受かって5人落ちているのです。
87.5%だと、40人合格で44人不合格。つまり、合格率50%未満です。
87.5%以下の合格者を足してみると、46+23+16+9+2=96人。
一方、90%以上の合格者を足してみると、34+24+4+1=63人です。
つまり、合格率50%未満の合格者の方が、多いのです。
A判定での合格者なんて、むしろ少しだけ。
ただし、東大は難関大学で、二次に対するセンターの配点比率が低いので、センターの結果はあまり重要ではありません。
つまり、難しく配点比率が高い二次に対して出題難易度の低い試験では、この程度のデータしか得られないし、しかし、この程度のデータは出るということも言えるのです。

次に岡山大学を見てみましょう。
http://www.yozemi.ac.jp/bunpu/center/kokkoritsu/chugoku/okayama.html#gakubu12
75%ラインで合格率80%です。ここより上の合格者数は計25名、
72.5%ラインで合格率70%弱。合格者数23名。
70%ラインで合格率30%弱。ここより下の合格者数は計13名です。
東大よりもずいぶんラインが狭いですよね。
これは、サンプルが少ないというのも一つですし、もう一つは、センター:二次の配点比率が、東大よりは相当センターの比率が高いからです。
https://passnavi.evidus.com/exam_data_public/low/2013/0710
センター900点:二次400点のようです。
センターの結果が大きく影響しても、合格率30%未満の奴も受かっているわけです。
当然模試なら、50%ライン、30%ラインは、もっとばらけるでしょうね。

なお、今の時点で現役生がA判定を取るようなら、志望校は上に変更だと思います。
広大が上になるかどうかはやりたいこと次第でしょうが、九大とか、少年よ大志を抱けの北大とか。ここもやりたいこと次第か。

> B判定以下の子は10人受けたら8人落ちて帰ってくるから行かせれないと言われています。

というわけで、「真っ赤な嘘」ですね。
そんな事実があるなら、そこの受験指導では無く、学習指導がおかしいことになります。
進学実績を稼ぎたい、現役合格率を稼ぎたい、そのために嘘八百を言っている可能性が大ですね。
私なら、それを文書に書かせた上で、賠償請求するでしょうね。
その高校で、統計的にそんな事実があるなら、学習指導に対する賠償請求、統計的に嘘八百なら嘘に対する賠償請求です。
ただ、現役生ってどうしても演習が足りませんから、判定よりは結果が悪くても不思議ではありません。
反面、伸びる奴は秋から直前にぐんと伸びるんで。
普段からギャンギャンギャンギャン喧しく言っていれば、伸びきったバネのようになって、秋から直前期に伸びてこないということもあるかもしれません。つまり、指導が悪いと。
その子は大丈夫だと思いますがね。

> 理系なのになぜか文系偏差値の方が圧倒的に上です。岡山大学に行きたいなら、文系に代わる様にも言いましたが、譲りませんでした。

当たり前です。
しかも、できるできると言っても岡山程度なら。厳しいこと言いますが、できた内に入りません。
こういうことはまず無いけれど、文系なら東大だが理系なら岡山も難しいということにでもなれば、そこで少し考えるくらいででしょう。

なお、私は二浪していますが、そういえば、進学した大学も、受かった早慶も、A判定は一回も出ていませんでしたね。
でも、判定以上に過去問が解けるんで、何も心配していませんでした。

国立大学を一括りにしないでください。
医薬学部以外の岡山大学の普通の合格者では、1年浪人しても高い確率で東大には届きません。
つまり、学力的に二歳差です。
それだけ違うのに、一括りにしてはいけません。
勿論、岡山大学より一歳分はレベルが低い国立大学もあるのです。

> 偏差値の低い高校の生徒さんも受けるので、出た偏差値に信憑性が
> ないと聞きます。

補足訂正してみましょう。
(東大京旧帝大というような勉強熱心な連中と比べると)偏差値の(とんでもなく)低い高校の生徒さんも受けるので、(難関...続きを読む

Q理解に苦しんでます!国立大学後期試験?

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が合格していればなんら問題はないのですが、問題は不合格の時なんです。娘は、前期が落ちたら後期(同じ大学です。面接のみだそうです。)に受験しに行くと言ってます・・・が。普通前期が落ちたら後期(面接のみ)は受験資格がないように思うのですが・・・これって有りですか? あるとすればなにを基準に選考するんでしょうか? 普通同じ大学に前期と後期は出さない?とも聞き、大丈夫なんだろうか?と心配です。ここの大学にしか行かないから・・・と言う娘の言葉です。ちなみに、センター試験での某大学での娘の点数はボーダーより1点下にいると言うような事を言っておりました。お母さんに話してもどうせ分からないからと詳しく教えてもらえません。すっきりしなくて困っています。参考書などを読んでも分かりません。教えてください宜しくお願いします。

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです。ですから、当然前期の方が合格者は多くなり、後期はその補充ですから合格者は少なくなります。要は定員が後期よりも前期の方が多いわけですね。そうなると、もちろん後期の方が少ない残りの空席をみんなで争うのですから、前期より難易度が高くなるわけです。前期が落ちたら後期は他の大学にするというのは、後期の方が前期よりも難易度が高くなるからでしょう。どこの大学でも良い人は前期よりもレベルを下げて合格しそうな大学を受けるのです。しかし、娘さんの様に他に行きたいところがないのであれば、もう1度のチャンスをいかすべきではないでしょうか?確かに、難易度は後期の方が高いです。しかし、前期で自分の持っている力を充分に発揮できなかった可能性もあるわけです。会場の雰囲気等ですね。2回目は多少その辺は慣れてくると思いますので、場合によっては前期が落ちても後期で合格することがありえます。

 では、センター試験とは何なのかというとセンター試験は個々の大学が行っている試験ではなく、他の機関が試験を主催しています。多くの大学はその試験の結果を利用しているのです。国立大学では、センター試験+前期試験、またはセンター試験+後期試験というように合計点で合格者を決めています。レベルの高い大学になりますと、センター試験の結果によっては前期、後期が受けられない場合があります。センター試験は基本的な問題を試すように作られていますので、個々の大学が主催する前期、後期の方がセンター試験よりも難易度が高くなります。よって、センター試験である程度点数を取れない学生はどうせ大学が行う試験を受けても不合格になるだけでしょうから門前払いをしておくということですね。

 ボーダーとはおそらくセンター試験でこれくらいの点数をとれていれば、まあ合格するでしょう。。といった予想点数のようなものです。センター試験のボーダーより1点下にいるとは、前述の通り、国立大学はセンター試験+個々の大学の試験(前期または後期)の合計点で合格者を決定しますので、センター試験がボーダーより1点下にいる分、後に行われる個々の大学の試験(前期または後期)で巻き返さないといけないわけです。

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです...続きを読む

Q大阪大学に合格するには…

こんにちは。僕は偏差値60ほどの高校に通う高校一年生です。この高校は毎年旧帝に数人しか入れていない自称進学校です。まだ僕自身模試などは受けていないので今の実力はよくわかりませんが(青チャートをなんとか読みこなせる)、中学の時点では英語と社会以外は出来るとはいえませんでした。だけど先生からはやれば絶対に伸びるとか、効率がいいなどとよく言われていました。(あくまでも先生の意見です)もともと勉強はせずに短期間で成績をあげる方でした…しかしこれからは本当に頑張りたいと思ってます。そこで質問です1日平日は4〜5時間、休日は11〜13時間学習して(効率よく)行きたいと思ってます。夏から東進衛星予備校に通う予定です。本気で大阪大学に合格したいです。どのような学習方法、本気でやれば不可能ではないのか、などなど様々な御回答お待ちしています。

長文失礼いたしました( .. )

※誹謗中傷は御遠慮ください。

Aベストアンサー

君が文系志望なのか、理系志望なのかで勉強する科目は違ってくるでしょう。
センター試験については、前期は受験科目数も多いですね。
基本的には、入試配点は公表されているとおり、前期の場合は、センター38.5%、2次試験61.5%の2次試験重視です。
足切りは論外ですが、センターの配点も大きいので、それなりの得点が必要です。
そういう意味では、現在はセンター試験重視で、2次試験科目については、慣れる学習が必要でしょう。
2次試験では、文学部・外国語学部を除いて、数学・外国語(英語)は必修です。(文学部・外国語学部は、数学にかえて地歴が選択可能です)
数学ⅠA、数学ⅡBは、センター試験とも重複しますから、重点的に学習する必要があります。
2次試験は、文・理共、それほど癖のある問題はありませんが、証明問題が多いので、記述式解答に慣れておく必要があります。
英語に関しては、外国語学部を除いて、長文読解大問2題、英作文1題、英訳1題、リスニング(長文)大問1題です。
基本的には、和訳を中心に学習すると良いでしょう。
文系の国語については、文学部のみ漢字の書き取りがあり、それ以外の現代文長文読解大問2題、古文大問1題はかわりません。
その他の科目については、理系の場合、化学・生物がやや難、物理は標準です。
文系の場合の地歴は、日本史がやや難、世界史は標準、地理がやや易です。
問題の分量は、英語以外は多すぎると言う事は無いです。
きちんとした理解をしている事が必要でしょう。
2次試験で、どのような科目を受験するかを決めて、集中的に学習すれば、合格出来ないと言う事は無いと思います。
短時間で成績を上げるのが得意と言う事は、集中力はあるが継続力に乏しいと言う事だと思います。
必要なのは、継続する事に対するモチベーションを維持出来るかどうかでしょう。
科目の成績にむらがある場合は、かなり好き嫌いに左右されていると言う事です。
秀才型の学生の場合は、知識欲が豊富なので、科目のむらは少なくなります。
君がどういう特性を持っているかは、質問文ではわかりません。
克服すべき点がどこにあるかを、きちんと把握するのが必要です。
模試については、やはり受けるべきだと思いますよ。
自習だけでは、どの程度達成できているかを判断出来ないです。
試験慣れする為にも、定期的に模試は受験すべきだと思います。

君が文系志望なのか、理系志望なのかで勉強する科目は違ってくるでしょう。
センター試験については、前期は受験科目数も多いですね。
基本的には、入試配点は公表されているとおり、前期の場合は、センター38.5%、2次試験61.5%の2次試験重視です。
足切りは論外ですが、センターの配点も大きいので、それなりの得点が必要です。
そういう意味では、現在はセンター試験重視で、2次試験科目については、慣れる学習が必要でしょう。
2次試験では、文学部・外国語学部を除いて、数学・外国語(英語)は必修で...続きを読む

Qこの時期でE判定

今年高校受験をする者です。
関西大学の社会学部か文学部か総合情報学部に行きたいと思っています。
しかし、模試ではE判定続きです。
親には浪人は困るといわれていて浪人はできません。
ですが、関大にはどうしても行きたいです。
直前までE判定で実際に志望大に合格された方がいらっしゃれば教えてください。
直前はどんな勉強をされていましたか??
受験科目は、英語と国語と政経です。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

あなたに楽観的なお知らせがあります。
この時期の、受験間近の模試というのはどこの予備校もかなり厳しく悲観的に評価します。
本来Aランクの人がCだったり、Cランクの人がEだったり。

何故だか分りますか?

それは予備校いえども商売でやっているからです。
たとえば、この時期にAランクのお墨付きを出した人が見事落ちたとしたら………どうなると思います?
「なんだよ、Aだったのに落ちたぞ! あの予備校全然あてになんねぇじゃんかっ!」等々散々な悪評をたてられ、予備校としては死活問題です。
逆にDランクなのに合格したとしたら、模試の結果なんか忘れて「俺最後まで頑張ったからなぁ」等といい予備校の評価が落ちる事はありません。

ですから、この時期の予備校は「合格確実です」等と軽々しく言わず、悲観的に評価を下します。

そのことを知らない現役生達はいきなり評価がググッと下がったことによるパニックに陥り、志望校をどうしようかうろたえたりします。

まずあなたのアドヴァンテージは、もともとEでこれ以上下がることがなかったので、パニックが(他の実力ある受験生よりも)少なかった事です。

そしてあなたが志望校を変えようかどうか迷ったという事は、他の受験生達もそう考えうろたえたはずです。つまりライバルが消えていった可能性もあります。努めて楽観的な事を取り上げていますが、ちょっと頭を使えばまだまだでてきます。

受験というのはギャンブル以上にギャンブル的です。
ギャンブルは運と実力が半々ですが、受験は運が半分以上をしめています。
大げさな話、100人募集の学部に90人しか応募しなかったら、名前を書くだけで合格です。前日たまたま開いた参考書と全く同じ問題が出るなんてのも神話ではありません。


ただし!


運というものは、全力で頑張ってきた者にしか掴む事ができません。
あなたがこれから受験までの間に、何もせずひたすら神頼みにすがるような事をしていたら運のほうから逃げていきます。

具体的にあなたがこれからやるべき事は、受験当日まで1分1秒を惜しんで勉強することです。
長くたって大体2,3か月。死ぬ気で頑張ってみなさい、死なないから。
それくらいの代償を払う覚悟すら出来てないなら、


受験なんかやめちまえ。


全力でここまでやってきた受験生に対して本当に失礼だから。


少し厳しく言い過ぎました。
ここからは先は、本当に合格する覚悟が出来ていないなら読まないでください。
同じ試練を乗り越えて来た先輩としての真摯なアドヴァイスを送るからです。適当な奴には読んで欲しくない。





まず、厳しい現実を突き付けるけますが、やるべき事を全部やる時間は絶対に無い。

そこで大事なのは「何をやるべきか」よりも「何はやらなくてもいいか」を見極める事が大事。
無駄な事には一切時間を使わない。これがとても大事。

赤本は手元にありますね。学部の科目を全部チェックしてみてください。すると、大学によって絶対に出てこない範囲、よく出てくる範囲という傾向が見えてくるはずです。
その絶対に出てこない範囲に貴重な時間を費やしてはいけません。

それから、この時期になって慌てて大量の参考書を買い込むという愚を起こさないでください。
全部やるのはまず不可能です。その場合「ああ、あれをやっていないこれもやっていない」と自分で自分の首を絞めることになります。

先ほども述べたように、やることを増やすのではなく、削ぎ落とすのです。余計な脂肪をスリムダウンした力強い勉強をしてください。

それでは頑張ってください。

あなたに楽観的なお知らせがあります。
この時期の、受験間近の模試というのはどこの予備校もかなり厳しく悲観的に評価します。
本来Aランクの人がCだったり、Cランクの人がEだったり。

何故だか分りますか?

それは予備校いえども商売でやっているからです。
たとえば、この時期にAランクのお墨付きを出した人が見事落ちたとしたら………どうなると思います?
「なんだよ、Aだったのに落ちたぞ! あの予備校全然あてになんねぇじゃんかっ!」等々散々な悪評をたてられ、予備校としては死活問題です...続きを読む

QD判定・・・。

こんにちは。 今年大学受験をする者です。

夏休みに行きたい大学のオープン模試を受けたらD判定の真ん中くらいでした。

河合塾、駿台模試全部受けても毎回D判定です・・・・。


同じ志望校の友達はC判定をとっているというのに・・・。
自分だけ置いていかれているような気がします。

現役生はまだ伸びるといわれてここまで来ましたが、
本当にこれから伸びていくのか不安です。


配分はセンター:2次=900:1200
です。

マーク模試ではC判定はD判定しか出たことがありません。


本当に私は受かる可能性があるのでしょうか?

Aベストアンサー

無責任に勇気付ける事はできますが、冷静にアドバイスをして
毎回D判定という状況で本番に突入するのは、かなり厳しいです。
模試の結果が全てではないとはいいますが、では他になにが参考になるのでしょう。
勉強方法や態度が間違っている可能性を探したほうが、建設的です。

あなたは、模試の結果が出た後に、その模試のすべての問題を
自力で解ける状態にしていますか?
「現役生はまだ伸びる」というのは、できなかった問題を印象が残っているうちに
すべて問題文ごと暗記してできるようにすることでのみ達成されます。
実力試しとばかりに受けっぱなしで結果だけを見て、そのまま放置していませんか?
復習後に自分の勉強と照らし合わせれば、C判定、B判定レベルなら
手の届く位置にあることがわかるはずです。

過去の模試の結果に囚われるのも、未来の可能性に先延ばしにするのも
精神の安定のために時には必要ですが、
現在目の前の問題を処理しなければ先へは進めないのです。
今からでも遅くありません。過去の模試を何度も復習して記憶して
自分が通ってきた道の問題なら全て満点を取れる状態を維持してください。

経験上、せめてぎりぎり冬の模試にB判定まで行くくらいに
急上昇する勉強方法なら受かります。大丈夫。まだ間に合います。
7割の学生は模試を受けても受けっぱなしで復習なんかしやしません。
できないままで己の実力を嘆いています。夢が叶うのは地道な残りの3割だけです。

無責任に勇気付ける事はできますが、冷静にアドバイスをして
毎回D判定という状況で本番に突入するのは、かなり厳しいです。
模試の結果が全てではないとはいいますが、では他になにが参考になるのでしょう。
勉強方法や態度が間違っている可能性を探したほうが、建設的です。

あなたは、模試の結果が出た後に、その模試のすべての問題を
自力で解ける状態にしていますか?
「現役生はまだ伸びる」というのは、できなかった問題を印象が残っているうちに
すべて問題文ごと暗記してできるようにすることでのみ達...続きを読む

Qセンターで国公立がD判定、、、2次で挽回できますか

わたしはおとついセンター終わりました。
国語が特に失敗してカスでした…>_<…
センターの前日に過去問やるとだいぶ上がっていたのに
当日こけてしまって、すごく落ち込みました…>_<…

わたしは2/25に2次があります!
四人兄弟の末っ子で、
年子のお姉ちゃんが私立入ったばかりなので
家計がさらに苦しくなり、、、
浪人ももちろんできないですし、
私立もいけなくて、滑り止めもできない状況です。
だから国公立1本に絞ってるんですが
センター:2次の比率6.5:2です。
しかも2次ではプレゼンなんです…>_<…
でも本当に本当に行きたい学校なんですよ…>_<…

Dで合格する可能性はありますか?
出願するかすごく迷っています!!!!
どうか、正直にお願いします…>_<…

Aベストアンサー

合格の可能性は0ではないですが、苦しいです。

最終的には自分の意思で決めることですが、
2次で逆転できる要素を書いておきます。
(1)2次配点が高い
センター:2次=6.5:2 なので、あまり高くないです。

(2)難関度が高い方がいい
多くの地方国公立は音大が簡単なので逆転がしにくいです。
東京大学などは問題が難しいので、全員がよくできる理3、文1以外
では逆転しやすいです。実際に合格者のセンター得点率は他大学よりも
低いです。

(3)逆転しやすい科目がある
国語などは大きな得点差が付きにくい科目です。
これに対して数学は、ツボはまれば満点がとれ、勘違いをすると0点に
なることもあります。それゆえ、経済学部などで数学のできる生徒が
受けるとE判定でも合格することもあります。
プレゼンということで、採点方法によりますが、点差が出やすい方だと
思います。

まだ現在の段階では、予備校での集計が終わっていないので何とも言えません。
数日後の予備校のセンターリサーチの結果を見て考えてください。
重要な事は、去年までのデータです。
ボーダーラインよりも下の生徒が数名でも合格していれば、点差を大きく採点する
という証拠です。ボーダーラインよりも下の生徒が全く合格していなければ、
プレゼンは入学意思と人物を見るだけの形だけの試験だと言えます。

去年までの受験者データをよく見て考えてください。

合格の可能性は0ではないですが、苦しいです。

最終的には自分の意思で決めることですが、
2次で逆転できる要素を書いておきます。
(1)2次配点が高い
センター:2次=6.5:2 なので、あまり高くないです。

(2)難関度が高い方がいい
多くの地方国公立は音大が簡単なので逆転がしにくいです。
東京大学などは問題が難しいので、全員がよくできる理3、文1以外
では逆転しやすいです。実際に合格者のセンター得点率は他大学よりも
低いです。

(3)逆転しやすい科目がある
国語などは大きな得点差が付きに...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング