こんにちは

WORD2000にて文書作成中に、
文字を入力、変換、確定後にEnterキーを押して強制改行した後、
もう一行空けたくてEnterキーを押すと、確定した文字の行頭に段落記号なのか
アウトライン記号なのかが自動的についてしまうのです。
もちろん記号を削除すればいいのですが、そのたびにするのは面倒で
この機能をオフにするにはどこの設定を変更すればいいのか
ご存知の方、教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


全く、「余計なお世話」といいたくなる機能ですよね。

さて、回答ですが、
ツール-オートコレクトから、入力オートフォーマットタブを選択し、
「入力中に自動で書式設定する項目」の中の「箇条書き(行頭文字)」のチェックを外してください。
「箇条書き(段落番号)」のチェックもはずした方が良いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

入力オートフォーマットで箇条書きの欄はすべてチェック外しています。
なのに文書の最初の行に、たとえば名前を入力し、変換、確定して改行を2回(Enterキーを2度押す)と最初に入力した名前の前に、すなわち先頭文字の前に段落記号?(アウトライン記号?)が自動的に挿入されるのです。
そしてカーソルが次の行に移動し、そこではすでに段落記号?(アウトライン記号?)が挿入されているんです。
ですから2行空けたい時、いつも自動的に挿入される段落記号?(アウトライン記号?)を削除しなければならず、とっても面倒なんです。
自宅のPCではそのようにはならないのですが、仕事場のPCはなぜかそうなっています。
どこか設定が違うんでしょうけれど、わからないんです。
また、hinebotさんがわかりましたなら教えて下さい。
お願いします。

お礼日時:2002/03/10 21:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報