イタリア料理を習いたいのですが、
イタリア人による実習つきの教室が
東京では見当たりません。
もしご存知でしたら
些細な情報でも構いませんので、
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「イタリア料理 教室 イタリア人講師」


というキーワードでGoogleに掛けたところとりあえず
2つ見つけました。
検索単語を試行錯誤すればまだ見つかると思います。

http://www.cookingtokyo.com/
http://www.love-italy.net/bellitalia/contents.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
はじめて目にする料理教室でした。
検索が充分でなかったようです。
本当に助かりました!!

お礼日時:2006/06/15 22:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア、イタリア人のイメージ

観光で数回行っています。明るくて自信過剰なくらい自信家でセクシーなイタリア人が好きです。皆様のイタリア人、イタリアのイメージを教えてください

Aベストアンサー

以前、イタリア(職場)でたくさんのイタリア人に囲まれて仕事をしていた時があり、あくまでも相対的に・・というか日本(日本人)との違い的な感覚で観察をしていました。
確かに多くの日本人が持つイタリア人=異性に積極的でセクシー、というイメージは間違ってないように思いますが、だとえば男性の場合に「すごく即物的な女好き」とはチョッと違う。
日本男性の多くは女性に対して「惚れて追い掛け回す」か「惚れられるのを悶々と待つ」か二極化なイメージがあるんですが、イタリア人男性の多くは「惚れさせるよう積極的に動く」という日本人には少ないパターンが見られます。そこには「失敗したら落ち込むし恥ずかしい・・」という躊躇はありえません。自分の好みであろうとなかろうと異性を積極的に褒めて尊重し、敬い、結果的に自分にとって居心地の良い世界を作る・・って感じです。

口説くのが挨拶代わり・・というけれど、挨拶って一般常識ですよね。知人に合ったら気持ち良く挨拶するという行為は相手(の存在)を尊重している気持ちの表現です。
それが伝わるからイタリア人男性に口説かれる(女性として褒められる)のは挨拶だとわかっているからサラリと流すにしても内心は悪い気もしないわけです。相手の男性にも一目置きたくもなるんです。

あと、宗教的なものが大きいでしょうが(カトリック)家族の結束が固い。家庭を大事にする・・という人も多いですね。

あと、チョッと思ったのがイタリア内の南北対立(?)が感じられました。
ミラノ出身のおばちゃんとシチリア出身のおにいちゃんが妙にウマが合わないらしくお互い悪口言ってた。北から見ると南の経済成長の悪さが我がイタリアのお荷物・・みたいに思えるらしく「あいつらは働き者じゃない」という先入観があり、南から見ると北はスノッブで高慢ちき、物事に細かすぎる(ケツの穴小さい?)イタリア人らしからぬ恥な気質だ!という先入観??

私はそんな二人にはさまれて中立をとるしかない器用な調整役日本人??

以前、イタリア(職場)でたくさんのイタリア人に囲まれて仕事をしていた時があり、あくまでも相対的に・・というか日本(日本人)との違い的な感覚で観察をしていました。
確かに多くの日本人が持つイタリア人=異性に積極的でセクシー、というイメージは間違ってないように思いますが、だとえば男性の場合に「すごく即物的な女好き」とはチョッと違う。
日本男性の多くは女性に対して「惚れて追い掛け回す」か「惚れられるのを悶々と待つ」か二極化なイメージがあるんですが、イタリア人男性の多くは「惚れさ...続きを読む

Q料理教室(おせち料理)を探しています。

教室(講座)で作ったものを持ち帰って、そのまま新年に出せるような、おせち料理の教室を探しています。
一応、gooで検索して探してみたのですが、場所が京都や倉敷など遠いものしか見つかりませんでした。当方は神奈川県川崎市川崎区です。
遠いとこで見つかった講座は年末の1日~2日がかりで、値段は3万~4万でした(材料費込みで)。これくらい費用がかかってもいいです。
あんまり簡単すぎる内容ではなく(5000円くらいの費用でも手軽なカンジの2~3品の講座ならいいです)、重箱につめて出せるような内容を希望します。といってもプロの料理を求めているのではないです。
要は、お姑さんに出して体裁がつくようなものを作りたいのです。

Aベストアンサー

ふたたび登場しました、No.1のknitです。
この間は何も知らずにいろいろ申しまして、失礼しました。
hennsyuucyouさんの事情、よ~くわかります。
私は同居しているわけではないのでそういう災難(?)にはあっていないのですが、周りでは数限りなくそのような話を聞きます。
私だったらキレれているかもしれません。(笑)笑い事じゃないけど…

どこかお教室ないかな~と検索してみたのですが、ホントにないんですね。
やっと見つかったのが参考URLの伝統おせちの教室です。
場所は横浜なので大丈夫だとは思うのですが、問題は12月19日と早いことと、持ち帰ってお重につめるほど一人分の量がないのではないかと思われることですね。参考にはならないかもしれません。

うち来ていっしょに作る? などといいたいところですが、それも無理なこと。
料理教室だって言って実家で作っちゃえば? なんてばれたら恐いですよね。
何もお力になれないのが残念なのですが、負けずに(誰に?)頑張ってくださいね。(こんな励まししか出来ない… )

P.S 今回は同居経験がないということで一般人になりました。(^_^;)

参考URL:http://www.betterhome.jp/school/index.html

ふたたび登場しました、No.1のknitです。
この間は何も知らずにいろいろ申しまして、失礼しました。
hennsyuucyouさんの事情、よ~くわかります。
私は同居しているわけではないのでそういう災難(?)にはあっていないのですが、周りでは数限りなくそのような話を聞きます。
私だったらキレれているかもしれません。(笑)笑い事じゃないけど…

どこかお教室ないかな~と検索してみたのですが、ホントにないんですね。
やっと見つかったのが参考URLの伝統おせちの教室です。
場所は横浜なので大丈夫だと...続きを読む

Qナポレオンはフランス人かイタリア人か。

ナポレオンは、フランス人でしょうか、イタリア人でしょうか。

「コルシカの生まれだから、どっちとも言える」と思っていたんですが、最近、ナポレオンの伝記を読んだところ、「フランス人から見ると、異邦人」「イタリア人」で通っているようなんですが。
母国語もイタリア語、名前も「イタリア式からフランス式に変更した」と書いてあります。

フランスの英雄がイタリア人では、ヘンな感じがしますが?

Aベストアンサー

国籍という点なら、簡単です。ナポレオンには完全なフランス国籍があります。兄のジョセフは微妙な年数なんですが、それが問題になったことはほとんどありませんね。というのも、当時はあまり国籍による規制があまりなかったからです。またイタリアなる国家は存在しませんでした。フランスはブルボン王朝のころから、覇権国家としてならしてましたし、共和制移行後は国際国家として、来るものを拒まず、去るものは追わずというのが基本的な方針だったといえます。ちょうど、今のアメリカがさまざまな出身者の集まりであるように、フランスもまたさまざまな出自のひとが集まった国家で、彼らはフランス語を話すフランス人として、いわゆる人種のルツボとなっていたのです。ま、アメリカがそうであるように、ルツボは完全な同化ではなく、雑多な混在状態が現実なんですが。
またナポレオンの父親カルロは、ちょっと書類をごまかして、フランス王に自分の家系を貴族として承認を得ました。コルシカには実際には貴族制がなかったのですが、王による承認があったということで経緯がどうあれ、公式なものとなり、ボナパルト一家はフランス王に仕えるコルシカの貴族という明確な立場を得て、ナポレオンが士官学校への公費入学ができたのもこのためです。
ボナパルト家は、もともとはフィレンツェとサルツァーナの血統貴族が出自で、これは要するに中部イタリア出身ということなんですが、彼のクランもトスカーナ言語を主に話していました。その一族がジェノバの傭兵隊長となって、ジェノバ領コルシカに来たのがコルシカのボナパルト家の始まりで、ナポレオンの母方のラモリーノ家の方が、コルシカに根ざした古い家ですが、古くさかのぼるとナポリなどの南部イタリア系の家が混ざっています。ま、コルシカというところは、外部からやってきた人々が順々に沿岸に住み着いて土着化したところで、中心部にしか原住民がいませんし、多産で家同士の結びつきは複雑で、もちろん混血が進んだんで、もうどれがナニ人だなんていうばかげたことを言ってられないわけです。クラン支配が島全体をおおって分断された社会だったので、コルシカは島としての団結に欠き、コルシカ人なるものの意識が島民に薄かったことも特徴的です。(コルシカ人である前に、所属クランへの忠誠がものをいった)
またついですが、コルシカ島では島の一部ではトスカーナ語が話し言葉で、書き言葉はラテン語というところがあり、それでナポレオンもイタリア語で話していたわけですが、ナポレオンは学校にコルシカ貴族として入学したので、イタリア語表記で名前を書くように学校で指導されていたわけです。しかし厳密にいうとコルシカ表記はイタリア語(トスカーナ)の表記法とは違うため、関係ないといえば関係ないのですが、ナポレオン自身が若い頃はコルシカ独立を夢見ていたので、この表記法で名前も書いていたわけです。しかし革命後にパオリ派と対立して島を追われたので、それを機にコルシカに戻らない覚悟で、フランス人として再出発したというわけで、別にイタリア人だったというわけではなくて、(いまだに存在しない)コルシカ人として自尊心だったというわけです。

ちなみにですが、ナポレオンは同時に、イタリア王でもありました。
実際に統一国家にはしませんでしたが、イタリアの統一が可能であることを身をもって示した最初の人物がナポレオンであって、サルディニア島以外のすべての領土はナポレオンの支配化にあり、衛星国家にで分割されていました。だから英雄の定義はおいておいくとしても、フランスだけでなく、イタリアの英雄であるともいえます。簡単にいって、両国(というか両地方)の国家元首、諸国民の王でしたから。

国籍という点なら、簡単です。ナポレオンには完全なフランス国籍があります。兄のジョセフは微妙な年数なんですが、それが問題になったことはほとんどありませんね。というのも、当時はあまり国籍による規制があまりなかったからです。またイタリアなる国家は存在しませんでした。フランスはブルボン王朝のころから、覇権国家としてならしてましたし、共和制移行後は国際国家として、来るものを拒まず、去るものは追わずというのが基本的な方針だったといえます。ちょうど、今のアメリカがさまざまな出身者の集ま...続きを読む

Q料理教室を探しています

私は全然料理をしたことがなくて包丁も全然使えません。
1から基本から教えてくれる料理教室を探しています。
みなさんある程度はできる人が多い気がしてついていけるのかがとても不安です・・
大阪ガスのホームページなども見ましたが基本ぽくなかったので、
どこか超初心者お勧めあれば教えて下さい。(大阪在住です)
1人で通うので友達もそこでできたら料理教室に通うのも楽しくなればいいのになぁと思ったりしています。
よろしくお願いします♪

Aベストアンサー

私はABCクッキングに通っていました。
一か月に、4種類のメニューがあり、一つはある程度経験のある人向き。
一つは、包丁持つのも初めての方でもできる、超初心者向き。

アジフライで、アジを下したことがあるのですが、用意されたアジをみて、
「おいしそうなサバね。」と言った人もいたくらい。

http://www.abc-cooking.co.jp/
全国の教室、毎回どこでもいけますし、無料体験などいかがでしょうか。

Q日本人とイタリア人のチャラさの違いについて

軽い = チャライ。

日本人のチャライ人はナンパしたり合コンばっかだったり・・
イタリア人も基本こうゆう人多いですよね。

でもイタリア人の方が圧倒的にモテると思います。
顔や容姿は関係ない事にして下さい。

日本人のチャライ人は本当に嫌われますよね。
でもイタリア人のチャラさは何か人気があるとゆうか、モテるとゆうか・・。

やってる事は基本同じですよね!?

この違いは一体なんなのでしょうか?
出来ましたら具体的に教えてもらえると有難いです。

基本やってる事は同じなのに、何故にイタリア人の方がモテる・・

Aベストアンサー

いつもHに誘ってくるイタリア人の男性と知り合いですが、誘ってくるといっても半分冗談っていうか、返事を分かってて誘っているみたいな所がありますね。「余裕」というと変かもしれないけど、嫌がる女性にはごり押ししないと言う感じですね。
一方チャラいのは空気が読めずひたすらアタックしてくる。これは「バカ」としか言いようが無いです。
その辺の女性の心理をイタリア人男性は上手く読み取れるのではないかって思います。それがスマートな振る舞いにつながり好印象を与えるような気がします。
実際「嫌がる女性に、無理に誘わないよ」と言ってましたし。ぶっちゃけ女性の扱いが上手です。それと男性なんだから女性をいたわり尊重するのは当たり前という気質が備わっているようですね。
日本人のチャラ男は自分のことばっかりで女性の気の地を理解しようとはしない。女性を落とす事だけに夢中。それが違いだと思います。

Q小人数制の料理教室を探しています。

大阪近郊で、料理教室を探しています。
ジャンルは家庭料理の基礎からです。
小人数制が絶対条件なので、なかなか見つかりません。
情報お願いします。

Aベストアンサー

ABCクッキングスタジオはいかがでしょう?
参考URLをご覧下さい。
無料体験もありますので、まずは行ってみるのも良いかも。(材料実費・数百円ぐらいは必要だったような気がしますが…)
友人がずいぶんお勧めしていました。
大阪には3カ所あるようです。

参考URL:http://www.abc-cooking.co.jp/

Qイタリア人との会話

イタリア人との会話

私のいとこがイタリア人と結婚し、イタリアで生活をしています。
2年前、年末年始に遊びに行ったのですが、年始をみんなで迎えようといとこの家にイタリア人が5人集まりました。

カウントダウン前にみんなで食事をしましたが、いとこは色々通訳をしてくれていましたが、みんなおしゃべり好きでだんだん追いつかなくなり、最後は私一人会話に入れない状態でした。

私は友達同士だと明るく陽気でおばかなキャラなのですが、こういった場だとどうしてもひとみしりというか、積極的に会話に入ることができません。

何を話しているかまっっったくわからず、相槌も打てず、自分からも何を話していいのか、またどのイタリア人も私に話しかけてくれず、結局一人切り上げカウントダウンを待たず寝てしまいました…
(そんなことすらイタリア人たちは気にもせずな状態でした)

前置きが長くなりましたが、今年の秋にまたイタリアに遊びに行くことになりました。
観光はとっても楽しみなのですが、またイタリア人たちが集うとの事で、今年こそは会話の輪に入れるか不安に襲われています。

そこで、みなさんだったら英語の通じないイタリア人に囲まれた場合どんな態度を取りますか?

できればまじめではなく、ちょっとふざけた回答をいただければ、いざその場になった時に思い出して心が折れることなく、支えにできるかなぁと(笑)
(「イタリア語を覚える」という回答以外でお願いします)

変な質問ですみません。
よろしくお願いします。

イタリア人との会話

私のいとこがイタリア人と結婚し、イタリアで生活をしています。
2年前、年末年始に遊びに行ったのですが、年始をみんなで迎えようといとこの家にイタリア人が5人集まりました。

カウントダウン前にみんなで食事をしましたが、いとこは色々通訳をしてくれていましたが、みんなおしゃべり好きでだんだん追いつかなくなり、最後は私一人会話に入れない状態でした。

私は友達同士だと明るく陽気でおばかなキャラなのですが、こういった場だとどうしてもひとみしりというか、積極的に会話に入る...続きを読む

Aベストアンサー

自分は一時期イタリア語を習っていたことあるけど、イタリア人同士の会話に入っていくのは至難のワザ。

チョッと学んだ程度じゃとてもあの早口のスピードになんか付いて行けないよ。

そうなったらもう開き直るしかないんじゃない?

相手もあなたが会話に入ってこれないことを気にしてないんでしょ?

なら会話になっていようがなっていまいがあなたが話したいことを日本語でまくし立ててみる。

「何々?」って感じで。

すると相手も必死にイタリア語に身振り手振りを加えて伝えてこようとするから雰囲気で適当に日本語で相槌うってればいいんじゃない?

別に深刻な話をしているんじゃなければ問題ないと思うよ。

ただ、少ーーーしくらいイタリア語の単語やフレーズを覚えておいた方が会話のヒントになるかも知れないよ。

聞いたことある動詞とか出てきたら何の会話しているのか位は分かると思うし。

例えばmangiareとかね。イタリア語は同士の語尾が変化するけどmangi…が聞き取れたら「あぁ、食事のは話をしているのかなぁ?」とかね。

そうしているうちに他の人達もあなたを会話に入れようと思って少しは気を使ってくれるようになるかもしれないよ。

どっちにしろいとこっていう通訳がいるわけでしょ?

自分は一時期イタリア語を習っていたことあるけど、イタリア人同士の会話に入っていくのは至難のワザ。

チョッと学んだ程度じゃとてもあの早口のスピードになんか付いて行けないよ。

そうなったらもう開き直るしかないんじゃない?

相手もあなたが会話に入ってこれないことを気にしてないんでしょ?

なら会話になっていようがなっていまいがあなたが話したいことを日本語でまくし立ててみる。

「何々?」って感じで。

すると相手も必死にイタリア語に身振り手振りを加えて伝えてこようとするから雰囲気で適...続きを読む

Q魚のおろし方を教えてくれる料理教室を探しています。

最近、釣りを始めました。せっかくいい魚を釣って帰っても家族に嫌な顔をされます。
さばいて調理するのが大変だからです。それならば自分でやろう!と思い、料理教室を探してます。都内、できれば江戸川区、葛飾区に近くて、単発又は2~3回以内でさばいた後の調理法もいくつか教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.fish-cooking.com/sabaki/
【魚の活き〆&捌き方】

こんにちは。
魚釣りを趣味の1つにしてる者です。
最近は、淡水魚ばかりの釣りですので、釣った魚を捌くことが少なくなりましたが、魚を「三枚におろす」基本を覚えれば大抵の魚は捌けるようになります。

専門家に直伝で教えてもらいたいなら、築地市場の水産会社で時々のようですが「魚の捌き方教室」を開催してますから、問い合わせてみてください。

私の場合は、家庭用の文化包丁(三徳包丁)では切れ味が悪くて納得出来ないので鋼の「出刃包丁」と「柳刃(刺身)包丁」を専用に購入し、小骨抜きは「毛抜き」で代用してますが、女性が通うような「料理教室とは根本的に魚の捌き方が違う」と思います。

ですから、ご質問者様のご希望が「魚の捌き方」より「魚の調理法」でしたら、以上のことは参考になりませんが、普通の料理教室では釣った魚の捌き方は教えてもらえないと思うのです。

Qイタリア人は本当に恋愛に積極的な性格なの?

イタリア人は本当に恋愛に積極的な性格なの?


知り合いにイタリア人の人が一人もいないので
何とな~く疑問に思いました

本当に積極的かどうかということもそうなんですが
周囲に嫌がられない、好感度の高い積極性とは
どんな態度・発言・振る舞いなのかな…?と
思ってなんとなくイタリア人が思い浮かびました(笑)


本当にそうなら是非学びたいですね

それではよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

以前イタリアに旅行していたときに
おみやげ物屋でアルバイトしている若いイタリア人男性が
同じくアルバイトの若いイタリア人女性に仕事を引き継いで帰る場面に出くわしました。
そのとき性が女性に

「チャオ、ベッラ」

と言って帰って行きました。
「チャオ」は「じゃあね」ぐらいの軽いあいさつ。
「ベッラ」は「美しい(文法的にいうと美しいの女性形)」

つまり直訳すると「じゃあね、キレイな人よ。」という意味になります。
でもそれは気取っているわけでもなく、
付き合っているから、好きだから気を引こうとしたり、褒めているわけでもなく、
親しい女性と別れるときに
さよならの挨拶の後にキレイや美しい、という表現をつけるのがごく普通のことだからです。

(男性から視点で)知り合いや親しい女性との会話の中で
相手を褒める表現が入ることは「最初からそういう表現である」、というぐらい自然なことなのです。

適切な例かは分かりませんが、
日本語の例でいうと、食事の前に「いただきます」と言いますが、
(食事が出来ることに感謝してありがたくいただきます)との想いをこめて「いただきます」と言う人は少数で、
食べる前に「いただきます」と言うのがあたりまえだから言う人がほとんどだと思いますが、
それと同じようなことなのです。

つまり何が言いたいかというと、
イタリア人は小さいころから母国語のイタリア語を習得する過程で
女性を褒める表現をごく自然に取り入れてきたために
その延長として恋愛に積極的な性格なのだと思います。

好感度の高い積極性や態度・発言・振る舞いをイタリア人に学ぶとしたら、
常日頃から女性と会話する際に相手を褒める気持ちや態度をもっていることでしょう。
そうすれば相手をほめる言葉も自然に出るでしょうし、
自然に出れば振る舞いも自然で嫌味もなくなるだろうし好感も持たれると思います。

以前イタリアに旅行していたときに
おみやげ物屋でアルバイトしている若いイタリア人男性が
同じくアルバイトの若いイタリア人女性に仕事を引き継いで帰る場面に出くわしました。
そのとき性が女性に

「チャオ、ベッラ」

と言って帰って行きました。
「チャオ」は「じゃあね」ぐらいの軽いあいさつ。
「ベッラ」は「美しい(文法的にいうと美しいの女性形)」

つまり直訳すると「じゃあね、キレイな人よ。」という意味になります。
でもそれは気取っているわけでもなく、
付き合っているから、好...続きを読む

Q個人の料理教室を探しているんですが、なかなか見つからず…調べても、大手

個人の料理教室を探しているんですが、なかなか見つからず…調べても、大手ばかりで(;^_^A
個人の教室に通われてる方は、どうやって探されたか教えて頂きたいです☆

奈良か大阪で、知っている方も教えて頂けませんか??

Aベストアンサー

こんばんは。

お料理関係のポータルサイトにお料理教室の情報も載ってますよ。

参考URL:http://www.food-sommelier.jp/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報