友人のことでご相談があります。
私の勤めている会社は年に2回ボーナスが出ます。2年働いてる友人は1度としてボーナスを貰えていません。他の社員は多かれ少なかれ必ず全員出ます。社長に抗議すると「お前が嫌いだから。」と言われたそうです。客観的に見ても友人の仕事量は尋常ではなく会社を辞めさせるためのイジメとしか言いようがありません。友人は「限界」と言って今月退職します。残業代もボーナスに上乗せなのでせめて残業代だけでも払って貰える方法はないでしょうか。無料で相談できる機関でも構いません。どうかご教授ください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

その会社では、賞与の支給規定があるにもかかわらず、そのお友達にだけ支払われないのでしょうか。


その場合は、労基法上の問題があります。

賞与の規定が無い場合は、労基法では、賞与も賃金であるという規定以外に、賞与についての定めは何もないのです。
従って、雇用契約や賞与支払規定などに違反した場合にだけ、労基法上の問題となるのです。

それよりも、残業代を給与として支払わずに、賞与に上乗せということは、完全に労基法に違反しています。
したがって、タイムカードなどから残業代を計算して、それを根拠として、労基署に相談されたほうがよろしいでしょう。
具体的に数字的な根拠がないと、労基署の動きも鈍くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
やはりタイムカードなりの証拠がなければダメなのですね…。賞与の支給規定をもう一度確認してみます。
賞与の上乗せは過去ログからもよくある話だと思っていました。違反なのですね。

しかしながら肝心の本人がもう会社から離れることしか考えておらず難しいかもしれませんが、しかるべき所に相談しに行くようもう一度説得してみます。
大変参考になりました。有り難うございました。

ご回答くださった皆様お時間割いてくださり有り難うございました。

お礼日時:2002/02/21 18:31

もと人事担当者ですが、労働基準監督署に過剰な期待は、しないことです。


1.タイムカードがあるなら、コピーを今月分だけでも、すぐ取ること。(証拠を自分で持つこと)
2.社長の発言は、小型テープレコーダーやICレコーダーで録音する。
3.「自己都合」となるような退職願は、書かない。社長に辞めろ、と言わせて辞める形がベスト。会社都合退職の証拠があれば、退職1ヵ月で、職安で手当てが出る。
まだ辞めていないなら、「証拠」を残すことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
過去ログを調べてみましたらやはり労基署はハローワークと同じに相談だけで終わってしまうようですね…。
タイムカードはコピーするように言っておりますが、今は完全に干されている状態で残業はしておらず過去を証明するものがないようです。退職願はとっくに済ませているようで…。なんだか本人も諦めてしまっているみたいで…。
ご回答くださり有り難うございました。

お礼日時:2002/02/21 18:06

#1さんの言う通り労働基準局に行ってください!鶴の一声でなんとかしてくれるはずです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。
すぐ行くように奨めてみます。

お礼日時:2002/02/21 17:55

 ボーナスがもらえない理由が、「お前が嫌いだから」ということが事実であれば、又、事実でなくても他の社員がもらっているのに、一人だけもらえないのであれば、法的にも問題です。

退職されるのであれば、会社と喧嘩をしても良いでしょうから、最寄の労働基準監督署でも良いでしょうし、都道府県庁の労働局総務部企画室では個別労働紛争解決法という法律に基づき、弁護士や大学教授などから構成される紛争調整委員会が、解決のための斡旋を無料で行ってくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答感謝いたします。
やはり正当な理由ではないのですね。
労働局総務部企画室は力になってくれそうで安心して相談できそうです。さっそく行くように奨めてみます。
どうも有り難うございました。

お礼日時:2002/02/21 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賞与計算時の社会保険料控除について

賞与計算時の
社会保険料控除についてご教示ください。


6月10日が賞与支給日で

6月2日に育児休職をした方は
社会保険料は控除されるでしょうか。
それとも免除となりますでしょうか。

初歩的なご質問で申し訳ございませんが
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

仮にその社員をAさんと呼びましょう。
当然の前提条件ですが、Aさんに関する育児休業の届出は済んでいますよね。

育児休業期間の社会保険料ですが、ご質問の場合には徴集する必要は御座いません。
理由としては、今更説明するまでも無いのですが・・・育児休業期間として届けられている月の保険料は免除するという基本的なルールだからです。
尚、育児休業期間であると届け出ている月に出勤し、それに対する給料であれば、社会保険料の徴収は必要です。

私も資格者ですが、念の為に、専門家が書いているHPのURLを付けておきます。
http://hoken-tetsuduki.com/index.php?%E8%B3%9E%E4%B8%8E%E3%82%92%E6%89%95%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%80%82

Q【法律】電通の105時間残業は実際には105時間残業ではなく200時間残業とかの世界だったと言われい

【法律】電通の105時間残業は実際には105時間残業ではなく200時間残業とかの世界だったと言われいます。

電通が200時間残業は法的にマズイので100時間残業として就労時間を提出させて、残業がない暇な月にそのプールした100時間を残業に付けてくれと言っていたそうです。

これって法律上合法なのでしょうか?

これだと労働基準法遵守とか全く意味を成さないのでは?

ちなみに調べてみると、どうも労働時間操作はどの大手企業でもやっているようです。

オリンピックのメインスポンサーだったPanasonicですら残業時間の次月繰り越し操作が常態化していたことが発覚しましたので厚生労働省と国会は社長を呼び出して参考人聴取をすべき事案です。

これって法律上どうなのか教えてください。

Aベストアンサー

ダメ

Q給与計算の質問なのですが、賞与から引かれる社会保険料というのは、

給与計算の質問なのですが、賞与から引かれる社会保険料というのは、
月々の給与から引かれる保険料の保険料を見る表(健康保険厚生年金保険料額表)
からおなじようにみればいいのでしょうか?それとも賞与にかかる社会保険料は
別の計算方法があるのでしょうか?あと配偶者特別控除申告書の必要経費のところに
65万という金額が載っているのですが、これは何の金額なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

賞与の健康保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm

配偶者特別控除申告書の必要経費のところに
65万という金額が載っているのですが、これは何の金額なのでしょうか?
>>課税対象額から65万円余分に控除して所得税を下げます。。と言う意味です。

Q公務員のサービス残業抗議はどうすれば?

 私のパートナーは国家公務員(地方の出先機関所属)なのですが月平均で40-60時間残業しています。しかし超過勤務手当は10時間前後しか支払われません。
 こういった場合、どこへ是正を求めればよいでしょうか?人事院に申告して効果はあるでしょうか?

 サービス残業の状況は次の通りです。
 業務量としては定時内に終わる量ではない分量が分掌上与えられており、上司も残業あるいは休日出勤を指示します。
 超過勤務手当は予算で定められた額が基準となっており、超過勤務の内容についてはチェックされていません。

 参考までに、私の勤務する民間企業では労基署の監査が入った場合、業務内容の如何にかかわらず、PCのログイン/ログアウト時刻までチェックされ報告と是正を求められます。この是正指示の中では実際の業務状況と勤務時間は別個に管理されるもので、非効率的な業務遂行であっても超過勤務手当の支払いの対象となるほど厳しいものです。

 

Aベストアンサー

私は自治体勤務です
市長の命令で残業費は月5万円までは許されますがそれ以上はまったくでません 残業時間は100時間ぐらいではないでしょうか


平日は毎日10時前後 土日祝日出勤の休日出勤手当ても出ません
市町村合併に伴い仕事量が劇的に増え休日出勤費も出ないようになりました
出勤を証明するものは出勤簿にハンコを押すぐらいでタイムカードもないです

そして人事院から通達?でこの5年ぐらい昇給もありません(笑)
是正を訴えるなら労働組合なのかな~っと思うのですが無理でしょうね
私もほぼあきらめモードです

私の友人の郵政勤務の人も5時15分で仕事終わりでその後毎日7時ぐらいまで精算などの仕事をするそうですが 残業費は一切ないそうです

他にも税務署と県庁に知り合いがいますが残業費が綺麗に付けられて満額支払われている公務員の人はいません これもどうなんでしょうね

すこし気になったトピックたっだのでカキコさせていただきました

Q賞与の社会保険料の計算方法

6月にボーナスが支給され、本人負担分を控除しておいたのですが、今月、社会保険事務所から請求書がきたのと照らし合わせてみたのですが、金額があいません。
1円の違いなので、どこかで計算が間違っているのだと思うのですが…。

そこで質問なのですが、
1、賞与は千円未満を切り捨てて、標準賞与額(仮に988,000円)とする。
2、それに、保険料率をかける。(介護該当の健康保険の場合94.5/1,000など)=ここで93,366円の保険料が決定
3、93,366÷2=46,683 で、本人・事業主の負担額46,683円が決定

3で、1円以下の端数が出た場合は、5捨6入だと記憶しているので、そのようにしています。

この私の計算方法に、どこかミスはありますか?
なお、率は、健康保険82/1000、(介護該当者94.5/1000)、厚生年金139.34/1000で計算しています。

Aベストアンサー

端数整理するタイミングの問題ではないでしょうか?専門家ではないので、ちょっと自信ないのですが・・・。

保険料の計算結果に端数が生じた場合、事業主および被保険者の間に端数整理に関する特約がない限り『通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律』の第3条(債務の支払金の端数計算)により取り扱うこととなります。
保険料を源泉控除する場合には、源泉控除した後の給与等の支払いが債務の弁済となることから、この給与の支給時点で端数整理(50銭以上切上げ、50銭未満切捨て)することになります。

上の文は、私の手許資料の受け売りで、今ひとつピンとこないので例題で考えてみると、次のとおりです。

賞与額988,000円、賞与標準額988,000円とします。
 (1) 健康保険料(介護保険料込み)・・・988,000円×94.5/1000=93,366円
  ⇒被保険者負担分 93,366円÷2=46,683円
 (2) 厚生年金保険料・・・988,000円×139.34/1000=137,667.92円
  ⇒被保険者負担分 1367,667.92円÷2=68,833.96円
 (3) 保険料差引後の賞与=988,000円-(46,683円+68,833.96円)=872,483.04円【ここで端数整理!】⇒872,483円
 (4) 被保険者の負担する保険料=988,000円-872,483円=115,517円
 (5) 事業主の負担する保険料=(93,366円+137,667.92円)-115,517円=115,516.92円(ここでは小数点以下切捨)

となります。

この手順で試してみてはいかがでしょうか?

端数整理するタイミングの問題ではないでしょうか?専門家ではないので、ちょっと自信ないのですが・・・。

保険料の計算結果に端数が生じた場合、事業主および被保険者の間に端数整理に関する特約がない限り『通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律』の第3条(債務の支払金の端数計算)により取り扱うこととなります。
保険料を源泉控除する場合には、源泉控除した後の給与等の支払いが債務の弁済となることから、この給与の支給時点で端数整理(50銭以上切上げ、50銭未満切捨て)することになります。

上...続きを読む

Q自主的な残業は、会社は、悪くないですか?会社は、低能率者に残業代は。出せないと言っています。

 サービス残業をしないと、与えられた仕事が終わらず、残業命令がないのに、自主的に残業をしていました。上司は、低能率者には、残業代は、出せないと言っていました。仕事を残せば、怒られていました。毎日がプレッシャーになり、休職しています。
 会社に残業代を請求したりできますか。この場合は、勝手に、残業をしていた私が悪いのでしょうか?また、労災の治療費や、休業費は、請求できますでしょうか。
 よろしくお願いします。
なお、精神性疾患になったので、リストラされるかもしれません。
これからできる、対策があれば、教えて下さい。

Aベストアンサー

残業に関しての精神疾患での労災認定はすごく難しいのが現実です。家庭環境・金銭問題など私生活もすべてを出さないとだめですので、大変な時間と労力がかかる、それに会社の人の証言も必要になります。会社の人が証言してくれるかどうか疑問です。自分の立場が悪くなりますから。基準監督署には守秘義務がありますが、会社は証言をした犯人探しをする可能性があります。それに過去の精神疾患での労災認定率も低いのが現状です。極端な言い方ですが、残業などで精神的に追い詰められて自殺して遺族が労災の申請をしても難しく最終的には裁判まで行きますので難しいです。公務員の認定は可能性としては緩やかですが一般企業は本当に難しいし反対に自分も申請の話をしましたが、本当に基準監督署は労働者の見方かて感じました。                もしリストラの場合、30日前に解雇予告があるはずです。しかし話を聞きますと絶対自己都合で退職願を書かすと考えられます。もし退職願を書かされても解雇前の3ヶ月以上45か50時間以上残業があった証明としてタイムカードをコピーしておいてください。解雇されて会社から失業関連書類が来て職安に行く時にタイムカードを持参すれば、もしくは病院の診断書を持参してください。会社は自己都合で処理してますが、自分は違うと残業が多いということで証拠・それで精神疾患になったと話をすれば、待機期間1週間で失業保険は出ますし給付期間も延びます。もし証拠が無い場合は自己都合のため待機期間3ヶ月になります。職安も証拠が必要で                      あと残業代ですが、あなたが会社との労働契約書や労働協約・過去のタイムカードのコピーを持って労働基準監督署に相談に行かれた方がいいと思います。あくまでも基準は労働基準法ですので、労働協約はそれを下回った内容ではいけません。もしタイムカードなど無い場合は通報という形で基準監督署に言う方法しかないと思われます。基準監督署は証拠がないと動きません。                     あと精神疾患が半年以上であれば精神障害者医療費負担制度を利用して1割負担となります。あと発病から1年半以上の場合か障害者年金の申請も出来ます。                         自分も同じ体験をして現在失業中です。もし失業保険が切れても心の病気が治らなければ生活保護もあります。焦って仕事をしますと心と身体が一致しないので、今より悪くなります。これは自分の体験や周りの人の体験です。だから焦らずに治すことです。

残業に関しての精神疾患での労災認定はすごく難しいのが現実です。家庭環境・金銭問題など私生活もすべてを出さないとだめですので、大変な時間と労力がかかる、それに会社の人の証言も必要になります。会社の人が証言してくれるかどうか疑問です。自分の立場が悪くなりますから。基準監督署には守秘義務がありますが、会社は証言をした犯人探しをする可能性があります。それに過去の精神疾患での労災認定率も低いのが現状です。極端な言い方ですが、残業などで精神的に追い詰められて自殺して遺族が労災の申請を...続きを読む

Q賞与の社会保険料を計算ミスしてしまいました

12月賞与の健康保険料のことなのですが
個人負担額掛け率を0.4715%のところを0.4725%で計算してしまった結果謝って36円多く徴収していまいました。

本日、社会保険事務所からの請求書兼受領書を見て金額を確認したところミスに気がつきました。

 (1)この場合36円は1月の給料の中の健康保険料で調整してかまわないでしょうか?
 (2)まったく同じことを17年12月の賞与でもやっていました。
 (3)本人に返金できるものなら、17年度分もお返ししたいのです・・・

社会保険には、(2)正規の金額で自動引落されている。
会社負担はマイナス36円で(福利厚生費)計上している。
3月決算なのですので、17年度はすでに終了しています。

何か方法がありまでしょうか?

Aベストアンサー

OKです。収支に影響が出るほどの金額ではありません。雑費に計上してかまいません。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yanhome/souron_2_8.htm

Q残業代ゼロ、ボーナス無し、昇給なし…こんな会社違法では?

今年いとこが某ベンチャー企業(小規模)に入社したのですが、待遇が悪く、就業して数ヶ月ですが辞めたいと話しています。
話を聞いたところだと
・社員はほぼ全員23時ごろまで残業させられるが、残業手当が全くつかない
・ボーナス無し
・昇給なし(何年いても入社時の給料のままらしいです)
・休日出勤(代休なし)も普通
・タイムカード無し
・就業規則も無し

違法のような気がするのですが、社長が公認会計士の資格を持っているので、うまく法律の穴をくぐっているのでしょうか?
また、法律違反で訴えるとしたらどこに相談するのがいいですか?

社長はワンマンのようで、「辞めたい奴はどんどん辞めろ」という態度のようです。
実際、去年入社した社員(元々1桁台しかいませんが)は半数以上が既に辞めています。
「会社から3駅以内に住まないと住宅手当てが出ない」という変な決まりもあって、これも夜中まで働かせる魂胆の表れなのかもしれません。
会社が特定されるとまずいので業種は書きませんが、いとこはデスクワーク関係をやってるみたいです。(営業だと代休のない休日出勤はもっと多いらしいです)
既に同期が何人も過労で倒れているとのことで、いとこの身も心配です。

今年いとこが某ベンチャー企業(小規模)に入社したのですが、待遇が悪く、就業して数ヶ月ですが辞めたいと話しています。
話を聞いたところだと
・社員はほぼ全員23時ごろまで残業させられるが、残業手当が全くつかない
・ボーナス無し
・昇給なし(何年いても入社時の給料のままらしいです)
・休日出勤(代休なし)も普通
・タイムカード無し
・就業規則も無し

違法のような気がするのですが、社長が公認会計士の資格を持っているので、うまく法律の穴をくぐっているのでしょうか?
また、法律違反...続きを読む

Aベストアンサー

皆さんが書かれている感じであっていると思います。
ただ、労基では対して役に立たないと思います。
労働局に相談、もしくは一人でも入れる労働組合に相談なさるのがいいと思います。
社長がワンマンであろうとなかろうと、法律違反は是正されます。
タイムカードが無くても戦うなら手帳の記録からで十分証拠になります。(定期券等の記録もうまくすれば取れると思いますし)
2年間なら遡って請求できます。
有給休暇もいづれ発生するでしょうし、こんな社会的要件を満たしていない会社とは戦ってギャフンと言わせるべきではないかと思います。
就業規則に関しても無いでは済まない要件です。
また、勝手に就業規則を作文するのも違法の可能性があります。
一人より同じ従業員同士が手を取って相談に行くのがいいと思います。
そんな社長では、いづれ解雇(不当)をしてくるでしょう。
法律違反で訴えるのなら弁護士以外ありません。
本来なら重大な法律違反に対して労働局なりが告発しなければならないのですが、そんなことは滅多にしてくれません。
やはり、労働組合しかないかと思います。

皆さんが書かれている感じであっていると思います。
ただ、労基では対して役に立たないと思います。
労働局に相談、もしくは一人でも入れる労働組合に相談なさるのがいいと思います。
社長がワンマンであろうとなかろうと、法律違反は是正されます。
タイムカードが無くても戦うなら手帳の記録からで十分証拠になります。(定期券等の記録もうまくすれば取れると思いますし)
2年間なら遡って請求できます。
有給休暇もいづれ発生するでしょうし、こんな社会的要件を満たしていない会社とは戦ってギャフン...続きを読む

Q未払賞与に伴う社会保険料の戻入の時期について

期末決算時、翌期に支給するであろう、未払賞与を計上します。同時に、未払賞与に伴う社会保険料も計上しています。

予算上は、上記の「未払賞与」、「未払賞与に伴う社会保険料」ともに、翌期末で洗替を行うように見込んでいます。

しかし、「未払賞与に伴う社会保険料」は保険料の納付じに、戻しいれするのが正しい処理だと指摘されました。

これって、本当ですか?

もし本当ならば、「未払賞与」は期末毎に洗替するのに、
「未払賞与に伴う社会保険料」は違った処理をする理由があれば、教えていただきたいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どなたに指摘されたのでしょうか?公認会計士ですか?

戻し入れ処理の意味は特別利益、営業外収益などに計上するということなのでしょうか?特別利益や営業外収益に計上している例は私は見たことありませんし、私はそのような指導はしていません。

未払賞与に伴う社会保険料の処理(より正確には表示)に関して、特にはっきりと決まった正しい表示の仕方というものは公式文書としてはどこにも出てこないと思います。

なので、どう処理してもかまわないとは思いますが、通常は洗替処理だと思いますよ。論理的にも洗替処理でしょう。特別な利得ではないですし、営業外の収益でもないですから。

それとも、戻し入れ処理の意味は未払賞与に伴う社会保険料から法定福利費勘定の貸方に振替えるという意味なのでしょうか?そうだとしたら無意味な指摘です。
経理自由の原則から、月次決算など会社の都合によるのでもない限り、どのように処理することも自由だからです。最終的な表示(財務諸表)で正しく処理されていればいいのです。

と言うことで、結論は、「洗替処理で正しい」ので特に変更の必要はありません。

どなたに指摘されたのでしょうか?公認会計士ですか?

戻し入れ処理の意味は特別利益、営業外収益などに計上するということなのでしょうか?特別利益や営業外収益に計上している例は私は見たことありませんし、私はそのような指導はしていません。

未払賞与に伴う社会保険料の処理(より正確には表示)に関して、特にはっきりと決まった正しい表示の仕方というものは公式文書としてはどこにも出てこないと思います。

なので、どう処理してもかまわないとは思いますが、通常は洗替処理だと思いますよ。論...続きを読む

Q退職が決まっている人にはボーナスを出さないと言われました。

先程8月いっぱいで退職が決まっている奴には、ボーナスを出さないと言われました。明日かあさってがボーナスの支給日らしいのですが…。「労働基準局にはこちらも確認しているし、ボーナスを支給しなくても問題ないと言われた。」との事です。私の会社は、実績に応じて支給と決まっており、私の部署は、前期の実績が悪く、「実績が悪いから管理職のお前の責任として支給しないとも言える」とも言われました。このようなケースにあわれた方がいたら良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

「総務部長は、取締役です。そうならばどうなのでしょうか?」
単なる総務部長と取締役総務部長では権限が違います。
また、総務部長の発言では他の取締役より、総務部長の勝手な発言だと主張される可能性があります。
しかし、相談の場合、取締役総務部長の発言ですから、人事に関し権限を持ちますので、労基で相談される場合もその点を強調される方が良いでしょう。

「詐欺で訴えたいとまで思っております。」
相談されている件に関しては「賞与の支給」「退職金の支給」の民事になると思います。
詐欺における刑事も可能だと思いますが、先ずは民事1本で行くのが無難ではないでしょうか。
仮に、民事をされる場合、証拠として、「就業規則等(コピー可)」。
また、今までのいきさつを時系列で整理された書類があれば良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報