何十年も前のスピーカーが今もなお人気ってゆう事が多いですが(YAMAHAにしてもBOSEにしても)現代のスピーカーはそんなに発展してないってことですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「人気があること」と「発展すること」って


違うんじゃないかなぁ、と思います。

「発展」という視点でみれば
アキュラシー(再生の正確さ)は向上していると思います。
ただ、スピーカーがアキュレートになるほど
スピーカー固有の癖がなくなり
結果どのスピーカーも同じ音になる、ってのが道理ですよね。

確かに最近のスピーカーは、かつてに較べると
固有の癖あるいはキャラクターが少ないようです。
昔は、同じアメリカ製のスピーカーでも
西海外のメーカーと東海岸のメーカーでは
全然音が違うと、よく言われましたよね。
でも、違うからこそ「オレは西海岸派」みたいな好みがあって
そういう人にとっては「最近のスピーカーは癖がなくてつまらない」
と、なってしまうのではないのでしょうか?

実は私もLS3/5Aという
かつてのBBC(英国放送協会)のモニタースピーカーを
愛用していたことがあって
今使っているスピーカーの方が全然音は正確なんですけど
でもたまにあのLS3/5Aの小骨っぽい音が
懐かしく魅力的に感じられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

納得のいく説明ありがとうございました。現代のスピーカーは発展してないんじゃなくて個性がなくなってきてるんですね。
といっても最近のスピーカーで聞いたことがないのでわかりませんが…
今度一度聞いてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 17:34

補足ありがとうございます



フルレンジのよい所は、音が自然になるところです。
たとえば3wayスピーカーでは、信号を周波数ごとに
3つに分割しますが、
この分割する過程で音が変わってしまいます。(注)
とくに、その境目の周波数ですね。

フルレンジにはこのような問題がありません。

逆にデメリットとしては

低い周波数、高い周波数まで特性が伸びないという問題があります。
振動板が分割して寄生振動を始めるような高い周波数では
音そのものもにごりますが、
そこまでいかなくても、
スピーカーは高い周波数ではインピーダンスがあがってしまいますから
音は小さくなってしまいます。
逆に低い周波数ではボイスコイルのインピーダンスが下がりすぎて
まともに振動板をドライブする事ができません。

でも、中音はフルレンジが一番きれいですから、
これを重視する場合は
フルレンジ、もしくは、
フルレンジ+ツィーターの2way、
といったスピーカーを薦めています。

ピアノ、ボーカルなんかを重視する場合です。

音の聞き比べはたしかに大事ですが、一瞬ではなく
長い時間聴いてみることをお勧めします。
一見全然パッとしない物が
意外に聞き易かったりします。


(注)
アンプの出力もスピーカーも、インピーダンスは
一定ではありません。
(アンプはアンプの設計で、スピーカーは周波数で変わる)
このため、ネットワークの設計ではかならず妥協が生じます。
また、ネットワークは通過域で見ると抵抗分となりますから、
そのぶんだけアンプのダンピングファクターを悪化させます。
最近、2wayでネットワークを簡略化したものが増えていますが
これは、こういった問題点をクリアする為のもので、
スピーカーの帯域が昔よりも広くなった為可能になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうござます。質問とは関係ないんですがフルレンジ+ツィータ-のスピーカーが聞きたくなりました。一度どっかの店で試聴したいと思います。詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/25 15:37

追記


オーディオの世界を知っていただくために追記します。

例えば、日本の世界的スピーカーシステムとしては木下モニターが有ります。それは、他の日本製品の様に外国での評判が良い。これはレコードスタジオ等に用いられています。
また、ゴトーやYLの様にオールホーンシステムが有ります。ゴトーのフルシステムは当方の夢のまた夢ですが、多分SPだけで1千万はかかるでしょうし、オーディオルームもとなるとおいそれというわけには行きません。
ドイツには、新方式で鳴らすタイプの大型(2m近く)のSPが有るようです。
小さいものではオラトーンやVicotrの球形タイプなどがありますし、三菱では絵画につけて鳴らすSPのがありました。NEC系の所ではフイルムSPも有ります。

ホール等で一般的に使用されているSPはオーディオ雑誌では知ることが出来ません。あくまでも一般の人が目にしているのは民生用です。むろん、民生用がレベルが落ちるとか悪いと言う意味で言っているのでは有りませんが、安易な評論家に惑わされ無いことを望みます。
けれど、それらが音色的にどうなのかは別の次元と思います。

そんなことを調べるのも変わったオーディオの楽しみかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加の説明ありがとうございます。いろいろな種類があるんですね!球形やNECのスピーカーは見たことあります。ああゆうスピーカー音も一度聞いてみたいものです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/25 15:41

音楽にたとえてみてください.



古い音楽(たとえばSWING)なんかは、たしかに今の音楽より古く
今の音楽は古い音楽があったことを前提に!?作られています。
でも、古い曲もいいですよね。

スピーカーの音もこういう感性の問題です。

本当に古いものがよければ、メーカーもずっと
古いモデルを作りつづけているはずです.

特に、高音、重低音に対しての要求はかなり変わっていますから
ALTICあたりの古いモデルでは再現できない音が
今は普通に聴かれています。
それを必要と考えるかどうかだとおもいます。

でも、そろそろ、フルレンジを軽く鳴らすタイプの
いいやつが出て来ないかなと思っているところです.
昔はこのタイプが多かったのですが、
最近はカチッとした高音をだす2way、
不自然な低音を出す3wayが増えてしまいました。
中音とのつながりが悪いので、個人的には
好きになれません.

この回答への補足

回答ありがとうございます。フルレンジってゆうのは3wayとかに比べると音が明細ではないと前雑誌でよんだことあるんですが、逆にフルレンジの良い所はどこですか?悪いとこが他にもあれば教えてください。

補足日時:2002/02/21 17:28
    • good
    • 0

まず、何をもって発展していないかを明確にしなければならないと思います。


発展を進歩とか技術革新がされているのか尺度で言うのでしょうか。
そのことと、古いスピーカーが人気が有ると言うのも、骨董的価値で言うのか、オーディオ的に言うのか(音色や雰囲気等々)
まさに、種々の尺度が有ることがまさにオーディオ的と言えるのでは無いでしょうか。

コーン紙を動かす一般的なスピーカーは、基本的な原理は同じで有ってもコーン紙の種類やボイスコイルの熱耐量等々発展はしていると思います。
また、他の方式で鳴らすタイプのものも結構なものが有ります。例えば、ムラタ製作所で出した圧電タイプのスピーカーや平面スピーカーなども有ります。

けれど、楽器と同じように必ずしも新しいものが良い音(これがまさにオーディオ)で無いとしてウエスタンタイプのスピーカーを制作している所も有ります。

私の結論としては、オーディオの世界では発展の有無を問うのでなく、音色の違いやスピーカの種類による差異などの質問がおもしろいと感じます。
ただし、技術的なことで有れば、もう少しシビヤな質問を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。圧電タイプのスピーカーなんてあるんですね。勉強不足でした。とにかくオーディオは奥がふかいってことですね!

お礼日時:2002/02/21 18:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBOSEのTVスピーカー(台座タイプ)とONKYOのスピーカー(PC用アンプ内蔵)のものを持っている

BOSEのTVスピーカー(台座タイプ)とONKYOのスピーカー(PC用アンプ内蔵)のものを持っているんですが、BOSEを中央に置いてONKYOのスピーカーを左右に置いたら変ですかね、、、、
BOSE買ってからONKYO使わなくなったのでもったいないなと思ったので、、、

もし、同時に音を流すとしたら光デジタルの分配器を買おうとしてるのですが遅延などありますか?

Aベストアンサー

BOSEの台座タイプとは以下のボードタイプどちらかですか?
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/tv_speakers/index.jsp
TV外付け拡声用途の単機能しかなくでサラウンド機能はありません。
これらにスピーカーを増設してもサラウンドにはなりません。
光分配器で繋いで同時に鳴らしたとしても
音として変になることはあっても良くなることはありません。
それぞれ単体で使う前提で設計されているのでこればかりは変わりません。

遅延については判断不可能。
内臓DACの処理速度、メモリバッファの有無に依存するので
現物合わせで聞き比べるしかありません。
同じ性能であることが稀と考えた方が良いのでは?

Q昔のスピーカーと現代のスピーカーの違いは

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカーに問題があるのは間違いありません。
「どうだい、レコードもいい音すんだろ?」
と言いたかった私の名誉挽回の為にスピーカーを買い換えることにしました。早速、当時の憧れだったYAMAHA NS1000Mをオクで探しましたが、未だにいい値段がするではありませんか!しかも、さすがに25年程前の機種です。現存しているものは大体がオーバーホールしなくてはならないそうです。

そこで質問なんですが、昨今の電気製品の進歩は目を見張るものがあります。NEC PC-98が50万円位したのに今では5万円位でデュアルコアのPCが組めます。当時の1000Mと同等の音を出せる機種(大きさは問いません)を教えて下さい。最後は自分の耳の判断なのは分かっていますが、機種選択の参考にしたいので宜しくお願いします。

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカー...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは音の出方そのものが異なります。そのへんをどうスレ主さんが折り合いを付けるかですね。

それから、予算8万円ではNS-1000Mのような大型スピーカーは買えません。コンパクト型になってしまいます。
候補としてはKEFのiQ30
http://www.kef.jp/products/iq/iq30.html
ALR/JORDANのEntry M
http://www.imaico.co.jp/alr/entrym.htm
B&Wの685
http://www.bowers-wilkins.jp/display.aspx?infid=2301&sc=hf
JBLの4312MII
http://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/4312m2.html
。。。などが考えられます。

ただしこれらの製品は実売6万円ほどですから、残り2万円でスピーカースタンド(置き台)を調達されればよろしいです。 スタンドがないと上手く鳴りませんからね。

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは...続きを読む

QYAMAHAのアンプにBOSEのスピ-カは大丈夫ですか?

先日、YAMAHAのアンプ(DSP-AX640)とBOSEシピ-カ(55WER/33WER/101MM)を購入し、今、入荷待ちの状態なのですが、一点気になってます。アンプの定格は6Ωみたいなんですが、スピ-カ(55WER)のインピ-ダンスは8Ωと書いてます。これって特に気にしなくてもよいのでしょうか?
全くの素人で申し訳ありませんが、教えて下さい。

Aベストアンサー

インピーダンスは問題ありません。

オームの法則を思い出して下さい。
アンプの場合、アンプは一定電圧を与えます。
で、スピーカーのインピーダンスに合った
電流が流れます。
ですから、8Ωのスピーカーだと
多少電流は減りますが、
パワー不足になるほどでは無いはずです。

もともと、アンプのインピーダンスというのは
最低量を示していると思って下さい。
6Ωとあれば、6Ω以上なら問題ないのです。
ちなみに、6Ω以下だと、電流が流れすぎるため
フルパワーの時にアンプが壊れる場合があります。

ただし、ひとつ気になるのは、
多分.....101MMだと、
音質的にがっかりされるかもしれないということです。
BOSEのスピーカーは共鳴を利用して音をパワフルに
するのですが、
101MMはパワフルになりきらない、
どちらかというとBGM向きのスピーカーなのです。

ただし、他のスピーカー(201とか801)なんか
よりも聞き疲れはしにくいですから、
初めにがっかりしても、長く使ってみて下さい。
だんだん、体になじんでくるはずです。

インピーダンスは問題ありません。

オームの法則を思い出して下さい。
アンプの場合、アンプは一定電圧を与えます。
で、スピーカーのインピーダンスに合った
電流が流れます。
ですから、8Ωのスピーカーだと
多少電流は減りますが、
パワー不足になるほどでは無いはずです。

もともと、アンプのインピーダンスというのは
最低量を示していると思って下さい。
6Ωとあれば、6Ω以上なら問題ないのです。
ちなみに、6Ω以下だと、電流が流れすぎるため
フルパワーの時にアンプが壊れる場合があり...続きを読む

QBOSEスピーカーについて

100人くらいの会場で、カラオケ大会を企画しています。

BOSEスピーカーが良いと思い、ヤフーオークションで検索したのですが、101と301が大半で、これ以外のBOSE製品はほとんどありません。

101や301といえば、ざっと30年くらい前の製品でしょう?
こんな大昔のものが未だにモデルチェンジもせず、人気を得ているのでしょうか?

他におすすめのSPがありましたらご紹介ください。
ちなみにわたしは、スピーカーについては全くのシロウトです。

Aベストアンサー

No.1です。
他にも別の意見は出るかもしれませんが、私の経験上では、BOSE 301は「小規模店舗用」で、体育館のような場所のPA用途には全然向きません。
カラオケボックスとか、40~50人規模くらいまでの宴会場なんかなら良くあるスピーカとは言えますが、所詮そこまでです。

802は、IIだからIIIだからといって、素人目(耳)に大して大きな違いはありません。単なる「マイナーバージョンの変更」(必ずしもバージョンアップではない)で、ちょっと材質を変えたりスピーカの製造工程を変更(初期型の原材料が高騰したので、安い材質に変えたという部分すらある)したので、部品互換の観点からバージョンナンバーを改訂し続けてるだけ…と言い切って、当たらずとも遠からずです。

>会場は体育館ですので、あまり音響を言っても意味がないし、
これは、本当は「音響的に厳しい体育館だからこそ、体育館に合った機材じゃないと困る」のが正解なんですよ。とはいうものの、
>あまりお金をかけることもできないので、
というのはわかりますから、難しいところですけどね(^^ゞ

ただ、体育館で101や301では、大した音量出せないので(特に301は背面にもすごく音が響いて、それが体育館に反響するので、マイクのボリュームが上げられなくて困る可能性大。かといって101では、後ろの方は全然聞こえない)…難しいですねぇ。

ちなみに、101や301が安いのは、店舗なんかに据え付けてた機材が、店舗の廃業等で買いたたかれて、元値が只みたいな仕入れ価格のものが市場に流れるケースが多いからです。それでも101は頑丈なので、中古でもちゃんと鳴るケースが多いですし、欲しがる人も多いので、ペア1万円前後で値が付くケースが多いですが、301は本来101より定価が遙かに高いのにオークション落札額が安いのは、ツィータが痛んでるケースが多いのと、ある程度の知識がないとうまく据えられず良い音で鳴らせないからです。(きちんと正しく一定の場所に据え付けて、初めてそこそこの音で鳴らせるスピーカなので、体育館等に素人が持ち出してもなかなかまともな音で鳴らせない)

と、文句ばかりつけても建設的な話にならないのですが…(^^ゞ
予算は、2万円くらいなんでしょうかねぇ?

個人的には、オークション狙いなら、EVのSX80とか、RAMSAのWS-A80、JBL
のControl 5、VictorのVOSS PS-S552、YAMAHAのS55…なんてのの方が、BOSE301よりは体育館のカラオケPAには向いてると思います。

No.1です。
他にも別の意見は出るかもしれませんが、私の経験上では、BOSE 301は「小規模店舗用」で、体育館のような場所のPA用途には全然向きません。
カラオケボックスとか、40~50人規模くらいまでの宴会場なんかなら良くあるスピーカとは言えますが、所詮そこまでです。

802は、IIだからIIIだからといって、素人目(耳)に大して大きな違いはありません。単なる「マイナーバージョンの変更」(必ずしもバージョンアップではない)で、ちょっと材質を変えたりスピーカの製造工程を変更(初期型の原...続きを読む

QBOSEのスピーカー

BOSEのスピーカーをもらいました。AV機器には全くの初心者なのですが、良いスピーカだと友人から聞いたのですが、どのように活用するのが最適かわかりません。ちなみに150wです。何か良い案をご伝授願います。初心者なので、どんな情報を書いたらいいかもわからないもので、すみません。

Aベストアンサー

NO4 の者です。
それはやめたほうが良いかもしれません。
理由は二つあります。

(1)音質的に悪くなる可能性が大きい。
 なぜならスピーカは開発の段階で
 専門家が試聴を繰り返して
 いちばんバランスが良いと思われる音に
 チューニングしてあるからです。
 ミニコンポの音を同時に鳴らすことで
 バランスが崩れると聞いていて
 妙に疲れる音になったり、音が濁ったり
 してしまいます。
 4スピーカにしてもホームシアターのような
 臨場感は期待できないと思います。

(2)故障の原因になる 
 上記の音質については自分でいい音だと
 満足していればそれはそれでかまわないと思うの
 ですが、故障するのは困りますよね?
 故障する理由です。
 スピーカは電気回路で言うと”抵抗”と同じです。
 例えばミニコンポの出力が100Wだとしたら、
 それはミニコンポのスピーカの抵抗値
 (多分8Ω位だと思います)のときに100Wの出力に
 なる、ということです。
 これにBOSEのスピーカ(これも8Ωだと思いますが)
 と二股にすると抵抗値は半分の4Ωになってしまい
 ますので、100Wで設計してあるミニコンポに
 無理やり200Wの出力を出させることになります。
 高級なアンプなら回路に余裕があるので
 問題ないかもしれませんが、ミニコンポだと
 すぐには壊れなくても後々壊れる可能性が
 大きくなります。
 ただし、つなぎ方によっては壊れない方法も
 あります。
 二股にせず、ミニコンポの+端子(赤いほう)→
 BOSEの+端子→BOSEの-端子→ミニコンポスピーカの
 +端子→ミニコンポスピーカの-端子→ミニコンポの
 -端子の順番でつなぐのです。 
 音が小さくなってしまいますが、その分ボリュームを
 あげれば故障せずにお手軽4スピーカが完成します。

NO4 の者です。
それはやめたほうが良いかもしれません。
理由は二つあります。

(1)音質的に悪くなる可能性が大きい。
 なぜならスピーカは開発の段階で
 専門家が試聴を繰り返して
 いちばんバランスが良いと思われる音に
 チューニングしてあるからです。
 ミニコンポの音を同時に鳴らすことで
 バランスが崩れると聞いていて
 妙に疲れる音になったり、音が濁ったり
 してしまいます。
 4スピーカにしてもホームシアターのような
 臨場感は期待できないと思います。

(2)故障の原...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報