こんばんは。
唐突ですが、税理士になりたいと思ったとき
独学って可能なんでしょうか?
それとも専門学校とかいかないと無理なんでしょうか?
資格によってはその業界の最近の流行なんかがあって
そういうのは一人でやってても身につかないと聞いたことあるんですが、
実際どうなんでしょう。
詳しい方いたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

独学では難しいと思います。


それと、税理士には受験資格がいります。
1.大学において法律学又は経済学を修めた者
2.会計士補(会計士補となる資格を有する者を含む)
3.税理士、弁護士、公認会計士、監査法人に5年以上勤務した者
4.弁理士、司法書士、行政書士の業務に一定期間従事した者
5.銀行、信託会社、保険会社等で貸付、資金の運用の事務に5年以上従事した者
6.法人、事業を営む個人の会計に関する事務に5年以上従事した者
7.税務官公署の勤務した期間が通算して3年以上になる者
あなたがもし、上記のいずれでもないなら、日本商工会議所の簿記検定1級に合格すれば、受験資格があたえられます。
税理士は科目合格制度なので、通算で5科目に受かればよく、1年に1科目ずつ狙ったりするのも可能ですし、何年かかってもいいのが特徴ですが。
ただ、税法の問題は計算問題50点と理論問題50点で構成され、理論問題はたとえば「非課税について」というだけの
問題から、法律上の定義、どの費目が対象か、理由はなどとB4くらいの用紙に2枚位びっしり埋めて説明する必要があります。
税務六法を暗記しても理論問題に満点貰える様な解答はできません。
専門学校とまでいかなくても、簿記学校などでも税理士コースがありますから、行かれたほうがいいとは思います。
試験に対するコツを教えてもらえますから。
頑張って資格を手にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一応大卒ではあるんですが、理学部なので。。。
たまたま日本国憲法は履修してるんですけどね。
とにかく効率的にと考えたらやはり学校なんでしょうねぇ。

お礼日時:2002/02/21 12:42

http://www.licenseworld.co.jp/s42.html
ここを見ると分かると思いますが、一発で税理士になれる人なんてホントに稀です。

資格試験の受験を思い立ったとき、その資格が職場での業務と密接で、
択一式のような形式であれば、過去の問題集を数回やることで独学でも合格することは出来るでしょう。
しかし、ある程度ボリュ-ムのある記述式の資格試験の場合、独学だけで合格することはかなり難しいです。
それぞれの資格試験向けに専門学校があり、教材と指導体制が充実していれば、それを最大限利用することが、短期合格をするために最も近道になると思います。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~kudotax/korekara.htm
ここにもありますが、
不可能ではないにしろ独学はきわめて厳しいようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税理士の相場について

はじめまして。相続の件についてお聞きしたいんですが、兄弟二人で母親(配偶者は死亡)の財産を相続した場合基本控除を超えるため相続税の申告を税理士に任せようかと思いますが税理士にかかる費用の大体の相場(費用の計算方法)などわかる方がおりましたら教えてください。相続する額は総額約1億円です。相続する内容は戸建の家屋と保険金や会社の退職金などです。税務署から税理士のリストをもらいましたが、費用などがあまりにも高い税理士はなるべく遠慮したいのでくわしい方いましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まずは、基礎控除ですが、兄弟二人が相続人ということですので「5000万+1000×2=7000万」になります。

次に「相続する額は総額約1億円」とありますが、これは単純は時価もしくは相続税評価額の合計でしょうか?

相続税評価の方法についてみていきますと

1.居住用家屋…固定資産税評価額(経過年数等によっても違いますが、時価の7割程度)

2.居住用土地…市街地ですと路線価を基に算定しますが、土地の形状によっては評価減ができますし、居住用土地の評価はそこに居住している人などが取得すると240平米以下の部分まで80%の評価減(つまり、20%の評価)ができます。(小規模宅地等の評価減といいます)

3.保険金…非課税枠「500万×法定相続人数2人=1000万」を死亡保険金から差引けます。

4.退職金…非課税枠「500万×法定相続人数2人=1000万」を死亡退職金から差引けます。

つまり、上記3.4.で確実に「1000万+1000万=2000万」は課税対象額が減額できますし、居住用家屋も通常時価よりは低い金額であること、土地については80%(240m2まで)の減額が可能です。

仮に単純な時価の総額が1億円というここであれば、そこから非課税枠合計2000万を差引いて8000万。8000万から基礎控除7000万を差引いて1000万。ということは居住用不動産の財産評価や他に負債によっては相続税はかなり圧縮できます。

ただ、相続税がOであっても、小規模宅地等の評価減を使用してOになっている場合には相続税の申告が必要です。

税理士に依頼すれば、#1の回答の通り数十万の報酬は必要になりますが、親族関係も特に複雑でなく、分割方法も決まっていて、財産内容も上記のものでしたら、ご自身でも申告書作成は可能です。わからないことがあれば税務署に資料を持ち込んでお尋ねになれば教えてくれます。

もし、税理士に依頼されるのであれば下記のような紹介してくれるサイトもありますのでご参考までに。(同じ税理士でも相続申告の経験があまりない税理士もいますので・・・)

http://www.expert-net.com/samurai/ad/

http://www.jalic.jp/

参考URL:http://www.fpstation.co.jp/souzoku/souzoku-now/1_30.html

まずは、基礎控除ですが、兄弟二人が相続人ということですので「5000万+1000×2=7000万」になります。

次に「相続する額は総額約1億円」とありますが、これは単純は時価もしくは相続税評価額の合計でしょうか?

相続税評価の方法についてみていきますと

1.居住用家屋…固定資産税評価額(経過年数等によっても違いますが、時価の7割程度)

2.居住用土地…市街地ですと路線価を基に算定しますが、土地の形状によっては評価減ができますし、居住用土地の評価はそこに居住している人などが取得すると240...続きを読む

Q栄養学を独学で学ぶ方法

私は将来パティシエになって自分の店を開きたいと思っています。
自分の店を開くことができたら、アレルギーの人のためのケーキや、ダイエット中の方でも食べられるようなローカロリーのケーキなど、健康面・栄養面のことも考えたケーキを作りたいなぁ~と思っています。
それには栄養のことも少しは知っておかないといけないと思うのですが、金銭的な余裕から、製菓の専門学校と栄養系の大学両方に通うことができません。なので今のところは製菓の専門学校に進学しようと思っています。
製菓専門学校でも、製菓衛生師の資格の取得を目指すらしいので、そのために栄養学・食品学・衛生法規・公衆衛生学・食品衛生学等も少しは学んでいくそうなのですが栄養系の大学みたいに栄養に特化した理論は学ばないらしいのです。
そこで、特に栄養士という資格はいらないので、独学で栄養学を学ぶ方法が知りたいのです。
通信講座や本などなにかオススメのものがあったら教えて欲しいのです。お菓子作りに関する栄養について学びたいのです。アレルギーのこととか、カロリー計算についても知りたいと思っています。

Aベストアンサー

日本女子大学通信教育部には、食物栄養学科があり、栄養について学ぶことが出来ます。
また、女子栄養大学の夜間部(2部)にも、食物栄養学科があり、栄養について学ぶことが出来ます。
また、どちらの大学でも、教職課程があるので、中学と高校の家庭科教員免許を取得することも出来ます。
※厚生労働省の規定により、夜間部(2部)や通信教育では、「栄養士資格」・「管理栄養士国家試験受験資格」を取得することは出来ません。

Q税理士費用について

小規模法人ですが税理士費用の相場について教えてください。現在の契約は月に2万円強、決算6ヶ月分、年末調整4万円前後です。中長期の経営コンサルタント的な契約も含んでおりますが、年間40万円を超える額を払うのは高すぎだと思っています。一般的な相場などがありましたらお教えください。

Aベストアンサー

相場の話になってしまえば、現在の数字は、そうかけ離れたものでもないと思います。
記帳代行を含み、コンサルタント業務に一定の信頼が置ければですが。

税理士さんの仕事は、原価が有って無い様な物ですし、法人の利益の上下によって仕事の内容が、そう変わらないのが良し悪しのようです。

一寸関係ない話のようですが。

仕事の取引先であれば、提供された商品・仕事の質について不満があれば双方の要望をぶつけ合うわけですし、また、その質によって値引きの交渉をなさる場合もあるでしょうし、さらに、厳しい状況なのだから、同業者どうし助け合おうや、などと言う場合もあるわけですよね。

税理士さんとの関係も、それと同じだと思います。

今まで、会社の数字について、損益状況であったり、財務体質であったり、あらゆる面で何らかの共同作業をなさって来たと思うのですが。
そうであれば、今の会社の状況で、どうしても支払額が負担であることを、率直に御相談なさったほうが良いと思います。

私の知り合いの社長のところでは、残念ながら売上の減少傾向が止まらず、社長・奥さんとも役員報酬の減額を止むを得ずする状況になったら、税理士さん自ら、報酬の減額を言ってきたそうです。

「経営の負担になるような報酬まで頂くわけにはいかない」、「今はお互い我慢の時期ですが、一緒に乗り越えて、将来一緒に笑いたいから」、との考えでそうしたらしいです。

一度今後の経営状況の見通しを中心に、今の状況の厳しさをどう一緒に乗り越えて行こうとしてくれているのか、きちんと御意見をぶつけたほうが良いと思います。
その話し合いの中で、「この人は真剣に会社の将来を考えてくれていない」と判断なさったのなら、次の段階にお進みになればよいと思います。

その場合、下記を一つのご参考までに。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1270932

相場の話になってしまえば、現在の数字は、そうかけ離れたものでもないと思います。
記帳代行を含み、コンサルタント業務に一定の信頼が置ければですが。

税理士さんの仕事は、原価が有って無い様な物ですし、法人の利益の上下によって仕事の内容が、そう変わらないのが良し悪しのようです。

一寸関係ない話のようですが。

仕事の取引先であれば、提供された商品・仕事の質について不満があれば双方の要望をぶつけ合うわけですし、また、その質によって値引きの交渉をなさる場合もあるでしょうし、さら...続きを読む

Q税理士の収入について

私大の法学部に通う者です。今年三年になります。自分は去年の10月から税理士試験を目指して勉強しているのですが(まずは簿記論)、ネットで税理士についていろいろと調べていたらなんだか不安な気持ちになりました。会計事務所勤務や企業内税理士の年収は良くないだの、税務署から税理士登録した人が稼ぐだの、また彼らが顧客を持っていくだの、二世じゃなきゃやってけないだの・・・。

一応それなりの大学に入ったんで勉強に対する自信とかつきましたし、税理士試験も三年程度で受かる自信はあります。ただ、自分は稼ぐことを第一に考えているので税理士になった後に稼げるのか、具体的には1300万程度稼ぐことは可能なのか、不安になりました。

匿名性であるが故に高学歴や難関資格を叩く傾向にあるこのネットに騙されているだけなのでしょうか?  税務署出じゃなくても、二世じゃなくても、企業内税理士でも、1300万程度稼ぐことは可能なんでしょうか?

最後になりましたが、家庭の経済状況などから今の段階で公認会計士を狙うつもりはないので、ご了解ください。

Aベストアンサー

税理士は飽和しているように思います。
その中で顧客を握っているのが古参税理士です。
古参には二世も含むでしょう。
大きい会社は社内で税務処理を行うでしょう。

どんなに優秀な大学を出て、知識を持っていても、営業力がない・人脈がないなど経営者の資質が足りなければ、資格だけでは無理でしょう。

知り合いに偽税理士である程度稼いでいる人もいます。営業力次第ではないでしょうか?

独立されたら、指導する立場です。月額顧問料を想像して顧客数を計算してみてください。結構な数になるでしょう。それを営業で獲得できるのであれば希望年収も夢ではないでしょう。

Q税理士、適切な費用は?

10年間やってもらった知り合いの税理士が病気で突然引退しました。適当な人(会社)を探していますが費用がまちまちのようで、どうしたらいいか迷っています。
私は個人営業でパートが一人だけ。やっていることが毎年同じで、税理士に質問することもとくべつありませんので税理士への費用はできるだけかけたくないのです。
今までの税理士と会うのは年に一回だけ。そのとき、一年分の毎日の売り上げや出費をEXCELで書きこんだものを渡しちょっとした話をし、あとは6月と12月にパートの人の給料をメールで知らせるだけの関係でシタガ、税務署の立ち入りを含め問題になったことはまだありません。
節税対策の知恵は不要です。しかし税理士に対する費用を節約したけっか,申告手続きがおざなりになり税務署ににらまれるようになるのも困るのですができるだけ少ない費用で、安心できる税理士を見つける方法,適切な費用(謝礼)をおしえてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
10年間継続している税理士がいなくなると不安ですね。

質問者さんはきっちりと出納帳もつけられているようですし、内容も軽そうなので税理士のかかる負担は抑えられるかと思います。
もちろん青色申告かと思いますが、その場合での相場は月額10,000円~15,000円、決算料(確定申告料)60,000円~80,000円くらいの相場かと感じます。つまり年間全て含めて20万円前後には納まる内容だと思います。

探し方は、ネット、タウンページ、税務署の名簿など多々ありますが弊社で税理士紹介事業を行っていますので、もしよろしければご利用いただければ幸いです。
税理士紹介おまかせナビ http://www.omakase-zeirishi.com/
女性税理士紹介Net  http://josei-zeirishi.net/

価格だけでなく、相談しやすいか、誠実か、など相性の部分もありますので、複数名の税理士に会われて、決めるということも大事かと思います^^

参考URL:http://www.omakase-zeirishi.com/

Q税理士になるには・・・。

私は、今年28才になります。
今、税理士を目指そうか迷っています。
大学は文系で、おそらく税理士の受験資格のある講義は
受講していません。

と、なると、簿記1級の資格をとるか、専門学校に2年通うか
いずれかになると思います。

税理士を目指すのは、今の私は知識もゼロでかなり厳しいものに
なると思います。

こういう場合、独学(通信講座を含む)で簿記1級も
勉強するのは難しいと思うので、やはり専門学校に通い、
ある程度の知識を身につけながら、徐々に税理士の資格を
取得していくべきでしょうか?

Aベストアンサー

合格まで専門学校のお世話になったほうが
お金はかかりますが時短は出来ると思います。
つまり時短するためにお金を払う感じです。

とはいえ、決死の覚悟で勉強しないと
お金も時間も無駄になりかねません。
「徐々に税理士の資格を取得していくべきか」
この点が少しひっかかりました。

働きながら合格しようと思うと
確かに徐々にですが、
一年1科目必ず合格してやる!というぐらいの
意気込みをもって欲しいのです。
そうでないと、徐々どころか、ちっともになるからです。

税理士は数でこそ過剰ですが、
質で勝負すれば廃業なんてことにはなりません。
決死の覚悟ができたら挑戦してください。
そうすればおのずと道は開けます。

Q税理士へ確定申告を頼みたいのですが、相場を教えてください。

税理士へ確定申告を頼みたいのですが、相場を教えてください。

Aベストアンサー

青色申告なら、10万程度
白色申告なら、5万円程度・・・が相場だと思います。
自分は、その程度の金額でやってもらっていました。

Q税理士試験 科目選択について

税理士試験の受験科目の選択についてアドバイスお願いいたします。
昨年、財表を合格して今年簿記論を受験しましたが、自己採点の結果、不合格になりそうです。

下記に状況をまとめています。

年齢:27歳
職業:会計事務所

自分なりに考えた不合格の要因ですが、勉強は自分なりにやりきった感じで本試験に挑めたのですが、本試験において単純な計算ミス、読み飛ばし等、普段の答練ではありえないミスばかりしており完全に試験に飲まれた様に思っています。 講師からは合格は大丈夫だと言われていましたが、、。

そこで、来年度の受験科目についてなのですが、(1)簿記論+消費税 もしくは、(2)法人税一科のみを考えております。
(1)折角、簿記論を勉強したのでリベンジしたいという気持ちと ボリュームが簿記論だけでは持て余しそうなので消費税を一緒にしたいのですが、共倒れにならないかが不安です
(2)仕事の関係上早く税法を勉強したいのと簿記論を見たくないぐらいやったのでまたやるのが嫌なので、法人税を勉強したいという気持ちです

アドバイスよろしくお願いいたします。

税理士試験の受験科目の選択についてアドバイスお願いいたします。
昨年、財表を合格して今年簿記論を受験しましたが、自己採点の結果、不合格になりそうです。

下記に状況をまとめています。

年齢:27歳
職業:会計事務所

自分なりに考えた不合格の要因ですが、勉強は自分なりにやりきった感じで本試験に挑めたのですが、本試験において単純な計算ミス、読み飛ばし等、普段の答練ではありえないミスばかりしており完全に試験に飲まれた様に思っています。 講師からは合格は大丈夫だと言われていまし...続きを読む

Aベストアンサー

同じような経験をした者です。
理想としては、簿記論一本に集中して確実に合格させたほうがいいと思います。

すでに簿記論が合格レベルにあるようですので、消費税をプラスして学習することは可能かと思いますが、
消費税は特例が多く複雑なので、仕事と簿記論をやりながら1年で消費税を合格レベルにするのは難しいと思います。
ですから、簿記論と消費税の2科目合格は狙わずに、簿記論を確実に合格させて、消費税はその翌年の試験の基礎固めと考えればいいと思います。

簿記論はもうやりたくなくても必須科目ですから受かるまで何年でもやるしかないです。間をあけるとさらにやりたくなくなりますよ。
仕事の関係上早く法人税法を勉強したいというのはよく分かります。
私もそうでしたから。
でも、法人税法の受験勉強は実務とは別物です。
自分で実務の本を買って勉強するのがいいと思います。

Q税理士資格を取得した後の費用について

税理士資格を取得した後の費用について
税理士資格取得後、税理士資格維持のため費用(更新料、研修・講習料など)は、1年にいくらぐらいかかりますか。(登録料は日本税理士会連合会にありました。)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

税理士資格の維持だけでしたら各エリアの税理士会への会費だけです
ちなみに近畿税理士会では本会費 82,800円、支部会費 12,000円です。
地域によって違いますが年間10万くらいですね

研修費は無料のものとかいろいろあります。現状では年間研修を36時間受けるよう努力目標が定められていますが、強制ではないです。

研修費は無料が多く、1回、1000円、2000円程度のものが多いです(だいたい2~3時間コースです)

Q通信か通学か・・・(税理士試験)

前に税理士試験のことで質問したものです。

税理士試験に専念するために、専門学校のある都市部に住もうかどうか迷っていましたが、とりあえず自宅に月12万程度をおさめるということになったのですが・・・

学校に通うとなると、電車代がかかるということを忘れていました。田舎から通うとなると年間で定期40万円!負担がでかいなということに気づきました。

思ったのですが、通信教育で勉強して、スクリーング制度などを利用してたまに通うなどをしたほうがいいのではないかと思えてきました。
少し前に簿記を通信で勉強していたころ、会社帰りに街の自習室に講義のDVDとポータブルDVDプレーヤーを持ち込んで勉強してました。税理士試験にしてもそれをやればいいかと・・・。
ただ精神的にもつかどうか不安です。もちろん、目的は資格をとることであるのはわかっているのですが・・

的外れのような質問をしている気はするのですが、お答えいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 通信or通学の選択は難しいですが…モチベーション維持を考えると通学でしょうか?税理士試験は、5科目で合格なので、長期的に勉強になると思います。

 通学の場合には、午前・午後・夜間などクラスがあると思います。ほとんどの場合は、1科目週に2~3回程度通学するというパターンだと思いますが、通学の場合は、一度、受けた講義を再度復習のために受講する重複受講が可能できるし、曜日の振り替えもできます。また、都合がつかない場合でもDVDやビデオなどでの補講なども可能です。 

 自習室も無料で使用できますし、わからない問題などは講師に気軽に質問できるので、通学をお勧めします。一度、通学(LIVE)講座で受験して再受験の場合も上級(経験者)クラスや再受講割引などもあるので…

 自宅学習が中心となる通信では、モチベーションがかなり下がってしまうのでそのことを考えると通学でしょうか。大原やTACなどのスクールを利用されると良いでしょう。

・『資格の大原』 http://www.o-hara.ac.jp/
・『資格の学校TAC』 http://www.tac-school.co.jp/

 通信or通学の選択は難しいですが…モチベーション維持を考えると通学でしょうか?税理士試験は、5科目で合格なので、長期的に勉強になると思います。

 通学の場合には、午前・午後・夜間などクラスがあると思います。ほとんどの場合は、1科目週に2~3回程度通学するというパターンだと思いますが、通学の場合は、一度、受けた講義を再度復習のために受講する重複受講が可能できるし、曜日の振り替えもできます。また、都合がつかない場合でもDVDやビデオなどでの補講なども可能です。 

 自習室も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報