この手の質問がたくさんあるのは存じております。

さて、病気関連の質問で、いわゆる悩んでいる質問に対し専門家と称し、「EBM」に全く基づかない回答で、自信あり?

不思議です。ご意見ください。エビデンスに基づかない考え方は間違いでしょうか?

私も、エビデンスに基づかない、個人的な意見をたまにしてしまいますので、批判覚悟の質問ですが,,,,,

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (30件中11~20件)

あ、家に帰ろうかと思ったらコメントがついている。



>男は後押しされる回答を期待する。~反省します。

いやいや、反省しなくとも・・・誰でもそうだと思いますよ。
特に落ち込んでいる時などは「わかるよ」って言ってもらえるだけでうれしくなります。
耳にいたい文章はやはりつらいのもわかります。

NO.8の質問だったんですね。
う~ん、ここでそういう質問はどうかと・・・?
わざわざ反論って書き込まないと思うんですよね(私は書くけど:場合により)。
当然「わかる!」って人の方が多くなっちゃうと思うんです。
だからここで意見が多いほうが正しい価値観って考えない方がいいと思うんですよ。

私はけっこうハッキリした性格なんですけど
自分と環境が違えばものの見方も考え方も異なるものだから
もしかしたらじぶんが間違っているのかもって常に思うようにはしています。
いや、でも自分が正しいって思っちゃうんですけどね・・・まだまだなんです。
自分と異なる考えを認めるのって難しいけど、それができる人は「強くて優しい人」だなあって。

それと前にもクアアイナさんの悩んでいた時の文章読んで
「ネットに対してそこまで考え込まなくてもいいんじゃないか」って思ってたから書き込んだのもあるんです。
自分の好きなことで悩んだり、腹を立てたり、落ち込んだりもったいないですよ。
「人は人、自分は自分」とゆったり構えて楽しんでくださいよ。
ネットでは不快なことでもしらんぷりできるゆとりも必要だと思います。
それでは楽しいインターネットライフを。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ayumiyuaさん回答ありがとうございます。NO8の方を攻めないで下さいね。これは、私が質問した、質問内容が不十分から起こったことです。全て私のせいです。ごめんなさい。

>ネットに対してそこまで考え込まなくてもいいんじゃないか
これに関しましては、思いっきり克服しています。ご心配ありがとうございます。

>楽しいインターネットライフを

はい!そうしてます。楽しんでます。ありがとうございます。心から。

お礼日時:2002/02/21 20:24

「あなたはどんな人:専門家」のあとに「何の専門家」という欄が抜けているから、混乱しているのだ、ということではないでしょうか。



極端な話をすると、
「××薬がよいです」(西洋医学の医者)
「○○草を煎じた粉を服してください」(漢方薬局店主)
「飼い猫の毛を飲みなさい」(呪術師)
この人々は、「専門家」にチェックして回答するでしょうから。

>医療の専門家が、そのように答えるのはおかしいと思います。貴方はどう思いますか?

医療の専門家と限らないからでしょう。
上の例は極端すぎる比喩ですが・・・「ネコの毛」としてあれば質問者も「何の専門家なのかしら^^;」と思うでしょうが、同じ呪術師が「朝の一杯の水」(例えば、これは西洋医学の専門家が見た場合、決してしてはいけないことだとして)と書いて「専門家」にチェックしていたりすると、紛らわしいですね。

これを追求したいのなら、kuaainaさんが、回答を入れていくしかないのではないでしょうか。
「それは、医学的に証明されていないのではないでしょうか。その根拠を教えて下さい」と。
回答者どうしでのやりとりは、しないように言われていますが、
そういったケースは、構わないはずです。
これについては、経験談があります。

医療カテではありませんが、「その回答は違うのでは?」という「自信あり」の回答を見ました。
そこで「私の知っているのは、こうです。根拠はこれです」と回答をいれた後、管理人にメールしました。

「ある人の回答は、私の知識と違う。根拠が書かれていないので、確認したい。そこで、どういう手段がいいか。
1 管理者から連絡をとってもらい、追加回答をもらうか、根拠がなければ回答を削除してもらう
2 該当質問内で問い掛ける、
3 私が新たに、「この質問のこの回答はあっているのですか?」と質問を立てる」と、いう内容です。

これに対していただいたメールを一部転載します。

「さて回答の真偽ですが、我々といたしましても、一日の膨大な数の質問や回答の真偽をひとつひとつ確かめられる訳でもありません。
そこは各ユーザーさまの判断に委ねておるところです。

仮にendersgame様の方でも他の回答に疑問を持たれたようでしたら、意見や見解としてではなく、指摘して頂く分には今のところ問題はございません。

ただし、お願いしたいのは、できる限り相手が不快にならないような語調で記述して頂ければ、お互い気持ち良く、また質問者の方もより理解が深められるかと思われます。

今回endersgame様が回答いたしました回答のなかでそれと触れて頂いても問題はございませんが、既に投稿されておられますので、新たな回答としてそれらしく触れて頂いても構いません。

いずれにしても管理者側から回答の根拠を確認するような方針ではありませんのでご理解ください。」

この返事を受けたので、新しく「すみませんが、××とされている出典を教えて下さい」と回答を入れました。
・・・その後、なんの回答も来なかったのですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

endersgameさん回答ありがとうございます。
極端な例ありがとうございます。当初この質問を投稿した際は、まさに憤慨していました。専門家のくせに、「なんんでこの様ないいかげんな回答をするの?」とです。

どうせ自称「専門家」だろうと思っておりましたが、時経変化でしょうか?我ながら、この質問にのめりこみ、「EBM」の重要性を真剣に考えるようになったのです。これが私の正直な気持ちです。

それにしても、「飼い猫の毛を飲みなさい」(呪術師) 笑えます。最高です。

お礼日時:2002/02/21 19:56

あっ、了解。

また得意の勘違いをしてしまいました。失礼。m(_ _)m
あと、Islayさんにフォローしていただいていましたね。ありがとうございました。

この件については、例の自称専門家さん、魂胆見え見えと感じるのは私だけでしょうか?

私は医学的には全く無知なんですけど、乗物酔いやリウマチにも効くという説が本当にあるんですか?

もしも本当に問題の植物を取り扱っている商社の方だったりしたら、うまく規約の目をくぐり抜けた営業行為です。
こういうことを許してはいけないと思います。

ご質問の主旨とは少し離れてしまいますが、No.15の方で★印で挟んで強調した部分、是非お願いしますね。

◆余談1
kuaainaさんはやたらたくさん回答されてらっしゃるから、質問を立ち上げたときにどういう背景・心境でその質問を立ち上げたのかってことが、私のように質問者の背景を調べてから回答する人間にはすごくわかりやすいんですよ。
以前もそういうことがありましたよね。質問ごとばっさり削除されたケース。
>個人を推定できるであろう書き込みは、止めて欲しかった
と仰るのであれば、せめて1~2日ぐらい間を空けて質問した方がいいと思いますよ。
そうすれば少し冷静になって、変な質問を立ち上げることもなくなるでしょうし。
(あっ、この質問のことじゃありませんよ。^^;)

◆余談2
先日の書き方についての皆さんからのアドバイス、もうちょっと活かしてくださいね。お礼欄、ちょっと見にくく感じますよ。
教えて!gooのお礼欄は横に広すぎ! どんどん改行してください。
OKWebはやたらオレンジで目が疲れるし!(←あっ、もう締め切ります。)(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Yoshi-Pさん誤解とけましたか?文章でのやり取りというのは難しいものです。
その方が、善意で回答されている可能性も考慮してくださいね。

★印に関しまして、勘弁してくださいm(__)mお許しくださいm(__)m締め切ります。

(あっ、この質問のことじゃありませんよ。^^;) ちなみに私には恐ろしいほどに、いやみに聞こえます(笑)文章でのやり取りは難しい。

◆余談2に関しまして、ええ!これでも十分句読点に意識しているのですが?
いけない いけない この様なやり取り(内輪話)は、第三者が回答しづらくなると、rakkiさんから教わったばかりでした。よって参考URL張っておきます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=217846

お礼日時:2002/02/21 19:02

>EBMが確立されている疾病に関して、未だEvidenceが確立していない内容を回答するのは、あまり薦められないと私は思っています。

そのように答える自由はあるでしょうが、医療の専門家が、そのように答えるのはおかしいと思います。貴方はどう思いますか?

 タイトルからは「医療カテゴリで専門家を名乗る人ってどういう人?」と問うておられるように見受けられ、質問本文からは「エビデンスに基づかない回答の是非」を問うておられるように見受けられましたが、上記がご質問の真意であれば、「おかしいと思います」と答えます。

 ただ、私は、医療カテゴリでの「どのような薬を飲めばよいでしょうか?」とか、「治療方法を教えて下さい」といったような質問もどうかと思いますが、医師でもない人間が安直に回答することも好ましいとは思っていません。経験者が「自分はこういう薬を処方してもらったことがあるが、その薬ではダメなのか医師にお尋ねになっては?」と経験談を語って提言するぐらいなら問題はないのでしょうが、診療行為は、makikoinochi さんが仰るように、医師法第17条:「医師でなければ、医業をなしてはならない。」に触れると考えます。
 第一、運営者側も、診療行為を行わせるために医療カテゴリを設けたわけではないと思いますが。

 ちなみに、makikoinochi さんが仰っている判例は、平成4年(特わ)第2557号、その控訴審である平成6年(う)646号、上告審の平成6年(あ)第1215号だと思いますが、第一審で「医師法第17条でいう医業とは、医師が行うのでなければ保健衛生上危害を生ずるおそれのある行為のことである」旨の判断がなされ、最終審まで支持されています。


 以下、余談。

 「医療」にご回答する際にそこまで注意を払っていらっしゃるのであれば、「法律」に関連するご質問にご回答する際にも同様、充分にご注意下さい。以前、「レンタルビデオ(当然に質問者の方ご自身が著作者ではない)を店ではダビングできないの?」というご質問に回答していらっしゃるのを拝見致しましたが、投稿前に著作権法第30条第1項を精読しておけば、あのような誤回答は出てこなかったはずです。

 「法律知識のない者が回答するな」とは言いませんが、少なくとも、関連書籍を読むぐらいの慎重さは必要であると私は思っています。人に強要しているわけではありませんが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(@_@)回答がこんなに,,,,,,

さて、kawarivさん回答ありがとうございます。質問内容及びタイトルのつけ方の不備申し訳ございません。

余談に関して、あの当時、それは合法であると信じておりました。そしてあのような回答をしました。私は法律家の専門家でもないし、六法全集も持っていません。確か一般人で回答したと記憶しています。ですが、これはやはり私の数ある誤回答の一つであり、猛省しております。信じ込んでいたは、免罪符にはなりませんものね。

他の方に関してもそうなんですが、それにしても、良く覚えていらっしゃいますね。それだけ私がとんでもない回答をしているのか..............

お礼日時:2002/02/21 18:48

kuaainaさん、こんにちわ&おつかれさま。


私も、ひとことコメントさせていただきます。

質問する人、回答する人、ともに極めて多彩です。
おそらく、質問する目的や回答する感覚も千差万別なんだろうとおもいます。こういう顔の見えないネット上のやりとりの宿命ですよね。

そこでいちユーザーとしては、何か規制とか約束事を提唱するとかは困難だとおもいます。質問者も回答者もクールな立場でそれぞれの知性にあったつきあいをすることになるのではと思います。

医学の領域でエビデンスに基づかない意見は時に危険ではありますが(充分承知しています)、このシステムの特性を理解した上で、いかにクールに知的に振る舞うか、ということではないでしょうか?
義憤はわかりますが、良質な回答で悪貨を駆逐しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、本当にお疲れ様です。質問する人、回答する人、ともに極めて多彩。全く持っておっしゃるとおりですね。

たまに悪質ですが、良質な回答で悪貨を駆逐します。ところでなぜ専門家にチェックしないんですか?

Yoshi-Pさん。質問締め切っていいですか?ちょと疲れました。

お礼日時:2002/02/21 17:32

>EBMが確立されている疾病に関して、未だEvidenceが確立していない内容を回答するのは、あまり薦められないと私は思っています。

そのように答える自由はあるでしょうが、医療の専門家が、そのように答えるのはおかしいと思います。貴方はどう思いますか?

「私はこう思います。貴方はどう思いますか」っていうのは、質問というよりもご意見募集ですよね。

No.8のお礼欄で仰っている「不適当な回答」とは私の回答のことでしょうか?

要するに、専門家を名乗って、自信ありで、様々な場合にワンパターンの回答をする人が問題なんでしょう?
そのことがなかったらkuaainaさんだってこんな質問を立ち上げなかったはずでしょう?
そういう背景を明らかにしなければ、適切なご意見は頂けないんじゃありませんか?
実際、私の前に回答された方々はkuaainaさんのご質問の意図がおわかりではないようでしたよね。
私が背景を明らかにしたからちゃんとした回答がつき始めたんじゃありませんか?
背景を明らかにしたことは不適当な回答だったんですか?
またお得意の削除依頼でもされたんですか? なんか不愉快だな!

件の専門家さん、...officeというHNなんですよね。どちらかの会社、例えば問題の植物を取り扱っている商社とかの可能性もあります。

私は以前、「法律・医療関係では、誤回答によって質問者や閲覧者が重大な不利益を被ることのないように慎重に回答してほしいというような注意書きが出るようにしてほしい」と運営者様に要望を出しました。
そして、「特に、法律・医療関係では、非常に大きな問題が起きる可能性がありますので、ご指摘のように特別に注意を入れるということを検討したいと思います。」とお返事をいただきました。
なかなか実現されないので、先週また問い合わせましたところ、「今月中には対応できるのではないかと思います。」というお返事をいただきました。

こういう対策によって、ある程度の安易な誤回答は防げる可能性が出てきます。
しかし、確信犯はどうしようもありません。

この問題をうやむやにするのはむしろマズイという気がします。
徹底的に論じるべきではないでしょうか? 徹底的に解明すべきじゃないでしょうか?

★いつものように簡単に締切りにしないで、皆さんのご意見をまとめて、運営者様に問合せメールを出し、そのお返事を報告していただきたいと思います。★

★私は、それがサイト関係のご意見募集の質問を立ち上げた方のマナーだと考えます。★

よろしくお願いしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと回答を飛ばします。他の方ごめんなさい。違ーーーーーーーう。「不適当な回答」というのは「医者からもらった薬を飲む必要が無い」←例え、この様な回答をする人という意味です。

>背景を明らかにしなければ:そうかもしれませんね、ただ以前、個人を特定するような質問をし、その質問をその本人が見たら傷つくであろう内容を投稿し、バカな自分に傷ついた為、極力個人が推定されるのを嫌った為です。だって、その方がこの質問を見たら傷つくと思うんですよ。ひょっとしたら善意で回答されているかもしれないんですから。

それにしても、文面だけでコミュケーションというのは難しいものですね。

削除依頼してませんよ(^.^)

お礼日時:2002/02/21 16:17

よく見たら全員一般人として回答してますね。


>ちょっと補足をお借りします
どうぞ、いつでも何処でも使ってください。

ど素人解釈でスミマセン。

治療法が確立されている病気の質問に、同じ病気の質問者が質問された場合において、まだ認証されていない治療法を自身ありとして回答するのはどう思いますか?

でいいんですね。

それはマズイんじゃ無いでしょうか。事が人の生命に関わることに対して、非常に良くない事だと思います。仮にその回答者が実際に医師で、自分の患者に実験的に治療をして経過を見ていて、臨床実験において結果が良いから取り敢えず認可を受けていない治療法を紹介したという事も考えられる訳ですね。違っていたらスミマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何回もありがとうございます。正確にはその質問者が専門家(医療従事者かな?)と称している場合です。違っていません。私の質問内容があいまいで申し訳ございません。例文ほど大げさな話ではないですけどね。例えばこの様なケースは良いと思います。

慢性骨髄性白血病の「グリベック」が日本で未承認の時、「グリベック」の効果はどうですか?という質問が投稿され、回答者が「諸外国での奏効率は.......」

お礼日時:2002/02/21 17:21

 No.7の方の回答が気になっています。


 この「教えてgoo」の医療、病気、メンタルヘルスなどの病気関係のカテゴリに関する質問に対する回答で医療行為に該当するものは、医師、歯科医師または、それらの者の管理監督のもとではたらく看護婦や臨床検査技師、薬剤師の方たち医療関係者しか、法律上は回答できない。
 ということは、法律の趣旨は、人命に関わるものは資格者しか行えないことによって、人命を守ろうとしている。
 医師法や薬剤師法など、医療関係法などには、それに反すると罰則規定があるのですね。
 専門家とは何かとか、エビデンスに~間違いかとか、以前に、回答者は資格を持っているかが問題になってくるような気がします。
 
 でも、それでは、このサイトが面白くないのです。(監督官庁の方すみません。)
 
 クアアイナさん、どう思われますか。この質問なかったことにしませんか。

 あるいは、回答の仕方を気をつける。どう気をつければよいのだろう。早朝覚醒があります。これに対しては、うつ病の疑いがあります。精神科で診てもらいましょう。という。医師でもないのに、診断しているのは医療行為か?経験者の弁です。というと、セーフか?実際に、医者に診てもらったら、そうではなく、もっと重い病気だった。でも、助言できたからこの場合はいいですが、単なる疲れですと答えていたらどうなるのか?ひどいうつ病で、この助言を信じ、自死してしまったらどうするか。
 
 ああ、考えたくなくなってきました。この質問なかったことにしませんか。誰かが答えておられましたが、失礼ですが、自分で自分の首を締める自爆質問のように思えてきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>この質問なかったことにしませんか
管理人さんに頼んでも無理でしょうね。そこまで考え込まないで下さいよ!例文は少々大げさかと思いますが、可能性がないとは言い切れません。よって冷静に慎重に回答するようにしますし、貴方もそうしてください。お時間割いていただきありがとうございます。

お礼日時:2002/02/21 17:11

>エビデンスに基づかない考え方は間違いでしょうか?



必ずしも間違いとは言えないでしょう。
おばあちゃんに言われたことを続けたら直った、なんてこともありますし。
ただ個人的な意見ということを付け加えれば何ら問題ないと思います。
もちろん裏付けありでの回答のほうが良いのは当然ですが。

ただ気になるのが、この質問のタイトルと内容が合わないところですね。
「専門家とは何か」
「エビデンスに~間違いか」
どちらが聞きたいことなのでしょうか。
最後に質問がすり替わっているので、本当は「自称専門家」に対する不満を言いたいだけなのかなあとも受け取れます。

なぜそういう方たちが専門家と称すのはわかりませんが
自分がその経験(病気)を長年していて「専門家だ」と思っているのかもしれませんね。
できれば経験者にしていただきたいものですが・・・
またネットという匿名での上のことなのであっさりと「専門家」に印を付ける人もいるのかもしれません。

そういうことを考えると、ここでわかったことは一意見として受け止め
もういちど自分で調べてみるスタンスの方がいいのでしょうね。
ネット(特に掲示板)で知ったことを裏付け無しに試すのは自己責任にかかってっくると思います。

こういっちゃなんですがそういうことに対してイライラする事はないと思います。
ネットにはたくさんの人がいてたくさんの情報(ウソや嫌がらせも)があります。
数ある情報の中から正しいものを選ぶ、ということがネットを使う上で大切になってくると思います。

kuaainaさんの回答は「なるほどな」と思うことが多いのですが
質問の中には「自分の考えと合わないものを間違っているとみなす、不満に思っていることの賛同者を得たい」ように見受けられる部分もあります。
私もそういう部分はありますが、いろいろな意見をひとつの考えとして静観したり、
いやだなあと思ったら「自分はしないようにしよう」と構えてみるのもいいのではないかと思います。

失礼なことも書いてしまいましたが一意見として読んでいただければ幸いです。
それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いじめないで....おばあちゃんの昔からの治療法を、否定しているわけでではないですよ。あくまで、専門家(医療従事者であろう)が、EBMが確立されている疾病に関して、未だEvidenceが確立していない内容を回答する。これが嫌なだけなんです。風邪の時に「玉子酒」を紹介するのは、全く持って正解でしょう。

そして、ごめんなさい。確かに、質問内容とタイトル困惑しますね。ただ単にお聞きしたいのは、NO8のrakia2さんの補足に記載しました。いつも言葉足らずで申し訳ございません。

さて、最後のご指摘について、以前何方かが回答されていた文句ですが、「男は後押しされる回答を期待する。女は同調してくれる回答を期待する」を思い出しました。ちなみに私は女です。やっぱりその傾向があるのでしょうか?反省します。

お礼日時:2002/02/21 16:59

クアアイナさん、おはようございます。



タイトルに対しての答えはANo#2の通りです。
でも、「質問内容」に関しては確かにいただけないでしょうね。
私の専門家カデゴリーは「運輸」関係です。載っていませんからね。ライフ辺りになるのでしょうか。
医学は専門外ですが、色々病気してますから対処を思い出しながら一般人や経験者として回答することはありますが専門家は名乗ったことはありません。「一般人」「経験者」において自身ありは自分で経験している。または自分で試したことにに対してのみとなっています。

自分の専門カテゴリ「運輸」では競合があまりありませんが、先日のQで推らく郵便局員らしき方が専門家で出ていました。それでもかちあうのは小さい荷物くらいでしょう。まあ、質問内容がたいてい何処から何処までとか抜けていることが多かったり引越くらいになるとこちらの独壇場ですけど金額の例の提示が大変です。それでも、この分野は、荷物が大きくなればなるほどに運賃は在って無いようなもの。そういう時は「相場」を提示します。答えが必ずしも正しく無い訳ですね。それの場合は「専門家 自信なし」です。
クアアイナさんの言いたいことは分かりました。私が自分の専門家カテゴリーでそれをされたら確かに不快な思いをするでしょう。もし、回答が締め切られていない場合は速攻で「余談ですが、○△は□◎において×△であるから無理です(または○●が正当だと思います)」と入れてしまうでしょう。明らかに違う場合は締め切っていても管理人さんに載せてもらうようにお願いします。(自分の経験者カテゴリーで2回やったことがあり、1回締め切った質問に追加回答受けたこともあります)。締め切られても追加することは可能です。質問者同士の口論みたいなのも禁止ですしね。
もしそれが、危険な行為であっても管理人さんが判断できないカテゴリーはあるでしょう。それを専門家の方が見つけた場合、その質問に追加して貰う行為が専門家の役目であるかも知れません。
[専門家]
ある技芸や学問などの専門的方面で、高度の知識、またすぐれた技能を備えた人。
と辞書にあります。
「または優れた技能を備えた人」との表現。これは医学関連のカテゴリーでは免許制度があるから無い人が専門家を名乗ることは詐欺でしょうね。
例えばパソコンショップの店員でも趣味でやっている私より知識に欠ける方はたくさんいます。青森辺りでは特に。その方が専門家を名乗り、「違うんじゃないの?という回答して」自身ありとされたら困るかも。「または優れた技能を備えた人」が専門家とされても良いなら自作6台、改造100回以上、OSセットアップ200回以上。OS修復500回以上の経験がある私も技能面では専門家になりますが、本職じゃないし、何か資格を取っている訳でも在りません。他の経験者の方で私より詳しい人はかなりいます。専門家というよりも、専門家に近い経験者ですね。[専門家]という位置付けは質問者から見ればありがたい存在でしょうが、明らかに違う回答があった場合は、自分の見解を追加で乗せてもらうのが手っ取り早いかも。それ以上はユーザーの権限ではありませんからね。

うっ、目を離したうちに回答者が増えている・・・。えーとANo#7ですか?。そうですね。指導という行為になると医師免許が無いと法的に問題ありでしょうね。医療行為になりそうです。保険が利かないある意味で危険を伴う整体術屋も存在します。ちなみに名刺には僧侶と肩書きがありました。これも免許が無ければ医師法に反する行為なのかも知れませんね。

余談ですが一時期に「キューリ抽出物のナントカがアルコールを強力に分解する」という表示のガムがありました。直ぐに発売禁止くらって回収されたそうです。医薬部外品にでもあたるのでしょうか。いま、また店頭に並んでいます。似たようなものが・・・。製菓メーカーのものですね。のど飴では製薬会社と提携して作っているものは多く見かけます。レベルの違う内容でしたね、失礼しました。

この回答への補足

ちょっと補足をお借りします。私が聞きたいことは、EBMが確立されている疾病に関して、未だEvidenceが確立していない内容を回答するのは、あまり薦められないと私は思っています。そのように答える自由はあるでしょうが、医療の専門家が、そのように答えるのはおかしいと思います。貴方はどう思いますか?といったところです。

質問内容があいまいですみませんでした。

補足日時:2002/02/21 13:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてごめんなさいね。また3回も回答いただきありがたいです。専門家の自信無しに関しましては、その質問内容があまりにも難解な為、専門家ではあるが自信が無いということもあるかもしれませんね。

例えば、治療法が未だ確立されていない病気に対して、やはり専門家は自分の意見はこうだけれども自信があるかと聞かれれば、100%ではない。それ故自信なしなど。

今後、回答が締め切られていない場合は速攻で「余談ですが」.........やっていこうと思います。

実はされてるほうだったりして(笑)

さて、NO7の私の解釈ですが、法律には触れないと思います。グレーゾーンですかな?実際お金を徴収しているわけでなし。だって貴方もしくは私の知人が体の具合が悪いと相談されたら、「そういえば、肝臓にはうこんが良いらしいよ」「聞いたことあるけどそれ膀胱炎らしいよ」などなど、どこでも行われていることです。
いわゆる親切心でしょうか?

今度私が、運輸関係で質問した時は、必ず専門家で悩める私を救ってくださいね。

お礼日時:2002/02/22 18:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいくらの解凍方法

冷凍のいくら(醤油漬け)を解凍する際、どうしても結構魚卵がやぶけてしまってドリップがたくさん出てしまいます。
私の解凍方法(自然解凍)が悪いのでしょうか?
それとも冷凍を解凍する以上、この程度のドリップは仕方がないのでしょうか。

Aベストアンサー

基本的に自然解凍か流水解凍ですね。
使う予定が決まっていれば、前日に冷蔵庫に移せばいい感じに解けると思います。(解凍中は触らないようにします)
スーパーなどでは、そんな感じでした。

ドリップが出る原因は解凍ではないんじゃないでしょうか?
解凍で魚卵が破れることは考えにくいと思います。
経験では、使って行くうちにつぶれてドリップが出るように感じるので、冷凍前の状態で破れているか、冷凍庫内での圧迫などが考えられます。

または、完全に解ける前に凍ったところをガリガリやるとかなりのドリップが出ます。

冷凍状態で購入したものなら、あまりにひどいドリップだったらクレームになると思いますよ。

Q院外処方,栄養指導のTV電話相談は可能か,病院の待ち時間軽減,などの諸問題に関しての質問

QNo.849360,845913で質問した者です。

今ワーファリンで血栓を溶かす治療を日常生活で行っているんですが多々質問があります。

1.総合病院での診察後病院で薬を貰うのではなく処方箋の内容を発行してもらい【院外処方】という方式になっいたのが驚きで↓過去ログを参照しました。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=893387

そこでANo.#2さんの理想論とANo.#4さんの現実論があるのですが根本的にこの制度は薬局側の政治圧力でなったのか,それとも病院側の圧力でなったのか背景は何なのでしょうか?特段患者側にデメリットがあるとも感じないのですが何かありますか?また今回薬の処方を病院の目の前にある薬局を利用しましたが特段そこでも良い(薬局内は非常に清潔感があり無料ドリンクもあったりTVもあったり)と思ったのですがもっと探すべきでしょうか?

2.ワーファリンの薬の効能を上げる為栄養士から15~30分程度の指導を受ける為にわざわざ病院に行かなければならないのですが,こんなのは病院にある診断書などを栄養士が見てそれで食事制限の具体的内容をFAXやメールなどで配信するなりすればすむと思うのですがこれは直接指導を受けなければならない法律や規制があるんでしょうか?FAXやメールですむ事で何か裏があるんでしょうか?

3.総合病院では予約された時間に行っても1時間~1時間半以上待たされるのですが血液採取で判定に約1時間かかる事を考慮して,例えば病院のHP上に診察券No.と本人確認の情報を打ち込んで現在の待ち時間をJust On Timeで表示し前もって朝病院の開始時間に血液検査だけしておけば待ち時間がわかるのでその時間に診察を受ける事が予算さえあれば可能ではないでしょうか?この病院の待ち時間軽減に何か妙案や実施されている改善策は無いのでしょうか?

専門家,経験者,の方など何でも結構ですのでアドバイスお願いします(_ _ 。

QNo.849360,845913で質問した者です。

今ワーファリンで血栓を溶かす治療を日常生活で行っているんですが多々質問があります。

1.総合病院での診察後病院で薬を貰うのではなく処方箋の内容を発行してもらい【院外処方】という方式になっいたのが驚きで↓過去ログを参照しました。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=893387

そこでANo.#2さんの理想論とANo.#4さんの現実論があるのですが根本的にこの制度は薬局側の政治圧力でなったのか,それとも病院側の圧力でなったのか背景は何なのでしょうか?...続きを読む

Aベストアンサー

開業医の立場から書き込みます

1)
誤解が無いように書いておきますが、院外処方・院外薬局の制度というのは昔からあったものです
しかし現在のように医薬分業という名のもとに院外処方へシフトされたのは、
その根本原因に健康保険の点数設定があります。
それを行っているのは厚生労働省健康保険局です。
つまり厚生省(現在の厚生労働省)の誘導です。
これを後押ししたのは「薬価差益」問題と「医療費高騰」「健康保険基金の破綻」を結びつける世論ですが
この世論を誰が操作したのか?については憶測なしでは語れないと思います。
・・・以下勝手な憶測です・・・
マスコミ報道は薬価差益にたよる医療機関の収入について非難を浴びせるものでしたが
医療機関にはそうして利益を出さねばならない事情があります(技術料の低設定です)
日本の医療費は世界でも類をみないほど安価であるのはそうした技術料金の不当な低設定にありますが
それでも高騰していると言うのであれば内訳を見れば明らかですが医療費の大半は薬剤費が占めています
しかしこれらマスコミ報道には技術料の低さや薬剤費の占める割合、外国と比べた場合の薬剤単価の比較などは明らかに避けたものばかりでした。いわゆる報道の偏り、偏向です。
なぜか?それはそこに国民の目が向いたら困るからとしか考えられません。
この薬剤費の切り詰めなしには現状の医療費の削減などありえないのですがこれをされたら困るのは誰か?
簡単ですが製薬会社であり製薬会社から献金を受けているであろう厚生族と呼ばれる自民党ほかの議員です
(自民党だけでなく民主ほかの政党にも厚生族はいますよ・・・念のため)
これらの立場にあるものが医療費削減の名目と高騰は医療機関側にある(医師悪者説)の元に
世論を煽って断行したのが院外処方への行政誘導です。
理論上院外処方を行い薬剤師の指導のもとに服薬をするのは非の打ち所の無い正当な内容ですし
点数が決まった以上これに逆らえば経営上問題が大きくなるので医師側には逆らう方法がありません

2)
基本的に医療に関わる諸行為は『対面』と決まっています
本人である事の確認他、行動その他で異常を感じればこれを報告するなど必要があるからですが
これだけITが進んだ時代ですので次期にはどうなるかはわかりません・・・が現状は『対面』が必須です

3)
それを行っている病院も少ないながらあるようですが(多くは個人医院)
あくまでも病院の余力が無ければできません(それだけの投資を誰がするか、そしてどこから捻出するか)
健康保険ではそんなものあるわけありませんし、つぶれる病院が沢山出る時代にそんな余力どこにあるのかわかりません
また先にあげた行政誘導は「個人医院>総合病院」であり一般患者が大きな病院に行くのをやめさせる方向性です
行きやすい環境作りに援助などあるわけがありませんが、どうなんでしょうね。

開業医の立場から書き込みます

1)
誤解が無いように書いておきますが、院外処方・院外薬局の制度というのは昔からあったものです
しかし現在のように医薬分業という名のもとに院外処方へシフトされたのは、
その根本原因に健康保険の点数設定があります。
それを行っているのは厚生労働省健康保険局です。
つまり厚生省(現在の厚生労働省)の誘導です。
これを後押ししたのは「薬価差益」問題と「医療費高騰」「健康保険基金の破綻」を結びつける世論ですが
この世論を誰が操作したのか?については...続きを読む

Q塩いくら(イクラ)からの塩の抜き方

お世話になります。
塩イクラをいただいたのですが、醤油漬けして食べたいものですから、
このまま、醤油に漬けちゃうと、塩からいものですから、塩の抜き方
をご伝授いただけませんでしょうか。
既に、1箱は醤油漬けにしたのですが、食べれるものではありません
でした。
生いくらなら、簡単に美味しく造れるのですが・・・

Aベストアンサー

こちらのH.Pは、参考になりますでしょうか?

http://shumpu.com/nankyoku/eco05.html

参考URL:http://shumpu.com/nankyoku/eco05.html

QGOT,GPT,γ-GTPが基準値より高い場合。

先日健康診断がありまして、初めて「肝障害」という結果が出されましたので、焦って質問させて頂いております。
具体的には、
・GOT(AST)→49
・GPT(ALT)→63
・γ-GTP→60
という結果です。
禁酒した方が良いとのアドバイスが載っていましたが、そもそもお酒は月に2~3回しか飲んでいません。となると、日常生活に何か問題があるのでしょうか?
私は24歳の女性で、仕事は事務職。実家から職場へ通っています。睡眠は毎日6時間は取っています。特に運動はしておりません。
父も肝臓は弱いです。

以上の事を踏まえて、
1この数字はどの程度悪いものなのか?
2肝臓に悪い食品・良い食品、そしてこういう行動をしない方がいいと言うアドバイス。

以上の2つについてご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

24才の女性ですが、肥満は無いですよね?
肝機能の代表的な検査3項目のデーターのみを見た感じではなんとも言えませんが、貴女が肥満であれば脂肪肝の可能性が大ですね。月にその程度のアルコール摂取では一般的な肝臓では障害は来ないと思います。
肝臓で処理できるアルコール量は日本酒で2合、ビールで2本程度であると何かで見たことがあります。
本題に回答します。

>1この数字はどの程度悪いものなのか?
この値のみでどの程度悪いかどうかの判断は難しいです。次にほかの検査をすべきと思われます。
例えば、血液検査は3項目に併せて、LDH、ビリルビン、ALP、HbS抗原、HCV抗体程度はすべきと思われます。後は腹部エコーで脂肪肝かどうかの確認と胆嚢、胆管などに異常が無いか。

>2肝臓に悪い食品・良い食品、そしてこういう行動をしない方がいいと言うアドバイス
基本的に肝臓疾患があればアルコールは禁止です。
その他の食品では、出来るだけ食品保存剤や添加物のないものを食べた方が良いです。あとは、節度のある生活で十分な睡眠ですね。

Qいくら丼に合うメニュー

友達から「北海道産イクラ醤油漬けを通販で取り寄せたから、今晩イクラパーティーをしよう!」と連絡がありました。
とりあえずはご飯を炊いて、刻みノリとネギとわさびと醤油(要らないかな)でいくら丼をするつもりなのですが、サイドメニューを何にしようか悩んでいます。
いくら丼にオススメのサイドメニューがあれば、教えて下さい。
また、おいしいいくら丼のトッピングや、その他のイクラの食べ方でオススメがあれば是非ご紹介下さい。
せっかくのイクラなので、おいしく楽しく食べたいです(^ ^)

Aベストアンサー

パーティー \(^▽^)/歓喜なことば・・・・で、イクラ(卵)醤油漬け
何人分くらいの量が準備できたかわかりませんが、一人で2~3杯かるくおかわり行くでしょう。
飽きることは無いでしょうが、脇役を加えて食べるのも舌への刺激で良いかと。

塩分は、程足りているので、淡白なものが良いのでは。 ということで すりおろした「山芋」(山かけ、とろろ)を用意されてみては。
イクラのプチプチ、山芋のつるつる、で熱々のご飯が 口の中で・・・・・・混ざり合って・・・・・しあわせ・・・・

http://www.yaizu.com/info/ryori/ikura/ikuratororo/は、とろろに軽めに味をつけています。この方が、無味より食べやすいでしょう。

Q病院の意見箱に意見を入れるとどうなるのでしょう

短時間に2度も質問をして申し訳ありません。
今後はしないつもりです。
急を要しますので、今回だけご容赦ください。

病院の意見箱に意見を入れるとどうなるのでしょう?
ちゃんと、申し立てをしたなりの措置は取って頂けるのでしょうか?
クレームを申し立てた医師や医局で内々に処理されたり、
申し立てをした人物として、その病院や医療機関内での
「危険人物」「ブラックリスト」と見なされたりしないでしょうか?
(どちらかと言うと後述の方が怖い。)

総合病院にお勤めの方、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

うちの病院では、事務の最高責任者である事務局長が意見箱を管理しています。そして、月1回開けて内容を確認し、院長へ報告、その後内容に関係する部署へ回覧し、連絡会等で討議し、その意見に対する病院としての返答や改善策を掲示板に掲示しています。
もちろん、投稿者の名前は公表しませんし、内容が脅しめいたものや異常なものでない限り「危険人物」「ブラックリスト」なんて考えられません。
ちなみに、うちは精神科もありますんで、内容はかなり過激なものもありますが、そうゆうものは精神科の先生に回覧いただき、診療に生かすようにしています。

Qいくら

 懸賞で冷凍のイクラが当たりました。
本物のイクラかどうかは不明ですが、どう調理していいか分かりません。

(180グラムで 家族3人で食べます)

ちなみに関西人です。

Aベストアンサー

まずは冷蔵室でゆっくり解凍します。
解凍したらパーシャルかチルドで(凍らないように)保存して
数日で食べきるようにしましょう。
ほぐれにくいイクラはごく少量のお醤油を数滴たらして
混ぜるとサラサラになります。

使い道は、
・鮭いくらの親子丼
 (しそを刻んで具の下に敷くかご飯に混ぜるとおいしい)
・刺身ものせて海鮮丼
・ちらし寿司の具
・手巻き寿司の具
・大根おろしにのせる
・おろしなますに和える
 (大根おろしでなますを作る 普通のなますでも良い)
・酢の物のトッピング
・きゅうりを4~5cmに切って2つ割りにして
 ボートのように少しくり抜きイクラをのせる

♯1の方の「ほかほかごはんに」おいしいですよね
その上から海苔や、お醤油つけたシソでかぶせて食べたりもします。
いろいろ楽しんでください。

Qb型,c型肝炎ウイルス,AIDSの血液感染について

先日食べたパンに少量の血液が付いていたようなのですが,(不味くてパンを確認すると付いていました)
このような状況で血液感染は考えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

血液感染どうこうよりも私的にはそのパンの方が気になってしまいます。
どこで食べたパンですか?
パンに血がついてたなんてあまり聞いたことがありません。
気持ち悪いですね(-_-;)

ちなみに感染ですが口の中に大きな傷でもない限り
そんな少量のパンで感染することはまずないと思いますよ。
そもそもその血液が病気になってるかどうかも不明ですし。
まず安心して大丈夫だと思います(^_^;)

Qいくらにきゅうり?

幼稚園児の息子に質問されました。
「どうしてイクラの軍艦巻きにはいっつもきゅうりが乗ってるの?上いっぱいイクラの方がいいのに!」
困ってしまった私は「色がきれいだからじゃないの~?」なんて適当に答えてしまいました・・。
どうしてかご存知の方、子供にも分りやすい説明をお願いします。

Aベストアンサー

単にイクラやウニを節約するためです。
キュウリは普通どこの寿司屋にもありますから。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Foodpia/8566/report/kuro.htm

Q病院の意見箱についての疑問

最近、総合病院など大きい病院だけでなく、個人の病院でもよく病院に対する意見箱が置かれているのを目にします。
でも、実際のところ、投書された内容はどの程度病院関係者の方に伝わっているものなのでしょうか。病院にとって役に立っているものなのでしょうか。
それとも、取り敢えず、申し訳程度に置いてあるだけで、投書するだけ無駄?!なのでしょうか。

そんなことまで言われても、など理不尽なことや、被害妄想みたいな内容は別として、医師・看護師・受付などの対応についての疑問など、また、もし名指しで書かれていたような場合、本人に見せたりはするのでしょうか。

病院によって様々だとは思いますが、実際のところ、どうなのでしょうか。
医療関係の仕事に携わったことのある方など、少しでもご存知の方がいらしたら教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

呼吸器内科医です。
以前勤務していた病院でもご意見箱があり、定期的に内容のコピー(原文のまま)が全部署に回ってきていました。苦情に投稿者の実名がある場合は伏せられていましたが、お礼の場合はそのままでした。
職員個人に対する実名での苦情の場合は、本人には直接連絡があり事実確認をしているようです。このようなケースも対象者の実名のみを消して、全部署に通達されていました。
すぐに改善可能なものは対応されていましたし、改修などの予算が必要なものは運営会議に議題としてあがっていました。
苦情はもちろんそうですし、改善点などのアイディアも患者さんからの視点の方が気付きやすいと思います。何か気付かれた場合はどんどんご意見箱を利用すべきだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報