最新閲覧日:

この日曜日、愛犬と散歩してましたら、あるホテルの前に、
円盤コスモ(マツダの二人乗りのオールドカーでメチャかっこいいです)が止まってました。
愛犬を連れて、それを舐めるように見て立ち去ろうとすると、
「ちょっと待ってください!もうしばらく見ててくださーい!」と言われ振り向きますと、TVのロケ隊が!
何のTVかわかりませんが、愛犬も私もかしこまって、又シゲシゲと。
ちょっぴり、スターになった気分でした。

皆さん、こんなご経験あります?よかったら教えてください。
ちょっぴりじゃなくても、結構ですよ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

NO.4のyuka-ponです。


koronosukeさんは随分いろんな「スター」体験をされてるんだな~と
感心して見ていたのですが、私もちょっと思い出したので、
また来てしまいました!

前に付き合っていた彼と私はある男女二人組のバンドを応援していました。
まぁマイナーなバンドだったのですが、地元でラジオ番組を放送しており、
最初に私と彼が別々で同じ内容のハガキを送って、そのときに
二人は付き合ってるということを認識してもらい、
何かネタがあれば、お互いハガキで投稿していました。
一度私が番組中に電話で参加をしたときは、ペンネームを言うと、
お二人で「おお~っ!○○(彼)はどうしてるの?」などと
聞かれたりして、知り合いのような感じでした。
数ヶ月後、いろんな事情があって私は彼と別れました。
ラジオ番組はまだ続いていたので、何かと存在を残していた私たちの
状況が全然違ってしまったことに後ろめたさを感じて彼との別れを
書いたハガキを投稿しました。
そのハガキが読まれた日、彼のハガキも偶然(スタッフの方が狙ったとも
考えられますが)別のネタで読まれていたこともあって、
そのときの放送は、ほとんど私たちの別れをつづった30分でした。
バンドのお二人も、私たちの別れを聞いてしんみりとしていたので、
そのラジオを聴いていた人たちにとっては私たちはちょっとしたスター??

あともうひとつ。
去年の友人の結婚式のことです。
私は別の友人と二人で出席していました。
無事にチャペルで式も終わり、外でブーケも投げ終わって、
みんなで写真撮影をするまでのちょっとあいた時間で
新郎新婦とそれぞれ写真を撮っていたのですが・・・。
私たちはもたもたしていて、一番最後になってしまったのです。
ふと気づくと、みんなが隣の披露宴会場もある建物にそそくさと
入っていってしまいました。
新郎新婦はリムジンに乗って、式場外を一周するというオプションが
あったのですが、私たちが「わぁ~これに乗るの?」と言ってると、
式場の人に、「一緒に乗っていいですよ」と言われ、新郎にも
「こんなの滅多に乗れないから、乗ってけ乗ってけ」と言われて
お言葉に甘えて乗ってしまいました(^^ゞ
オマケにリムジンの中で写真まで撮ったりして・・・。
で、他の出席者の方々は早々と写真撮影のために並んでいたのに、
新郎新婦と一緒になって登場した私たちって付き人みたいで・・・。
目立ってしまいましたね。
まさか一緒にリムジンに乗ってて遅れたとはみなさん、思ってないでしょうし。
でも、新郎新婦でもないのにリムジンに乗って遅れて登場!
これってまさに「スター」ではないですか?(なんてね)

あと、前回の私の回答の種類が「補足要求」になっていることにさっき
気づいたのですが、もちろん「回答」の間違いです。ごめんなさい。

この回答への補足

yuka-ponさん。この場をお借りします。

皆様楽しい話をいっぱい、まことにありがとうございました。
規則ですので、ポイントあげて、締め切りますが、私の心中お察しかと思います。
そうです。皆様に20点です。

シーユー!バイバーイ!

補足日時:2002/02/25 16:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuka-ponさん。再びのご登場まことにありがとうございます。

へ~っ!別れをつづった30分、大大大スターじゃあありませんか!
さすがの私も、ラジオねたはないですね。そうそう一度だけあります。
商店街を歩いてますと、女の人がマイクを持って近づいてきて、曲をリクエストしてくださいと。
あー、いいですよと言いますと、○○という曲をリクエストしてくださいねと。
そして、本番言われたとうりの曲をリクエストしますと
「うわー、いい曲ですよねー」なんちゃって、すぐラジオで曲が流れました。
これって「やらせ」ですね。
あとは、せっせこ深夜放送に葉書を投稿して、たまに読んでもらえることぐらいです。

結婚式でのできごとね。やっぱりスターは新郎新婦ですよ。
残念ながら、あなたはただの付き人、女中です。
でもいいご経験でしたね。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 10:11

koronosukeさん、こんにちは。



スターになった気分と言うか、スターに間違えられた事がありました。

私がまだ20代後半の頃だったと思います。
彼女と二人で伊豆へドライブに行った時のことなんですが、
白浜のあたりでトイレ休憩を兼ねて土産物屋に立ち寄ったところ
シーズンオフで空いていたこともあり、ひとりの店員さん(年配のおば様)が、
いろいろと話かけてきました。

『あら、こんにちは♪ゆっくりしてってください♪』と、妙に親しげに・・・
しかも『今日はおしのびですか?この間、天知茂さんが来ましたよ♪』????
さらに『最近はドラマとか出ないんですか?』とか??????

俺って誰?何者?彼女もきょとん??
結局、肯定も否定もせずに立ち去りましたが、あのおばさん、だれかと勘違いしてたんでしょうね!
でもまあ、悪い気はしませんでしたよ。
だって店を出る時には、店の人全員で見送ってくれたんですから。ヘッヘー(笑)

あっ、これって別に私が二枚目だったとか、彼女が綺麗だったとかの自慢じゃないですよ!
ホントですよ!嘘じゃないですよ!信じてよ~~~!!

かえって見苦しいですね。
失礼しました~~~~!!

(それにしても私のこと、誰だと思ったのかな~)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっおっ!役所広司さん!いらっしゃーい!
皆が心配してましたよ。最近お見かけしなくて。
私の質問にお答えいただき、まことに光栄です。

ふっふっふっ私と争いますなあ。二枚目ぶりを。
そうですか、シルベスタースターロン系ですか。私はアランドロン系です。
なーんちゃってね。でもきっと、誰かに間違われたんですね、この色男め!
天知茂さんなんて、まあしぶくて懐かしいですね。
「20代後半」「天知茂」このキーワードで、better-lifeさんの年大体わかっちゃうなあ。

better-lifeさん。そろそろbetterlifeな質問お願いしますよ。
皆首を長くして待ってますよ。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/24 09:50

koronosukeさん、こんにちは~。



☆某アーティストのコンサートにて♪
「お前ら全員が主役だ~!!」と、1フレーズの間ず~っと、観客席にライトが向けられた時。
ライトを全身に浴びながら大声で歌って、ちょっぴりスター気分♪ヽ( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )v ♪

☆スキーゲレンデにて♪
ゲレンデで急斜面をさっそうと滑った時。子供に指をさされて「カッコイイ~」なんて言われようものなら、もうスター気分バリバリです。
その後、緩斜面で思いっきり転び、お尻にアザを作った事は、この際ムシしてください。

☆ ホントの話。
なんと、テレビCM(しかも全国放送)に出演した事が。
画面の1/4くらいのアップ×3・4秒程度だったのですが、浮かない顔つき(素人バレバレ)でした…。前日に、鏡の前で笑顔の練習をしたハズなのに…。(;_;)

※youki-chanさんのご回答、超楽しんでしまいました。スターの素質、ありすぎです!!ヾ(^∇^)ノ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tapさん。まいどです。

某アーティストのコンサートでね、わかるわかる!その気分。
ラスベガスでコンサート見ましたけど、アーティストもうまけりゃ、観客がまたうまい。
みんなで、ノリノリになってね、会場が一体となって、みんながスターでしたよ。

スキーゲレンデにてね。そりゃあ「カッコイイ」なんて言われたらね。
私も10年ぶりぐらいに、スキーを全然やったことのない仲間をつれてゲレンデに行きました。
「皆!よくみとけ、こうやって滑るんじゃあ!」
と言って直滑降で滑りおりたのは、いいけどだんだんスピードがでて、恥ずかしくも大転倒。
やはり、久しぶりはダメですね。

テレビのCMにでられたんですか!
そう、どうしても、こわばるんですよね。これは場数を踏むしかないでしょうね。
カラオケが下手な友人が、久しぶりに会うと、結構うまくなってるんですよ。
やつめ、相当場数を踏んだな。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 09:58

 すいませ~ん。

濡れ衣を晴らしたくて再び来ちゃいました~。

>名前忘れちゃったって?バトミントンのことを?
>もし、そうだとしたら、あなたの頭の中身って・・・?

 進学校に通い、クラスでも成績トップ(に近い)あたしの脳を疑われては、あたしより偏差値が低い友達が可愛そうです(^^;)
 けどこれは、あたしの説明不足でしたね。このスポーツは、ラケットは使わず、手でやります。人数も6対6とか・・・つまり、バレーボールをボールの変わりに羽根を使って楽しむんです。羽根もバトミントンのそれより、かなり大きくて羽根付のボールって感じ。いくらあたしでもバトミントンの羽根が当たったくらいじゃ失神しません。
 そのときのビデオ見直して名前は「インディアカ」だと分かりました。
 もう一つのフリスビー投げは「ディスクゴルフ」だそうです。

 しかし、最初TV見たときは納得できませんでした。その番組の目的はニュースポーツが、高齢者や運動が得意じゃない人でも楽しめることを紹介するのが目的。だから、ご高齢の方や若くてもとてもスポーツ向けじゃない体型の人が上手にやってるのをみせるのはいいのですが。その後あたしを・・・いや、あたしをカメラが追っかけるのは当然ですよ。あたしみたいなフレッシュでキュートな少女はほかにいませんでしたから(ほかに若い女性は体育館の人くらい)。だからといって、何故笑いものにするんじゃ?
 あたし、確かに最初は上手くいかず失敗バッカでした。けど、運動神経が良いあたしはすぐにちゃんと出来るようになったんです。なのに、あたしのかっこいいとこ全然映してくんな~い。

 実はその後、TV局に勤めている知り合いを尋問しました。「あたしをピエロにしたのは誰の陰謀じゃ!」これがローカル局のよいところ、えへへ。
 返事は「そんなことしらん」役立たず!その代わり、カットされてオンエアされなかった部分のビデオをこっそり見せてくれました。
 キンボールという、玉ころがしの玉のような大きなゴムボールを使ったバレーボールのようなスポーツをやってる場面です。またまたお約束のようにあたしの整った顔にボールが直撃しました。あたし、顔を腕にうずめて体はねじらせて横向けに倒れます。
 『女の子なんだから顔は気をつけてやれよ~』と、笑い交じりの声がビデオから聞こえます。
 体育館の女の人があたしの肩をさすりますが、ピクリとも動かないあたし・・・
 「この子大丈夫かなあ?」とあたし。「バカ!お前本人だろう」と、知り合い。
 「えへへ。でもなんでこれ放送されなかったの?・・・あっ!そっか!あたし、顔をうずめて倒れてるから顔が見えないじゃん。だからつまんないんだ!」
 「大馬鹿!よくみて見ろ。お前、見えてんだろ!」「・・・ゲッ!」
 なんと!気絶しているあたしの下半身を見ると、ショートパンツの裾から下着がチラッと見えちゃってます。これがオンエアされてたら、あたしはスーパースターでしょうか?

PS ころさ~ん。漫才コンビって、あたしをドつきたいんですか?
   あたしの麗しい失神姿を間近で見たいんですね(^^;)
 

この回答への補足

yuki-chanちゃん。ようくみたらyouki-chanでしたね。
かえすがえすも、ごめんなさい。
年はとりたくないですね。
またね、陽気ちゃん。

補足日時:2002/02/23 20:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yuki-chanちゃん。再度ありが10匹。(ふるーい!(@_@)しょーもな)

うわああああ!私の大勘違い!あ~あ、年を取りたくありませんね。
すっかりバドミントンだと思って拝見してましたら、その後の展開が面白くて、
ああ、この人私と同類だと信じ込みました。
しかもUFOだなんてね。
あなた様のご名誉を傷つけましたこと、ここに深く深く陳謝申し上げます。m(__)m

そうそう「インディアカ」ね、聞いたことあります。あの巨大羽根つきみたいなやつね。
そりゃそうですよね。バドミントンの玉で失神するわきゃあないですよね。

フリスビーが「ディスクゴルフ」ほー始めて知りました。
ふんふん、フレッシュでキュートな少女ね、よほど人材がいなかったのかな(失礼!)

これでよ~~~くことの筋がわかりました。
結構一生懸命に頑張られたんだ。それはTV局が悪いですね。陰謀ですね。
そのTV局が、もっともっと悪いのは、あなたのスーパースターの場面をカットしたことです。
う~~む、これは許せんぞ!みせて、そのビデオ。(このエロじじいが!)

いえいえ、そうとわかれば漫才コンビやめましょう。
デュエットかダンスのペアーかで、デビューしませんか。

ご回答まことにありがとうございました。シーユーアゲン!

お礼日時:2002/02/22 16:48

koronosukeさんこんにちは。


スターといえるかどうかわかりませんが、TVと新聞と舞台をば。

【人質】
幼少の頃、遊園地で仮面ライダーショーで人質になりました。弟と舞台にかぶりつきでショッカーに罵詈雑言を浴びせていたら「お前は口が悪すぎるからこうだ!」と舞台に上げられたのです。他に男児ばかり二人いましたが「お嬢ちゃん怖いか?」と聞かれ「バカヤロウ!俺様はお嬢ちゃんじゃなくて、お坊ちゃんだ!」
とマイクに向かって怒鳴りました。(注目度100%)

【新聞】
・小1の時「能古島スケッチ大会」で優勝してしまいました。その時の主催新聞(ローカル)に絵と顔写真が載りました。10年後に記念の桜を能古島に名前つきで植樹しました。でも正直にいいますと、主催者と知り合いだったので実力ではないと思います(^_^;
・中2の時「お手柄中学生」として新聞に載りました。(やっぱりローカル紙)
友人と塾の迎えを待っていると「ドロボー!」の声が聞こえ、見ると男が走ってきます。「どけえええええ~っっ!」と言われたので左右に避け、猛ダッシュの男が通り過ぎる瞬間、腕を伸ばしました。Wラリアート+スピードで破壊力は抜群、男は気を失ったので、その隙に腹を思い切り踏みつけたり、ボコボコに蹴ってあげました。被害者には感謝されましたが、警察には感謝状とやりすぎの説教を貰うことに…。
・高1の時「シャッターチャンス逃さない」とかいうタイトルで、甲子園予選を部活で(写真部)撮影中に撮られた写真が上記と同じ新聞に載りました。顧問のコネでキャノンから望遠鏡のような特大レンズを借りて撮影していたので目立ったようです。

【TV】
・天神(地元で一番の都会)を歩いていたら、どこの局か忘れましたが5分くらいの番組に出ました。「今日のオシャレのポイントは?」とか聞かれましたが、特に無かったのであまり面白くない回答をした記憶があります。
・雑誌編集の頃、ローカル番組「ドォーモ」で偶然を装って本の宣伝をしました。
親不孝通りで打ち合わせどおり、店の取材でバッティングした風を装い、インタビューに答えましたが超緊張したので、オンエアーは恥かしくて見ていません。
・同じく編集時代、地元FBSのマスコット「ピッピイ」がいろんな職種をお手伝いという番組で、着ぐるみのピッピィをしごく役をしました。コピーが下手だと定規でぶったり、ヤラセの連続でした。深夜番組ばっかりですね~(-_-)

【ちらり】
・オーストラリアから出張で帰ってきた福岡空港で「ゴールデンウィークの帰国ラッシュ」としてニュースにちらり。違う!俺は仕事だ~!!
・天神のスクランブル交差点で「台風情報」にちらり。
・ダイエーホークスの試合中継で外野席にてちらり。
・キリン主催ビアパーティでクイズ風景の写真にちらり。
・MFJ(二輪の協会)の会報誌に全日本選手権(「ガチンコ」バリバリ伝説の時)オートポリスにて撮影の写真にちらり。

スターには程遠いですが、こんなもので…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

usa-rxさん。まいどです。
博多の近くに私の故郷があります。博多のことだけでも、なつかしいです。
この前は中州にある、イル○ラに泊まりましたよ。

さてさて、本文をと、
いるいる!こんな元気な子が、あなたもでしたか。
いやー、まさにスターですよ。こんな子がいると、ショーも盛り上がりますよね。
ショッカーをボコボコにしたりしてね。

新聞といえばご当地は、西○本新聞でしょう!スポーツ紙は、○クニチですよね。
数々の武勇伝面白く拝見しました。

TVね、あれ?usa-rxさんて以外とシャイなとこあるんですね。
私は、ときどきTVの美術の仕事してますので、結構本物のスターと会う機会がありますよ。
スターはやはり、オーラがありますね。その人がいるだけで、廻りの雰囲気ががらっとかわりますね。
ここ4.5日美術の仕事におわれてます。

ちらりね、ヒッチコックの世界ですね。
やはり博多は大都会ですね。ちらりに出会えることが多いですね。
こちらは、田舎町ですから、そういう機会はありませんよ。
あったら、思いきりピースするんですがね。(いなかもんたい)

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 13:18

koronosukeおじさま(ロマンスグレーにめっぽう弱い私には、最高級の敬称です)、オハヨーゴザイマス。



スター(?)、なり損ねたことなら何度もありますよ~。

その昔、ワタクシは某空港で勤務しておりました。

空港の年末年始やお盆の風物詩といえば、TVのカメラ。
「帰省のピークは~」「出国ラッシュでごった返す空港~」という定番のニュースですね。

TV屋さんがやって来る度に、
「あ、来た、来た。やはりここは、最高の笑顔で接客しているところを撮ってもらわねば」
と毎回思うものの、なにしろ一年で一番お客様も多い時期です。殺人的な忙しさでなんです。
ハイキタ、ホイキタ、ってチェックインしているうちに、すっかり撮られていることも忘れてしまうくらいで……。
最高の笑顔のはずが、アルカイックスマイルくらいになってしまっていたはず。
プロとして失格ですねぇ(涙)。
そんな自分の姿を見たくなくて、ニュースは見られなかったです(>_<)。

そんな私も、いまや我が家のスター!?やってます。(ダーリン専用♪)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tartempionさん。まいどどーもです。これってご主人公認?

空港でご勤務なさってたんですか!かっこいいー!
そうですよね、そんな時ピースのサインでもしようものなら、会社からBOOがくるでしょうね。
でもね、一生懸命働いてる姿が一番美しいのですよ。
ニュースご覧になればよかったのに、残念だなー。

はいはいごちそうさま!旦那様といつまでも仲良くね!
おしあわせそうで、私も嬉しいです。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 10:34

えー、まいど。



目立たぬように、はしゃがぬように、似合わぬ事はムリをせず、というのが気に入っている私はスター気分とは縁遠いのですが、意地でも回答したいので無理矢理思い出しました。

中学のクラスマッチ、私は10キロリレー(2キロ×5)のアンカーでした。私が憧れていたあの子も含まれる大観衆のなか、バトンを手渡され、黄色い声援を浴びて駆け出した私はスターでした。で、順位をひとつ落としてゴールしたあとは、・・・寂しかったなあ。

高校の球技大会、私はソフトボールのエースとしてマウンドにおりました。私が憧れていたあの子も含まれる大観衆のなか、黄色い声援を浴びる私はスターでした。投球を重ねるにつれ、静まり返っていく観衆・・・。16球連続ボール、押し出しで1点を献上したところでお役御免となりました。・・・一球くらいストライクを投げたかったなあ。

大学のクラブ(自動車部)の全九州大会、私はフィギアというマイナーな競技で優勝しました。観客が少なかったのがイマイチでしたが、ま、美女軍団の誉れ高い女子部員たちから祝福されてスター気分でした。数カ月後の全日本大会への出場資格も得たわけですが、免停になってしまってボツです。・・・肩身が狭かったなあ。

あと、雑誌に投稿した作文やイラストを掲載してもらった事が何回かありまして、めざとく見つけたクラスメートから「載ってたねー」なんて言われたのは気恥ずかしかったけど、やっぱりちょっとスター気分でしたよ。「そんなに騒ぐな、皆の衆」という感じでした。

うーん、ハナのない半生ですなあ。ま、これからですかね。そういえば中学生の頃、スターになった時の備えとしてサインの練習をしてました。この先いつか役にたつ事があるのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おやおや、okaさん。まいどです。

ははははー、みんなokanouenobakaさんらしいですね!ははははー
リレーでね。あの子の前でね。でもきっと一生懸命で走るあなたの姿に改めて惚れたと思いますよ。
でも、16球連続ボールね、やっぱり改めて幻滅したかもね。
ほう、フィギアやってらしたんですか!かっこいい!
でもどうも、女の子にもてたいという邪念が気になりますなあ。
私なんか、作文イラスト数しれずです。みんなから先生と呼ばれてましたよ。
そうそう時の記念日の標語が全国でも優秀の部にはいりましたっけ。「ひかえおろう、皆の衆」でしたね。

人生最後の時にサインを思いっきりだしましょう!
きっと役にたちますよ。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 10:24

こんばんは。



スター気分・・。
というか、VIP気分になったことがあります。

小学校低学年の頃、姉と二人で県外の祖母の家に新幹線(当時、国鉄)
で行くことになりました。
姉も小学校中学年で、二人だけで新幹線が初めてだったもので、
座席に座る心の余裕もなく、一号車の一番前の乗車口に荷物と一緒に
立っていたら、お弁当を持った運転手さんが、運転席に入るときに、
私達姉妹に「何処まで行くの?」と話かけて下さり、
不安だった私達を気遣って、いろいろと話かけてきたんですよね。
そしたら、「運転席においで」と・・・

ナ・ナ・ナント!!!運転席に入れてもらえたのです!!!

時速100キロ以上のスピードを体感しました!
あれは忘れられない鮮烈な思い出です。

私と姉は目がテンになりながらも、とても特別な気分になりました。
目的地の駅に到着すると、運転手さん達は親切にホームまで送ってくれました。
今、思い出してもカンドーモノです。
あの運転手さん達は元気だろうか・・・。
私達はこんなに大きくなりました・・・と思う今日この頃です。

スター気分というのとは少しニュアンスの違う回答ですけど、許してくださいネ。

あ、スター気分、ありました。

新聞に個人的に特集されたことがあります。
シリーズもので、ある分野で活躍している人を紹介するコーナーで、
新聞社が目をつけた人がその話を断ったようで、
困った記者の方が大学にこられて、私の担当教官だったセンセイに誰か
いないか・・という相談をしたところ、私にその話が回ってきたんです。
ええ、ええ、私、大学生でしたよ。その当時・・・。
ラッキーというか、ナント言うか、複雑な気分でした。
その分野で特別抜きん出ていないと思っていたので、私でいいのか?
という気分でした。

結果的に親孝行になりましたけど。

記者さんとカメラマンの方が改めて大学に来られて、取材されたんですけど、
朝刊に載った時には、私のちぐはぐな話がすばらしく立派な記事として
紹介されていて、冷や汗でましたーーー。
記者さんって、話をまとめるの上手いなーーーと感心。
その日から何日か、大学歩くのが恥ずかしい反面、少し鼻高々な自分が
いましたー。

スター、スター・・・・

もう一つ思い出したワ。
去年の夏はFM某局ラジオに出演。実はこれはあまり大したことではないのです。
友達の出演についていった流れて、なんとなく乱入!!なもので・・・。
っとはいっても、テープにとった自分の声を聞くと、何か、自分じゃないみたいで
・・。これもラッキーな体験だったなあ。

余談・・

 昨日、S国から自宅へ戻ってきました。ふうーー疲れた。
三日間いろいろと動きまわっていました。
高速で120キロとか出していたし、南国K県にも行ったのですが、
高速道路乗る前からスピード違反とかしていたので、もしかしてもしかするかも・・・。鬱。

今回は食べるところ選ぶヒマなしで、ビッ○うどん(チェーン店)
にいきました。今日のお昼はスーパーで買った即席うどんを温めて
食べました。

うーーー、ウマイうどんが食いたーーーい、今日この頃です!
K県に行くことがあったら、電話しまっす!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hana-furuさん。こんにちは。まいどです。

そうですか。昔の国鉄時代ならではのご経験でしたね!今じゃあまず無理でしょうね。

新聞取材について、私も思い出があります。
息子とある美術館へいきまして絵をみてましたら、息子が突然この絵が欲しいと言いだしました。
それは現代アートの超一流の先生の版画でした。
それからその先生の住所を調べ、息子が手紙をだしました。
版画ですから、どこかの画廊にあると思い、それをお聞きしたかったのです。
数日後、返事があり、僕が持ってるからあげましょう!値段は3万円でいいですと!
なんと息子の貯金が2万9千円。すぐ戴くことになりました。
この話が新聞社に知れ、早速取材にきました。
先生の了解は得てありますので、ということで、写真を取ったり、話を聞いたりしました。
最後に記者さんが、「僕これ全国紙に載せるけど、いい?」と尋ねました。
すると息子は「やめてください」と。・・・これでぼつ。

そうですか、S国いかがでしたか。
自足120Km大丈夫ですよ。私はいつも140Kmぐらいです。
捕まったことはありません。もっともどこにオービスがあるかは知ってますがね。
K県においでたら、電話してください!
おいしいうどん屋にご案内しますよ。時速140KMぐらいで。10件ははしごしましょう。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 10:05

こんばんは!koronosukeさん。

marcoです☆

私のスター体験は、2年程前の事です。

彼氏と公園の脇に車を止めて、お弁当を食べていました。するとごっつい機材をかついだおじさんが、おもむろに近づいてきて「すみません。お二人の風景があまりにも素敵なものですから、写真をとらせてもらえませんか?!」と。見たこともないようなカメラをかまえてパシャパシャパシャパシャ・・・・。

あっち向け~こっち向け~、ハイ食べて~パシャ!みたいな(笑)。最初は楽しくやっていたのですが、だんだんおじさんが熱くなってきてしまって、少しでもカメラ目線をすると「カメラの方見ないで!写真が台無しになる!」と注意され、やっと無事とり終えたかと思うと「この写真は展覧会で発表するから、楽しみにしててね」と言い残して去っていきました。

あの時のおじさ~ん、モデルの私としては、どこの展覧会で発表するつもりなのかぐらい聞いておけばよかったね~(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

marcoさん。いらっしゃーい!

ある!ある!私もねー、子供と一緒に公園を散歩してた時にね、確か落ち葉の季節でした。
子供達は、落ち葉とたわむれていました。
すると、おじさんが寄ってきて、写真をとらせてくださいといいます。
あぁ、いいですよと私。やはりこの渋めの私が絵になるんだなーと思いまして、どんなポーズとりましょうか?といいますと、
その、おっさん「いや、お父さんはいいです。お子さんたちだけで・・・」ですと!

そういやあそうですね。どこの展覧会か聞きませんでしたね。

でもいい写真が撮れたでしょうね!
公園で若いカップルがお弁当だなんてね。

ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 21:26

にしきの… じゃなかった、スターkoronosukeさん、おはこんばんちは!(^_^)



実は私、6年ほど前、犬あっち行けー、じゃなかった、
NHKの教育チャンネルの番組に出演したことがあるんです。
それも、エキストラとか通りすがりとかではなく、
ちゃんとスタジオ収録で、せりふまでありました(何の番組かは、ヒ・ミ・ツ ^ ^;)
もちろん生まれて初めての体験です。

てっきりメイクとかするのかなと思ったら、なにもナシのスッピンピン(あたり前か…)
ライトが結構熱かったです。

ディレクターの「本番でーす」というのを聞いた時は、
「口から心臓が飛び出しそうになる」とはまさにこのことを言うんだなというくらい緊張しました。
幸い、和み系の番組(司会は岬をめぐってた出っ歯の人)でしたので、
徐々に緊張もほぐれ、「べしゃり」も何とかこなしました(ふた言三言程度でしたけど)。
無事収録も終え、交通費の名目で出演料もいただきました(些少でしたが…)

ところがなんと、オンエアの当日、放送が日曜の早朝だったので、うっかり寝過ごして見逃してしまいました。
幸い、友人が撮ってくれたビデオを借りて後日見ましたが、
テレビに映った自分を見て、呆然!!! え~、オレってこんな顔だったの?

皆さーん、スターshino911は、実物の方が断然カッチョイイですよ~♪(って、何と比べて…?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはこれは、スターの奥様。光栄でございます。

そうですか、そうですか。
えっ、出演料もいただいた?私の時はなーんにも。
しまった!あの美人のレポーターの、微笑みで
ごまかされたのかな?きしょー。
あれはそうね、30年前かな、出っ歯の人とヨーロッパへ行く飛行機のなかで一緒でしたよ。
「走れ○-たろー」がヒットしており、すでにスターでしたよ。

私の場合はTVの方が断然かっこよかったですよ。
質問を受けて、「そうですねー」と目を遠くにやるさまなんて、ついコロさまーって感じでしたよ。
こういうメールっていいですね、なんでも言えちゃう。
ウソかホントかは、勝手に判断してください。でも本人はホントと言ってますから、信じてあげてください。
ロマンスグレーでかっこよかったなー。

以上スターkoroより愛をこめて。
ご回答まことにありがとうございました。

お礼日時:2002/02/21 21:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報