あなたにとって、あれがあって今の自分があるのかな~ってこととか、
あれが人生の転機だったってものがあると思うんですが、
そのエピソードを聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.小学校・中学校で男女からひどいいじめと無視にあったこと。


2.そんな中、突然学校で切れて暴れてからヤンキーにもビビられる存在になってしまったこと。
3.大学時代、またかなりのいじめ(というか言葉の暴力)に会い、逆に自分を責めつづけ、急性膵炎に倒れ危うく卒論を飛ばしそうになったこと。
4.就職してひどい残業が続き朦朧として大失敗をやらかして、上司・先輩に罵倒されて記憶が3日間無くなって、気がついたら電車のホームから飛び込もうとしたところで気がついたこと。

こんなところです。
    • good
    • 0

 大学受験(センター試験)の前日、最後の追い込みをしてました。

で、数学で思い出せない大事な公式がありました。「あ、やばい、覚えてない。後で教科書を見なおさなくちゃ。」と、思ってたのにその他の勉強に埋もれて確認することをすっかり忘れてしまったのです。
 そしたら試験当日、みごとにその公式を使った問題がでてしまって・・・(>_<)惨敗でした。
 泣く泣く、希望していた大学をあきらめ、それまで考えてなかった大学へ入学することとなりました。

 それから、私は大学で今のダンナと出会い、今はお小遣い程度に仕事する悠悠自適な主婦として、生活してます。
 もし、あの時、ちゃんと数学の公式を見なおしていれば私は今どこで何をしてるんだろう・・・と振り返ることがたまにあります。
 でも、自分でもびっくりするくらいのラブラブ夫婦なので(*^o^*)私は、きっとこれで良かったんだろうなぁ・・と思ってます。(最後、ノロケになってしまった・・・)
    • good
    • 0

ずーっと何年も、「わたしは何がしたいんだろう」って思っていました。


あるときふと「ほんとうにやりたいことは、自分は知っているはずで、
それは言葉でではなく感覚でわかるはずだ、それに従えばいい」と
納得したんです。

その言葉自体は小説で読んだのだけれど、そのタイミングだから納得できた
のだろう、と今は思ってます。
というわけで、特にその瞬間は椅子で読書してごろごろしてまして、
ドラマチックではなかったけれど、
それからの私の行動と心境は、それこそ劇的に変化していきました。
たぶんあれが、私の転機です。
    • good
    • 0

こんばんは。


私は小学生の4年生になるまで自分優先で人の気持ちなんて考えないいやな人間でした。
例えば、あまり好きじゃない友達からもらった物が、欲しい物じゃないとその子にとっては大切なものだったのにもかかわらず、直接断ることができずに、いい顔して「ありがとう」とか言いながら、家に帰ってから平気で捨ててしまうような事をしていました。

しかし、ある日好きだった男の子に目の前で
「あんなやつ嫌いだ。死んじゃえばいいんだ」
って言われて
(それ自体はかなり傷ついて、その後にいろんなトラウマを残されたのですが^^;)

原因の一つに彼がくれた消しゴム(なんかロボットだかの形したやつ。当時流行っていたんです)を捨てた事もあるのかも。彼にとっては大切な宝物の一つだったので。

それ以来、私という人間が大きく変わりました。
自分は人を傷つけない人間になろう!!
もう二度と、以前したようなひどい事をするのは良そう!!
と思えるようになりました。

反対に、人に優しさや勇気を与える職業につきたい!!という夢までできました。
私にとっては、あの経験がなくては今の自分はありえない…と思います。

(自分自身の願いがかなっているかは聞かないでね★)
心の中で反省できる様になっただけでも進歩だと思うのですよね。
はい、これが私の人生の転機です♪
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報