ゆずは、何で走りながらとか、飛び跳ねながらでもいつも通りうまく歌えてるんですか?僕なんて、真面目に歌っても歌声が変になってしまい、下手になってしまいます。おおげざに言えば、子供が歌うみたいに、なってます。こんな僕でも、ゆずの北川さんみたいな歌声になれるのでしょうか?懸命に歌っても全然歌声が変なので(下手)、自信が持てません。またどうしたら、ちゃんとした歌声になれるでしょうか?
歌声を変えるにはどうしたらよいのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

初めまして。


えっと、「歌声」=声を基本的に変える事は出来ないですよね、実際。

私がおすすめするのは、
本当に唄が上手になりたいのなら、ヴォイスレッスンに行く事をお薦めします。
私も友達と以前通って居たのですが、
カラオケに行って一人で練習するよりは、確実に数段上手になります。

唄を上手に歌える事に一番大切な「腹式呼吸」も結構すぐにマスター出来ますよ。
あと、間違いなく、音域は広くなります。
腹式呼吸&音域が広くなれば、間違いなく
歌声が安定し、今までと違う声が出る様になります。

歌声を変えるとは違うかもしれませんが
確実に「ちゃんとした歌声」にはなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。本当にありがとうございました

お礼日時:2002/03/20 22:50

ちょぉぉっと待ったぁ~~!!



あのですね、唄に必要な腹筋って回数こなせることではないですよ!
どちらかというと、何回もやるよりは、回数はいらないから長時間姿勢をキープするほうがいいんですけど。

ヴォイストレーニングは、独学では無理したり間違ったりすると喉を痛める結果になることもあるので行ったほうが良いんですけど……確かに地理的、時間的、金銭的な問題もありますから無理は出来ませんよね。
そのかわり、唱っていて、「喉がへんだな」と思うことがあったらその時は絶対に無理に唱わないこと。
あまりにもおかしいと思ったら、早めに病院に行くこと。
将来プロになりたい気があるなら、へんなクセはつけないほうが良いので、トレーニングを受ける方向で努力すること。

No.#3に書いた訓練方法でも充分効果は出ると思いますけれど、腹筋を意識的に使うためなら、これもやってみて下さい。
「子供のよう」ということですが、子供がわめいてるみたいに聞こえてしまうとしたら、発声は出来ていても意識してキープ出来ていない証拠です。
遠回りのようでも、身体を意識して動かして音を鳴らすこと(身体が楽器ですから)を覚えないと、余裕のある声は出ません。

まず、椅子を用意。ひざの高さより気持ち低めで硬い椅子。
座るときは、椅子の3分の1くらいを使って、浅く腰掛けること。足の付け根が椅子のフチにひっかかるくらいで。
からだのなかで、肺の下あたり(横隔膜)を下げるようなイメージをつくる。難しければおへそのあたりをふくらませるつもり。
その状態で息をすう。肩は動かさず、姿勢はまっすぐだけど胸は必要以上に張らない。
息をはく時は、逆におへそのあたりをひっこめて横隔膜を持ち上げる。持ち上げる圧力で肺の空気が押し出されるイメージをつくる。
なれてきたら、声を出してみる。
唱うときは、つねにこのイメージを忘れないで唱うこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気をつけてやりたいと思います。ありがとうございました

お礼日時:2002/03/20 22:34

No,5のusawingです。


先ほどは失礼いたしました。
腹筋はなさっているのですね。
ちなみに、腹筋を鍛えたら、背筋もした方がいいらしいです(歌にどの程度関係あるかわかりませんが……)

ボイストレーニングに行ってみることが無理と言うことなので、
ネット上でトレーニング方法が書いてあるサイトが、色々あるので見てみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.music-eclub.com/search/index.php3?hid …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいサイトを教えて頂いてありがとうございました

お礼日時:2002/03/20 22:37

> ゆずは、何で走りながらとか、飛び跳ねながらでも


> いつも通りうまく歌えてるんですか?
これは、プロモえいぞうではないでしょうか?
あれは、本当に歌っている訳ではないので、歌声はCDのものと考えて平気ですよ。

ですが、もし本気で歌唱力を上達させたいというのなら、
個人レッスンを受けるなり、学校へ行くなりしてみてはいかがでしょうか?
以前の質問にも書きましたが、無料で体験出来るところもたくさんあります。
(大抵は、出来ます。)
一人だけで頑張るというのなら、皆さん仰るように、腹筋を鍛えるだけでもかなり変わります。
質問文を拝見した限りでは、失礼ながら考えているだけで何も実行してないのでは?
と取れましたので、書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きちんと書いてなくて、ごめんなさい。腹筋はもうかなり前から鍛えてるんですよ、今では100回に1分しかかからないぐらいになりました。あと、ボイストレーニングに通うっていうアドバイスもした頂いたのですが。僕の街は田舎なもので近くにそういう、ものがありません、一番近くのボイストレーニングの教室に行くのに電車で片道一時間かかってしまいます。僕はいま高校生で時間的にも、経済的にも今はできない状態なんですよ。あと、腹筋の良い鍛え方などありましたら、何でもいいので教えて下さい。詳しいことを何一つ質問文に書けてなくてスミマセンでした

お礼日時:2002/02/21 17:52

肺活量と腹式呼吸(腹筋と横隔膜)ですね。



これが身に付くと、歌声は変わります。
一般に喉で唱ってれば、たいてい頼りないものです。
マイクも何もナシでそこらに響き渡るくらいの声がお腹から出せるようになれば、自然と変わるモノですよ(そういえば、「ゆず」ってちょっとアコースティックっぽい音でしたっけ?)。

腹式呼吸は……ここの過去の質問でもたくさんあると思いますが(私もたくさん回答した覚えがあるのですが……)、とにかく、正しい腹式呼吸をまず覚えること。

それから、跳ねたりすると音がとれない場合、こちらの訓練方法を。
メトロノーム(電子式の安いので構いません)を適当な速さにして、それに合わせて歩く。
まず4分音符に合わせて、3歩唄って4歩目で息を吸う。「あ~あ~あ~、吸って」ってカンジ。
1歩に合わせて「あ~」だから簡単ですよね?
ソレが出来たら、今度は3歩分を一息で唱う。
「あ~~~、吸って」。
今度は歩くのに合わせて声がゆれちゃいませんか?
ゆれないように、意識してお腹でささえる。
カラダのちから抜いて普通に歩いて、でもお腹だけはちょっと意識。
こうやってると、腹筋意識する訓練にもなるし、声もゆれないし、リズム感もつきますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。ありがとうございました

お礼日時:2002/03/20 22:33

口パクだからでしょ?

    • good
    • 0

こんばんは。


特にゆずに限ったことではないですが、
ライブで育ったアーティストなら誰でも持っているものです。
ポイントは肺活量。
動いて息が切れたとき、さらにそこで息を止めて歌うわけです。
ぜーはーぜーはー言ってちゃ歌えませんからね。
あとは腹式呼吸、よくお腹から声を出すといいますが、
これが出来れば歌声が安定します。
おそらく貴方はまだそれが出来ていないのでしょう。
息を止め、お腹に力を入れ、意識をお腹に集中し、
お腹に手を当て、声を出してみてください。
響いてるのが実感できると思います。
ここまでは学校の「音楽」でもやる基本レベル。
このさきはさらに専門的にトレーニングすることになりますが、
質問を読む限りではここからでしょう。
一度こつを掴めば誰でもある程度の歌声を出せます。
では、がんばって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい情報、説明ありがとうございました

お礼日時:2002/03/20 22:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報