フランスの映画でなにかお勧めがありませんか?

一言その映画についてコメントをつけていただけると

助かります。

(英語のタイトルをご存知でしたら加えてお願いします)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

【YAMAKASHI】                                                         アクションシーンがすごい。

    • good
    • 0

下にも出てますが


・アメリ(AMELIE)ですね。
私は、DVDと衛星放送とで2回見ましたがハマりました。
・TAXI
1・2・3と3作品ありますが、コメディが好きでさらに車が好きであれば楽しめます。
    • good
    • 0

個人的に,フランス映画といえば,「ヌーヴェル・ヴァーグ」の印象が大変に強いです。



中でも,トリュフォーの作品の全てがとても好きです。作品的には,「アベルの恋」のインパクトは,忘れられません。内容は,男性を一途に思う女性の究極の姿を描いた作品だと思います。現在では,ストーカーとか言われそうですが...。その他には,「大人は判ってくれない」も心に染みる作品です。蛇足ですが,トリュフォーが残した脚本を映画化した「小さな泥棒」(主演:シャルロット・ゲーンズブール)も比較して見ると面白いと思います。

また,「ヌーヴェル・ヴァーグ」から時間は進みますが,個人的に究極の恋愛映画だと思っているは,「ベティ・ブルー」(監督:ジャン=ジャック・ベネックス)です。この映画を見た時,男性もあのように優しくなれるかと思いました。映画やドラマなどでは,どちらかというと,女性の愛の深さのようなものが目立ってしまいますが,この映画では,男性の深い愛情というのものが,描かれているように思いました。主演は,ジャン=ユーグ・アングラード,ベアトリス・ダルです。なお,「ベティ・ブルー」は,「べティー・ブルー・インテグラル」という完璧版もありますが,個人的には,ショート・ヴァージョンの方が好きです。

また,「カミール・クローデル」(監督:ブリュノ・ニュイッテン)は,実在の彫刻家の物語で,オーギュスト・ロダンの弟子の話ですが,前2作と同じく,壮絶な恋愛映画となっています。主演は,イザベル・アジャーニ,ジェラール・ドパルデューです。

その他,「ヌーヴェル・ヴァーグ」と言えば,外せないジャン=リュック・ゴダール。作品も面白いの多いですが,中でも,「勝手にしやがれ」もインパクトがあります。日本映画で言えば,チンピラ物ですが,「ヌーヴェル・ヴァーグ」=衝撃のラスト・シーンといったようなインパクトを個人的に与えられました。あと,「ゴダールのマリア」には,初々しいジュリエット・ビノッシュがちょっとだけ出ています。ちなみに,「ゴダールの映画史」も映画好きな人には面白いのではないでしょうか? ただ大変に長い映画ですが...。

また,エリック=ロメールは,フランス特有のおしゃべりの楽しさを描いた作品が多くありますが,お薦めは,「友達の恋人」です。この作品は,簡単に言えば四角関係映画ですが,ファースト・シーンとラスト・シーンの洋服の色を注目して見ると面白いかもしれません。

その他は,他の方も推薦しているレオス・カラックス監督の「ボーイ・ミーツ・ガール」「汚れた血」「ポンヌフの恋人」のアレックス三部作も,大変に美しい映画だと思います。

もっと色々ありますが,ルイ・マルの「死刑台のエレべーター」やちょっと能天気な「地下鉄のザジ」,リュック・べッソン監督・ジャン・レノ出演「最後の戦い」などなどがあります。

参考になれば,いいのですが...。
    • good
    • 0

「アメリ」は有名なのでご存知かもしれませんが、オススメします!!


実は、まだ見る機会がなくて、見ていないのですが
予告や、特集、パンフ、公式サイトなどを見ていると凄く面白そうだと思います。
「幸せになる」というキャッチコピーがとても気になるんです。

あと、最近映画館で見た作品なのですが「ジェヴォーダンの獣」という
映画は非常に面白かったです。
「クリムゾン・リヴァー」というフランス映画がありますが、
これはストーリーの意味がわかりにくいので、「ジェヴォーダンの獣」の方が
私的には、オススメですよ!!!

ちなみに、「ジェヴォーダンの獣」のストーリーは
「1764年から1767年にかけて、〈ジェヴォーダンの野獣〉の噂は、
フランス中南部の人口のまばらな霧深い山林山岳地域ジェヴォーダンを、
容赦ない恐怖の土地に変えた。100人以上もの女と子供たちが忽然と行方不明に
なった。その殆どが女と子供だ。発見された彼らの死体には、野生動物に
襲われたかのように見える無惨な傷跡が残されていた。
時は折しも、フランスとイギリスが、新世界アメリカの覇権をめぐって争って
いる時代。ルイ15世は、猛り狂う野獣によって、己の絶対的権威が貶められるのを
見るのは耐えられなかった。そして都合良く恐ろしい姿をした狼が殺され、
その剥製がパリでパレードされた。しかし、ジェヴォーダンの住人達は消え続けた。
本作『ジェヴォーダンの獣』は、この事件と事件に関係した実在の人物を描いている。
その始まりから、魅惑的な恋の物語、政治の策謀、宗教の狂信的な存在が織りなされ、
200年前に起きたこの謎に満ちた事件の真相が、遂に明らかにされる。」
というものです。
キャストは、フランスそしてヨーロッパ映画界最高の若手スター達で、
サミュエル・ル・ビアン(『トリコロール/赤の愛』)、
ヴァンサン・カッセル(『クリムゾン・リバー』『ドーベルマン』)、
モニカ・ベルッチ(『マレーナ』)と大変豪華です。

大変映像が美しく、撮り方が斬新で、ストーリーも抜群(迫力満点)なので
もし、まだ見られてないようでしたら是非見て欲しいです!!!
ミステリーものが好きな方には特にオススメします。

ちなみに現在劇場で公開中ですが、もうすぐ公開がおわってしまうと思います。
詳しくは公式サイトをご覧下さい!!

参考URL:http://www.france-no1.com/
    • good
    • 0

『ファニーとアレクサンデル』


ドイツ・スウェーデンとの合作ですが、5時間の映像美は圧巻ですよ。

『クリスマス・ツリー』
被爆してしまって余命半年と言われた男の子と父親のお話です。

僕も『アメリ』はお勧めなので他のジュネも見てみてはいかがでしょうか
『デリカテッセン』『ロスト・チルドレン』
「楽しい」と「暗い」が共存したような映画です。

『奇人たちの晩餐会』
お馬鹿さんを馬鹿にしているつもりがいつの間にか・・・という映画です。

『パリ、テキサス』
『ベルリン・天使の詩』
ドイツ・フランス合作ですが個人的に好きなので。
    • good
    • 0

私が大好きな映画は有名ですが、


『ポーラ X』、原題も『Pola X』です。

「ポンヌフの恋人」や「汚れた血」のレオス・カラックス監督です。
この映画は観ててあまりの美しさに泣きました。
お城の様な家に住む主人公の青年は小説家でもあり、
美しい母(カトリーヌドヌーブ)や婚約者もおり、
何不自由ない幸せな暮らしをしている前半。
実の姉だと言う難民の女性を愛し、
暮らし始め、堕落していく後半。
前半と後半で違うカメラが使われており、
巧みな映像表現で主人公の心情を深く表してます。
”血の海”の映像も素晴らしいです。
    • good
    • 0

では、古典中の古典で


「天井桟敷の人々」

参考URL:http://www.tky.3web.ne.jp/~chiquita/cinema/revie …
    • good
    • 0

「ポネット」はどうでしょう。


5年くらい前に観ました。
タイトルは「Ponette」。
原作者はジャック ドワイヨンです。

四歳の女の子ポネットのお母さんが事故で亡くなるのですが、
彼女は死を理解できず母の帰りを待ち続ける・・というお話です。
原作を読んでも映画をみてもとことん泣けました!
    • good
    • 0

こんにちは。


今上映されている映画をお勧めさせて頂きます♪
(1)「アメリ」(AMELIE)ファンタジックで可愛らしい映画です。映像もキレイだし、見終わった後ほんわかした気分になれます。
(2)「約束 ~ラ・プロミッセ~」(LE MONDE DE MARTY)全身麻痺でアルツハイマーの老人とガンをわずらう少年のお話です。最初は少年を疎ましく思っていた老人ですが、次第に2人の間に絆が生まれます。感動できますよ。

英語のタイトルや評価が参考になるサイトがあるので、良かったら覗いてみて下さい。

参考URL:http://www.stingray-jp.com/allcinema/
    • good
    • 0

私もあまりフランス映画に詳しいわけではないのですが、


あまりにも広すぎませんか?
せめてジャンルくらい分けた方が良いのでは
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーでの映画はどのていど鮮明でしょうか

インターネットでの映画をときどき見ています
光ファイバーにするとより鮮明になるそうなので、乗換えを視野に入れています。

光ファイバーでのインターネット映画の映りは実際のところはどのていどのものなんでしょうか 

現在はヤフーADSL50M です インターネットでの映画は見られなくはないがいまいちなのです

速度測定では
 下り 3.66Mbps
 上り 0.8Mbps
 伝送損失39dB
 線路距離2980m
と出ました(価格.com)

PC WinXPHomeSp2  Pen4 3.06GHzメモリ512×2

Q1光ファイバーでは期待できる速度やインターネットでの鮮明さはどのていどになるでしょうか
電器店とかでデモっているのを見れば判るでしょうか

Q2現在ブロードバンドルータを介してデスクトップ2台をLANケーブルで、ノート1台を無線でつないでいますが、光にしてもこれはそのまま使えますか(BUFFALO Air Station WYR G54 )

Aベストアンサー

 画像の鮮明さは回線速度ではなく、データ提供元の会社が決定します。
 現在、多くの会社から提供されているデータは、最大でも秒間2Mbps程度で、これはあなたのおうちなら充分視聴できるサイズです。(会社によっては、もっと画質のいいデータを提供しているところがあるかもしれませんが)
 よって、光ファイバーに乗り換えても、画質の向上はまったく見込めないでしょう。

 ちなみに、光ファイバーに乗り換えた場合、現在お使いのルーターは使えなくなります。
 ノートで今と同じように通信するには、専用のルーターを用意する必要があります。(光回線の提供元に聞けば用意してくれるかもしれませんが)

Qあるフランス映画が思い出せません。んフランス映画?

ストーリーはおじさんと少女の恋物語だった気がします。
去年か一昨年くらいに日本で公開されたような。あれ未公開だったかな。
そして、確か少女が音楽家を目指していたような。
見たいと思っていて見れず、
今になってみようと思ったのですが、タイトルが思い出せません。
だれかわかる方がいたら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

日本では去年の5月頃に公開されたイギリス映画『17歳の肖像』ではありませんか?
主人公の女の子は有名大学進学を目指していますが、学生オーケストラでチェロを担当しています。
年上の男性と知り合い恋に落ち、当時若い女の子の憧れだったパリに旅行に出かけます。
原題に"AN EDUCATION"とあるように、ラブストーリーと言うよりも教育の意義を考えさせられる映画です。
http://pia-eigaseikatsu.jp/title/153421/

Q1980年代で最も流行った映画を教えてください(あらすじ希望)

1980年代で最も流行った映画を教えてください(あらすじ希望)

Aベストアンサー

洋画では、E.T.
地球に取り残されてしまった一体の地球外生命体と、それを発見し保護する少年との友情を描いた物語。少年はE.T.をなんとか宇宙へ帰そうと奮闘する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/E.T.

邦画では、南極物語
南極観測隊が引き継ぎの際、南極への上陸・越冬断念。その撤退の過程で第一次越冬隊の樺太犬15頭を、無人の昭和基地に置き去りにせざるを得なくなった。
極寒の地に餌もなく残された15頭の犬の運命、犬係だった二人の越冬隊員の苦悩を描く。
そして1年後に再開された第3次南極地域観測隊に再び志願して南極へ。犬たちは・・・
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%A5%B5%E7%89%A9%E8%AA%9E

1980年代 映画(邦画)ランキング
http://nendai-ryuukou.com/1980/movie2.html
http://nendai-ryuukou.com/1980/movie1.html

Qお好きなフランス映画を教えていただけませんか?

こんにちは。わたしはこの春からフランス語を本格的に勉強し始めたのですが,ヒアリングの練習、(も兼ねて)フランス映画にとっぷり浸りたいと思っています。
みなさんのお勧めの、又は大好きなフランス映画を教えていただけませんか?・・・
ちなみに、わたしは基本的に何でも観ますのでどんなジャンルのものでもOKです!

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ロマーヌ・ボーランジェ主演の「ミナ」好きです。
女友達の友情を描いたものです。同主演の「アパートメント」もよいです。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1123/cinebest02.html
http://www.geocities.co.jp/HollywoodStage/2873/cinema/movie/france.html

ジャン=フィリップ・トゥーサン監督作品も結構好きです。「カメラ」「浴室」
などhttp://www.geocities.co.jp/Bookend/2753/cinema/camera-1.html

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Q拾い画なんですけど、この画像についてなにか知ってる人いませんか?なにかの映画でしょうか...?少しで

拾い画なんですけど、この画像についてなにか知ってる人いませんか?なにかの映画でしょうか...?少しでも教えてくれるとうれしいです

Aベストアンサー

ロスト・イン・トランスレーションという、アメリカで2003年に制作された映画ですよ!(*ˊᵕˋ*)

Q映画『天使と悪魔』

映画の天使と悪魔を見たいと思っています。
ただ、ダ・ヴィンチコードは見てないので、やはり見てからのほうがいいのかと悩んでいます。
今回の天使と悪魔は続編なのですか?

ダ・ヴィンチコードを見てから見るべきかどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

特にご覧になっていなくても問題ないかと思います。
ただし主人公が一緒なので、
事前に観ていれば、思い入れが深まるかもしれません。

>今回の天使と悪魔は続編なのですか?
原作は『天使と悪魔』のほうが先に発売されています。
ただし、映画化の事情に伴って時系列が入れ替えられているので、
映画上は続編、という扱いになっているようですが。

Qお勧めのフランス映画

ふとしたことがきっかけで、最近はフランス文学や映画に興味が出始めています。とはいえ、何から手を出していいものか、迷っているところです…(汗

初心者にオススメのフランス小説や映画がありましたら、教えてください!最新でも、歴史的名作でも構いません。お願いします(´ω`)

Aベストアンサー

私が見た中で、これは絶対に見て欲しい、見ておいて当然、というフランス映画は以下のものです。メジャーなタイトルばかりなので入手もしやすいと思います。

『巴里の屋根の下』(ルネ・クレール,1930)
『素晴らしき放浪者』(ジャン・ルノワール,1932)
『肉体の冠』(ジャック・ベッケル,1951)
『恐怖の報酬』(アンリ・ジョルジュ・クルーゾー,1953)
『夜と霧』(アラン・レネ,1955)
『死刑台のエレベーター』(ルイ・マル,1957)
『勝手にしやがれ』(ジャン・リュック・ゴダール,1959)
『大人は判ってくれない』(フランソワ・トリュフォー,1959)
『地下室のメロディ』(アンリ・ヴェルヌイユ,1963)
『冒険者たち』(ロベール・アンリコ,1967)
『暗黒街のふたり』(ジョゼ・ジョヴァンニ,1973)
『海辺のポーリーヌ』(エリック・ロメール,1983)
『美しき諍い女』(ジャック・リヴェット,1991)

QIN60と代替できるダイオード

IN60と代替できるダイオードってありますかね。

Aベストアンサー

[IN60]ではなくて[1N60]ですね。
「サトー電気」にありました。
1本\42, 5本で\147だそうです。

「ダイオードのページ」を開いて、ずーっと下の方にスクロールして行くと出てきます。
「ショットキダイオード(小信号用)」、「PINダイオード」、「アンテナ・スイッチ(ハイブリッド)」の次です。
http://www2.cyberoz.net/city/satodenk/jindex.html

参考URL:http://www2.cyberoz.net/city/satodenk/jindex.html

Qフランス映画だと、外国人もフランス系を使うことが一般的でしょうか?

フランス映画だと、外国人もフランス系を使うことが一般的でしょうか?

フランスの戦争映画を見ているのですが、ドイツ人役もほとんどフランス系の顔立ちでフランス語です。
制服見ないとどちら側の人かわかりません。
フランスならドイツ系の顔の人も多いような気がするのですが、そうはいかないのでしょうか?

Aベストアンサー

具体的な作品名がわからないと何とも言えませんが、例えば、スタッフの大半がフランス人なら、フランス人とうまく付き合える俳優を起用したくなるものだと思います。そうなると必然的に、フランス語が流暢であるとか、フランスの映画製作事情に慣れているとか、交通費が安いところに住んでいるとか、何かと“使い勝手のいい”人が集まりがちで、「らしい顔立ち」は二の次になるのでしょう。ついでに言うと、主なターゲットがフランスの観客であるなら、フランス人のあいだで人気のある役者を選びがちになるでしょう。これは、どこの国の映画に関しても同じで、日本映画などはそのあたり最たるもので、例えばアメリカ人という設定の登場人物がオーストラリア訛りでしゃべっていたりします。でも天下のハリウッドでも、日本人の役を演じられる人は限られていますよね。今なら渡辺謙の専売特許ではないでしょうか。


人気Q&Aランキング