1.損害保険代理店の資格のないものが、代理店へ顧客を紹介する仲介業者は存在するのでしょうか。その実例が調べられれば、その手段を教えてください。
2.仲介をするにあたるトラブルはどのようなものがあるのでしょうか。
3.保険ブローカーとはどういったものなのでしょうか。

A 回答 (1件)

1.仲介するだけなら構わないでしょうが、手数料が取れないと思います。

代理店手数料は、どんどん低くなる方向にあります。その中から手数料を支払うのは難しいでしょう。資格取得は結構簡単なので、資格を取って、どこかの代理店に所属したほうがいいんじゃないでしょうか?
2.代理店業務のうち、一番たいへんなのは事故処理です。実際の業務は保険会社がしますが、顧客との橋渡しは代理店の努めです。顧客からの信頼を得られるかどうかも、ここにかかっています。しかし、販売手数料は受け取れますが、事故処理手数料というものは存在しませんので、この仕事も売ったときの手数料に含まれると言うことです。勢い、事故を起こしにくい人(優良ドライバー)の囲い込みという方向にいきます。
3.保険料自由化に伴い、顧客のニーズにより、保険会社各社と交渉し、より安い保険料を提案する業務です。実際は交渉だけでなく、自社での契約までもっていくのが通常です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報