セントジョーンズワートを栽培されている方、栽培方法を教えてください
また、その利用方法も教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

セントジョーンズワートは名前の通り、ヨーロッパのもので、セイヨウオトギリソウですネ。

聖ヨハネの名が付けられていることからも、ヨーロッパで非常に重宝されていたことがわかります。中国ではカンヨウレンギョウの名で栽培されており、日本に大量に輸入されています。日本でも栽培種が野生化していますネ。
オトギリソウは日本で医薬品として認められており、中国のショウレンギョウ、或いは、ベニレンギョウに極めて近い種ですが、日本固有の民間薬であり、セイヨウオトギリソウとは異なるものです。
少々気になったので、補足まで。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

株分けは3~4月、10~11月。

種まきは3月です。
もともとヨーロッパ全域に分布していたのですが、
今では日本でも帰化植物として、ごく普通に見られます。
2cm前後の新しい花を、オリーブ油に浸して
セント・ジョンズ・ワート・オイルを作ると、
傷薬として使えるのですが、今ではそれよりも、
気分がすっきりする薬として有名になっちゃいましたね。

詳しくはこちら。
 ↓
http://www.sagagoryu.gr.jp/html/saga/sa9906/jsa9 …

ものすごく丈夫な雑草なので、
セイタカアワダチソウを育てるつもりで育てましょう。
    • good
    • 0

薬用植物大辞典(なぜ持っている?)によると、


オトギリソウは花が終わった頃、全草を干したものを、
生薬名で小連ギョウといい、
(ギョウという字は「尭羽」を一文字で書きます)
煎じて飲むと、収れん、含そう、止血剤になるそうです。
セントジョンズワートは、ヨーロッパ産のオトギリソウです。
学名はHypericum perforatum L. john's wortで、
hypericin C30H16O8 を含むんだそうで。
ししゃ薬として使われるそうです。
刈り取るときに、かぶれる人もいるので注意。

...というのが、1963年の情報です。
    • good
    • 0

セントジョーンズワートじゃなくて、


本当はセントジョンズワートです。
マクドナルドのことをファーストフードっていうのと同じかな。

多年生の雑草なので水はけがよくて、
日当たりのいいとこに植えれば何もしなくても育ちます。
日本にもオトギリソウっていう名前で道端に生えています。
葉を透かして見ると黒色の油点が見えます。
知らないとダニとか病気と勘違いするかも。
夏の終わりに黄色の花が咲きます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qわさびの栽培方法・栽培に必要な養分

わさびを栽培しようと思っているのですが
それに適した水の養分にはどんなものがあるのか。
一般的に湧水で栽培されているようですが、、、。
それと、栽培時の注意点等その他わさび栽培について知っていること教えてください。

Aベストアンサー

本格的に「根ワサビ」か葉を取るだけの「畑ワサビ」を栽培されようとしているのでしょうか?
根ワサビの大きいポイントは
1.水温で栽培に適するのは年間通じて9~16℃くらいで、特に20℃を越すと生理的な限界が近づいて
  きます。
2.普通の増水では泥水が入らない所、泥が入ると根詰まりをおこして枯れやすくなります。
3.1や2の事から事実上、水量が豊富な湧水の傍か水の増減が少ない、大きな山の上流部の川沿いになると思います。
4.水質は中性で軟水が適すると言われています。特別に養分の補給はしていないと思います。

その他
ワサビ田を造成するには多額の費用や労力がかかります。
根ワサビを長年栽培している農家は毎年、選抜した株から採った種を播種して増やしています。
実際に本格的にされるのでしたら、普及所や農協を通じてこのような農家から廉価に苗を売ってもらうのが一番。
販売価格は産地や生産者名で大きく違い、市場価格ですと10倍以上の格差があります。

農山漁村文化協会(通称:農文協)にワサビ栽培の本があります。
Amazon.co.jpにて和書で「ワサビ」または「ワサビ 栽培」で検索すると上記以外にも栽培関係の
本が出ます。

畑ワサビは少し品種や系統が違うと思います。スーパーなどに暖地でハウス栽培物と思われるワサビが
出ますが、辛みが少ない。
少し山間の農産物直売所に5月頃並ぶ、露地物の方が辛さや味は一段上。
しょうゆ漬けを作る時のお湯をかけてザルをゆする時に目に相当くる位でないと!
タダの食いしん坊でした。

本格的に「根ワサビ」か葉を取るだけの「畑ワサビ」を栽培されようとしているのでしょうか?
根ワサビの大きいポイントは
1.水温で栽培に適するのは年間通じて9~16℃くらいで、特に20℃を越すと生理的な限界が近づいて
  きます。
2.普通の増水では泥水が入らない所、泥が入ると根詰まりをおこして枯れやすくなります。
3.1や2の事から事実上、水量が豊富な湧水の傍か水の増減が少ない、大きな山の上流部の川沿いになると思います。
4.水質は中性で軟水が適すると言われています。特別に養...続きを読む

Q土壌栽培と水耕栽培に差 成長の良い方法に変えるか?

バジルの種をいただき、半分をハーブ(バジル)用の肥料等をあらかじめ混入してある専用土で土壌栽培に、半分をペットボトルを切って作った自前の容器で水耕栽培してみました。

どちらも1~2週間に1度の割合で、1つの容器で作った液体肥料を半分ずつあげています。

同じ場所に置いている為、日当たり等は同じで、どちらも害虫等の被害はありません。

現在、水耕栽培のほうが、土壌栽培の倍近く大きく成長しました。

大きく成長させるには、土壌栽培しているバジルを、水耕栽培にしたほうが良いでしょうか?
それとも、このまま育てれば、どこかで成長が追いつくのでしょうか?

バジルの栽培にお詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バジルもそれ以外の植物も同じですが、発芽間近なら話は別として、ある程度まで成長した植物を水耕に移しても、最初から水耕栽培で育てたものに追いつくことはまずありません
それは植物も人間同様成長期みたいなものがあって、グングン大きくなる時期ってのがあるんです
その時期に水耕栽培の植物は土壌のそれよりも効率的に根から養分を吸収するため、一般的に土壌栽培の1.5倍のスピードで成長します

Q枝豆(茶豆)の栽培方法について。 強い日差しが必要な枝豆栽培ですが、長

枝豆(茶豆)の栽培方法について。 強い日差しが必要な枝豆栽培ですが、長雨で日照不足。モヤシみたいになっています。収穫まで90日という短期決戦の枝豆ですと、これからのこり60日たらずどうやって起死回生したらよいのでしょうか? 単純にガレージの電灯を24時間つ

Aベストアンサー

私もベランダなどで枝豆を育てた時に同じ様に徒長させた事があります。
どの程度の徒長状態なのか、どの程度まで育ったのかが不明なので
何とも言えませんが、やっと自立しているような細い徒長苗で
葉の数も少ない状態であればはっきり言って少量の収穫しか望めません。

現在の徒長状態がかなり悪いのであれば
植え替える(種植えからやり直す)方が無難、という場合もあるので
気候と状況を見てチャレンジしてみましょう。

私の経験では、枝豆は暑い時期になると発芽率は悪くなってしまいますが
発芽した物は順調に育ってくれるので、梅雨時の悪天候などで
徒長してダメな時は、梅雨明けを見計らって植えなおしを行なっています。
夏でもエアコンなどを使う室内であれば問題なく発芽してくれますし
収穫時期が多少遅くなりますが、梅雨明けの晴天で立派に育つので
一つの選択肢として頭に入れて置いても良いと思います。

電灯などを使って人工栽培風に育てる場合は
普通の蛍光灯や電灯ではダメです。
メタハラと呼ばれる植物の必要とする光量&波長光線が出るライトや
アクアリウムなどで使われる植物育成用のライトを使う事をお勧めします。

私もベランダなどで枝豆を育てた時に同じ様に徒長させた事があります。
どの程度の徒長状態なのか、どの程度まで育ったのかが不明なので
何とも言えませんが、やっと自立しているような細い徒長苗で
葉の数も少ない状態であればはっきり言って少量の収穫しか望めません。

現在の徒長状態がかなり悪いのであれば
植え替える(種植えからやり直す)方が無難、という場合もあるので
気候と状況を見てチャレンジしてみましょう。

私の経験では、枝豆は暑い時期になると発芽率は悪くなってしまいますが
発芽した物は...続きを読む

Qキウイの栽培方法&甘くする方法を教えてください

キウイの木を植えているのですが毎年結構取れます。
・・・が、かなり酸っぱいのでリンゴと一緒に袋に入れたりもしますが、収穫時期になっても収穫せずにそのまま木に実らせています。
そうすると、だんだん甘くなってくるのですが、そんなに長い間実らせておいて木が弱ったりしないのかなぁ・・・と思っていますがいかがでしょうか?
美味しいキウイの栽培方法などを知っていたら教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

自分で作っているのではないのですがキウイは市場に出始めた頃から好きなので。

取りあえず収穫は出来てるので、問題点と思われる事を。

キウイは完熟しません。追熟して初めておいしくなるのです。

国内の栽培農家さんもそれなりに工夫されている様です。
それじゃないと海外産に対抗できないしね。

そんな中でヒントになるのが
http://item.rakuten.co.jp/kamasho/05b-111/

受粉した実の数を半分ほどに減らすことだそうです。
専門の農家でさえそこまでやるのですから、家庭菜園では量より質で半分以下にしても良いと思います。

Q9月からのサツマイモの栽培方法を教えてください

9月からのサツマイモの栽培方法を教えてください
スーパーで買ったものの、食べきらずに放っておいたサツマイモから芽が出てしまいました。
しかも芽どころか、茎?ツル?にまでなっていたので、食べるのは諦めてプランターに植えました。
それが9月始め。
その後も、すくすくと育ち、10日くらい経った今では葉っぱもたくさん出ています。

何も期待せずにとりあえず植えたのですが、結構育ってきたので、これからどうなるのか、どうすべきなのか知りたいです。

後付で調べてみると、芋そのものを植えるのではなくてツルを植えるべきだとか、植えるのは春にすべきだとか、私がやっていることは間違いばかり??
葉っぱやツルを天ぷらやキンピラにして食べる方法もあると知りました。
出来ることなら、来年に収穫できるように準備?保管?しておきたいとも思います。

どなたかアドバイスお願いします!

Aベストアンサー

#2で 参考URL のページにも書いてありますが 乾燥地帯では挿し木はできずらいので芋を植えるらしい

大量に増やす必要がないのなら そのまま 温度を保ち 越冬させ 挿し木せずに 芋付きのまま育ててもいいかも知れぬ
ツルは多過ぎるので 太いの2本くらい残しに芋から切り離し 残したものを育てていく


人気Q&Aランキング

おすすめ情報