質問タイトル通り、私は中村うさぎ・倉田真由美・酒井順子・群ようこが好きなのですが、
上記の方達のような文章を書かれる作家さんがおりましたら
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 こんにちは^^


中村うさぎさんのエッセイがお好きでしたら、

●「海馬が耳から駆けてゆく」全5巻 菅野彰
 (文庫版が3巻まで出ています) 

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4403220 …

絶対にお勧めです^^笑えます。
    • good
    • 0

清水ちなみ さんをお勧めします。


私も質問者さんの上げられた作家のものはほぼ読んでますので
趣向が同じであれば気に入っていただけると思います。
http://books.yahoo.co.jp/interview/detail/314198 …
後・・オートドックスですが
林真理子さん 。
青木るえかhttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%c0%c4%cc%da%a4%eb …
    • good
    • 0

タレントの“ 飯島愛 ”さんが週刊朝日に連載していたエッセイが好きでした。


それを一冊の本にして、発売された時、著者の飯島愛さんのサイン会に行ったものです。
他の人に書かれてしまいましたけれど、斎藤美奈子さんもよく読んでいます。
(“ さいとう みなこ ” という名前の人が三人くらいいるので、注意が必要ですが。)
    • good
    • 0

#1に追加します。


森よう子さんの漢字は、『森瑤子』さんでした。
あと、マンガ家ですが、『中尊寺ゆつこ』さんが大好きでした。
    • good
    • 0

#1に追加します。


岸本葉子さん、柴門ふみさん。
アントラム栢木利美さん。
女優の高峰秀子さんも結構おもしろいエッセイを書いています。
あと、個人的に好きな人で、物理学者の米沢富美子さんも挙げておきます。
    • good
    • 0

私は中村うさぎさんと群ようこさんしか読んだことないのですが、群さんのエッセイを読んでいるときに時々出てきた「めめちゃん」こと鷺沢萠さんはどうですか?


群さんだったか鷺沢さんだったか忘れましたが(どっちともかもしれません)、漫画家の西原理恵子さんと対談で意気投合してたりしましたよ。
友達つながりで読んでみると意外と面白いです。
あげておられるのが割と大胆であけっぴろげな女性エッセイストというかんじに見受けられるので、斎藤美奈子さんも路線として近いかなと思います。
彼女の場合はエッセイと言うより評論に近いですし、誰でも手に取ってみたいテーマというわけでもないので好みがわかれると思いますが。
    • good
    • 0

痛快コミカル系(多少自虐ネタ入り)ですね。

(^^)

飯島早苗
佐野洋子
小林聡美

などはいかがでしょう。
    • good
    • 0

女性の作家・エッセイストですか?


自分が好きなのは、林真理子さん、森よう子(? 『よう』の漢字を忘れました。)さん、千葉敦子さん、遥洋子さん、木村治美さん、桐島洋子さん、等ですかね。
あと、古いひとでは、犬養道子さんは、大変頭のいい人で好きです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q群ようこさんのエッセイで

作家の群ようこさんは、
引越しが好きだというエピソードをどこかで見た覚えがあるのですが、
群さんのたくさんある本の中で、
群さんの引越しエピソードが書かれている本ってありますか?

Aベストアンサー

ラジオで聞いたことがある。「別人群ようこができるまで」かな、(文春文庫)。

Q酒井順子さんにファンレターを送りたい!

酒井順子さんにファンレター(プレゼント)を送りたいと思っています。エッセイを読んでいて、これならぴったり!と思うもの(数百円のものですが)をみつけたので、ぜひ送りたいです。あて先や、注意点などをご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

酒井順子さんの本出してる出版社に、酒井順子さんあてって出したらいいです。
エッセイを読んだということなので、その本の出版社に送るといいでしょう
本の最後にファンレターの送り先が書いてあることがあります。
また、その出版社経由にすることで酒井順子さんが評価されているとアピールできます。
注意点としては
不快になるようなものや生もの厳禁。郵便の決まりをまもること。
返事を強制しない。いつ読まれるか、確実に読まれるかと確認したりしない。
まして、返信用切手やはがき封筒の同封厳禁。
っていうのが、一般的なファンレターの基本かと思います。

Q群ようこさんの本について

群ようこさんの本について

群ようこさん本の「きものが欲しい!」の中で、お母さんの ”三十分で五百万円お買い上げ事件”の真相は他のエッセイでも書いてあるので詳細は省くと書いてあります。
この詳細をどうしても知りたくて、エッセイを10冊以上買って探したのですが、見つかりませんでした。
どの本に書いてあるか、ご存知の方いませんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
真相というほど詳細ではありませんでしたが、西原理恵子さんとの
対談集「鳥頭対談」に、群さん、西原さんの双方のお母様の
某弱無人な無駄使いぶりが載っていましたよ。
よく古本屋さんなどで100円くらいで見かけますので、一度
読んでみられては如何でしょうか?なかなかおもしろいですよ。

Q酒井順子さんみたいにおもしろく人間観察をしている作家

エッセイはあまり読まないのですが、酒井順子さんは大好きでよく読んでいます。
するどい洞察力で、しかもおもしろく書かれているのが好きです。
多少毒舌で、笑えて「そう、そう!」と共感できるものがいいです。
おすすめがありましたら、ぜひ教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

群よう子さん。
人間観察というか、身の回りの出来事、体験談などの話が多いですけど、おもしろいです。

あと、室井滋さんのエッセイは面白い人がたくさん登場します。

毒舌、観察眼の鋭さで言ったら、もう亡くなってしまいましたが、ナンシー関さん。
TV、芸能に関する話がほとんどですが、かなりきつい事を書いてても、それがそのとおり的を得ていて、笑えるので好きです。

Q中村うさぎ・倉田真由美・酒井順子・群ようこが好きなのですが・・・

質問タイトル通り、私は中村うさぎ・倉田真由美・酒井順子・群ようこが好きなのですが、
上記の方達のような文章を書かれる作家さんがおりましたら
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは^^
中村うさぎさんのエッセイがお好きでしたら、

●「海馬が耳から駆けてゆく」全5巻 菅野彰
 (文庫版が3巻まで出ています) 

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4403220479/qid=1150532992/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/249-2253464-3782702

絶対にお勧めです^^笑えます。

Q中村うさぎ 書名を教えてください

中村うさぎのエッセイが好きです。

うさぎ女史が、自らの性格(だだ漏れの自意識や、自尊心の低さなど)が、キリスト教主義の女子校で中学高校時代を過ごしたことによるところが大きい、というようなことを書いているのを、読んだ記憶があります。
対談本だったかもしれません。
その根拠について詳しく書かれていた箇所を探しています。
書名がおわかりの方がいらっしゃいましたら、教えていただければ助かります。
よろしくお願いします。

『セックス放浪記』にも、簡単にその話が出てきますが、もう少し以前に出たの著書のなかで詳しい説明があったように思います。

また、キリスト教主義の女子校で思春期を過ごした方で、うさぎ女史と同様の苦悩をお持ちの方はおられますか?

私も、うさぎ女史の指摘どおり、キリスト教主義の女子校で3年間過ごしており、同様の苦悩を持っています。
しかし、その根拠を説明する箇所を読んだ際には、自分に当てはめてピンとくるものがなかったように記憶しています。
もう一度読み返してみたく、その著書を探しています。

Aベストアンサー

こんにちは。私も中村うさぎさんのエッセイが大好きです。前は爆笑買い物日記やホスト、整形などの話が主でしたが、最近は「自分」や「女である」という事を見つめるエッセイが多くなってきましたので、最近の本かと思われます。この間読んだ「女はかくもままならぬ」は自分が何故買い物依存症になったかや、自分の顔が嫌いだったという事、女子高ならではの対処法が書かれていました。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32065244
 また色々な女の人をインタビューした「鏡の告白」にも、話を聞きながらも自分の事を語る部分がありましたので、そちらの方もいかがでしょうか?
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31972704

 私自身は公立の共学校でしたので、質問者様や中村うさぎさんのような苦悩は持っていません。ただ人生の一番柔らかい時期に唯一神、絶対神である神(自然や動物でさえ人間がコントロールするという文化)を、宗教心が比較的薄い日本人に若い内に入れる事に抵抗がある方もいらっしゃるだろうなとは思います。
 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。私も中村うさぎさんのエッセイが大好きです。前は爆笑買い物日記やホスト、整形などの話が主でしたが、最近は「自分」や「女である」という事を見つめるエッセイが多くなってきましたので、最近の本かと思われます。この間読んだ「女はかくもままならぬ」は自分が何故買い物依存症になったかや、自分の顔が嫌いだったという事、女子高ならではの対処法が書かれていました。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32065244
 また色々な女の人をインタビューした「鏡の告白」にも、話を聞きながらも...続きを読む

Q群ようこさんの小説を探しています。

群ようこさんの小説かエッセィだったと思うのですが(もしかしたら違うかも)「たこの吸い出し」の事が書かれている作品を探しています。
本の題名をご存知でしたら教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

『午前零時の玄米パン』だと思います。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/book/1552214/

Q中村雄二郎の著作

図々しいとは存じますが2回目です。
中村雄二郎の著作で
ベネディクトの「菊と刀」について論評している
本の題名を探しています。その中で
1996年の思い出が書かれているので当然出版は
その後だと思います。

Aベストアンサー

手元に本がないのであやふやな回答です。
おそらく『日本文化における悪と罪』(新潮社)だと思います。
オウムなどを論考された評論集でしたよね。
検索で確認すると、新潮社から1998年に出ています。

さらに、2000年に『新編 日本文化における悪と罪 正念場』(岩波書店)が、著作集のうちの一巻として出ているようですが、内容は未見のため不明です。

Q群ようこか山本文緒だと思うのですが

昔読んだ本を探しています。記憶が曖昧で、もしかすると2つの作品がごちゃごちゃになっているかもしれません。「独身女性と子持ち主婦がお互いに自分の方が幸せで相手を哀れんでいる」「主婦の子供が悪魔の子に見えるくらいいたずらがひどい(うんちを壁につけてた)」なんの小説だったのでしょうか?

Aベストアンサー

作者は群ようこさんです。

かなり前に読みましたが、短編集の中の一編だったと記憶しています。
当時は独身女性の立場にあり、「わかる、わかる~!」と笑いながら読んでいた私ですが、現在は子持ち主婦の立場になりました・・・。

タイトルは忘れてしまいました。
ごめんなさい。

Q中村文則さんへのファンレター宛先

中村文則さんへファンレターを送りたいのですが、宛先がわかりません。。。
「惑いの森」とか書いている方です。

どなたか教えてください!!
おねがいします!!

Aベストアンサー

こんにちは。

「惑いの森」を執筆しているのは『イースト・プレス』です。
イースト・プレスは東京千代田区にあります。
NTTの104に電話をかけて、電話番号を聞いて下さい。
イースト・プレスに電話して住所を聞けばファンレターは送れます。
また今までの小説などの終わりのページに電話番号は
載っていませんでしたか?新潮社の編集部とか…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報