名刺管理のmdbを作って見たので、友達に渡しました。
試しで作って見たものなので、
もっとこのフォームはこうして欲しいなどの指摘を受けます。
その度にその方のmdbを預かってクエリーやフォームを直す
という作業を行っていまが、手間がかかる為、
何かいい方法があれば、教えて下さい。

やはりそうした場合は、
変更したクエリやフォームを
インポートして変更してもらえばいいのでしょうか・・!???
あと、data.mdbとpg.mdbは、分けてリンクさせた方がよいのでしょうか。

A 回答 (1件)

アドバイス的な事しかいえませんが、


mdbの容量が大きいのであれば、
フォームやクエリーだけをやり取りする方が良いと思います。

修正する側はテスト用の少量のデータがあれば良いと思いますので。

>data.mdbとpg.mdbは、分けてリンクさせた方がよいのでしょうか。
 こちらもデータの量が多いようであれば、
 分けておいた方が、PGの修正がしやすいと思います。

 これは、経験上の事です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
早速、分けてさせていただきました。

お礼日時:2002/03/08 09:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccess2000のフォームでのフォームのIMEが、2度目以降変更してしまう。

アクセス初心者です。
Accsss2000のフォームでのデータ入力を楽におこなうために、例えば名前ならばテキストボックスのプロパティシートのその他タブから、IME入力モードをオンにしてかつIME変換モードを人名/地名に変更したのですが、1回目の入力はIMEが全角・人名モードになるのですが、2度目以降は半角カタカナ・人名/地名モードになってしまいます。全角ではありません。なぜでしょうか?
また上のタブにIME入力モード保持というのもありますが、どういう時に利用すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

> 1回目の入力はIMEが全角・人名モードになるのですが、
> 2度目以降は半角カタカナ・人名/地名モードになってしまいます。

恐らく、1回目の入力から2回目に当該テキストボックスへの移動までの
間に、半角カタカナを指定したテキストボックス(またはコンボボックス)を
経由しているのではないでしょうか。
(或いは『IME 入力モード』が「オフ」や「使用不可」、または英数系?)

ともあれ、回避策としては、『IME 入力モード』を、現在の「オン」から
「ひらがな」に変更します。
(「オン」は、「ひらがな/全角カタカナ/半角英数」などのモードを特に指定
 しない場合に使用します。そのため、特定モードで固定したい場合は、
 それに合わせた設定値(ここでは「ひらがな」)を指定する必要がある、
 ということです)


> 上のタブにIME入力モード保持というのもありますが、どういう時に
> 利用すればよいのでしょうか?

私自身はこの設定は使用していないのですが・・・(汗)

例えば、取引情報を入力する場合、『企業略称』テキストボックスには
「アルファベットの略称」や「漢字の略称」、「カタカナの略称」がそれぞれ
連続することになります。
このとき、同テキストボックスの『IME 入力モード』を「ひらがな」などに固定
してしまうと、アルファベットやカタカナの略称のデータを入力する際には
毎回手動で「全角カタカナ」や「半角英数」に切り替える・・・という使い方を
する方もいる可能性があります。
『IME 入力モード保持』は、恐らくそういう場合を想定した機能ではないかと
思います。
(もちろん、ひらがなからの変換で全角カタカナや半角英数に変換するように
 している人の場合は、切替は不要ですので、この設定は使用しなくても
 かまわないことになります)

> 1回目の入力はIMEが全角・人名モードになるのですが、
> 2度目以降は半角カタカナ・人名/地名モードになってしまいます。

恐らく、1回目の入力から2回目に当該テキストボックスへの移動までの
間に、半角カタカナを指定したテキストボックス(またはコンボボックス)を
経由しているのではないでしょうか。
(或いは『IME 入力モード』が「オフ」や「使用不可」、または英数系?)

ともあれ、回避策としては、『IME 入力モード』を、現在の「オン」から
「ひらがな」に変更します。
(「オン」は、...続きを読む

Qアクセス クエリー・フォーム作成について

今アクセスで”台帳”なるものを作成しています。
クエリーで式等を入れ込んで、それを用いてフォームで入力画面を作成したのですが、テストデータはその場面で見れるものの新しいデータを入力する事が出来ません。
クエリー構造にどうやら問題があるみたいなのですが、色々試してみたものの答えが出ません。

基本的なクエリーの作成方法・想定されるミス等を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

<主テーブル>   <マスター>
   :          I D 
  部 署   ⇒  部 署 主キー
  年 数   ⇒  年 数 主キー
   :          率

ということができないとのことですが
マスタの部署と年数を2つ選択して「編集」→「主キー」で設定できます。(又は鍵のマーク)1つずつ主キーに設定すると、前のが消えてしまいますよ。

又リレーションも1つずつ線を引っ張ると2つ目で「リレーションシップが既に設定されています」とでます。
そこで「はい」を選択して。編集画面にて2つ目のリレーションを表内で組んでください。

これで完成です!

ちなみにマスタのIDは何のためにあるのでしょうか、削除したりするためのキーとして持っているのでしょうか?
そのIDが別テーブルに保存されないものであったり、削除、検索などしないのであれば、特にいらないのでは?

Qフォーム等入力時においてIMEが働かない(?)

よく起こる現象で、インターネットでフォーム入力や、Yahooとかの検索入力で日本語入力をしたいときに、IMEが働かない現象が起きています。半角英数のみ入力ができます。私の環境だけでしょうか‥。
キーボードの「半角/全角」キーが効かないので、IMEツールバーを出して、マウスで日本語入力の「あ」にしても入力画面では半角英数に戻ったりします。
Wordやメモ帳を起動すると、正常に働くので、メモ帳を立ち上げてそこへ入力して、コピーしてペーストをしたりして対処をしています・・。
常にメモ帳を立ち上げておけば解決とかの意味ではありません。
IEをアクティブウィンドウにした場合、IMEが働くなくのです。

Aベストアンサー

確かIEのバグだったと思います。

対処法のリンクを貼っておきますので、参考にしてください。
http://www.tku.ac.jp/~densan/local/ie7-ime/ie7-ime.html

QACCESSでフォームにクエリーの結果表示できる?

ACCESS2000で、テーブルから入力用のフォームを作っています。主キーは日付とコードです。現在は日付に規定値でDATE()としていますが、本来はテーブル内で「コード=001で最大の日付」がデフォルトで表示され、変更もできるようにしたいです。クエリーからフォーム作ってみましたが更新できませんでした。ヘルプみたら主キーによって更新できない時もあるようで良く分かりませんでした。m(__)m
何か方法はないでしょうか?
もし、だめなら別テキストボックスに最大の日付だけでも表示できればいいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問からだいぶ日がたっていますが・・・

最大の日付を設定したい画面上の項目「日付」の規定値に
以下の設定をするとよいのでは・・・

=DMax("項目名","テーブル名","コード=" & "'001'")

「001」の部分をどこか別の項目からとってくることもできますね。
応用してみてください。
詳細はヘルプを参照してくださいね。

QWebフォームのIMEモードを入力項目毎に自動切替

ある人と話していて、議論になったので質問します。世の中にはたくさんのウェブフォームがあって、名前や住所、電話番号などの登録情報を入力することが多々あります。あまり深く考えたことはなかったのですが、私はなんとなく、「名前や住所のテキスト入力時には自動的にIMEの入力モードが日本語(ひらがな)になり、電話番号やメールアドレスのテキスト入力時には英数になる」ものだと思っていました。自分でIMEを操作することなく、テキストフィールドにタブで移動したりもしくはマウスをクリックしたときにアプリケーション側で制御されるものが大半だと思っておりました。それを聞いてある人は「そんなことはない、世の中の大半のアプリはそんなことを制御していない、「普通」は自分でIMEで制御しながら入力するものだ」、と言っていたので議論になりました。これからウェブサイトを作ろうと思っているので、最終的にはこの議論はアプリ側にそのような実装をするかどうかというところに帰着するのですが、まずは「一般的にどうなのか」というところでご意見を頂きたいと思います。ちなみに、日本のメジャーなサイト(航空会社、ポータル、携帯電話、電気屋)10個でユーザ登録フォームを確認したところ、名前欄をクリックしてもいずれもIMEのモードはひらがなに変更されませんでした。そこで今は友人が正しくて、僕が間違っていたどころか、「そもそも、名前入力時に自動的にひらがなにモード変換されるようなサイトって本当にあるのだろうか。。」というような状態になっております。どなたか、教えてください。よろしくお願いします。

ある人と話していて、議論になったので質問します。世の中にはたくさんのウェブフォームがあって、名前や住所、電話番号などの登録情報を入力することが多々あります。あまり深く考えたことはなかったのですが、私はなんとなく、「名前や住所のテキスト入力時には自動的にIMEの入力モードが日本語(ひらがな)になり、電話番号やメールアドレスのテキスト入力時には英数になる」ものだと思っていました。自分でIMEを操作することなく、テキストフィールドにタブで移動したりもしくはマウスをクリックしたときにア...続きを読む

Aベストアンサー

IMEのON/OFFができるスタイルシート「ime-mode」は、Internet Explorerが独自に追加した仕様で、Internet Explorerでは入力モードが切り替わりますが、その他のブラウザでは保証されません。
http://www.htmq.com/style/ime-mode.shtml

今、確認したところ、IE8はもちろん切り替わり、Firefox 3.6も切り替わりましたが、Google Chromeは切り替わりませんでした。
Opera,Safari,Sleipnir…等は試してません。

大手のサイトでは「より多くのブラウザで表示できること」が求められますので、独自仕様の「ime-mode」を使っているところは少ないのではないでしょうか。
逆に「Internet Explorerしか表示できなくて良い」と割り切ってるサイトや、社内だけに公開するようなページは「ime-mode」が使われていると思います。

Qmdbファイル フォームを開くと強制終了されます。

他の人が別のパソコンで作ったアクセスファイルを開こうとすると強制終了されます。

ファイルをダブルクリックで開くのですが一瞬で閉じてしまいます。

でも、ldbファイルは消えないままです。

当方はアクセス2003を使っていて、
作った人はアクセス2010を使っているのですが
送られてきたアクセスのファイル形式はmdbファイルです。

ファイルを開くと同時にフォームを開く設定をしているので
ソフトキーを押しながらファイルを開くとデータベースウインドウが表示されるのですが
該当のフォームを開こうとすると強制終了されます。
デザインビューで開こうとしても同じです。

標準モジュールから
DoCmd.OpenForm “フォーム名”
をしても、強制終了してしまいます。

quitはないです。

私の方で治すことはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

1)そのMDBファイルをどこか別のフォルダにコピー(要はldbが無い環境にする)
2)新規にMDBを作り、「開く」
3)1)のファイルの中身をすべてインポートする

で、3)のファイルを開きなおすとどうなりますか?

QACCESS フォーム上 テキストボックスを移動するごとに文字の入力モードが戻ってしまう

ACCESSでフォーム上で入力をしています。
テキストボックスを移動するごとに半角英数になってしまい非常に不便です。

テーブルではIME入力モード:ひらがな、IME返還モード:一般としています。
テーブルのデザインビューの状態では指定している通りのひらがなで入力できるのが、フォームになると半角英数の状態です。
フォームのプロパティから何か設定を変更しなければいけないのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

maigo-no-konekoさん
ACCESS2000では次の機能があります。
テーブルの項目定義のIMEの設定内容が引き継がれる仕様なのか
否か不明ですが、フォームの定義画面でテキスト項目やコンボボックス
など入力項目毎に指定します。
(ただし、シフトキーを押しながらマウスクリックすることで
複数選択できます)

1)テキストポックスのプロパティ画面を呼び出します。
2)その他 タブにIME関連の項目があります。
  IME入力モード保持 直前に入力した項目のIMEの入力設定
  状態を引き継ぐ場合は「はい」にします。直前の入力項目の
  設定によらない場合は「いいえ」にします。
  IME入力モード オンまたはひらがな等にします。
           ここでご希望の入力方法を選択します。
  IME変換モード 一般(人名や地名などを入力す場合は
  人名/地名)にします。

Q「Access」のフォームで、同じデータの入力の手間を省くには?

「Access」初心者です。

「フォーム」を使ったデータの入力時、
どうすれば同じデータの入力の手間を
省けるでしょうか?

「Ctrl+7」で、前のデータを
呼び出せることは習ったのですが、
そうではなく、一度入力すれば、
次に変更を加えるまでずっと表示させ
続ける…ということをしたいのですが。

たとえば、同じ「得意先」で
たくさんの「仕入商品」を打ち込む場合、
1商品ごとにいちいち「得意先」を入れることなく
商品のデータばかり、次々と入力したいのです。

どうすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

コントロールの初期値を設定する、DefaultValueプロパティを設定します。

具体的には、
1:フォームのプロパティの更新後処理にマクロを突っ込みます。
2:マクロの内容ですが、以下の通りです。
 アクション:値の代入
 アイテム:[Forms]![フォームの名前]![コントロールの名前].[DefaultValue]
 式:[Forms]![フォームの名前]![コントロールの名前]
3:上記を複写したい項目の数だけ繰り返します。(項目一つにつき1行)
4:マクロを保存します。

以上で、お望みの機能を追加できるはずです。
尚、今回はマクロでやりましたが、VBAでも同じことが出来ます。

QAccess フォームのテキストボックスに半角英字のみで入力する設定は

IME入力モードをテーブル・フォームともオフにしたのですがひらがな入力モードになってしまいます。
フォームのテキストボックスに半角英字のみで入力する設定としてプロパティのIME入力モードをオフにするやり方自体が間違っているのでしょうか。
それともATOKを使っているなど利用するパソコン側の問題でしょうか

Aベストアンサー

IME入力モードを「使用不可」にしましょう。

Q削除クエリー”更新可能なクエリーでなければなりせん”のエラー

アクセス97(W2000)
削除クエリーを実行すると、上記のようなエラーメッセージが出てきます。
行ったのは、下記のような内容です。

テーブルA:品種・商品コード
テーブルB:購入月・商品コード・単価

この2つのデーブルを、商品コードで結合します。
そして、選択クエリーで、
”購入月・品種・商品コード・単価” を表示させます。
その後、品種で”R”を設定し、抽出します。

ここまでは、抽出も出来、後は、テーブルBから”品種R”だけ、
つまり、選択した内容を削除したく、選択クエリーを削除クエリーに変更し、
実行したところ、上記のエラーが発生いたしました。

削除するテーブルを指定する、サブクエリーを使用する、
など、このままではいけない、というのはわかったのですが、
具体的な方法が、よくわかりません。

今の自分の実力では、かなりの勉強不足、と思いますが、
なにがしかのアドバイスを頂ければと、思っております。
お手数ですが、どなたか、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

テーブルの構造からして、テーブルAには同じ商品コードを持つレコードは1件のみで
テーブルBは同じ商品コードをもつレコードが複数件存在すると思われます

この2つのテーブルを商品コードで結合すると
テーブルAとテーブルBのレコードが 1:多 の形で
繋がることになります。

 テーブルA        テーブルB
品種 商品コード   購入月 商品コード 単価
R   ABC       10    ABC    100
              11    ABC    150
         ↓
購入月 品種 商品コード 単価
10    R    ABC    100
11    R    ABC    150

※テーブルBの複数件のレコードに対して、テーブルAは
 同じ1件のレコードの内容が同時に使われている

こうした 1:多 の形のクエリは「更新不可能なクエリ」になります。
(上記の例で、11月のレコードだけ消そうとしても
テーブルAのデータは10月のレコードの方にも使われているため消す事はできない
といった不整合が発生するため、更新不可とみなされる)

サブクエリを使った形にするためには
テーブルの結合は行わず、テーブルBのみを指定した削除クエリとし
商品コードの抽出条件の部分に

IN(SELECT 商品コード FROM テーブルA WHERE 品種 = "R")

という式を埋め込んでみてください。

これならば
「テーブルAから 品種 = R の商品コードを抽出し
 テーブルBの商品コードがそれと一致するレコードを削除する」
という意味のクエリになります。

SQLビューで書くならば

DELETE FROM テーブルB
WHERE 商品コード IN(SELECT 商品コード FROM テーブルA WHERE 品種 = "R")

という形になります。

テーブルの構造からして、テーブルAには同じ商品コードを持つレコードは1件のみで
テーブルBは同じ商品コードをもつレコードが複数件存在すると思われます

この2つのテーブルを商品コードで結合すると
テーブルAとテーブルBのレコードが 1:多 の形で
繋がることになります。

 テーブルA        テーブルB
品種 商品コード   購入月 商品コード 単価
R   ABC       10    ABC    100
              11    ABC    150
       ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報