里崎智也さんからビデオメッセージがもらえる

洗濯物を部屋干しする事が多いので今年こそは除湿機を買った方がいいかなと考えているのですが、除湿機とエアコンの除湿機能ではどういった違いがあるのでしょうか?除湿機を購入するのであればハイブリット方式の物をと考えています。12畳の部屋で使用したいのですが電気代等で除湿機の方が断然優れているのでしょうか?初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、お教え頂けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

● エアコンの除湿には2通りの方式があります。


冷房運転をすると、室内機のアルミフィンの中を冷媒が流れ、フィンの温度が下がり、その部分と室内の風が接触すると空気中の水分が露となり、除湿をします。2通り共にこの原理は同じですが
 1)簡易除湿:
従来機種では、冷房と同じ方式で、室内機の風量を微風にし、除湿する方式で、室温も2℃程度下がり、室温を下げすぎない範囲での除湿であり、限界があります。(マイコン除湿と呼ぶ場合も有ります)
 2)再熱除湿:
最近の機種は室温を自由に設定し、除湿が出来ます、室内機は基本的には冷房ですが、室外機で放熱する熱の一部を室内機で放熱する構造で、室温を下げる事も上げる自由に且つ除湿が出来、快適な環境で、洗濯の乾燥であれば、温度を上げ、除湿すれば、良好に乾燥できます。

●洗濯物を乾燥するには、洗濯物の水分を蒸発さす為の熱と、水分を発散さす為の低い湿度が必要です。除湿方式1)では熱が補給されず、乾燥が促進が充分ではありません。
除湿方式2)は熱が補給され、低湿度に保たれ、乾燥が促進が良好です。

● 除湿機の場合は、温度を上げて除湿をします、除湿機にも2通りの方式があります。
 1)コンプレッサー式:
エアコンの室外機と室内機が一体の構造で、冷房と暖房が同時に行われ、冷房の部分で除湿され、暖房の方が能力が大きく、室温は2℃程度上昇します。
この方式は室温が20℃以下では能力が低下しますが、電気代は少ないです。
 2)乾燥剤を使う方式:
海苔、菓子などの湿気防止で入っている乾燥剤(ゼオライトなど)と同じで、乾燥剤は水分を吸収すると徐々に能力が低下しますが、湿った乾燥剤は電熱で連続的に自動で乾燥させます、室温は5~7℃程度上昇します、冬でも充分機能しますが、電気代はコンプレッサー式の3~4倍必要です。
 3)ハイブリッド方式:
夏はコンプレッサー方式、冬は乾燥剤方式に切り替わる方式でコンプレッサー方式と乾燥剤方式の欠点を補完し快適な除湿が出来ます。

● 室内で乾燥さすには、エアコン又は除湿機と扇風機の併用がお勧めです、マクロで観察すると、洗濯もの乾燥工程で洗濯物の直近は湿度が非常に高くなるが、扇風機で吹き飛ばす事で乾燥が促進します。

まとめ エアコンは、再熱式の除湿が出来るタイプで、効率、電気代共に除湿機より良好です。数値的には機種で異なり割愛します。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。今使用しているエアコンはお教え頂いた「再熱式」のモノだと思うので効率・電気代共に除湿機よりも良好のようですね。いくらエアコンが省エネになったと言っても私の中ではまだまだ「エアコンの電気代は高い!」という思い込みがあり除湿機を購入した方が経済的なのかな?と考えていました。ご丁寧にアドバイスして下さったお陰で疑問に思ってたことがスッキりしました!ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/17 21:37

既に使用経験者のアドバイスは殆ど出揃ったようですが、エアコンと除湿器併用・使い分けという方法も


あるので回答させていただきますね。

実質2万円くらいで売られているものは衣類乾燥モードだと室温が上がりますので、私自身も夏はエアコンの除湿に頼ります。

ただ使用される12畳のお部屋が部屋干し時は、誰もいないというのならば除湿器でも問題ないと思います。

ですが除湿器が一番重宝するのは冬だと思います。
冬の乾ききらなかった時、冬の雨・雪の日。
暖房の風で乾かすと、暖房の使っていない部屋で結露しますから家が傷みますよね。
特に冬は除湿器を使って乾かす方が良いのではないかと思います。
部屋干しの後は洗面所や他の場所に移動させたりもできますし。

知人は洗濯乾燥機を持っていますが除湿器&エアコンで部屋干しをする方がコストがかからないと言っていました。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。「除湿機=梅雨の季節」と考えていましたが冬に重宝する物なのですね!考えもしなかったです。室温も上がってしまうのだとエアコン+除湿機になってしまって不経済ですね。「この季節、絶対に除湿機は機能的!」という考えがあったのですが、皆様にご回答頂きいろんなアドバイスを伺ううちにエアコンの方がいいのかな?と考えるようになりました。除湿機の購入はもう少し考えてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/17 14:25

除湿機のメリットは低価格と持ち運び可能な点。

消費電力はカタログ等をみれば分かりますが、それほど変わりません。エアコンでは湿度が下がらないとの回答がありますが、室温が下がれば空気中の飽和水蒸気量が下がりますので、実際は空気中の水蒸気量は減り、空気は乾きます。例えば30℃で湿度50%と25℃で湿度50%では後者の方が空気が乾いている状態です。したがって除湿能力は断然エアコンの方が上です。あとは能力を取るか価格、携帯性を取るかですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答下さりありがとうございます。エアコンの方が除湿能力が上なのですか・・・。これからの季節エアコンはよく使用しますし除湿機をわざわざ買わなくてもいいかも知れないですね。(除湿機の持ち運べるという利点はかなり心惹かれますが)先ずはエアコンの除湿機能を使ってみてもう少し除湿機の購入は考えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/17 14:19

こんば、私もそのことで悩みました、結局エアコンにしました、エアコンのほうが室内の温度が管理できます、また、除湿された水を捨てなくていいです、水を捨てないと止まってしまいます、エアコンは温風併用できます、ただ、ほかの場所に移動できません、除湿機の欠点は音がwるさい、夏など室温が上がりすぎる、反対に冬場室温が上がらないため乾きにくい、電気代は最近の省エネエアコンでしたら洗濯乾燥モードなどあり乾かす時間など考えますと、あまり、変わらないのではと、思いますが 私はエアコンと扇風機で一気に乾かしています。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答下さりありがとうございます。やっぱり「エアコン+扇風機」はかなりいいみたいですね!確かに水を捨てるは面倒そうですね。音の問題も気になります・・・。もう少し調べて購入を検討するべきですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/17 02:52

除湿機


利点 除湿する 持ち運びに便利
弱点 弊害として熱を発生する 意外に電気代が発生する
   閉め切った部屋で利用する場合
   人間がその部屋にはいると む-っとする感じになる
エアコン 
利点 除湿器より効率的に除湿する
   省エネ型のエアコンを購入したとき
   効率的に除湿するため 電気代がかからない
弱点 移動できない 
   高額

実際に使用してみて 絶対にエアコンの方が得です
効率的に部屋干しするにはエアコン+扇風機が有効です
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答くださりありがとうございます。そぉですか・・・エアコンの方が得なんですね。でも持ち運び出来るという点はやっぱりいいですね。除湿機を購入するまではお教えいただいた「エアコン+扇風機」を試してみます。脱衣所や押入れ・・・エアコンでは除湿しきれない除湿したい場所はやっぱり除湿機を使うと良さそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/17 02:47

以前除湿機を使ってましたが、風を直接当てるようにするとよく乾きました。


空気もからっとして、気持ちよかったです。

10年使って壊れちゃったので、今はエアコンの除湿機能を使っていますが、それだけでは洗濯物はぜんぜん乾きません。
除湿機とは仕組みが違うんでしょうか。
室温が下がるだけ、湿度計はむしろあがってきます。
ですから除湿→暖房→送風と切り替えて乾かしています。

うちも除湿機ほしいです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答下さりありがとうございます。洗濯物を乾かすには除湿機の方が断然優れているんですね!参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/17 02:16

>除湿機とエアコンの除湿機能ではどういった違いがあるのでしょうか?



基本的な機能は、一緒です。

ただ単なる除湿機の場合は、持ち運びが出来て何処でも使えるのが大きなメリットです。

使い方では、押入れの除湿も可能で効果が大です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答下さりありがとうございました。確かに持ち運びが出来るのは大きなメリットですね!除湿機を購入したら押入れや脱衣所…今まで除湿出来なかったところでも使ってみます!ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/17 02:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコンのドライか除湿機を買うかアドバイスください

エアコンをつけると、温度と湿度が下がって快適な涼しさになります。
その後時間が経つと、温度は設定温度なのに湿度が上がってきてムシムシしてきます。
それで涼しくするには、温度をかなり低く設定しないと涼しい感じになりません。

エアコンを「ドライ」にするとそんなに温度が下がらず適当な湿度になります。
しかし、ドライ運転は、ほとんど常に室外機が運転している状態になるので、
室外機の負担になり寿命が短くなると言われました。

除湿機を併用して、エアコンの「冷房運転」にすれば、
エアコンの「冷房」で設定温度になって湿度が上がってきても
除湿機が湿度をとるので、暑く感じない。
室外機が止まる時間が多くなり節電になると言われました。、

洗濯物は室内に干しません。室温が下がっても湿度が上がってさらに低温にして
体の冷えす過ぎと省エネを考えた場合、「ドライ」と「除湿機」とどちらにしたらいいでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 エアコンの除湿とは、冷房と同義です。冷房をすると放熱部に結露をするのでその水を室外に排出してやることで湿度が下がります。冷房を入れると外に水が出るのはそのためです。ドライ運転で温度が下がらないのは、冷房で冷やして湿度を下げ、室温が下がったぶんを再度暖房してやることで室温を保っているだけです。冷房と暖房を繰り返すために動作している時間が長いというだけで、寿命が極端に短くなるなんてことはありません。

 除湿機を置くことによって節電が可能かという話には懐疑的です。除湿機自体も大層な電力を消費しますので、かえって高くなるような気がします。それよりもエアコンの室外機に日除けを設けたり、窓に断熱材を貼ったり、湿度が上昇するような要因とな行動を控えるなどしたほうがよいでしょう。洗濯物の室内干しはしていないとのことですが、ほかにも換気扇を回さずに料理や湯を沸かしたり(保温ポットも含む)、霧吹きをしたりなどは厳禁です。
 http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&lr=lang_ja&biw=1009&bih=880&q=%E7%AA%93%E3%80%80%E6%96%AD%E7%86%B1%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88&aq=f&aqi=&aql=&gs_rfai=&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=PxghUJbnAeqYiAfNq4CwBg
 http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&lr=lang_ja&biw=1009&bih=880&q=%E5%AE%A4%E5%A4%96%E6%A9%9F%E3%80%80%E6%97%A5%E9%99%A4%E3%81%91&aq=f&aqi=&aql=&gs_rfai=&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=TxghUJC2AoSYiAe9kYDQAg

 その他
 http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1108/11/news012.html
 http://www.takagi.co.jp/equipment/sansui/index.html?category_id=50
 http://www.ok-kizai.co.jp/products/enecut/
 http://www.youtube.com/watch?v=OMO5C7lGaFA
 http://as76.net/asn/energy.php
 http://www.ienakama.com/tips/page/?tid=353
 http://kakaku.com/taiyoukou/index.html#knowledge

 エアコンの除湿とは、冷房と同義です。冷房をすると放熱部に結露をするのでその水を室外に排出してやることで湿度が下がります。冷房を入れると外に水が出るのはそのためです。ドライ運転で温度が下がらないのは、冷房で冷やして湿度を下げ、室温が下がったぶんを再度暖房してやることで室温を保っているだけです。冷房と暖房を繰り返すために動作している時間が長いというだけで、寿命が極端に短くなるなんてことはありません。

 除湿機を置くことによって節電が可能かという話には懐疑的です。除湿機自体も...続きを読む

Q【部屋干し】 除湿機が必要か否かの目安になるポイントがあれば教えて下さい。

洗濯物を部屋干しする際、温度や湿度等、除湿機が必要か否かの目安になるポイントがあれば教えて下さい。


たとえば、いまくらいの季節はどうでしょう? 除湿機は必要ですか?

それとも、窓を開けて扇風機を当てていた方が良いですか?

Aベストアンサー

>【部屋干し】 除湿機が必要か否かの目安になるポイントがあれば教えて下さい。

              ↓
洗濯乾燥に絞っての除湿機の必要性ですか?


本来は天日による衣類乾燥に加え、防ダニ、ふわふわ感から屋外の日光と風による乾燥が理想ですが・・・
外出がち、屋外に時間がなかったり場所がない為に干せない、花粉や黄砂や排気ガスから室内干しetcという要素で利用する。

その為の温度と日光は期待出来ないので、除湿によるお部屋の乾燥にて衣類の水分の蒸発を促し、送風が屋外での自然風の代用となるのが除湿機による衣類乾燥です。
従って、乾燥時間のスピードは除湿能力と風量で決まる。

ところが、除湿方式の違いで変わるが、一般的な除湿機(コンプレッサー式)は室温が約10℃以上(商品によってはでないと運転できない。
運転するとお部屋の壁やカーペットや畳の過剰水分を取るのがメインで、その後に衣類の乾燥になり、時間が掛かる(電気代も)。
そして、部屋や衣類から奪った水分を水タンクに貯めるのだが、満タンになったら運転停止または捨てる必要&手間があります。
さらに、運転をしますと奪った熱量と機械の発生熱量を排出するので
1時間で約2℃程度は室温が上昇します事から、人間が居ない時間や部屋は別ですが、在室されている場合には不快な温度に(暑く)なる。

つまり、梅雨や雨の日、人が在室していない時間やお部屋での洗濯物(衣類)の乾燥は出来ますが、天日による防ダニや臭い移り(汗や皮脂分の残滓に空中の黄色ブドウ球菌等が付着し、酸化分解して臭いが発生)の予防効果が無いのが欠点です。

そこで、乾燥は除湿+風の力の活用が必要ですので、大風量や吹き出し方向の可変が必要。
また、衣類の干し方も衣類に満遍なく風邪が当たる様に重ならず・出来るだけ太陽光が当たる場所で少しでも天日を利用する。
洗濯機は脱水性能の高い機械、カビ菌の付着し難い洗濯槽とかドラム乾燥機能付とかの検討も併せて必要ではと思います。

窓を開け、部屋の一部を開けて風通しを良くするとか扇風機の風を利用するのも良いのですが、除湿機の利用時には部屋の密閉度が高い方が除湿や衣類乾燥は効果的と思いますので、太陽光の利用や干す場所の選定、干し方の問題等→TPOに合わせて、目的(衣類乾燥とお部屋の除湿他の優先順位)で使い方を工夫されれば良いと思います。

冬場は、寒冷地の利用では→デシカント方式除湿機やエアコンの除湿とか結露予防&衣類乾燥機能等の利用、エアコン暖房と扇風機と除湿機のコラボ運転を暮らしのアイデアとして応用、工夫して下さい。

>【部屋干し】 除湿機が必要か否かの目安になるポイントがあれば教えて下さい。

              ↓
洗濯乾燥に絞っての除湿機の必要性ですか?


本来は天日による衣類乾燥に加え、防ダニ、ふわふわ感から屋外の日光と風による乾燥が理想ですが・・・
外出がち、屋外に時間がなかったり場所がない為に干せない、花粉や黄砂や排気ガスから室内干しetcという要素で利用する。

その為の温度と日光は期待出来ないので、除湿によるお部屋の乾燥にて衣類の水分の蒸発を促し、送風が屋外での自...続きを読む

Qエアコン除湿と除湿機、どちらが早くお得?

日立のエアコンRAS-E22T(仕様詳細 http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/aircon/products/rase22t.html)
象印の除湿機RV-BZ60(仕様詳細 http://www.zojirushi.co.jp/syohin/comfortable/RVBV.html)
を所有しています。

6畳フローリングの北側に位置する寝室(ベッド使用)で、
湿度80%気温23度の状態から、湿度60~50%ぐらいまで除湿したいという場合
上記のエアコンと除湿機では、どちらが早く目標湿度に達することができるでしょうか?
また、目標湿度に達するまでの電気使用量が少なくて済むのはどちらでしょう。
除湿機の場合気温が上がるなどはあるとは思いますが、
この際気温のことは考えなくてかまいません。
あくまで除湿機としての機能ということでお願いします。

今まで寝室にはエアコンがなかったのですが、最近賃貸マンションの設備として
大家負担で導入され、除湿機能もついているようなので、
どちらが得なのか検討中のため質問させていただきました。
よろしくお願いします。

日立のエアコンRAS-E22T(仕様詳細 http://kadenfan.hitachi.co.jp/ra/aircon/products/rase22t.html)
象印の除湿機RV-BZ60(仕様詳細 http://www.zojirushi.co.jp/syohin/comfortable/RVBV.html)
を所有しています。

6畳フローリングの北側に位置する寝室(ベッド使用)で、
湿度80%気温23度の状態から、湿度60~50%ぐらいまで除湿したいという場合
上記のエアコンと除湿機では、どちらが早く目標湿度に達することができるでしょうか?
また、目標湿度に達するまでの電気使用量が少なくて...続きを読む

Aベストアンサー

>湿度80%気温23度の状態から、湿度60~50%ぐらいまで除湿したいという場合、上記のエアコンと除湿機では、どちらが早く目標湿度に達することができるでしょう
● 23℃と気温が低く、エアコンの除湿が充分動作するか?不明、 気温が30℃程度で有ればエアコンを冷房にすれば除湿器の4~5倍の能力が有ります。
除湿器は 6L/24時間=0.25L/h に対し エアコンは 1.2L/h 程度と非常に能力が有ります。

●型録での定格消費電力 除湿器 449w ,エアコン 325w
 
● 6畳の部屋は約 25m3  23℃ 湿度80%で有れば、400gの水分が存在します、湿度 50%では250g存在し、150gの除湿が必要です。完全密閉の部屋で有れば、概ねの計算ではエアコンで 8分弱、除湿器 36分(色々な条件が異なるが、4~5倍の差がある)、現実は完全密閉ではなく、この2倍程度の時間が必要な場合も考えられます。

まとめ 23℃ではエアコンの除湿が充分機能するか不明ですが、例えば30℃付近で有ればエアコンは除湿器の4~5倍の能力を有し、電気代も少ない。

>湿度80%気温23度の状態から、湿度60~50%ぐらいまで除湿したいという場合、上記のエアコンと除湿機では、どちらが早く目標湿度に達することができるでしょう
● 23℃と気温が低く、エアコンの除湿が充分動作するか?不明、 気温が30℃程度で有ればエアコンを冷房にすれば除湿器の4~5倍の能力が有ります。
除湿器は 6L/24時間=0.25L/h に対し エアコンは 1.2L/h 程度と非常に能力が有ります。

●型録での定格消費電力 除湿器 449w ,エアコン 325w
 
● 6畳の部屋は約 25m3  ...続きを読む

Q除湿機って、夏に使うと涼しいですか?

新聞の折込広告を見ると、1日で7リットル除湿できるとか書いてありますが、
それだけ除湿できると、かなりカラッと乾燥するのでしょうか?
夏場の蒸し暑い日に、使用すると涼しく感じますか? 
エアコン無しで。 部屋の窓締め切りで、 除湿機 + 扇風機 で。 
 
やっぱり、夏は、エアコンしかないですかね?? 
来年、引越しの予定なんで、エアコン工事がもったいないと思って、
今年の夏は、なんとかエアコン無しで乗り切りたいんです。
 
なにかいい方法はないでしょうか? 
 
今日、梅雨明けしてしまいました。 北関東在住です。 
夏は、最高で38度ぐらいの日もあります。 

Aベストアンサー

デシカント方式よりも部屋の温度上昇が少ないと言われているコンプレッサー式でも、かなり室温が上昇します。
排気は暖房を入れてる状態に近いです。
外気温38度といったら、除湿機かければ平気で45度とかになってしまうと思います。
そうなれば、扇風機をかけていても熱の放散ができずに、かなりの汗をかくと思います。
全くお勧めできないです。

余談ですが、部屋干しの洗濯物のある部屋で寝ると、そこから冷たい空気が吹き降ろしてきます。
これが意外と快適。
そこから考えると、タンクに水を入れて使う冷風扇のほうが有効だと思います。

Q空き部屋で洗濯物を乾かしたい。暖房?、冷房?

つゆ時期。昼間は空いている子供部屋で洗濯物を乾かしたいのですが、どうするのが一番効率がいいのでしょうか? エアコンで冷房? 除湿? 暖房? 過去ログを見ると扇風機がGOODとか? 暖房でガンガンが早そうですが、電気代が掛かりそうだし、経験やアイデアなど 待ってます。

Aベストアンサー

既にみなさんいろいろアイデアは出ていますが、科学的にはこうなります。

蒸発には、水分を暖めると水が気化する速度が上がりますよね。しかし、それが効果的であるかは別ですね。

風を当てると乾く?冷房なら効果大?
湿度の違いでなぜ、乾きやすさが変化する?
これは、本当に事実でしょうか?

水の蒸発を速くするには、まず空気の中の水分(湿気)が少ないことが大事です。
これは、どうしてか空気が含める水の量には限界があります。その含める量の限界を小学校か中学校で習ったであろう「飽和水蒸気量」といいます。

さて、ここで重要なのは、この空気が水を含める限界である飽和量は、常に一定ではないことです。
温度の変化によって最大限含める水分の量は変化します。
「空気が暖まると、飽和水蒸気量は増える。逆に冷えると水蒸気量が減ります。」

それを、目に見える形で表したのが、冷たい水(ビールやジュースでも結構)を入れたコップの周りにできる水滴です。
コップの中に冷たい水が入ると、コップの周りの空気が冷やされます。すると空気の持てる水分量が減りそれが、コップの表面に出てきます。

ということは、同じ広さの中に同じ量の空気と水分を蒸発させておく、しかも密閉しておきます。除湿をしなくとも温度が上がると湿度は、下がり、温度が下がると湿度は上がるということになります。


では、湿度がなぜ乾かすのに関係するか・・・
もし湿度100%(自然界ではあり得ない)であった場合、空気自体はこれ以上水を含むことができないわけで、どこかで水滴として付着します。服などの乾燥で服を暖めて蒸発させても服に再び舞い戻ってくる水分があったり、床や天井などにすいてきとして再び現れてくるのです。ここではたとえ温度が50度あって熱くても乾燥は遅いです。


逆に湿度0%(自然界ではあり得ない)なら、温度が多少低くても、空気は水分を持たないわけで空気の水分量と、洋服の水分量が均衡になるよう早期に蒸発していきます。そのため、乾燥が速い。ここでは、温度がたとえ4~5度でも乾燥がそこそこ速いです。(冬の寒い日に外に洗濯物を干しても乾くでしょう。それと同じです)

では、これを洗濯物の乾燥に応用しましょう。


一番良いのは除湿器と扇風機を使うこと、それに加え部屋を暖めれば、さらに効果的ということになります。


まず、除湿器は湿気を機械を使いとりのぞくわけです。空気が含むことができる水分の量を増やします。空気が乾燥していると水分が蒸発しやすくなります。(エアコンの機能ではいわゆるドライで温度を下げずに除湿をするタイプです。ただ、エアコンによって電気代が暖房並になる)

扇風機で風を洗濯物に当てることで、空気が循環します。すると洗濯物から蒸発した水分を含んだ空気が洗濯物のそばから離れ流れていき水分をあまり多く含んでいない空気が入ってくるため、蒸発がし易くなります。


暖房については、温度を上げると、空気の特性で含むことができる水分量が増え、結果的に湿度が低下します。そのため、除湿効果を温度を上げることで表すことになります。また、服を暖めることで蒸発速度を上げる効果もあります。

冷房は、この中で除湿を司ります。ただし、温度も下げるため、飽和量も減少します。そのため、暖めながら湿度を下げる場合や除湿だけを行う場合に比べ状況によって効果は薄い。まあ、ある意味逆効果の特性も持っています。

まあ、除湿効果がドライより強い機種もあるので、必ずしも悪いとはいいませんけどね。
冷房はあまりお奨めしませんね。冷房では除湿もしますが、部屋を冷却する効果もあるため、フルに乾燥に生かしているとは言い難い。エアコンでなら、ドライですかね。

一番良いのは、除湿器(湿気を取り除く)+扇風機(空気を循環してよどみを作らない)+暖房(空気が含める湿気の量を増やす)を入れることですね。

後は、一番自宅でやりやすく光熱費が安くなる方法を採ることですね。このうちの2つを使えば、格段に乾燥は速くなります。1つでも効果は大きいですよ。

既にみなさんいろいろアイデアは出ていますが、科学的にはこうなります。

蒸発には、水分を暖めると水が気化する速度が上がりますよね。しかし、それが効果的であるかは別ですね。

風を当てると乾く?冷房なら効果大?
湿度の違いでなぜ、乾きやすさが変化する?
これは、本当に事実でしょうか?

水の蒸発を速くするには、まず空気の中の水分(湿気)が少ないことが大事です。
これは、どうしてか空気が含める水の量には限界があります。その含める量の限界を小学校か中学校で習ったであろう「飽和水...続きを読む

Qエアコンなしで除湿機と扇風機で快適?

マンションに住んでいて私の部屋が通路側のため室外機付きのエアコンが設置出来なくて扇風機で頑張っています…

でもむし暑いです!
窓用エアコンは重苦しくなるし省エネ機能がありません。

除湿機を考えているのですが扇風機と併用で効果はあると思いますか? しっかりした除湿機がいいですかね?
寝苦しい毎日です… 冬は快適です(暑がりなので冬は長袖Tシャツ一枚にコート・マフラーです)
夏は真っ裸でも暑い!

Aベストアンサー

エアコンも除湿機もつかわない方向でアドバイスを・・
除湿機は、結構暑くなります。電気もかかります。
扇風機は低電力です。数十ワットしか消費しません。
我が家では、冬に洗濯物を乾かしたり、暖房された空気をかき回したりするのに、扇風機は大活躍です。

寝苦しさは、夜にアイスノンなどの氷枕をすることで大分ラクになると思います。
お持ちでなければ、凍らせたペットボトルを首の近くに置くだけでもずいぶん違います。

暑い日には、凍らせたペットボトルを持ち歩き、溶けたら冷たい水を飲んでいたので、結構涼めました。

扇風機の使い方を工夫することで、いくらか涼しくはできます。
暑い空気をかきまわすのではなく、空気の通り道を作るのです。

窓が二つあれば、おのおのに一台ずつ設置。
一つならば、窓の左右を開けて設置、など。
片方はINで、もう片方はOUTです。

ワンルームなら、換気扇(空気が外へ出る)プラス 扇風機(中へ入れる)でもいいと思います。

日光で結構暑くなるので、日光の強い時間帯を遮光しておくと、
帰ってきたときに微妙に温度は低めです。
(日中出かける日は、カーテンを締めて換気扇を回す・・など)

けれど、空気のINとOUTの流れを作ることが一番だと思います。
私の実家では、裏口から台所へ空気の通り道があるので、
夏でもその場所はそれなりに涼しいです。

暑い時間は、漫喫や図書館などで時間をすごすのもよいと思いますよ。

エアコンも除湿機もつかわない方向でアドバイスを・・
除湿機は、結構暑くなります。電気もかかります。
扇風機は低電力です。数十ワットしか消費しません。
我が家では、冬に洗濯物を乾かしたり、暖房された空気をかき回したりするのに、扇風機は大活躍です。

寝苦しさは、夜にアイスノンなどの氷枕をすることで大分ラクになると思います。
お持ちでなければ、凍らせたペットボトルを首の近くに置くだけでもずいぶん違います。

暑い日には、凍らせたペットボトルを持ち歩き、溶けたら冷たい水を飲んで...続きを読む

Q冷房・除湿で湿度が下がらない

DAIKIN製のATN28FSE1-Wを使用しています。
冷房・除湿運転をしても湿度がほとんど下がりません。
メーカーにも問い合わせたのですが「環境によって効果が異なるので回答できない」との事。
実際、先ほどテストしてみたのですが、運転開始前、30度、68%でスタート。
除湿運転開始から10分ほどで湿度の下限ピークである58%を最後に後は63%まで上昇し、ほぼそのままの湿度をキープ。
気温は29度前後を行ったり来たり。
1時間ほど運転しましたが、湿度が下がることはありませんでした。
その後、冷房運転に切り替え。
設定は27度。
こちらも最低58%まで落ちるものの62%あたりで停滞。
気温は設定通りの27度前後をキープ。
2時間ほど運転しましたが、こちらも湿度が下がることなし。
今は運転を停止し、窓を開けていますが、湿度63%。 除湿の意味がない。
と、湿度が落ちないため、体感温度が下がらず、むしろ不快に思うことさえあります。
他のエアコンたちや友人にもいろいろ聞いてみると、やはり40%台くらいまでは普通に下がります。(ものによっては30%台まで)

長い前置きになりましたが、これはエアコンの仕様と言うことなのでしょうか?
それともエアコンが壊れているor私の部屋の環境に特別な何かがあるのでしょうか?
湿度がほとんど下がらないまま気温だけが下がるので、ほんとに不快な空気になり困ってます。
対処法などありましたら是非教えて下さい。

DAIKIN製のATN28FSE1-Wを使用しています。
冷房・除湿運転をしても湿度がほとんど下がりません。
メーカーにも問い合わせたのですが「環境によって効果が異なるので回答できない」との事。
実際、先ほどテストしてみたのですが、運転開始前、30度、68%でスタート。
除湿運転開始から10分ほどで湿度の下限ピークである58%を最後に後は63%まで上昇し、ほぼそのままの湿度をキープ。
気温は29度前後を行ったり来たり。
1時間ほど運転しましたが、湿度が下がることはありませんでした。
その後、冷房運転に切り替え。
...続きを読む

Aベストアンサー

エアコンの除湿・ドライには2通りあります。

一つは弱い冷房運転を行って、起動時の室温から大きく温度が下がらないように制御するタイプ。古いエアコンや中級クラス以下のエアコンは今でもこの方式です。冷房をするので空気中の水分は除去されます。ただ室温も幾らか下がるので室内空気の水分最大含有量も低くなり、「湿度」という数値はあまり下がらないか、逆に上がることもあります。

湿度= 空気中の水分量/現在温度の空気が含有できる水分量 という分数式の分子は水分除去で小さくなるが分母も室温が下がることにより小さくなるので結果として大きな変化はない。しかし空気中の水分量は確実に減ってはいます。

もう一つのタイプは「再熱除湿方式」と言って、エアコンの中で一旦空気を冷やして水分を結露させて除去した後、暖めて(室温に戻して)室内に吹き出すもので、中・上級クラスのエアコンが採用しています。これは室温を保ったまま水分を除去するので本当の意味での「除湿」ができます。湿度が大きく下がるお友達のエアコンはこのタイプだったのではないでしょうか。

ただこの再熱除湿方式にも弱点があり、電力消費量が前者の簡易湿気取りタイプより多いことです。室外機は暖房運転して高温の冷媒を室内に送りますが、室内機の中で冷媒の一部を専用の膨張弁にバイパスさせて減圧し温度を下げ、室内機の中で冷房と暖房を一度に行うようなことをやっていますから効率は良くないです。

エアコンの除湿・ドライには2通りあります。

一つは弱い冷房運転を行って、起動時の室温から大きく温度が下がらないように制御するタイプ。古いエアコンや中級クラス以下のエアコンは今でもこの方式です。冷房をするので空気中の水分は除去されます。ただ室温も幾らか下がるので室内空気の水分最大含有量も低くなり、「湿度」という数値はあまり下がらないか、逆に上がることもあります。

湿度= 空気中の水分量/現在温度の空気が含有できる水分量 という分数式の分子は水分除去で小さくなるが分母も室温が下...続きを読む

Q冬の湿気にエアコンのドライは?

冬の部屋は湿気が多くジメジメしてます
夏場はエアコンのドライモードで湿気を取るのですが冬でもドライモードでOKでしょうか?
夏はドライかけると涼しくなるのですが冬でも同様に寒くなるのでしょうか? 何か良い湿気対策があれば教えてください

Aベストアンサー

エアコンの除湿は二つのタイプがあります。

1、弱冷房除湿
   これが俗にいう「ドライコース」です。
   弱い冷房を使って除湿をしますので室温が20℃以下になると
   除湿量が激減しますし、室温が16℃未満では動作しません。
   またエアコンから冷たい空気が少しでてきます。したがって、
   ほとんど夏しか使えません。
   低価格エアコンについています。
   今お持ちのエアコンはこれだと思います。

2、再熱除湿(熱リサイクル除湿)
   これは冷たくならない除湿なので冬でも使えて、冬の結露防止
   もできます。室温が1℃以上ならば使える機種もあります。
   しかし、エアコン本体価格が高いものにしか搭載されていません。

冬に部屋全体の除湿をするならば再熱除湿エアコンに勝るものはありません。だから、部屋全体のジメジメをなんとかしたくて金銭的に余裕があるならば再熱除湿エアコンに買い換えるのが一番だと思います。

部分的なジメジメならばハイブリッド型除湿機かデシカント型除湿機のご購入をお奨めします。除湿機に関してはNo.2の方が詳しくご説明されています。

また、冬の暖房に排気管の無い石油ファンヒーターや石油ストーブを使うと燃焼の結果、部屋に絶え間なく水分補給をしているようなものですから、定期的に換気をしないと湿気がこもることになります。

エアコンの除湿は二つのタイプがあります。

1、弱冷房除湿
   これが俗にいう「ドライコース」です。
   弱い冷房を使って除湿をしますので室温が20℃以下になると
   除湿量が激減しますし、室温が16℃未満では動作しません。
   またエアコンから冷たい空気が少しでてきます。したがって、
   ほとんど夏しか使えません。
   低価格エアコンについています。
   今お持ちのエアコンはこれだと思います。

2、再熱除湿(熱リサイクル除湿)
   これは冷たくならない除...続きを読む

Q冷房を付けると湿度が上がる。対策を教えてください…!

自分の部屋(六畳程)にエアコンが設置してあるのですが、クーラーを付けると何故か必ず湿度が上がるんです…。

勿論、部屋自体は涼しくはなるのですが、それと同時に肌がベタベタするようなジメッとした空気になり、フローリングも湿った感じになり正直かなり不快です…。

エアコンの設定温度は25度にしてあります。5年以上前に買った少し古いタイプのエアコンなのでタイマー意外の便利な機能はついてないです。

湿度が上がらないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?何か解決策などありましたら回答いただけると嬉しいです。宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

部屋の温度を下げると飽和水蒸気量が下がって湿度が上がることが多いです。断熱が悪い部屋だと壁面から熱せられて湿度が下がることも多いのですが、団苑栂良い部屋だと湿度が上がったままになります。

また、湿度の正確な計測というのはかなり難しく、市販の湿度計はかなり大きな誤差があります。(温度と連動するものもあります)

湿度を下げるにはエアコンからの空気の温度をできるだけ下げることです。
すなわち、風量は最小にし、設定温度は1~2℃下げます。
これだけでかなり変化があるでしょう。

Qコンプレッサー式除湿機は冬は効果なし?

コンプレッサー式の除湿機を買いたいと思っているのですが、冬は効果がないと聞きました。
効果がないのは寒い地域だけなのか、室温がどれくらいあったら効果があるものなのか知りたいです。
住んでいるのは瀬戸内海に面したまちなので、冬の最高気温はだいたい10度を越えるか越えないかくらいです。今日は11度くらいでした。
室内だともうちょっと暖かいと思うのですが、それでもやっぱりコンプレッサー式だと効果がないのでしょうか。
お教えください!

Aベストアンサー

コンプレッサー式除湿機は、ヒートポンプ式エアコンよりも低温時の性能低下は顕著に表れます。
問題の、効率がガクンと落ちる最低温度は1℃前後。
各社、最低温度は1℃以上あれば布団部屋干しなどに使用出来ます。
「瀬戸内海に面したまち」ならば、心配無用です。
一例:
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/jyoshitsuki/spec.html#100dx

コンプレッサー式除湿機は室温が高くなるのが欠点です。
冬場は歓迎ですが、初夏の高湿度期はイラッとします。
もしも、梅雨明け後に使用するのならば、除湿機よりもエアコンの除湿機能や、室温上昇の少ないコンデンス式除湿機の方が良いと思います。
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_187b.html


人気Q&Aランキング