最新閲覧日:

にんにくが安かったのでたくさん買ってきました。
しょうゆ漬けにしたいのですが、作り方を教えて下さい。
市販品ですごく塩辛いのがありますが、あまり塩辛くないのがいいです。
かつおぶしとか昆布をいれたらおいしいのが出来るかな
なんて考えたりしたのですがどうなのでしょう?
よろしくお願いします。

A 回答 (9件)

やはり計算間違いをしていました。



> 0.27とは
> >塩 13.5/50=0.27
> のことでしょうか?
ご指摘の通りです。が私が計算間違いをしています。1/0.27=3.7を使用しなければならないのです。
塩分1%あたり3.7気圧に相当します。塩分3%としている(全体の塩分が3%になるように醤油をにんにくと焼酎で薄めている)ので.3.7*3=11.1気圧固定となります。

>0.14とは
>エタノール 7/50=0.14
>のことでしょうか?
ご指摘の通りです。

>35%っていう数字は何処にも出てこなくていいんでしょうか?
ここで私計算を間違えています。
>0.14*Y

(1/0.14) * (Y *0.35 / (1000+X+Y)*100)
になります。

まとめますと
0.27*3+0.14*Y
の計算間違いを直すと
(1/0.27)*3 + (1/0.14) * (Y *0.35 / (1000+X+Y)*100)
整理して
3.7*3 + 7.14*(Y*0.35/(1000+x+y))
となります。この式に y=(0.10x-30)/0.03を代入して計算すると.醤油を入れてニンニク1000gと適切な量の焼酎を混ぜて塩分を3%にしたときの浸透圧を示します。

醤油の量を1.2.3....と変えて3%に焼酎で薄めて(分量は (0.1*X-30)/0.03).その時の浸透圧を計算します。
浸透圧が50気圧を超えたときが醤油377g.焼酎256gとなりました。
全体量1633g.醤油377gより塩分3%.焼酎256gより.アルコール濃度3.7%です。

> この分母の50って50気圧の50ですか?
ご指摘の通りです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に何度もご丁寧に回答をありがとうございます。
感謝・感謝です!

お礼日時:2002/04/17 09:54

式の展開を私が間違えた可能性があるので.計算ミスを見つけてください。


醤油Xg.焼酎Ygとして

全体の重さ 1000+x+y

塩分が3%の条件から
0.13x/(1000+x+y)=0.03
y=(0.10x-30)/0.03
y>0.x>0の条件でX=1,2,3,...と計算してゆくと

0.27*3+0.14*Yが50超過となる分量は
X=407.Y=357
となりました。

醤油410g.焼酎360g(家庭用はかりとして10g以下は計れないでしょうから10gに丸めます)

この回答への補足

何回もありがとうございます。

>0.13x/(1000+x+y)=0.03
>y=(0.10x-30)/0.03
>y>0.x>0の条件でX=1,2,3,...と計算してゆくと
ここまではわかりました。

>0.27*3+0.14*Yが50超過となる分量は
これが分からないです。

0.27とは
>塩 13.5/50=0.27
のことでしょうか?
すると、私が使おうとしているのは、塩分13%の醤油なので
13/50=0.26に置き換えた方がいいのでしょうか?
この分母の50って50気圧の50ですか?

0.27*3の3とは
何でしょうか?

0.14とは
エタノール 7/50=0.14
のことでしょうか?
35%っていう数字は何処にも出てこなくていいんでしょうか?

本当に何度もすみません。

補足日時:2002/03/19 13:11
    • good
    • 0

前回の答えで.普通塩漬けしかしてなかったので


醤油(塩分13%のもの)
であることを見落としました。補正方法だけ記載します。

自分の入れたい醤油を100gとすると.塩が13gとなります。
(醤油の重さ) * 13 / 100 = 13g (塩の重さ)

100-13=87
より.醤油中の塩以外の物の重さが87グラムとなります。

先に書いた内容の中で
「にんにくNグラム.」

「にんにく+醤油の塩以外の物の重さを合わせて N グラム」
と読み替えてください。好みがあるのですが.大体3-5%の塩分濃度になっているようです。私の場合には.鍋で漬け汁を煮込んで(醤油麹を殺す.味の素・いの一番を足す.薄めて味を見る)から使いますので.結果的には目見当です。蒸発した水分が0として.50気圧にしてしまいます(最後に焼酎を足す)から。

この回答への補足

何度も申し訳ありません。
「浸透圧」って
溶液の間に膜があって両方の濃度が違うと
濃い溶液を薄めようとして・・・っていう記憶ぐらいしかないんです。
ネットで検索したら
π(atm)=i係数×C(mol/l)×R気体計数×T絶対温度
って出てきて、う~ん、習ったような気がする???という程度です。
50気圧にしたいんだからπ=50ですよね。
わかるのはここまでです。

>塩 13.5/50=0.27
>砂糖(葡萄糖等その他糖を合わせた重さ) 50/50=1
>エタノール 7/50=0.14
>より.自分の入れたい塩濃度s%
>自分の入れたい砂糖濃度g% とすると.
>(50-0.27*s-1*g)*0.14
>が必要なエタノールの濃度になります。
この式との関連はわからない???です。。。

にんにくが1000グラム
塩分13%の醤油をxグラム
35%焼酎をyグラム
出来上がりの塩分濃度3%にしたい時、どんな式になるのでしょう?
本当に出来が悪くて申し訳ありません。

補足日時:2002/03/18 15:23
    • good
    • 0

>具体的な分量を提示していただける


味次第なので.趣味の問題です。浸透圧が50気圧を超えていればどうでも良いのです。
>砂糖も入れないといけない
塩分を下げ.かつ.相当する浸透圧をあげるために何かを入れる必要があります。ですから.砂糖を入れないでその分.焼酎を入れれば良いわけで.必ずしも入れる必要はありません(代わりに焼酎を入れる)。葡萄糖とかいろいろな糖が販売されています。砂糖の代用として使用可能です。有効桁を考えた場合(以下の計算方法は極端に近似しているので.厳密な意味では間違っていますが.有効桁を考えると大体あっていますので使用しています)には.同じような物ですから。

塩 13.5/50=0.27
砂糖(葡萄糖等その他糖を合わせた重さ) 50/50=1
エタノール 7/50=0.14

より.自分の入れたい塩濃度s%
自分の入れたい砂糖濃度g%
とすると.
(50-0.27*s-1*g)*0.14
が必要なエタノールの濃度になります。

にんにくNグラム.
塩Sグラム
砂糖Gグラム
エタノールe%に.35%焼酎でしたいときには.焼酎の重さをEグラムとすると.
(E*35%)/(N+S+G+E)=e/100
であらわすことができます。ここで.N,S,G,eは定数ですから.Eの値(解)は唯一求められます(式の展開を私がすると間違えるので.ご勘弁ください)。電卓で計算できるでしょう。

最後に.クッキングスケールとか家庭用のはかりとかは.誤差が2-3目盛りぐらいあります。50気圧を下回っていると確実に腐りますので.2-3目盛り分ぐらいは大目に入れてください。
    • good
    • 0

安いニンニクを買ったとのことですが、子房にわけて半分切りにしてみて下さい。

あおい芽が出ていませんか?そのような状態の物は漬け物には向きません。醤油漬けはやめた方が正解です。ニンニクのつけ込み時季は国産品ならば7月から8月です。遅くても9月末が漬け物の時期になります。ただ買ってしまったのですから手をかけて芽の部分をとってから漬ければよいかもしれません。ただし醤油漬けは痛みやすいような気がします。同量の黒砂糖と水で砂糖煮にしたほうが良いと思います。これは風邪の特効薬になり何年でも持ちます。私は3年ほど前に作りそのままになっている物がついこの間品切れになりました。
ようやく家族がこの薬効を認めてくれたためです。
ただもし芽がでていなければ前の方達の回答をご参考下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご指摘いただいて慌ててニンニクを調べてみました。
青い芽は出ていなくて、ほっとしました。
中国産ニンニクとして売っていました。
国産品のニンニクの漬け込みは7~8月なんですね。
勉強になります。
砂糖煮というのも惹かれますが、
とりあえず初心貫徹でまずはしょうゆ漬けに挑戦してからにします。

お礼日時:2002/02/25 14:02

塩分を下げる方法の一般即だけ.



塩13.5%
エタノール7%
砂糖50%
が浸透圧50気圧の目安です。つけるものの重さから.全体を水と考えて.
水+醤油(塩のうどは表記参照の事.防腐剤として1%エタノールを含む)+エタノール(使う時は35度焼酎として)+砂糖の合計が50気圧になるように調合します。

醤油をうまく選択すると.大体良い味になるでしょう。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。遅くなり申し訳ありません。
にんにくの芽が出てこないかとヒヤヒヤですが・・・
塩分を下げる方法に興味がありますが
ちょっと難しくてよく理解できなくて、情けないのですが、
具体的な分量を提示していただけると有り難いです。
にんにく(皮を除くと) 500グラム
醤油(塩分13%のもの)?グラムor?ml
35度焼酎       ?グラムor?ml
砂糖も入れないといけないのでしょうか。
よろしくお願いします。

補足日時:2002/03/04 10:47
    • good
    • 0

私はしょう油と酒を入れて作りますが、かつお節や昆布と漬けても美味しそうですね。


にんにくじょう油が、お料理にも活躍しますし、半年ほどもちますので便利です。
1ヵ月ぐらいから、食べられます。
臭いが気になるのでしたら、皮のついたそのままの状態で蒸し器で3~4分蒸すと和らぎます。
漬ける時は、水分をよく拭いてから漬け込んでください。
にんにくのオイル漬けも、作っておくと重宝しますよ。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand/5250/hozons …

*にんにくのみそ漬けも載っています。
http://www.g-friends.co.jp/seikatu-tukemono/tuke …

NHKの『今日の料理』に便利調味料というのが掲載されていて、それに漬けたら美味しいかもと思いましたので、そのレシピを書き込みます。

*かつお節しょう油
鍋に薄口しょう油(カップ2)とみりん(カップ1)を入れ、火にかける。一煮立ちしたら削り節(40g)を一気に加え、再び煮立ったら火を止める。

*昆布酒しょう油
厚手の鍋にだし昆布(2.5cm角・30g)を入れて、弱火で焦がさないようにカラカラになるまで煎る。
昆布の粗熱が取れたら、保存瓶に入れ、酒(カップ1)・しょう油(カップ2)を注ぐ。

かつお節のほうは甘めですので、昆布のほうがいいかも知れませんね。

塩辛くないほうがよければ、減塩のしょう油などを使われてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
どれもおいしそうですね。
減塩しょうゆとは思いつきませんでした。

お礼日時:2002/02/25 13:48

 新にんにくが出るといつも作っています。



 熱湯消毒したビンに皮を剥いたニンニクをほぼいっぱいに入れて、昆布と縦に割った生姜を入れ、酒と醤油を同量(適当です)をなみなみと入れます。数週間たつと中身が減るので醤油を足します。そして、たまに、ビンごと揺すります。

 すごくいい加減な作り方ですけど、評判が良く、「また作って。」と頼まれます。3ヶ月過ぎると食べられます。(私は半年以上つけたやつの方が好き)つけた醤油は、チャーハンや炒め物に使うとおいしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ビンは熱湯消毒した方がいいんですね。
生姜も入れるんですね。
う~ん、自分で作る漢方みたいで、楽しみです。

お礼日時:2002/02/25 13:45

yuioppp さん こんにちは



結構簡単ですよ。

part1
にんにくの皮をむき、水で洗い水気を切っておきます。そしてビンに、にんにくをいれ醤油をひたひたに入れ、ふたをする

part2
上記レシピに加え、水を入れる(辛味が減る)

3ヶ月位が食べごろです。かつおぶしとか昆布は、試したことはありませんが、なかなか美味しそうですね。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
3ヶ月!!待つんですね。
出来上がりが待ち遠しいです。

お礼日時:2002/02/25 13:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報