現在ア○ムと武○士から合わせて約300万の借金をしています。
自己の生活を見直し、返済の計画を立て直したいと思っています。
今までの借り入れと返済の履歴を知りたいのですが、
こういうものはお店に頼めば発行してくれるのでしょうか?

A 回答 (3件)

全ての履歴が見られるわけではありませんが、消費者金融会社が個人信用情報を登録している信用情報機関に行けば本人の登録情報は見ることができます。


消費者金融系の信用情報機関は「株式会社日本情報センター」が統括している各都道府県にある会社で、下記のURLのページを参考にしてください。

登録されている情報は、次のとおりです。
1.個人の属性情報(氏名・生年月日・住所・勤務先など)
2.契約内容に関する情報(消費者ローンの借入日・借入金額・借入残高・クレジット契約日・クレジット契約金額・支払回数・残高・購入商品など)
3.延滞などの情報(発生年月日・延滞などの内容〔延滞・貸倒れ・代位弁済など〕)
4.公的情報(破産宣告・失踪宣告などの公的記録)
5.手形交換所の第1回目不渡・取引停止処分情報

5はあまり関係ないでしょうが、2・3はきっと参考になると思います。
一度問い合わせて見られてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.zij.co.jp/sinyo/kaiji.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もこの信用機関には多少興味がありました。
近々足を運んでみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/26 12:12

経験者です。

”開示請求”と言われているものですが、「取引履歴」、「取引経過」の履歴をくださいといえば、お店は、対応はしてくれますが、既に答えがありますが、そう簡単には出してくれません。
また、最近でも、取引経過(契約した日からの支払い期間)が3年以上もあるのに、3年分
しか出してこなかったり、1回の来店ぐらいでは出して
くれないので根気よく通ったり、電話で頼むことです。
それから、開示請求のやり方を勉強させてくれる、ボランティア団体も存在しますのでそこに入って聞いてみる
こともお勧めします。

参考URL:http://www.kamome.on.arena.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

開示請求だけでも相当根気が必要なようですね。
いろいろと今後学ばないとならないことも出てきたなという感じです。
教えていただいたURLも参考に勉強してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/26 12:20

返済の履歴は、すんなりは出してくれないんですよ。


ATMや店頭での入金は、その都度領収証を発行してますから、「お客様には、毎回お渡ししてますので・・・」という感じでやんわり断ってきますよ。
銀行入金の場合も、なんだかんだ言いながらはぐらかしてきますよ。
それは、消費者金融を3年以上継続利用している利用者が利息が高いと裁判で訴えたときに、過払いといって利率を18%で計算しなおすと大概借金無くなるんですよ。
(払い過ぎた分を元金に入れて計算すると、こうなります)だから業者側は、その履歴を裁判で証拠として使われることを嫌がるんです。中々すぐにはくれませんが、出してくれないのなら、財務局に相談してみるといえば渋々出しますよ。ア○ムと武○士なら、財務局って名前出すだけで対応変わります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予想はしていましたが、やはりそう簡単には出してはくれないんですね。
明細をちゃんと取っておけば良かったのですが、取引がこんなに長くなるとは
思ってもいなかったのでつい軽く考えていました。
もっとしっかりしないとダメでしたね。

とても参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/26 12:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q代位弁済と求償権について

亡父が親戚の連帯保証人となっており、元金と損害金合わせて数百万円の債務があります。
債権者と交渉を重ねてきた結果、元金を一括清算すれば亡父の連帯保証人の解除と仮差押の取下げをするとのことです。(ただし、損害金については、そのまま主債務者に残るとのこと。)

ついては、当方で肩代わりして一括清算する場合、次の質問について御回答ください。
なお、主債務者からは、これまで亡父が弁済した分も併せて回収したいと考えています。

(1)亡父名義と相続人名義のどちらで弁済することになるのでしょうか。
(2)債権者からは、契約書、領収書等の証拠書類を返却又は作成していただけるのでしょうか。
(3)債権者との間に、別に示談書等の書類を作成したほうが良いのでしょうか。
(4)主債務者との間に、借用書、契約書等を作成したほうが良いのでしょうか。
(5)その他アドバイスがあれば御教示ください。

以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)どちらでもOKなのではないでしょうか。
ただ、一度で弁済をすると、単純承認をしたものと扱われ、以後相続の放棄又は、限定承認をすることができなくなります。
今回の相続は相続の放棄又は限定承認の余地はないのでしょうか?

(2)契約書(債権証書)の返還は全部の弁済をした場合にのみ債権者に請求することができます。したがって元本のみの弁済では契約書の返還は請求できません。

これに対して領収書(受取証書)の交付は一部の弁済でも請求できます。そして領収書と債務の履行(弁済)は同時履行の関係に立ちます。
すなわち、債権者が領収書の交付をしなければ弁済をしない旨を主張できます。したがって元本のみの弁済であっても当然に領収書の交付を請求できます。(必ず領収書の交付は受けること)

(3)作成したほうが良いです。
事後的トラブルを避けるために公正証書によって作成したほうがベストでしょう。
民事訴訟において起訴前和解における和解調書を作成するの手段の一つです。

(4)連帯保証人は、主債務の弁済につき正当な利益を有するものとして法律上当然に債権者に代位できます。
お父様が連帯保証人になったときの保証契約書等及び弁済に関    する領収書があれば特に問題はないのではないでしょうか。

(5)代位弁済、求償権を理解していれば果たして私のアドバイスが役に立つか・・。あくまで条文上のことしか説明できません・・。

(1)どちらでもOKなのではないでしょうか。
ただ、一度で弁済をすると、単純承認をしたものと扱われ、以後相続の放棄又は、限定承認をすることができなくなります。
今回の相続は相続の放棄又は限定承認の余地はないのでしょうか?

(2)契約書(債権証書)の返還は全部の弁済をした場合にのみ債権者に請求することができます。したがって元本のみの弁済では契約書の返還は請求できません。

これに対して領収書(受取証書)の交付は一部の弁済でも請求できます。そして領収書と債務の履行(弁済)は...続きを読む

Qア○ム 120万、武○士 80万、プ○ミス100万の借金があります。

ア○ム 120万、武○士 80万、プ○ミス100万の借金があります。
いずれも6年前~5年前くらいからかり始めたもので、ずっと返済しています。なかなか元本がへらず、先日過払い請求というものがあるということを知りました。司法書士さんなどの事例を見ていると、かなりの額を過払い請求で減らせそうだということを知りました。
多分私も過払い請求できる利息なのではないかと思います。20%以上だったように思うので。
そこでご質問です。
?私の場合でも、100万以上~とか借金を減らすことが出来るでしょうか?
?あと、それをすることで何かデメリットはあるでしょうか?
?まず何をすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

1、取引履歴をもらって引き直し計算してみないと分かりません。必ず引き直し計算して真の債務を確認してください。

2、デメリットとしては強いて言えば、その業者から融資は二度と受けられなくなるかもしれないのですが、やらないことによるデメリットのほうが大きいのではないでしょうか。

3、1の通り引き直し計算をして過払いの正確な額を計算する事です。

やり方がわからなければ、はじめから司法書士や弁護士などに依頼するのが良いと思いますよ。
http://lisec.or.jp/
http://www.earth-shiho.com/
http://www.saimusoudan.jp/
http://www.hayabusa-wakaba.com/
http://www.110b.info/
など、債務整理 無料相談 などで検索すると多数でてきますので、活用してはどうでしょうか。

Q求償権の相続税評価について

下記の様な事例なのですが、
お知恵をお借りできませんでしょうか。

「被相続人(A)」は生前、「Aの知人(B)」
が金融機関から借り入れた借入金について、
連帯保証し、その後、当該借入金を代位弁済した
ことにより、Bに対する求償権を有しています。

Aは、Bに対して当該代位弁済分の返済を継続的に
請求しましたが、返済は行われませんでした。

Aは、代位弁済時、金銭消費貸借契約証書を入手
していますが、AとBの間では、直接的には、
特段何の書類も有りません。
また、AとBの間では無利息でしたが、
贈与税の基礎控除内で収まるものと思います。

上記において、当該求償権はAの相続財産になる
と思うのですが、その相続税評価は、代位弁済額
を100%評価すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

求償権の評価は、回収可能性を適正に見積もる必要があることから、財産評価基本通達の204「貸付金債権の評価」、205「貸付金債権等の元本価額の範囲」に準じて評価されます。

詳しくは下記をご覧ください。(下の方です)
http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/sisan/zaihyou/01.htm

Q消費者金融のア○ム・ア○○ルの金利 % の件

3年ほど前に契約をしたのですが、その時代の%って今の18%とは違い確実に超えてましたよね??
よく覚えていないのですが先日、取引履歴を請求したら23%や25%でした。
でも記憶の中では27~29%だったような気がします。
確かでないので何とも言えませんが3年前位に契約をした方ってその位の%だったのでしょうか?
人によって違うのでしょうか?
ちなみに最初に契約をした金額は160万と50万でした。

Aベストアンサー

> 人によって違うのでしょうか?
これですね。

> 最初に契約をした金額は160万と50万でした。
最初からその金額ということは、属性もそれなりに良く、27~29%でなく「23%や25%でした」と言う可能性は十分にあるでしょう。

Q信用保証協会の求償権について

私が連帯保証した会社が倒産し社長は破産して信用保証協会が
代位弁済しました
信用保証協会から私に求償権で弁済請求が来て月々支払っていますが
疑問があります、保証協会と私とは同列の連帯保証人であると聞いています
つまり保証協会-私-あと2人の4人は連帯して責任を負う...
と解釈していますが、なぜ私に債務の全額の請求が来るのでしょうか?
逆にもし私が保証協会より先に全額代位弁済したら私は保証協会に
全額の求償権で請求できるのでしょうか、4分の1ならわかりますが
ただの保証人ならば人数分の1ですね
なにか保証協会の保証は他の連帯保証人の誰かが全額弁済する
制度で保証協会は無傷になる制度のようで納得がいきません
ちなみに私のほかの連帯保証人は破産と死亡で残っているのは
私一人になりました
こういうことなのでしょうか教えてください

Aベストアンサー

 あなたが連帯保証契約した際の契約書をよく確認してください。
信用保証協会あての「信用保証委託契約書」だと思います。

 あなたが連帯保証人となったのは,
「会社が金融機関から借りれた借入金返済債務」ではなく,
「会社の信用保証協会に対する求償金支払債務」と思われます。

 したがって,あなたと信用保証協会とは同列の連帯保証人ではありません。
信用保証協会は債権者,あなたは連帯保証人となります。

Qア○ムの過払い金請求について、教えてください!

現在、消費者金融からの借り入れがあり返済中です。
H6から借り入れが始まり、返済しては借りるの繰り返しで現在に至ってます。

H6年11月~H8年6月は、29,2%
H8年6月~H14年2月は、25,5%
H14年2月~H17年6月は、25%
H17年6月~H19年3月は、23,36%
H19年4月~H19年8月は、20%
H19年8月~H23年現在までは、15%

現在の残金約190万円となっております。

過払い請求をするにあたり、専門家に依頼する予定でおりますが、まだ依頼はしておりません。
専門家に依頼となれば、それなりに費用もかかりますので、詳しい方がおりましたら教えていただきたいのですが、過払い請求は・・・・

1、全額返済してから、過払い請求した方が良いのか?

2、返済中で過払い請求をした方が良いのか?

(残金返済の資金は何とかなりそうな状態です)

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

消費者金融会社に勤務していました。

1でも2でも、違いはありません。
それに、過払い金請求は、何も弁護士を通さなくてもご自分でできます。

ご自分で過払い金請求手続きをなさる場合、
まず、ご自分の過去の全取引の取引履歴をもらう必要があります。

あまり良い顔はされず、要求理由も聞かれると思いますが、
「親戚が立替え払いをしてくれる予定があり、その前に、今まできちんと
支払いをしてきたのか支払能力を確認したいと言われている」
などと言えば大丈夫です。

取引履歴を入手したら、法定利息で返済した場合との差額を算出します。
(最近は、ダウンロードできる過払い金計算プログラムがあるようです)
この計算表を、ア○ムお客様相談窓口などに持って行って、過払い金の
請求手続きを宣言すれば良いのです。

過払い金請求は当然の権利であり、専門家が介入しないとできないと
いうことはありません。
少し面倒な計算作業が入りますが、弁護士等に依頼すると必要になって
くる20万円だか30万円だかのお金を支払わなくて済むことになるので、
価値ある苦労だと思いますよ!
  

Q信用保証協会の求償権について

私は十数年前に義兄の会社の保証人になりましたが倒産し
兄も自己破産して義父と私で県の信用保証協会の代位弁済
の求償権で毎月多額の弁済をしています、今は第三者の
連帯保証人は立てないということになったそうで、悔しい思いすが
わからないのは、保証協会は私に求償権で全額の請求をしてきていますが
(義父は死亡しました)全額というのが解せないのと、もし私が
全額保証協会に弁済したら、今度は私が保証協会に求償権を
持てると思うのですが法律ではどうなのでしょうか?
保証協会が保証しているから....と考えて保証したのが間違いでしたが
みんなこんな勘違いするように思います銀行もそんな説明は一切しませんでした
保証協会と私とは横並びの連帯保証人だと思うのですか゛、信用保証協会に対して
連帯保証した記憶は全くありませんし、そうではないと今も思っています
また担保物件がありながら保証協会は競売に力を尽くしていません
腹がたつばかりです

Aベストアンサー

下記のように回答します。

>全額というのは解せない
保証協会への連帯保証人は、義兄、義父、私の3名であったが、義兄は自己破産、義父は死亡したため私にだけの求償となった。

>私が全額弁済したら、今度は私が保証協会に求償権をもてると思うが
保証協会は金融機関への保証をしたのであり、私はその保証協会に義兄、義父と共に保証したのですから、全く別の保証契約です。義父の相続人に対して求償出来ても保証協会には求償出来ません。
ただし、全額弁済後に担保物件に余力があれば、それに対して求償することは出来ます。

>保証協会に対して連帯保証した記憶はない
保証協会に要求すれば契約書を見せてくれるでしょう。

>担保物件がありながら保証協会は競売に力を尽くさない
保証協会も取りやすいところから取ります。競売はそのあとというのが普通です。
なお、全額弁済後、担保物件に余力があれば求償出来ることは先に触れたとおりです。

頑張ってください。

Qア○ムから利息を下げると電話が来ましたが転職届けを…

私は現在、ア○ムとア○フル2社に合計100万の借金があります。
返済が遅れたことは1度もありませんが、毎月返済をしては限度額まで
借り入れをしている状態です。

そして昨日なんですが、ア○ムから利率(利息?)を引き下げますので店頭まで来て欲しいと電話がきました。
願ってもない話なのですが、実は2008年1月。
つまり今年から転職をしてまだ届出をだしていません。

以前はパートで社会保険加入の状態でしたが、
転職先は正社員で勤務しています。
しかし、収入は以前の3分の2ほどになりました。
月の手取りで12万ほどに落ちます。

不安なのが、転職先が父親が経営する会社なことです。
身内の会社なので信用問題的に不安です。。

今のこの状態で転職の届けを出した場合、
一括の返済請求や借り入れのストップなどのペナルティが起きないか
とても不安です。
又、届けを出した場合、保険証や名刺などを持参で店頭に行っても
転職先に電話の確認が行くのでしょうか?

情けない話ですが、以前の職場の給料明細や源泉徴収書などと一緒にア○フルの契約書を紛失してしまいました。

今どう行動すればいいのかとても悩んでいます。。
どなたか詳しい方いらっしゃいましたら助けて頂けませんでしょうか?
まとまりのない文章で申し訳ありませんがよろしくお願いします。

私は現在、ア○ムとア○フル2社に合計100万の借金があります。
返済が遅れたことは1度もありませんが、毎月返済をしては限度額まで
借り入れをしている状態です。

そして昨日なんですが、ア○ムから利率(利息?)を引き下げますので店頭まで来て欲しいと電話がきました。
願ってもない話なのですが、実は2008年1月。
つまり今年から転職をしてまだ届出をだしていません。

以前はパートで社会保険加入の状態でしたが、
転職先は正社員で勤務しています。
しかし、収入は以前の3分の2ほどになり...続きを読む

Aベストアンサー

利率の引き下げに関しては、今回の法改正に伴うものだと思います(利率引き下げの条件として「増額審査」があるのであれば別ですが)。
もし増額審査が伴う場合は、勤務先変更による年収減少により現在の利用枠が下がってしまう可能性もあります。
法改正に伴う単なる利下げであれば、勤務先変更届けを出しても現在の利用枠が下がることは無いように思います。

今回、法改正で「総量規制」が導入となり、年収と借入金額のバランスに関しては非常に厳しくなりますが、段階を踏んでの改正となりますので、今すぐ限度額減額になるとは考えづらいと思います。
ましてや毎月の返済も滞りなく行っていらっしゃるということですので、まず「一括の返済請求」は無いでしょう。
身内の会社という点も、特に問題ないと思いますよ。

まず今回の利下げが「法改正に伴う利下げ」なのか、「増額審査を伴う利下げ」なのかを確認することをお勧めします。

Q根抵当権の代位弁済

 父所有の土地に3階建てのアパートが建っています。
そのアパートは、1階部分が父名義、2,3階が親戚の名義の区分物件です。
A金融機関が土地と建物(1,2,3階)に根抵当権(1000万1番抵当)
この根抵当権は親戚の事業に使われており、債務者が親戚、連帯債務者が父という形で父は担保提供者となっています。
A金融機関で2,3階に根抵当権(1000万2番抵当)
B金融機関が2,3階に根抵当権(3番当300万)
父が求償権を担保する意味で2,3階に根抵当権(4番抵当1000万)を設定しています。
最近、親戚の事業が思わしくなく、このままでは土地建物が競売にかかる恐れもあるので、父が連帯債務者となっている部分(1番抵当)を確定請求し代位弁済したいと思うのですが、代位弁済はこちらの自由でできるのでしょうか。
親戚のA金融機関からの借入れは合計で1500万ぐらいです。

Aベストアンサー

代位の問題かな。

弁済を為すにつき、正当の利益を有する者は、弁済によって、当然(債権者の同意なしに)、債権者に代位できるから(民法500条)、特に誰の承諾も必要ではないと思います。

正当な利益を有する人は、

保証人、連帯債務者、物上保証人、担保物権のついている不動産の第三取得者、後順位の抵当権者、債務者の財産を保全する必要のある場合での一般債務者。

任意の第三者であれば債権者の承認と債務者への通知が必要と思います。

司法書士にご確認を。(どのみち抵当権移転登記で依頼しなければなりませんので)

Q借り入れしてないのに実家へ連絡。ありえますか?オリ○ントコー○レーションです

この件について度々ご意見をお聞きしてます。
今回もよろしくお願いいたします。

38歳になる主人の兄が借金まみれの駄目男です。借金の一部を義母が肩代わりしてます。
以前も「連絡が取れない」とウチに連絡が来たことがありました。
そのときは「借り入れはしてない」と言い張ってました。しかも、最初の電話で言えば良いものを切ってから5分くらいして良い訳のように言ってきました。この時点で怪しいです。
義兄いわく「以前借り入れを申し込んだが審査が通らなかった。だから借り入れはしてない」とのことです。
義母はその言い訳をすっかり信じきってます。

そこで質問ですが、借り入れのない登録者の実家に「連絡が取れない」といってかけてくることはあるのでしょうか?普通、借金をしてることを知られたくないという利用者の心情を考えて、よっぽどのこのがない限りかけてこないと思うのですが・・・

詳しい方のご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

>義母はその言い訳をすっかり信じきってます。

なんで簡単に信じてしまうのでしょう?しかも肩代わりしているとか。諸悪の根源はここにあるように思えるのですが・・・。
法的に全く関係ないのに,なぜこうもあっさりと肩代わりする親がおおいのでしょうねえ。義母様は正しい消費者教育を受けられたほういいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報