ここ10年くらいの間の新語・流行語で、他のどんな言葉も語源とせずに全く新しく作られた言葉をご存知でしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご存知のような気もするので、最初は回答しなかったのですが・・・


10年以上前の言葉ですし・・・
「がちょーん」「みじかびの(略)はっぱふみふみ」などは、語源はないかも・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういう言葉がありましたね。音だけあって意味に結びついていないのが少々難ですが、たしかに語源はなさそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/05 15:51

「パラパラ」は語源がない新語だと思います。



あと、10年以上前からある言葉かもしれませんが「パクる」
もそのひとつかもしれません。

「パ」が頭につく新語には語源がないものが多いという傾向があるのかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「パラパラ」は、語源を解説しているページもありますね。ただ、いくつかの説があるようで、もしかしたら語源なしに命名したものに後から説明を付けたのかもしれませんね。

「パクる」 については、「パクっと食べる」から来ているという説もあるようで、やはり「かもしれない」の域を出ないでしょうか。

お答え、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 02:32

mideさんのお知りになりたい状況がわからないので、こんなものでよいかわかりませんが・・・



「うりゅちゅびょーんとうりゅたりほー!」
NHK教育テレビで放送中の番組で使われている合言葉ですが・・・
やはり、もっと一般的な世間に流布している言葉、ということでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、なるべく一般的に知られている言葉で、たぶんそういうものはめったにないと思うのですが、あるとしたらどういう音連続だろうという疑問でして…。

お答え、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の勉強の方法を教えてください 中二です他のやつと同じくらい勉強しても他のやつはみんな85点以上位

英語の勉強の方法を教えてください
中二です他のやつと同じくらい勉強しても他のやつはみんな85点以上位はとれるんですけど英語だけ50点近いです
勉強の仕方が悪いのでしょうか、、、

Aベストアンサー

他のやつと同じくらい、というのは時間でしょうか?
どのような勉強方法を取っていますか?
テスト勉強ということなら、そもそもその考えを捨てましょう。
テストは普段の勉強の積み重ねです。
まず単語ですが、テスト前にまとめて覚えようとしない事です。
1日に数を決めて、確実に覚えるようにします。
トイレやお風呂、テレビのCM中など、隙間の時間を使えば結構出来るものです。
何回も書いて覚えるのも一つの方法ですが、限られた時間の中では非効率です。
暗記モノはインプットとアウトプットが大切です。
入れるだけでなく、外に出す作業をしないと定着しません。
入れただけだとテストになって、アレなんだっけ?rだっけ、lだっけとなります。
前の日に覚えたものを自分でテストしてみて、書けなければ覚え直して次のを覚えましょう。
そうすればテスト前は確認だけで済みます。
公立だと不定詞、助動詞あたりだと思います。
不定詞はともかく助動詞はそれほど難しいものではないので、
教科書を暗記するほど何度も読んで下さい。
教科書に出てくるイディオム(熟語)例)look after などは必ず出ると思って下さい。
他のテストは点が取れているのですから、力はあると思います。
今までのテストは取ってありますか?
ただ点数だけを気にするのではなく、どこをどのように間違えたのかよく分析して下さい。
そうすればどうして50点近い点数をとったのかがわかるはずです。
出来れば直し専用のノートを作り、間違った問題はやり直しましょう。
テストで問題を解くときは、肯定文なのか、疑問文に書き換えるのか、否定文にするのか等
今何をしようとしているのかきちんと考えてから解きましょう。
その他に気を付けることは時制(現在・過去・未来形)、人称(特に三人称単数)。
?のつけ忘れや単語の写し間違いなどの細かいミスをなくしましょう。
英語は日本語よりずっと規則性がはっきりしています。
例えば三単現の文を疑問文にするときは、
①Doesを付け、②動詞を原形に戻し、③?を付ける
というように、○個の手順を行う、とパターンを覚えるとわかりやすいですし、
確かめの時も役立ちます。
あとは類似問題をひたすら解いて下さい。下記のサイトなどお勧めです。
http://happylilac.net/english.html

他のやつと同じくらい、というのは時間でしょうか?
どのような勉強方法を取っていますか?
テスト勉強ということなら、そもそもその考えを捨てましょう。
テストは普段の勉強の積み重ねです。
まず単語ですが、テスト前にまとめて覚えようとしない事です。
1日に数を決めて、確実に覚えるようにします。
トイレやお風呂、テレビのCM中など、隙間の時間を使えば結構出来るものです。
何回も書いて覚えるのも一つの方法ですが、限られた時間の中では非効率です。
暗記モノはインプットとアウトプットが大切です。...続きを読む

Q夏に関する豆知識、雑学、トリビアをご存知でしたら教えて下さい

夏に関する豆知識、雑学、トリビアをご存知でしたら教えて下さい

Aベストアンサー

旧暦では456月が夏
24節気では立夏(5月6日ごろ)から立秋(8月7日ごろ)までが夏

昔の暦の上では、今の8月とかはもう秋なんですね

Q「パニック」という言葉の 語源 意味 その他何でも「パニック」に関すること訓えて下さい?

このカテゴリーでよろしいんでしょうか。

「パニック」という言葉はすでに日本語として定着していますが。
「パニック障害」という「病気」のパニック

の意味に「思うことがありまして」。

「パニック」という言葉の
1)語源
2)その他の意味
3)役に立つこと何でも
訓えていただけましょうか。

要領の悪いご質問ですみません。

Aベストアンサー

"panic" の語源である "Pan"(パーン)とは、ギリシア神話に登場する牧神で、
山羊のような姿を持つ伝令神ヘルメスの息子です。
熱情・恐慌を司る神としても知られ、人がパニック状態に陥るのはこの神の
しわざだと信じられてきました。

詳しくは参考 URL に要領よく書いてありますが、ある日テュフォーンという
怪物が現れ、あわてて川に逃げ込んだら頭が山羊、下半身が魚という
間抜けな状態になってしまったそうです。
パニックをもたらす神がパニックになるとは面白いですね。

ところで、
>「パニック障害」という「病気」のパニック
>の意味に「思うことがありまして」。

の「思うこと」とは?差し支えなければ教えていただけないでしょうか。
私自身パニック障害を抱えていますので、それがわかれば医学上の見地から
何か言えるのではないかと思います。

参考URL:http://www.himawari.sakura.ne.jp/~yumi/space/star/greece/cap-g.htm

Q「拡張子」という言葉の語源は?

 パソコンで使う言葉で「拡張子」という言葉がありますよね。
(.exe とか .txt などなど)

 「拡張」って、「広げて大きくすること」と国語辞典に書いてあったのですが、
どういう関係があるのですか。

「拡張子」という言葉の語源は何でしょうか。

「拡張子」は外国語の訳語かもしれません。元の言葉の語源はなんでしょうか。

Aベストアンサー

なにかを広げる、増やすというイメージは間違ってないと思います。
他にもコンピュータの世界では「拡張領域」とか「拡張文字」
「拡張コマンド」などの用法があり、これらは大抵、もともとあった
文字集合やコマンド群などに、あとから追加するときに使われる
ものです。
廉価版で売っている製品に、より詳細な機能が追加できるものを
「拡張キット」などと称し販売する例もありますね。

さて、拡張子の場合は、情報が付け加わったとみることもできるし、
それによってたくさんのファイルが「拡張」できる、とみることも
できます。
しかし、拡張というのは本来のものが広がるのであって、あるものが
別物になるときにはいいませんよね。ファイルにさまざまな拡張子を
付けるとき、たとえばabc.exe.dll.readable.writable.gz...などと
どんどん性質が「追加」されるならそういう情報の拡張だという
気もしますが、実際にはそうではありません。
また、aaa.exeだったら実行可能ファイル、aaa.txtならテキストファイル、
ということだけのものならば「拡張子」ではなくファイルの種類を
識別するための「識別子」でいいことになります。

このように考えてみると、私は以下のような意図で付けられたものだと
感じます(本当のところは当時の命名者に聞かないとわからないかも
しれませんが)、
「ファイル名として8文字使えますが、なんと、さらにうしろに
3文字も『拡張』させて特別な意味を持たせることができるんですよ!
どうです、ゴージャスなシステムでしょう?」

つまり実際のファイルの種類よりも意味よりもまず、
「名前に使える文字列の領域が拡張されている」。
昔のコンピュータはメモリも限られてますから、ファイル名につかう
情報もできればすごく小さいほうがいい。8文字あれば十分じゃ
ないか、それは今までのOS。この新発売OSは、さらに3文字も拡張
されてるのですよ奥さん。

きっと、このときの命名者が数年前の郵政省にいたら、あの郵便番号の
うしろに付ける4桁数字も「拡張子」と名付けていたのではないか、
そんな気がするんですけど。

なにかを広げる、増やすというイメージは間違ってないと思います。
他にもコンピュータの世界では「拡張領域」とか「拡張文字」
「拡張コマンド」などの用法があり、これらは大抵、もともとあった
文字集合やコマンド群などに、あとから追加するときに使われる
ものです。
廉価版で売っている製品に、より詳細な機能が追加できるものを
「拡張キット」などと称し販売する例もありますね。

さて、拡張子の場合は、情報が付け加わったとみることもできるし、
それによってたくさんのファイルが「拡張」で...続きを読む

Q「もーん」って言葉、ご存知ありませんか

 愛知県奥三河地方では得体の知れない怖いものをさして、「もーん」とか「もーかんじー」といいます。悪いことをする子供に「そんなことをすると夜もーんが出るぞ」というように使います。
 このような使い方をする似たような言葉がほかにもあるのでしょうか、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

東北(岩手県)の方では、昔同じような怖いものを[もっこ]と言い、子供が悪い事をすると[もっこ]が来るぞと脅していました。

この由来はなんと12世紀の【蒙古】来襲から来ていると言われています。。。(昭和20年頃聞いた話です)



奥三河地方の言葉では【蒙古:も~ん】【蒙古人:もーかんじ】の可能性があるかも知れませんネ!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報