プロが教えるわが家の防犯対策術!

毎年節分に「その年の吉方位」を向いて太巻きを食べると良いと聞いたことがあり、
今年は確か東南(東南東?)の方向を向いて食べた記憶があります。
その方位は「その年は誰にとっても吉方位」という意味かと思っていたので、
東南に旅行に行こうと思っていましたが、風水の本を買ったら
「今年は東南は万人に凶方位」と書いてありました。
実際、どちらが正しいのですか?
ご存知の方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

本来方位は24(十二支八干四隅)で分けられます。

                               今年の恵方は丙の方角(歳徳、天道、天徳、月徳)で殆ど南に近い南南東で全ての人に吉方位せす。                                  凶方位である東南は歳破と言って今年の干支である戌の正反対に位置する辰方位を言います。                                    歳破とは紛争や破綻を意味するものです。                                  辰方位は東南東です。有る意味ではどちらも間違いでは有りません但し広い意味でね。                                      旅行の場合は喧嘩などに注意すれば問題ないですよ。                                                 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

方位の分け方(角度?)が違うのですね。
よくわかりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/06/22 22:39

今年(来年の節分まで)あいているのは、北西と南東だけです。

北西向きには大安か先勝の日、南東は仏滅の日に出発するのがいいです。南西も一部あいている
のですが、角度が狭いのでお勧めできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

北西と南東が良いのですね。
出発日の六輝まであるとは驚きです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/22 22:37

恵方巻きの占いは江戸時代に発生したもので、


八卦を使用しているように思えますが、本来の風水の八卦では無く、
ただ単に八卦図を借用している考え方だと思います。
詳しくはWikipedia参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E6%96%B9% …

一方、別途購入された風水の本は、また違う占術を使用していたのではないでしょうか?
どんな占いでもそうですが、どちらを信じるかは貴方次第じゃないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/06/22 22:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/22 12:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング