私は高校一年生です。
英語グラマーが苦手で、それでもテストでは何とかやってきましたが
このままいると、二年生でついていけなくなりそうです。
グラマーの、自分に合う勉強法が確立できませんでした。
そこで、もう一度習いなおすつもりで、復習をしようと思います。
もともと、英語は嫌いではなく、むしろ好きな位です。
高校を卒業するまでに、英検準二級はとりたいと思っています。

何かお勧めの勉強法・問題集などあったら教えていただきたいです。
大変でも、努力します。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

高1ですか・・・・。

今どの辺かな・・・・?
僕は今高三(もうすぐ卒業)です。

とりあえず、僕が言いたいのは、英語の神髄を知りたいのなら理論で攻めて
欲しい、という事です(特に文法は)。

例えばの話ですが・・・・
I was using a computer. → I have been using a computer for a day.
I made it. → I will have made it.
の様な形の変化、美しいと思いませんか? (^_^;)
これらのどれも、理論にのっとって変形されています。
完了なら have [past participle] で、進行は be + Ving だから
昔から今までの動きを表すなら have + been + Ving だな、とか・・・・。

ん~、何が言いたいかって、結局、理論を追求すれば文法はできる様に
なるという事です。「何故こういう形になるのか?」という事です。

倒置だって
Among them was I.
何でこんな形になるかって、I を強調してるんです。them というのは
代名詞ですよね。という事は相手も知っているか、前に話題として出て来て
いる人々です。そういう人々は「旧情報」として扱われ、「私」がどこに
いたのかは分からなくて、それを説明したい文なら「私」は「新情報」とし
て強調されます。英語では旧情報は優先順位が落ち、新情報は優先順位が
上がり、強調されます。ですから、例の英文ではあの様な倒置になってい
るのです。

長文だって、理論で読めます。
Although the weather is foreseen today,( )
it is not completely.
さて、カッコには何が入るでしょうか?
その前に、カッコの後の一文、どう訳しますか?
「それは完璧にではない」? これは誤訳です。英語ではくり返しを避ける
ために省略をよく行います(という理論がある)。つまり後ろの文は本当は
it is not foreseen completely.
なんです。つまり「完璧に予想される訳ではない。」(部分否定)です。
省略があったら、まず省略を補う事を考えて下さい。

そして、全体の文章の流れを見ると、
今日、天気が予想されているが、(    )、100%の確率で予想され
る訳ではない。
となります。何を入れるのが一番適当でしょうか?
・and ・because ・exactly ・in fact
この時点で、and と because は消滅です。although は接続詞ですから接続
系はダメです。副詞の exactly と in fact が残りますが、どちらがいいで
しょうか。「確かに」、「実際には」。後者ですよね。
この様に、理論で読む事ができます。

分かってもらえたか分かりませんが、この様な読み方がきっとあなたのタメ
になります。何か変な言い方ですが、大学受験偏差値65以上はいきます。
僕が立証していますから(笑)。

こういう読み方を学びたいのなら、某予備校の「ヒロシ」先生の授業を受け
てみて下さい。
僕は彼の英語で随分上達したと思っています。
いや、手先じゃないですよ?(笑)本当にいいと思っているんです。
おすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして。とても詳しいご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり、申し訳ありませんm(__)m

やはり物事には理論というものがあるのですね。
今まで、それをあまり考えたことありませんでした。
新しい考え方を教えてくださってありがとうございました!
これからは理論を考えて、筋道立てて英語に取り組んでいきたいと思います。
偏差値65以上!
t_nさんご自身が立証されているのですか・・・
立証されているご自身にアドバイスを頂くととても励みになります。

私は地方に住んでいるので、まだ予備校には通えませんが、
予備校に通う時がきたら、ぜひ「ヒロシ」先生の授業を受けてみたいです。
「ヒロシ」先生は参考書などを出版されているのでしょうか・・・?
本屋で探してきます。

お礼日時:2002/02/25 16:46

文法では、大きな書店に行くと、分野別になった薄い問題集(名前忘れました)があったと思います。

中学から分からなかったのであれば、この教材は良いと思います。苦手なところはそれで復習してみては。これで一般的な文法問題は大丈夫なはず。取りあえず、問題集は3回はやらないとダメです。

一方、リーディングですが、教科書を3行くらいあけて写す。矢印(どこからどこまでがどの単語にかかるのか)を書く。訳をつける。これで偏差値55くらいまではいくと思います。その先は単語力です。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして。とても詳しいご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり、申し訳ありませんm(__)m

分野別の問題集!
現在の私にとっても必要なものです(^^;)
さっそく、本屋に行って捜してきます。
分厚い問題集はなかなか繰り返せないんですよね・・・。
分野別・薄いとこれば繰り返せそうです!

リーディングの方法まで、ありがとうございました。
現在、一応そのような方法でノートはとっていますが・・
やはり人様から薦められると「これでいいんだなあ」と安心しました(^^)
三学期から始めましたのですが、近々テストなので、
その効果が表れればいいなと思っているところです。
偏差値55めざして、これからもこのノートのとり方でがんばります(^^)

お礼日時:2002/02/25 16:57

 基礎から学ぶのであれば、『TOEIC TEST文法完全攻略』 石井辰哉/著 をお勧めします。


 
 この一冊で中学英語の復習から大学入試レベルまで英文法を学ぶことが出来ます。
 
 それに、TOEICで高得点を取ると、推薦で大学に入れますし、海外留学や就職活動のときに武器になると同時に、採用する側にとっては、あなたの英語力を判断する材料になります。(世界共通)

 本の詳細は、下記の参考URLへ
 
 

参考URL:http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30484818
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして。ご回答ありがとうございました。
お礼が遅くなり、申し訳ありませんm(__)m

TOEICの問題集ですか~。
難しそうな気がしていて、なんとなく避けていました・・。
ですが、将来的(とは言っても2,3年の内)にはTOEICなども
とりたいと思っていますので、TOEICの問題集はもってこいですね・・・。
早速、本屋で見てきます(^^)

お礼日時:2002/02/25 16:36

大学入試NEW英語頻出問題総演習 即戦ゼミ (3)



がお勧めです。私は高校時代(もうかなり前ですが・・・)、この本も何回も繰り返してやり、文法を勉強しました。入試もこれで挑みました。

この本を基礎として英検準1級を大学入学後取れたので、役に立っていたのだと
思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4342400 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早く回答していただき、ありがとうございました。
やはり、良い問題集を「繰り返し」することが覚えるのには良いみたいですね。
「入試もこれで挑みました」のお言葉にとても惹かれました(^^)
参考URLまで載せていただいて、ありがとうございました。

英検もとれるようにがんばります!

お礼日時:2002/02/21 20:11

始めまして。


私は現在高校2年生なんですが、はっきりいって私も英語は苦手です。
そんな私が使ってるオススメの参考書は、
数研出版の『基礎からの新総合英語』です。
なかなか詳しくてわかりやすいので、よかったら使ってみてください。

2年になる前にきちんと復習しとくにこしたことはありません!!
がんばれ~~~~~!!!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

始めまして。
とても早く回答していただき、ありがとうございました。
年齢が近い方のご意見はまた、とても参考になります。
2年生に間に合うように、復習がんばります。

一緒にがんばりましょう!(^^)←勝手にすいません・・

お礼日時:2002/02/21 20:06

正直申し上げてgrammerを良くする方法は本を読むほか無いと思います。


自分はインターに通っていたので高1レベルのgrammerがどの程度のものかは判りかねますが、どのレベルにせよ英語を学ぶに関しては本を読む事が一番だと思います。

本を読む事によりgrammerはもとよりvocabularyもつきますしcomprehensionも養われます。唯一養われないのは発音だけです。どういった本を読めば良いかは「ビッグファットキャットの世界一簡単な英語の本」(著:向山淳子+向山貴彦)を参考にすると良いでしょう。本の終わりにお薦め書籍が難易度別に数冊リストアップされています。

参考URLは「ビッグファットキャットの世界一簡単な英語の本」のHPです。

がんばって英語を学んでください。

参考URL:http://www.studioetcetera.com/bigfatcat/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早く回答していただき、ありがとうございました。
英語の本を読む」ですか~!
思いつきませんでした。
明日、早速本屋へ向かってみます。
URLまで載せていただいてありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2002/02/21 20:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英会話とグラマーの関係・海外の語学学校で習うグラマーとは?

当たり前だと思いますが、言語にはグラマー、文法が非常に重要だと思います。

ただ分からないのは、常々、1年、2年留学してきた友人が口にするのは、
「会話はグラマーだ」
という点なのですが、
特にグラマーの何に注意すればいいという意味なのでしょうか?
そして、何が「グラマーは大切だと」と思わせるのでしょうか??
そして一体海外の語学学校ではどのようなグラマーを学習するのでしょうか??
本当に純粋な疑問です。


日本人になじみのない言い回しのグラマーがあるのでしょうか?文型のことでしょうか?

私は普段外国人とフリーで会話したりしていますが、
グラマーを意識するよりも、
丸々覚えているセンテンスを利用して喋っている感じです。

グラマーを本気でやってみたいと思うのですが、海外の語学学校で一体どのようなグラマーの勉強をするのか、非常に興味があります。
日本にいて同じような学習を積むことは不可能でしょうか?

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>「会話はグラマーだ」

グラマーって言う語は語源的にもgrammarとglamo(u)rと関係あることがわかります。
http://www.etymonline.com/g2etym.htm
http://www.etymonline.com/g4etym.htm

「文法」って「魔法のように人を魅了するのでしょうか」
文法って魔術のように見えるのかも知れませんね。
文法を知っている人って特殊な能力の持ち主だと思われていたのでしょうか。その昔ですが。
Grammar schoolって、イギリスなどにあるようですが、元来は文法を中心に学んだと思っています。

会話はグラマーってその人に聞いてみないと私には意味はわからないですね。検索しましても、「会話はグラマー」のグラマーはglamorの意味に近いので用いられている様子です。でも、この場合のグラマーは「文法」ですよね。

「言語は文法」ってここの掲示板で書くことありますが、これはいわば私のことばです。それと似ていて興味深いです。「生成文法」って言う言語理論はこのような言い方はしないで、「言語知識」「言語能力」などを用いています。

アメリカのMIT大学のノーム・チョムスキー(Noam Chomsky)教授が半世紀前に唱えた言語学の理論で、進化論やビックバン理論に匹敵する科学理論で、私自身は認知科学の枠組みでGB理論という生成文法の一理論を勉強したことがあります。詳しくは、やはり本のお世話にならないとダメみたいですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-7638708-6540261
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/250-7638708-6540261

生成文法の「文法」って言うのは、今までに聞いたことないことばを理解し、また、言ったりすることを指しています。生成とは、有限個の規則から無限の文を生成することを言っています。「学校文法」とは全く性質の違う考え方です。いわば学校文法は外国語学用で、「生成文法」は母語話者用ですね。

>特にグラマーの何に注意すればいいという意味なのでしょうか?

会話って、How are you?って言われて、I'm great.って答えることでしょうか。
それとも、http://www.eigoplus.com/bizeigo/index_contents.htmした中で使われている英語でしょうか。
それとも、何でしょうか。

グラマーと言っても私が思い出すのは、「生成文法」「学校文法」「規範文法」「伝統文法」などですが、他にもありますね。

文法って、http://www.alc.co.jp/eng/grammar/kaisetsu/index.htmlで習うことでしょうか。

個人的には、「文法」って言うのは、コミュニケーションのためにあるのです。
会話って言ってもいいかも知れませんが、仮定法や時制の一致などを勉強することが文法でしょうか。確かに勉強しますが、試験や資格のために習っているあの英文法ではありません。点数を取るために覚えたり、TOEICのスコアを○○○点とるためのものは英文法の勉強をしているわけです。コミュニケーションのための文法って言うのは、もっとアクティブなのですよ。今までに聞いたり見たことない文の理解に役立ち、自分の気持ちを言えるための文法がここで言う「アクティブな文法」って言うことです。

会話に役立つ英文法であって、試験や資格に役立つ英文法ではないって言うことですね。

>何が「グラマーは大切だと」と思わせるのでしょうか??

What makes me think that grammar is important?

これは、言語って「文法」だからですね。
言語って「構造」のことなんですよ。

>日本人になじみのない言い回しのグラマーがあるのでしょうか?文型のことでしょうか?

一つ上の質問にも通じる質問なんですが、英語って、「主語+動詞」が基本です。埋め込み文って言って、関係代名詞を思い出していただいてもいいですが、専門的に「句構造」なんです。たとえば、http://www.alc.co.jp/eng/grammar/kaisetsu/grammar13.htmlから引用させていただきます。
"The practice test that I took before the final exams was very useful."
これなどは、
A:The practice test was very useful.
B:I took the practice test before the final exams.
このAの中にBの文を関係代名詞という「文法」の規則を使って、一つの文にしたわけです。AもBも「主語+動詞」で、AはSVCですが、BはSVOですが、文型って大切ですが、この構造がもっと大切なのです。どんな文も文法的には、「主語+動詞」が英文の基本でそれらは「変形」と言うかたちの文法規則で、文を生成しているのです。

まあ、とりあえずは、SVOCやSVOOって言った構造の文は特別なので、文法を学ぶことは、こうしたことを「意識的に」学ぶことです。

誤解しないでくださいね。
赤ちゃんは、生まれてから、文法など覚えないです。
赤ちゃんなら、母語の言語を習得する能力としてヒトの中にあるのです。もう小学生高学年ぐらい(年齢については異論あり)からはその能力がなくなって、残念ながら、意識的にやらないとだめなのです。

その意識的に活躍するのが「文法」であり、会話にもアクティブに関与してはじめて、「文法」と言えるのです。

残念ながら、海外の件については情報がないのでわからないですが、NHKの「英会話エンジョイ! スピーキング(後期)」
http://www3.nhk.or.jp/toppage/program_index/gogaku.html
今なら、ニューヨーク大学の語学授業が見られるようです。参考になるかも知れませんよ。
日本でこれと似たことができるかはわかりませんね。
当然だと言えば当然なことを書いて申し訳ないですが、努力次第かも知れませんね。

中には専門用語も使っているかと思いますが、要点さえわかっていただければと思って書かさせていただきました。

きっと「アクティブな英文法」を習得した際には、今までに出会ったことのない文を理解でき、単なる丸暗記した決まり切った表現でなく、ネィテイヴも顔負けする英文を言ったり書けたりする橋渡し役割をするのが「文法」だと再認識することでしょう。

乱文長文、ご了承ください。

>「会話はグラマーだ」

グラマーって言う語は語源的にもgrammarとglamo(u)rと関係あることがわかります。
http://www.etymonline.com/g2etym.htm
http://www.etymonline.com/g4etym.htm

「文法」って「魔法のように人を魅了するのでしょうか」
文法って魔術のように見えるのかも知れませんね。
文法を知っている人って特殊な能力の持ち主だと思われていたのでしょうか。その昔ですが。
Grammar schoolって、イギリスなどにあるようですが、元来は文法を中心に学んだと思っています。

会話はグラマ...続きを読む

Q英語のリスニングの復習の勉強法について

 英語のリスニングを勉強する方法に少しとまどっています。一度きいたものを復習する際にどのようなやり方がよいのかと言うことです。英語のスクリプトや問題の答があるものを活用すれば、それらを確認した後で、2度、3度聞いたとしても、1度聞いたことがあるものだし、1度、文字で内容を確認しているので内容が頭に入っていると、リスニングの復習にならない気がしてしまうのです。
 そこで、みなさんから効果的なリスニングの復習の仕方についてのアドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通訳の人たちが使う方法ですが、シャドウィングというのがあります。
その英文を流して、その後に続いてとめないで、言うことです。
どちらかというとスピーキングのようですが、抑揚のつけ方や発音もわかるし、
繰り返せば、だんだん耳が慣れて、細かいことまで聞き取れるようになると思います。スクリプトは最初は見てもいいですが、見ないほうがいいと思います。

もっと上達したら、その英文をば~っと流しながら、
訳してみるのもよいのではないでしょうか?

受け売りですが、これは結構よいと思います。
がんばってください。

Q英文の意訳、グラマーについて。

納得がいかない英文があったので質問させていただきます。

now this method has lost the popularity that it once enjoyed.
のthat節についてなんですが…、

訳は このメソッドはかつて享受していた人気を失ってしまった。(音読メソッドから。
私は何故 it is once enjoyed にならないのかわからないのです。
かつて親しまれていた、の意ではないということなのでしょうか…??

また  The leraner trys to make use of a language a habit.   の文章では、
私は a use of a language と、useの前に a がつかないのが不思議に思います。
訳は、  学習者はある言語の使用を習慣にしようとする。 です。

正直文法書で確認するよりここで質問し答えてもらうと頭に入りやすいのです。
誰かわかる方、 アドバイスの方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>また  The leraner trys to make use of a language a habit.   の文章では、
>私は a use of a language と、useの前に a がつかないのが不思議に思います。

すこし遅くなりましたが約束どおり定冠詞について回答します。
aがつくかつかないか、という問題は、useという単語とは別の問題です。
ここで定冠詞と不定冠詞の使い方について私の考えを述べてみます。ただ普通文法書に書かれているのとは違うので驚くかも知れません。
分かりやすいように結論から書くと、不定冠詞はある物の「存在」を話題にするときに使います。
これを端的に示しているのが"There is"という構文です。"There is"は「~がある」と「存在」について語る構文です。この構文ではほとんどが"There is a"と不定冠詞になります。(複数の場合はべつです)
それに対して存在がすでに前提されているときにはtheを使います。たとえば"Where is"と言う疑問文の後にはtheがきます。それは場所を聞くときはその存在は前提されているからです。

"use of"について考えてみましょう。"use of a language"と言う場合、「言語の使用」は前提されていて、それを習慣にするかどうかが問題になっています。だからaにはならないのです。しかし同じ"use of"にaがつくときもあります。たとえば
"use of force" - 「武力の行使」という言葉があります。日本国憲法の第九条に書かれていますね。
the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and the threat or use of force as means of settling international disputes.

ここではthe threat or useと定冠詞になっています。「放棄」が問題になっているということは、その「存在」は前提されているからです。
しかし"a use of force"となる場合もあります。それは
"There happened a use of force in the area"
「その地域で武力の行使が行われた(発生した)」
という場合です。私の説ではこの場合定冠詞ではなく不定冠詞になるはずです。「発生」というのは「あらたに存在する」という意味で「存在」と同じ範疇に入るからです。
もう一つ例を挙げましょう。これはspacealcという英語の学習者のためのサイトでみつけたものです。
uncover a use of the word
「その単語の用例を発見する」
「発見する」もやはり、その「用例」の存在を問題にしています。
以上が不定冠詞に関する私の考えです。定冠詞はその逆にその存在が認められた上で、そのことを話題にするときに使われます。
冠詞が一切使われないのはどういうときかについても述べておきましょう。それは話題にされる物が、具体的な事物から一つの「概念」にまで転化したときです。
"use of a language"では「言語の使用」は毎日の具体的な言語の使用ではなく、「言語使用」というひとつの概念を表しています。

>また  The leraner trys to make use of a language a habit.   の文章では、
>私は a use of a language と、useの前に a がつかないのが不思議に思います。

すこし遅くなりましたが約束どおり定冠詞について回答します。
aがつくかつかないか、という問題は、useという単語とは別の問題です。
ここで定冠詞と不定冠詞の使い方について私の考えを述べてみます。ただ普通文法書に書かれているのとは違うので驚くかも知れません。
分かりやすいように結論から書くと、不定冠詞はある物の「存在」を話題にす...続きを読む

Q文法・グラマーのチェックの件

下記日本語を英文に訳しましたが、英文の文法チェックをお願いできますでしょうか?何卒宜しくお願い致します。

ドイツ、フランス、ロシア、アジア及び日本国内の幅広いサプライソースからマグロ、サンマ、ヒラメなどを中心とする高品質な水産物を安定供給。

国内外に有する拠点での加工を行う事で、量販店・業務用を始め幅広いマーケットに対応出来る商品、原料から製品までのトレーサビリティーを含め当社の厳しい品質基準をクリアーした安心安全な商品供給します。

We have direct supply sources in Germany, France, Russia, Asian countries and Japan. These supply sources enabling us to provide safe and high quality seafood such as Tuna, Saury,
Halibut and so on.

By processing raw material in contract facilities both in Japan and overseas, we are capable tosupply to whole sellers, retailers and other markets. Our contract facilities meet
our strict quality control standard, including traceability program.

下記日本語を英文に訳しましたが、英文の文法チェックをお願いできますでしょうか?何卒宜しくお願い致します。

ドイツ、フランス、ロシア、アジア及び日本国内の幅広いサプライソースからマグロ、サンマ、ヒラメなどを中心とする高品質な水産物を安定供給。

国内外に有する拠点での加工を行う事で、量販店・業務用を始め幅広いマーケットに対応出来る商品、原料から製品までのトレーサビリティーを含め当社の厳しい品質基準をクリアーした安心安全な商品供給します。

We have direct supply sources in ...続きを読む

Aベストアンサー

「we are capable tosupply」の部分がスペースが抜けています。
「we are capable to supply」ですね。
あと、文法はOKです。

Qグラマーについてチェックお願いします。

(1)can you reach the book me on that 【私にあの上の本とってくれる?】

on that の位置はbook の後ろでは変でしょうか?この文章私には不自然なのです。



(2) how long do i have to consider this ?【いつごろまでに返事すればいい?】

 この和訳と英文の印象が私の中ではフィットしません、でもよく使われるセンテンスと聞いたので…。
 私には about when do i have to replay?のが全然自然な気がするんですが。
how long could i consider this?ならまだ理解できます。



(3)at 10at night【夜10時】
これはネイティブの方らは使うんでしょうか?大抵 at 10 pmでしょうか?

(4)what did you feel in the exhibition?【そこでの展示で何を感じた?】
これは自分で作ったのですが in の使用は不自然でしょうか?

とても初歩的な疑問かもしれませんが、宜しくお願い致します…!

(1)can you reach the book me on that 【私にあの上の本とってくれる?】

on that の位置はbook の後ろでは変でしょうか?この文章私には不自然なのです。



(2) how long do i have to consider this ?【いつごろまでに返事すればいい?】

 この和訳と英文の印象が私の中ではフィットしません、でもよく使われるセンテンスと聞いたので…。
 私には about when do i have to replay?のが全然自然な気がするんですが。
how long could i consider this?ならまだ理解できます。



(3)at 10at night【夜...続きを読む

Aベストアンサー

(1)Can you reach me the book on that?
と me の位置を変えます。または
Can you reach the bookon that for me. とします。
いずれにしても the book on that の語順は崩さない方が伝わりやすいです。

(2)How long ... ? の方が自然に聞こえます。書き換えるなら、When .... answer (reply) this? などが思いつきやすい文です。日本語訳からは、How long can I ... ? と現在形の方が近い訳ができそうです。

(3) どちらも正解です。8時までは in the evening を使うことが通例のようです。

(4) in の使い方は正解です。しかし感想を尋ねる時は、How を使います。What では「何を触ったのか」の意味に取られる可能性があります。展示会での体験的コーナーみたいに、作品に手を触れたみたいに思われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報