病院に勤務しています。トイレまで歩いて行くのが難しい患者さんには、ベッドサイドにポータブルトイレを設置しますが、その際にトイレットペーパーをどうするか悩んでいます。今現在は、ロールを手の届く所に置くかベッド柵またはポータブルの肘掛に吊るしています。ひもや割り箸、針金ハンガーを使い、手製のペーパーホルダーを作ったりなんかしていますが、他に良い方法がないものかと思います。なにぶんポータブルを使うのはお年寄りが多いものですから、少しでもやり易いようにしたいものです。他の病院や施設ではどうされているのでしょうか?良い案があれば教えて下さい。お願いします。

A 回答 (2件)

私の勤務していた特養・ショートステイ専門施設では何処でも、“落とし紙”を使っていました。


片麻痺の方はなかなかロールペーパーを切る事ができないので・・・。

B4サイズほどの薄手の紙で、
ロールタイプのトイレットペーパーが普及する前は大抵の家庭で使っていたようです。

2~3枚をまとめて四つ折りにして使用します。
クッキー缶や、ティッシュの空き箱(上部を切り取った物)に入れて、
取りやすい場所に置いて使っていました。

難点としては設置するための手間が増える事でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。やっぱりそういうやり方になりますよね。クッキー缶はどこでも大活躍ですね(笑)箱タイプのトイレットペーパーがあればいいんですけどね。ないのかな?ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 21:47

私が勤務していた特養では、ロールペーパーって使いにくいので、適当な長さで切って、折りたたんでクッキーなどの缶にストックされてる入居者の方が多かったようです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。そのやり方も一応考えました。使われる方がそうしてるってことは、思ったより良い方法のようですね。参考になりました。

お礼日時:2002/02/22 21:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポータブルトイレの介助をするときの置き場所は?

ポータブルトイレ介助の基本を教えて下さい。
まず、ポータブルトイレは頭元に置くのですか足元に置くのですかそれとも、決まりはないのでしょうか。

私の認識では、左片麻痺の人の場合、その人の健側の右側に置いてその人を端座位にしてポータブルに手すりがあれば、頭元で使える右手でポータブルの手すりをつかまえながら移動し、手すりがなければ足元でベッド柵を使える右手でつかまえながら立って回転し座る。介護は、健側からしましょうと教科書にも書いてありますので・・。
そのお宅のベッドの置き場所によって変わってくるとは思いますが、どっちがよいのか基本はどれなのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 訪問看護に携わっています。お書きのとおり、健側の方に置くのが基本で、けっこうだと思います。 ベッドの配置によりベッドの左右どちらに下りる場合でも、本人の健側に置く方が基本的には移乗しやすいと思います。

 環境上頭の方に置くのが気になるときは、普段は足元など気にならないところにおいて、使用するときに頭側へ持って来て使用することで解決できると思います。


人気Q&Aランキング