経験のある方。知識のある方はぜひ教えてください。

先週のことですが、知り合いが車上狙いにセカンドバックを盗まれました。
バックの中に入っていたものは、キャッシュカード、クレジットカードの入った財布(幸い現金は、ほとんど入っていなかったようです。)、預金通帳、実印、健康保険証、運転免許証、他人から頂いた名刺。
すでに、通帳と実印を一緒に持っていることがまずいのですが、この日は、金融機関へ行かなければならなかったので、一緒に持っていたようです。

盗難が発覚してから、警察へ盗難届を出し、必要な対策はとりました。
今の状況では、カード会社、銀行から現金を引き出すことはできません。
それから、確認を取りましたが、これまでに現金を引き出された形跡はありませんでした。
保険証、運転免許証については、更新しているので、もし消費者金融からそれらを使用してお金を借りても、更新日以降であれば、持ち主本人は支払を拒否することができるそうです。

これをふまえて、教えていただきたいことがあります。

実印を、盗まれているわけですが、実印が使われる可能性はあるのか。
あるとしたら、どんなことが考えられるか教えてください。
名刺についても何かあるようでしたら、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の回答スタイルとは真っ向から反するのですが、あえて自己ルールを破ります。


(はっきり言いまして、ここまでで暢気な方々と思いませんでした)

mar30_kana22さん、ご友人、この回答をご覧になっている一般の方々にも警鐘の意味を込めてあえて「専門家」として回答いたします。(普段このサイトにおきましては戸籍の専門家として回答しており、住民基本台帳や印鑑登録に関しては、日常の事務で頻繁にお手伝いはしておりますが専門家は名乗っておりません)

今回は「印鑑登録事務に関わる自治体職員」としての意見ですが、mar30_kana22さんの回答また相談された友人のかた双方、実印に対する認識が薄いのではないでしょうか。
(そのように感じましたのは、質問の標題また、補足に関して「印鑑登録証」に関する記述が無かったからです)

実印を実印として通用させるためには、各自治体の発行する「印鑑登録証明書」が必要でありますが、「運転免許証」が同時に盗難されている限り安全性はあって無きものとなる可能性も十分考えられます。

印鑑や実印重視の契約体系に疑問を感じられるかもしれませんが、それは今回は置いておきます。

自治体によっては土曜、日曜関わりなく証明書を発行する自治体もあります。
絶対にあり得る訳では無いですが、実印の不正使用に関するトラブルを未然に防ぐためには一刻も早い自治体への届出が必要です。

確かに実印とはいえ、本人が押印していない(泥棒が不正使用する)限り義務は発生しないのですが、それを証明するには多大な労力を必要とします。

また、実印を実印が必要なとき以外に使用するというのは非常に愚かしい行為です。使用した回数分だけ悪意の人物に付け入る隙を与えるわけですから。
機会がありましたら、銀行員と実印を分けるようにお話し下さい。

お知り合いのことを思われるのでしたら、一刻も早く(たとえ土曜日であっても)知恵続を採るようお伝え下さい。
最悪の事態というのは滅多にあるものではありませんが、その希有な例が誰に降りかかってくるかは誰にも分からないのですから。
印鑑登録の制度自身を完全な制度と自負するつもりは毛頭ありませんが(それよりも、不完全に近い制度と言えるかもしれません)使用者の注意によりそのリスクを軽減することは十分に可能です。さしあたって銀行員と実印を同一の物を塩宇するというのは決してお勧めできる
行為ではあり得ません。
    • good
    • 0

実印とは、市役所などに印鑑登録してある印鑑も盗まれたのですね。



実印を悪用して、いろいろな契約書などを作られたら大変ですから、大至急、市役所で手続きをしましょう。

代わりの登録用の印鑑があれば、登録印の変更を、代わりの印鑑が無い場合は、とりあえず印鑑登録の取消をして、後日、印鑑の用意が出来たら、改めて登録をします。

ただ、盗んだ相手は、それが登録印とは気がづかないと思いますが、念には念を入れておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
契約書ですか・・・・・怖いですね。
こればっかりは、悪用されないことを祈るしかないようですね。
(といっても、相手は泥棒ですから、悪用されることは必至ですね。)
できる対策はなんでもとっておかなければいけませんね。
それでも、登録されていない印鑑だと、かなり効力が落ちるようですね。
すぐに、手続きをとるように伝えておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 22:26

実印と申されますが、実印と銀行印を混同されてないでしょうか?



お話しを伺う限りそのような印象を受けるのですが。

実印が盗難にあったのであれば、市区町村役場の印鑑登録担当係(住民課、市民課という名称が多いです)に連絡をして印鑑登録の停止の手続をとる必要があります。

その手続さえ済んでいればたとえ実印といえ高価な認め印と成り下がりますので一安心かと思いますが。

さしあたり、その点をご確認下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
説明不足でしたね。

盗まれた印鑑は、確かに役所に印鑑登録をしているものです。
友人は、その印鑑を、銀行印としても利用しています。

とりあえず、登録を取り消せば良いということですね。
伝えておきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/22 22:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実印・銀行印・認印を作るとき

実印・銀行印・認印を作る時に注意事項やアドバイスを頂けたらと思います。
書体や大きさ、材質などのお薦めがあればご教授ください。

Aベストアンサー

 頻繁に使う大事な銀行印(ツゲ製)を机の下におっことして、枠部分を壊してしまって、作り直しました。いまアチコチ行って改印作業中です。

 まあ、ここでお尋ねになるくらいのかたなら、材質は黒い「水牛」で十分なのではありませんか。象牙というご意見も出ていました(私も象牙が最高だと思います)が、一生に何度も使わない印鑑に、そんな高価なものを使っても意味がない、というのが私の考え方です。

 とにかく、銀行印、実印は手彫りで、他の印鑑と間違えないものでありさえすれば、いいと思います。

 三文判なら、ホントになんでもいいですよ。手彫りでなく、材質も含め市販のものでもOK。私は、作ってありますけど。

 重要性に従って、認めは8mm、銀行は13mm、実印は18mmくらいで作るのがふつうでしょうか。

 ただ、大きいのは偽造もしやすいんじゃないか、なんて気もしますので、私の実印は一見それらしくない小さな印鑑(もちろん手彫り)です。どの大きさでなければならない、なんてことはありません。

 字体はほんと、好きずきです。印相体なんてのが一番ポピュラーかなと思いますが、あまりポピュラー過ぎるのもどうかと、今回はあまり品はよくないなぁと思う書体を選びました (^o^; 。

 印鑑の店に行って、直接見られることをお勧めします。本当にさまざまですから。それと、見本はカッコウがよくても、自分の姓や姓名をいれると、なにかみすぼらしい感じがしますので、あらかじめ覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 文字を囲む枠の太さについても、いろいろ意見があると思いますが、そんな、印の相によって家運が上向いたり下向いたりしませんから、お好きにどうぞ。今回私は太い枠(円形)を指定しました。流派によっては、枠は細い、いかにも壊れそうなのがよいとか言いますが、んなもの関係ない、という考え方です。

 文字は縦書きが基本ですが、(ちょっと自信はないのですが)横にしても縦書きが ふつう のようです。その場合、例えば、山本さんの印は、「本山」になります。本山さんではありません (^^; 。縦書き2行の扱いなんです。ま、「ふつう」かどうかには自信はありませんので、横書き風にしたい場合は、印鑑店とご相談下さい。

 頻繁に使う大事な銀行印(ツゲ製)を机の下におっことして、枠部分を壊してしまって、作り直しました。いまアチコチ行って改印作業中です。

 まあ、ここでお尋ねになるくらいのかたなら、材質は黒い「水牛」で十分なのではありませんか。象牙というご意見も出ていました(私も象牙が最高だと思います)が、一生に何度も使わない印鑑に、そんな高価なものを使っても意味がない、というのが私の考え方です。

 とにかく、銀行印、実印は手彫りで、他の印鑑と間違えないものでありさえすれば、いいと思いま...続きを読む

Q通帳を盗まれ現金を引き下ろされました

家を留守にしている間に通帳のみ盗まれ預金全額を
引き下ろされてしまいました。
銀行印は手元にあり一度も他の人の手に渡ったことはありません。
そういう場合銀行側に預金額の補償を求める事は
できるのでしょうか?

Aベストアンサー

おいくらですか。
通帳に、印鑑押してありましたか。
通帳に使った印鑑を、その通帳には押してなくても、
その辺に、例えば別の通帳に使ってあったとかないですか。キャッシュカードは取られなかったですか。

銀行は、通帳の印鑑を持ってくれば、下ろすことになってるそうです。
ですから、その印鑑の陰影が使われていれば、問題はないことになります。
その陰影が違ってない限り、無理だと思います。
ただ、、
後、本人確認をはじめましたが、それが、法律かどうかですね。多分、銀行の自己努力ではないでしょうか。
当方の銀行では、250?万円以上、また適宜だと言われた(書面)気がします。

銀行が、ポカをするわけはないので、小さな銀行はどうかと思いますが、その辺の確認はあるかも知れません。


最近裁判があったようです。その関連で、預金者が勝ったのがあった気がしますが、不確か、それはキュシュカードだったかな。

Q実印について

実印というものを初めてつくるのですがいろんな材質や値段があってよくわかりません。
お薦めの素材や選び方のポイントなどありますでしょうか。

Aベストアンサー

お金が有り余っているなら象牙がいいんでしょうね。

ですが、実印をしょっちゅう使用するのなら別ですが、滅多に使う機会もないと思いますので、もったいないと思います。
個人的には木(ツゲ)の印鑑が好きです。

仕事柄いろんな印鑑を押すことがありますが、彫刻がされているものとか、3cmぐらいの短いものとかは押しにくいのでさけた方がいいでしょう。
字体及び周りの○腺も太い「印相体」で作った方がいいですね。
「行書体」などは見た目はきれいですが、押すときにかすれたり消えたりしやすく、割れる/折れることもあり、「実印」(印鑑証明書と照合する)という用途には適しません。

実用品ですし、実際に見本で押してみて「印影」などもきれいにでるかどうか確認しておいた方がいいですね。

参考URL:http://www.net-inkan.com/guide/advice.htm

Q現金400万円と預金通帳の盗難被害と民生員の関係

私の叔母(1人暮らし)が、今年の2月頃、現金400万円と預金通帳の盗難の被害にあいました。

当時、私と叔母はほとんど疎遠の関係で事件の詳細は不明でした。

その後、あるきっかけで、叔母が軽度の認知症だった事が判明し、その事件より
私は叔母の高血圧(降圧剤を服用しても血圧が下がらない)や服薬管理が全くできてないのが心配で
毎日のように叔母宅に通ってました。

同時に、ずさんだった財産管理も私と私の母親がするようになりました。

現在、ヘルパーの介護サービスを受けるようになり、一段落したところで、急に事件当時の
真相が知りたくなりました。

幸い、預金通帳は民生員(元銀行員)の協力で再交付できた事実から、被害はなかったようですが、
現金400万円の行方が全くわからないのです。

事件当時、ちょうど隣家に住む民生員が盗難の話を聞きつけ、警察に被害届を出したそうなのですが、
先日銀行で事件の話をしたら「民生員さんは被害届はださないでしょう?」と
行員から言われました。これが気になって仕方がありません。

民生員さん単独での被害届は出さないという意味なのでしょうが?
一般的に、民生員さんはそういった事件があっても立場上、
警察に被害届は出さないのでしょうか?

ちなみに、その民生員さんは叔母の金庫の中を調べて、叔母ともう1人の叔母を連れ
銀行で通帳の再交付手続きを行ってくれました。

でも現在その民生員さんは、お金に関与するのはもう嫌だと言ってノータッチです。 

私の叔母(1人暮らし)が、今年の2月頃、現金400万円と預金通帳の盗難の被害にあいました。

当時、私と叔母はほとんど疎遠の関係で事件の詳細は不明でした。

その後、あるきっかけで、叔母が軽度の認知症だった事が判明し、その事件より
私は叔母の高血圧(降圧剤を服用しても血圧が下がらない)や服薬管理が全くできてないのが心配で
毎日のように叔母宅に通ってました。

同時に、ずさんだった財産管理も私と私の母親がするようになりました。

現在、ヘルパーの介護サービスを受けるようになり、...続きを読む

Aベストアンサー

被害届ではなく、盗難事件の通報をしたのではないでしょうか。

「・・・の家で盗難があって、数百万の現金等が盗まれたそうです。被害者は・・の症状があって、自分で通報できないようなので代わりに連絡しました」
通報は誰でも出来ますし、最初はそこからですから。

Q銀行お届け印に実印を使うのは?

新しく銀行口座を開設することにしました。
これまでは、銀行届け印はじめローンや部屋を借りる際など全て一つの印鑑でまかなってきました。卒業記念にもらったもので、名字だけのいわゆる「認め印」という感じのものです。

ちゃんとした印鑑が欲しくなり、先日韓国旅行の際、初めて手彫りの大きめな印鑑を作りました。今後結婚で名字が変わる可能性も考え下の名前だけにしました。かなり素敵な感じに仕上がり気に入っております。
その印鑑は実印として使用したいと思っていますが、今回新規開設する銀行のお届け印として使用するというのはよくないでしょうか?実印=銀行印となるのですが。。。実印の価値が下がりますか?

ちなみに実印登録はまだ行っていません。
印鑑証明を必要とする不動産・車などの購入予定はなく、当分実印としては用がなさそうです。
が、韓国で印鑑職人?さんが生年月日で占い的なこともしてくださり、「運気が上がる気も入れとくからね」などと言ってくださったこともあり(^^;)その素敵な印鑑を使ってみたいのです(〃∇〃)

度々必要になる(持ち歩くことになる)ものには実印は使用しない方が良いのだと思いますが、今回の銀行開設申込書は郵送しますので、印鑑は持ち出しません。銀行のお届け印って、開設の際押す以外では、どんな場面で必要になりますか?今まで銀行関係であまり使った記憶が無いのですが。。。

新しく銀行口座を開設することにしました。
これまでは、銀行届け印はじめローンや部屋を借りる際など全て一つの印鑑でまかなってきました。卒業記念にもらったもので、名字だけのいわゆる「認め印」という感じのものです。

ちゃんとした印鑑が欲しくなり、先日韓国旅行の際、初めて手彫りの大きめな印鑑を作りました。今後結婚で名字が変わる可能性も考え下の名前だけにしました。かなり素敵な感じに仕上がり気に入っております。
その印鑑は実印として使用したいと思っていますが、今回新規開設する銀行の...続きを読む

Aベストアンサー

>実印=銀行印となるのですが。。。実印の価値が下がりますか?

これは価値観の問題です。
論理的には価値はさがりませんし、私は問題ないと考えています。

銀行届出印の必要な場合
 新たに銀行口座を開設する場合
 姓が変更(結婚等)になり、銀行口座の名義を変更する場合
 住所変更を行う場合(書面で行う場合)
 インターネットバンキングを新たに行う場合

通帳の副印鑑について
 昔は全ての預金通帳に届出されている印鑑の印影(副印鑑)が
 貼付されていました。現在の通帳は紛失・盗難時に印鑑を偽造
 して不正に通帳から預金を引き出すことを防ぐ為に(通常は)
 副印鑑の貼付はありません。

銀行届出印は、持ち歩く必要はありません。よって紛失(盗難)
の可能性は低いと思われます。
  ※変更届けは郵送でも可能なので持ち歩く必然性が無い
  ※持って歩けば紛失(盗難)のリスクが高まります
通帳の届出印がどの印鑑であるかは本人しか分かりません。よっ
て通帳だけを紛失(盗難)されても、印鑑の印影は分かりません
から偽造はできません。
 ※印鑑と通帳を一緒に保管しては意味ありませんが

以上から、実印と銀行印と一緒にするデメリットは特にありませ
ん。(メリットも特にありませんが)
印鑑の紛失(盗難)は問題がありますが、これは印鑑を同一にする
事とはまったく別問題です。別々にしても同一にしても紛失や盗難
にあっては困ったことになります

 ○印鑑と通帳を別々に保管する
 ○印鑑は家の外に持ち出さない
 ○印鑑は金庫、もしくは通常では開閉できない場所に保管する
上記のようなリスクを減らす努力は、どのような場合でもした方が
よろしいかと思います。

>実印=銀行印となるのですが。。。実印の価値が下がりますか?

これは価値観の問題です。
論理的には価値はさがりませんし、私は問題ないと考えています。

銀行届出印の必要な場合
 新たに銀行口座を開設する場合
 姓が変更(結婚等)になり、銀行口座の名義を変更する場合
 住所変更を行う場合(書面で行う場合)
 インターネットバンキングを新たに行う場合

通帳の副印鑑について
 昔は全ての預金通帳に届出されている印鑑の印影(副印鑑)が
 貼付されていました。現在の通帳は紛失・盗...続きを読む

Q泥棒に通帳と印鑑を盗まれ…

銀行で多額の金銭を引き出された場合は、泣き寝入りするしか無いのですか?
銀行は補償してくれないのですか?近年は、カード被害なら補償しくれるそうですが。

Aベストアンサー

盗難通帳の場合は、すぐに補償というわけには行きません。数年前までは、印鑑も盗まれていると、裁判でもまず銀行には勝てなかったのですが、最近の裁判例では、払い戻し手続きで銀行に過失がなかったかどうか、という点が重視されます。まずは口座のある銀行に行って見解を聞いた上で、弁護士に相談するのが良いかと思います。「盗難カード」の場合と、「盗難通帳・印鑑」の場合とでは、銀行側の対応が異なりますので、ご注意ください。

Q実印をネット販売で・・・

実印をネット販売で・・・

実印を作ろうと思っています。

機械彫り、手彫りは気にしません。
(手彫りだと高いので・・・)

また、象牙や牛などのものでなく、
材質は木で考えています。

本当なら店舗を構えた印鑑屋さんに行きたいのですが
少し急いでいるのでネット販売はどうかと思っていますが
少し躊躇もします。

印鑑をネット販売で買うのはやはり避けたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

私は、楽天市場のヘビーユーザでして。。。

どこの通販、ネットバンク、懸賞、アンケートサイト等でも
個人情報流出は、必ずしも無いとは、言い切れないのですが
実店舗よりお値段が安いのとファッション面では、ユニクロ等、
洋服が近隣の他人と被る事が無いのである程度覚悟して利用しています。

因みに旧姓が稀有な苗字でシャチハタ印も作成しましたが
※稀有な苗字だと実店舗の場合割高になる為。
間違いも無く、至急でなかったので用途的に大丈夫でした。

以前、銀行印を購入したショップをご紹介したかったものの
楽天からは、撤退していたのでURLが貼れません。
仮に楽天やYahoo!ショッピング等でご購入の際は、商品のレビューと
ショップのレビューを見てからの方が良いと思います。

あまり、お役に立てず申し訳御座いませんでした。

Q土地の権利書と実印の盗難にあいました。

昨日、空き巣に入られて「土地の権利書」「実印」「印鑑登録カード」の
盗難にあいました。

盗難に気付いた時間は、既に市役所が開いていなかった為、翌朝電話をして
印鑑登録証?を発行できないようにして、その後すぐに印鑑登録の抹消を
しました、この場合土地を売られる危険はありますか?
他に、どんなことをすればいいですか?教えて下さい。因みに法務局には
連絡をしました。

Aベストアンサー

 法務局に連絡しておけば、あまり問題になることはないでしょう。印鑑証明書の発行ができなければ、犯人は勝手に住所を移転して新しい土地で印鑑証明書を取ることが考えられます。ただ、そのようにして、登記簿上、所有権移転登記がされても、登記自体で権利を創設することはできませんので、知らずに買った人は所有権を取得できませが、裁判所の手続きが必要です。なお、権利証の再発行は出来ません。権利を移転したり、担保を設定するには保証書というものを作ります。

参考URL:http://www.home-knowledge.com/kouza/ko15.html

Q姓名判断で、女性の旧姓、実印

先日、ある占い師に姓名判断してもらいました。
その占い師は以下のようなことを言いました。

1、通称で改名しても、戸籍の名前を変えなければ無意味
2.結婚して姓が変わっても、新しい姓ではなく旧姓によって判定する。
3.よく「名前が悪い」というが、悪いのは名前ではなく画数である。たとえ戸籍の名前を変えることはできなくても、画数を変えた実印(その名前にとって開運に繋がる位置に、線を増やして画数を変える)を作って実印登録すれば開運できる。
ちなみにその実印は持っているだけではだめで、願いを込めて毎朝ノートにでも押さなければならない。

1はともかく、どうしても解せないのが2と3です。
その占い師は対面してすぐ、20代後半の女性である私に、独身かどうかを聞かずに名前を書かせました。
もし2が本当なら、それを確認する必要がありますよね?
もしくは名前の欄が2つないといけないですよね。
(新しい姓と旧姓と、両方から影響を受けるという説もあるようですが、それにしても姓の欄が2つある用紙をみたことがないような気がします。なぜでしょう??)

1のように戸籍の名前に固執しながら、実印登録で開運できるという根拠はなんでしょうか?
また、そもそも実印が運気に影響するという流派は存在するのでしょうか?
それに1のような態度は、2と矛盾するようにも思えます。

占い師に「資格」はないですから、大した知識のない素人でも占い師を名乗れます。
私のかかったのは、素人占い師(もしくはイカサマ占い師)だったのでしょうか??

姓名判断の知識をお持ちの方、ご意見をお願い申し上げます。

先日、ある占い師に姓名判断してもらいました。
その占い師は以下のようなことを言いました。

1、通称で改名しても、戸籍の名前を変えなければ無意味
2.結婚して姓が変わっても、新しい姓ではなく旧姓によって判定する。
3.よく「名前が悪い」というが、悪いのは名前ではなく画数である。たとえ戸籍の名前を変えることはできなくても、画数を変えた実印(その名前にとって開運に繋がる位置に、線を増やして画数を変える)を作って実印登録すれば開運できる。
ちなみにその実印は持っているだけではだ...続きを読む

Aベストアンサー

時々印鑑について相談されますが、そのときには、印鑑を変えれば開運するとわかっていれば誰でもそうするし、姓名判断のもとにしている○○式姓名判断は、その開祖自身が80%しか当たらないと言っており、改名と一緒に吉方位への引越しをすすめています。どうしても印鑑を変えたいのであれば3本セットで1万円台のツゲのもので十分であり磨り減ったらまた買い直せばだいじようぶ、と説明しています。
結婚で姓がかわったらその姓で判断しています。理由は、姓は天格であり先祖から受け継いだものを判断するからです、婚姻届に印を押したときから籍が変わる事になっていますから(法則)そうなるわけです。しかし、結婚して名前が大吉になったからといって誰でも開運するわけではありません。
運勢に与える影響は生年月日、名前の順番ですがおおもとは生年月日です。印相、家相、墓相が当たるのは生年月日の運勢が表に現われているからです。ですからその反対に表にでているものを吉相にすることで生年月日の運勢を改善しょうとするのが改名であり印鑑であるわけです。
1.は根拠がありません。戸籍の名は変えることはほとんどできません。判例にありますし変えれる場合の条件はとてもきびしいです。
その占い師は枝葉しかみることが出来ないのでしょう。もっと根底にある本質を観ることを学んでいないとおもわれます。

時々印鑑について相談されますが、そのときには、印鑑を変えれば開運するとわかっていれば誰でもそうするし、姓名判断のもとにしている○○式姓名判断は、その開祖自身が80%しか当たらないと言っており、改名と一緒に吉方位への引越しをすすめています。どうしても印鑑を変えたいのであれば3本セットで1万円台のツゲのもので十分であり磨り減ったらまた買い直せばだいじようぶ、と説明しています。
結婚で姓がかわったらその姓で判断しています。理由は、姓は天格であり先祖から受け継いだものを判断するから...続きを読む

Q土地の権利証と実印を紛失での売却について。

4年前に土地を購入し、登記もできているのですが、数ヶ月前の洪水により、土地の権利書と実印をなくしてしまいました。
その2つがない状態で土地を売りたい場合、どのような手続きをすればいいのでしょうか?
また、手続きにどのくらい時間がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

土地の売買には、なんら問題はありません。
どんな手続きをするべきか、どのくらい時間がかかるかは、売買する相手が求める内容によります。

まず、「権利書」という大層な名前ですので、ものすごい書類のように思ってしまいますが、いわゆる「土地の権利書」というものは、登記が完了した証明でしかありません。
持ち主であることを証明できる重要な因子ではありますが、権利書さえ持っていれば、土地の持ち主になるわけではないのです。
下のHPが分かりやすいかと思います。
http://www.home-knowledge.com/kouza/ko15.html

「実印」も似たようなものです。
名前が大層ですし、役所に届け出ますし、たいていの実印は高額で読みにくい複雑な字体にしますから、重要なものと思いがちです。
実際、悪用されたら困りますから大事ではあるのですが、失くしたからといって慌てる必要はありません。「紛失しました」と役所に届ければ終わりです。
余談ですが、悪用されることを防ぐため、不動産売買が完了すれば実印登録を取り消して、「実印」をなくしてしまった方がいいと仰る方も、いたりします。
下のHPが分かりやすいかと思います。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/jituin/jituin.html

土地の売買には、なんら問題はありません。
どんな手続きをするべきか、どのくらい時間がかかるかは、売買する相手が求める内容によります。

まず、「権利書」という大層な名前ですので、ものすごい書類のように思ってしまいますが、いわゆる「土地の権利書」というものは、登記が完了した証明でしかありません。
持ち主であることを証明できる重要な因子ではありますが、権利書さえ持っていれば、土地の持ち主になるわけではないのです。
下のHPが分かりやすいかと思います。
http://www.home-knowledge.com/k...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報