友人に、700万円くらいを数回に分けて貸しました。
借用書も記入してもらっており、3回くらいは、いくらか返してもらいましたが、
新事業に失敗したみたいで、返済が難しくなってるみたいです。最近では2ヶ月くらい連絡が取れません。家に行っても留守?居留守?です。
金額が金額なので、自己破産されると困るので、なんとかしたいのですが、
例えば、裁判を起こし、支払命令等がでたあとでも、自己破産されると、
借金は”0”になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足です。



お金がかかりますが、ご送付なされるお手紙は書留扱いにすると良いと思います(何度も出すよりはましです)。これで確実に相手の手元に行くはずですから
    • good
    • 0

>金額が金額なので、自己破産されると困るので、なんとかしたいのですが



非常に危機的な状況にあると思います。支払督促を行ったとしても回収できる金額は少ないと思いますので、まず任意の回収を計ることが基本だと思います。何がなんでも法的手続きではなく、それは最後の手段だとお考えください。

まず、お手紙で返済計画の緩和を呼びかけてみてはどうでしょうか?
今の収入状況等を聞いた上で少しでも回収できるように小額でも構わないので継続的に返済するように合意しましょう。月の収入が増えた場合或いは返済できるような資産が増えた場合(相続とか)は返済金額を増加させるという条件を付与させた方が良いでしょう。また、ご質問者さまが必要に応じて繰り上げ返済を要求できるようにした方が良いでしょう(虚偽の報告や他での借入を行った場合などの条件を付与すれば相手も受け入れざるを得ないでしょう)。このようにして少しでも回収することがプラスだと思います。

手紙を無私されると困りますから、『お返事をいただけない場合は当初より私からお金を騙し取ることを目的にしたと考え、警察に刑事事件として告訴することを考えております』ということを記載してはいかがでしょう。もう少し柔らかい文面でも良いと思いますが、自己破産よりも詐欺師として警察に取り調べを受けることの方が遥かにプレッシャーが係るというものです。しかも無免許の高利貸しという事実もありますから尚更でしょう。私の経験では詐欺で告発というのは効果がありました。解決まで3年位かかりましたけお

状況が異なりますから全て役立つとは言えませんが、法的手続きを取るのは相手に資産がある確証がある時におこなうものだと思います(それまで自己破産をさせないように柔軟な対応の方が良いと思います)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
1度手紙をポストにいれました。
しかし、連絡なしです。時間がある時に何度も、
家の前で待っていましたが、捕まりませんでした。

確かに、1度他の件で、警察に捕まっていた(2ヶ月くらい)時期があるので
警察沙汰にはなりたくないはずなのですが・・・

また、手紙を何度かだしてみます。
ご迷惑かけますが、また、アドバイスお願いします。

今回は、有難う御座いました。
またお願いします。

お礼日時:2002/02/22 23:03

すいません、またchewaisenです。


気になっちゃって仕方なかったので少し調べてみました。

あちらが自己破産される前にk-k0605さんが少し行動してみてはどうですか?

手始めに内容証明から。次に支払い命令、これがだめなら正式裁判へ。支払い命令の時点で不服申し立てがなければ強制執行ができる。

いくら裁判して勝っても意味なさそうなので支払い命令から何も音沙汰もなければ、いきなり強制執行してはどうでしょう。

借した額が数十万単位なら諦めろと言いたい所ですが
額が額だけに何もしないで泣き寝入りはくやしいです。

強制執行でも不動産や、ローンの終わってる価値のある車などがあればいいんですけど、

それらがなければ何の意味もありませんので気をつけてください。(お金かかるだけで大損です)


それかこうなったらあちらの親御さんに相談するのはどうですか?これができないから悩んでるのかと思いますが・・・。

とにかく調べた結果では最後の手段は強制執行だそうです。自分で解決ができないと思ったら弁護士会に相談に行く事をお勧めします。

雇うと高いので相談だけして、更に詳しく説明を聞いたほうがいいですよ。一刻も早く!!
    • good
    • 0

#1chewaisenです。

補足と言うか誤りです。自己破産した人からは取り立てる事は不可能だそうです。
ちょっと気になったので今調べました。ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も、ありがとうございます。
裁判して勝っても、自己破産されれば、意味がないのですね。

お礼日時:2002/02/22 12:42

借用書があるなら裁判には勝ちます。

しかしその先の事ですが、

いくら勝った判決が出ても相手に支払う能力がなければ判決文はただの紙切れに過ぎません。

その方はきっとよそからも借り入れてると思いますので(銀行や消費者金融など)

自己破産も考えてると思うし、裁判しても自己破産はできるでしょう。

ただ自己破産してもその後取立てるのは自由です。でもお金がないから自己破産するので取立ては無理に等しいです。

今相手のかたも色々考えてると思います。
個人的に借りたお金だから、返さなくてもどうにかなるくらいにしか考えてないかもしれません。

夜逃げなんてされちゃったら見つけるのも一苦労ですから家の前で待ち伏せするなどして早く接触できるように頑張ってください。

一般的に借りたお金は返すのが当たり前なんですけど、返さなくてもどうにかなっちゃうのが現実なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
支払命令・裁判で勝っても、自己破産は可能なんですね。

自己破産は、借金した理由によって、出来ないということを聞いたのですが、
以前、その貸した相手が、友人に免許を取らずに高利貸しをしていました。

もし、私が貸したお金が、高利貸しの為の資金であっても、自己破産は可能なのでしょうか?
証明されれば、自己破産を止める事も可能なのでしょうか?

お礼なのに、また質問をしてすいません。
お時間のある時に、アドバイス頂けると大変助かります。

お礼日時:2002/02/22 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めまして、建設業の者です。 仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。 自分は、元請けAです

初めまして、建設業の者です。
仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。
自分は、元請けAです。下請けB、孫請Cと現場に入っています。
先日、孫請から、下請けBが、仕事の代金を払ってくれないねで、直接支払いして欲しいとの、連絡が来ました。

元請け→孫請に直接支払い

理由は、下請けBが、孫請Cに暴行をして、警察が介入、示談になりました。
この事があり、下請けBが、支払いしてくれないかも?

との事でした。建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても、良いとあった気がします。

孫請Cに支払いした後、下請けBから、請求が、来た場合、問題になりますか?

下手な文章で、すいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

支払いをジャンプするとややこしくなります。


同情して払うと厄介です。
この先、支払いトラブルになった場合でも
裁判所通してくださいが正論だと思います。

Q自己破産

借金を返せず自己破産を考えているのですが、
家族に自己破産したことを知られたくないのですが、
分かってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

裁判所からの通知(手紙)はあるでしょうね。
ばれたとしても、「家計を同一とする全ての家族の資産・資金が対象」にはなりませんので、ご心配要りません。もっともriria885さん名義の土地建物に居住している場合や特別な資産をお持ちの場合は手放さなければいけません。そうなると、家族には前もって相談された方がよいでしょうね。

Q初めまして、建設業の者です。 仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。 自分は、元請けAです

初めまして、建設業の者です。
仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。
自分は、元請けAです。下請けB、孫請Cと現場に入っています。
先日、孫請から、下請けBが、仕事の代金を払ってくれないねで、直接支払いして欲しいとの、連絡が来ました。

元請け→孫請に直接支払い

理由は、下請けBが、孫請Cに暴行をして、警察が介入、示談になりました。
この事があり、下請けBが、支払いしてくれないかも?

との事でした。建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても、良いとあった気がします。

孫請Cに支払いした後、下請けBから、請求が、来た場合、問題になりますか?

下手な文章で、すいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>下請けBが、支払いしてくれないかも?…

あなたが B に支払いしていないうちに B が倒産してしまったとかなら話は別ですが、「かも?」という程度で安易に C の話に乗ってはいけません。

そもそも、A→B の金額がそのまま B→C ではないのですよ。
B が中間マージンを得ているのは商慣習として当然のことです。

B が倒産したのでない以上、B が集金に来たらどうするのですか。
「孫請けに払ったからもうあんたに払う必要はない」
は通りませんよ。

あなたは C へ発注したわけではない、直接契約を結んだわけではないのですから、c の申し入れを軽々に受けるのは間違っています。

>建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても…

B の倒産など、非常事態の話です。

Q自己破産する場合

自己破産をしようかと思っています。
弁護士には一度相談しました。
今、テレビのローンが残っています。
残25万くらいですが、それは自己破産の申請をすると
テレビは業者等に持っていかれますか?

Aベストアンサー

>テレビは業者等に持っていかれますか?

テレビの種類にもよりますが・・・。
液晶薄型デジタル対応だと、業者が持ち帰ります。
中古品でも、充分販売可能ですからね。

Q大丸カードの支払い方法変更について よろしくお願いいたします。 大丸カードの支払い方法が、リボ払いに

大丸カードの支払い方法変更について

よろしくお願いいたします。
大丸カードの支払い方法が、リボ払いになってました。
一括払いに戻したいのですが、支払い変更のページではリボ払い系の申し込みしかありません。
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

リボ払い専用カードにしたのではないですか?
マイ・ペイすリボってリボ払い専用カードですから。年会費無料の文言につられてリボ専用にしている可能性があります。
基本的にサイトで出来るのが、1回払いをリボ払いや分割3回以上です。
リボ払いの支払金額を増減すれば、結果的に1回払いと同じようになりますので。
(※リボ払いで、三井住友カードのように初回はかからない場合もあれば、楽天カードのように初回から手数料が発生する場合もありますので)

あなたが、リボ払い専用にしているかは、JFRカードにお問い合わせ下さい。
マイ・ペイすリボの年会費無料につられてリボ払い専用にしている可能性はあるでしょうね

Q自己破産したら

自己破産したら作れなくなるものなど教えて下さいお願いします。出来れば全部お願いします。

Aベストアンサー

 銀行口座は普通の人と同じ条件で作れます。借金じゃないんですから。

・クレジットカードは諦めた方が良い。但し、ショッピング枠のみで作れるケースが無いわけではない。(要は、カード会社の判断次第。審査が甘ければ通らない訳ではない。7~10年後に信用情報が消えれば可能。)
・ローン系はまず無理。(7~10年後に信用情報が消えれば可能。)

・住所の移転、旅行に制限がかかる。(破産管財人が付いた場合のみ。破産手続き完了まで。)
・職業や資格に制限が付く。(弁護士、公認会計士、税理士、保険勧誘員、代理人、後見人、保証人など。破産手続き開始決定から、免責許可の決定まで。但し、信用がた落ちなので、職業によっては致命的。)
・一度免責許可の決定を受けると、7年間は免責許可が出ない。(再び自己破産しても略無意味になる。)
・不動産などの売ればそこそこ値段が付く財産は失うことになる。
・破産管財人に郵便物が見られる。(破産管財人が付いた場合のみ。破産手続き完了まで。)
・連帯保証人、保証人に請求が行く。(大抵、人間関係ボロボロになる。)

 こんなところでしょ。

 銀行口座は普通の人と同じ条件で作れます。借金じゃないんですから。

・クレジットカードは諦めた方が良い。但し、ショッピング枠のみで作れるケースが無いわけではない。(要は、カード会社の判断次第。審査が甘ければ通らない訳ではない。7~10年後に信用情報が消えれば可能。)
・ローン系はまず無理。(7~10年後に信用情報が消えれば可能。)

・住所の移転、旅行に制限がかかる。(破産管財人が付いた場合のみ。破産手続き完了まで。)
・職業や資格に制限が付く。(弁護士、公認会計士、税理士、保険勧誘...続きを読む

Q車の支払い方法について意見をお願いします。

車の支払い方法について意見をお願いします。

生活費がギリギリなので、月の給料17~18万円の中で、10年ローンを組んで支払いする方法はどう思いますか? ちなみに350~400万円くらいの新車購入予定です。

Aベストアンサー

普通自動車の法定耐用年数は6年で、これを越えるローンを組んでくれるローン会社や心配会社は皆無でしょう。6年たつと車の価値が1/10になりますから、その時点で簿価をローン残高が上回るようなローンは通常ありえないのです。

ということで、6年で払える車を買ってください。

Q自己破産

日本は、不況だし、大赤字だというのに、私は疑問に思ってる
事は、自己破産です!
真面目に事業をしていて不況のあおりで、倒産して大借金で自己破産
なら分かります。
でも、周りを見ていても、豪遊や、好き放題の買い物、ギャンブルなどで
好き放題して出来た借金までみな自己破産で割りと簡単に自己破産出来てる
世の中って納得いきません。
しかも、2度も3度も出来るらしく?
300とか500万とかがんばれば返せそうな金額でも自己破産できたり、それ
おかしくないですか?簡単すぎて日本の自己破産の総額の金額は相当な額
なんじゃないでしょうか?
なんで、こんなにゆるいんでしょう????
そこ締めてけばいいのではと思ってるのは、私だけでしょうか?

Aベストアンサー

100%あなたの意見に賛成です。
日本のおかしいところは「それなら飢え死にしてもかなわない!!」と誰も言わない(思っているのに口にしない)ことです。
生まれ持った病気で困っている人と遊び呆けて病院にいけない人を、どちらも「人道的」とカッコをつけて助けるから「福祉」という大事な分野がないがしろにされてしまうのだと思います。

よく言われますが、アメリカで盲腸になったら問診の一番目が「加入している保険は?」。
医療保険、旅行傷害保険やゴールドカードを持っているなら「緊急手術!!」、持っていなかったら「うちじゃ手術できません」。

自己破産程度じゃまだかわいいですが、こういう連中は破産して生活できないから・・次は生活保護に行きます。
税金を食い物にする役人も許せないですが、同じように無責任生活で個人の財産や税金を浪費するやからは許せませんね。

百歩譲って自己破産を認めるとしても、制限事項(デメリット)が少なすぎます。
例えば破産した時に持っていた物は全て換金すべきなのに「DVDレコーダー、パソコン、エアコン、掃除機、電子レンジ」などは差し押さえられないのです。
まじめに返す時にエアコンなしでがんばっている人がいる一方、破産しちゃえばエアコンの効いた部屋でDVDを楽しんでもいいんです。

あるサイトでは自己破産を「国が与えてくれた人生をやり直すための制度であり、決して恥ずかしいことでもなく、実際に、経済的破綻に至った多くの方が利用している制度でもあるのです。」などと書いていますが、まったくのウソです。
国は一切責任を持ちません。再生機会を与えるのは債権者であり、国はハンコを押すだけです。
バカ政府官僚とバカ国民・・・この国の将来が危ぶまれますね。

100%あなたの意見に賛成です。
日本のおかしいところは「それなら飢え死にしてもかなわない!!」と誰も言わない(思っているのに口にしない)ことです。
生まれ持った病気で困っている人と遊び呆けて病院にいけない人を、どちらも「人道的」とカッコをつけて助けるから「福祉」という大事な分野がないがしろにされてしまうのだと思います。

よく言われますが、アメリカで盲腸になったら問診の一番目が「加入している保険は?」。
医療保険、旅行傷害保険やゴールドカードを持っているなら「緊急手術!!」、...続きを読む

Q初めまして、建設業の者です。仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。自分は、元請けAです

初めまして、建設業の者です。
仕事の代金支払いに、ついての質問、お願いします。
自分は、元請けAです。下請けB、孫請Cと現場に入っています。
先日、孫請から、下請けBが、仕事の代金を払ってくれないねで、直接支払いして欲しいとの、連絡が来ました。

元請け→孫請に直接支払い

理由は、下請けBが、孫請Cに暴行をして、警察が介入、示談になりました。
この事があり、下請けBが、支払いしてくれないかも?

との事でした。建設業法で 元請けから、孫請に直接支払いしても、良いとあった気がします。

孫請Cに支払いした後、下請けBから、請求が、来た場合、問題になりますか?

下手な文章で、すいません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建設業法41条2項によりできると思いますが、A社がB社に代わって「立て替えた」ということなので、Bから請求が来た場合は、その差し引き相殺分を支払えばいいと思います。
ですがそもそも、C社からそのような申し立てがなかったら分からなかったのですから、B社は「C社には金を払わない」、「でもA社には請求する」となって、詐欺、横領になりますね。
このままB社から何も言ってこなくて請求だけしてきたら、その旨を伝えて切った方がいいかも知れませんね。

Q自己破産弁護士費用

去年の6月に弁護士事務所自己破産の依頼をしました。
無事に今月の初めに正式に免責決定しました。

何度か事務所に電話して支払い残高を確認しているのですが教えていただけません。
過払い金の有無もわからないのですが残金は、弁護士さんに相談したほうがいいのでしょうか?
昨年6月から毎月3万費用を分割で今現在も支払ってます。

Aベストアンサー

こんにちは。「自己破産弁護士費用」とタイトルにありますので、支払残高は、弁護士に支払う費用の残高ということでよろしいのでしょうか?

弁護士の報酬金というのは、だいたい基準がありますので、大体その基準となっている金額を支払うような形になると思います。それを明確にされていないのでしたら、きちんとした請求を早く送ってもらうようにしましょう。去年6月から月3万円を支払っていらっしゃるので、自己破産をされたのでしたら、それは明らかに弁護士費用に充てられていると思います。

支払っているが、いつ終わるのかわからないというのは、あまりにも不明確です。

ですから、請求書を送ってもらい、一般的な基準と照らし合わせて、それであまりにも高すぎるようでしたらいけませんので、弁護士さんにその金額の理由を聞いてみるようにしましょう。

弁護士報酬の基準については、下記のサイトを参考にしてください。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/attorneys_fee/

なお、過払い金につきましては、No,1様がおっしゃるとおり、過払い金が発生していたとしても、自己破産の際に債権者に分配されていると思いますので、お手元に返って来ることはないものとお考えいただく必要があると思います。もし、それでも返って来た金額を知りたい場合には、弁護士さんに聞いてみられるといいと思います。

もし、何度聞いても返事がない場合には、弁護士の業務の怠慢だと思いますので、弁護士会に相談して見られてもいいと思います。
日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/

依頼者はご質問者様ですから、聞くべきことや言ってもらわなければならないことは、きっちりお聞きになるようにしましょう。

こんにちは。「自己破産弁護士費用」とタイトルにありますので、支払残高は、弁護士に支払う費用の残高ということでよろしいのでしょうか?

弁護士の報酬金というのは、だいたい基準がありますので、大体その基準となっている金額を支払うような形になると思います。それを明確にされていないのでしたら、きちんとした請求を早く送ってもらうようにしましょう。去年6月から月3万円を支払っていらっしゃるので、自己破産をされたのでしたら、それは明らかに弁護士費用に充てられていると思います。

支払って...続きを読む


人気Q&Aランキング