法事とは、いつ何回するものなのですか?
一周忌のあとは、ニ周忌とかあるんですか?
法事のシステムがよくわからなくて困っております。
是非ご回答をよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No2に補足。


33回忌、もしくは50回忌をトムライアゲと称して、個人単位の法要はおしまいにし、あとは「先祖代々」としてお盆の供養だけになるところも多いと思います。

実際は多少ずれてても、法事の年が近いと2人の法事をいっぺんにやっちゃったりします。死後6年目の人の7回忌と死後11年目の人の13回忌を合同でやるとかね。

ちなみにわたしの住んでいる所は、50回忌はめでたいことだとして、お祝いになります。ご飯が赤飯だったり、白のローソクが赤にかわったり。トムライアゲであることがめでたいのがひとつと、あと50年もの間無事に家が続くのはめでたい、との意味だそうです。
    • good
    • 0

年回法要は、関西と関東でのその回数習慣が異なります。


関東以北では、関東式で、
1周忌(1年目)、3回忌(2年目)ついで7,13,17,23,27,33,(37),50回忌(以後50年ごと)

関西以西では
1周忌(1年目)、3回忌(2年目)ついで7,13,17,25,33,50回忌(以後50年ごと)

というふうに、17回忌の次からが異なります。
なお、No.1でお答えのkyaezawaさんには申し訳ありませんが、
「3周忌」という名称の年忌はありません。
1年目だけ、満で数え、1周期。2年目以降は数えで○回忌です。
以上、amida3@坊さんでした
    • good
    • 0

亡くなった翌年が一周忌、


その翌年は三周忌ではなく三回忌というのが普通だと思います。
後者は昔風にゼロの無い数え方をしているわけですね。
    • good
    • 0

無くなった年の翌年が1周忌、その翌年が3周忌となり、2周忌は有りません。



その後は、一般的には7・13・17・23・27・33年となります。
詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.osoushiki-plaza.com/library/sikitari/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございました。
やっと謎が解けました。
URLも大変参考になりました。

お礼日時:2002/02/21 23:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法事の香典についてお聞きします。 娘婿の妹(子供の頃に亡くなったので嫁いだときには亡くなってます)の

法事の香典についてお聞きします。
娘婿の妹(子供の頃に亡くなったので嫁いだときには亡くなってます)の33回忌法要があります。夫婦で出席いたしますが香典はいくら包むものでしょう?会食にも出席します。

Aベストアンサー

だいたい出席しなくてもいいくらいの関係です。
招待されたんでしょうか?
会食有なら2万円(3万円になるかな)。

Q祖父の 1 周忌のご仏前

来月祖父の 1 周忌があるのですが、
ご仏前の金額について悩んでいます。
というのは、父から、
・孫は、結婚していたらその家族で 1 万円になった。
・兄 (つまり私の伯父) が、結婚していない子供には「1 万円か、半分でもいいよというつもり」と言っていた。
と言われたのです。

1 万円持っていけば問題は無いわけですが、
どうも釈然としないため、5000 円にしようかとも考えています。
私は独身で両親と同居しています。
結婚している孫が夫婦で出席して 1 万円なのだったら、
独り身で出席する私は 5000 円でよいような気がするのです。

でも、こちらの過去の投稿を拝見したところ、
一人 1 万円が妥当との回答が多く見られました。
やはり、1 万円包んだ方がよいでしょうか。

なお、お食事会はありますが、
高級なところではないと聞いているとのことです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私は独身で両親と同居しています…

冠婚葬祭のお付き合いは、結婚して世帯を持って初めて 1人前と見なされます。
質問者さんが、もう結婚する見込みのないほどのお歳になっているのでない限り、ご両親と一つの家族で、別に包む必要はありません。
法事は一般に、会食と祖供養 (引出物) を伴いますが、おそらく質問者さんに祖供養はないでしょう。会食は 1人前用意されるでしょうが、いわばお子様ランチのように考えればよいのです。
つまり、ご両親が、御膳は 3人前であることを考慮して、御仏前の額を決めます。

>独り身で出席する私は 5000 円でよいような…

実質 5000 円でよいと思います。それを質問者さんの名前で包むのではなく、ご両親に渡してください。ご両親の包みの中に含めてしまえばよいのです。

Q出席出来ない法事に、お香典は?

母の兄弟の法事なのですが、学校行事で参加できない場合お香典はどうしたら良いのでしょうか?

また親類に頼んで持って行ってもらうにはどんな品が良いでしょうか?

Aベストアンサー

>学校行事で参加できない・・・
お子さんの学校行事ということでしょうか?

法要にも因りますが、3回忌以降なら、お母様に3~5千円程の御仏前と、菓子折(個別包装で日持ちのする)などを託されれば宜しいかと思います。

Q「○周忌」ってどれが正しい?

教えてください。
人が亡くなって一年経てば1周忌(1回忌?)といいますよね?
実は昨日(5月1日)は僕の大好きだった某有名人の命日だったのですが、亡くなって(94年でしたから)今年で8年経つので、8周忌だとばかり思っていたんですが兄が「亡くなった年に一つ足すので9周忌だ」と言うのです。
それって何かおかしくないですか?また母は「2年目だけ一つ足して3周忌って言うんだよ」と言います。
一体どれが正しいのでしょうか?

またこういう場合、「○周忌」と言うのか「○回忌」と言うのかどちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

一周忌とか三回忌とか言う呼び方は、仏教式の法要ですが、

一周忌:人の死後満一年目の命日に行う法事のことで、一回忌とも言いますが、一周忌という呼び方の方が普通かと思います。

三回忌:人の死後数えで3年目(満2年目)の命日に行う法事のことで、三周忌と呼ぶ地方もあるようですが、満一年目が一周忌という呼び方からするとおかしな言い方で、普通は三回忌の方がよく使われているのではないかと思います。

同様に、七回忌は数えで7年目(満6年目)で、七周忌と呼ぶ地方もあるようです。

同様に、主なところでは、十三回忌、十七回忌、二十一回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、五十回忌、百回忌等、全て数えで数えます。(満だと一年マイナスした年ということになります。)

参考URL:http://www.mnws.co.jp/nenki_houyo/nenkihouyo.htm

Q法事のお香典はいくらですか?

恥ずかしながら質問させて頂きます。

今度実父の13回忌の法事があります。
香典はいくらくらい包めばいいでしようか?
主人と相談して決めようとも思うのですが恥ずかしながらどれくらいなのかもよく分かりません。

今は結婚していて、主人と1歳、4歳の子供と4人で出席します。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、実質の「御仏前」(香典でも間違いではありません) 1万円に、会食や粗供養 (引出物) などがありそうなら、それらの実費相当を加算した額を目安にします。

ほかに 2~5千円の予算で、個包装された菓子や果物、缶飲料などを「御供物」と書いて持参します。

なお、お寺への御布施をいくらするかはお参り客には関係ないことで、御布施や会食の総費用を頭数で割るようなことは考えなくて良いです。

Q年回忌以外の時に法事をしてもよいのでしょうか?

仏教の法要は通常49日忌(又は35日忌)、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、23回忌、27回忌、33回忌、(50回忌)などの決まった年回忌ごとに行うことが通例ですが、家族・親族に重病者や不在者がいたり、どうしても都合がつかない場合、或いは気がつかず命日が間際になってしまい、予定が立てられない場合など、別の機会に回すことは致し方ないでしょうか?

通常、年回忌の命日の前に法事をするものだと言われていますが、当分開催が困難な場合、数カ月後や1年後の命日前或いは定められた年回忌と異なる例えば30年目(「29回忌」に相当)、或いは夫・妻・親・子の年回忌などに一緒にしても許されるものでしょうか? 
或いは、お寺さんと来られる人だけにでも命日前に来てもらい、お経をあげてもらうのがいいでしょうか?

私はカトリック信者ですが、本家の人間であり、いつも年回忌にはお寺さんと親族を呼んで、先祖の法要を励行していますが、今回の祖母の27回忌に限り、命日の間際になってしまい、又どうしても都合がつかず、命日以前に法要を挙行することは困難になっています。

(因みにカトリックの場合は、10年祭、20年祭など10年ごとに行うことが多いようですが、3と7がつく仏教式の年回忌に合わせて法要をしてもOKですし、その他いつでも特に定めはありません。)

たまたま、次の月には、叔父の33回忌が、いとこ(叔父の長男)の主催でありますが、その時に祖母の27回忌(命日を過ぎていますが)を一緒にお願いする訳にもいかないでしょうし、困っています。(一緒にやる場合は祖母の法要部分の施主は本家の私になるでしょうが、一つの法要を切り分けるわけにもいかないでしょうし・・・)

又、私は、カトリックだからといって、仏教式の法事を行うことに何の矛盾も感じていませんが、もしこだわるような人の場合、他の直系以外の人に、先祖の法事の施主をお願いすることになるのでしょうか?

色々質問が多くすみませんが、答えられる部分だけでもお願いします。

仏教の法要は通常49日忌(又は35日忌)、1周忌、3回忌、7回忌、13回忌、17回忌、23回忌、27回忌、33回忌、(50回忌)などの決まった年回忌ごとに行うことが通例ですが、家族・親族に重病者や不在者がいたり、どうしても都合がつかない場合、或いは気がつかず命日が間際になってしまい、予定が立てられない場合など、別の機会に回すことは致し方ないでしょうか?

通常、年回忌の命日の前に法事をするものだと言われていますが、当分開催が困難な場合、数カ月後や1年後の命日前或いは定められた年回忌と異なる例え...続きを読む

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

13回忌以降の年回忌法要を行うのは日本だけで、仏教よりも道教の影響が強い習慣です。
また、どの伝統仏教の宗派教団の教えにも「年回忌は欠かさず正確な暦年によって行わなければならない」というものはありません。
年回忌は該当年の命日より前に、というのは「できればそうした方が良い」「できるだけそのように心がけてほしい」というような意味合いで、何らかの理由で都合がつかなければ、それ以外の方法(周年遅れや次の年回忌に飛ばすといった方法)で行われてもやむを得ません。
あまり深刻に悩まれることはないと思います。

仏教以外の信仰をお持ちの方が仏式の法要を主宰されるのは、「信仰」の点から疑問を抱く方もいるかもしれません。
しかし、日本には古くから「家の宗旨と個人の宗旨は異なってもかまわない」という考え方もあります。個人の信仰とは別に「お家の宗旨による先祖祭祀の行事」として仏式の法要を主宰されても、それが直ちに間違いであるということにはなりません。
これもあまり深刻にお考えになる必要はないと思います。

Q【至急】義祖父母の法事に包む実家の香典は必要か

至急お願いします。
40歳女性です。今週土曜に夫の祖父母(私にとっては義父の父、母)の法事に出席することになりました。祖父は七回忌、祖母は十三回忌です。喪主(主催者)は長男である義父です。私は昨年の4月に結婚したので、故人との面識はありません。
出席しない実父から「嫁の実家からとして香典を包んだほうが良いのか」聞かれましたが必要でしょうか?夫には聞いていません(いらないと言うに決まっているので)。
また、包む場合、金額はいくらぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

通夜・葬儀は風の便りに聞いただけでだれでもがお参りしますが、法事はそうでありません。
法事は、事前に施主から案内のあった人だけがお参りします。

案内はないようですから、何もしないことです。
おじゃま虫も押しかけ女房も良くありません。

親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
これを、親戚間の潤滑剤と受け止めてくれる人ばかりとは限りません。
必要以上の遠縁まで迷惑と感じる人も多々いるのです。

>出席しない実父から…

ご質問文でははっきり読み取れないのですが、案内をもらったけど所用でお参りできないということなら、やはりいくらかは必要です。

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

通夜・葬儀は風の便りに聞いただけでだれでもがお参りしますが、法事はそうでありません。
法事は、事前に施主から案内のあった人だけがお参りします。

案内はないようですから、何もしないことです。
おじゃま虫も押しかけ女房も良くありません。

親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
これを、親戚間の潤滑剤と受け止めてくれる人ばかりとは限りません。...続きを読む

Q日忌

法事、一周忌未満の日忌について、
何日ごとにどのように営むか
詳しく解説されているホームページがありますか。

Aベストアンサー

こちら

http://21sousai.com/houzi_houyou.shtml

Q法事の香典に使うのは新札?古札?

一般的に、
「人に渡すお金は新札にせよ」
と言われています。人様に渡すものに使い古しをやるな!という精神ですね。
渡す、って買い物で店の人に支払う、ってことではないですよ。
古い小説など読んでいると「…こういう時のためにきちんと新札を備えておくひとだったので、さっと真新しい封筒にのしをかけて手の切れそうな新札を入れ云々」という下りが出てきたりします。
集金の人にも新札を渡す、という場面とかも。渡すことがあらかじめ判っているお金なら、用意しておけという意味合いがこめられているのでしょうか。
一方で、
「祝儀には新札(婚礼なり出産なり、あらかじめ判っていることが大半だから。準備しておくのが礼儀)、不祝儀には古札(災難、人死は大抵予期せぬものだから。あらかじめ手配しておかないと入手できない新札だと待ち構えていたようであるから)」
というルールもあります。
枕長くてすみません。
で、法事に出す香典。古札にするべきでしょうか、新札にするべきでしょうか?
「不祝儀には古札」
というルールに従えば古札にするべきですが、法事は通夜葬式と違って、あらかじめ開催が定められ告知されて開かれるものです。
新札…?

どちらにしたほうがよいでしょうか。

一般的に、
「人に渡すお金は新札にせよ」
と言われています。人様に渡すものに使い古しをやるな!という精神ですね。
渡す、って買い物で店の人に支払う、ってことではないですよ。
古い小説など読んでいると「…こういう時のためにきちんと新札を備えておくひとだったので、さっと真新しい封筒にのしをかけて手の切れそうな新札を入れ云々」という下りが出てきたりします。
集金の人にも新札を渡す、という場面とかも。渡すことがあらかじめ判っているお金なら、用意しておけという意味合いがこめられている...続きを読む

Aベストアンサー

よれよれのお札では失礼ですが、
お祝いごとではないですから気になるようでしたら
お札の角の部分1箇所を小さく折って戻して
折り目をつけたものを入れたらいかがでしょうか?
ちなみにこのやり方は、母から聞きました。

余談になりますが私はいざというときの為に
常時新札をそれぞれ数枚用意してあります。

Q忌野清志郎さんの葬儀

無宗教であり、葬儀は密葬ということです。
しかし、アレだけ参列者がいてテレビ放映まであるものを密葬というのでしょうか?
また、無宗教で読経もないとのことですが、あのお位牌はなんなのでしょうか?
お位牌って仏教のものではないのでしょうか?
お寺さんに戒名を頂いて作るものかと思っていましたが・・・
あまりに無知な質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。
もちろん、報道が誤報ということならすべて解決ですが(^^

参考URI
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/05/04/01.html
http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/05/04/0001884737.shtml

Aベストアンサー

 後に本葬が行われる場合,それまで遺体を寝かせておくわけには行かないので,火葬します。その火葬の前に執り行われる葬儀を密葬と言います。今回の質問の件ですと,後日にファンも参列できる本葬が予定されているので,それに先立ち,密葬が行われたようです。
 昨今,このサイトでも,家族葬のことを「密葬」と言う方が多く見受けられますが,これは誤りです。よって,密葬は数人だけで執り行わる場合もあれば,100人を超える場合もあります。
 位牌は仏教に由来するものではなく,儒教に由来するものです。日本においては,仏教が儒教などを包みこんで発展したため,位牌は仏教によるものと思われがちです。
 さて,葬儀の際の白木の位牌は,葬儀屋が用意します。位牌を用いない宗派であっても,葬儀屋は白木の位牌を用意します。ですので,今回も葬儀屋が用意したのでしょう。仏教ですと,お坊さんが白木の位牌を持ち帰り,戒名を書いて通夜や葬儀の折に持ってきます。神道やキリスト教の方ですと,「白木の位牌は要りません」と返品するのですが,たいてい,葬儀のセット料金の中に白木の位牌も含まれているので,敢えて返品せずに使ったのではないでしょうか。

 後に本葬が行われる場合,それまで遺体を寝かせておくわけには行かないので,火葬します。その火葬の前に執り行われる葬儀を密葬と言います。今回の質問の件ですと,後日にファンも参列できる本葬が予定されているので,それに先立ち,密葬が行われたようです。
 昨今,このサイトでも,家族葬のことを「密葬」と言う方が多く見受けられますが,これは誤りです。よって,密葬は数人だけで執り行わる場合もあれば,100人を超える場合もあります。
 位牌は仏教に由来するものではなく,儒教に由来するもの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報