屠殺については以前の質問で目にしましたが、差別問題など絡んで難しいようですね。そこで聞きたいのは、何故、機械化されないのかということです、子供の頃、田舎ではニワトリをしめていました。また、十数年ほど前に行った韓国では、普通の家の玄関先で当たり前にブタをさばいていました。都会育ちの私にとっては、少なからず衝撃はあったのですが、考えると魚をさばくのと一緒ですよね。別に肉嫌いにはなりませんでした。日本で屠殺というと牛や豚の解体のことなんでしょうか。牛は大きいので、タイヘンでしょうが、考えると簡単に機械化できそうな気がするのですが・・・現在、屠殺はどのように行われているのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再度の登場です。



豚に関しては商業目的での屠殺は決められた場所でしか行えません。
しかたがってメーカーであっても厚生労働省の衛生試験所がない
ところでは勝手に屠殺はできません。なので、県営の食肉加工センター内に
メーカーの施設があったりします。

自分達が食べる分には別に問題はなかったと記憶しています。
ただし、いくら自分達が食べるからといって往来のあるところでは
残酷シーンを他人に見せることが違反だったか、動物保護条例違反だったかは
覚えていませんが、確か、軽犯罪違反になります。

そういう意味で猫肉も問題なのでしょう。推測ですが勧告の理由としては
ノラ猫を勝手に捕まえて屠殺しているとなると飼い猫も含まれる可能性もあり
器物破損罪になる。自治体によっては愛玩動物として犬、猫は明記されていることも
あり、食用といえど殺してはならない。という理由が考えられますが、
一番の問題は商業目的であるということではないでしょうか。猫は衛生上の
問題が豚よりも多いですからね。韓国の犬食とて免許は必要でしょうからね。
そういう意味での勧告処分なんでしょう。食文化というよりは安全上の理由だと
思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。よくわかりました。確か、沖縄のその話も「器物破損」とか「営業の届けでなし」とかそういう理由だったと思い出しました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/25 22:47

生物の研究者です。

実験に豚の血液が必要だったため何度か屠殺場へ
行きました。neil 2112さんが牛に関して回答されているので
私は豚に関して回答します。

豚の場合は数が多いため本当に流れ作業そのものです。
豚の待機場と処理場はベルトコンベヤーでつながっています。
このベルトコンベヤーは左右にあって豚はその間に挟まるようにして
運ばれます。このとき消毒液のシャワーを浴びます。
終点のところになると頭部だけを突き出すような状態で(肩から下は挟まったまま)
耳の後ろにある延髄へ高電圧のショックを与えます。これで豚を気絶させたら
そのまま流れ作業で袈裟切りで動脈を切断する、腹部を切開する、内臓と筋肉を
切り離す、内臓を別のベルトへのせる、胴体の足にフックをかける、
逆さにぶらさげるまでが一つのパートですね。内臓は水洗いをして隣接の加工所へ
流れていきます。胴体は頭や各部分を落として半身にしたら保冷室へ移されます。

最初の電気ショックを与える部分で豚は抵抗しますからね。
自動車の組み立てのように動かないものが相手ならよいのでしょうが、
内臓を切り離しているときも痙攣はしていますからね。
機械では時間がかかりすぎてかえって非効率的になってしまいます。
豚の場合はそのくらい処理する数が多いんです。
部落差別を唱える人は「部落の人に対する職場確保政策だ」と
いうかもしれませんが、目の前で見るとこれ以上の機械化は難しいのでは
というのが印象ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よくわかりました。確かに「機械では時間がかかりすぎてかえって非効率的」ですね。またneil 2112さんがおっしゃるように「規格品」じゃないですし、「完全に脱人間化」は無理だとわかりました。
もし、ご存知でしたら教えて下さい。田舎では(もう30年位前ですが)飼っていた豚も家でさばいていました。これは、現在では違法なのでしょうか。何年か前、沖縄で猫肉をさばいて売っていた老婆が、やめるよう何か勧告のようなものを受けたそうです。別の質問で韓国の犬鍋の話がありましたが、人間肉を除いて「食」は文化であり、タブーはないと思うのですが・・・

お礼日時:2002/02/22 23:48

こんにちは。



私は以前に東京の芝浦と場(東京都中央卸売市場食肉市場)を見学させてもらったことがあります。印象では、かなり機械化されているなという印象をうけました。

資料によると、芝浦と場では年間に約88,000頭の牛と290,000頭の豚が処理されている(平成10年)のだそうです。
一列に並んだ牛の眉間を、ノッキングペン(弾でなく、金属棒が少し出る)と呼ばれるピストル状の器具で打つと瞬間的に牛は倒れます。同時にシャックルといって足に鎖をかけて吊り上げながら放血させます(肉の鮮度と旨みのためには、血をいかに早く適確に抜くかが重要なのだそうです)。
それ以降、吊られた牛はレーンに沿ってゆっくりと移動していきます。それぞれの持ち場にいる職員が、分業制で以下のような処理を順に施していきます。

頭切り→前肢切除→後ろ足切除→臀部剥皮→恥骨割り→頭落とし・舌割り→腹部・わき腹剥皮→胸骨剥皮→ハイドプーラー→前処理・仕上げ→ハイドストリッパー→胸割り→内臓摘出→背割り→荒水洗い→枝肉掛け換え

内部はさながらオートメーション化された工場のようでしたが、職員たちがさながら熟練した職人のように猛スピードで適確に器具を操っている様が強く印象に残っています。また、全く無駄なく1頭の牛のほとんど全ての部分が仕分けされることも印象的でした。
簡単に機械化できそうな気が、ということですが、私の印象では既にできる限りの機械化はなされているように思いました。何と言っても相手が規格品ではない生き物ですし、大きさや重さ、形、皮の厚さ、すべてが微妙に異なるわけですから、完全に脱人間化するのはやはり困難なのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。処理手順については、専門用語(のよう?)で、漠然的にしかイメージ湧きませんが、大体わかりました。確かに「規格品」じゃないですから、「完全に脱人間化」というわけには、いかないんですね。「肉の鮮度と旨みのためには、血をいかに早く適確に抜くかが重要」ということを考えると、やはり国産肉のほうが、かなり鮮度がよさそうですね。

お礼日時:2002/02/22 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屠殺場で働いている人は・・・

こんにちは。

スーパーでは毎日、豚肉や鶏肉が並んでいますが、こうして私達が肉にありつけるのは、豚や鶏の恩恵はもちろん、それを殺す人があっての事と思っています。

肉は好きだけれど、その過程を目のあたりにした人は数少ないと思います。
実際、私もどんなに高給であろうとも殺す立場にありたくないというのが本音です。誰しもそうではないでしょうか?

それでも屠殺場で働く人は何十万人もいると思います。

以前、知人が「屠殺場で働く人は人間の目をしていない」と言ってました。そうなってしまう気持ちが分かります。

彼らは仕事を終えて寝る前に何を思うのか、そして起きて職場に向かう時に何を思うのか・・・、仕事と言えども毎日何も罪のない生物を殺すのは余程のストレスがあると思うのです。

すごく曖昧な質問ですが、自分のこの気持ちにどう決着をつけたらいいのか分からないのです。

ただ、神はなぜ動物に痛みを覚えさせたのか・・・結局はそれに至ります。

Aベストアンサー

>ただ、神はなぜ動物に痛みを覚えさせたのか

痛みがあるからこそ、殺す方も殺される方も命の大切さが判ると思います。
あなたの考えてる本質は将にここにあるのですが、例えば刺身が出てきてもおいしいか不味いかだけで、それ以上何の意味もありません。
しかし自分で魚を釣ってそれを殺して刺身にさばいたとしたら、その刺身には魚の命の重みを感じませんか。
命の重みを感じれば、最後の一切れまでも残さず食べて、腹が膨れればそれ以上の殺生はしなくなりませんか。
神が痛みを与えたのは命の重みを知らしめる為と、私は理解してます。

歴史を紐解くと、確かに「屠殺場で働く人」というのは偏見をもって見られ、医者でも血を見る外科医は低く見られました。
また律令時代の官僚でも武官は5位に抑えられ、低く見られます。
血に関する職業は不浄な者と見る偏見は承知してますが、一面誰かが手を汚さなければ生きられない現実も知るべきではないでしょうか。
動物を殺すことも命の重みを感じればよいのではないでしょうか。

Q食肉用の牛の殺し方について教えてください

食肉用の牛は、十分成長させた際にどのような殺し方をして解体するのでしょうか?ご存知の方、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

こちらに類似の質問がありました。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212527532

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q食肉屠殺かゴミ焼却場ならどちらで働く?

東京都食肉加工工場(豚や牛の屠殺)か清掃工場(ゴミ焼却場)に興味があります。

どちらも公務員ですが、どちらもキツイ仕事だと思います。

1.「ニオイ」はどちらの方が臭いですか?

2. どちらかで働かなければならない場合、どちらを選びますか?


とりあえず、同賃金、同勤務時間とします。

ゴミ相手か動物殺しですかね…

Aベストアンサー

You Tube で、食肉加工工場の動画を、まずは見てください(検索すればいくつか出てきます)。
牛や豚の屠殺・解体から枝肉になるまでの過程を実際に見てみて、「この仕事ならやれる、やりたい」と思うなら、ぜひやればいいと思います。

動画に出てきた牛の解体担当の職員さんは、「この仕事に誇りをもってやっています」と立派に答えてらっしゃいました。牛の解体は、BSEの恐れのある部位をきれいに取り除く、肉を部位に従って正確に切り分けるなど、専門的な知識と技術が必要です。
You Tube では、解体作業を行うための資格試験なのかな? よくわからないけど解体作業を勉強しているらしき人たちが一同に集まって解体の実技試験を行っているような動画もあり、私も興味深く見ました。

もし、動物の解体作業を見て、「わっ、やっぱ無理」と思ったら、清掃工場で働くとよいと思います。
ゴミ袋を回収する作業は、けっこう危険です。
糖尿病のため自分で注射する人が捨てた注射針とか、カッターの刃とか、割れたガラスの破片とか、みんな必ずしもルールを守ってゴミを捨ててくれるとは限らないので、ゴミ袋回収時にそれらで手指を切って、病原菌に感染したりするリスクもあります。

どちらも大変で、人が嫌がる仕事を引き受けるという社会的意義のある職業だとは思いますが、質問者さんがどういう理由でこのまったく異なる二つの職業に興味をもっているのかわからないと、どう答えていいのか、ちと迷います。

ちなみに、私の回答は、

1)については、どちらも特有の匂いがあるので、どちらが匂いがきついかどうかよりも、ゴミの腐敗臭もしくは動物の内臓と血の匂い、どちらが自分は耐えられるかによる。

2)清掃工場

です。

You Tube で、食肉加工工場の動画を、まずは見てください(検索すればいくつか出てきます)。
牛や豚の屠殺・解体から枝肉になるまでの過程を実際に見てみて、「この仕事ならやれる、やりたい」と思うなら、ぜひやればいいと思います。

動画に出てきた牛の解体担当の職員さんは、「この仕事に誇りをもってやっています」と立派に答えてらっしゃいました。牛の解体は、BSEの恐れのある部位をきれいに取り除く、肉を部位に従って正確に切り分けるなど、専門的な知識と技術が必要です。
You Tub...続きを読む

Q採用試験のクレペリン検査で落とされる事はあるの?

先日、とある採用試験でクレペリン検査をやりました。
採用試験のクレペリン検査は何のために行うのでしょうか?
そもそも、クレペリン検査はなにを見るための試験なんですか?
この結果次第で落とされる事はあるのですか?

実は、私は検査中慌ててしまい、行を飛ばしてしまいました。
そんで、申告もせずに前の行からやり直してしまったのです。
これってやばいですか?

おしえてください

Aベストアンサー

 小生は内田クレペリンの判定員資格を持っています。

>そもそも、クレペリン検査はなにを見るための試験なんですか?

 「知的能力の側面の特徴」と「性格・行動面の特徴」の両方を考察でき、そのことにより「作業(仕事・行動)ぶり」を推察することができます。

>この結果次第で落とされる事はあるのですか?

 十分あります。

>実は、私は検査中慌ててしまい、行を飛ばしてしまいました。

 1、2回の行飛ばしそのものは、マイナス評価の対象とはなりません。

>そんで、申告もせずに前の行からやり直してしまったのです。

 これは非常にまずいです。検査結果は全く信頼できない内容となる共に、明らかに非定型類型(正常範囲外)に属することになるでしょう。

 そもそも、クレペリンを検査を始めるに次の3点が主たる注意点としてあったと思いますが・・・
(1) 計算途中で行が終了した場合には「はい次」の指示があるまでは次の新たなる行の計算を行い続ける
(2) 行を飛ばしてしまった場合はそのままその行にて計算をし、決して行の後戻り等の作業はしない
(3) 消しゴムは使わない(時間のロスが多くなり検査結果が正確に判定できません)

 以上3点は必須注意事項です

  

参考URL:http://www.nsgk.co.jp/html/ntc-kre.html

 小生は内田クレペリンの判定員資格を持っています。

>そもそも、クレペリン検査はなにを見るための試験なんですか?

 「知的能力の側面の特徴」と「性格・行動面の特徴」の両方を考察でき、そのことにより「作業(仕事・行動)ぶり」を推察することができます。

>この結果次第で落とされる事はあるのですか?

 十分あります。

>実は、私は検査中慌ててしまい、行を飛ばしてしまいました。

 1、2回の行飛ばしそのものは、マイナス評価の対象とはなりません。

>そんで、申告もせ...続きを読む

Q食肉処理場(屠場)について

身内の人間が食肉処理場(屠場)で働きたいと言いだしました。
東京都の食肉処理場の採用は公務員らしいのですが、聞くところによると辞めてしまう人が多いらしいのです。
特に採用後にすぐ辞めてしまう人が多いと聞きました。
身分が安定しているのに、なぜすぐ辞めてしまうのでしょうか?



私なりに知っている(正誤はわからない)事は…
・今だに屠場への差別や偏見がある。
・朝が早い(6時半出勤など)
・精神的にきつい(血など)
・体力的にきつい(力仕事)
・イジメがある(らしい)


↑これらは合っていますでしょうか?(特に6時半出勤なんてあるの?)
その通り、いや違う、こんな理由もある、…など色々とご意見をお願いします。

Aベストアンサー

 市場関係の職場の求人を確認して下さい。
 午前3時、又は午前2時出勤という会社もあると思います。
 早朝の出勤は普通でしょう。

 東京都の食肉処理場のホームページなどを見ると、差別や偏見の問題はいまだにあるのかもしれません。
 啓発のためのパンフレットのたぐいが必要であるように見えますから。

 大阪のと場の話としては、
「 危険な刃物などを扱うので、厳しい言葉での注意が現場では飛び交う。
 なまっちょろい人間が入ると規律が乱れるので、相当厳しい言葉で注意する。
 注意をおこたる事がすぐに大けがのもとになるので、気弱な人はすぐに辞める。
 辞めてもらった方が事故を起こさないので良い場合もある。 」
 という現場の方の意見を聞いた事があります。

 何年も以前の事ですし、職場の環境改善などを少しずつ進めておられると言う事でしたので、
現状はかなり良くなってきているでしょう。
 大阪ではきれいな食肉処理場がその後できています。

 1.生き物の命をいただく現場であるという事。
 2.水による処理がある現場であること、冷水や熱湯など現状により違います。
 3.屠場により、冷凍倉庫や冷蔵倉庫は低温な現場での作業があります。

 いじめがその職場であるのかどうかは、どんな会社でも入社しなければわかりません。
 言葉遣いが汚い=いじめがあるイメージという偏見ではないかと思います。 

 体力・精神力が必要な厳しい現場である事に変わりはないとは思います。

 市場関係の職場の求人を確認して下さい。
 午前3時、又は午前2時出勤という会社もあると思います。
 早朝の出勤は普通でしょう。

 東京都の食肉処理場のホームページなどを見ると、差別や偏見の問題はいまだにあるのかもしれません。
 啓発のためのパンフレットのたぐいが必要であるように見えますから。

 大阪のと場の話としては、
「 危険な刃物などを扱うので、厳しい言葉での注意が現場では飛び交う。
 なまっちょろい人間が入ると規律が乱れるので、相当厳しい言葉で注意する。
 注意をおこた...続きを読む


人気Q&Aランキング