最新閲覧日:

EDカードの記入事項の中に、パスポート発給地(Passportの欄の 「Plaice of issue」)が有るのですが、これは、TOKYO と書くべきなのか、発給を受けた都道府県名を書くべきなのでしょうか 

A 回答 (3件)

旅券は外務省が発給し、都道府県はその業務を代行しているだけですので、外務省の所在地「TOKYO」と記載するのが正しい答えです。

ただし、海外にある日本大使館にて発給を受けたケース(この例は非常に少ないのですが)はその所在地(例えばワシントン)とかを記入するのが正しい答えです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
皆さんからいただいた回答にも、「TOKYO」と各都道府県と意見が分かれました。気になったので、パスポートセンターに行って聞いてみたところ、どちらでもかまわないとのこと。業務として発行しているのは外務省であり、実際の発給場所としては、都道府県であるので、業務を取るのか実際の場所を取るのかについては、決まりは無いとのこと。(参考まで)
有難うございました。

お礼日時:2001/01/15 10:24

パスポートを発行しているのは外務省であって、


各都道府県庁ではありませんので、Tokyoでよろしいかと思います。
渡航手続書類作成代行も仕事の一部としておりますが、
発給地は普通Tokyoと記入しております。
ただし、これは実務上の経験からお話ししてるので、
旅券法上正しいのかどうかはわかりません。
少なくとも今まで、それで不都合があったことは一度もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
皆さんからいただいた回答にも、「TOKYO」と各都道府県と意見が分かれました。気になったので、パスポートセンターに行って聞いてみたところ、どちらでもかまわないとのこと。業務として発行しているのは外務省であり、実際の発給場所としては、都道府県であるので、業務を取るのか実際の場所を取るのかについては、決まりは無いとのこと。(参考まで)
有難うございました。

お礼日時:2001/01/15 10:27

Place of issueつまり発行地のことですから,発給を受けた都道府県名が入ります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難うございました。
皆さんからいただいた回答にも、「TOKYO」と各都道府県と意見が分かれました。気になったので、パスポートセンターに行って聞いてみたところ、どちらでもかまわないとのこと。業務として発行しているのは外務省であり、実際の発給場所としては、都道府県であるので、業務を取るのか実際の場所を取るのかについては、決まりは無いとのこと。(参考まで)
有難うございました。

お礼日時:2001/01/15 10:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


おすすめ情報

カテゴリ