最新閲覧日:

秀吉の死に方は最悪だったと聞きますが
それはどんなものだったのですか??
かっこ悪いって聞きますが・・・・

A 回答 (4件)

かっこ悪い最期というのはおそらく、中国の三国時代の劉備玄徳の最期との比較でのことだと思います。



劉備玄徳は後事を、息子の劉禅が「皇帝に足る徳があるなら補佐を、徳なくば君が代われ」と、諸葛孔明に託しました。
一方秀吉はただただ我が子秀頼のことのみを護るよう懇願していました。

劉備は国の安泰を願い、秀吉は豊臣家の行末を願った。
劉備の無私にして民の平和を思った心の広さに対して、あれほど戦国の世を颯爽と駆け抜けた秀吉が結局自分のことで最期を閉じてしまった心の狭さを言うのだと思います。
我が子の行末を案じる親の気持ちはわかります。しかし、いったん国家のトップに立ったものは、それだけではすまない責任があるということでしょう。権力が大きくなればなるほど、無私にして我欲を切り捨てて行かねばならないというたとえでよく比較される話です。(今の某国の政治家さんたちもよーく学んでほしいですなぁ)
    • good
    • 1

諸説噴飯あるみたいですが、とりあえず死因は胃ガンらしいです。


ただ、“腎虚(性交過多による疲弊症)”という説があるから、カッコ悪いという人がいるのではないでしょうか?
豊臣秀吉の老後の情痴はそれはもうひどかったそうです。
当時の宣教師ルイス・フロイスの記録にも残っているそうですから。

そうでなくても正室、側室あわせて5人+αで子供一人しか出来なかったところをみると、
彼も相当焦ってたのではないでしょうか?
でもむしろ秀頼は石田三成の息子という説もありますし、
彼は性的不能でもあったのかも知れません。
    • good
    • 4

色々な説を聞きますが、(独断と偏見で)僕の意見を述べさせていただきます。


参考の一つにしてくれたら幸いです。
死んだ場所は畳の上ですので一見幸せそうですが、息子秀頼や豊臣家を守るよう、家康を始め諸大名に頼み込んだり、裏切らないように誓書をとりまくったそうです。
要するに未練たらたらで死んでいったことが最悪と受け取られたのではないでしょうか?
もしくは晩年の朝鮮出兵の失敗や、出兵に反対した利休を切腹させたこと、息子秀頼の権力保持の為に甥秀次とその一族をことごとく斬殺したことが、自分の勝手から引き起こしたことだけに、より後悔の念に苦しめられたと思います。
    • good
    • 3

豊臣秀吉ですよね。


最悪どころか妻や家臣などが見ている中で息を引き取ったんじゃありませんでしたっけ…。
記憶違いだったらすみません。
    • good
    • 12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報