最新閲覧日:

 こんにちは、この度マイナスイオン発生器を寝室用に買ったのですが、風の音に悩まされています。風量は一番弱い微風にしても結構、風量があり、音も大きいんです。かといって睡眠中のマイナスイオン効果に期待しているのでOffにはできません。そこで皆様に音が耳元にくるまでに小さくなるような方法を教えて頂きたく質問しました。物は30X10X10(Cm)ぐらいの大きさで背面に吸口、前面に噴出し口があります。とりあえず現在は、枕もとから一番遠いところへ置いて、ダンボール箱の中に入れて、後ろの吸口と噴出し口の部分は邪魔をしないようにして運転させていますが、そんなに少音に効果は無い感じです。(ダンボールを長方体の箱状にして中に置いて、横と上をカバーしています。) 今後はダンボールの内側に遮音シートで内壁を作ろうと考えています。 全く別の方法も含めてこうしてみれば聞こえる音が小さくなるのでは!という案を思いついた方、是非、方法を教えて下さい。宜しく御願い致します。

A 回答 (5件)

発想はまったく違うのですが、


「マイナスイオン」が本当に効果があるのなら、風を送らないでも、発生する「イオン」は部屋中に拡散すると思うのですが・・。
(「-イオン」どうしは反発するので、寝るまでつけていて、寝る時に送風を切っても、「-イオン」が部屋の片隅にかたまる事はない、はず。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。現在、押し入れの中に入れて、隙間を開けたり悪戦苦闘しております。最終方法はご指摘通り切るしかないですね。

お礼日時:2002/02/27 11:12

風きり


>音は40dbです。
というと.私の手におえません。お騒がせしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座いました。

お礼日時:2002/02/27 10:23

音を抑制するための箱を考慮されているようなので、その線でアドバイスさせていただきます。


このような箱のことを「消音ボックス」といいます。

内部で音を消すことを目的としていますので、音を吸収して熱に変化する「吸音材」を使用します。
遮音シートを考えられているようですが、遮音は音を遮るだけで音そのものはなくなりませんので、吸音との併用で考えます。

吸音材は「グラスウール」が一般的ですが人体への悪影響も考えられるのでウレタン系のもののほうが安全です。
布団に使用する綿でも同様の効果はあります。

音を減少させる時の原則は「音の進路を曲げる」です。
音が発生している吹き出し口や吸い込み口が直接見えないように、風の通路を曲げ、通路に吸音材を張り巡らせると通過した音が減少します。
内壁を作ろうと試みられているようですから、遮音材ではなく吸音材を使用してみてください。

本体を囲っている部分にも吸音材を使用すればさらに効果が上がります。
全体を覆うダンボールを透過する音があるようなら、その時初めて遮音シートで覆います。

詳しくは検索サイトで、消音ボックス、消音チャンバー、吸音材、消音装置などのキーワードで検索して情報を集めてください。
送風音の場合はこれでかなり小さくできます。

床を伝わる振動音の場合は防音ゴムを床に置き、厚めの板を乗せて、さらにその上に発生器を置くようにしてください。
板の厚みによって『共振』する場合がありますが、その場合は厚みを変えたり重りを載せることで改善できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご丁寧な回答有難うございます。吸音材というのがあるんですね。早速調べてみます。希望がでてきました!

お礼日時:2002/02/22 11:07

飛行機の中で使うような「耳栓」をして寝られたらいかがですか?


目覚し時計も聞こえなくなりますが、振動式の腕時計などでカバーして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。今晩、やってみます。

お礼日時:2002/02/22 11:01

発生主要騒音は.


風きり音
モーター音
振動による共振音

いずれですか?

どのくらいの周波数の音ですか.高いド.低いど?

この回答への補足

主に風の音で、モーター音もややあると思います。
音は40dbです。

補足日時:2002/02/22 10:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報