メッシュ法について知りたいのですが、
amazonのHPや図書館などで検索しても、
本がヒットしません。
知識不足でどのような系統の本に載っているのか検討がつかず、困っています。

どのような分野の本に掲載されているのでしょうか。
また、メッシュ法について基本的なことが
記載されている本をご存知でしたら、書名などを
教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

有限要素法では普通、メッシュ法を使っています。

どんな有限要素法にもメッシュについての説明が載っていると思います。最近はむしろ、メッシュを使わない方法(メッシュレス法)が注目されています。メッシュレス法の一種である、Element Free Galerkin 法は有名ですね。

尚、有限要素法の教科書は数多く出版されていますので、amazon等で検索してみて下さい。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4621072 …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4627914 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
助かりました。早速検索してみます。

お礼日時:2006/06/19 21:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学校の数学の先生のxの筆記体の書き方は?

以前にxの筆記体の書き方について

)→(
と書くか
/→\
と書くかの投稿があったと思いますが
中学校の数学の先生は皆、前者の書き方をして
当時私が学生の頃、後者の書き方をしてたら前者のように書くよう注意されました。
確かに当時全数学の先生は授業中に後者の書き方をする方はいらっしゃいませんでした。
義務教育教師は色々と書き方について研修を受けるものだと思うのですが、
xの筆記体について何らかの指定があるのでしょうか?
中学生相手に板書する時には前者のような書き方をしなければならないとか。

また、最近は中学校の数学の授業中にyやbの筆記体も数学の授業中には筆記体を使う先生はいないと聞きましたが、
これも何らかの上からの指示があったのでしょうか?

Aベストアンサー

私は高校でしか教えませんでしたので、
書き方なんて、特に何も言われませんでした^^;



>また、最近は中学校の数学の授業中にyやbの筆記体も数学の授業中には筆記体を使う先生はいないと聞きましたが、
>これも何らかの上からの指示があったのでしょうか?

について。

何と今、中学校の英語の時間、
「筆記体を特に教えなくてもよい」ことになってるらしい!
(No.1423729質問:中学英語 筆記体は教わらないの?)

もしかしたら、
生徒から、「筆記体、習ってないから、わかんない~っ!」
みたいな苦情を言われるので、
先生方も(仕方なしに!?)筆記体を使わないのかもしれません。

Q図書館にあった参考書で見つけた、数学の問題ですが

次の式を因数分解しなさい
x^3ー7x+6

この問題の解き方がわかりません
お手数ですが教えてもらえると助かります

Aベストアンサー

x^3ー7x+6=x^3ーx-6x+6=(x^3-x)-(6x-6)=x*(x+1)*(x-1)-6(x-1)=  以下、省略

Q  内容証明郵便で書き方に質問

 こんにちは。
内容証明で郵便に出そうとおもうのですが、
内容証明ってテンプレートのような書き方がると思います。
あれは、ああいった書き方でなければ意味が無いんでしょうか?
普通に手紙とかでは駄目なんでしょうか?
目的は、派遣契約を更新しない旨を伝える内容です。
やはりテンプレートにあるような書き方でないとだめなんでしょうか?
草々とか、入れないとだめでしょうか?

Aベストアンサー

No.1さんの回答にあるように
文字や記号の制限のほか
1行の文字数や行数の制限があります。
しかし、文面に規制は無いようです。
ですから、普通の作文のような文章でも可です。
が・・・・
契約を更新しないとう
法律に係る文章ですよね。
余分な文言は不要です。
テンプレートも多分、気候の挨拶なんてないハズです。
草々なんて無くても問題ありません。
必要な文言を欠かさずに書くことがポイントです。

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/use.html

Q微分法・積分法は知ってるけど「差分法」って一体何ですか?

差分法というのを聞いたんですけど、一体差分法って何ですか?
微分積分系(?)ですか?それとも全く関係の無い数学ですか?
差分法とは何で、どういう計算法(?)か軽く教えてください。

Aベストアンサー

1.数列{yn}で、y(n+1)-ynを差分と言いΔynで表す。
関数f(x)にたいし次のΔf(x)を差分という
Δf(x)=f(x+1)-f(x)
2.f(x)の第n差分を
 Δ^nf(x)=Δ(Δ^(n-1)f(x))
で定義する。たとえば
 Δ^2f(x)=Δf(x+1)-Δf(x)={f(x+2)-f(x+1)}-{f(x+1)-f(x)}=f(x+2)-2f(x+1)+f(x)
間隔hの差分Δhf(x)=f(x+h)-f(x)も考えられますが X=hxの変数変換すると間隔1の差分に変換できます。
3.その他、不定和分、定和分、差分方程式など微積分とにたような議論ができます。
4.独学しましたが特に身近な応用もなく殆ど忘れてしまいました。

QNK法、LK法の証明図の書き方を教えてください

タイトルどうりです。
NK法とLK法の証明図の書き方がわかりません。
具体的に証明図の書き方を解説まじりで教えてくれませんか?
とくにLK法の証明図の書き方がわかりません。

∧、∨、¬、⇒ などはわかってるつもりです。

以前コンピュータ系のカテゴリで投稿したのですが回答がつかなくてこまってます。

Aベストアンサー

NK法は,
http://c6.dyndns.tv/p/sikepuri/kigouronri/031.pdf
LK法は,
http://web.sfc.keio.ac.jp/~mukai/2004-mathlogic/LK.pdf

にいくつか証明図の具体例があります.(どちらもpdf).

Q【数学】【Amazon倉庫】Amazon物流センターではトラックから来たコンテナの下ろしが1Fで行わ

【数学】【Amazon倉庫】Amazon物流センターではトラックから来たコンテナの下ろしが1Fで行われて、分別されたものが2Fの棚に入れられて、注文があると競歩(走ってはダメ)で、1分間に3商品をピックアップするのがAmazon物流倉庫での仕事なんですね。

1棚が物凄い長いんですね。

人間が競歩で、走らずに1番左端の商品をピックアップして、真ん中の商品をピックアップして、1番右端の商品をピックアップすることを平均とすると、1棚の長さ何mなら1分間に平均的な歩行速度の人で3商品ピックアップできるのか科学的に考えてくれませんか?

どう考えてもラックの長さが長すぎて外国人仕様(180cmとか2m)とかの人を基準に設計されている気がします。

日本人平均身長と日本人の平均歩行速度から1分間に進める距離をメートルで教えてください。

Aベストアンサー

>1棚の長さ何mなら1分間に平均的な歩行速度の人で3商品ピックアップできるのか

働かせる側は、「平均的な歩行速度の人で」などということは考えません。「最高のパフォーマンス・効率で」を要求します。

>どう考えてもラックの長さが長すぎて外国人仕様(180cmとか2m)とかの人を基準に設計されている気がします。

世界中どこでも、同じ「最高の」パフォーマンスで仕事をさせる、地域や労働者による差を出させない、という意図的な仕掛けでしょう。

「働かされる」労働者の視点ではなく、「働かせる」経営者の視点で考えてみてください。
その意図を理解した上で、「働かされる」労働者の視点で考え、主張しないと、単なる「甘えだ!」と言われて議論になりません。

Q結婚証明書(英文)の書き方を教えてください。

英文の結婚証明書の書き方がわかりません。
書き方の説明が載っているサイトでも良いのでご存知の方教えてください。自分では見つけることができませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません、ちょっと文章抜けてました。

正しくは、

「国際結婚の手続き」の中の
「アメリカ人との結婚手続き」→
「日本での結婚:日本国内でアメリカ人と結婚するには」
の中に例文があります。

Q100本に2本が当たりのアイスを100本買った場合

100本に2本が当たりのアイスを100本買った場合
当たりの本数の期待値は2ですが、実際には1本や3本
という結果になるような気がします。
確率的に一番出やすい結果は何本ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

1箱に100本入っていて、その中に当たりが必ず2本ちょうどある、ということではなのですよね?

>>>当たりの本数の期待値は2ですが、実際には1本や3本という結果になるような気がします。

いえ。それは期待値と確率を混同しています。
n本買って、その中にある当たりの期待値は、二項分布の期待値の確率の公式から、ぴったり
n × 2/100
つまり、100本買ったら期待値はちょうど2で、1000本買ったらちょうど20です。

二項分布の確率は、
nCk・p^k(1-p)^(n-k)
 = n!/(k!(n-k)!)・p^k(1-p)^(n-k)

ちょうど0本の確率は、
100!/(0!(100-0)!))*(2/100)^0*(98/100)^100 = 0.132619556(13.3%)
ちょうど1本の確率は、
100!/(1!(100-1)!))*(2/100)^1*(98/100)^99 = 0.270652155(27.1%)
ちょうど2本の確率は、
100!/(2!(100-2)!))*(2/100)^2*(98/100)^98 = 0.273413912(27.3%)
ちょうど3本の確率は、
100!/(3!(100-3)!))*(2/100)^3*(98/100)^97 = 0.182275941(18.2%)
ちょうど4本の確率は、
100!/(4!(100-4)!))*(2/100)^4*(98/100)^96 = 0.0902079912(9.0%)
ちょうど5本の確率は、
100!/(5!(100-5)!))*(2/100)^5*(98/100)^95 = 0.0353468047(3.5%)
・・・・・

というわけで、1位は2本、僅差の2位が1本です。
惜しかったですね(笑)

※:普通の電卓や表計算だと100の階乗などは計算できないので、Google電卓を使用して計算しました。
  Google電卓が正しいという前提です。
  たぶん大丈夫だとは思いますが。

こんにちは。

1箱に100本入っていて、その中に当たりが必ず2本ちょうどある、ということではなのですよね?

>>>当たりの本数の期待値は2ですが、実際には1本や3本という結果になるような気がします。

いえ。それは期待値と確率を混同しています。
n本買って、その中にある当たりの期待値は、二項分布の期待値の確率の公式から、ぴったり
n × 2/100
つまり、100本買ったら期待値はちょうど2で、1000本買ったらちょうど20です。

二項分布の確率は、
nCk・p^k(1-p)^(n-k)
...続きを読む

Qインターネットでの数学の記号の書き方

インターネットでの数学の記号の書き方なんですが、
たとえば「2の3乗」「ルート2」「3分の1」はどうやって表記すればいいんでしょう。
お願いします。

Aベストアンサー

HTML上での数学記号の記述について、厳密な定義があるわけではありません。
一般的な数学記号は、プログラムなどで定義されたものを基に考えられています。
↑簡単に言うと、「 # ← は足し算のことです。」と言ってしまえば、2#3=5 などと書いても問題ないということです。

質問されたものの表記は、数学サイトなどでよく使われるのが、
「2の3乗」 → 2^3
「ルート2」 → √2
「3分の1」 → 1/3
といったものです。
但し、式の意味を正確に伝えるように、
(2^3) (√2)or √(2) (1/3)
と括弧で括るのが良いかと思います。
※見やすいように全角で書きましたが、普通は半角表記です。

「ルート2」に関しては、「sqr(2)」「sqrt(2)」「(2)^(1/2)」「root(2)」
と書かれる事もあります。
最後の表記に関しては、「root(x) = ルートx」「root(n,x) = n乗根x」と認識されます。

普通は上記のように書きますが、自分で定義してしまえばどのように書いても大丈夫です。
しかしながら、記号の混用は避けましょう。「 + ←は乗算です。」みたいな。
リンク先も参考にしてみてください。

参考URL:http://simfan.cn1.jp/mathmarks/

HTML上での数学記号の記述について、厳密な定義があるわけではありません。
一般的な数学記号は、プログラムなどで定義されたものを基に考えられています。
↑簡単に言うと、「 # ← は足し算のことです。」と言ってしまえば、2#3=5 などと書いても問題ないということです。

質問されたものの表記は、数学サイトなどでよく使われるのが、
「2の3乗」 → 2^3
「ルート2」 → √2
「3分の1」 → 1/3
といったものです。
但し、式の意味を正確に伝えるように、
(2^3) (√2)or √(2)...続きを読む

Q100本のくじにあたりが10本あるとき、10本引いたときに当選する確率は?

100本のくじにあたりが10本、はずれが90本あるときに10本くじを引いたときに少なくとも1本当たる確率は理論上100%になるはずですよね・・・? 違いますか?

変な質問ですが、最近非常に疑問に思っていて、やさしく解説してくれるかた、リンクを教えてくれる方お待ちしております。

Aベストアンサー

質問者さんが言われているのは、
1本くじを引いたとき、それがあたりである確率は 10/100 = 1/10
だから、10本のくじをひけば、1/10 × 10 = 1
なので、理論上100%ということかな?が、これは間違いです。
くじを引くたびに、まえのくじがあたりだったかはずれだったかで、あたりが出る確率が変化するので、期待値を求めるにしても×10とはならないのです。また、かりにあたりの確率が 1/10 で変化しなかったとしても、×10で求められるのは期待値であって、確率ではありません。期待値というのは、「10本引いたらそのうち何本があたりだと期待できるか」ですから、かりにそれが1になったとしても、「必ずあたる」のではなくて、あくまでも「10本のうち1本あたりだと『期待』できる」という程度のことであり、「10本引く」という行為を何度も繰り返し行えば、(あたりは2本の場合も0本の場合もあるが)平均して1本のあたりがあるということです

10本引いて少なくとも1本あたりを引く確率というのは、計算を楽にするために、「10本引いて、全部はずれ」の確率を計算して1から引いて求めます。それによって、1本あたり、2本あたり・・・、10本全部あたりの確率の合計を求めることができる。

で、全部はずれる確率を計算すると、順に1本ずつ合計10本のくじをひく(一度引いたくじは戻さない)ことを考えると、
1本目がはずれの確率 90 / 100
2本目もはずれの確率 89 / 99
3本目もはずれの確率 88 / 98
・・・
10本目もはずれの確率 81 / 91
なので、10本連続してすべてはずれる確率は (90×89×・・・×81) / (100×99×・・・×91) ≒ 0.33
よって、少なくとも1本あたりを引く確率はおよそ 0.67 (67%)

同時に10本引く場合も確率は同じ。一本もあたりを引かない確率は、
90C10 / 100C10 ≒ 0.33  (1本ずつ引くときと結局同じ式になる)
よって、少なくとも1本あたりを引く確率はおよそ 0.67

質問者さんが言われているのは、
1本くじを引いたとき、それがあたりである確率は 10/100 = 1/10
だから、10本のくじをひけば、1/10 × 10 = 1
なので、理論上100%ということかな?が、これは間違いです。
くじを引くたびに、まえのくじがあたりだったかはずれだったかで、あたりが出る確率が変化するので、期待値を求めるにしても×10とはならないのです。また、かりにあたりの確率が 1/10 で変化しなかったとしても、×10で求められるのは期待値であって、確率ではありません。期待値というのは、「1...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報