最近の株式相場の戻り要因の一つに金融庁の空売り規制の強化があったとされています。
これは個人投資家への規制ではないそうですが、いったい何故?この規制が
機関投資家たちの行う‘空売り’に対して大きな抑制効果を及ぼすのか
よく分からないでいます。誰か教えて下さいませんか?
よろしく御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

以下、金融庁が発表した内容です。


---------------------------------------------------------------------
● 金融庁、「空売りへの総合的な取組みについて」を公表

金融庁は12月21日「空売りへの総合的取組みについて」を取りまとめ公表した。 その措置としては、(1)空売りへの監督上の対応、(2)空売りへの監視上の対応、(3)空売りへの規制上の対応の以上3点であり、具体的な内容は以下の通りである。

1. 空売りへの監督上の対応
日本証券業協会を通じて、会員証券会社に対して、空売り規制の周知徹底を図るとともに、その遵守状況について総点検を行うよう要請することとする。

2. 空売りへの監視上の対応
(1) 証券取引等監視委員会は、証券会社に対する検査及び報告聴取を通じて、空売り規制違反の有無を重点的に検査することとする。
(2) 証券取引等監視委員会の監視機能の一層の充実強化を図るため、必要な人員の確保、民間専門家の採用を積極的に行う。


3. 空売りへの規制上の対応
(1) 信用取引への空売り規制の適用
  現行、信用売りについては、空売りの明示・確認義務適用除外とされているが、最近における信用売りの増加状況にかんがみ、早急に内閣布令を改正し、信用売りを明示・確認義務の対象とする。
(2) 日々公表銘柄制度の機能強化等
  取引所等が信用取引残高を日々公表する日々公表銘柄制度の機能強化及び信用売りに対するモニタリングの強化について、取引所等に要請することとする。
(3) その他
  上記措置の導入後の状況を注視し、必要に応じて更なる措置を検討することとする
---------------------------------------------------------------------
上記で一番効果があるのは『(1) 信用取引への空売り規制の適用』です。
日本証券金融から株券を借り信用売りする行為は空売り規制の対象外であったがこれを改正することで以下の効果がある
1.信用売りによる報告義務により、売り崩しなどの行為を発見しやすくなる(悪事が露見しやすくなるということ)
2.注文時に現物の売りか信用売りかを明示する必要が出たことから、約定後に現物売りを信用売りに変更する場合に取引所に記録が残ることとなる(ごまかすための方法をなくす)

この点の効果ですが、モルガンスタンレー証券に対する処分が非常に厳しかったことと今後同様のことを行った場合はそれよりも更に厳しい処分(証券免許取消など)が実行される恐れがあることが相乗効果を表していると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今までは機関投資家によって数量にものを云わせた‘売り崩し’などのアンフェアーなテクニックが使われていたということですね。
そうした行為が今後は当局の監視下におかれるという事。
私のような個人投資家にとって今回の空売り規制の強化の是非がよく分からなかったのですが
同じ土俵の上に立って競えるという意味においては良いことなのかも知れませんね。詳しいお答を有り難うございました。

お礼日時:2002/02/22 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信用規制強化に伴う信用売りへの影響について

信用規制強化に伴う信用売りへの影響について知りたいので
優しい方、ご回答をお願いします。

信用規制強化で代用証券の掛け目が80%から70%になると言われているようですが、
上記の掛け目変更が実行された場合、信用売り解消(ポジションをたたむ、つまり買い圧力)の方向に
力は働くでしょうか?

Aベストアンサー

>売り玉が多い(売り玉>買い玉)の銘柄ではどうでしょうか?
買い圧力の方向に力は働くでしょうか?

一概には言えないと思います。
現物を持っていて空売りをしている人が8割?といったところでしょうか。つなぎ売りをしている人が多いでしょう。
担保が厳しくなってくると、現物を担保にして空売りをしているので現渡しとなります。
現渡し--->空売りの解消、担保の増加 (建て余力が増加)

と、言うことから買い圧力の方向には向かわないと考えます。

**仕手株などは個々の取り組みを見てみないと判断しかねますが...。

Q空売り規制の50単元に関して

こんばんははじめまして。
質問いたします。

個人投資家が空売りを行う場合は、50単元以上は空売りが出来ないルールとなっていますが、単元株制度を採用しない会社や単元株数が少ない銘柄はどのような取り扱いになりますでしょうか?

例えば、東急建設(1720東1)ですと、単元株数が10株のため、上記ルールに従うと500株しか空売りが出来ません。

こういった単元株数が少ない銘柄などでも、厳密に50単元ルールが適用されるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>こういった単元株数が少ない銘柄などでも、厳密に50単元ルールが適用されるのでしょうか?

適用されます。
なので、50単位以上売るには
アップティックルールに乗っ取って売るか、
あるいは、5~10分ほど間隔を置いて50単位づつ売るか、
ということになります。

なお、ネット証券はシステム的に50単位までしか売れないようにしてあるところがあるかと思います。例えば私の使ってるカブコム。

以前、カブコムで銀行TOPIX連動ETFを寄り付きで、
100単位空売ったら(50単位x2)
前日比マイナスで始まっているので、
アップティックルールに違反してると怒られました。
その時は初回違反だったので厳重注意で済みましたが・・・。

Q米国の空売り規制っていつ終わるのでしょうか?

米国の空売り規制ってもう終わったのでしょうか?
最長30日と言われ続けてその後、終了報告はないようですが延長されているのでしょうか?
これが、規制終了すればアメリカも日本も株価は大暴落する可能性は高いのでしょうか?詳しい方教えてください

Aベストアンサー

8月12日です。
参考URLに明日の展望として来週(今週?)のトピックも入っています。
東京はお盆休み、海外は夏休み中。
大口は動けない地合いではどうなんでしょうか?
9月からが売り直しの始まりではと考えてます。

参考URL:http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/market_topix.asp

Q空売り規制

2008/10/27の麻生首相の発表によると『株式を持たずに売り注文を出す「空売り」規制の強化』とありますが、ここでいう『空売り規制』とは信用取引の空売りの事でしょうか?

プット・オプションの買い等もこれに該当でしょうか?

Aベストアンサー

その通りです。『空売り規制』とは信用取引の空売りの事です。
ですのでオプション取引や日経225先物の、いわゆる下がって利益が出るための手法はこの規制の対象外です。

Q空売り規制強化?

今回の「空売り規制強化」とは一体どういうことなのでしょうか?
借り株の裏付けなしに空売りすることを禁じる・・・いまいちピンときません・・・

Aベストアンサー

>>借り株の裏付けなし空売りすることを禁じる・・・いまいちピンときません・・・

証券会社が良くやる手です。
売る株が無いのに、朝売って引け迄に買い戻す方法です。
同日に売り買い同数を行うので株券の移動がないの可能なのです。

見つかれば当然罰せられます。
営業停止とかになるはずなんですが・・・


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報