「期日払い」(vs. 手形・ファクタリング)について教えて下さい。

1)運用手順・・どのような手続きを経て運用されるのか?
2)影響効果・・割引はできるのか?等
3)会計処理・・仕訳は?
よくある仕訳サンプルとして下記がありますが、
   77月77日  仕入    / 買掛金
   88月88日  買掛金   / 期日買掛金
   99月99日  期日買掛金 / 現預金
買掛金を期日買掛金に振替えるのは、どのタイミング(何を根拠に)で振替えるのか?
その会計的な意味合いは?

当方いまだかつて期日支払いとうものに出会ったことがありません。
細かい質問で申し訳ありませんが、どなたかお教え下さい。

A 回答 (1件)

あまり正確ではないかもしれませんが、


1)運用手順としては、当事者間の了承で行われます。
ファクタリングとはことなり、銀行などを挟んでの三者間取引ではありません。
2)基本的に割引はできないと思います。
支払期日がかなり先の振込だと考える方が良いと思います。
印紙代や手形を取立する費用や管理面(盗難)がなくなる。
先方にしても領収証を発行しないで済む。などがあると思います。
3)一般の買掛金と区別するのは、支払額が確定しているかどうかを区別するためのものだと思います。
買掛金/期日買掛金の振替のタイミングとしては、支払金額を確定させた時に行います。期日振込をする前には、だいたい手形で支払っていたと思われますので、過去に手形を振出していたタイミングで良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2006/06/26 14:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q買掛金の支払いで・・・弥生会計ソフトの仕訳

買掛金の支払いで、支払いをしている元帳のお金が足りなくて、仕方なく個人の通帳から、10万円を元帳に入れました。この場合の仕訳の仕方を教えて下さい。又、その10万円を売り上げが出来た時に個人の通帳へと戻した時の仕訳の仕方を教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、個人事業なのか法人組織なのかによって処理方法が違います。

☆法人の場合
  
  現金   10万 / 借入金   10万
 
 戻した時
 
  借入金  10万 / 現預金   10万

                 になります。

☆個人事業の場合

  現金   10万 / 事業主借  10万

 戻した時
 
  事業主貸 10万 / 現預金   10万
   
                  になります。

Q買掛金の支払いの際、現金で支払う場合、支払い口座の相手は現金?買掛金?どちらになりますか?

買掛金の支払いの為に、口座から引き出して、引き出した日に現金で下請けさんに支払いをしました。
その場合、口座の相手勘定は買掛金でもよいのでしょうか?一度、口座の相手を現金にして、それから現金の相手を買掛金にするべきでしょうか?
経理初心者ですみません…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

買掛金(材料仕入れだけでなく外注・役務提供の下請への支払を含みます)50,000円を支払ったとして

ア)
現金 50,000 普通預金 50,000
買掛金50,000 現金   50,000

イ)
買掛金 50,000 普通預金 50,000

ア)の仕訳をへし折ってイ)にしてしまう方法もありますが、どちらかと言えば忠実にア)のほうがいいでしょう。振込でなく現金で支払ったという事実も記録できます。

Q売掛金・買掛金の会計処理について

売掛金・買掛金ですが、帳簿に記帳する場合に貸方・借方の記帳方法を
教えて下さい。
又売掛金・買掛金の入金・支払が済んだ場合の記帳方法も併せ教えて下さい。

Aベストアンサー

※売掛金の仕訳処理・・・得意先に商品を掛で売りました。
借方(Dr)売掛金  /  貸方(Cr)商品
入金になりました
(Dr)現預金    /   (Cr)売掛金

※買掛金の仕訳処理・・・相手先から商品を掛で買いました。
(Dr)商品     /   (Cr)買掛金
支払いをします
(Dr)買掛金    /   (Cr)現預金

※これにお金を書けばよいのです。上記の科目の後に金額を記入して帳簿も同じように記帳してみてください

(例)帳簿の記帳について
           仕  訳  帳
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
H20年
月  日  摘    要    借  方     貸  方
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4 15  A商品掛で売上   売掛金ssss  商品gggg
4 15  B商品掛で購入   商品 hhhh  買掛金kkkk
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4 20  A商品代入金    現預金gggg  売掛金ssss
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4 25  B商品代支払い   買掛金kkkk  現預金hhhh

参考にしてください。頑張って(^・^)       

※売掛金の仕訳処理・・・得意先に商品を掛で売りました。
借方(Dr)売掛金  /  貸方(Cr)商品
入金になりました
(Dr)現預金    /   (Cr)売掛金

※買掛金の仕訳処理・・・相手先から商品を掛で買いました。
(Dr)商品     /   (Cr)買掛金
支払いをします
(Dr)買掛金    /   (Cr)現預金

※これにお金を書けばよいのです。上記の科目の後に金額を記入して帳簿も同じように記帳してみてください

(例)帳簿の記帳について
        ...続きを読む

Q売掛金、買掛金と返品の相殺仕訳

経理初心者で仕訳がわからなくなり困っています。頭がこんがらがってます。
売掛と買掛がある取引先で、処理後の買掛からの返品時の仕訳とその翌月の仕訳を教えてください。m(__)m

毎月20日締で翌月15日に相殺分の振込みがあります。

4/20締分は
5/15売掛から買掛を相殺されて振り込まれました。

4/25 4月分の仕入れの一部を返品
5/20売掛のみ、取引先からはマイナスの請求書
6/15 返品分の相殺なしで売掛のみ振り込まれました。

ここまでは返品分を抜かして記帳済です。

・6/20売掛のみ
7/15 返品分と売掛がプラスされて振り込まれました。

この返品分の仕訳と7/15の仕訳をお願いいたします。
記帳済の修正も必要でしたら、その仕訳もお願いいたします。

Aベストアンサー

勝手に金額を入れてみますね。


4/20  売掛金 / 売上  30,000円
     仕入  / 買掛金 20,000円

4/25  買掛金 / 仕入  4,000円 返品 

5/15  買掛金 / 売掛金 20,000円 相殺
     預金  / 売掛金 10,000円


 (この時点で、売掛金残=0円  買掛金残=△4,000円)

5/20  売掛金 / 売上  50,000円
     買掛金 / 仕入     0円(これは、仕訳しませんね)

6/15  預金  / 売掛金 50,000円


6/20  売掛金 / 売上  70,000円
     仕入  / 買掛金    0円(これも、仕訳しませんね)

7/15  預金  / *** 74,000円

   *** は、どうすればいいの?

ということですよね。

   売掛金 70,000円
   買掛金  4,000円(返品による過払金の返金)

でいいと思いますよ。



      
 

Q買掛金の仕訳

買掛金の仕訳に悩んでおります。

(1)私はA社から主に掛で仕入をしています。
 その際ですが、その掛仕入の内訳は主に商品となり
 仕入高で処理出来ますが、その他に稀に工具費(10万以下)や
 消耗品費(事務用品等)が含まれることがあります。
 この時、やはり内訳をばらして勘定科目ごとに
 仕訳するべきなのでしょうか??
 
 仕入高/買掛金
 消耗品費/買掛金
 
 それとも、商品以外は稀なのでまとめて請求のあった日に
 
 仕入高/買掛金

 とするべきなのですか??

(2)上記の(1)で勘定科目ごとに仕訳をするとした場合ですが、
 A社は、納品した時に納品書をおいていきます。
 その納品書の各商品の金額は税抜きとなり
 月の〆日以降の請求書で個々の商品(税抜き金額)の合計に
 消費税相当額を乗せて請求金額となってきます。
 この時仕訳をする際、個々を税抜き金額で記帳して
 最後に仮払消費税という形で消費税を計上すべきなのでしょうか??
 
 仕入高3752/買掛金3752
 消耗品費750/買掛金750
 仮払消費税225/買掛金225
 買掛金合計4727

 個々に消費税を乗せて記帳していくと
 金額によっては最終的な消費税額が変わってしまいます。

 仕入高3939/買掛金3939
 消耗品費787/買掛金787
 買掛金合計4726

言い忘れましたが、私は免税事業者なので強制的に
税込経理方式なので余計悩んでしまって・・・。

大変分かりずらい文面とは思いますが、
良き回答・解決策宜しくお願いいたします。

買掛金の仕訳に悩んでおります。

(1)私はA社から主に掛で仕入をしています。
 その際ですが、その掛仕入の内訳は主に商品となり
 仕入高で処理出来ますが、その他に稀に工具費(10万以下)や
 消耗品費(事務用品等)が含まれることがあります。
 この時、やはり内訳をばらして勘定科目ごとに
 仕訳するべきなのでしょうか??
 
 仕入高/買掛金
 消耗品費/買掛金
 
 それとも、商品以外は稀なのでまとめて請求のあった日に
 
 仕入高/買掛金

 とするべきなのですか??

...続きを読む

Aベストアンサー

(1)について
仕入とそうでないものとは、分けたほうがいいでしょうね。ただ、分けるべきものの年間合計額が寡少となる見込みであれば、仕入高に混ぜても特に問題ありません。

なお、工具費や消耗品費の相手科目は「未払金」とするのが原則ですが、事務処理が煩雑になりそうであれば「買掛金」でも構いません。

(2)について
税込経理方式であれば、後者の仕訳がよいのではないでしょうか。端数は仕入高と消耗品費とのいずれに計上しても構いません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報