BJの子供の頃の話(事故にあった時のことが描いてあった)って
「不発弾」と「2人目がいた」「友よいずこ」だけでしたっけ?
昔 この3話と違う話(お母さんとの話だったかなあ)を
見た気がするんですが・・・ただの記憶ちがいかなぁ・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

子供の頃のエピソードが語られるのは



「ときには真珠のように」
 手術時のエピソードです。恩人である本間の遺書

「えらばれたマスク」
 mitonさんのおっしゃっているのはこれです

「アリの足」
 本間先生の本を読んだ小児麻痺の少年の話

「友よいずこ」
 名作ですね。BJの顔半分の皮膚の色がちがう理由

「不発弾」 

「二人目がいた」

「20年目の暗示」
 とつぜん手が動かなくなるBJ。その理由とは

「虚像」
BJ同窓会に参加

「骨肉」
 「えらばれたマスク」の続編

他にもあるかもしれませんが、ネット検索して題名とかあらすじから思い出したのはこんなものです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わあ。。、いっぱい出してもらってありがとうございます☆
とりあえず もういっかい 本を舐めるように(笑)読み直してみます(^^)
(質問前にはパラパラっとしか見てないんで・・・)(><)
まずは 教えていただいたタイトルがついてる分から・・・

たぶん 15年近く前の記憶なんで なんかとごっちゃになってた気もしてきました(^^;;;

コンビニで総集編みたいのが最近でてるじゃないですか。
それ見てふと思い出したんです。またじっくり 読み直したいとおもいます。
ありがとうございました(^▽^)☆

お礼日時:2002/02/23 11:51

お母さんが出てくるというと、mitonさんの書いている話が思い浮かびますね。


手術後包帯を取ると・・・っていうラスト。BJの台詞が泣かせます。
あと、「私なら自分の親の命が救えるなら●億でも惜しくない」みたいな台詞の
出てくる話とか、必死にリハビリしてるシーンが出てくる話ってお母さんとか
子どもの頃の場面が出てきませんでした? 

回答になってないなぁ(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
お母さんの顔にしちゃう話、幼心に妙に淋しかった記憶があります・・・(^^;

>「私なら自分の親の命が救えるなら●億でも惜しくない」みたいな台詞
う~ん・・どの話だろう・・・もっかい読みなおします

>必死にリハビリしてるシーン
これは・・・たしかちがったと思います

やっぱり勘違いなのかなあ。
小学生の頃立ち読み(豪華版)で読んで 中学ん時にコミックス(新書版)を買い集めたんです。
その時から「あれ?あの話がないなあ」と思ってたんですが 豪華版にしか
載ってないのかと思ってました。
(でも調べたら新書版にはほぼ載ってるんですね・・)

やっぱりただの記憶違いかも・・。ありがとうございました(^^)

お礼日時:2002/02/23 11:38

わたしがよんだのでお母さんがでてくるのは、お父さんの今の奥さんの顔が病気かなにかで形成手術しなくてはならなくなる話です そのときの

回想かなぁ・・・?不確かですみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^^)
この話、大好きです。でもちょっと違うんです・・・
やっぱ 気のせいなのかなあ(^^;;

お礼日時:2002/02/23 11:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報