今度(4月1日)、第一勧銀と富士銀行が合併し「みずほ銀行」になりますが、
現在、どちらかの銀行(できれば両方)の銀行で「ネットバンク」をされている方、
各行の特徴(メリット、デメリット)は、どのようなものでしょうか?
また、どちらが使いやすいですか…?

と、言うのも、
「さくら」と「住友」が合併→双方のネットバンクに互換性がなく、旧さくらを解約、
「三和」と「東海」が合併→双方のネットバンクに互換性がなく、旧東海を解約。

同じ失敗(?)を繰り返さないためにも、今から準備しておきたいのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「第一勧業銀行」の「ハートのインターネットバンク」を利用していますが、合併しても互換性が無いのですか?


では「さくら銀行」を解約して「三井住友」で新たにネットバンク口座を開設したのでしょうか?
それとも「住友銀行」を残したのですか?
なんだか合併は訳分からなくなりそうですね。
「第一勧銀」のネットバンクは見た目がとても悪く、そのことを問い合わせたら、4月に「みずほ」になるのでその時にリニューアルする“可能性”はあるとのことです。
正直言って不安だったので、「あさひ銀行」の「アサヒダイレクト」にも口座を作って、いつでも乗り換え可能にしておきました。「富士銀行」のネットバンク、「富士サイバーバンク」や「エムタウン支店」を見ても分かる通り、とても完成度の高いWebデザインをしていますので、合併したら、こっちがメインになるのではないでしょうか?
「第一勧銀」のネットバンクからはやる気が全く感じられませんが、私が「富士銀行」に乗り換えなかったのは、町の銀行が「第一勧銀」の方が沢山あって利用しやすいことと、ついでに「エムタウン」にも入りたくなるからです。
ネット専用バンクは「イーバンク」に入っているので・・・。(主にYahooオークション用)
合併自体まだ経験したことないので、うまくアドバイス出来ないのですが、参考の一つにしてくれれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます…、m(_"_)m

>・「第一勧銀」のネットバンクは見た目がとても悪く…
>・4月に「みずほ」になるのでその時にリニューアルする“可能性”はある…
>・「富士銀行」のネットバンク…、とても完成度の高いWebデザインを…

↑このあたりの経験に基ずくご意見は大変参考になりました。

今回の質問に至った経緯ですが、
私も「e-BANK」を使うことになりました(やはり、メインはオークションになるかと思います)。
本人宛入金口座が「第一勧銀」だったので、今持っている一勧の口座をネット対応にしようと思ったのですが、
ちょっと待てよ…、(・_・?)そう言えば4月に合併だよな…?
σ(^^;)実は、富士にも口座を持っているんですよ…。

過去の経験上、銀行が合併しても、双方のネットバンクはすぐにはつながらないはず…?
と、言いますのも、
「さくら」「住友」に両方口座を持っていたときに(すでに住友はネット対応済みでした)、
合併後に、旧さくらの口座を「追加口座に指定」しようとしましたが出来ませんでした、
今年の7月ころには、なんとかつながるらしい(?)のですが…、
あまりたくさん口座を増やしすぎても、暗証番号とか管理が大変なので、
出来れば、『合併後に生き残る』であろう方を温存しておきたいと…。

前回は、さくらを解約して住友を残しました、
今回の合併(みずほ銀行)は、やはり富士のシステムに吸収されるのでしょうか?
なんか、そんな気がしてきました。

それにしても「e-BANK」は、電子証明から暗証番号に変更になって使いやすくなりましたね、
「あさひ銀行」は、やたら暗証番号が多くて使いづらくないですか?
「ログインID」「ログインパスワード」「確認用パスワード」3つ覚えなければなりませんよね?
ほとんどの銀行が、多くても「パスワード」と「乱数表」併用なんですけどね…。

お礼日時:2002/02/22 15:06

こんばんわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。



●今回の合併(みずほ銀行)は、やはり富士のシステムに吸収されるのでしょうか?
なんか、そんな気がしてきました。

みずほフィナンシャルグループはちなみに「日本興業銀行」も合併されるので三行の合併になります。ただ大手スーパー「マイカル」が昨年九月半ばに破綻した影響もあるので一概に第一勧銀が主導権を握って富士のシステムを吸収するのか、もしくはエリート意識の高い三行が合併するので画一的にシステムを構築できるかとても疑問ですね。

●あまりたくさん口座を増やしすぎても、暗証番号とか管理が大変なので、出来れば、『合併後に生き残る』であろう方を温存しておきたいと…。

失礼ながらk-chanさんの回答履歴など少しチェックして回答させていただきます。どこぞの回答履歴によるとあさひ・第一勧銀・三井住友(旧住友)・東京三菱・UFJ(旧三和)に、それぞれ口座を持っていたようで・・・`s(・'・;)。私見ですがまず既存の都市銀行一つにまとめるのと、今後ネット関連の決済を考え「インターネット専業銀行」の口座は1つか2つにすればすっきりするはずです。「インターネット専業銀行」の特徴(メリット、デメリット)は下記でお確かめ下さい。

●ネットバンク関連参考HP

「BizTech Special」
http://premium.nikkeibp.co.jp/netbank/index.shtml

「ネットバンク徹底比較」
http://www.zero-city.com/banker/

「J a p a n O n l i n e B a n k . N e t 」
http://www.japanonlinebank.net/

「ストックリサーチ社 ネット銀行編」
http://www.stockresearch.co.jp/banks/index.htm

確かに既存の都市銀行もネット銀行業務を行なってますが、e-bank,Japan Net Bank,sony銀行,アイワイバンクのような「インターネット専業銀行」では無いので今後生活の利便性を考えるのであれば、ファーストバンク(既存銀行)、セカンドバンク(インターネット専業銀行)の住み分けをきっちりすればたくさんの口座を持たずに効率よく利用できるはずです。私が思うにファーストバンク(既存銀行)は1口座、セカンドバンク(インターネット専業銀行)を2口座で宜しいかと思います。

さて本題ですが『合併後に生き残る』であろう方を残すとおっしゃいますが日本の既存の大手都市銀行は生き残るも何も既に死んでます( ̄□ ̄;)!!。ではなぜ既に死んでる銀行があるのか?それはもし仮に金融監督庁が本気で査察をすれば全行債務超過で金融パニックを引き起こすのであえてしていないだけです。日本は特にアメリカと違い、株式相場で企業が資金調達をできない構造が強く、銀行集中型の未だに護送船団方式だからなんですよね~。だすので未だに企業の資金調達先である銀行を国民の税金を注入してでも守る意識がものすごく強いですね。

「大手14行の不良債権処理損6.4兆」
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20011127m …

とりあえず大手都市銀行、あさひ・みずほ(第一勧銀と2行)・UFJ・三井住友は赤字決算に陥り不良債権を最終処理の段階へ持っていこうとしています。しかし金融庁の資料によれば1992年~1994年までの全国銀行の不良債権は12~13兆円、その間片付ける為に銀行が使用したのは3~5兆円、それが1995年~1998年までの不良債権は28~29兆円に倍化し、処理額も13兆円に膨れ上がり、1999年~2000年9月期までついに不良債権はその2年間でそれぞれ30兆円を超えており、処理額は1999年は6.9兆円、2000年9月までは2.2兆円でした(「・・)。この間国民の税金(当然k-chanさんも色々な形で収めています)『公的資金』が故小渕総理大臣のときに金融パニックを引き起こさないように注入させ、15の銀行に資本注入およそ7兆4500億円を1999年3月に行ったものの結局不良債権は減るどころか増えつづけ、企業の破綻が新たな不良債権を生み又破綻しさらに不良債権を生むと言う完全に悪循環にはまっています(+o+)。2002年3月期決算で各行自己資本の一部である法廷準備金を取り崩してまで不良債権最終処理に踏み切るようですが、株価などを見ればわかりますが特に都市銀行の株価が上がってるわけでもなく市場の反応も鈍いです。つまり「本当にそれで最終処理なのか?」と疑念を持っているのでしょう(~ヘ~;)。最終処理が叫ばれてもう10年近く経ちますが年々増える不良債権に果たしてこれで終われるのか私も疑問でなりません。それで私は既存の都市銀行をお奨めしないのです(+o+)。

柳沢金融担当大臣もやっきになって大手都市銀行への公的資金の資本注入は必要ではないとの認識を持っていますが、実際のところメガトン級の破綻懸念先の債権(大手ゼネコン、建設、流通企業など、これは新聞の株式欄で\100-を割ってるところがそうです)を持っている大手都市銀行はどこもいつ逝ってもおかしくはないでしょう。
一つの事例として平成13年12月28日(金)に第2地銀の石川銀行が経営破綻しました。その年の春先だったと思うのですが一度金融監督庁が検査してO.K.が出ていたのにも関わらず、ペイオフ解禁のあおりと一族経営のざる商売で逝きましたね。しかも破綻する年の春には融資先に増資を持ちかけ200億円ほど集めたのが全てパーです。所詮金融監督庁もあてにはならない事を物語っていますね。

要するに来年「ペイオフ」が開始する事で俗に言う大手都市銀行は大きくて安心できると言う”何となく大丈夫そう”の錯覚はとても危険だと言いたいのです。日本人は特にそうだと思うのですが、大きいことは良いことだ、大きいところは潰れない、大きいところは良いサービスをしていそうで安心だ、と言う20世紀の日本の{よらば大樹の陰}はもう通じません。「ペイオフ」が今年4月解禁予定ですが銀行への預金残高は\10,000,000-&利子しか保証されないのでもし倒産しても泣き言は通じません。あまりネームヴァリューとかではなく銀行の財務状況、S&P社等の格付け、株価など色々調べてから預ける事をお奨めします;^_^A。例として新聞の株式欄などを閲覧していただければわかりますが、大和銀行、あさひ銀行は株価\100-前後の俗世間で言う企業体として「脳死」状態です┐('~`;)┌。

「ペイオフって、何のこと?」
http://www.114bank.co.jp/pay/question.htm

よって大手都市銀行にデメリットはあってもメリットはあまり無いと言わせていただきます。かろうじて今の既存銀行では三菱フィナンシャルグループがそこそこかなと感じますが、護送船団方式時代からの銀行でしかもお堅いエリート意識の財閥系なのでそう簡単に消費者の視点で考える企業体質になるとも思えませんね。私個人としてはこれからは新たに参入した「インターネット専業銀行」に重きをおくべきだと思います。その最大の理由は「不良債権」が無いからです。それに参入してきた企業はィトーヨーカドー、sony、SOFTBANKなど消費者が何を望んでいるかを考えて勝ち組みに残っている民間企業であり、旧大蔵省に守られてきた横並び体質のなかばお役所と化してる既存銀行とは手法や柔軟性などより消費者の顧客満足度を考えています。それに既存の都市銀行や地方銀行に比べ金利も高いですからね~。

「ニッキン金利情報」
http://www.nikkin.co.jp/kinri/deposit.html

長くなりあまりまとまりが無い意見でしたが何かの足しにでもなればと思います((+_+))。

それではよりよいネットバンク環境である事をm(._.)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちわ!「SOTEC」嫌いの(^w^) ぶぶぶ… jixyojiさん、
今、この「お礼」を書いているのは、2年前に買った「SOTEC M-250A」です、
「vaio」も持っているのですが、今はまだリュックの中です(仕事から戻ったばかりなので)

いろいろな回答で、つねに見かけてはおります…、o(^-^(-_-(-_-;(・_・(・o・(^~^;

詳しいのは、パソコンの知識ばかりかと思いきや、金融問題にもお詳しいんですね…、w(゜o゜)w
しかも、しっかりとσ(・_・)私の持っている口座までチェックされているし…、(;¬_¬)

今回頂いた回答は、大変参考になりました。ありがとうございます。
以前、営業をやっていた関係で、どうしても「おつき合いの口座」が増えてしまったようです、
もういちど初めから整理して、いざというときに困らないようにしておこうと思います。

それでは、また何かありましたら宜しくお願いします…、(_ _(--;(_ _(--; pekopeko

お礼日時:2002/02/23 15:32

再びですいませんが、kamehamehaです。


「あさひ銀行」の暗証番号ですが、「ログインパスワード」と「確認用パスワード」は同じものにしてしまったので、覚えるのは「ログインID」と二つだけです。
始めのネット口座開設の時だけ、予備のパスワード等があって面倒です。
実際の利用感は、残高リアルタイム照会の時間帯が制限されてしまうのが、不便ですね。
その代わり、振込手続き完了時などにわざわざメールで知らせてくれるのが(ちょっとだけ)便利です。
振込先名なども大小文字使えますし、振込手続き日も表示され、時間内であれば取り消しも出来ます。
ただ、ちゃんとログアウトしないと再利用するのに1時間ほどかかります。

話は変わりますが、「富士銀行」に口座があるのなら、オークションの利用料引き落とし口座を「エムタウン」にしてはいかがでしょうか?
僕も出来たらそうしたいのですが、近所に「富士銀行」が無いので・・・。
e-BANkは他銀行への振込が出来ない上に、利用可能ショップや利用者自体が少ないので、ただの「オークション利用料引き落とし口座」と化しています。
このことも「e-BANK」に問い合わせたのですが、他行への振込可能になる予定は今のところ無いそうです。

「第一勧銀」のHPを見たら、4月1日から「みずほコーポレート銀行」で、勧銀のパスワードなどがそのまま利用出来る様ですが、まだそのサイトにはアクセス出来ませんでした。
これは「みずほ」で「勧銀&富士」の利用者が使えると言うことですよね?
ということは、どちらかの口座は必要なくなる?
ん~訳分からん・・・。
まあお互い「みずほ銀行」ってことで宜しく♪

考えることが多すぎて、支離滅裂な回答になってしまい、すいません。m(._.)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびどうもです…、(^~^;)ゞ
そうですね、確かに「考えれば考えるほど」訳がわからなくなります…、┐(~ー~;)┌

>「ログインパスワード」と「確認用パスワード」は同じものにしてしまったので…
そんなことも出来たのですね!知りませんでした、
σ(^_^;)私は、6回連続で「確認用パスワード」を入れ間違えてしまい、ロックをかけられてしまいました。
復旧させるのに、郵送で手続きを取らなければならず、2週間くらいかかりましたね…。

「富士銀行エムタウン支店」ですが、口座維持手数料が他行に比べちょっと高いので躊躇していましたが、
今、見てみたら、ずいぶんと下がったんですね!(°〇°;) おおっ?

いずれにしても、もうこれ以上口座を増やすのはご免ですし、
どうせ集約するなら、少しでも使いやすいところの方がいいですからね!

と、言うことで…
「一勧」解約、「富士」一本化で「みずほ」に移行するのがベターかな?
という気がだんだん強くなってきました。

お礼日時:2002/02/22 20:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q支店、支社、営業所違いは何ですか?

支店、支社、営業所のなにがどうちがうのでしょう?登記とか税金とか、コストのかからない新たな拠点開設方法が有ればどなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

#2の追加です。
支店、支社、営業所の分類は、全く、企業の任意であり、
決算などを個別に行なうかどうかも、それぞれの企業で違います。

登記については、概ね、支社と支店の場合に、登記をする企業も有りますが、これについても、基準はなく任意です。

支店などが登記されているかどうかは、法務局(登記所)で、商業登記簿の閲覧や登記簿を取得すれば判ります。

Q旧・三和銀行の通帳

東京三菱銀行とUFJ銀行が1月1日から合併するらしいですが、昔の三和銀行の通帳はいつまで使えるものなんでしょうか?

UFJ銀行は東海銀行・三和銀行のうち三和銀行のシステムを導入したために三和銀行の通帳でも通帳記入等ができました。
ただ、いざ東京三菱と合併になると、どちらかというとUFJの吸収合併の意味合いが強いため、東京三菱側のシステムが導入されるんですかね?

合併ということで新しく通帳を作り変えてもいいんですが、UFJ銀行自体1ヶ月に1回利用すればいいほうなのでほとんど利用してないので、使えなくなるまでは書き換え等も良いかなっと思ってるところです。

Aベストアンサー

※ 上記のご利用いただけるお取引きであっても、旧東京三菱店では旧東海銀行の通帳によるお取引きは、通帳等をお預かりのうえ、後日のお手続きとして、原則ご郵送にてご返送させていただきます。

http://www.ufjbank.co.jp/ippan/oshirase/gappei/qa_12.html
上記のサイトにこのような説明がありますので、三和銀行の通帳は合併後も使用可能だとは思います。
又、記入欄が一杯になっての繰越は旧UFJの店舗のみでの扱いとなるそうです。

Q事業所を開設したいが、支店や作業所とのちがいは?

私が勤務する会社は地方に拠点があるIT企業です。
ここを本社とし、都市部に拠点を設けようと準備をしたいのですが、
「事業所」「作業所」「支店」の違いがよく分かりません。

登記がどのように違ってくるのか、税金の関係がどうなのか。
インターネットで調べても回答が見つかりませんでした。

今回は、専門家(司法書士や税理士)を介さずに自力で準備することとなりました。

「事業所」「作業所」「支店」の違いを「登記」「税金」、その他の視点から教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

支店は支店としての登記が必要ですが、事業所・作業所などは営業所などと同じで登記は不要です。

経営や契約行為などの権限がその長にあるかにもよると思いますが、会社によってもいろいろでしょう。
税金などについても支店は、都道府県税事務所や市区町村役所への届出や申告などが必要になるでしょう。ただ、事業所などの形態であっても規模が大きければ判断が難しいのでは?と思いますので、必要かどうかは別途確認しましょう。うわさや人の意見に間違いがあっても知らない人からすればわからないと思います。

私は賃貸事務所での起業でしたし、自宅の管轄する市町村と同一だったので、自宅を本社として登記し、営業所を賃貸事務所にしました。郵便物などは転送で営業所に送り、代表番号も営業所にしてあります。あくまでも本社は経営部門のみと考えています。このようにすることで、賃貸事務所など引越しなどの可能性が出ても、登記を触らずに進めることも出来ますし、あわてないで済むからです。

Q東海銀行カードを合併後のカードに変更はできますか?

東海銀行のキャッシュカードを持っているのですが、いつの頃からかUFJに合併したと聞きました。その際、たしか手紙が着てたと思います。
その通知の紙を紛失してしまい、カードじたいを合併したところのカードに変更したいと考えております。
その際、どういった手続きをふめばよいのか分かりません。
実際に手続きを行った方などいらっしゃいましたら、お教えください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も旧東海銀行のキャッシュカードを持っています。今の三菱東京UFJ銀行になっても、旧UFJでも旧東京三菱両方のATMで使えますよ。ただ、細かいサービス内容は(ローン等あまり普通では関係ないもの)持っている旧店舗の銀行に準じています。

私の場合はインターネットバンキングのオールインワンに変更したためカードも新しいものに変わってしまい。新カードが到着した際に、旧カードは裁断等の事故処分をお願いします、とありました。

たぶん、旧カードを新カードに変更するだけならば、あなたの場合は旧UFJ店舗の三菱東京UFJ銀行の支店の窓口でその旨を言えば対応してもらえると思います。

一応参考のためにオールインワンのリンクあげておきます。

参考URL:http://www.bk.mufg.jp/kouza/yugu/allone/index.html

Q小切手で税金

三菱東京USB銀行「京橋中央支店」に、三菱東京USB銀行「青山支店」の小切手で税金を払いに行ったら、他の支店の小切手では受け付けないという。あれ、前は受け付けましたよね。と窓口でがんばったら.小口(93万円)なので渋々処理しましたが。そんな決まりがありますか。いくらからならだめなのでしょうか。

Aベストアンサー

法律にはそんな条文はありませんね。
銀行の内規と担当者の裁量でしょう。

最近の国内金融機関は不親切ですよね。

Q旧東海銀行のキャッシュカード

東海銀行って確かどこかと合併してUFJ銀行になりましたよね?
昔、東海銀行へ口座を作ったんですが、その後、別の銀行の口座を作り、
東海銀行のほうは
全く手をつけておらずキャッシュカードも
東海銀行のままで残っているのですが、
このカードって、UFJのATMで使えるんでしょうか?
それとも1度銀行へ行ってUFJのカードに変えてもらわないと
使えないんでしょうか?

Aベストアンサー

そのまま使えますよ。

私のカードも東海銀行時代からのものですが、使えてますよ。
ちなみに通帳も東海銀行のまま使えましたよ。
いまはなくなってUFJの通帳ですが。

Q個人口座で通販してます。税金はどのようにおさめたら

個人でネットショップをしています。個人のインターネット支店という、、通帳が無いないぷの口座で入金があります。
毎月40万くらい利益がでてきたのですが、どのように税金はおさめたらいいですか?

Aベストアンサー

>通帳が無いないぷの口座
???

確定申告に通帳は不要です。あくまでも経理を行ううえでの資料となります。ですので、インターネットの口座などで通帳が無いような場合でも、取引履歴など口座の動きがわかるものがあることでしょう。
これらの資料を経理処理して、決算を組めば、申告書や決算書は書くことが可能だと思います。

申告書で自分の税金を計算しなければなりません。そして、納付用紙も自分で書くことになります。
そうしなければ、税金は納付できません。
これらの処理を代行する業者、アドバイスするのが税理士なのです。

事業と考えれば、開業届の提出義務があるのと、青色申告の優遇を受ける場合には期限内の申請が必要となります。開業届の提出がまだであれば、速やかに提出しましょう。青色申告の申請は、後出しが認められないので注意してください。

青色申告の一番のメリットは、青色申告特別控除65万円です。所得税の最低税率5%でも約3万円、住民税に置き換えれば約6万円変わってくることでしょう。

Q東海銀行と三和銀行

東海銀行と三和銀行の口座を持っています。一つに出来るのでしょうか?
その場合、JCB三和カードは、どうなるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

自動的に2つの口座を1つに、という手続きはできません。どちらか不要な方
を解約するしかないでしょう。
また解約については印鑑照合の形態によるのですが今は殆どの支店でネット
間の解約(違支店での取取引)が出来ます。ただあまり古い通帳だとできな
い場合がありますので窓口で確認された方がいいと思います。ただ元の作った
支店まで出向かなくても行内メール便で送付が可能ですので大丈夫ですよ。

JCBカードについてはUFJカードサイトに説明がありました。参考にして
下さい。

参考URL:http://ufjcard.com/

Q税金滞納による口座の差し押さえ

先日、嫌いな先輩が税金滞納による口座の差し押さえにあいました。
その話を恥ずかしげもなく私たちに話していたのですが、
先輩は
2つの支店に口座を持っていたのですが、
何故か残高が少ない方だけ差し押さえられました。
滞納金額からすると残高が高い方を差し押さえるはずですが、
同じ銀行に対して他の支店口座がある事を役所は把握していないのでしょうか?
先輩は少ない方の残高で滞納金がチャラになるならラッキー的な考えでした。
私は税金を納めているので腹がたちます。
このまま放置していればいずれもう一方の口座も差し押さえられるのでしょうか?
私的には差し押さえられて欲しいです。
もし本当に先輩の言う様に今回の差し押さえでチャラになる様でしたら、
役所にリークしたいとすら思っています。

今回お聞きしたいのは、
今後も未払い分が回収されるまで差し押さえは続くのでしょうか?
それとも今回の差し押さえで実質的には終了なのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 既に先に回答が出てますが、税務当局も仕事ですから滞納が回収されるまで差押を繰り返します。

 ちなみに私たちのような民間人が差押をする場合は判決なり強制執行認諾約款付公正証書とかの『債務名義』という物を持って裁判所経由で差押をしてもらうんですが、その債務名義を取るためにとても苦労します。ところが税務当局は国税徴収法に基づいていきなり差押ができます。

 私の経験ではないですが、自動車税を滞納して本税だけ払って延滞税を払わない上にまけろ、と迫った強者がいます。しかも、「まけろ」「まけない払え」で言い争いになって『絶対払わねえ』と捨て台詞を吐いて帰ったらしいんですが、数日後に数百円の延滞税を差し押さえられたそうです。

 余計な話をしすぎましたが、税務当局は税金の滞納が有れば余計な手間をかけずにイキナリ差押ができます。

 ただ、差押そのものは民間人と同じようです。私ら民間人が口座を押さえる場合は銀行の支店単位押さえられます。確実にここにある、と確信があれば一か所だけでいいんですが、何か所か心当たりが有るとかの場合は数か所の支店を一度に押さえることもあります。ただし、裁判所から支店一か所につき千円以上の郵便料金をかけて特別送達で差押命令を送るんでのべつ幕無しに送ることは非効率です。空振りすることもよくありますし。税務当局も同じなんですね。

 投稿者さんの今回のお話で税務当局も私らと同様に支店単位で押さえているんだと確認できて面白かったです。

 長々と書きましたが、税務当局はその先輩の口座を掴んでいないということです。投稿者様には税務当局にチクって税務当局の仕事を減らしてやってください。徴税経費が減って税収が増えるのですから善良な市民の義務です。しかもキライなヤツに…・

 既に先に回答が出てますが、税務当局も仕事ですから滞納が回収されるまで差押を繰り返します。

 ちなみに私たちのような民間人が差押をする場合は判決なり強制執行認諾約款付公正証書とかの『債務名義』という物を持って裁判所経由で差押をしてもらうんですが、その債務名義を取るためにとても苦労します。ところが税務当局は国税徴収法に基づいていきなり差押ができます。

 私の経験ではないですが、自動車税を滞納して本税だけ払って延滞税を払わない上にまけろ、と迫った強者がいます。しかも、「まけろ...続きを読む

Qセブン銀行(旧アイワイバンク銀行)の支店名について

セブン銀行(旧アイワイバンク銀行)の支店名は花の名前で綺麗だなって思ったのですが、それってどういう基準で口座開設者に花の名前を振り分けて付けているのでしょうか?また、支店名(花の種類)はどのくらいあるのでしょうか?

Aベストアンサー

支店にはそれぞれの月に合った花の名前がつけられています!

口座開設月によって支店名がかわります!

1月マーガレット支店
2月フリージア支店
3月パンジー支店
4月チューリップ支店
5月カーネーション支店
6月アイリス支店
7月バラ支店
8月ハイビスカス支店
9月サルビア支店
10月コスモス支店
11月カトレア支店
12月ポインセチア支店

おわかりいただけました???


人気Q&Aランキング