女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

資金繰りがうまくいかず、返済が滞ったので、銀行にリスケを依頼しました。
内訳は、プロパー3口と、県信用保証協会1口、市信用保証協会2口です。

銀行の融資担当いわく、信用保証協会がOKを出さないだろうと言って、応じてくれません。

マニュアル本やサイトで調べてみると、そのような場合は、銀行ではなく、直接、信用保証協会へ出向き、交渉をすると応じてくれやすいと書かれています。
信用保証協会から内諾が得られると、銀行も渋々OKするとのこと。

ふと疑問に思ったのですが、信用保証協会は、あくまで保証をしているだけで、お金は、銀行が融資してくれています。
代位弁済にならない限り、債権は信用保証協会には無いかと思います。

何故、信用保証協会にリスケをお願いすることができるのでしょうか?

当方、大変困っており、保証協会にお願いに行くことで、リスケの望みがあるのなら、すぐに行こうかと思っています。
どうか教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

銀行員です。

貴社(貴殿?)の財務内容わからないため、リスケ可能な範囲かどうか判断がつきかねます。予めご了承下さい。

>何故、信用保証協会にリスケをお願いすることができるのでしょうか?

銀行の監督庁である金融庁ガイドラインには、保証協会保証付貸出は、(実質)リスケしても、条件変更貸出(要注意先向け貸出=不良債権)に該当しないため、銀行は保証協会が応諾すれば、応じます。一方で、プロパーは(リスケ)応じれば、ほぼ間違いなく不良債権となりますので、銀行がフル保全に近い状態もしくは再建計画が明確でない限りは、困難になる可能性があります。

よって協会へ直接交渉に行くことは、リスケできる可能性が高まります。ただし、都道府県の協会によっては、取引銀行経由の方が良い場合もありますのでご注意下さい(協会と地元銀行が密接で良好な関係を保っている場合です。愛知県・名古屋市と三菱東京UFJ銀行・名古屋銀行など)。

>当方、大変困っており、保証協会にお願いに行くことで、リスケの望みがあるのなら、すぐに行こうかと思っています。

行かれる前に材料を用意しておいた方が良いです。
具体的には、「セーフティネット保証」を活用した「資金繰り円滑化借換保証制度」を利用します。最長返済期間10年が可能です。それ以上に返済額を減額するには、事業計画を作成してリスケ申出の交渉になりますので、ハードルは高くなります。

まず、貴社(貴殿?)が、中小企業庁のHPや県・市の保証協会のHPで、「セーフティネット保証」の対象になるかどうか確認してください。
そして、該当する場合は「認定書」の取得をするのと同時に、銀行担当者へ「セーフティネットの認定書取ってくるので、資金繰り円滑化借換保証(保証付貸出のリスケ)で応じてくれますよね。」と確認して下さい。

セーフティネット保証の確認方法は以下の通りです。
1.業種該当するか確認。
→7月になると変わりますのでご注意を
2.7号認定に該当するか確認。
→保証協会付借入している銀行が該当するのか確認した上で、前月末の総借入残高と銀行別借入残高ならびに前年同月末の同残高がわかればすぐに判明します。
3.7号認定該当しない場合
→5号認定に該当するか確認。複数事業を営んでいる場合、事業部門毎の売上内訳がわかるような資料必要なので面倒です。協会や役所(認定書発行するところ)に用意する資料確認してください。
(*)もし7号も5号にも該当しない場合は、残念ながら他で該当する可能性は低いです。

最後に。貴殿のご説明から推測すると、おそらく銀行担当者は面倒だからとか安易な理由で最初から断っているのだと思います。お客様のために、あらゆる可能性を探るのが営業担当の仕事でしょう、と思わずツッコミたくなります。
ただし、今の状況を考えますと、銀行を動かすためには、貴殿の熱意と周到な準備が必要かと思います。最良の結果となるようお祈りいたします。長くなりました。ゴメンナサイ。

参考URL:http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_gaiy …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり、大変申し訳ありません。
大変詳しい説明と、励ましをいただきありがとうございました。

セーフティネット保証を含め、出来る限りやってみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/24 11:03

No2です。


保証協会に行くときは予め銀行の方には行く旨を
伝えておきました。
銀行も頭越しに交渉されるとおもしろくないでしょうから。
当然銀行から保証協会に訪問する情報は伝わっていました。

ですので一応銀行に行くことを話しておいた方が
良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

そうですね、こちらがお願いしているわけですから、誠意をもって進めたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/24 11:09

ケースは違いますが私も銀行がぐたぐた言うので


直接保証協会に行って交渉してきたことがあります。
結果としてはOKの返事を頂きました。
当然資料は必要ですがすでに銀行に出している資料は
すでに保証協会にも渡っている可能性がありますので
熱意を伝えるのが最大の目的になると思います。
大風呂敷は困りますが稟議書が通りやすいような
ことをアピールしてみてください。
    • good
    • 0

銀行との取引振りによって対応は変わってきます。

その銀行で保証付融資しかないのなら、銀行は冷たいものです。いっそ、破綻してくれたほうが協会に代弁請求して面倒がないと、ひどい銀行だと顧客の意向を考えずに再建は困難と主張して代弁請求をしようとするかもしれません。→ 協会へ直接相談しましょう。
プロパー資金が出てるなら、銀行はロスる訳にいかないので、プロパー・保証付問わず親身に相談に乗ってくれるはずです。(額の大小で対応も違います。)
具体的な事業再建計画、利益計画、資金計画など示し、リスケに応じてもらいましょう。

事業再建の目処が立っていないなら、銀行融資担当の言うとおり、協会はリスケに応じないかもしれませんが、毎月の額を多少調整すれば返済継続可能というなら、協会は必ず相談に乗ってくれるはずです。協会だって不良債権を発生させたくないのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ご返事をいただいたにも関わらず、お礼が遅れて申し訳ありませんでした。

そうですね、信用保証協会も不良債権を発生したくありませんね。
事業再建に最大限に努力します。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/24 11:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民金融公庫の返済ができない

中小企業経営者です
2年ほど前に公庫から運転資金として1000万円を借りたのですが急速な景気の悪化で来月以降の返済(月額20万)のめどがたたなくなりました。引き落とし口座が資金ショートで事故扱いとなった場合、公庫側はどのような対処にでてくるのでしょうか。現状のままでは仕事内容が上向く要素はなにもなく途方に暮れる毎日です。なにか良い方法があれば教えて頂けないでしょうか

Aベストアンサー

私も経営者です。
お気持ち、お察しします。(本当に、世界的大不況の影響は計り知れないです・・・)

まず、現状のキャッシュフローを説明しに行ってください。
その上で、返済計画を見直す方向で話し合いの場を持ってください。
※言いにくくても、話し合いによって打開策が見える場合もあるので(“だんまり”は、絶対にだめですよ!)

ちなみに、一度目の引き落とし不能(残高不足など)程度では
   「引き落としができなかったのですが、本日、お振り込みは可能ですか?」
といった、やわらかい物言いで様子を確認しにくる程度でしょう。
※もちろん、『自己扱い(滞納)』とはなってしまいます

ただ、事前に相談があるのとないのとでは、その後の手続きに違いが出てきます。

基本的に、公的機関は回収が緩いと聞きますが、ゆるい理由は至極簡単、我々の税金を投入しているだけだからですね。
さらに、彼らは債権回収機構(いわゆる回収専門業)に債権譲渡するだけです。
よって、督促など、うるさく言ってくるのは、およそ専門業者になります。

これが、事前に相談をよくし、方策をともに考える方向であれば、自己扱いはまぬかれませんが、厳しい取り立ては防げるでしょう。

もし、御社の業態が小売業、製造業であれば、ネット販売のビジネスモデルを描く等、打開策の提示により、運転資金再投入(といっても、返済分の80(いや、60?)%くらいでしょうが)の可能性も見えてきます。
(SPAなんてやれば、なかなかおもしろいですし)

サービス業(私はこれです)、卸、商社であれば、消費が冷え込んでいる分、かなり苦戦を強いられます。
(実際、いま、かなり大変です・・・)

とにかく、ご飯をしっかり食べて、日中は、まさに読んで字の如く“必至!”に駆け回り、夜はしっかりと休養されることです。
※考えても、個人の力でどうこうできる経済状態ではありませんから

また、考えたくはないですが、個人連帯保証をされていないのであれば、すっぱりと“清算手続きに入る”というのもありです。
(私は個人連帯保証しているので、最後まであがくつもりです)

個人含め、再生法などの法的保護制度(・・・と、言えるのかどうかわかりませんが)もありますので、月並みですが、ぎりぎりの、本当に最後まで、誠実に、がんばりましょう!
苦しい時は、みんなおなじに苦しいんです!!

まちがっても、変な金融業者に借入してまで返済してはいけませんよ?
家族や友人まで巻き込んで、まさに人生終了しますから。。。
※私の場合、それくらいなら、いさぎよく清算します!

とにかく、先行きが暗いのであれば、なおさら相談に行ってください!
(私も、来月には銀行(メインバンク)へ相談に行く予定です --;))
いきなり「根こそぎ持っていかれる」ことは“絶対に”ありません!!(映画やドラマのヤクザじゃあるまいし)
最低水準生活は‘法的に’守られるのが日本なのですから。

自暴自棄にならないよう、心を強く持って、不況に打ち勝ちましょう!!
※少なくとも、人生は投げないでいきましょう!

経営者って、つらいですよね。。。(スタッフの家族も守っているのですから・・・)

私も経営者です。
お気持ち、お察しします。(本当に、世界的大不況の影響は計り知れないです・・・)

まず、現状のキャッシュフローを説明しに行ってください。
その上で、返済計画を見直す方向で話し合いの場を持ってください。
※言いにくくても、話し合いによって打開策が見える場合もあるので(“だんまり”は、絶対にだめですよ!)

ちなみに、一度目の引き落とし不能(残高不足など)程度では
   「引き落としができなかったのですが、本日、お振り込みは可能ですか?」
といった、やわらかい物...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q法人で信用保証協会と国民金融公庫の返済が厳しくなった場合

現在法人で信用保証協会を使い銀行から2500万円 
国民金融公庫から500万円の借り入れをしているものとして
返済が出来なくなった場合、どうなりますでしょうか?

いずれも保証人は代表取締役のみです。
返済ができなくなってといっても全くできないのではなく、金額を減らせば可能です。個人でいう債務整理は法人のときは会社更生法なのでしょうか?
返済可能な範囲で返済をしていき、会社もつぶさずにそのままできるのでしょうか?
また代表取締役が持っている住宅もそのまま維持できるのでしょうか?
(勿論住宅ローンの返済はきちんと行っていくものとして)
また国民金融公庫の支払いのみ今まで通り行っていった場合、国民金融公庫からまた借り入れができるのでしょうか?
お手数ですが詳しい方、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

同じような方々が多く、驚いています。どうやら私は皆さんより少し先に腹をくくり、実行に移した人間のようです。担保の有無、保証人の有無等、それぞれ事情は違うと思いますが、近年流行だった無担保無保証のビジネスローンなどを対象にされている方なら、心配せずに交渉に臨むことです。それもぎりぎりまで手持ち資金をなくさず、体力があるうちに出来るだけ早く。手持ちのお金で資金繰りが回る目処が立っていることが重要です。リースなどは支払い続ければよいわけですから、銀行の返済が滞ったからといって支障はありませんよ。

そうですね、飲み会でもやったら面白そうですね。私の経験が役に立つなら是非お話してみたいものです。

Q信用保証協会の代位弁済への返済負担を軽くできませんか?

何卒お助けください。たいへん困っています。

私は、信用保証協会の保証を受け、銀行からお金を借りていました。

しかし、銀行への返済が困難となり、6年ほど前に信用保証協会から銀行に2500万円を代位弁済してもらいました。

その後、信用保証協会へ月々4万円だけ返済していますが、利息が年利14%に上り、元利残高が膨らみ続けている状況です。
(現在では、元利残高が5500万円まで膨らんでしまいました)

そこで、ご質問申し上げたいのですが、利率を下げたり、一部債務を減免したりすることはできないでしょうか。

何卒ご教示お願い申し上げます。

Aベストアンサー

仕事で某保証協会と公的融資に関連して代位弁済となった方との間に入ることの多い者です。
保証協会と言いましてもいくつもありますので必ずしも同じ対応ではないでしょうが。
No.1の方が書いているように真面目に支払いをされている方については元本返済時に遅延損害金については減免してくれることがあります。

ただ、ご質問者さんは失礼ながら真面目に返済をされておられますでしょうか?
元金2500万、利率14%で6年で元利残高5500万というと、ほとんど返済されていない計算になると思いますが・・・。

まあ、それはおくとしても月4万の返済では元金の返済だけでも50年以上かかる計算になります。
このままでは多少債務の減免を受けても状況は変わらないと思われますので協会に相談を持ちかけても話しにもならないような感じですね。

元本分だけでも(もしくはせめて元本の半額だけでも)完済出来る現実的な返済計画がたてられるのであれば色々交渉の余地はあるかと思いますが、不可能でしたら自己破産された方がよろしいかと思います。

Q★代位弁済中の自己破産はできるでしょうか?(長文)

(かなり長文すみません)

★重たい話しですが、保証協会への代位弁済や自己破産などの法律的な事を一部聞きたいのですが、以下のケースの場合、今後もしあなた自身の立場ならどのような対策とっていく方が得策と思われるでしょうか??(人生今後の再起の為のプラン)ご指導ください。

詳細は、また別の質問で書きましたが、今回関連するのは以下のケースです。

恥ずかしい話しですが。

私:父の会社の個人連帯保証人2
30代後半。4つ上の兄(一応、家業の社員)がいるので、私は今後転職活動の予定ですが、一時的にいま家業に在籍
父:会社の連帯保証人1、高齢(要介護)
地方銀行A:2500万円融資
保証協会:来月、代位弁済に入る

家業が(保証協会付き融資?で)地銀Aからの2500万円融資を受け、(来月より保証協会の代位弁済)になりそうなのですが、会社の個人連帯保証は父、さらに詳しい事は省きますが、今回巻き込まれで大変悔しいですが、、結果的に私の印鑑の捺印で連帯責任をとらされますが、今回私の気持ち的には銀行員の言葉にダマされ?代位弁済直前(2ヶ月前に)私も会社の連帯保証人に組み込まれた上での保証協会への代位弁済になります。この銀行員によると(この来月保証協会へ代位弁済された時点で、連帯保証債務不履行で、私のクレジットヒストリー的にもう劇的に自己破産と同等の個人保証にキズがつくと銀行員から後から聞かされました、車と家やローン一切今後10年くらい通らなくなると)

私自身の立場だけ考えれば、今の段階では、独身で資産や現金もこれといってありません。色々ネットで調べてみると、代位弁済はクレジットヒストリー的には自己破産と変わらないペナルティとのこと。ほぼこれから10年ローン不可。

ということは、もし早めに再起をかけるなら、もしできるなら悔しくて悔しくたまりませんが、、

(1)もう代位弁済が始まって、すでに自己破産とほぼ同等のペナルティを負うなら、もし可能ならすぐか半年1年で早めに自己破産の手続きをし、まだ財産がないうちに、人生早めにリセットし、今後10年耐え忍ぶ。(私が40歳代後半になるまで)

(2)このまま家業は形式上、細々兄と母が継続しわずかずつ返済していくので、私はアルバイトでも安月給社員でも、今後その状況を見守る。ただ保証協会の金利が15%近くと高金利で、経営状態も芳しくないので、、いずれくる数年後?高齢の母の他界後は、兄はちゃらんぽらんで経営とかできる感じもないので、もろに母の高いは私に数年後確実にその金利を含めたら、そのときの返済状況にもよりますが、おそらく2500万?~5000万円降り掛かってくるので、その時点で私も自己破産。(さらに追加で10年程ローン組めないペナルティ追加)(私がおそらく50代後半か60歳ちかくになるまで、、こうなるとほぼまあ一生実質ローンくめません)

(3)兄は今回連帯保証と関係ないので、今後母の他界後は、私が毎月10万15万の安月給でもアルバイトでも何でも、保証協会と話しをし、聞いた話しでは毎月死ぬまで1万円でも5000円でも、なんでも払えるだけ払っていく。ただ金利などで、返済が追いつかず、とても払いきれない金額?になると聞ききました。(自己破産は回避できるかもしれませんが、ほぼ一生債務負担、家も車も持てないと思います)(これも代位弁済が終わるまでローンなどはペナルティのため、一生ローン不可)

以上の3つなるかと思いますが、、、

質問は

(1)以上の3つなら、一番どれも苦難の道ですが、ご自身あなたならその中でも賢明な方法かと思われますか?それか他に何か良い選択はありますでしょうか?

(2)特にこれが聞きたいのですが、会社が細々でも保証協会へ返済している以上は、個人保証をしている父や私は、自己破産できないのでしょうか?父はともかく、私は数年後に、おそらくほぼ確定的にのしかかる多額の債務(数千万円)による連帯保証債務不履行のための自己破産を避けるため、早めに連帯保証の立場を人生再起の為、もう自己破産でぬいてもらいたいと思っています。可能でしょか??(私は特に他に債務はありません、ただあるのは、今回この会社の多額の個人連帯保証だけです。それを抜く為に自己破産の免責の事由になりますか?
もう今回の代位弁済の次点で10年間 信用情報のキズが付くため、また数年後に自己破産でさらにクレジットヒストリーが追加で10年キズが付く事は考えれば、早めにリセットしたいとも考えています。将来の多額の連帯保証の立場を抜く為だけに自己破産は可能でしょうか?(代位弁済中は私にもその債務が同等にあると法律では解釈され、それによっての自己破産の理由になりますか?)

(3)あと今後、代位弁済による連帯保証人の立場で保証協会に呼び出されると思うのですが、今後母と(もしかしたら私も)その保証協会で返済計画を話していくと思うのですが、私自身もしできるなら自己破産うんぬんの話しは、いっさい保証協会の方にしない方が得策ですか?今後の返済計画において、できれば話題に出さない方が良いですか?返済金額交渉に不利になりますか?保証協会的には、突然私が可能なら自己破産してしまった場合、保証協会はさらに私が抜けた分ほかの連帯保証人を立てろ!とか、土地/建物を担保に出せという話しになってくるのでしょうか?そうなると会社を切り盛りしている母に迷惑がかかりますし。。現在、住んでいる土地/建物その他テナント等父名義のありますが、すべて父の他の債務で他の銀行で抵当でガチガチ?のようです。

(4)やはり自己破産は人生において最終手段で、得策ではないでしょうか?

(5)また別件ですが、父が若かりしころ、土地の購入や株で多額の債務がありますが、これは今現在は不動産収入などで返済をまかなっているようですが、、この辺りは金額がさらに大きいため、相続時は放棄を考えています。ただ今回この会社の連帯保証の件で、もし私が自己破産した場合、相続時にまた父の連帯保証引き継ぎなど相続やらで、また自己破産みたいな問題が出てくるのでしょうか??
(それを思えば、数年後かどうかわかりませんが、今は自己破産のタイミングかどうかわからず)そして今現在、父と母と私が住んでいる実家は、私と兄と姉の3人の名義になっているようです。

★弁護士にも今後訪ねていくことになると思いますが、その予備知識としても事前にこの辺り詳しい方の少しでもご意見を聞きたい思いました。

今回会社の連帯保証債務は現在2500万円なのですが、私が引き継いだところで、今後金利も含め膨れ上がり、返済の目処はおそらく経ちません。現在もほぼ収入がありませんし、今後も高収入のところに就職もキビシいと思います。その上でももし自己破産を検討しなければならないような状況なら、タイミングはいつがいいでしょうか、という質問になります。

今回私自身、巻き込まれ連帯保証の自己破産を検討ですが、悔しくて悔しくて夜も寝れないので決して安易に自己破産考えてはいませんが、今後の人生で直す為に早めにリセットしたいと思っています。タイミング等もあるかと思いますので、できれば親身な回答が頂けましたら幸いです。恥ずかしい話しで長文で失礼しました。

できれば詳しく回答頂きたいですが、不明な点があれば、一部でも結構ですアドバイス頂けましたら助かります。

(かなり長文すみません)

★重たい話しですが、保証協会への代位弁済や自己破産などの法律的な事を一部聞きたいのですが、以下のケースの場合、今後もしあなた自身の立場ならどのような対策とっていく方が得策と思われるでしょうか??(人生今後の再起の為のプラン)ご指導ください。

詳細は、また別の質問で書きましたが、今回関連するのは以下のケースです。

恥ずかしい話しですが。

私:父の会社の個人連帯保証人2
30代後半。4つ上の兄(一応、家業の社員)がいるので、私は今後転職活動の予定ですが...続きを読む

Aベストアンサー

前の質問も読んだ上での感想です。

まず最初に努力すべきは、銀行に保証協会から代位弁済をさせないことでしょう。
そのためには、
1)債務者の会社が実行可能な返済計画を立てること
保証協会も別に代位弁済したいわけではないので、一般的には会社が再建可能であると判断すれば10年まで返済期間を延ばせると思います。
そうすると年間250万円の元金返済なので月額20万円強の返済です。
これに利息が付いて当初の月の支払額は30万円以下でしょう。

一番の問題は、銀行が「会社の再建見込みがほとんどない」と判断していることです。
この大きな理由は適切な後継者がいないということでしょう。
本来であれば、会社は個人ではないので高齢化というのは関係ないはずですが、家業というか中小企業の場合は「会社≒経営者」と見なされているわけです。
それで経営者のお父様が高齢かつ要介護であれば、実質的に機能しているとは思われなくても仕方ないでしょう。
更に実態はどうであれ銀行から見るとお母様やお兄様では力不足ということなのでしょう。
悪く言えば、債務者としての当事者能力がない会社とされているのでしょう。
だから質問者さんに連帯保証をしてもらい、更には会社の再建をしてもらえるものと期待したのでしょう。

ということで、今すぐにできることは、銀行に対して、
「(肩書きや立場はともかく)私が責任を持って会社の再建をします。ただし、そのためにはすぐに全額の返済は不可能なので、10年程度の長期での返済に切り替えて欲しい」と交渉して、更に3年~5年計画の会社再建案を作成することでしょう。

付け加えると、もしも会社を再建するという方向で考えるときの相談先は弁護士ではなく会計士や税理士が適切です。
(別に弁護士が嫌いなわけではないですが、)弁護士というのは法律で自己破産や会社更生法や民事再生法を使うのが仕事で、会計士や税理士は会社を潰さないのが仕事です。

ちなみに自己破産だと10年はローンなど借入ができないというのは、決して10年経てば元通りになるということではありません。最短ならば10年でローンなどの借入ができるかもしれないという程度のことですが、
実際にはもっと長くローンなどのハードルが高い期間が続きます。

前の質問も読んだ上での感想です。

まず最初に努力すべきは、銀行に保証協会から代位弁済をさせないことでしょう。
そのためには、
1)債務者の会社が実行可能な返済計画を立てること
保証協会も別に代位弁済したいわけではないので、一般的には会社が再建可能であると判断すれば10年まで返済期間を延ばせると思います。
そうすると年間250万円の元金返済なので月額20万円強の返済です。
これに利息が付いて当初の月の支払額は30万円以下でしょう。

一番の問題は、銀行が「会社の再建見込みがほとんど...続きを読む

Q消費税・事業税の分割って出来るのでしょうか?

決算が終わったのですが、消費税と、事業税をまとめて支払できるだけのお金がありません。

消費税・事業税は、分割にして払う事は出来るのでしょうか?
もし出来る場合、どのような手続きを取れば良いのでしょうか?

もし、分割できない場合、支払を待ってもらう等も出来るのでしょうか?

初歩的な質問・伝わりにくい文章ですみませんが、
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

事業税の方は わかりませんが 消費税の分割は出来ます。
税務署へ行き 分割で支払いたい事を 相談すれば 分割にしてくれます。
私の勤めている会社も 消費税は 分割にしています。
税務署にいって 分割の手続きをすれば 出来ます。
色々と聞かれますが 分割でしか 払えないことを言えばいいです。
その時に 消費税の納付書・会社のゴム印・社判が必要となります。
分割回数等も 話し合いで決まります。
経理を担当していますので いつも 税務署へ電話で話しをしてから
税務署へ行きます。
話が 成立すれば 分割の用紙をくれます。

Q銀行の返済遅延とリスケ・民事再生

中小企業を経営している代表者です。

資金繰りも苦しくなり、これから先も大きな成長は見込めないので
金融機関にリスケをお願いするか、民事再生の手続きをと
考えています。

借入は計3000万。もちろん法人契約融資で代表者の保証人です。
保証人は私一人です。

そこでお聞きしたいのですが、仮に民事再生を選択した場合、
私の個人宅はどうなる公算が高いでしょうか。

住宅ローンはガッポリ残っていて3000万の35年でまだ2年しか
終わっていません。
評価は半分くらいです

法人融資に自宅の担保設定はありません。

住宅ローンの銀行と法人融資の銀行は別々の銀行です。

あと、リスケはどのくらいの幅・範囲が一般的なのでしょうか。
例えば1万円ずつでも返すとか、半年くらいなら利息のみとか
一年間支払ストップとか、提案の幅というのでしょうか、、、

業績は-100/月、借入金が毎月の大きな負担となっています。
税金の滞納もあります。

ご返信宜しくお願いします。

Aベストアンサー

借入金20億程度の企業のリスケを担当していました。
なんだかんだで10年くらいはやりました。
年間売上も最後は5.6億にまで落ち込んでいましたし、
借入先はノンバンク、RCCも含めると10社以上でしたから
なかなか修羅場でした。今で言う闇金が入っていなかったからできたようなものです。

民事再生とはぶっちゃけ借金をチャラにするかわりに(チャラにはなりませんが)
会社の再生を金融機関などにお願いするものですから、
個人保証をしている限りは、全資産を提供した上でないと
話にならないというのが原則です。

1500万円価値の住宅と交換では民事再生の有効性は感じられない
ように思いますが、いかがでしょう。せめて5億くらいあれば
やむをえないと思うのでしょうが。

リスケに一般的とか、常識などはありません。
まずは、税金の滞納額が書かれていませんが、リスケは再生のための
カンフル注射ですから、これを全額返済する方向で、事業再生案ならびに
1年先の資金繰り表を作成しましょう。

具体的には、達成可能な売上目標の設定と、経費削減を十分に行った上での
経費計画を作成します。単純にいえば、経常利益から設備等の再投資資金(資本的支出)
を除いた金額が銀行への返済可能金額です。これを資金繰り表にのせます。

少なくとも、納税の滞納を終えるまでは金融機関の返済はストップして
しかるべきです。

再生への確信がもてるだけの事業計画書を作成できるなら、
1年や2年くらいは返済を止めてもかまいません。

金融機関の担当者はもちろんNOといいますが、
返済資金がなければ、彼らはなにも動けませんから。

それと、返済可能額が多ければ金利の支払いをしても構いませんが、
すくなければ、利息の支払いは拒否しましょう。全額元金に充当
させます。そうすれば返済はすすみます。

もっとも金融機関での貸出先ランクは確実に最低ランク近くに
落ちます。次の貸し出しはないものと、ここで腹をくくらなければなりません。
だから、返済は最低限にしなければならないのですが。

最後に、このアドバイスに従ってリスケを実施したとしても、
実際の会社の状態によっては、銀行から法的手段を持って財産等を
差し押さえられる可能性も残ることはお覚悟ください。
実際、私も最後の5.6年はその言葉を何回聞いたか判りません。
(ということは実際はそこまでされなかったということですが)
金融機関の言う「法的手段」とは最終的な脅し文句ですが、
これに負けて、「じゃあもうちょっと払います」などとは口が裂けても
いってはいけません。なぜなら事業資金、運転資金を返済に回すことは
事実上の事業の終了を意味するからです。

最終目的は事業を継続することですから、あくまでも継続する。その信念で
脅し言葉に屈しないように。彼らがホントに動く時は、客観的にみたら
どうしようもないときなのですから、自分でやるか、人にやられるか
だけの差だとおもってもいいでしょう。

長くなりましたが、まずは経常利益がでていて、事業を存続させる
価値があるか、ここを見極めてください。

借入金20億程度の企業のリスケを担当していました。
なんだかんだで10年くらいはやりました。
年間売上も最後は5.6億にまで落ち込んでいましたし、
借入先はノンバンク、RCCも含めると10社以上でしたから
なかなか修羅場でした。今で言う闇金が入っていなかったからできたようなものです。

民事再生とはぶっちゃけ借金をチャラにするかわりに(チャラにはなりませんが)
会社の再生を金融機関などにお願いするものですから、
個人保証をしている限りは、全資産を提供した上でないと
話になら...続きを読む

Q弥生会計って酷くないですか?

すいません。弥生会計を06をつかっているのですが、使い続けて
バカバカしくなって書きこみます。

バージョン10に変えた所、06のデータは開くことができないとの事です。
初め、弥生サポートに電話したとき耳を疑いました。バージョンがそれ
ほど離れているわけでもないのに開くことも出来ない、コンバートもできない・・。(07からだとできるみたいですが)
つまり06をずーと持っていないとダメって事です。

他にも、弥生は上位のバージョンで作ったデータは何があっても下位のバージョンでは絶対開く事が出来ない。
一見、下位なので当たり前だとは思うのですが「絶対できない」ってのがまたバカバカしくて・・・。普通バージョンが
変わっても、出来る限りバージョン間にも互換性を持たせ、どうしてもっていうフルモデルチェンジの時だけ互換性が
無くなる・・。これが普通だと思っていました。
弥生はどんなマイナーチェンジでも絶対上位で下位は見れません。すごくこだわりを感じます(笑
今年、弥生10で作ったデータを会計士に見せに行きましたが見せる事すらできません。データはこちらで作ったので電子申告をしたいだけなんですが、
会計士は09なのでそれも出来ません。つまり税理士や会計士より上位のバージョンを買ってはいけないということですね。その割には07とか
08とかのバージョンは販売が終わっていて買う事もできません。10を持っていてもダウングレード権もありません。
思うに会計ソフトは「機能がより良く」なる事「新しい税法などに対応する事」で買い替えを促進させるものだと
思っていましたが、まあ営利企業ですから互換性制限で販売促進も結構ですが、せめて一つ前くらいは互換性持たせて欲しいものです。

こんなソフトに引っかかった自分が一番バカバカしいですが・・。

というわけで弥生会計を見ているだけでムカムカしますのでソフトごとシュレッダーにかけますが、
バージョン間で互換性が高い会計ソフトをどなたか教えてくれませんか?
会計ソフトは全部こんな感じなのでしょうか?

すいません。弥生会計を06をつかっているのですが、使い続けて
バカバカしくなって書きこみます。

バージョン10に変えた所、06のデータは開くことができないとの事です。
初め、弥生サポートに電話したとき耳を疑いました。バージョンがそれ
ほど離れているわけでもないのに開くことも出来ない、コンバートもできない・・。(07からだとできるみたいですが)
つまり06をずーと持っていないとダメって事です。

他にも、弥生は上位のバージョンで作ったデータは何があっても下位のバージョンでは絶対開く...続きを読む

Aベストアンサー

もう解決しましたかね…

たまたま検索していたらこちらが引っ掛かったので。
私のように検索で辿り着いた方の為に、情報を晒してみますw

弥生会計02を、最新の弥生会計10にしたい、というリクエストを社員からもらったので、やり方をサポートに聞きました。

↓こんな順番でデータのコンバートが必要なんだそうです

02⇒04に変換。
04⇒07R2に変換。
07R2⇒10に変換。

私の勤務先では保守契約しておりましたし、だいぶ昔から弥生を使っていたのでCD等もあり、担当者も「空き時間でやります」と。

少なくとも方法が無いわけじゃあない。

Q融資の内諾とはどの時点のことを言うのですか?

土地を買うために信用金庫で融資を受けようとしています。

先日、話を聞きに行って、その場で土地のだいたいの価格と登記簿のチェック、わたしの年収などの一通りの確認をして「融資額も多くないし、このくらいだったらまあ大丈夫でしょう」と言われました。

ただ、信用調査とか過去3年分の源泉徴収票のチェックとか、正式な土地の価格や自己資金をいくら入れるかなどの確認はこれからです。

信用金庫の人は、「土地の価格がわかったらまず教えてください」と言っております。


私は後日、土地の販売業者の人と話、買いたいという意向を伝え、土地の価格を聞きました。
ただそのときは「2100万~2200万でお願いしたいです」と言われ、さらに「そのくらいの価格でよろしければ、正式な価格を文書でお出しいたします」と言いました。

その販売業者さんが言うには、「信用金庫から融資の内諾をもらったら、仮の売買契約(手付け金支払い)を行います。」ということで、融資の内諾待ちということになりました。

信用金庫の「融資の内諾」ってどのタイミングでくれるのでしょうか?
わたしが販売業者から言われた「2100万~2200万」というアバウトな金額で内諾を出してくれるのでしょうか?

販売業者の方は融資の内諾をもらってから正式な金額を出す、と言ってるし、

にわとりが先がたまごが先かみたいなことになってます。

ふつうはどうするものなのでしょうか?

土地を買うために信用金庫で融資を受けようとしています。

先日、話を聞きに行って、その場で土地のだいたいの価格と登記簿のチェック、わたしの年収などの一通りの確認をして「融資額も多くないし、このくらいだったらまあ大丈夫でしょう」と言われました。

ただ、信用調査とか過去3年分の源泉徴収票のチェックとか、正式な土地の価格や自己資金をいくら入れるかなどの確認はこれからです。

信用金庫の人は、「土地の価格がわかったらまず教えてください」と言っております。


私は後日、土地の販売業者の人...続きを読む

Aベストアンサー

>信用金庫の「融資の内諾」ってどのタイミングでくれるのでしょうか?

タイミングは、別に気にする実用はありません。
何故かと言うと、日本は(韓国と異なり)法治国家だからです。
韓国では、時の政権に従った法解釈が最高裁でも採用されますよね。
例えば、「秀吉に先祖が殺された。日本政府は謝罪と賠償を行え!」という訴訟が出れば、朴姉ちゃん政権では100%日本敗訴の判決が(韓国の)最高裁で判決が出ます。
が、日本は法治国家です。
法律に則って判決を下しますから、今回のタイミングは全く無意味なんです。
あくまで、その時点での支店(又は営業所)単位での審査OKに過ぎません。

>わたしが販売業者から言われた「2100万~2200万」というアバウトな金額で内諾を出してくれるのでしょうか?

その通りですね。
あくまで、書類上の審査に過ぎません。
本店審査部は、この時点では全く関与していません。
あくまで「アバウト」に過ぎません。

>ふつうはどうするものなのでしょうか?

販売業者者は、提携金融機関も持っています。
が、ローンに関する権限は一切持っていません。
ですから、販売業者が「融資はOKです!と言っても、絵に描いた餅に過ぎません。
あくまで「金融機関が、独自に判断する」のです。
ですから、通常「販売会社とは別に、融資を受けたい金融機関と別途融資相談」を行うのが通例です。
販売会社が融資OKと言ったので契約したが、融資を受ける事が出来なかった。どうしよう」
こんな質問も、このサイトでは多いです。
質問者さまも、販売会社でなく給与振込・公共料金引落口座を開設している金融機関と別途相談した方が無難です。

>信用金庫の「融資の内諾」ってどのタイミングでくれるのでしょうか?

タイミングは、別に気にする実用はありません。
何故かと言うと、日本は(韓国と異なり)法治国家だからです。
韓国では、時の政権に従った法解釈が最高裁でも採用されますよね。
例えば、「秀吉に先祖が殺された。日本政府は謝罪と賠償を行え!」という訴訟が出れば、朴姉ちゃん政権では100%日本敗訴の判決が(韓国の)最高裁で判決が出ます。
が、日本は法治国家です。
法律に則って判決を下しますから、今回のタイミングは全く無意味...続きを読む

Q信用保証協会に断られたら

はじめまして。
私は現在、東京都で決算4期目の零細企業を経営しております。
創業より3期連続で額は少ないですが黒字を確保しております。

金融機関からの融資について質問させてください。
一度信用保証協会の審査に通らなかった場合、その後に金融機関に
融資申し込みをして融資を受けられる可能性はあるのでしょうか・・。

先日、地方銀行に新規事業起ち上げの為に500万円の信用保証協会の
保証付き融資を申込みました。
銀行さんで審査検討をして頂き、信用保証協会の審査が通れば
即融資実行という段階までいきました。

銀行を通して信用保証協会に申込み、面談などをして頂き、審査結果を
待ちましたが、信用保証協会からの結果は保証はつけられないとの事
でした。
理由をお伺いしたところ、「個人の消費者金融からの借り入れの額が
多いため、それらを解消してからにしてください。」とのことでした。
個人の借入額は400万円ほどです。

という経緯で先月融資を受けることに失敗しておりますが、今度は
信用金庫さんに「信用保証協会の保証が必要ない融資」のお願いを
しようと思っております。

しかし、信用金庫さんに申込みをすると「信用保証協会の保証が“必要”
である融資」を勧められてしまうのではないかと心配です。

その信用金庫さんには「信用保証協会の保証が必要ない融資」があるの
ですが、「信用保証協会の保証が“必要”である融資」を勧められるの
ではないかと。その際に「信用保証協会に断られている」とのことを
伝えてしまったら、やはり融資を受けられる可能性は低くなってしまい
ますよね・・。

と、私は融資申込みは先月失敗した件しか経験しておりませんので、
思い込みが頭の中をグルグルと回っております。

そこで詳しい方にお聞きしたいのですが、
・信用金庫さんへの申込みをすると、やはり「信用保証協会の保証が
 “必要”である融資」を勧められる可能性が高いのでしょうか?
・信用保証協会に断られていることはマイナスポイントでしょうか?
・信用金庫さんの方針などもあると思いますが、零細企業は信用保証
 協会の保証が無いと融資が受けられる可能性は低いのでしょうか?

だらだらと長文になってしまいましたが、よろしくお願い致します。

はじめまして。
私は現在、東京都で決算4期目の零細企業を経営しております。
創業より3期連続で額は少ないですが黒字を確保しております。

金融機関からの融資について質問させてください。
一度信用保証協会の審査に通らなかった場合、その後に金融機関に
融資申し込みをして融資を受けられる可能性はあるのでしょうか・・。

先日、地方銀行に新規事業起ち上げの為に500万円の信用保証協会の
保証付き融資を申込みました。
銀行さんで審査検討をして頂き、信用保証協会の審査が通れば
即融資実行と...続きを読む

Aベストアンサー

公庫の利用はありますか?
残された道は日本政策金融公庫の一般貸付しかないと思いますが・・・
500万5年払い、代表者保証のみで相談してみてはいかがでしょう?
サラ金の400万は・・・・微妙
駄目で元々・・・やるだけやってみては?
私も零細ですが公庫には随分お世話になってます。結構親切ですよ!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報