最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

現在高校3年の者です。
最近仏教に非常に興味があり、大学もそっち系に行こうかなと考えています。
仏教の中でも特にインドに興味があり、またサンスクリットも習得したいです。

そこで質問なんですが、

・この分野ではどこの大学が有名なのでしょうか?
・やはり普通の国公立大なんかより仏教系の私立のほうがいいんでしょうか?

詳しい方いらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

東京大学です。

仏教学者のひろさちや氏は東京大学文学部印度哲学科でサンスクリット語を勉強したそうです。
    • good
    • 2

旧哲学館、東洋大学をお奨めします。

ここには印度哲学科がありますし、さらに西洋哲学科、中国哲学科もありますから、広い視野のなかで学ぶことができます。広い視野をもって、専門分野を深く学ぶということがたいせつです。
    • good
    • 1

多くの「サンスクリット・ファン」が、その文法の厚い壁にたじろぎ、仰ぎ見つつ離れて行くようです。



昔はPerryやMacdonellの文法書で入門したものです(私はドイツ語のヒゲ文字で書かれた文法書をまずポンと渡されました!)が、辻直四郎氏の『サンスクリット文法』(岩波全書)以来、幾つも日本語で学習できる学習書が出版され独学も可能な環境が進んでいます。今やネットでも自学できるサイトが色々見られるようです。

ただし「インド学・仏教・ヨガ等々」には宗教・神秘学の側面も関連しますので、特にお若い方はその入門窓口には注意すべきかとも思います。

「インド学・仏教学」を学問としてきちんとおやりになりたいのであれば、他の回答者がおっしゃるように仏教系私学や旧帝大には専門講座が用意されています。

別に「そっち系」と言ったものが漠然とあるわけではありませんから、きちんとした学ぶ姿勢が必要かと思います。
私の場合は、教養部から学科選択の際に「心理学」か「美学」か「印度学」かに迷った挙句の選択でしたが、関連学科に西洋哲学・中国哲学・言語学・東洋日本美術史等々があったお蔭で、幅広く関心を広めることが出来ました。
(仏教専門の私学も伝統仏教と直結する立派な研究がなされる筈ですが、関連学科への広がりや交流ということも考慮されるのかどうか…。どちらが「良い・悪い」という問題ではないと思います。)

サンスクリットは確かに印度(仏教)学の基本語学ですが、近来、文献解読にチベット語が必須なのが実情です。海外の文献参照や辞書類講読やら、また漢文大蔵経の併読も合わせて、語学の素養は最大課題かと思われます。

勿論「印度」に関しては、学問的アプローチだけでなく、舞踊・音楽など様々な分野を楽しむことも出来ますから、翻訳で良いのだと思われるのでしたら何も語学だけに苦しむ必要はありません。

然し、現在高三の受験期の方とのことですから、英語の学習は徹底的になさると絶対サンスクリット語学習に益すると思われます。国公立受験を目指してまずは頑張って下さい。
    • good
    • 1

わたしも仏教に興味を去年から持ち始め、本を読んだり、お寺へ行ったりしてます。

きっかけは大学の日本歴史授業でした。
拝見するに、仏教という宗教に興味があるような感じではないので、
サンスクリット語の学べる語学系の学部のある大学、または哲学科のある大学がいいと思います。幅広く仏教を学びたいのであれば、仏教系の大学をすすめますが。私立だと関東なら駒澤大学、大正大学、立正大学、関西だと高野山大学、佛教大学ですかね。それぞれ特色があるので
調べてみたらいかがですか?
わたしの兄はちなみに某私立大学の仏教学部出身ですよ。
    • good
    • 0

追記:旧制帝国大学にはインド哲学/インド文化専攻の学科を開設


しているところが多いようです。仏教系私立の(宗教としての仏教を学ぶ)仏教学科とは違う観点から学べると思います。東大文学部言語学科にもサンスクリット語を中心に古代インド言語/文化専攻があります。
    • good
    • 0

詳しくはありませんが、サンスクリット語の講座が(入門~以上)の授業を開設しているのは多くが私立の仏教系の大学が多いと思います。

学校によっては、”インド哲学科”を開設しているところもあります。何れの学科でも、”サンスクリット語”を仏教学などをを学ぶための道具として学ぶのだと思います。”言語学”の一環として学ぶ学科の有無は分かりません。あなたが”サンスクリット語”を学ぶ目的により、各大学の学科の内容を詳しく調べられて、ご自分の目的に適したところをお選びになられたら如何でしょうか。いずれにしても、サンスクリット語は古代インドの哲学/宗教関係の文書の言語ですので、その辺の研究が主になるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通信制大学(大学院)で仏教を学びたい

都内に住む30代の社会人です。
 大学で仏教を学びたいと思っています。
卒業した大学では哲学(西洋)を学びましたが、その時は仏教にあまり興味がありませんでした。(仏教学の授業もありませんでした。)
でも最近、華厳とか唯識の考えに興味をもつようになりました。
仕事の都合上通信教育を考えています。(東洋大学のイブニングコースにも興味がありますが、始業時間、学費等考えると通えそうにありません。残念)
通信課程で仏教を学べる大学として、佛教大学、高野山大学、武蔵野大学の3校があるようです。
今のところ密教にはあまり興味が無いので、佛教大学か武蔵野大学のどちらにするか、また3年次編入がいいか大学院に入るべきか迷っています。
 実は一時、佛教大学にしょうと思っていました。佛教と言う名前が気にいってますし、通信で博士課程まである。また京都は好きなところなので。
 でも最近、武蔵野大学も通信の大学院が来年度からできるようですし、書店で武蔵野大学編の「仏典を読むシリーズ」を何冊か買いましたがどれもわかりやすいです。(仏教大学のテキストはどこかで見ることはできないのでしょうか)
 佛教大学か武蔵野大学か、3年時編入か大学院か、アドバイスよろしくお願いします。

都内に住む30代の社会人です。
 大学で仏教を学びたいと思っています。
卒業した大学では哲学(西洋)を学びましたが、その時は仏教にあまり興味がありませんでした。(仏教学の授業もありませんでした。)
でも最近、華厳とか唯識の考えに興味をもつようになりました。
仕事の都合上通信教育を考えています。(東洋大学のイブニングコースにも興味がありますが、始業時間、学費等考えると通えそうにありません。残念)
通信課程で仏教を学べる大学として、佛教大学、高野山大学、武蔵野大学の3校がある...続きを読む

Aベストアンサー

現在、大学院でインド哲学・仏教学を勉強している者です。

「佛教大学 or 武蔵野大学」「3年編入 or 大学院」ということならば、私は、「佛教大学 & 大学院」を選択します。

◇佛教大学の方が、
  ・教育スタッフが多い
  ・図書館が充実している(これは重要)
  ・学生が多いので横のつながりが得やすい
◇大学院選択の理由は、
  ・3年編入では単位取得・卒論が大変
  ・大学院に入学できる学力があれば、学部に入る必要はない
と考えます。

まずは、大学院の過去問を入手して検討されてみてはいかがでしょうか。佛教大学大学院は結構難しいです。

「佛教大学のテキスト」は分かりません。大学に問合せるか、別に質問をたてられてはいかがでしょうか。

--(以下、参考情報です)---

仏教学を勉強する方法として、
(A)主に1次資料(サンスクリットやパーリ語など)を対象にする
(B)主に2次資料(日本語など)を対象にする
いずれを取られるのでしょうか。大学院では(A)がメインになるかと思います。

(A)の場合は、まず語学力を身につける必要があります。
通信制や独学では、難しいと思います。たとえば、
  ◇大学の科目履修生、研究生になる
    ・多くの大学で一般の方々に解放されています。
    ・ホームページで紹介されていないこともあります。
    ・申込期間(2~3月ごろ)が限られていることが多いので要注意です。
  ◇東方学院(@神田)に通う
    ・サンスクリットやパーリ語の講義があります。
    ・このほか学部・大学院レベルの講義が数多く用意されています。
    ・4月開講です。
なども検討されてみてはいかがでしょうか。

以上、何か少しでもお役に立てたら幸いです。

現在、大学院でインド哲学・仏教学を勉強している者です。

「佛教大学 or 武蔵野大学」「3年編入 or 大学院」ということならば、私は、「佛教大学 & 大学院」を選択します。

◇佛教大学の方が、
  ・教育スタッフが多い
  ・図書館が充実している(これは重要)
  ・学生が多いので横のつながりが得やすい
◇大学院選択の理由は、
  ・3年編入では単位取得・卒論が大変
  ・大学院に入学できる学力があれば、学部に入る必要はない
と考えます。

まずは、大学院の過去問を入手して検討...続きを読む

Q古典語(ラテン語、ギリシア語…)を勉強した印象を聞かせて下さい

 来年、大学の4年になる者です。大学では英語学、言語学を専攻しています。前々からずっと古典語を勉強したかったのですが色々な事情で機会を逃し、来年こそは、と思って今から色々考えています。言語学を専攻してる者として、色々な言語に興味があるので、もちろん勉強できるものなら全てを勉強したいのですが、一年間、きちんと勉強するためにもとりあえずは何か1つだけ勉強したいと思っています。
 そこで、ラテン語やギリシア語、サンスクリット語、ヘブライ語その他、古典語を勉強された方、勉強した印象や、何かアドバイスがあればそれを教えていただけないでしょうか。
 少し漠然とした質問かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かれこれ15年ほど昔に大学でギリシャ語を習いました。多くの単語がギリシャ語起源である事を知って、大げさかも知れませんが知的な世界が広がった感じがしたものです。
ただ、私が付いた教授曰くギリシャ語は世界3大難解言語の一つである、との事(残りはサンスクリット語と我らが日本語だそうです)英語学やった方ならIt's Greek to me、が何を意味するかは当然お分かりですよね。でもね、ギリシャ語を学んだ後で、「ああ、ギリシャ人がギリシャ語以外を語る者をバルバローイと呼んだのも無理ないなぁ」と本気で感じましたよ。

ラテン語は独学しました。正直な話ギリシャ語に比べれば大変シンプルな言語ですし、楽に思いました。
ヘブライ語も古代オリエント史の教授から少しだけ教えていただきましたが、こっちは・・・文字に馴染みが無い分辛かったですね。結局ほとんど忘れてしまいました。
以上感想というか体験談です。

以下アドバイス。
言語マニアならいざ知らず、ギリシャ文化に興味があればギリシャ語、古代ローマに関心があればラテン語、旧約聖書の世界に惹かれるならヘブライ語を学んだ方がきっかけがある分、馴染みやすいし理解も深まると思います。英語学やった方ならラテン語は独学可能(ラテン語起源の単語多いし)だと思いますので、先生に付くならギリシャ語かヘブライ語が良いのではないでしょうか?もし、仏教哲学に興味があればサンスクリット語も良いでしょうけど。

なにせ古い話なので参考になりますかどうか・・・でも僅かでも若い方の参考になれば幸いです。

かれこれ15年ほど昔に大学でギリシャ語を習いました。多くの単語がギリシャ語起源である事を知って、大げさかも知れませんが知的な世界が広がった感じがしたものです。
ただ、私が付いた教授曰くギリシャ語は世界3大難解言語の一つである、との事(残りはサンスクリット語と我らが日本語だそうです)英語学やった方ならIt's Greek to me、が何を意味するかは当然お分かりですよね。でもね、ギリシャ語を学んだ後で、「ああ、ギリシャ人がギリシャ語以外を語る者をバルバローイと呼んだのも無理ないなぁ」と本気...続きを読む

Q古代ギリシア語かラテン語を学ぶには

1.古代希臘語かラテン語を学ぶに最適な大学か施設を教えてください。
2.両言語にスムーズに入っていくのに最適な書物を推薦してください。
3.両言語(どちらか)を学んでよかったと思えることを教えてください。
4.ひとつどちらかの言語で私にエールを送ってください。

Aベストアンサー

1. 国内の大学ですと、東京大学、京都大学、名古屋大学などで文学部に西洋古典学専攻があります。ラテン語とギリシャ語の両方を履修します。初級文法の授業が週2のクラスは年度後半から講読が始まります。そのあと受ける演習の授業には散文、詩、演劇などがあり、哲学科や史学科で開講されている古典語講読の授業を受けることも出来ます。

他にも古典語の授業が受けられる大学は多くありますが、中には初級文法を習ってそれでおしまいというところもあります。専攻科のない大学にも良い先生はおられます。大学選びのひとつの目安として、中級以上の講読の授業が充実しているかどうかを確かめられるとよいと思います。同じことは民間のカルチャースクールなどで開かれている講座にも当てはまるでしょう。

2.私事になりますが高校時代には図書館にあった古代ギリシャ・ローマ関係の本を手当たり次第に読みました。古典作品の翻訳の他に、岩波新書の「古典への案内」(田中美知太郎)、「ホメーロスの英雄叙事詩」(高津春繁)などを読んで、『大学入ったらギリシャ語、勉強するぞ!』という気分を高めました。どちらも古い本なので、今現在これが最適というわけでもないかもしれませんが。

3.ヨーロッパの古い町を歩くと、ラテン語の碑文をあちこちで見かけます。韻律をつけて声に出して読むと現地のガイドが驚いた顔をして、その後、扱いが丁重になるのが楽しいです… 

というのは冗談で、本当によかったのは読みたいものを読めることではないでしょうか。これは全ての外国語に当てはまることですが。目下、エウリピデス「バッカイ」を読んでいます。凄惨な話なのですが、リズムの構成が音楽的で楽しく、悲劇は娯楽的な要素も備えていたのだと感じとれます。

4.ありきたりですが Festina lente! (ゆっくり急げ)

1. 国内の大学ですと、東京大学、京都大学、名古屋大学などで文学部に西洋古典学専攻があります。ラテン語とギリシャ語の両方を履修します。初級文法の授業が週2のクラスは年度後半から講読が始まります。そのあと受ける演習の授業には散文、詩、演劇などがあり、哲学科や史学科で開講されている古典語講読の授業を受けることも出来ます。

他にも古典語の授業が受けられる大学は多くありますが、中には初級文法を習ってそれでおしまいというところもあります。専攻科のない大学にも良い先生はおられます。大...続きを読む

Q東京大学 大学院 インド哲学の入学準備方法

私は大卒の社会人ですが、これから仏教学の専攻を志し、東京大学の大学院、インド哲学科への進学を考えています。

大学時代の専攻は数学です。その後、仏教を個人的に学んでいます。
修士課程で入学するには、どのような準備が必要でしょうか。

また、修士課程は、他の仏教系の私立大学に入った後で、博士課程から東京大学にチャレンジする場合はどうでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。
必要な準備としていま私が思いつくのは、こんなことです。
・「個人的に」ではなくある程度体系的な知識として学んでおく
(修士入学後は専門分野としてそれを学ぶわけですから、
これまでの仏教思想史を概念的に整理して理解しておくほうが
良いでしょう)
・入りたい研究室の教員に連絡を取り、話を聞かせてもらう
(絶対必要。No.1の方のアドバイス通りです)
・過去問をもらってきて、入試向けの勉強をする
(だいぶ前の状況しか知らないので今は違うかもしれませんが、
東大でコピーさせてもらえたと思います。
それと、以前はたしか語学の試験は専門にかかわらず
共通だったような記憶があるので、
もし今もそうであればその勉強をする必要があるでしょう。
ただし、この点については最新の状況を知りませんので、
直接大学に問い合わせてみてください。)
・サンスクリット語が必要なら勉強しておく

「他の仏教系の私立大学に入った後で、
博士課程から東京大学にチャレンジする場合」についてですが、
他の大学で修士課程を修了して東大の博士課程に
進学する方はいないわけではありません。
ただし、
・受け入れてくれる研究室(研究者)があること
・受け入れてもらえるだけの内容の修士論文を提出すること
が必要です。

修士・博士課程ともに言えることですが、
大学(学部)入試のような選抜方式とは根本的に異なりますので、
どんなに勉強してきていても受け入れてもらえなければ
入れませんし、研究論文が書けなければ博士課程に進むのは
難しいでしょう。
とにかくまずは受け入れてくれる研究室を
探すのがいいかと思います。

ご参考まで。

こんばんは。
必要な準備としていま私が思いつくのは、こんなことです。
・「個人的に」ではなくある程度体系的な知識として学んでおく
(修士入学後は専門分野としてそれを学ぶわけですから、
これまでの仏教思想史を概念的に整理して理解しておくほうが
良いでしょう)
・入りたい研究室の教員に連絡を取り、話を聞かせてもらう
(絶対必要。No.1の方のアドバイス通りです)
・過去問をもらってきて、入試向けの勉強をする
(だいぶ前の状況しか知らないので今は違うかもしれませんが、
東大でコピー...続きを読む

Q哲学科に進学したことをとても後悔している

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すのを聞かされるだけで、こんなことなら、法学部にでも行って、
趣味で哲学書を読んでいた方が、よっぽどマシだったのではないか
と今になって気づきました。

そして、哲学科であると言うと、周囲に奇異な目で見られることが頻繁にあり、(たとえば、文学部で英文学を専攻しているというのと、哲学を専攻しているというのでは、明らかに相手の反応が異なる。)
それが原因で、元々内向的だった性格が更に内向的になり、
情緒不安定な状態になっています。

哲学専攻の同級生は、哲学研究者を志望するとても勉強熱心な優等生タイプと、哲学は単位を取るのに必要なだけ手際よく勉強し、一流企業への就活にエネルギーを費やすタイプに二極化しています。しかし、
自分はそのどちらでもなく、いたずらに無為な日々を送っています。

このまま大学を卒業して、「哲学科卒という十字架」を一生背負って生きていくことに底知れぬ不安を感じます。このまま文学部哲学科を卒業するべきなのか、疑問を感じています。中退や編入も真剣に考慮し、某旧帝大の経済学部の編入試験に合格したのですが、なぜか、入学辞退してしまいました。

現在、自分は4年生で卒業間際ですが(就活はしなかったので、
内定は得られず、卒業後の進路は未定です)
自分が今選択に悩んでいるのは、
一このまま哲学科を卒業する
二今からでも、哲学科卒という経歴を回避するために卒業せずに、
他大学他学部への編入を再び目指す、あるいは中退してしまう
という選択をどうするべきかということです。

勿論、以上のような悩みは神経症・強迫症的な悩みであり、
自分の精神的未熟さや弱さが基底にあることは自覚しています。
また、大学で哲学を専攻すると決定したのは、自分自身であり、
誰に強制されたわけでもありません。

それゆえ、自分の悩みが嘲笑とともに、黙殺されるのも覚悟しています。だが、自分にとっては、非常に深刻な問題で、日々、過去の進路選択への激しい後悔と、将来に対する不安に、押し潰されそうなのです。

自分自身で色々考えていても、思考が堂々巡りをして、
突破口を見出せない状態が続いております。
そこで、皆様から、多角的な視点からのアドバイスを頂ければ、
幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すの...続きを読む

Aベストアンサー

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくらいに思うしかないと思います。
できれば、偏見の目で見られているからこそ、発奮していい就職をしてやるぞ、
と思いきることができればよいのですが。
哲学科の友人がそうでした。

日常生活であれば、てきとうに切り返す方法を身につけるしかありません。
そういう場面での偏見は、抑圧ど同時に促進になったりもするので、
かえってそういった偏見を生かしてうまくキャラづけするか、
うまくそういう話題にはまらないように言動を調整していけばよいと思います。
仲のいい友達からそう思われているのであれば、
コミュニケーション上の振りだと考えていけばよいのでは。
そこまでするような相手でなければ、話すことを避けるか、
無視すればよいと思います。
無視できないのであれば、それは、耳に飛びこんできた自分への評価を、
すべて自分のなかに位置づけていかないと、
と強迫的に思っているのかもしれません。
ときには、評価を無視することも大事だ、
と意識して自分に言い聞かせるようにしないと、切りがありません。
自分にたいする肯定的な評価、否定的な評価のどちらについても、
正当として受けいれなければならないもの、
不当として拒否し、正さねばならないものに加えて、
正当だろうが不当だろうがどうでもいいものがあります。
その辺りを選別していければ、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

カリキュラムについて。
哲学の本を読むと、その語学力に舌を巻きます。
日本語で読んでさえ複雑な論理で書かれていて難しいのに、
それを英語だけでなく、フランス語やドイツ語で学んでいるわけで。
専門家になれば、ただ正確に読めればよいというわけではなく、
限られた時間で正確に読み解くことが求められるのでは。
語学の学習があるというのは、
本来なら個人で訓練してもおかしくないところを、
わざわざ教員がつく上に単位が出るのだから、むしろ贅沢な話では。
……という感じで、各授業に意味を見出せばよいと思います。
この語学の講義では、これを目標にする、のように。
予習も、ただ読むのではなく、短時間で読みきれるように練習するなど。
そうでないと、語学が多いのは辛いかもしれません。

ただ哲学書を読むだけなら、ほかの学部でもできると思いますし、
がんばれば今年出た現在の哲学者の論文を読むこともできます。
しかし、その論文の生の評価、いまの雰囲気といったものを知るには、
やはり哲学科に在籍しないと無理なのではないかと思ったりもします。
部外者として哲学をかじっていたほうが楽しいのは当たり前で、
研究者になるための訓練としては面倒なことのほうが多いだろうと思います。
加えて、教員にやる気がなかったりすると、
学生のほうも面倒なことをやる気さえ起きないかもしれません。
ただやはり、質問者さんについては、部外者ではなく哲学科で学ぶメリットに
まったく目を向けていないところが気になりました。
哲学科に在籍していなければ、もっと後悔しているかもしれません
(どちらのほうが後悔することになるかはわかりませんが)。

いずれにしても、後悔先に立たずということで、
まずいまの自分の立場を肯定するところから始めてみては。
メリットを最大化し、デメリットを最小化する方向に努力するしかありません。

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくら...続きを読む

Q京都大学文学部、大阪大学文学部って偏差値は高いけど・・・なんてことありますか?

 京都大学文学部や、大阪大学文学部(或いは神戸大学文学部?)を志望していたんですが、親から「偏差値が高いわりに就職で不利だから、絶対損だ、もったいない」といわれ悩・・。文学研究で研究職にも少し興味があるのですが。どうでしょうか?

 入試を見た感じでは、難易度的におそらく阪大文学部には手が届きそうなのですが。

Aベストアンサー

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収がですよ。少子化もありアカデミックポスト(教員枠)も削減される。)

学部時代の就職活動ですが、高望みしなければどうにかなりますよ。ただ、企業によっては、文学部は個別には相談に応じるが基本的にエントリーは受け付けないとなっている所があり、ショックを受けたことがありましたが。京大ならある程度はいけそうですが。

就職を考えるのなら、どう自己アピールするのかもしっかり考えてください。「御社に入るために、私は大学時代にコレコレを学んで・・・」と。やる気を見せることが大切なのです。ただ文学部で語学運用能力がないと何を勉強していたの?と白いの目で見られますが。

もし大学院に進学されるのなら、負担は増えますが、学部在学中に教職をとっておいたほうがいいですよ。高校、中学校の教員という道が残されています(これも倍率が高いですが。)

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収...続きを読む

Qインド哲学を学ぶとすれば、教授は二人以上いる大学を選んだほうが無難でしょうか?

私はインド・チベット仏教を専門に学びたいと考えている受験生です。私立大学を受験しようと思っているので、駒沢大学、東洋大学、早稲田大学を受験しようと思っています。
その中でも、早稲田大学は教授が一人しかいないようで不安があります。専門的に学ぶとすれば、やはり、教授が一人では不十分でしょうか。みなさんのご意見をお待ちしています。

Aベストアンサー

東洋大の印哲は創立以来の看板学部ですから、伝統も長く、インド哲学関係の教授陣は充実しています。ただ後期大乗仏教を専門としている先生はいないようです。

早稲田について知っていることを書きますと、インド関係を学ぶようになったのはここ三十年くらいのことでして、加えて他の教授の専門が道教・道学・日本仏教と妙に広範なので、どうしてもインド・チベット関係は手薄にならざるを得ないという事情があります。個人的には中国思想や日本思想も併せて勉強しておけば将来的に有益だと思いますが。そのため、勉強の仕方は基本的に放任主義です。ガッチリとしたカリキュラムはなく、先生に言われなくても自分でやります(というのが理想らしい)。例えばチベット語なんかも皆暗黙のうちに勉強しています、そうしないと授業についていけないので。

駒沢大は流石に仏教関係は充実しています。ただ宗派系のためか、中には過激な人達もいまして、仏教はチベット仏教と道元だけ、とか主張したり、なんでもかんでも批判して・・・。

結局、勉強は一人でするもので、高校みたいに授業を受ければよいというものではないと思います。本当は大学での勉強は、必要最低限の講義を受けて、示された参考文献を20~30冊程読んでブックレポートを書き、年間300冊以上の本を読むという風にしたほうがよいのですが。

どの大学を選ぶかは、自分の学力と好みとに相談して決めなくてはいけなせん。大学の雰囲気も極めて重要ですのでオープンキャンパス等の機会を利用するのが良いでしょう(5月30日に東洋大で真言の声明公演があります)。

東洋大の印哲は創立以来の看板学部ですから、伝統も長く、インド哲学関係の教授陣は充実しています。ただ後期大乗仏教を専門としている先生はいないようです。

早稲田について知っていることを書きますと、インド関係を学ぶようになったのはここ三十年くらいのことでして、加えて他の教授の専門が道教・道学・日本仏教と妙に広範なので、どうしてもインド・チベット関係は手薄にならざるを得ないという事情があります。個人的には中国思想や日本思想も併せて勉強しておけば将来的に有益だと思いますが。そのた...続きを読む


人気Q&Aランキング