「3年B組金八先生」のBGMで使われていた曲のアーティスト名(多分ビッグバンド)、タイトル、収録されているCDを探しています。

その番組のビデオをたまたま録画していたので、その録音した音をお聞かせしたらば、分かりそうな所(CDショップとかビッグバンドに詳しいショップ店員さんとか、BBS・サイト)とか、「このメディアに問い合わせれば分かるよ」的情報、ご存知でしたら教えて下さい。

参考:知りたいBGMがオンエアされた場所
TBS系木曜21:00~「3年B組金八先生」第11話(2001年12月20日)
登場人物「鶴本直」さんが父親役(藤岡弘)とクリスマスディナーショーで踊るシーン※金八先生HPにはこの情報は載っていなかったです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ぼくはジャズの解説を副業にしています。


ジャズの最新情報にはあまり詳しくありませんが、伝統的な正統派のジャズについてでしたら、フレーズを聞いただけで大抵のものは答えることができると思います。
テレビ番組のBGMの場合は、ジャズの有名な「本家本元」の演奏ではなくて、その番組のために放送局の用意したバンドが演奏している場合が多いので、金八先生の場合も、TBSのバンドがやっている可能性はたかいと思います。
放送の最初か最後に出る「テロップ」(出演者名やスタッフ名が流れるところ)はビデオにとってありますか?そこに「音楽:だれそれ」と名前が書いてある場合には、その音楽担当者が用意したバンドで演奏しているはずです。
ちょっと確かめてみてくれますか?
日本人の放送局のバンドって、日本一の実力者が揃っていますので、とてもレベルはたかいですよ*

この回答への補足

altosaxさん、ありがとうございます!実は、演奏自体にももちろんですが、曲(アレンジも含めて)がとても気に入っていまして。
《参考》テロップ(一部)
音楽:城之内ミサさん、選曲:辻田昇司さん、音響効果:田久保貴昭さん
協力:?山スタジオシティ、エヌケイ??、日音アーティスト(?はビデオの画質が悪くて読めない)
関係ありそうなテロップはこのくらいでした。もしかしてこの「日音アーティスト」ってとこが演奏してたのかなぁ?

ちなみに取れた音源は再生時間60秒、ダウンロード約4分(56kbps)、1,293KB。
音痴なので、この音源から譜面に起こしたり、音階を辿ってここで文字で表現する自信がないのですが、頑張って1フレーズだけでもドレミ音階で後程ここに書いてみるので、是非もう一度回答くださいませ!よろしくお願いします!

補足日時:2002/02/23 22:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

altsaxさま、いろいろとありがとうございます!
引き続きaltsaxさまに解析をお願いするつもりですが
ここでの投稿については一応締め切ることにします。

お礼日時:2002/03/23 12:15

金八先生のHPがあるので、そこのQ&Aで質問したらどうでしょうか?


URL:http://www.tbs.co.jp/kinpachi/

私は以前NHKのドラマでかかっていた曲が知りたくてNHKにメールを送ったら、3日程で返事が来ましたよ。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/kinpachi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
実は1ヶ月半くらい前に2度ほど金八先生サイトとTBS問い合わせにメールしてみたのですが、全く反応が無いのです。
沢山問い合わせがあるからかしら???TBSはあんまりこういうのに回答してくれないみたいです。(;_;)

お礼日時:2002/02/22 21:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3年B組金八先生の舞台のパンフレット

3年B組金八先生の舞台のパンフレット
はどこに売っていますか?

先週舞台を見に御園座に行ったときに、
パンフレットを買おうと思って探したんですが
見つかりませんでした。

千秋楽の日にまた行くので、そのときに買いたいのです。

Aベストアンサー

 今月は行く予定がないのですが
パンフレットは一階だったら中央の売店で販売されているはずです。
ガラスケースのあるお土産物売り場です。
あと、客席に入る扉の近くで販売していることもあると思います。
二階はちょっと自信がありませんが売店で扱っていると思います。
パンフレットを作っていないということは考えられないので
どうしてもわからなかったら劇場の係員さんに遠慮なく聞いてみましょう。

Q3年B組金八先生で流れていた曲

3年B組金八先生(第1シリーズ)の第十話「女性と軍団朝帰り」で金八先生(武田鉄也)がディスコで摩訶不思議なダンスを披露していた時に流れていたディスコナンバーのタイトルがどうしても思い出せません。
どなたか曲名を御存じの方がおられましたらURLはいりませんので曲名だけ教えていただけないでしょうか?
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今夜はドント・ストップ
Don't Stop 'Til You Get Enough

Q金八先生の挿入曲

金八先生で流れている挿入曲教えてくださいい

Aベストアンサー

城之内ミサの「心の雨」でしたら、発売されたばかりの金八先生のサントラとシングルがあります。
以下のURLで試聴できます。
このURLで表記されているCDの規格番号はネット通販用なので、店頭で購入する場合は
サントラ:CHCB-30014
シングル:CHCA-3002
の規格番号でCD店にてお問合せ下さい。

参考URL:http://www.pacificmoon.com/html/kinpachi7fs.html

Qビッグバンドジャズ

スウィング時代にビッグバンドになったのはなぜなんですか?
自分でも調べたのですが、「シカゴに集まったジャズマンがあまりにも多かったから」っていう記述しか見つけられませんでした。それはあまりにも安直過ぎるかと・・・。

Aベストアンサー

akceyさんの補足に、お答えしますね♪


>スウィングは、シカゴでできたものだと思ってましたが、違うんですね。

・・・という話は、どこで聞きましたか?
多分これは、スウィングの王様ベニーグッドマンがシカゴの出身だということで混同されているのではないかと思いますが、お心当たりはありませんか?


>シカゴで演奏されてたのは、ニューオーリンズのJazzの延長だったんですね。

「シカゴジャズ」と「ニューオリンズジャズ」は両方ひっくるめて普通のレコード店やスイングジャーナルなどジャズ雑誌の分類ではおおざっぱに「デキシーランドジャズ」と呼んでいます。(これは御存じですよね♪)
でも、ルイアームストロングの吹き込み(1920年代にシカゴへ出てからの録音しかありませんが)を良く聞くと、デキシーに分類されている彼の演奏は、実は「ニューオリンズジャズ(1940年代に発掘されたジョージルイスやバンクジョンソンの作品)」でもなくて「シカゴジャズ(オースチン高校バンド/エディーコンドン一派の作品)」でもなくて、一種独得の突出した前衛スタイルだということに気づくはずです!
片っ端からいろんな「デキシー」や「スイング」を聞いてみて自分なりの違いを発見する楽しみを味わってみてください♪


>スウィングは、地域的にどこでできた。とは言えないんですかねぇ。

スイングがどこの地域でできた、という限定的なものはなくて、自然発生的にあちこち(田舎のローカルバンド止まりでNYに出てこないままだった優秀なバンドもいっぱいあるんですよ。ラジオが出来ていましたので、全米に波及するのが早かったと思われます)でバンドが生まれました

しかし、特筆される有名バンドの発祥地としては、1:ルイの入ったフレッチャーヘンダーソン楽団やビックスの入ったポールホワイトマン楽団が活躍したNY、2:NYのコットンクラブ専属になる以前のデュークエリントン楽団が発足したワシントン(エリントン楽団は最初ワシントニアンズという名前のバンドでした)、3:カウントベイシー楽団のカンサスシティ(カンサス州のカンサスシティではなくてミズーリ州側のカンサスシティです)が特に有名です。
しかし、年代的に最も初期なのはやはりルイ加入後のヘンダーソン楽団(1925)とビックス加入後のホワイトマン楽団(1928)が、今で言うところの「スイングジャズ」の原点になりそうな気がします。

ところで、カンサスでなぜスイングが発展したかというと、シカゴと似たような裏世界の事情があったからなのでした。

シカゴでアル・カポーネに代表されるギャングが暗躍して密造酒の闇酒場が栄えて、シカゴの白人デキシーランドジャズが完成したわけですが、カンサスの場合は、悪徳知事のトム・ペンダーガストが利権をわがものに乱用して、おいしい事業を全部自分の直轄として利益を吸い上げていました。そのおいしい事業の一環が娯楽産業で、世界恐慌の世の中にあってもカンサスだけは景気がよかったと言われています。そこでバンドマンたちの仕事も多く、腕のよい先進的なミュージシャンが沢山育ちました。

カンサスシティのスィングは、どちらかというとスイング発祥というよりは後期にモダンジャズとつながる橋渡し的な存在として有名です。
モダンジャズを創始したチャーリーパーカー、パーカーの先輩のレスターヤングは、カンサスの出身です。特にテナーサックスのレスターヤングは1930年代で既に1950年代のテナー奏者たちと同じモダンなフレーズを吹いていて、パーカーが十代の頃これにあこがれて猛練習をしたという逸話は有名です。
しかし、レスターヤングのモダンなフレーズはどこから来てるかと考えてよくレコードを聞くと、実はシカゴオースチン高校バンドの白人テナー、バッドフリーマンのフレーズに時々そっくりであることがわかります。

ジャズは10年単位でデキシー、スイング、バップ、クール、ハードバップ、ファンキー、モード、フリー、フュージョンと成長/変化してきましたが、そのルーツをたどると、ある日突然に変化が発生したのではなくて、一つ前のスタイルの突出した才能をもった人の演奏に源があることがよくわかります。

マイルスデイビスの「ビッチェズブリュー」はフュージョンの夜明け的作品として一般に知られていますが、実は壮大なフリージャズの電化実験作であることがわかります。
また、フリージャズの創始者とされるオーネットコールマンの最初の作品は今の耳で聞けば普通のバップですし、特にポールブレイをピアノに迎えた「ファビュラスポールブレイクインテット」という作品は完全にチャーリーパーカー&ディジーガレスピーのビバップをオーネットコールマンとドンチェリーがやっているのでビックリしてしまいます。

そのフリージャズも実はコールマン以前に55~6年にはピアノのセシルテイラーがレコードを残しているし、もっとさかのぼると実は実は1940年代後半にクールジャズのレニートリスターノがフリージャズの最初の録音をしているんですよ♪

さあ、こういう視点で聴いていくと、ジャズの歴史をいろいろ自分の耳で調べてみたくなりませんか?
akceyさんのジャズライフの始まりに乾杯です!
ジャズの歴史の本やCDガイドブックをいろいろ頼りにして、かたっぱしからいろんな年代のいろんなスタイルのジャズを聴いてみてください♪

akceyさんの補足に、お答えしますね♪


>スウィングは、シカゴでできたものだと思ってましたが、違うんですね。

・・・という話は、どこで聞きましたか?
多分これは、スウィングの王様ベニーグッドマンがシカゴの出身だということで混同されているのではないかと思いますが、お心当たりはありませんか?


>シカゴで演奏されてたのは、ニューオーリンズのJazzの延長だったんですね。

「シカゴジャズ」と「ニューオリンズジャズ」は両方ひっくるめて普通のレコード店やスイングジャーナルなどジャズ...続きを読む

Q金八先生の舞台について

金八先生の舞台が明治座でやるのを先ほどテレビでみたのですが、具体的な日にちや明治座の場所、時間、料金などご存知の方教えて下さい。

場所は東京から電車でどのようにしていくのかがわかれば結構です。

Aベストアンサー

これですか?

参考URL:http://www.meijiza.co.jp/info/2003/08/main.html?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報