44歳の女性です。4年程前に地域の健康診断をした時は、中性脂肪は88でしたが、先月の検査では321でした。4年ぶりの検査で、このような結果になり驚いています。
GOT33,GPT16,GTO16, HDL89,総コレステロール243、血糖値101、血圧110~66、尿検査、その他の数値は正常内です。
4年ほど前と体重もほぼ同じ(154センチ、48キロ)で、ウエストも同じですが、ホルモン治療のため、現在は閉経状態です(前回は使っていません)。
生活習慣の変化としては、前回は検査の2週間前から、ウォーキングをしました。
今回は運動はまったくせず、2,3ヶ月ほど前から、間食に甘いものを大量に食べています。特にピーナッツバターの入ったパンをよく食べます。そのせいで、夕飯時はあまりお腹が減らないので、ご飯の量を調整して、体重を維持しています。
以前は間食はほとんどせず、どちらかというと、ご飯をしっかり食べていました。
食事の内容は現在も今も揚げ物のようは脂っこい食事はあまりないです。
運動、間食がいけなかったのでしょうか?
仮にそうだとしても、4倍近くに増加するようなことはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


単純に中性脂肪だけ高い場合、一回の検査では評価できません。

中性脂肪というのは日内変動が激しく、食後には急激に上昇ししばらくの間高い状態になります。

なので採血前に何か食べるとそういう状態になります。

食後採血したような場合は、血液の液体部分(血漿といいます)が中性脂肪でモロに白くにごってしまい、測定不能という事もあります。

この回答への補足

すみません、今思い出したのですが、前回(4年前)に検査する1年ほど前から、スポーツクラブに通い始め、多いときで週に4日、少なくて週に1~2日はプールで3時間くらいクロール、平泳ぎ、バタフライ等で泳いでいました。検査したあたりは、あまり泳いでいなかったので、ウォーキングをしました。 もしかしたら、前回がスポーツをしていて私にしては低かったのかもしれません。 何も運動をしないで、おやつに甘いものを食べ過ぎると当たり前の結果なのかもしれません。

補足日時:2006/06/21 19:20
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早々にありがとうございます。検査当日は11時頃食事をして、2時過ぎに採血しました。 空腹時にやらないと正確な数値は出ないのですね。

お礼日時:2006/06/21 17:43

うちの主人も中性脂肪がいきなり3倍近くになり数値が300くらいになった事があります。


基本的に私(数値40)と同じ食事なので、主人は急に運動しなくなると増える体質なのではないかと思います。(結婚してゴルフくらいしか運動しなくなった。)
現に、主人の母も痩せているのに中性脂肪は高いので。
あと、やはり甘い物・ご飯・油・お酒はほどほどにした方が良いそうです。
中性脂肪に良いと言われる物(もろみ酢・プーアル茶・玄米・青魚等)を摂取するようにして、主人は半分の150くらいに改善されました。
ちなみに健康診断では空腹の時に採血しましたか?
空腹とそうでない時に数値は全然違うそうです。

この回答への補足

前回の検査時は8時頃食事をして、1時過ぎに検査しましたが、今回は11時頃に食事をして、2時過ぎに採血しました。

補足日時:2006/06/21 18:08
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早々にありがとうございます。少し運動をして、空腹時にもう1度検査しないとだめですね。

お礼日時:2006/06/21 17:44

先月の検査でとの事ですが、病院で相談するなり経過観察の予定などはあるんでしょうか?


高脂血症と言われるかもしれませんが、一時的に数値が上がる事もありので断言はできませんが・・・
ですが、ややですがコレステロールも高めですね。
体重やウエストが一緒でも数値には関係ありません。血液中の成分を検査してるわけですから・・・
『運動はまったくせず、2,3ヶ月ほど前から、間食に甘いものを大量に食べています。特にピーナッツバターの入ったパンをよく食べます』
これも原因の1つかもしれません。たとえご飯の量を調整しても、問題は食べた総量ではなく何を食べたかです。
食事を減らしても、間食し甘い物を大量に食べたら血液中の脂肪も増えます。
以前の間食をせず、ご飯をしっかり食べる生活の方が全然体にいいです。
4倍近くに増加する事はありますよ。4年で4倍ですね。全然ありえます。その間の食生活の乱れが出たんだと思いますよ。
まず食生活を直して、定期的に血液検査する必要があると思います。
もし高脂血症だった場合、原因は様々ですしタイプもありますので、1度病院で診察してもらって治療の必要があるか経過観察でいいか医師に判断してもらった方がいいと思います。

この回答への補足

検査は先月の26日にしましたが、市町村の検査なので、昨日結果が来て、焦ってとりあえずこちらに質問させていただきました。月に1度の通院なので、そのときに担当医に今回の結果を相談しようと思います。

補足日時:2006/06/21 23:02
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早々にありがとうございます。現在使用中のホルモン剤で肝機能、総コレステロール、中性脂肪の増加があるようです。
今回の検査では肝機能には影響はなかったようですが、血中脂肪の増加と因果関係があるかは分かりません。 
現在診ていただいている先生に1度聞いてみて、来月でその薬の治療は終わるので、終了後にまた検査してみます。
いずれにしても、食生活の乱れはよくないですね。
昨日から間食は止めて、野菜を多く取るようにしています。主食は以前から玄米食です。

お礼日時:2006/06/21 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脂質異常症・高脂血症・脂質代謝異常のまとめページ

    脂質異常症(高脂血症)とはどんな病気か  血液中の総コレステロールやLDLコレステロール、中性脂肪が増加したり、HDLコレステロールが低下した状態をいいます。将来動脈硬化(どうみゃくこうか)を引き起こす状態です。 原因は何か  遺伝による原発性高脂血症(げんぱつせいこうしけっしょう)と、肥満症や糖尿病等の疾患に伴う二次性高脂血症(にじせいこうしけっしょう)があります。腎(じん)疾患や甲状腺(こうじょうせん)...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコレステロール値は正常で、中性脂肪だけ1000。

コレステロール値は正常で、中性脂肪だけ1000。
何が原因でこんなになるのでしょうか。
コレステロール値、さらには体全体に、悪影響を与えずに、中性脂肪を減らすことは出来るでしょうか。

Aベストアンサー

1000を越える高VLDL血症(高中性脂肪血症)では、急性膵炎や心筋梗塞を引き起こす可能性も示唆されており、早めの対処が必要かと思います。
専門医の下で、リポ蛋白リパーゼ欠損 及び 膵炎のチェック、をお勧めします。
あと、薬物(ピル、アルコール、βブロッカー、サイアザイド【降圧剤】)などでもVLDLは増加しますので、医師からのドラックチェックも受けてください。
その他には、甲状腺機能低下、動脈硬化、肥満などの影響を受けます。

食事の注意点は、糖質摂取は少な目のようなので、脂質 特に魚油は多めに摂って下さい。イワシやサンマを毎日5~6匹程度の大量摂取です。
10年ほど前、中性脂肪が1100mg/dlに近い方に、魚油、ナイアシン(ビタミンB3)を摂って頂き、3ヶ月で180まで下げられた経験があります。サンマやイワシをたくさん食べられないでしょうから、栄養素としてのEPA、DHA、ナイアシンアミドを補給するのも宜しいのではないでしょうか。

また、総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、共に健康的な数値まで上がっていないようなので、タンパク質の不足も感じられます。

分子整合医学と云う新しい医学を学んだ医師たちは、サプリメント療法にて高VLDL血症を治療しています。
どうぞ、お体大切に。案じております。

1000を越える高VLDL血症(高中性脂肪血症)では、急性膵炎や心筋梗塞を引き起こす可能性も示唆されており、早めの対処が必要かと思います。
専門医の下で、リポ蛋白リパーゼ欠損 及び 膵炎のチェック、をお勧めします。
あと、薬物(ピル、アルコール、βブロッカー、サイアザイド【降圧剤】)などでもVLDLは増加しますので、医師からのドラックチェックも受けてください。
その他には、甲状腺機能低下、動脈硬化、肥満などの影響を受けます。

食事の注意点は、糖質摂取は少な目のようなので、脂質 特に魚油は多...続きを読む

Q中性脂肪の値が血液検査で3倍に。

体型、体重ともに変わらないのですが、血液検査の結果中性脂肪の値が、半年前の値(基準値最低ライン)に比べて基準値最高値を超えました。
このような経験をお持ちの方はいらっしゃいますでしょうか。また、お持ちの場合、参考までにそのときの「要因」とされたことを教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

中性脂肪の値が3倍になったとのことですが,総コレステロールや,HDLコレステロールの値はいかがでしたか?何年前の数値と比べて3倍でしょうか?
仮に,数カ月前と比較して,中性脂肪の値だけが大きく変化していたとしたら,食事の影響がもっとも考えられます.検査の数日前にたくさんの焼き肉などを食べ過ぎたために中性脂肪の値がびっくりするくらいに上昇することがあります.
何年も前と比較して高値を示しているのでしたら,しばらく間を明けて再検査をしてください.
食事に気をつけて再検査をしてもまだ高値であったり,総コレステロールの値の高いようでしたら,もっと細かな検査が必要になることがあります.

Qコレステロールが高い理由がわかりません

46歳の女性です。
今回の健康診断で次の値が出て驚いています。

総コレステロール 272
HDL 79
LDL 185
中性脂肪 86
身長157センチ、体重44キロ、体脂肪率は常に14前後です。

40歳過ぎてから総コレステロールが180~220を行ったり来たりしていたのですが、今回、こんなに高い値が出たのは初めてで、本当に戸惑っています。

動物性たんぱくアレルギーがあるため、卵、牛乳をはじめとする乳製品(チーズ、バター、ヨーグルトなど)や肉類はなるべく食べないようにしています(食べると蕁麻疹が出ることがあるので)。良性の動物性たんぱくとして魚を少し食べたり、煮干しを食べる程度です。タンパク質は基本的に植物性を摂取し、乳酸菌は納豆や漬物で摂取しています。しかし、たまにはケーキやチョコレートも食べたりします。

普段の食生活は、玄米ごはん、豆腐、納豆、ワカメなどの海藻類、こんにゃく、自家製の梅干しや漬物、そして、トマト、ニンジン、小松菜などの緑黄色野菜、ごぼう、大根など、無農薬野菜を食べています。豆類やゴマ、果物も毎日食べます。調理法は油脂はほとんど使用しません。豆類や豆乳で脂質は十分とれますので。油脂を使うとしても、ごま油かオリーブオイルです。そして、味付けは味噌、醤油、塩などの薄味です。お酒は全く飲みません。昼間は外食になってしまいますが、和食を食べるように心がけています。

運動は、毎日ヨガを30分程度と3キロから5キロのウオーキング(強歩)をしています。月に1度は2000メートルから3000メートル級の山に登山に行きます。痩せていますが、全身に良い筋肉が発達していると言われます。

このように、普段から非常に健全な生活をしているにもかかわらず、コレステロールや中性脂肪が高くなった理由がまったくわかりません。これ以上どんな生活をしたらよいのでしょうか?年に2回、2か月程度仕事が非常に忙しくなり、まともな食事や運動もすることができず、非常にストレスがたまるのですが、それが原因なのでしょうか?

ちなみに私の母は現在74歳で、コレステロールが高いため薬を飲んでいるようです。これは遺伝的なものなのでしょうか?

長文で申し訳ありません、数値結果を見てから眠れなくなってしまいました。原因がわからず、解決法もわかりません。ご回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

46歳の女性です。
今回の健康診断で次の値が出て驚いています。

総コレステロール 272
HDL 79
LDL 185
中性脂肪 86
身長157センチ、体重44キロ、体脂肪率は常に14前後です。

40歳過ぎてから総コレステロールが180~220を行ったり来たりしていたのですが、今回、こんなに高い値が出たのは初めてで、本当に戸惑っています。

動物性たんぱくアレルギーがあるため、卵、牛乳をはじめとする乳製品(チーズ、バター、ヨーグルトなど)や肉類はなるべく食べないようにしています(食べると蕁麻疹が出...続きを読む

Aベストアンサー

まず、コレステロールも中性脂肪も生命を維持するために欠くことのできない脂質だということを認識しておいて下さい。数値の管理も大事でしょうが、あまり神経質に囚われてしまうことはストレスの上乗せになってしまいます。

われわれの体は自ら生存のため何か不具合があればそれを防御する巧妙な精緻な仕組みを備えています。何も理由がないのに勝手に体が間違いを犯して例えば質問者さんが心配するコレステロールや中性脂肪を増やすことはしません。
体が防衛上増やす理由があるからです。それはあなたも薄々感じていらっしゃるようですが、まさにストレスです。

脂肪酸となってエネルギーとして使われる中性脂肪も細胞膜やホルモンの材料なるコレステロールは高エネルギーで抗酸化力が極めて高い物質です。これらが増えるのは過剰なストレスに対する体の防御反応です。

ストレスを受けると、それが過剰になればなるほど体内で活性酸素が増えていきます。活性酸素は細胞を酸化させ、組織破壊や老化を促進します。それを防御して乗り切るために、体は自ら皮下の脂肪組織や肝臓から中性脂肪やコレステロールを取り出して血中に流し必要な箇所に修復のための材料として送り込むのです。それで血中の値が増えます。

ということはストレスが減れば数値は下がるということになります。ですからストレスがあるときに徒に食事制限すると数値は下がらないどころか必要な栄養が得られなくなり体は破綻しますし、またストレスを抱えてる時に運動すればさらにストレスが加わり、数値は上がります。

体の仕組みを知っておけば、心配することはありません。忙しい時こそリラックスに心掛けておいてください。例えば、30分でも早く仕事を切り上げるとか、30分長く睡眠をとる、10分長く食事時間をとるなど余裕持つことや、心の安定が求められます。

まず、コレステロールも中性脂肪も生命を維持するために欠くことのできない脂質だということを認識しておいて下さい。数値の管理も大事でしょうが、あまり神経質に囚われてしまうことはストレスの上乗せになってしまいます。

われわれの体は自ら生存のため何か不具合があればそれを防御する巧妙な精緻な仕組みを備えています。何も理由がないのに勝手に体が間違いを犯して例えば質問者さんが心配するコレステロールや中性脂肪を増やすことはしません。
体が防衛上増やす理由があるからです。それはあなたも薄...続きを読む

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q脂質検査はなぜ空腹時に行なうのでしょうか?

コレステロール検査のとき、朝食抜きで空腹時に採血をします。

食事の影響が血液中の脂質に敏感に現れる、特に中性脂肪は食後だとすぐに増えてしまうから空腹時に測るのだと教えてもらいました。

疑問点は
空腹時の最低状態の脂質含有量は正確に測れるでしょうが、高脂血症の場合は血液内に含まれる過剰脂質が血管内壁に悪影響を及ぼすと聞きました。
であれば、通常の生活で血液に脂質が含有されている状態(食後の最大値など)を問題にするべきではないかと思います
普通に食事をした直後の、最大値で議論しないのは何故なのでしょか?

絶食でコレステロールを下げても、普段は食事をした後の状態なのに、なぜ特別な状況下での採血結果を診るのでしょうか

どなたか、やさしく教えていただけますでしょうか
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、質問の趣旨をうまく把握できているのかどうか、自信がありません。
カン違いがありましたら補足願います。

>脂質検査はなぜ空腹時に行なうのでしょうか?

とありますが、文脈から見ると、これは高脂血症の検査、ですよね?
それを調べるには、1)コレステロール、2)中性脂肪の、ふたつの値をみるわけです。

正確に言えば、コレステロールは総コレステロール値、HDL(いわゆる善玉コレステロール)
LDL(いわゆる悪玉コレステロール)の値をみるわけです。
これらを総合して、高脂血症の度合いを判断します。

で、中性脂肪は、食事のあとに高くなりますから、正確な値がわかりません。
ご指摘の通りです。
低い人も高値が記録されてしまいますから。

そして、

>絶食でコレステロールを下げても~

とありますが、コレステロールは食事の影響を受けません。受けるのは
中性脂肪だけです。ですから、空腹で、というのは中性脂肪を正確に測るための
条件なのです。

……ご質問にお答えしているでしょうか?

参考サイトもお読みください。



参考URL:http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/kensa.htm

こんにちは。

まず、質問の趣旨をうまく把握できているのかどうか、自信がありません。
カン違いがありましたら補足願います。

>脂質検査はなぜ空腹時に行なうのでしょうか?

とありますが、文脈から見ると、これは高脂血症の検査、ですよね?
それを調べるには、1)コレステロール、2)中性脂肪の、ふたつの値をみるわけです。

正確に言えば、コレステロールは総コレステロール値、HDL(いわゆる善玉コレステロール)
LDL(いわゆる悪玉コレステロール)の値をみるわけです。
これらを...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q降圧剤はどのくらいの血圧で服用すべきでしょうか?

降圧剤は大体血圧の数値がどのくらいの人が飲み始めるものでしょうか?
また何歳くらいで飲み始める人が多いのでしょうか?

40代で、高い時で155/110、低い時で130/80位ですが、この数値と年齢ですと
直ぐにでも降圧剤を服用すべきでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

降圧剤は、「何歳くらいで飲み始める」とかのように、年齢は関係ありません。20代30代でも血圧の高い人は、医師に処方されます。
問題は、最高血圧・最低血圧の数値です。
目安としては、
 最適 120/80未満
 正常血圧 130/85未満
 高値正常 140/90未満
 軽症 高血圧 160/100未満
 中等症高血圧 180/110未満
 重症 高血圧 180/110以上

年齢別 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性  121/78  129/82  134/88  140/90  141/89
女性  113/77  122/82  129/87  135/90  141/90

あとは、糖尿病・高脂血症などの有無の問題です。
たとえば、収縮期血圧(最高血圧)は、糖尿病がある人なら120以下、ない人は130以下と言われます。
ただ、体を動かした後などは、血圧は上昇します。
質問者さんの場合、安静時で高い時で155/110」だとすると、これは、収縮期血圧(最高血圧)、拡張期血圧(最低血圧)も高すぎですね。これだと降圧剤を服用すべきです。「低い時で130/80」であれば正常ですよ。服用は必要ないでしょう。糖尿病・高脂血症などなければですが・・・。

こんにちは。

降圧剤は、「何歳くらいで飲み始める」とかのように、年齢は関係ありません。20代30代でも血圧の高い人は、医師に処方されます。
問題は、最高血圧・最低血圧の数値です。
目安としては、
 最適 120/80未満
 正常血圧 130/85未満
 高値正常 140/90未満
 軽症 高血圧 160/100未満
 中等症高血圧 180/110未満
 重症 高血圧 180/110以上

年齢別 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代 70歳以上
男性  121/78  129/82  134/88  140/90  141/89
女性  113/77  122/82  129/87  135/90...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む

Q「胃」まわりの脂肪、ぜい肉のとり方について

質問させていただきます。

一般的に、「おなかが出ている」というと、「したっぱら(おへそより下の辺り)」が
出っ張っていることが多いと思うのですが、自分は、タイトルのとおり、胃部のまわり、
胃の部分あたりが出っ張っており、ぜい肉がついています。

「したっぱら」の肉の取り方は、よく腹筋とかいいますが、胃の前、周り部分についている
ぜい肉を効果的に取りさる、少なくするためのよい運動方法はどんなのがありますでしょうか。

今まで、ハードなトレーニングなどはやったことがないので、
自宅でできるような方法や、トレーニングジムで初心者でも比較的容易に長く続けられるような
運動方法がありましたら教えてください。
実体験など教えていただけると参考になると思います。

ちなみに、姿勢自体はそれほど悪いと言われたことはないので、単純に脂肪がついている
とおもわれます。自分で触ってもわかります(汗

よろしくお願いします。
絵が下手すぎるのはお許しください。

Aベストアンサー

はじめまして、40代のダイエット経験者です。

部分痩せは基本的には出来ないので、身体全体の脂肪を燃焼させることを目的にするには、ウォーキングのような有酸素運動か筋力の限界までやるウェートトレーニングが有効です。

ウェートトレーニングは、指導者がいないと怪我をするので、一般的にはウォーキングなどの有酸素運動が良いと思います。時間は無理のないところから始めて、慣れたら長くした方が効果が大きいです。速度は軽く息が上がるくらい(心拍数110~150程度)が有効とされています。それと普段から、なるべく楽をせず動くことを心がければ、自然と消費カロリーも増えます。

食事に関しては、ローカロリーな野菜、キノコ、海草とタンパク質を積極的に摂取することを心がけるのと、逆に脂質や炭水化物、糖質は抑えることが基本だと思います。

摂取カロリーを消費カロリーが上回れば徐々に体重も落ちてきますから、気長に続けられる緩い目標が良いですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報