「桶川ストーカー殺人事件」を読んで、ノンフィクションに興味を持ちました。
殺人・事件のノンフィクションで、よく事件の内容が分かる本があれば、教えて下さい。

「女子高生コンクリート詰め殺人事件~彼女がくやしさがわかりますか?~」の本は読んだのですが、内容が実名・匿名報道、マスコミの報道の内容が多くて、実際どのようなことが行われた。とかが、イマイチ書かれていなかったので、出来れば事件を密接に書かれている本がいいです。

宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

新潮文庫から出ている「新潮45」編集部がまとめたものなどいかがでしょう。

1冊1事件ではありませんが,短編がまとまっていて,ノンフィクション入門書として最適だと思います。
「殺戮者は二度わらう」「殺ったのはおまえだ」「その時、殺しの手が動く」「殺人者はそこにいる」

「桶川ストーカー事件」でノンフィクションに興味を持たれ,「女子高生コンクリート詰め殺人事件」に流れたとなると,昭和事件史というより,最近の事件を扱ったものの方が関心が高いようですね。でしたら取り扱い店舗少ないですが新風舎文庫に事件名そのものがタイトルの文庫が出ています(amazon等で“新風舎文庫”と検索してみて下さい)。最近では新潟女児監禁事件を扱った「14階段」がありますが,これはあまり面白くなかったのでオススメしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オススメしない作品を教えてくださったのは、すごくあり難いです!
「女子高生コンクリート詰め殺人事件」は、わざわざ本屋で取り寄せてもらったのに、自分が読みたかったような内容でなかったので、凄く残念でした。。。

「新風舎文庫」で是非とも調べてみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/21 17:26

ノンフィクションでは無いのですが、個人的にこれは真実では?と思ったのが、中原みすずさんの「初恋」です。


三億円事件を扱ったもので、映画にもなった作品です。殺人事件ではないので物足りなく思えるかも知れませんが、
宜しければ試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今映画でやっているものですね!
三億円事件は解決をしていないから、色んな結末を考えられるので、一度読んでみます!

ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/23 09:48

私も「殺人・事件のノンフィクション」大好きです。


昔から結構読んでいて思い出すのに一苦労ですが、
今すぐ思い出せるのが以下の3つです。
どれもオススメです。

・「冤罪」のつくり方―大分・女子短大生殺人事件 小林道雄(著)
・深川通り魔殺人事件 佐木 隆三(著)
・東電OL殺人事件 佐野 眞一 (著)
もう読まれましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思い出して頂いて、ありがとうございますm(_)m
殺人の本ばかり、読んでいて、母が心配してました★笑

どれも読んだことがないので、是非とも読んでみます!
ありがとうございます!

お礼日時:2006/06/22 20:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平井堅さんの「瞳をとじて」の英語の歌詞

ちょっと古い話で恐縮ですが,過去ログを検索しても見あたらなかったので質問させていただきます。

平井堅さんの「瞳をとじて」の,1番2番が終わったあとに,バックコーラスで英語の歌詞を歌っているように聞こえるのですが,歌詞カードにもその内容が書かれておりません。

あのコーラス部分はなんと言っているのでしょうか?聞き取れた方,教えていただけませんか?

Aベストアンサー

↓下記URLの掲示板(タイトル:教えてください。投稿日:2005/02/12(Sat)の書き込み)と知恵袋にあった同様の質問をご覧になってみてください。

http://www.all-around-music.net/bbs/jhi/hirai7.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121265777

♪Always my love, your love is so inside my heart, you're my everything.

♪Always my love,Your love and soul is in my heart.You're my everything.


Your love のあとの歌詞がどれも違うんです。
#1さんがリンクしている過去の質問(リンクは切れていますが改めて調べてみたところ某掲示板の書き込みのだと分かりました)だと“ is so amazing My heart”掲示板だと“is so inside my heart”知恵袋では“ and soul is in my heart”と他の二つと違いがはっきりしています。

この曲を持っているので確認してみましたが、私が聴いた印象だと“is so amazing My heart”に聴こえるんですが、“is so inside my heart”という風にも聴こえなくもなかったりして・・・。ヒアリング力が乏しいものですみません。

ということで#1さんの過去の質問に書かれてあるもの(某掲示板のもの)が有力といったところでしょうか。
質問者さんの耳でも確認してみてください。

参考までに。

↓下記URLの掲示板(タイトル:教えてください。投稿日:2005/02/12(Sat)の書き込み)と知恵袋にあった同様の質問をご覧になってみてください。

http://www.all-around-music.net/bbs/jhi/hirai7.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121265777

♪Always my love, your love is so inside my heart, you're my everything.

♪Always my love,Your love and soul is in my heart.You're my everything.


Your love のあとの歌詞がどれも違うんです。
#1さんがリン...続きを読む

Q昨日の警察ノンフィクションロケものでの、元彼ストーカーについて

頻繁なタイヤパンク・「殺す」・「消す」の落書きの事件が、女性とその彼の家の近くで半年余り頻発。
その二人は犯人に心当たりがない。
ただ、そのしつこさから、私立探偵は「顔見知り」の犯行ではないかと予想する。

張込みの捜査の結果、それは数年前、元カレだと判明。
しかも、彼女はその元カレと事件について相談しており、元カレも力になるよといっていたため、すっかり信用していたという。
彼女は、物理的な損害というよりも、信じきっていたひとへの裏切りにかなりのショックを受けていたようです。


男性というのは、元カノを引きずり安い生き物なのでしょうか。

なんだか、哀しすぎる話しでしたね。

こんな話しというのは、よくある話しでなんでしょうか。

円満に別れたはずの二人で、友達としてつきあっていたはずなのに、実は…
みたいな話し、みなさんの身近にありますか?

Aベストアンサー

どちらかが他に好きな人が出来て別れた。
しかし
男の方からなら、やはり元カノのほうが良かった
女の方からなら、恨みからか
        まだ未練がある
とかからそういう風になるんじゃないかと思います。
そういう人が増えてきてるんだと思います。

僕は一部の元カノと今は友達だと思ってメールしてます
相談に乗ったりもしてます(彼氏の相談とか)   

Q平井堅の歌詞について

 平井堅のアルバム「LIFE is...」に収録されている、
「世界で一番君が好き?」の歌詞にある「246を300キロで」の
「246」とはいったい何なのでしょうか?考えても「車種の品番」と
「国道246号線」しか浮かばないので、知っている方、こうじゃないかな
と思われる方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

国道246は結構いろいろな唄で歌われてますよ!
深田恭子なんかタイトルにルート246とか入ってた気がします。

で、渋谷ー青山間も246ですが、
誤解のない様に言っておくと、
正しくは三宅坂から沼津です。

渋谷付近では青山通りと呼ばれ、
川崎辺りから神奈川県下では厚木街道と呼ばれ、
名称はころころと変わりますが。

Qノンフィクション 事件

私的には、松田美智子さんが書いている「女子高生誘拐飼育事件」や「新潟監禁少女」など、すごく夢中で読みました。
そういった事件の本があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 私も「窒息する母親たち」は、興味深く読みました。

 さて、ノンフィクションで事件関係だと最近では、一橋文哉さんの著作がいろいろ出ています。

 「闇に消えた怪人―グリコ・森永事件の真相」(新潮文庫)

 「三億円事件」(新潮文庫)

 「宮崎勤事件 塗り潰されたシナリオ」(これは、単行本です。新潮社)

 「オウム帝国の正体」(新潮文庫)

 「ドナービジネス 」(単行本 新潮社)

 以上の内オウム以外は、読みました。「窒息する母親たち」の方がおもしろかった気がします。個人の内面に迫るノンフィクションの方が私の好みかもしれません。でも、それなりにおもしろかったですよ。

 三億円事件は、未解決であり、本書の結論も当然推測で終わっています。数年前ビートたけし主演でテレビドラマになったので、見られてかもしれません。

 また、グリコ事件も未解決であり、いろいろなことが事件の背景にあるのだと知りました。これも当然推測で終わりです。

 この中でもっともおもしろかったのは、ドナービジネスでした。臓器移植が問題になっているので、切実感があるからでしょうか。

 あなたのお好みとは、ずれたかとも思いますが、如何でしょうか。

 私も「窒息する母親たち」は、興味深く読みました。

 さて、ノンフィクションで事件関係だと最近では、一橋文哉さんの著作がいろいろ出ています。

 「闇に消えた怪人―グリコ・森永事件の真相」(新潮文庫)

 「三億円事件」(新潮文庫)

 「宮崎勤事件 塗り潰されたシナリオ」(これは、単行本です。新潮社)

 「オウム帝国の正体」(新潮文庫)

 「ドナービジネス 」(単行本 新潮社)

 以上の内オウム以外は、読みました。「窒息する母親たち」の方がおもしろかった気がします...続きを読む

Q平井堅の『想いがかさなるその前に』の歌詞

先日、同じ大学の下級生と話しをしていて、
平井堅の新曲『想いがかさなるその前に』の歌詞について話題になりました。
下級生は「この曲は失恋の曲なんです。」といいました。
でも僕は「付き合う前の二人の話では?」といいました。
その時点で僕は歌詞をさびの部分しか知りませんでしたが・・・。

改めて歌詞を見てみると、「いつかキミは僕のことを忘れて・・・」とか
「誰といても一人ぼっち」とかを見ると失恋の曲かな?とも思います。
では「想いがかさなるその前に」というタイトルはどう解釈したらよいのでしょう?

ぜひ多数の皆さんのご意見をお聞かせください。

ちなみに歌詞の載ってるホームページは以下です。
http://svr1.interrise.com/showkasi.php?surl=B07796&title=%BB%D7%A4%A4%A4%AC%A4%AB%A4%B5%A4%CA%A4%EB%A4%BD%A4%CE%C1%B0%A4%CB%A1%C4&artist=%CA%BF%B0%E6%B7%F8&ss=Ken+Hirai&sk=Ken+Hirai

先日、同じ大学の下級生と話しをしていて、
平井堅の新曲『想いがかさなるその前に』の歌詞について話題になりました。
下級生は「この曲は失恋の曲なんです。」といいました。
でも僕は「付き合う前の二人の話では?」といいました。
その時点で僕は歌詞をさびの部分しか知りませんでしたが・・・。

改めて歌詞を見てみると、「いつかキミは僕のことを忘れて・・・」とか
「誰といても一人ぼっち」とかを見ると失恋の曲かな?とも思います。
では「想いがかさなるその前に」というタイトルはどう解釈し...続きを読む

Aベストアンサー

この前めざましテレビで見たのは、
恋愛の歌とかっていう事じゃなくて、
カローラの車のCMで競演している男の子と、
あと、自分の過去・少年だった頃に向けての歌だと聞いた様な気がします。

って書きながらですが、
#1さんの書いているこの歌についてのメッセージが書いてあるサイトを見つけました。
どうぞごらんください。

ソニーミュージック 平井堅
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/KenHirai/index.html

参考URL:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/KenHirai/index.html

Qフィクションとノンフィクション。

卒論の資料を色々と探しているのですが、
実際に起きた事件をミステリ小説に取り入れるということに関して
書きたいと思っています。
(津山事件と八つ墓村とか)
そこで、
「フィクションとノンフィクション」について論じられている書物を
何かご存知の方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

一冊丸ごとではありませんが、小谷野敦『反=文芸評論』(新曜社)の「虚構は事実に勝てるか」というのが、それに近いのではないでしょうか。

Q平井堅さんのMissin'youの歌詞が知りたいのですが・・

タイトル通りの内容なんですが、以前歌バカをレンタル屋で借りました。

その時歌詞をコピーしてなかったので、とても知りたいんですが、いろんなサイトで検索してもMissin'youだけ歌詞が載っていません・・・

知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

カラオケ用「歌詞」のページと歌ネットにありました。

http://www.ne.jp/asahi/kashi-p/oke/2002/2002-02/missin_you.htm


http://www.uta-net.com/

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/kashi-p/oke/index.html

QMTV 「The Hills」について。(ノンフィクション?それとも、フィクション?)

MTVで放送中の「 The Hills」が大好きで「ラグナ・ビーチ」から、はまっております。
それで、以前より、気になっていたのですが、出演者の方々は、俳優さんや女優さんなのでしょうか?
また、これは、あらかじめ台本などのあるドラマなのでしょうか?
それとも、リアルな彼女たちの生活にリアルに密着したドキュメンタリー(ノンフィクション?)番組なのでしょうか?
毎回、見るたびに、引き込まれ大好きなのですが、番組がおわったあとに、毎回、ふと、これらのことが頭をよぎります・・・。

ご存じの方、いらっしゃいましたら、ご回答いただければうれしいです・・。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

フィクションに近いとは思います。
ノーティーバイネーチャーの時に私も思いましたよ。
HIP HOPは結構やばいですからね。。

Q平井堅の「僕は君に恋をする」の歌詞について

とってもいい曲なんですけど、

さよなら ありがとう 好きだよ 好きだよ
さよなら 笑ってよ 泣くなよ ばかだな

という歌詞の理由が分かりません。

この、「僕」って人は死ぬ予定なんでしょうか?
だとしたら何で?

君の悲しみを僕の胸に注ぎ込んでください と言う割には
さよなら、さよならを連発する理由はなんですか?

これは悲しい歌詞なのでしょうか?

文才がないもので・・・

どなたか解説をお願いします。

Aベストアンサー

映画主題歌なので、ストーリーをご覧になれば、よく分かると思います。

ちなみに少女漫画の原作(『僕の初恋をキミに捧ぐ』映画・漫画同名)です。

Qノンフィクションのオススメは?

昨年、大崎善生著「聖の青春」と清水潔著「桶川ストーカー殺人事件」を読んで、やはり「事実は重く、奇なり」と思いました。

面白い小説もかなり読みましたが、ノンフィクションはまた別の感動があるような気がします。

今年も事実もしくは事実を元にした小説を読みたいと思ってますが、何かオススメはありますか?

旅行&留学体験記、難病克服的な本、猟奇的で凄惨な事件の手記以外でお願いします。

Aベストアンサー

私の中で、昭和という時代を代表する事件と言えば、「帝銀事件」かな。

アマゾンあたりで「帝銀事件」「平沢貞通」「死刑囚」などで検索すれば多数ヒットします。

この事件は私が生まれ育った家の比較的近くが現場だったので、なんとなく関心がありました。もちろん私が生まれる前の事件です。(昭和25年だったかな?)

あとは「三億円事件」。当時としては莫大な金額だったのでかなり衝撃的でした。

どちらも多数の書籍があって、どれがお薦めとかは言えませんが、下手な推理小説より遥かに謎めいていると思います。
中には小説家が自分の推理を織り交ぜてフィクション化しているものもありますが、多くは事件を多方面から検証したものです。


人気Q&Aランキング