最新閲覧日:

教えてください。
車に乗っているとき、飛行機に乗ってるとき、エレベーターに乗ってるときなどの「ふわっと感」ってなぜおこるのでしょうか?これってやっぱり物理が関係しているのでしょうか?
教えてください。お願いします。
※こんな文献、資料あるよという方、それも合わせて教えていただけませんか?お願いします。

A 回答 (1件)

はい。

とっても関係してます・・・というより物理で扱う現象が原因です。

地上の物には全て重力が働いてますよね。下に引っ張られてるわけです。人の体は、この力を耳の中の三半規管という所で感じてます。また、手を持ち上げれば、手の重さを感じられますし、ずっと立ってると腰や足が疲れることでその力を感じられます。

さて、ふわっとしたときって、エレベーターはどっちに動いてますか?上に動くときにはそう感じないですよね。
必ず下に動いた時です。実は、重力というのは、物を下に動かそうという働きなのです。ですから、エレベーターなどで、下に向かって動いてしまうと、その働きが相殺されてしまうので、体が感じていた下に引っ張られる感じが減ってしまうので、体中が軽くなったように、あるいは空中に浮いたように感じるのです。

文面から見て、物理の初心者と思って回答しました。
もっと詳しいことを知りたければ、物理学の中の力学という分野があります。そのはじめの部分はちょうど、今みたいなことを理論付けする部分です。ぜひそちらをちょっと覗いてみてください。きっと面白いと思いますよ。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。すぐにお返事が付いてびっくりしました。三半規管、重力というものが原因なんですね。へー。分かりやすい解説でしたので、よくわかりました。本当にありがとうございます!!

お礼日時:2000/12/26 17:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ