最新閲覧日:

著作権がうんぬんという問題が発生していて当然のような同人誌。名前を伏字にしたり、微妙に似てないので同じじゃないといえば違うといいきれるような・・・

その同人誌がコミックマーケットや専門の本屋では普通に売られています。

これって問題ないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>発行部数が極端に少なければ.著作権法上.個人的使用となります。


部数は関係なかったと思いますが。
よくCDのコピーなんかで話題になりますが、
せいぜいが親しい友人程度で、不特定の人に渡る場合は
個人的使用とはみなされないはずです。
例え無料でもです。

実際にはその程度で訴えることはないでしょうが、
違法ではあるでしょう。


また、問題のラインもそれぞれの権利者が決めるだけですから、
単純にあれが大丈夫なら、これは大丈夫とはいかないでしょう。
    • good
    • 0

問題となるラインはあるみたいですね。


ポケモンの場合は、キャラクターで18禁の同人誌を描いたため、「原作のイメージを著しく損なう」という理由で逮捕者が出ました。
また、コミックス系では、原作のコピーを大量に同人誌に使用したサークルが原作者側とトラブったことがあります。
もともとは「ファン活動の一環」として大目に見られていた同人誌ですが、目に余るような行動だと原作者(企業)側が判断すれば、訴えられかねないです。

また、以前は本当に趣味の範囲で行われていましたが、最近はそれで稼げるくらいの人まで出てきました。
ですので、今までの慣習が通じなくなってきているところもあります。
集英社ですとかサンライズは商業ベースで売られているアンソロジー集等に名前を出すことを認めていませんし、サンライズでは個人のホームページにも検閲が入るという話を聞いたことがあります。
ただ、逆にそういう同人ブームを逆手にとって、企業側が敢えて同人活動を促進するようなところもあります。
ゲームの「東京魔人学園剣風帖」なんて、公式ホームページで18禁の創作まで掲載していますから。

さてさて、問題ありか否か?
儲けを出さず、徹底したファン活動である本来の同人誌の姿であれば問題はないと思います。
ですので、コミックマーケット等で個人が売っているものについては一概に問題ありとは言えないですね~。
ただ、これを「ビジネス」として捉えた売り手(サークル)や、専門の本屋、本屋での販売は問題ありだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原作者やメーカーによってかなり違いがあるんですねー。

まさかそれを宣伝に使う業者があるとは・・・

お礼日時:2002/02/23 14:59

発行部数が極端に少なければ.著作権法上.個人的使用となります。



次に.判例が正確に覚えていませんが.たしか.書きかけ.未完成の著作物については著作権が存在しません。完成した辞典で.著作権が成立し.この権利が既存権か.新規権利のどちらに含まれるかということになります。

普通の本屋での販売は著作権侵害が成立するかもしれませんが.個人が極端に少ない発行部数でコミケあたりで販売(寄付を募る)する行為は著作権法に定める個人的使用の範囲内です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは知らなかったです。同人誌というとほとんどが数百部までのものでしょうから、それならほとんどOKなんですかねー

お礼日時:2002/02/23 14:57

ちょっと前に逮捕者が出たはずです。


確かポケモンを題材にした同人誌だった様な…。
私にはよく判りませんが、許されないライン(それぞれの著作権者が許さないライン)は存在するのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有名なやばいので、ときメモ、ポケモンなどがありましたね。あれはちょっとエロエロしすぎたんですな。。。

お礼日時:2002/02/23 14:56

どういう状態を問題無しとするかによりますが、


厳密に言わなくても著作権法を犯しているのは確かでしょう。

ただ、親告罪というものでして、
著作権者が訴えなければ罪とはなりません。


現実にほとんど罪に問われてないようだから問題無し?
法を犯しているから問題有り?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほがらかなものなら別にそんなに目くじらたてて追いまわすこともしないんですね。

確かにやっぱり厳密にいうとダメか(笑)

お礼日時:2002/02/23 14:55

確かに前の方も仰っているとおり厳密に言えば問題ですが、例えばゲームやコミックでストーリーに納得がいかなかったものとか自分はこういったカップリングを望んでいたとかあると思います。

それを同人誌にして読者に伝えたりこういう考え方もできたというのを訴えてみるのも手だと思います。コミックマーケットではちょっと変わったコミュニケーションを取ることが出来ますから。
それに内容を悪く書いたり鬼畜なものにしたり原作を批判したりする人は少ないですから大目に見ていただければいいと思います。私個人的にも好きなゲームの同人誌とか読むの好きですよ。意外なカップリングとか驚きとかがありますしね 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鬼畜なものに目が奪われがちですが、普通の楽しいもの多いんですね。それはそれで別世界が楽しめていいんでしょうねー

お礼日時:2002/02/23 14:53

問題ありますよ。

厳密に言えば。

ただ、一つ一つ摘発していくのは労力面でも困難
よっぽどのことであれば、それなりの対応をとってきますが。
例えば、以前ときメモの悪質パロビデオ等をコナミが告発したように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえばそんな話もありましたね、あまりにもエロエロな風にまともなキャラが描かれて、しかも動画、、、出回り始める、、、となるとだまってられませんもんね。

お礼日時:2002/02/23 14:51

あなたのご指摘どおり厳密に言えば問題ありありです。



が、たいていの場合、ファン活動の一環ということで大目に見ているという事だと思います。

なお、「To Heart」や「こみっくパーティー」の製作会社アクアプラス(リーフ)のように、同人誌やHPでのキャラクター使用に明確な基準を設けているところもあります(参考URL参照)。

参考URL:http://www.aquaplus.co.jp/copyrgt.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり甘くみてもらえてる面があるんですねー

悪いように書かなければOKというのが多いでしょうね

お礼日時:2002/02/23 14:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報