教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

GIの中でも、最も格の高いレースは何でしょうか?
有馬記念ですか。

教えて!goo グレード

A 回答 (16件中1~10件)

厳密に言うと格は一緒ですGI同士なので。



そうはいっても一般的にいえば、2歳や牝馬限定、短距離の方が
安めに見られるということはあると思います。

賞金でいえばジャパンカップがダントツですけど。馬主さんや
調教師・騎手などの関係者の中ではダービーは別格なのではないで
しょうか。GIジョッキーという言い方はしても、レース名のついた
ジョッキーの冠号はダービージョッキーだけですから。

単に語呂の問題もあるかもしれませんが。

8大競争はクラシックと天皇賞春・秋、有馬記念ですが一般的には
年令や性別限定のクラシックでは出る競走馬が限られてしまうので、
そういった意味ではその年の最強馬を決めるという位置付けで考えれば
有馬記念あるいはジャパンカップという見方ができるかもしれません。

ただ格という意味ではあくまでも同一です(評価は別)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございます。
良くわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/22 08:24

No.8と11の方のご意見に同じです。


JRAの規則的には同格ということにもなるのでしょうが。
格式ということで言えば何といっても天皇賞です。
昨年の秋の天皇賞は、他のレースではけっして無いものが
あったはずです。
天皇賞でも、春の方がまた一段上のような気がします。
自分の感覚で格付けさせて頂きました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

良くわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/25 21:00

No.12です。


前回の回答では、
>このレースに勝てば真の日本一!と称えられるのがあるのかなあと思っての質問でした。
と言うのに対して回答しました。これに対しての補足ですが、年度代表馬決めるのは記者で、JRAはその投票場を設けているに過ぎない。
この問いでなく、
>結局、JRAで明確にしていないのですね。
これに対しては、JRAではGIはすべて同じ価値であるとしています。ですので、明確に言えば、最も各の高いレースは無いです。
まず、GIというのは、距離・性別・年齢・レースの時期・芝かダートか・平地か障害と、さまざま分類した中での、その分類の頂点レースです。
人間の陸上(走る競技)で例えると、オリンピックというのがGIグループにあたり、その中で、100mや400m・10000m・フルマラソンと分類したものが個々のレースに当るわけです。あなたは、100mでの金メダルと、フルマラソンの金メダルに差はあると思いますか? 金は金で、どの競技だろうと最高峰に変わりない。
>結局、JRAで明確にしていないのですね。
と、
>GIの中でも、最も格の高いレースは何でしょうか?
これを組み合わせた質問に対しては、同じ条件でやっているレースが無い以上、この質問自体がナンセンスであるとしか言えませんし、もし答えるとしたら、24個のGI(JGIを含む)レースが最も格が高いレースです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

良く理解できました。
競馬は良く知らないので、GIにも分類があることもわかりませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/25 21:00

いやあ~、ビックリです。


この質問に対して「ダービー」と言い切る人が少ないのには驚きました!
時代は確実に変化しているんですね。
でも、競馬関係者は言うに及ばず、古くからの競馬ファンで「ダービー」が一番
ではない人がいるのでしょうか?
きっと私の感覚は、大晦日はTBSのレコード大賞を見て、9時からNHK紅白歌合戦、
という時代遅れなんだと愕然としました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

良くわかりました。
それぞれ、歴史や見所はあるのですね。
結局、JRAで明確にしていないのですね。
皆様の回答を受け、それぞれのレースの見所を理解し、その中でもダービーを1番注目したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/23 15:08

騎手、調教師、生産者、馬主側から見ればダービー、


賞金が最高で国際的ということではJC、
日本の競馬の歴史からすれば天皇賞、
イギリス競馬の歴史と照らし合わせれば菊花賞、

しかしオッズから見れば、つまりマスコミや馬券を買うファンから見ればそれは有馬記念でしょう。

JCがどんなにすごいレースであっても、その勝ち馬は有馬を勝った馬ほどの評価はされません。天皇賞、JCと負けた馬でも有馬に勝つと「やっぱり最強」といわれます。

例えば、
昨年のハーツクライはJC(2番人気)でハナ差2着(世界レコード)、しかし有馬では4番人気(1着)。
ゼンノロブロイはJC(1番人気)で差のある3着、しかし有馬ではディープインパクトに次ぐ2番人気(8着)。

ここでロブロイとハーツの人気の動きを比べれば有馬記念こそが最強馬決定戦であるということがわかります。

ハーツクライはJCで限りなく勝ちに近い走りをしたのにその時点ではまだ認められておらず、有馬を勝って初めて本物と認められたのです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

良くわかりました。
結局、JRAで明確にしていないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/23 15:05

 日本においてはGIは全て同じ格です。

ただし、こないだのヴィクトリアマイル(第1回)と日本ダービー(第73回)を比べたりすると、歴史があるからダービーが上のように感じるだけです。こう書くと語弊がありますが、グレードI・II・IIIというグループ分けをしている以上はそうなります。
 
>競馬はあまり詳しくないのですが、
このレースに勝てば真の日本一!と称えられるのがあるのかなあと思っての質問でした。

この質問の答えとすれば、有馬記念です。各年のGI勝ち馬が分散し、GI2勝馬がいないような年は、有馬記念の勝ち馬が年度代表馬になる確率が高いです。
 年度代表馬53頭中(63年は2頭)では振り分けは以下の通りです。()内はグレード制導入後
・皐月賞 15(6)
・日本ダービー 14(7)
・菊花賞 12(6)
・天皇賞・春 12(5)
・安田記念 2(2)
・宝塚記念 6(3)
・天皇賞・秋 11(6)
・マイルCS 1(1)
・ジャパンカップ 4(4)
・有馬記念 29(12)
(サンクルー大賞・イスバーン賞は海外レースにより省略)
上記の通り、有馬記念が群を抜いています。質問者さんの意図からはこれでしょう。特に、1976年トウショウボーイから1980年ホウヨウボーイまで5年連続有馬記念優勝馬がなっています。この中で、 カネミノブ・グリーングラス・ホウヨウボーイの3年間は大レース勝ちが有馬記念のみです。
 日本ダービーが格が高いと言いますが、このレースのみですと1955年のみです。三冠レースを複数勝った馬では12頭です。
 また、伝統と言う意味では天皇賞・春です。旧名「帝室御賞典」から、今年で101年ですし、距離からは当時の3200mと同じ、春が格式は高いと言えます。
 日本の場合、3歳馬と4歳以上が戦うのは秋以降で、特に1999年までは菊花賞からJCまで中二週程度で出走自体が少ない、ですので、3歳馬と4歳馬が激突するのは有馬記念となるので、ここを勝つことが重要となっているのです。
 賞金面ではジャパンカップの2億5000万が最高で、また、海外からの招待馬が来ることにより、最高峰レース押す人が多いです。3歳馬が日程的に出れる様になった2000年からは、テイエムオペラオー・ジャングルポケット・ゼンノロブロイと三頭が出ていて、ここ6年間では価値が上がってきていると言えるが、有馬記念は4頭出している。
近年の世界的に見える距離短縮化により、ここ10年、有馬記念から5頭出て今まで通りですが、天皇賞・秋も5頭出て、その価値は上がっています。
 クラシックディスタンスの2400mより、アメリカのクラシックディスタンス2000mが世界基準になりつつあると言えます。
 総合すると、有馬記念はダントツで格が高いレース。その次にJCと天皇賞・秋がきます。日本ダービーはレースの全体像としては生涯一度など高いですが、勝ち馬が優遇されるとはいえない。

個人的にはサラブレットの伝統と言う点で、菊花賞が一番です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

良くわかりました。
結局、JRAで明確にしていないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/23 15:05

今でこそ質でも人気でもダービーと答えられるでしょうが、本来一番格が高いレースは天皇賞です。



というのも、昔は馬齢限定G1を除くG1級レースで唯一優勝すると出場権のなくなるレースだったからです。

優勝馬は古馬最高峰のレースを勝ったとされ2度出場が許されないレースだったのです。

今ではその足かせもなくなりましたが、少なくとも一番格の重み(人気ではなく)のあったレースは天皇賞でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

良くわかりました。
結局、JRAで明確にしていないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/23 15:04

「格」という実体のイメージしにくいものが基準だと


意見は分かれちゃうでしょうし、実際分かれていますよね。

# 「アンケート的」という指摘もそこから来ているんでしょう。

まず、日本で行われるレースで1着賞金額がもっとも高いのはジャパンカップですし、
日本のレースで最初に国際G1の格付けをされたレースでもありますから、
やはり世界の目からは最高峰と言っていいのでしょう。

ですが、やはり「格が違う」のはダービーだと思いますよ。

騎手に「一番勝ちたいレースは?」と質問したら、
たぶん100人のうち100人とも「ダービー」と答えると思いますし、
なんといっても競馬を知らない人でもそのレース名を知らない人はいないであろう、
競馬の代名詞にすらなっているレースですしね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

良くわかりました。
結局、JRAで明確にしていないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/23 15:04

ダービー、有馬記念の2つのようです。



後者は、1年の締めくくりということもあり、また3歳4歳混合であり、その年のチャンピオン決定戦という意味合いで人気もある。

でも前者の方が、成人式記念というべき一生に1回のチャンスで、どのサラブレッドもこのレースに出走することを目的にしていると言われくらい。私見ではダービーが1番。
なお、牝馬も出れるという意味でその世代のトップを決めるんですよね。

ただ国際政策上、数年前からジャパンカップを最高賞金にしましたよね。その意味ではこのレースですね。

あと、上記3レースはは2,400m、2,500mのレースです。長距離のレースの格付けが各が高いという考えがまだ残っている気がします。世界的に特に米国で短距離化の傾向があり、日本でもそうです。1,200-1,600mのレースの格がまだ低いような気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

良くわかりました。
結局、JRAで明確にしていないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/23 15:03

天皇賞・春です!



グランプリ有馬記念でもいいですが、これはお祭り的要素も大ですね。
東京優駿でもいいですが、これは3歳限定のいわば夏の甲子園(高校野球)ですね。
ジャパンカップでもいいですが、招待馬がやって来る国際フェスティバル、賞金の高さだけで格は決められないでしょう。

春天は前年菊花賞を勝って3歳の頂点に立った実力馬などが、待ち受ける古馬陣に挑むごまかしの効かない真の実力日本一決定戦です。
有馬、JCなどより歴史もあります。
これを頂点(最も格の高いレース)と呼ばずしてなんと呼ぶのでしょう!?

・・・・って、この考え、最近では「旧ッ!」とか言われます。
残念なことです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

良くわかりました。
結局、JRAで明確にしていないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/23 15:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング