四箇格言とは、日蓮大聖人が、鎌倉時代にもっとも盛んであった宗教を四つ選び、その教えの特徴を衝いた格言であります。
では、この次第に定型化していった、
『念仏無間・禅天魔・真言亡国・律国賊』
という、いわゆる四箇格言を、皆さんはどのように捉えられているのでしょうか?
一部の宗旨では、永遠に忘失してはならない珠玉の仏語になっているようであります。

A 回答 (3件)

私はどちらかというと無宗教で(実家は仏教が宗旨です)、初詣と氏神さんに参るぐらいの信仰心しかない、という立場でお話しします。



四箇格言で触れている内容は、当時の既成仏教各派が伝統至上主義・教派主義になったことに対する批判であり、現世を生きる人々に根ざした宗教を目指すための日蓮の過激な方法だと思っています。

確かに一部の宗旨では珠玉の仏語であるでしょうが、自分の弟子に対してもその教えを忘れないよう、またその当時の既成仏教が陥った落とし穴に再び落ちないように自戒を強く込めた言葉だと私は感じます。
あくまで、その4つの宗派は当時代表的な宗派を上げたもので、4つの宗派自体に意味があるのではなく、仏教の存在意義を問うために敢えて人々に分かりやすい過激な表現方法を採ったと思います。

この回答への補足

どうして過激な方法だと判じられるのでしょうか?
格言は、方法論なのでしょうか?
それに、格言の意味をご存じなのでしょうか?
日蓮大聖人は、立宗宣言以来、当時流行していた念仏・禅・真言等の諸宗を次々と破折され、これに敢然と闘いを挑んでいかれたのでしょ。

補足日時:2002/02/24 12:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

お礼日時:2002/02/24 12:52

視野狭窄。


 他を侮辱しないと自分の正しさを立証できない排他性。
 宗教がろくでもないという事の証明。
 宗教家、見てきた様な、嘘を言い。
 

この回答への補足

嘘とする根拠は何でしょうか?
日蓮大聖人の事をご存じなのでしょうか?
正法弘通によって衆生を救済する為には、その大前提として、まず正法に違背する顛倒の宗教を廃さなければならなかったからでしょ。

補足日時:2002/02/23 21:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

お礼日時:2002/02/23 21:51

キリスト教や日本の仏教界に良く見られる


他派中傷ですね。
ポイントを衝いてるととは思いますよ。
仏教徒でないので詳しくはないですが。

この回答への補足

何故、どのような理由で、中傷だと思われるのでしょうか?

補足日時:2002/02/22 22:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました。

お礼日時:2002/02/22 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報