四箇格言とは、日蓮大聖人が、鎌倉時代にもっとも盛んであった宗教を四つ選び、その教えの特徴を衝いた格言であります。
では、この次第に定型化していった、
『念仏無間・禅天魔・真言亡国・律国賊』
という、いわゆる四箇格言を、皆さんはどのように捉えられているのでしょうか?
一部の宗旨では、永遠に忘失してはならない珠玉の仏語になっているようであります。

A 回答 (3件)

私はどちらかというと無宗教で(実家は仏教が宗旨です)、初詣と氏神さんに参るぐらいの信仰心しかない、という立場でお話しします。



四箇格言で触れている内容は、当時の既成仏教各派が伝統至上主義・教派主義になったことに対する批判であり、現世を生きる人々に根ざした宗教を目指すための日蓮の過激な方法だと思っています。

確かに一部の宗旨では珠玉の仏語であるでしょうが、自分の弟子に対してもその教えを忘れないよう、またその当時の既成仏教が陥った落とし穴に再び落ちないように自戒を強く込めた言葉だと私は感じます。
あくまで、その4つの宗派は当時代表的な宗派を上げたもので、4つの宗派自体に意味があるのではなく、仏教の存在意義を問うために敢えて人々に分かりやすい過激な表現方法を採ったと思います。

この回答への補足

どうして過激な方法だと判じられるのでしょうか?
格言は、方法論なのでしょうか?
それに、格言の意味をご存じなのでしょうか?
日蓮大聖人は、立宗宣言以来、当時流行していた念仏・禅・真言等の諸宗を次々と破折され、これに敢然と闘いを挑んでいかれたのでしょ。

補足日時:2002/02/24 12:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

お礼日時:2002/02/24 12:52

視野狭窄。


 他を侮辱しないと自分の正しさを立証できない排他性。
 宗教がろくでもないという事の証明。
 宗教家、見てきた様な、嘘を言い。
 

この回答への補足

嘘とする根拠は何でしょうか?
日蓮大聖人の事をご存じなのでしょうか?
正法弘通によって衆生を救済する為には、その大前提として、まず正法に違背する顛倒の宗教を廃さなければならなかったからでしょ。

補足日時:2002/02/23 21:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。

お礼日時:2002/02/23 21:51

キリスト教や日本の仏教界に良く見られる


他派中傷ですね。
ポイントを衝いてるととは思いますよ。
仏教徒でないので詳しくはないですが。

この回答への補足

何故、どのような理由で、中傷だと思われるのでしょうか?

補足日時:2002/02/22 22:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難う御座いました。

お礼日時:2002/02/22 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで年号の変更できますでしょうか。

エクセルで西暦で入力したセルを他のセルに平成等の年号に変換する方法あるいは逆に平成等の年号から西暦に変換する方法有りますでしょうか。年号は、江戸時代の末期の年号までさかのぼりたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Excelでの変換ではありませんが、
暦を変換できるページがありましたので、ご存知かも知れませんが、URLを載せておきます。

「換歴」
http://maechan.net/kanreki/

Q一昔前は外国紗は国賊者と言われとりましたが?

最近では
外車を目にしない日はないと言っても過言ではないでしょう!

ちょとした田舎に行っても外車がはしっとります。
一昔前では、考えられない事でした。

日本人ならば国益のために外車に乗るべきだと思うとります。
なぜ最近では外車に乗る人を国賊者だと非難されなくなったのでしょうか?

Aベストアンサー

質問に質問で返して申し訳ありませんが、何故「外車に乗る(買う)ことが(日本の?)国益になる」のでしょうか?
日本の製造業が瀕死なので、国産車に乗って需要を励起しよう!ならわかりますが。

Q年号は語呂合わせだけを覚えてもいみありませんか? 早く年号を覚える方法とかありますか?

年号は語呂合わせだけを覚えてもいみありませんか?
早く年号を覚える方法とかありますか?

Aベストアンサー

テストで点だけ取れれば良いのであれば年号だけ覚えたら良い。本当に歴史が好きだったり得意な人は全体の流れで年号も覚える。究極言えば、年号を忘れても、「あれの前、あれの後」と付き詰めて行けば割り出せる。

昔ながらの「いい国(1192)作ろう鎌倉幕府」的なのが一番早い。昔から使われている方法それなりに理にかなっている。

Q創価学会員の念仏について

隣の家の人たちが創価学会員で、最近(今年の春くらいから)になって、ものすごい頻繁に念仏を唱えるようになりました。
私たちが隣に引っ越してきてから6年くらい経ちます。今までは、たまに念仏を唱えているのが聞こえる程度だったのですが、最近になって、ほぼ一日中、(朝や夜中も)、ごくたまに休憩を挟む感じでやっています。うるさい上に、気味が悪くてしょうがないです。
さすがに恐くなってきたのですが、なぜでしょうか?何かあったのでしょうか?ちなみに私は無宗教で、創価学会そのものに嫌悪感を覚えています。
あと、その家の人たちには、まともな話は通じないようです。

Aベストアンサー

宗教の有無は関係なしとしても、騒音被害は苦しいでしょうね。

ちなみに念仏は唱えません。
念仏は創価の人達からしたら敵ですから。
まぁ一般人にはお経なんてどれも同じものでしょうけど(笑)
(すみません・・断線しました)

>なぜでしょうか?何かあったのでしょうか?

多く(長く)勤行(経を繰り返す)事で幸せ(功徳を得る)と
言われていますので、その近隣さんが何かあって必死に行って
いるのかもしれません。
最近では騒音問題や近隣トラブルなどを考慮して、自宅での
集まりなどでは声を控えたりされる方々も見えるようですが
そうした理解のない人も多くいるようです。
まぁこれは宗教(創価学会)に限った事ではなく、社会現象
なんでしょうね・・

とは言え、無気味に思うのは自然な思いでしょう。
宗教観で話し合っても、お互いに理解できないかもしれませんので
近隣の人を交えてお願いするか、地区の中には良い人間性の学会の
方もいるでしょうから、仲介してもらうといいかもしれない。

1対1で話さない事。宗教ではなく騒音で論戦する事です。

宗教の有無は関係なしとしても、騒音被害は苦しいでしょうね。

ちなみに念仏は唱えません。
念仏は創価の人達からしたら敵ですから。
まぁ一般人にはお経なんてどれも同じものでしょうけど(笑)
(すみません・・断線しました)

>なぜでしょうか?何かあったのでしょうか?

多く(長く)勤行(経を繰り返す)事で幸せ(功徳を得る)と
言われていますので、その近隣さんが何かあって必死に行って
いるのかもしれません。
最近では騒音問題や近隣トラブルなどを考慮して、自宅での
集まりなどで...続きを読む

Q年号の覚え方・・

中3です。。
歴史を覚えるのは、年号も一緒に覚えないといけないじゃないですか?
私は「何があったら次は何がある」という流れはだいたい分かるのですが、年号がどうしても覚えられません。勝手なお願いなんですが、何か楽しく年号を覚える方法はありますか?
たとえば私は、
1582年 本能寺の変を「織田信長はイチゴパンツをはいて死んだ」
という風にして覚えさせられました。
イチゴパンツが結構面白くて速攻で覚えられたんです!
こんな感じに何か面白い年号の覚え方がありましたら、是非教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕的にすぐに覚えられたのは

1167年平清盛太政大臣になるっていうのを
『平清盛いい胸毛』

1492年コロンブス西インド諸島発見を
『意欲に燃えるコロンブス』

1543年鉄砲伝来を
『以後予算増える鉄砲伝来』

1549年キリスト教が伝わったのを
『以後よくなるキリスト教』

1600年関が原の戦いを
『ヒーロー登場関が原(徳川家康のこと)』


っとまぁ1500年代だと今思い出せるのはこのくらいですかね・・・
思い出し次第また書きます!

Q亡国を回避する施策とは何?

日本ならず、世界的に危機に直面していると思うのですが
杞憂で有れば良いのですが、回避する施策とは何でしょうか
教えて下さい、お願いします

Aベストアンサー

本来なら「欲を捨てる」という事で解決するんですがね。

私が思うに日本が少子化によって人口減少・高齢化社会になり、国力衰えたり国が貧乏になったとしてもそれはそれで良いと思うのです。
貧乏は必ずしも悪ではないし、国力減退が必ずしも国益を害するとか増してや恥とかというものでもない。

勝手な感覚だが、日本の適正人口は恐らく4000万人。出来れば1000万人以下になって貰ってユッタリと暮らしたい気もする。
問題は国力減退・人口減により国の存続、つまり安全保障上の観点で自主独立が保たれるかだが、これさえクリアできるならば個人的には人口減少して貰いたい。

このような価値感覚を全ての国で持てるのならば、殆ど戦争も起こらないし利害の対立は世界全体の枠内で解決方向に志向も出来る。
戦火や天変地異には世界人類共同で当たり、各国それぞれで国益を優先しない、と。

ところが中に国益最優先の馬鹿国があって、代表的なのは中国とか米国ですね。米国はその上国民多くが金の亡者・エゴの塊。
世界の将来を考えれば最も世界を危うくする文明が米国。

その米国に倣って日本も無定見な自由競争社会化への移行が小泉馬鹿首相辺りから無茶苦茶やりだしたので、今のような状態になった。中国なら竹中は処刑でもされてるかもね。米国なら暗殺…とか。
あいつら日本人で本当に命が救われたと思う。

日本には日本の良さがあって、その良さを保ちながら貧乏になっていくのもいいんじゃないのか?と思う。
我々は金を追求しているんじゃなくて、国民一人一人の幸福な生存を追求する国民なんだから。

本来なら「欲を捨てる」という事で解決するんですがね。

私が思うに日本が少子化によって人口減少・高齢化社会になり、国力衰えたり国が貧乏になったとしてもそれはそれで良いと思うのです。
貧乏は必ずしも悪ではないし、国力減退が必ずしも国益を害するとか増してや恥とかというものでもない。

勝手な感覚だが、日本の適正人口は恐らく4000万人。出来れば1000万人以下になって貰ってユッタリと暮らしたい気もする。
問題は国力減退・人口減により国の存続、つまり安全保障上の観点で自主独立が保たれる...続きを読む

Q江戸時代の年号

江戸時代の年号なのですが、慶応、元治、文久、など数年でコロコロと変わっています。明治以降は天皇が変わると年号も変わっていると思いますが、江戸時代はどういった基準で年号が変わっていたのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

まず、和暦の変遷ですが、
(1)帝王(天皇)の交代による・・・代始改元。
(2)吉事を理由にする・・・・・・・祥瑞(しょうずい)改元。
(3)凶事に際してその影響を断ち切るための・・災異改元。
(4)三革を区切りと見なして行われる・・・革年改元。
大別して以上の4つが主なものです。

もう少し詳しく説明すると、
(1)代始改元は、分かりやすいですよね。
嵯峨天皇の即位「弘仁(810)」、清和天皇「貞観(859)」、令泉天皇「安和(968)」、後三条天皇「延久(1069)」、後白河天皇「保元(1156)」、二条天皇「平治(1159)」などがあります。なお、先の天皇が崩御されたた時などは、その年は「喪に服す」考え方で翌年から「新元号」としたり、隠居をし上皇などとなった時は、先の天皇(上皇)に敬意を表して、やはり、翌年から「新元号」とした場合もあります。
(2)祥瑞改元
大化6年(650)2月に穴門国(あなとのくに=長門国=現:山口県)から白い雉(きじ)が献上されたことを「吉事」として、「白雉(はくち)元年に改元しました。そして、白雉5年(654)まで数えられましたが、その後80年間は、元号の無い時代が続きました。天武天皇15年(686)7月20日に大倭国(やまとのくに=大和国=現:奈良県)から、今度は赤い雉が献上されたため、朱鳥(しゅちょう、すちょう、あかみとり)元年として「元号」が復活しました。しかし、これは「伝説」であって、実際は、天武天皇の病気平癒のための祈願を込めたものだ、とも言われています。事実、天武天皇がその年に崩御されると、朱鳥元年のみで、再び、15年間元号は断絶しました。文武天皇5年(701)に対馬(対馬ではないとの説もある)で産出された「金」が貢進されたため大宝元年が復活しました。
(3)災異改元
京都での地震発生や平将門の乱が起きたため、「承慶」から「天慶元年(938)」に変更。彗星(この星は災いを招くと考えられていた)が多く見られたので「永延」から「永祚元年(989)」・・・陰陽師の「安倍晴明」が活躍していた。平治の乱勃発で「平治」から「永暦元年(1160)」。全国的な飢饉が発生「寛喜」から「貞永(1232)」、関東での大地震発生と全国的な旱魃(かんばつ)で「正応」から「永仁(1293)」。江戸で大火発生「明暦」から「万治(1658)」。江戸で大火と全国的に大風(台風)による水害多発「明和9年(迷惑年)」と呼ばれ「安永(1772)」に。ペリーの来航で「「天明」から「安政(1789)」などがあります。
(4)三革とは
「辛酉(かのととり)革命」・・・昔は、干支(えと)の年号もあり、「甲子(きのえね)」から始まり、60番目の「癸亥(みずのとい)」までを繰り返す第1番目の年の呼び方。
「甲子(きのえね、こうし、かっし)革令」・・・干支の第1番目の年。
「戊辰(ぼしん)革運」・・・干支の第5番目の年。
いずれも、これらの年には、大きな「革命」や「大事件」が起きる、と陰陽道からの考えで、改元をして「運」を呼び戻そうとした考え方。

>>江戸時代はどういった基準で年号が変わっていたのでしょうか。

上記に記載したことが「主な理由」です。長い間「朝廷主導」で、まずは「朝廷関係」を取り巻く出来事があった時のみに「改元」がされ、やがて、朝廷も広く「民」の出来事にも目を向けるようになり、自然災害などでは、「開運」を願って「改元」しました。そして、江戸時代になると、朝廷も「朝廷」や「民」だけではなく「江戸幕府」の動きにも目を配るようになり、江戸で「大事件」や「天災」「火災」、あるいは、「人の生死」などが起きたりした時も「改元」して、「運気」を回復しようとしました。
ですから、日本の「元号」では、初期の頃は、「ゆったりとした」流れですが、やがて、「コロコロ」と替わるようになっていきました。これは、江戸時代に限ったことではありません。

(よもやま話)
(1)明治維新とともに「一世一元の制」が提唱され、慶応4年(1868)を「明治元年」と改元した。その後、昭和54年(1979)6月6日に「一世一元の詔(みことのり)」が成立し、同月12日公布、同日より施行されました。いわゆる、「法律」として発布されたのは、意外と近年になってからなのです。
(2)元号の出展。
書経、易経、後漢書、文選、漢書、晋書、旧唐書、詩経、史記、芸文類聚・・・などが「ベスト10」。
(3)日本が中国を真似た「元号」。
大宝、神亀、天平、大同、仁寿、天安、貞観、承平、天禄、貞元、天福、乾元、元徳、建武、正平、天授、永和、至徳、文明、弘治、天正、元和、正徳、宝暦、天保・・・以上、26例。
(4)日本から中国へ渡った「元号」。
天慶、天暦、天徳、永暦、承安、嘉慶・・・以上、6例。

あなたのお役に立てたでしょうか。

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

まず、和暦の変遷ですが、
(1)帝王(天皇)の交代による・・・代始改元。
(2)吉事を理由にする・・・・・・・祥瑞(しょうずい)改元。
(3)凶事に際してその影響を断ち切るための・・災異改元。
(4)三革を区切りと見なして行われる・・・革年改元。
大別して以上の4つが主なものです。

もう少し詳しく説明すると、
(1)代始改元は、分かりやすいですよね。
嵯峨天皇の即位「弘仁(810)」、清和天皇「貞観(859)」、令泉天皇「安和(968)」、...続きを読む

Q日蓮上人が思考錯誤の上、南無妙法蓮華経を最高に置いた経緯。

日蓮上人が思考錯誤の上、南無妙法蓮華経を最高に置いた経緯。
ご存知のかたありませんか?

Aベストアンサー

妙法蓮華経を最高に置いた経緯

これは天台宗の二祖である天台智顗が『妙法蓮華経』が最高の仏の教えであるとしていたからですね。
その経典を持ち帰り日本に天台宗を開いたのが最澄ですから、天台宗の流れは『妙法蓮華経』を第一としてますね。問題は最澄にあったのですね。最澄は経典を持ってきただけで、中身はさっぱりわからなかったのですね。悟ってないから天台の祖を継いでないですからね。
ちなみに同時期の空海は恵果(真言七祖)の後の真言八祖を継いでますね。
それゆえ、天台系の弟子は『妙法蓮華経』の中身がさっぱりわからなかったのですね。
日蓮も同じですね。中身はさっぱりわからないけど「最高の法」と天台宗の祖がいっているのだから、南無「妙法蓮華経」と唱えてもご利益があるだろうということですね。
「南無」は帰依しますという意味ですね。
経文の題目に帰依しても利益はないでしょうね。
でも最澄がわからなかったのだから弟子はそれしかなかったのでしょうね。天台系でも南無「無量寿」南無「阿弥陀仏」と浄土に流れた者もいたわけです。もとは『妙法蓮華経』の中身がわからなかったので弟子は迷ったということでしょうね。
未だにその迷いが続いているということでしょう。迷いだけだといいんですけどあらぬ方向に行く場合もありますからね。あの世の日蓮さんはすごく反省してますね。

妙法蓮華経を最高に置いた経緯

これは天台宗の二祖である天台智顗が『妙法蓮華経』が最高の仏の教えであるとしていたからですね。
その経典を持ち帰り日本に天台宗を開いたのが最澄ですから、天台宗の流れは『妙法蓮華経』を第一としてますね。問題は最澄にあったのですね。最澄は経典を持ってきただけで、中身はさっぱりわからなかったのですね。悟ってないから天台の祖を継いでないですからね。
ちなみに同時期の空海は恵果(真言七祖)の後の真言八祖を継いでますね。
それゆえ、天台系の弟子は『妙法蓮華経』...続きを読む

Q年号について

平成時代はあと何年続くと思いますかね?できれば、理由も含めて書いてください。また、もし、あなたが新しい年号を作るとしたら、どんな年号にしますか?暇な時に回答してください。

Aベストアンサー

戦前だったら、「不敬罪」になること間違いなしの質問ですね。
それに、現代においても、天皇個人に対して失礼ですね。だって、法律上、「平成」が終わる=今上天皇の死 を意味するわけですから。
人がいつ死ぬか、なんて話題、あまりいいもんじゃないですよ。

新しい年号については、実用上も、このような不便な年の表し方は止めてほしいです。(年号の呼称と何年続いたかセットで覚えておかないと意味がない。とても煩わしくて、年数の計算も、前後関係も直ぐには分からない。)現状では、西暦一本化が最も実用的でしょうが、今の政治風潮からすると、「皇紀」*の復活なんて話もまんざら冗談ではなくなるかも。

*日本の国のはじめ(大和朝廷のはじめ)は西暦(キリスト教暦)BC660年ということになっています[日本書紀]。つまり、皇紀=西暦+660 となります。(今年は皇紀2667年)

Q日蓮正宗ってやばいのでしょうか・・・

日蓮正宗(カルト集団と呼ばれる)に・・・
という質問を見たことがあるのですが
そうなのですか?
自分が日蓮正宗ながら知りませんでした。
数珠が皆と違う事と
お花はダメとされている事はなんでだろ~と
思ってましたが、カルト集団と呼ばれる
宗教だったと思ってませんでした
そう思われてるのでしょうか。。

Aベストアンサー

日蓮正宗は、カルトではありません。
日本では、「カルト」の定義が誤って考えられています。
「カルト」とは、宗教団体の開祖か開祖に直接かかわった人達が、教団の中心となっている時期で、教団の方向性が確定していない時期を指します。
カルトの次の段階が「セクト」で、教団が安定化してくる時期で、だいたいカルト時代の人達を知っている・指導を受けた人達が、中心となってくる時代を指します。
次の段階が「チャーチ」で、教団が安定化する時期になります。

そのため、日蓮正宗は、完全に「チャーチ」の時代で、教団も安定化しています。
創価学会による信徒の大量離脱で、揺れる事はあっても、基本的には安定化した集団とみてよいでしょう。
一方の創価学会は、実質池田氏の始めた宗教で、完全に「カルト」時代です。
そのため、創価学会は、国際的にも「カルト教団」と認識されています。
(カルトとは、危険教団という意味ではありません。カルト時代にあるという意味です)

質問者のご心配は、以前創価学会が、日蓮正宗に属していたため、現在でも混同されている方の声を聞いたからではないでしょうか。

日蓮正宗は、カルトではありません。
日本では、「カルト」の定義が誤って考えられています。
「カルト」とは、宗教団体の開祖か開祖に直接かかわった人達が、教団の中心となっている時期で、教団の方向性が確定していない時期を指します。
カルトの次の段階が「セクト」で、教団が安定化してくる時期で、だいたいカルト時代の人達を知っている・指導を受けた人達が、中心となってくる時代を指します。
次の段階が「チャーチ」で、教団が安定化する時期になります。

そのため、日蓮正宗は、完全に「チャー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報