以前、同様な質問をしました。ですが、この分野の進歩は特に、凄いと聞いております。ひょっとしたら2/22現在で、新たなエビデンスが確立されつつあるかもしれないと思い、再質問です、現在の奏効率は如何でしょうか?

そして、また同様な質問を私はするでしょう。その際、どれくらいの期間を経て質問するのが望ましいでしょうか?

ちなみに、APとアブレーションに関しましては、かかりつけ医、専門医?(標榜しているだけ?)に聞きましても、ちんぷんかんぷんのようです。

教えてくださいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

kuaainaさんお久しぶりです。

専門家についての御質問では息切れしていた様ですのでROMだけしておりました。
さて先ず最初にAPと言うとangina pectoris :労作性狭心症。心房細動はatrial fibrillationでAf。AFと大文字になると普通はatrial flutter:心房粗動を指すと言う事を申し添えておきます。またこの手の略号は診療科によって違う物を指す事もあるのでなるべく用いない方が宜しいかと思われます。
以前同じ御質問にお答えしたのが11月でしたからあれから4~5ヶ月たつ訳ですが残念ながら其れ程大きく成績が変わってはいません。これは一つには日本の場合症例が分散していて各施設間でも方法論が違っているためエビデンスというほど症例が集まるのに1~2年かかってしまうと言う事があります。
またその評価においても奏功したのか有効だったのかなど報告も症例の内訳などもまちまちで数が少ないと統計として全く意味がない感じでまだこれが良いと言い切れない感じです。
前にもいったPV isolation は合併症を減らすため電気的肺静脈隔離法となり3~4本の肺静脈を隔離すると慢性期有効率が80%台という報告もありますが有効の定義の問題もあって実際に心房細動がどの程度消失するのかは何とも・・・。メイズ手術をきちんとやっても長期の奏功率が70%台である施設もありますので・・・。ただ手術でアブレーションをもちいてPV isolationだけをやっても長期の奏功率が70%台であったという報告もあったのでこのへんがこの方法の限界かもしれないという感じもあります。
この分野のトピックはやはり国立循環器病センターなどでやっているCARTOシステムを使用したカテーテルアブレーション法で長期の奏功率がどの程度になるか?ということでしょう。この方法は磁気を利用して電極の位置を正確に把握して興奮の進行を視覚的に見る事ができるシステムで従来のバスケットカテーテルをもちいたマッピングよりも分かりやすいのですか循環がある程度安定していて持続しないとならないことや興奮の発火点が短時間でいくつも移動するようなタイプには弱いと言われているのでバスケットカテーテルと両方を使って成績をあげようとしている様です。
kuaainaさんが本当に最先端の治療をお求めなら国立循環器病センターを受診されてはいかがでしょう?最先端でもこれくらいですからここでエビデンスが確立されて一般に行われるまではさらに数年を要するとおもわれますが?
最後に、既に開業為さっている先生がアブレーションを為さる事はまずこれからの人生で無いでしょうから詳しく知らなくても仕方が無いと思いますよ。僕は外科の方から不整脈を見ているので循環器内科の先生よりも弱いと思っていますし同じ循環器でも虚血性心疾患をメインにしているグループと不整脈をメインにしているグループでは情報も何もかも天地程違う世界ですから・・・。
何か取り留めのない文章になりましたのでこのへんで止めておきます。
御自愛下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は「P」「F」投稿した後、すぐ気づきました。またやってしまった、誤回答ならぬ誤質問。気づいたとたんまさに、心房細動がおきてしまいました(笑)WEB牲心房細動でしょうか?残念です。あまり変わらないのですね。幸いにも病院名は記載しませんが、アブレーションで有名な病院(済生会)が近くにありますので、いずれ奏効率があがれば受けたいと思います。お時間割いていただきありがとうございます。

お礼日時:2002/02/23 14:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療費控除(生計を一にする配偶者)とは?

今年の確定申告で医療費控除を行いたいと思っています。
医療費の要件として「納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。」とあります。
現在、私共夫婦はそれぞれ収入があるため妻は私の扶養には入っていません。
この場合、
1.それぞれが支払った医療費はそれぞれの確定申告で医療費控除申請する。
2.両者の医療費を合算してどちらか一人が一世帯の医療費としての控除申請をする。
どちらになるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単純に考えます。
1.領収書には名前が書いてない。(mた扶養が関係するとは書いてない)
2.所得税の控除は年収が多いほう(税率が高いほう)につけると戻りが多い。
3.10万円の足切りがあるので、1名にすると、それだけで1万円以上?の差が出る。
4.世帯として多く戻ってきたほうがうれしい。(税収は減るので、その他大勢は困る)
上記条件が成り立つように普通の人は判断してますし、税務署も節税の勧めを提案しているところですがが、・・・・・

Q最新のカテーテルアブレーションについて

心房細動で苦しんで居ります。
カテーテルアブレーションを行うか悩んでいます。
最近の根治成功率などを知りたいと思って居ります。
御回答をいただける方お教えください。

2002年ごろのデータでは、60%位とのことでしたが、最近は進歩しているのではないのでしょうか?
どのように進歩しているのでしょうか。
最新のデータなどご存知でしたらお教えください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。不整脈でお困りの事と思い、回答させていただきます。
根治成功率ですが、その方の基礎心疾患の有無、心臓の大きさ、不整脈が自然にとまることがあるのかどうか、年齢等に左右されます。
そういったものを平均して全体で60%程度 というのは今も正しい数値だと思います。
カテーテルアブレーションの方法は年々、少しずつ修正や変化があります。焼灼部位やデザインが変化し、考案者が自らの成績を出しています。だいたいは、肺静脈隔離をして その他に原因とされる部分の追加焼灼のラインを加えるという方法であります。
隔離の方法は4本の肺静脈を二つずつ焼灼するとか、その焼灼した二つの間をまた焼灼してつなぐ、あるいは上大静脈というところを焼灼したり、左心耳、あるいは冠状静脈洞と左房の接合を焼灼したりする、そういう事で、80-90%の根治率が得られるという報告もあります。
が、症例数が限られていたりして、一般的にあてはめて成績が飛躍的に伸びるかというとそれに関する追試はまだこれからだと思います。
肺静脈隔離を適切に行えば一回の治療での根治率は50-60%程度、再発をして二回目をうけると同じように50-60%程度の根治率です。最初から二回受けると考えると 二回目までに治る確率は60% プラス 40%(一回で治らない確率) × 60% で従来の方法でも84%は治るといわれます。また進歩に関しては合併症を少なくするという方向での進歩もすすんでおり、数値にはあらわれませんが、これも大きな進歩です。そういう意味でも2002年より進歩しております。
どうか お大事にしてください。

初めまして。不整脈でお困りの事と思い、回答させていただきます。
根治成功率ですが、その方の基礎心疾患の有無、心臓の大きさ、不整脈が自然にとまることがあるのかどうか、年齢等に左右されます。
そういったものを平均して全体で60%程度 というのは今も正しい数値だと思います。
カテーテルアブレーションの方法は年々、少しずつ修正や変化があります。焼灼部位やデザインが変化し、考案者が自らの成績を出しています。だいたいは、肺静脈隔離をして その他に原因とされる部分の追加焼灼のラインを加...続きを読む

Q新閣僚の身体検査は?

新閣僚の身体検査は?

新閣僚の身体検査はしないのでしょうか?
皆さん、クリーン?

Aベストアンサー

まだまだありますよ!
さあ、お待ちかね・・・白い大臣の登場です☆

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3529.html

官房長官だって

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3519.html

さあ、本丸へ

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-3519.html

Q奏効率の分類について

奏効率の分類について教えてください。
以前、腫瘍の大きさが変わらないのはNCと表記されていたと思うのですが
最近はSDと表記するようです。

これはいつぐらいからなのでしょうか?
また、どのような略号なのでしょうか?
(例:CRならばComplete Response)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NCもSDでもどちらとも使われています。
NC・・no change
SD・・stable disease

Q医療保険か、ガン保険か・・?

36歳女性、独身公務員です。
医療保険に入るか、ガン保険に入るかで迷っています。

祖父母にガン罹患者がいること
ガンは治療費がかかるらしいこと
そして再発の恐れがあることなどが心配で
ガン保険に入ろうかと考えていました。

が、まずは医療保険に入り、余裕があればガン保険に
入るべきかもしれないとも思うようになりました。
(そのような意見を聞きました。)

医療保険のガン特約も考えましたが
保障が厚いのは単体のガン保険ですよね。

ガン以外の病気やケガも心配なのですが
やはり一番怖いのはガンです。

私のような場合は、やはりガン保険でしょうか?

家のローンがあり、金銭的にあまり余裕がないため
月々の保険料は5,000円以内に押さえたいと思っています。

医療保険かガン保険か、それとも貯蓄すべきか、
定期・終身、一時金・日額給付金の額などについても
アドバイスいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お答えします。
ガン保険は、特約型がほとんどですが、アフラックのような主契約型のものもあります。
今回の質問は、医者の診断でガンに近くても医師の記入で
ガン保険で払われないこともあります。
ですから、一泊2日型の医療保険と併用で入ることをお勧めします。その際、医療保険のガン特約はなしで、
ガンは65歳まで検診をしてまったく影も形もなければ70過ぎにできることはほとんどないといわれています。
アフラックは終身型の掛け捨てで何度でも降ります。
医療は75歳まで更新のないものがよいでしょう
75歳過ぎると老人医療保障制度があり、医者にかかる費用を見てくれます。参考になれば幸いです。

Qアブに刺されました

先日 富山の宇奈月温泉にいって鐘釣温泉の河原で温泉に入っていたら、温泉に入ったとたん アブの襲来を受けました 叩いてもはたいてもやってきて、結局足や腹や背中をかまれました そして24時間後に発赤ができて そのかゆいのかゆいのでついつい掻いてしまって発赤が大きくなりました いい薬はないですか?RVGやゲンタシンならあるのですが。
しかし、なぜアブは温泉に入ったとたんやってくるのですかね?

Aベストアンサー

こんばんは。
専門家じゃないんですが、私の田舎は奈良県の山奥で
自慢じゃないですがアブに毎年噛まれています(笑)
アブは山にいて、同じような形をした虫で「ショウギ」と言うのがいます。
ショウギの特徴は(正式な虫の名前は知りませんが)アブと殆ど同じ形なのに
山ではなく川や水辺にいます。
ですのでもしかしたらアブではなくショウギだったのかも。
どっちにしてもかなり痛痒くて、患部が固く腫れてるんじゃないですか?
私達は薬を塗らずに氷などで冷やしています。
カユミがひどい時だけ「キンカン」や「ムヒ」を使っていますが。
一度冷やして見てください。
薬でも氷でも治る時間帯はほぼ一緒だと思います。
とにかく書くと余計腫れますので痒い時は冷やすでがんばってください。

Qストック機のRT解除プレイ数について

RT解除プレイ数が128だった場合(例キンパルで設定6の場合など)、ボーナスを実際に揃えられるようになるプレイ数は、RTスタート後、128プレイ目ですか?それとも128+RT解除プレイ5プレイの133プレイ目ですか?

Aベストアンサー

RT解除が128だった場合、すべてひっくるめて128プレイ目です。
当然RT解除が1プレイ目の場合は一回転目に解除されます。

ボーナス確定した後でも数プレイ揃わない時などがあり、実際には解除されていない時もありますよね。
128プレイ目で確定しても解除されなければ設定6ではありません。

Q医師としての得意分野

お世話になります。

友人の同僚である医師Aは「抗菌・抗生薬」に大変精通し、先輩のドクターも相談にくるほどだそうです。

友人は日々の勉強が忙しすぎて、なんにも専門性を深められないと嘆いております。

その友人は、人格は素晴らしいのですが、頭脳明晰とはほど遠く、医師になるまでも人の倍、回り道をしてきました。

そして、要領も悪く、おそらく同僚より多くの時間をかけて患者の方々と接し、カルテを読み、毎週のカンファレンスの資料を1週間かけて作成する毎日のようです。

私は迂闊にも「あなたも自分の得意分野を見つけたらいいじゃない」といってしまったのですが、
それが彼の悩みを深めてしまったようです。

何かの道しるべにでもなればと思い、私の研究分野にも近いため、「経腸栄養は?」とか「輸液管理は?」とか提案してみたものの、栄養分野からの意見でしかなかったなと思っております。

幅広く見たとき、医師として得意であったら得だという分野(パソコン関係などではなく)があれば、教えてください。

得意分野などいったものは自分で見つけるのが一番だとはわかっていますが、日々の忙しさのなかで、得意分野を見つけられない友人のために、何かのヒントになってくれればなあと思います。

よろしくお願いいたします。

お世話になります。

友人の同僚である医師Aは「抗菌・抗生薬」に大変精通し、先輩のドクターも相談にくるほどだそうです。

友人は日々の勉強が忙しすぎて、なんにも専門性を深められないと嘆いております。

その友人は、人格は素晴らしいのですが、頭脳明晰とはほど遠く、医師になるまでも人の倍、回り道をしてきました。

そして、要領も悪く、おそらく同僚より多くの時間をかけて患者の方々と接し、カルテを読み、毎週のカンファレンスの資料を1週間かけて作成する毎日のようです。

私は迂闊にも...続きを読む

Aベストアンサー

私は医師ですが得意分野というものは自分が診てきた患者さんの病気や学会報告を通じて得られていく物だと思います。あせらずにこのまま真面目に続けていくことでいつしか得意分野はできてくることと思います。継続は力なり。です。
ただ、一言追加させていただきたいことは臨床医であれば、まず「患者さん」という人間を診るわけですから得意分野云々よりも「ヒトを大事にすること」を忘れない人になっていただきたいと思います。(前回答者の『良医』は大事なことです)

Q寒冷地医療とは具体的にどういう医療なのでしょうか

寒冷地医療は寒冷地の医療なのでしょうけれども、具体的にどういうことをする医療なのかわかりません。
また寒冷地医療があるということは熱帯地医療などなどあるのでしょうか。
わかる方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

寒冷地医療は低温など寒冷気候が人体に及ぼす影響等を研究していましたが、更に広い見地で研究しています。
下記は札幌市立大学の寒冷地医療講座の授業内容です。
・気候が健康に与える影響を説明できる。
・人口密度の低い地域の労働条件について説明できる。
・寒冷地における保健活動の困難について解説できる。
・医師の少ない地域での医療のあり方について解説できる。 
・行政サービスと医療との連携のあり方を解説できる。
・介護と看護の協働のあり方について解説できる。
・地域住民の生涯教育に関する企画ができる。
熱帯地医療としては、日本では長崎大学熱帯医学研究所が有名です。
主に、熱帯特有の感染症等(マラリアとか寄生虫とか)を研究しています。東南アジア中心に海外活動(診療)をしています。

Q作業療法士の分野

来月の作業療法士の養成校を受験します。
今、面接対策をやっています。
どういう分野に進みたいか?と聞かれた場合、
高齢者への治療をやっていきたいと思っています。
しかし、先日学校に提出した志望動機書には
患者さんの社会復帰のお手伝いをしたいと書きました。
これって身体障害の分野になるのでしょうか?
高齢者の場合は社会復帰とは言えないのでしょうか?
リハビリ関係、医療関係者の方、是非教えていただければ
大変ありがたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ウチの親父はかなり高齢で転倒して入院し寝たきりに近い状態になりましたが、作業療法士・理学療法士の方のリハビリによってかなり回復しました。
というわけで、実際に作業療法士の方によるリハビリで社会復帰できるようにがんばっているので、障害者の分野というだけでなく、高齢者の社会復帰の分野も入ると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報