家を買おうともって 見に行きました。
日当たりなどはまあまあなのですが 気になるのは
家の片側が 切り立った崖になっていて、その壁はコンクリで舗装されています。 崖の高さは 5メーターぐらいです。 家は 昭和57年に建てられたものです。 値段がやすいのです。

このような家は 自信などがあった時に地盤が崩れたりと、危ないのでは?と思いますが、アチェック事項など アドバイス頂けましたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どの方面か分りませんが神奈川県の横浜市と川崎市の一部の中にはよく崖崩れを起こす地域があります。



崖の上は当然「擁壁」をしっかりと作ってある筈ですが、昭和57年に作られたとはいかにも古過ぎます。

擁壁自体は構造計算その他、適法で十分安全であったとしても十数年経てばコンクリート擁壁内部の土がどのような状態か

表面から見て分らないケースが多いでしょう・・・これは簡単な振動を起こす地盤調査の機械など持ち込んでも私なら怖いです。

過去に書類審査が通ったとか、許可が下りたとか、基準法上の安全をクリアしているとか言う言葉は最低許可基準の話ですから

現実に目の前にある物件を魅力的だからといって、希望的観測でよい方に解釈しない方がよいと思います。


それと足を引っ張るような意見で申し訳ないのですが・・・値段が安いというのが、妙に気にかかります!?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な アドバイスをありがとうございました。

皆様の アドバイスに従って、調べてみました。

物件の所在地は 埼玉県和光市新倉1 なのですが、まず、

昨日 市の都市計画課に行きましたら 区画整理事業計画の枠内にあると言われました。それで、今日 再度 事業計画事務所を尋ねる予定です。 

擁壁に関しては 昭和40年に造成された地域であるので、どのような土か(盛り土、?)もう、わから無いだろうということでした。
これに関して また 調べてみます。

また 新しい質問として 投稿いたしました折には アドバイスを頂けましたら嬉しく存じます。

お礼日時:2002/02/27 12:13

乱暴な言い方で反論あるかもしれませんが、100%の安心は無いと考えます。

そして、あなたの不安は将来の転売時に相手も思う事でしょう。今現在の買い手市場の中で評価上大きなマイナスポイントを持つ物件をわざわざ選ぶ必要も無いでしょうし、何より生命の危険に直結する問題については公的機関の検査のあった開発行為による造成地においても慎重を期すべきでしょう。がけ崩れのニュースを多く聞く梅雨時期、雨音が激しくなっただけで夜、目が覚めるようになりかねませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとうりだと思いました。
不動産会社は すぐに売れそうだから早く手付を。と言っているのですが、kent-rudyさまの アドバイスに従いまして いま慎重に いろいろ調べています。

今日も 市役所に行って 調べてきます。
ただ 40年前の造成された地域だそうで、今となっては、わからないこともあると、市の都市計画課で言われました。

でも、できるだけ調べてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/27 12:23

 仲介業者が入っていれば、契約の1週間以上前に予め重要事項説明を受けることをお願いしてみてください。

業界慣例では契約直前にしますが、これですと検討の余地なく意味がないように思います。
 とくに、崖については、構築物として所定の手続を経て築造されたものか、そうでないものか(旧いものは法令施行前で該当しない場合あり)を確認しないと、再築される場合に擁壁を作り直すか、特殊な基礎にするかしないと、地域にもよりますが崖下からその敷地方面に60度の角度の延長線上に建築物等をできないなどの規定があります。
 もしその物件を購入されるのであれば、詳細についてご自身でも都道府県や市区町村の建築指導課等に出向いてよく調査れたほうがよろしいかと思います。
 他方、物理的に危ない点について、本地が危険な場合は勿論、その崖が崩れてそれによって隣地に損害を与えた場合の責任なども含めたリスク検討が必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細に 具体的にお教えくださって ありがとうございました。 建築指導科なんて知りませんでした。
行ってみます。 貴重な アドバイスをいただき感謝いたします。

やはり 自分でも、もっと勉強しないといけないなあと思いました。がんばります! 

お礼日時:2002/02/23 01:48

しっかりと擁壁工事が施工されていれば心配ないでしょう。

しかし実際は擁壁(ようへき)(崖の壁)の状態を見られる訳ではありません。なので、ここで、質問しても、確実な回答は得られないでせう。
とても高い買物をするんです。
http://www.takukyou.or.jp/
または
不動産鑑定士
http://www.fudousan-kanteishi.or.jp/
に多少高い鑑定料を取られたとしても、しっかりと鑑定してもらうことを、お勧めしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に アドバイスをくださってありがとうございます。
擁壁のホームページがあるなんて、驚きました。
早速行ってみました。

勉強になりました。

でも、おっしゃるとうり 擁壁の状態いかんなんですねー・・・・うーん、素人だから、わからないなあ・・・・
不動産鑑定士に頼むしかないのでしょうか、やはり・・・。

(自信なんてミスしてしまいました。ごめんなさい。地震です)

お礼日時:2002/02/23 01:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軟弱地盤の地盤改良について、おしえて下さい。

 姉が家を建てることになり、先日ボーリング調査をしました。母名義の土地で、ずっと田んぼだったところですので、地盤が悪くてもそこに建てるしかないと思います。この条件に適した地盤改良の方法について知りたいので、よろしくお願いします。

敷地面積100坪 建て坪40坪 一階面積20坪 木造2階建て ベタ基礎 
元水田 昨年8月盛土(約80cm 周囲よう壁なし)
今年夏頃 着工予定
地下14mまで粘土質シルト(N値6以下)
地下14mから泥岩(N値35)

Aベストアンサー

 支持地盤までが深いので、それだけをみれば杭基礎でしょう。ただ、それだとかなりの高額となります。

 それ以外の方法としては、置換えまたは浅層混合処理があります。これらの工法は、本来支持地盤まで施工するのですが、本件のようなケースの場合だと、改良範囲を大きく取って荷重分散を図り、建物等と改良地盤の自重と在来地盤が持つ反力が釣り合う深さまでを改良するという方法があります。
 ただし、この場合は改良範囲が大きくなるため、建物の周りに十分な余裕がないと、他の敷地を侵して施工しなければならなくなります。

 他の工法としては、少々古い物ですが、松杭を打設する物があります。これは、松が腐食しにくく、水分を含むと膨張しるという性質を利用し、土中水分の多い地盤に打ち込むことで、摩擦を大きくして沈下しにくくするという物です(摩擦杭といいます)。昔の丸ビルがこの工法で建てられていて、現在の物に立て替えるとき掘り出した松杭は全く腐っていなかったそうです。
 コンクリート杭や鋼管杭でも摩擦杭は出来ますが、支持地盤までが14mではそこまで打ち込んだ方が確実でしょう。松と違って、これらの杭材は摩擦係数が小さいので、もっと深くないと効果が出ません。

 いずれにせよ、設計施工を行うハウスメーカー(又は工務店)とよく相談することでしょう。軟弱地盤での施工実績が多いところなら、信頼性も高いと思います。いくつかの工法について、概算の見積りと施工上の注意点などをまとめてもらって(比較検討書といいます)、それで検討すると良いかと思います。検討書の作成にお金と時間がかかる、といわれたらそれも仕方ないでしょう。検討段階をおろそかにすると、後で取り返しの付かないことになりかねません。

 支持地盤までが深いので、それだけをみれば杭基礎でしょう。ただ、それだとかなりの高額となります。

 それ以外の方法としては、置換えまたは浅層混合処理があります。これらの工法は、本来支持地盤まで施工するのですが、本件のようなケースの場合だと、改良範囲を大きく取って荷重分散を図り、建物等と改良地盤の自重と在来地盤が持つ反力が釣り合う深さまでを改良するという方法があります。
 ただし、この場合は改良範囲が大きくなるため、建物の周りに十分な余裕がないと、他の敷地を侵して施工しな...続きを読む

Q家 日当たり

ベランダが西と北しかない家の日あたりはどうですか?
夏は暑く、冬は寒いときいたのですがどうですか?

Aベストアンサー

 うちは西側ベランダです。
冬はまだ経験ないですが、夏は関西だからか 6時くらいまで電気をつけなくて平気でした。
節電になりました。

ちなみにバルコニーは結構大きい道沿いですので、目の前に建物はありません。

以前は10回の南側でしたが、冬は寒かったです。

Q■家の前の崖が・・・どうしたらよいでしょう

今、とても心配なことがあります。
一戸建てに住んでいるのですが、土地は借地です。30年ほど前に越してきました。
地形は三方を高台に囲まれた谷間なのですが、家の前が崖のようになっていて
上は駐車場、側面はブロック壁(?)になっています。
このブロック壁ですが30年前からそのままで、何の補修も補強もされていません。
ところどころに亀裂が入っており、最近は鳥がその隙間に入っていきます。
どうやら中に巣を作っているようで、と、いうことは中が相当空洞になっている、ということだと思うのです。
一応、細いアスファルト道路(2m程度)を挟んではいるのですが、もしここが
崩れるようなことがあったら確実に我が家は埋まります。
さらに怖いのは、家の斜め上方に崖からはみ出すように家が二軒建っており
その隣にはマンションも建っています。
(どちらも、私の家よりもずっと後に建ったものです)
駐車場は地主さんの土地ですが、マンションの持ち主は別の方ようです。
■ブロック壁の修理、補強をしてほしいのですが、どうしたらよいのかわからず途方にくれております。
教えていただきたいのは、下記についてです。
(1)まず、どこに話を持っていけばよいのでしょうか。
 *補強・補修の義務(責任?)は地主さんには無いのでしょうか。
(2)法的に「補修・補強を要求する権利」はあるのでしょうか
(3)あるとしたら、相手は地主さんでしょうか、市などでしょうか。
(4)崩れて被害が出た場合、地主さんに保障義務はありますか?
(5)地主さんが動いてくれない場合、公的機関で対応してくれるところはあるのでしょうか。

土地や法律について疎く、どう調べていいのかもわからず、不安ばかり募って本当に困っています。
借地なので、地主さんとの関係を悪くしたくないのですが・・・切実なのです。
どうか皆様のお知恵を拝借できませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

今、とても心配なことがあります。
一戸建てに住んでいるのですが、土地は借地です。30年ほど前に越してきました。
地形は三方を高台に囲まれた谷間なのですが、家の前が崖のようになっていて
上は駐車場、側面はブロック壁(?)になっています。
このブロック壁ですが30年前からそのままで、何の補修も補強もされていません。
ところどころに亀裂が入っており、最近は鳥がその隙間に入っていきます。
どうやら中に巣を作っているようで、と、いうことは中が相当空洞になっている、ということだと思うのです。...続きを読む

Aベストアンサー

1.とりあえず地主でしょう。補修する責任は地主にあるでしょう。
2.緊急性によっては借地人のあなたにも要求する権利はあるとは思いますが、無い袖を振らせることは不可能に近いでしょう。
3.良く知りません、地主に補修する能力が無ければ、市がのり面を買い取り補修すると言うことはあるかもしれませんが、それには被害が出る世帯数が多い必要があるでしょう。ただ、周りから言えることかどうか知りません。市に相談に行けばわかるでしょう。
4.被害が出て、損害賠償請求をあなたがすれば、損害賠償する必要はあるでしょう。ただ上と同じで、無い袖は振れないでしょう。
5.3と同じですが、被害の出る世帯数の問題とのり面の高さによると思います。

 繰り返しですが、崩れた規模にもよるでしょうけど、補修にはかなりの資金が必要なため、結局地主に資力がなければ、どうしようもないでしょう。おそらく資力はないと勝手に想像しますけど。
 上記もしましたが、がけの高さや、被害が生じる世帯の規模によっては市が買い取り、自ら補修する可能性がなくはありません。とりあえず市に相談した方がよいでしょう。

1.とりあえず地主でしょう。補修する責任は地主にあるでしょう。
2.緊急性によっては借地人のあなたにも要求する権利はあるとは思いますが、無い袖を振らせることは不可能に近いでしょう。
3.良く知りません、地主に補修する能力が無ければ、市がのり面を買い取り補修すると言うことはあるかもしれませんが、それには被害が出る世帯数が多い必要があるでしょう。ただ、周りから言えることかどうか知りません。市に相談に行けばわかるでしょう。
4.被害が出て、損害賠償請求をあなたがすれば、損害賠償...続きを読む

Q家の日当たりの確保の為の向いとの、距離について

すみません、家の日当たりについて教えてください。
リビング南側の掃き出しの窓に1年中きちんと日光が入る為には、その南側の向いの建物とは何メートル離れている必要がありますか?

(その向いの建物が一般的な2階建の家だとして・・・)

どなたか、分かる方教えてください。

またそういうサイトを知ってる方、教えてください!
すみません! お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

向かいの家の高さがどれくらいになるかも違いますよ。

それに、吐き出し窓にどれくらいの日光が入ればよいのか。
吐き出し窓の下少しは影に入っても上半分以上に差し込めばよい、とか

南側といっても真南を向いているのか、南南東なのか、南南西なのかでも若干ちがってきますね。

基本的には日影図といって、計算するソフトなどもあるので参考にされてはどうでしょうか。
http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/cad_pc_review/2007/06/adswin-ver7.html

日当たりのシミュレーションのソフトもあります
http://www1.fukuicompu.co.jp/products/architrend/atz/kakunin.html

冬至あたりだと、日が低いので丸々日が差し込むには一般的には8~9m空いていたほうが言いと思います。

うちはやや東向きの南側リビング。朝9時くらいまではこの時期日が低くて日影ですが
その後3時くらいまでは日が入ります。
家の前は2階建て&屋根裏収納付きの家ですが10m離れています。

ちなみに、向かいだけじゃなくてその左右にも家が立ち並んでいるか
その隙間はどれくらいか、によってもずいぶん違ってきます。

というのもまだ日の低い午前中の早い時間、日が傾き始めた午後の時間に
どのくらいのタイミングで日影に入るかというのも関わってくるので…。
さらに言えば日本のどのあたりかでも若干ちがってきますね。

真夏は日差しが高く真上から日が差す感じなので
正午あたりは日が家にはほとんど入りません
逆に今の時期は日が家の奥まで差して暖かいです。暖房いらないくらい。

南側と5mくらいあけてる家が近くにあるのですが朝9時半~3時くらいまで日影です
その前後には日が差していますが。
秋分あたりだと、昼間でも履きだし窓の上方からは日が差してるなぁという感じです。

向かいの家の高さがどれくらいになるかも違いますよ。

それに、吐き出し窓にどれくらいの日光が入ればよいのか。
吐き出し窓の下少しは影に入っても上半分以上に差し込めばよい、とか

南側といっても真南を向いているのか、南南東なのか、南南西なのかでも若干ちがってきますね。

基本的には日影図といって、計算するソフトなどもあるので参考にされてはどうでしょうか。
http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/cad_pc_review/2007/06/adswin-ver7.html

日当たりのシミュレーションのソフトもあります
http://ww...続きを読む

Q日当たりの悪い家に住んでいる方にお聞きしたいのですが・・・

今までマンションに住んでいて、実家も日当たりのよい家だったので、家の中が暗いという事を創造していませんでした。
この度、一戸建てを購入したのですが、リビングが暗く気分が滅入っています。(南側は1メートルほどで、隣家です。ある程度マンションよりは日が入らない事は覚悟して購入はしました。)
以前は働いていたので家にいる時間は短かったのですが、子供が産まれ一日の大半をリビングで過ごしています。
日当たりのいいリビングに住んでいるママ友が羨ましくてなりません。
暗くてとても友達をよべません。
リビングが暗い家に住んでいる方、どうされていますか?
教えてください。

Aベストアンサー

うちは北北東側に向いているので,早朝ちょっと日が入ります。

なので,朝中心の生活をしています。
日が入れば,ちょっと気分も明るくなりますね

夏の夕方,日が当たらないので,エアコン代の節約になる
というメリットもあります。

わずかでも日が入る時間を中心にした生活リズムをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報