はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

ダム湖遠投用として 
シルバークリーク NステージMS76MLを中古で購入しました。
狙いは 30cm前後のイワナ、ヤマメです

1.トラウト用ミノーは バス用とでは違いが有るのでしょうか?
2.お薦めのミノーがあれば教えて下さい
3.この竿には 何番のリールが適応するのでしょうか?
4.ダイワの竿にはやはりダイワのリールがフィットする物なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どうも、釣りバカ(W杯ブラジル戦観戦中)です。



今年は天候不順ということでトラウト以外のサカナはイマイチ活性が低い、ということでトラウティストには”たまらん”状態が続いていますが…

まず1.について…ぶっちゃけ「バス用」「トラウト用」というレッテルは単なるメーカーのイメージで、お店の人間が「このルアーは何用だ?」と陳列に迷わないためにイメージをつけている、と。イメージをこて押しておけば買う人も「そうなのかな?」と買ってしまう、と。本当にいいルアーは何でも釣れてしまいます。少し話はそれますが、昔から芦ノ湖のトラウトハンターの間ではブラウンを釣るのにスピナーベイトを引き倒します(私も以前良く釣った)。
話を戻して2.に絡めていきますと…何といってもお勧めは<ラパラ>です。オリジナル(F)も良いですしテイル・ダンサーは稀に見る傑作ですし、カウント・ダウンは持っていないとルアーマンとして失格です(もちろんモノの例えです)。色は黒金と赤金があれば充分でしょう。またラッキー・クラフトのミノー達も外れがなくて良いですね。
3.についてですが、やはり3000番~4000番が良いのではないでしょうか…と言うのもある程度スプール形が大きいほうがキャスト時の抵抗が小さくなって飛距離が稼げる、基本です。特に尺上イワナを狙うなら最低でも10ポンドは欲しいところですので巻き癖がつきにくい大口径スプールは絶対、しかし投げ釣りのように一箇所にボーっと突っ立って同じ所に何時間もキャストする釣りではないのである程度の軽さを確保したい…ということで3000~4000番、と。
4.ですが、98年くらいまでは「シマノの竿にはシマノのリール、ダイワの竿にはダイワのリールをつけないと装着できません」でしたが、さすがにこれには多くのユーザーが「っざけんなよ!(爆笑問題太田口調で)」とブーイングがあがりどちらのメーカーも態度を改めています。あとは実際にリールを当ててみて「うん、いいね♪」と納得できるものを選んでください…個人的にシマノ派の私はシマノの竿に島野のリールでないと枕を高くしないと眠れませんが、最終的にそのタックルを使い倒すのはあなたですので、自分が気に入ればそれで良し、ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答有難う御座います。
ミノーの場合 形がバス・トラウト共に違いが感じられず 大きさの違い?とか有るのかと感じておりました。 お薦めルアーもぼちぼち揃え様にさせて頂きます。 リールは ダイワは解りづらい名前で 皆目何がどの程度良いやら??? 高いし!
シマノは 以前からのモデル名で ステラ、ツインパワー、バイオマスターとわかり易く 選択がし易く感じます スプール径の大きさも重要 なるほどです!
具体的なアドバイスに感謝致します。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2006/06/23 18:11

こんにちは。


個人的な意見を書かせて頂きます。
シルバークリークMS76MLはサクラマスでも狙えるようなパワーを持ったロッドです。
つまり・・
「ロッドのパワーの割りにターゲットが小さすぎる」
ここがタックル選択を難しくしているポイントだと思います。
通常であれば5ポンド前後のラインで5g前後のミノーを選択したい所ですが、
お手持ちのロッドだと非常に投げ難く、飛距離の面で不利だと思います。
ターゲット(サイズ)への適合とロングキャストの面から選択すると、
「5~6ポンドラインで7~10gのスプーン」
が最も条件に合致した組み合わせかと思います。

余談ですが、ラインシステムは必要ないと思います。
確かに「もしも」っていう可能性は否定できませんが、
その「もしも」の為に、本来のターゲットの釣果が落ちるのは嫌ですよね?
偶然の為にルアーの動きを阻害する様なラインシステムを組むことは
如何なモノかと私は思います。
(小型のミノーの場合、極端に動きが悪くなります)
その様な状況になった時こそ、ロッド本来の能力が発揮できる1~2ランク上のライン&ルアーで再チャレンジするのがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
ターゲットについては とあるダム湖で 尺前後が居るとの 情報で 大きく目標を定めてもと 30cmと表現させて頂きました。
極端に予定外の大物を実釣し逃したら 次に対策をしたいと思います。

ロッドパワーに関しては MLなので 自分ではそれほど大げさな パワーロッドではないと受け止めてますが いかんせん 今まで管釣用ライトタックルしか使用経験が無く 早々 5g・7g・11g当たりの
スプーン&ミノーを投げてみて具合を確認してみます。

ラインシステムも 人それぞれの考えが有るかと思います。自分が要・不要どちらかは 使ってみて判断する事と致します。
アドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2006/06/30 19:06

よく同行する友人がMS76MLを持っていて


先日使わせてもらう機会があったのですが

18gのスプーンもフルキャストできる位の76にしては
結構固めの竿なので10g未満のプラグは飛距離が
あまりでない感じでしたよ。
かけあがりまで距離があるとつらいかもしれません。
ダム湖は底がぬかって田んぼ状態でウエーディングできない場合もあります。
飛距離で有利なコータックの5430-2のような形が小さく重量のある
スプーンも何個かリストに加えたほうがいいのではないでしょうか。
ダム湖は沈木も多く根掛も連発するような所も
ありますのでルアーは数が必要です。
また根掛するような所の方がヒットが多いです。
ちょっと車まで取りに帰ることができない場合も多いので
ベストのウォレットに入れておいて後悔しません。
高価なミノーを3回、4回と根掛で失うとモチベーションが
がっくり落ちます。

>3.この竿には 何番のリールが適応するのでしょうか?

ダイワなら2500番クラス、シマノだと2500か3000か迷うところです。
私的にはシマノの3000がバランスが良い感じでした。

私はシーバスを普段やっているのでトラウトでも
ラインシステムを組んでます。
ナイロン6ポンドでスナップ直結ですとルアーまでのライン強度は3ポンドを下回ります。
6ポンドでビミニツイストは無理ですが、スパイダーヒッチで
ダブルライン15cm+リーダー12ポンド30cmにしています。
30cmの魚が選んでくれて食いつく訳ではないので
60の虹でも引き出せる位の準備で出かけます。
期待はずれが多いですが。

藪こぎして岸までやっと降りたのに忘れ物があったり
すると泣きが入りますので、持ち物チェックして
お出かけください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際使用された 感想聞かせて頂き参考になりました。現状 7g-11gのルアー・スプーンを入手しましたので ルアーウエイトに付きましては 早々試投して様子をみたいと思います。

リーダーについては 全く考えていませんでした!
大型魚相手では 考えなければなりませんね~ うっかり!!
確かに狙ったサイズが来る訳も無く 万が一のミラクルが来ないとも限りません 準備します。

色々有難う御座いました。

お礼日時:2006/06/28 21:11

◎ロッドがMS76ML


◎ダム湖の遠投用
◎対象が30cm前後のヤマメ&岩魚

…を前提としてのアドバイスをさせて頂きます。

ミノーは7g前後が妥当かと思います。
岩魚狙いの場合は比較的大きなルアーでも問題ない事が多いですが、
ヤマメの場合はサイズ的に1~2ランク落とした方がバイトが多いように思います。

ラインについてですが、
私は太くても6lbあれば十分だと思います。
これ以上のラインだと遠投の意味で不利ですし、
ラインの抵抗でロング(ボトム)レンジでの泳ぎが悪くなります。
それを補うために重量のあるミノーを選ぶとロッドのパワー自体が危なくなる気がします。

どの様な場所で、どの様な狙い方をするのか判りませんので、
いまいち自信の持てるアドバイスが出来ないのですが、
もしお持ちのロッドで、手元に6lbラインを巻かれるのであれば、
私なら…
「Dコンタクト65」
「トリコロール67S」
…あたりをオススメします。
このタックルでならフルキャストしてもラインブレイクしないでしょう。

渓流の魚よりも止水の魚の方がカラーセレクトがシビアな気がします。
背景に溶け込む様な地味目な色と、金黒や銀黒みたいに、
コントラストのハッキリした色は持っていた方が良いと思います。

リールは2500~3000番がバランス的に良いかと思います。
精密機械としての見方ではシマノが上だと思いますが、
ダイワのTBシステムはラインにヨレが掛かり難く快適です。

以上 参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。
早々ショップにルアー調査に行って参りました。
アドバイスのルアーは 自分のフィールド近くのショップでも 実績有りのお薦め商品でした。
6gと11gクラスを買って来ましたので 実投してみて 何gが投げ易いかを確認した上で ウエート定め カラーを揃えて 本番実釣に望みたいと思います。 「ダム湖トラウトって季節1~5月なのかな?」
ラインに付きましては 2500番クラス スピニングでは6BLが限界と思います。 (根掛りを引っ張り切れるのも8BL以下と認識しておりますのであまり太いラインは使う予定が御座いません)ドラグ性能と 釣師の腕(ヘボですが)で何とかカバーできればと考えます。

リールの良し悪しはやはり
シマノ:回転性能、ドラク性能
ダイワ:糸巻き性能
両者一丁一旦で甲乙付けがたい
とりあえず今回はシマノの新古品が手に入りそうなので シマノになりそうです。
解り易いアドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2006/06/27 00:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水深のある釣り場でのトラウトルアーフィッシング

最近湖でも釣りをするようになりました。今までは渓流や本流だったのでそれほど水深はそれほどはありませんでしたが湖だと水深が10mを超えるところもありレンジに悩むようになりました。対象魚はネイティブのブラウン、レインボー、イワナ、ヒメマスなどです。

昔聞いた話では「トラウトは同じレンジで泳ぐものの後をつける習性があるからなるべく同じレンジを引く練習をした方がいい」だったのでそのようにしてきました。私はミノーが好きなのですが、さすがに10mの水深を泳ぐものはありません。仕方なくジグミノーを沈めてから引いています。

ところが釣り場で知り合った人の言葉を聞いて自分のやり方に自信が持てなくなりました。この人は私よりもよく釣れる人です。

曰く「フローティングとディープダイバーで十分。やる気のあるヤツは下から見上げて上に向けて食ってくる」。

10mの水深があってサカナのいるレンジが不明な時、ルアーは何をどのように使えばいいでしょうか?ジグミノーの時は秒針を見ながらカウントダウンはしていますが、巻き始めるとすぐに浮いてきているような感覚があり、これまた自信が持てないでいます。

最近湖でも釣りをするようになりました。今までは渓流や本流だったのでそれほど水深はそれほどはありませんでしたが湖だと水深が10mを超えるところもありレンジに悩むようになりました。対象魚はネイティブのブラウン、レインボー、イワナ、ヒメマスなどです。

昔聞いた話では「トラウトは同じレンジで泳ぐものの後をつける習性があるからなるべく同じレンジを引く練習をした方がいい」だったのでそのようにしてきました。私はミノーが好きなのですが、さすがに10mの水深を泳ぐものはありません。仕方なく...続きを読む

Aベストアンサー

質問文の中に話の筋道を混乱させるセンテンスが多いので皆さん見当違いの回答が多いのでは。

まず貴方より釣れると言う人の「フローティングとディープダイバーで十分」という台詞。
放置したら浮いてしまうルアーで水深10mを引くことは物理的に出来ません。これが一つ目の矛盾。
おそらくその人は水深10mなど初めから狙っていないのでしょう。手持ちのルアーで探れる領域から魚を引き出しているだけだと思います。

さて、質問者様はその台詞を聞いて自分の好きなフローティングミノーでも水深10mに居る魚を引っ張り出せると思った事、これも物理的に無理です。これが2つめの矛盾。

水深の深い湖で魚の居る泳層を探るのは簡単ではありません。川とは違うので当然です。そこをまず認識してください。

ただ、難しいとは言っても方法はあります。
そのひとつが適当に泳層のアタリをつけてルアーを引っ張るという方法。
間違ってはいませんが順番が違います。

・ルアーを引く前に水中の地形を地上の地形から推測する。
・水温を計る。
・魚探があるなら、または人に聞けるならベイトフィッシュの泳層をチェックする、釣れた状況情報を聞き出す。
・釣りの常識に照らして今の時間帯に魚がどの辺にいるか大雑把に推測する。

これらを経て魚のいそうなポイント・泳層を絞ったら、初めてその泳層を引けるルアーを引きます。

その後は魚の反応を見てリトリーブスピード、ルアーの色、プラグ・スプーン・スピナーなどの種類を変えつつ魚の反応を見ていくのです。

もっとも、魚も生き物ですから、ポイント取り・リトリーブ・ルアーのチョイスが正しくても食って来ない場合だってありますから。あまり杓子定規に10回通したけど釣れない、なにかおかしい。とか、あんまり神経質にならないことです。

魚釣りはTVゲームではないのです。

質問文の中に話の筋道を混乱させるセンテンスが多いので皆さん見当違いの回答が多いのでは。

まず貴方より釣れると言う人の「フローティングとディープダイバーで十分」という台詞。
放置したら浮いてしまうルアーで水深10mを引くことは物理的に出来ません。これが一つ目の矛盾。
おそらくその人は水深10mなど初めから狙っていないのでしょう。手持ちのルアーで探れる領域から魚を引き出しているだけだと思います。

さて、質問者様はその台詞を聞いて自分の好きなフローティングミノーでも水深10...続きを読む

Q管理釣り場でのPEラインとリーダーの結び方

前の質問が言葉不足だったので再質問です。

管理釣り場でトラウトを対象に釣りをしています。
今はナイロンライン直結で釣りをしていますが、マイクロスプーンや縦釣りの場合、敏感に当たりをとりたい場合は、PEライン+リーダーで釣りをする人がいると聞きます。

自分は今までPEラインや、リーダーを結ぶような釣りをしたことが無くどのように結ぶのかがわかりません。

スプーンは1g前後のものがメインの場合、どのような構成になるのでしょうか?

・PEラインの太さ(lbまたは号数)
・リーダーの種類(フライのリーダーで良いのか?またはその太さ)
・PEラインとリーダーを結ぶためのノット
・リーダーの長さ

その他必要なことなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

PEすなわちポリエチレンのラインはまるっきり伸びないラインなので引っ張られたらそのままロッドまで力が伝わる、アタリがあったらどんなに微弱なアタリでも手元までショックが伝わる、というわけ。さらにPEは吸水率がゼロと言う事で劣化が遅い、一旦巻いてしまえば半年や1年は使えてしまうというのも大きな特徴です。ここまでは釣り雑誌の特集記事レベルの話。

その他の利点としてはシルクラインのようにとてもしなやかだということ。しなやかだから巻き癖がつきにくいと言う事もありますが、1970年代にナイロンラインが開発されるまでは高価な絹を三つ編みにして(それ以前のラインは馬の尻尾の毛など)釣り用のラインを作っていたので、その当時に作られていたアブやミッチェルなどのクラシック・リール(カーディナル33等)との相性がとてもよろしいのです。
反面デメリットとして静電気を帯電しやすい縒り糸なので水面に浮いているゴミがよく絡む、引っ張られる力には強いが擦れや根ズレなどの横からの力には弱いのでラインに傷がつくと「パーン!」とあっけなく切れてしまいます。さらに表面がとても滑らか過ぎてラインを結んでも徐々にほどけてしまうので、接着剤を使用するかラインの先端をライターなどで炙ってコブを作って対応しないとすっぽ抜けます。

PEでリーダーをつける最大の目的はデメリットである「すっぽ抜けを防ぐ」「突然のラインブレイクを防ぐ」事が最大の目的です。残念ながら3ポンドだろうが2ポンドだろうが0.1ポンドだろうが、サカナにはラインは丸見えです。ラインを細くする目的は「どうだ、俺は2ポンドで60cmのトラウトを釣り上げたぜ!」と釣技の限界点を更新する(自己満足を満たす)事だったり、水の流れに影響を受けないようにするためだったりします。川に家の柱に使う角材と割り箸を突き刺すと柱に使う角材のほうがより水の抵抗を多く受けるでしょ?ラインでも太いより細いほうが流れの抵抗を受けずにルアーを引っ張ってこられる、というわけ。

釣技の限界点を更新するのであればラインはどんどん細くなって当然ですが、最初は1号のPEをメインに組み立てるとトラブルが少なくてよろしいでしょう。ゲーム・フィッシングの真髄は「己の釣技を磨く事」なので徐々に細くしていくのも構いませんが、リーダーが細いのですから最初はそんなに目くじら立てる必要もないでしょう。
リーダーの種類は、まずは扱いやすいナイロンラインがよろしいでしょう。フライ用のティペットでも構いませんが、アユの友釣り用ラインの次に高価な部類なので結構リッチな人の選択かも…基本的には銀鱗のような安価なハリスやルアー用のナイロンラインで充分です。もちろん「俺はフロロのほうが良い」であればフロロでもよろしいでしょう。尚フライ用のリーダーと言うとテーパーのついたラインになり、より高価になる反面使用する意味はまるでないのでよほどお金が唸るほど余っている人以外には無用の長物と言えるでしょう。
リーダーの太さは、まずは3ポンド前後で試してみるとよろしいでしょう…もちろんここもゲームフィッシングの真髄を追及していけばもっと細くなっていきますが、様子伺いを考慮すると最初は管理釣場でのナイロンの標準的な太さを選択するとよろしいでしょう。
結束(ノット)ですが、コレが少々厄介で電車結びでもオルブライトノットでもサージョンズでも良いはずなんですがすっぽ抜けるというデメリットを考えると結び目のPE側先端はライターで炙ってコブを作るかアロンアルファなどで固着する必要があります。お勧めなのが
http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm
↑ラインの結び目に塗る事を目的に作られたUVグルーは硬化してもゴムのように柔らかいのでとてもよろしい。ノットの段差もコレで緩和できますしね。
そしてリーダーの長さですが、頻繁にルアーを交換するスナップを使用しない人であれば、リーダーをちょん切ってルアー交換するわけですから、ひとヒロ(両方の手の人差し指でラインをつまんで両腕を横いっぱいに広げた長さ…その人の身長と比例する)~矢引き(片方の手の人差し指でラインをつまんで腕を伸ばし、鎖骨の真ん中あたりまで広げた長さ…その人の身長の半分と比例する)は欲しい所です。実際に釣りをしていると細かくちょん切って徐々に短くなってしまいますからね。スナップ等を使用する場合は矢引き~20cmもあれば充分です。

うっかりミスの典型としてドラグ調整があります…「PEを使ってるから、強いラインだから」とPE基準でドラグを締めてしまうオッチョコチョイが結構いますが、勝負の場所はリーダーにあるので結局ナイロンラインを巻いた時のドラグ調整と同じになるのです。
という事で「結構面倒臭い割にナイロンラインと同じセッティングかよ」となるので個人的にはアブやミッチェルなどのインナースプールのクラシック・リール以外ではナイロンを使っています。所詮釣堀の肥満マスが相手だし、結び目の段差がない分快適にキャストできるし、何より安いのでナイロンラインで充分、と戻ってしまいました。もちろん経験は宝、なので色々試してください。試すことは楽しいですからね。

どうも、釣りバカです。

PEすなわちポリエチレンのラインはまるっきり伸びないラインなので引っ張られたらそのままロッドまで力が伝わる、アタリがあったらどんなに微弱なアタリでも手元までショックが伝わる、というわけ。さらにPEは吸水率がゼロと言う事で劣化が遅い、一旦巻いてしまえば半年や1年は使えてしまうというのも大きな特徴です。ここまでは釣り雑誌の特集記事レベルの話。

その他の利点としてはシルクラインのようにとてもしなやかだということ。しなやかだから巻き癖がつきにくいと言う...続きを読む

Qダムのルアー

ルアー初心者です。始めてダム湖でルアーをしたのですが、なかなか跳びません。渓流用の小さなスプーンは駄目でした。道具はどのようなもので、またルアーはどの位の大きさが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

#1#3です
タックルには問題は無さそうですね
投げ方かもしれません。
以下に注意しながらやってみてください。

(1) リールにはメイッパイに近いくらいラインが巻かれている事。
(2) 投げる時の「垂らし」は20cm程度にする。
(3) バックスイングを力強く振る
  この時ロッドの根元をルアーの重みと遠心力で曲げる気持ちで!
(4) 投げる時もロッドの根元を曲げる気持ちで振りぬきます。

これで飛ぶはずです。

それと参考までに
しいて言えば、タックル修正するのもいいかもしれません

(1) ロッド硬さ: UL⇒L又はML
(2) ロッド長さ: 1.67m(5f6in.)⇒6f6in.~7f
         要するに1.8~2mくらいの物に
(3) リール: 一回り大きい物に・・・

そもそもそのロッドは渓流用の物だと思います
投げられますが、6gのルアーだと振るスイングはキツイかも知れません(勘違いの無いように言いますが、投げる事は可能ですし遠投も出来ますが難しいです)
又、リールのスプールが小さくてラインの放出時に引っ掛かるのかもしれません。
ラインを4ポンドにするか、リールを大きくするのが良いように思います。

#1#3です
タックルには問題は無さそうですね
投げ方かもしれません。
以下に注意しながらやってみてください。

(1) リールにはメイッパイに近いくらいラインが巻かれている事。
(2) 投げる時の「垂らし」は20cm程度にする。
(3) バックスイングを力強く振る
  この時ロッドの根元をルアーの重みと遠心力で曲げる気持ちで!
(4) 投げる時もロッドの根元を曲げる気持ちで振りぬきます。

これで飛ぶはずです。

それと参考までに
しいて言えば、タックル修正するのもいいかもしれません

...続きを読む

Qトラウト用お薦めスピニングリール

トラウトルアー竿用に TEAMDAIWA-S1500iAと ダイワEMBLEM-X1500iを使ってますが 年数使用で動きが悪く 買い替えを検討中
最近のリールが良く解りません アドバイスお願いします。

1.ダイワシルバークリークプレッソはいかがでしょう

2.シマノが良いと評判ですが
何処がどう良いのか(自転車パーツを長年作ってる事は熟知しております)

3.ステラはやはり良いですか
ツインパワーとでは差が大きいのでしょうか

4.'04ステラ1000-S AB 46,800円は 標準相場でしょうか


5.シマノの ’02とか’04の年数で
’02、’03は型遅れではなく 継続モデルなのですか

6.パームスクアトロQVS-5000を ライン4lbで3g程度のプラグを渓流域で使用します
お勧めリールは? 

良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

渓流のミノーイングをメインにやられるのでしょうか?
それならシマノよりダイワの中級機種以上が断然オススメです。

耐久力のことを言われる方もいますが、渓流メインであれば、
常に砂や衝撃に晒されるわけですから、ダイワでもシマノでも大差は無い様に思います。
(ちなみに私の場合、新品で買って3年使うことはありません)

”一発でキャストを決めたい”という渓流の場合、特に糸ヨレは大敵だと思いますが、
ダイワのツイストバスターは、シマノのそれに比べてヨレは圧倒的に少ないです。

私的に、サクラマスなどにはステラをオススメしますが、
渓流用にステラを買うなら、ルビアスを2台買った方が賢明だと思います。

何れにしても、「消耗品」という認識はお持ちになった方がよろしいかと思います。

以上、両メーカーともさんざん使い倒した経験者の意見です。

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Q管理釣り場で大物トラウトを釣るには?

管理釣り場で大物(60オーバー)を釣るコツを教えてください!!

(1)オススメの糸の太さ、強度、メーカー

(2)オススメの疑似餌(スプーン、ミノー、クランクベイト)

(3)ミノーのアクションのかけ方


身勝手な質問で恐縮ですが、どなたか教えてください!!
大きなトラウトを釣りたいんです。

トラウト釣りが上手い方教えてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

順序良く書いていきましょうか…

(1)お勧めラインの太さ・強度・メーカー
~ハッキリ言って、好みです。ナイロンでもフロロでもPEでも、好きなのを使って下さい。強度を言えば摩擦に強いを売りにしているサンヨーナイロン()製品が個人的にはお勧め、ですが問題はメーカーじゃないのです。
管理釣場のサカナのみならずすべからく大物を手にするならドラグの調整がとっても重要。海だとドラグチェッカーを使用して綿密にドラグ調整を行ってからキャストを始めますが、管理釣場だと30cm級(尺クラス)でジリッと動く程度に調整しておく、もしくはルアー交換などでラインを掴んでグイッと引っ張ると抵抗を感じながらもドラグが滑る程度に調整しておくとよろしいでしょう。つまり「ドラグ使いができる奴ほど釣りは上手い」というセオリーですね。まずドラグ調整をしてからキャストすることが何より肝心。

(2)お勧めの疑似餌
基本ルアーを疑似餌と考えているうちは大物が「偶然釣れちった」事があっても「狙って釣れた」経験は体験できません。何故ならlureとは『誘惑する』ものですから。
ミノーやクランクやスプーンの泳ぎを見て下さい。その動きの大小の違いはあるもののたいていはお尻フリフリ・クネクネ泳ぐでしょ?誘惑するものとして考えるとあなたはこのフリフリ・クネクネが大きいか小さいかでしか誘っていないのです。少ないと思いません?
そこでブルブル震えてキラキラ誘う「スピナー」を追加する事をお勧めします。スピナーベイトじゃないですよ。スピナーです。ミノーやクランクやスプーンで釣れない時にスピナーを使うと…フリフリ・クネクネに見飽きた(大物はイヤと言うほど見ている)所にブルブルが来るわけですから「なんか、辛抱たまらん」と食いついてきます。コレ本当。サカナは同じ刺激を繰り返し与えられると学習しちゃうので変化球を投げてやると一発なんです。

(3)ミノーのアクションの掛け方
コレはトラウトに限らすミノーを使う時の究極にして最強のアクションの掛け方です…『ただ引き』。以上!
これはからかっているのでもなんでもなく、ミノー自体にサカナを引き付けるフリフリとクネクネの泳ぎが詰まっているので下手にアクションを付けるより効果的なんです。が、時々追っかけてきたのに途中で反転しちゃうことがありますね。こういう時には追っかけてきてためらっている所にチャッとトィッチングを掛けてやると慌てて食いついてくる、と。コレも変化球ですね。
実は変化球を考える前に、例えばミノーなら5cmを使っていたら3cmや7cmに変えてやる。コレだけでフリフリ・クネクネ具合が代わってくるのでへっ下級を投げる必要はなくなってしまいます。


というわけでまずはドラグ調整を忘れずに行って、ルアー=疑似餌という考えを捨てて「どんな刺激を与えているか」を意識して釣りをすると大物のほうから食いついてくれます。なにしろより魅力的な刺激であれば大物は小物を蹴散らして食ってきますから。これ本当。

どうも、釣りバカです。

順序良く書いていきましょうか…

(1)お勧めラインの太さ・強度・メーカー
~ハッキリ言って、好みです。ナイロンでもフロロでもPEでも、好きなのを使って下さい。強度を言えば摩擦に強いを売りにしているサンヨーナイロン()製品が個人的にはお勧め、ですが問題はメーカーじゃないのです。
管理釣場のサカナのみならずすべからく大物を手にするならドラグの調整がとっても重要。海だとドラグチェッカーを使用して綿密にドラグ調整を行ってからキャストを始めますが、管理釣場だ...続きを読む

Q湖や川で海のルアーロッドを使っても平気ですか。

湖や川で、本来は海で使うルアーロッドを使用して釣りをしても
ちゃんと釣ることはできますか?
竿とリールは海の物でルアーは川のものを使おうと思っています。

その行為が他の方や魚、湖に悪影響が無ければ湖用の竿を買うお金が
あまりないのでやってみようと思っています。

他に何か問題点があればそちらについてもお願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

使えますよ。私も初めて湖でのサクラマス釣りに誘われた時お金なくて持っていた10ftのシーバスロッドで代用しましたから。
50cmくらいのサカナというとサクラマスやニジマスなのかバスなのかコイなのかナマズなのかまさかのヘラブナなのか…やってやれないことはない。けど対象魚も分からずどこで釣ろうとしているのかロッドの長さや錘(ルアー)負荷もわかんない。っつー事で今この情報の範囲内だと「やってみなされ。あとはサカナが教えてくれます」としか言いようがありませんね。

芦ノ湖ではブッコミ釣りでニジマス釣ってる爺様達はやっすい海のチョイ投げセットやふっるい磯のグラスロッドを使っていますわ。

Qトラウトをバラしてしまいます。コツをおしえてくださ

フッキング後、手前3mくらいまで引き寄せた際、よくバラしてしまいます。
理由はわかりませんが、ロッドの持ち方や、引き寄せ方にコツはあるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

質問からはわかりませんが、たぶんルアーでのことでしょう。
ルアー前提でお話しします。

魚が掛かり手前3mくらいまでは寄せる事が出来るのですから
フックは問題なしと思います。

リールの巻き上げが速度が早いかな。
ルアーの場合、魚に対してライン等が強いため早く巻きすぎる傾向になります。
グイグイ寄せると、魚が疲れないまま寄ってきます、結果として水面近くで大暴れしてフックが外れます。
魚の引きを楽しみながら寄せましょう。

それと、魚が近くに寄ってくると、慎重にと思いロッドの先が下がるか、魚の方に向いていませんか?
ロッドは常に曲げて竿のしなりを有効に使いましょう。

ロッドエンドを腕に当ててリールを巻くと楽ですし、ロッドの先が下がるのを防げます。

Q管理釣場で色付きライン、直結びはNG?

マス等の管理釣場初心者です。
初めて行った時、3lbのピンク色のナイロンラインを使ったのですが、
スタッフの方に、色付きは魚に見えるので、透明のリーダーを使わないと
警戒して食わないよと言われました。
確かに水は完全に透明で水深も深い所でも3m程度しかないので、底まで見えています。
そんな状況の管理釣場なら見えて警戒されるのかな?と思うのですが、
使っていたラインは管釣りでは有名な村田さんプロデュースの物です。
そんな方がプロデュースしているラインって事は、むしろ魚には見えにくいラインって
事ではないのかと疑問に思います。
それに鯛の話ですが、ピンク色のラインが見え難いって事でサンラインからSV1
というハリスも販売されていますよね。
本当のところはどうなんでしょう、やはり透明なリーダーを使った方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

私も色付きライン使ってます。
リーダーなんて結びません。
それでも釣れる時はバンバン釣り上げますよ。

スタッフも誰かに言われて、もしくは色付きラインの下手な人見て
「色付きラインは釣れない」って刷り込みされてるだけですよ。

釣れない時はラインが問題じゃなく、
場の荒れだとか、時合いだとか、ルアーの選択ミス
だと思いますけどね。

確かに目立つ色のラインは魚も見えると思いますが、
それが「釣り糸で俺たち(魚)が釣られる」って
いう理解度は魚にはないと思います。
異物は異物なんでしょうけど、それを言っちゃうと
ルアーそのものが異物なんですよね。
異物だから釣れないっていうのは説明つきませんよね。

透明のラインやリーダーを使うことで
釣果が上がるっていうのを信じたい人は
信じれば良いと思います。

釣れないのはそこじゃないんだけどね。。

Qロッドとスピニングリールの適合について

また質問させてください。

シーバスロッドやトラウトロッドとスピニングリールの適合について教えてください。

たとえば7フィートのロッドには何番のリールがいいのでしょうか?
ロッドのフィートとリールの番号の適合がいまいちわかりません。

お分かりになる方いらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

リールサイズはラインの巻き量で変わりますので、巻き上げの長さを自分にあった釣りに合わせるのも選ぶ理由の一つになります。自分の場合ラインキャパより巻き上げの長さと操作性に重点を置いております。渓流の場合2500番を使用。4ポンドメインのフィールドでは下巻きをする事で渓流をカバーして、本流のスーパーヤマメなどは6~8ポンドを使用するので下巻きの量を変えて使用しております。渓流と管理釣り場メインなら1000~1500番で良いと思います。サクラ鱒には4000番を使用。アオリ烏賊は2500~4000番。シーバスは3000~4000番を使用。余り小さいサイズのリールを選ぶとラインの癖がつき易く飛距離にも影響が出るのでその点も注意ですね。シマノの場合1500~2500orC3000は同じボディーです。3000~5000が同じボディです。ただ種類によって多少違いますが自重で大体見当つくと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング