どちらも大戦中は日本に占領されていたのに、現在では台湾は親日で韓国は反日ですよね。

この差はなぜなんでしょうか?やはり民族の違いでしょうか?

A 回答 (10件)

民族性だけではないとは思います。


ちなみに、日本の占領下にあった東南アジア諸国でも親日国は多いですよ。

インドネシア スカルノ大統領

「我々が(オランダ)から独立を勝ち得たのは、日本があれだけ戦ったのに、同じ有色人種の我々に同じ事が出来ない訳はないと発奮したからである」


インドネシア中学三年生用の歴史教科書

「日本の占領は、後に大きな影響を及ぼす様な利点を残した。第一に、オランダ語と英語が禁止されたので、インドネシア語が成長し、使用が広まった。日本軍政の3年半に培われたインドネシア語は驚異的発展をとげた。

第二に、日本は青年達に軍事教練を課して、竹槍、木銃によるものだったとはいえ、きびしい規律を教え込み、勇敢に戦うことや耐え忍ぶことを訓練した。

第三に、職場からオランダ人がすべていなくなり、日本はインドネシア人に高い地位を与えて、我々に高い能力や大きい責任を要求する、重要な仕事をまかせた」


インドネシアで50年間歌い継がれてきた「祖国防衛義勇軍(PETA)」マーチの歌詞

"アジア、すでに敵に向かい、蜂起せり 己を捨てて全力を尽くす連合国を粉砕せんと 玉散ることもいとわず進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄清き東洋に幸あれ古きアジア 不幸に苦しむ 烈しき圧制に 幾世紀も忍ぶ第日本 雄々しく立てり アジアを救い 我らを守る 進め 進め 義勇軍 アジアとインドネシアの英雄 清き東洋に幸あれ


マレーシア ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員

「日本軍がもたらした『大和魂』のような考え方をもつことは、独立のためにどうしても必要でした。日本軍政下の訓練の結果、日本が降伏した後、英国人が戻ってきて植民地時代よりも悪質な独裁的制度をマレーシアに課そうとしたとき、人々は立ち上がったのです」

この国に来られた日本のあるある学校の生徒は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きました。

「日本軍はマレー人を一人も殺していません」と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは戦闘で戦った英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。


マハティール首相

「日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた」


マラヤ大学副学長ウンク・アジス

「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声を上げました。敗れて逃げてゆくイギリス軍を見たときに、今まで感じたことの無い興奮を覚えました。

日本軍は長い間アジア各国を植民地として支配していた西欧の勢力を追い払い、とても白人には勝てないとあきらめていたアジアの民族に、驚異の感動と自身を与えてくれました」


ビルマ独立義勇軍

アジア人の前衛たる日本人は、自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを求めて闘いを進めたのではない。インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために闘ったのである。


インド独立運動の指導者スバス・チャンドラ・ボースの遺言

「天皇陛下と寺内さん(寺内寿一・南方総軍総司令官)によろしく」


イギリス軍東南アジア総司令部司令官マウントバッテン大将回想記

「かつて不敗を誇った日本軍も半年の死闘に衣服や靴もボロボロとなり、ささえるものは不屈の精神力だけであった。日本軍はインパールにおいて、ついに敗れたが、そこには何かが残った。それは歴史学の権威トインビーがいみじくも喝破したとおりである。すなわち『もし、日本について、神が使命を与えたものだったら、それは強権をわがもの顔の西欧人を、アジアのその地位から追い落とすことにあったのだ』」


タイ ククリット・プラモード元首相

「日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母胎をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。こんにち東南アジア諸国民が、米・英と対等に話ができるのはいったい誰のお陰であるのか。

それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。12月8日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」


韓国大統領 朴正熙 中曽根(nakasone)元首相との対談より

「私は貧農の生まれで学校に通うなど思いもよらなかったが、日本人の役人が

両親を説得して小学校に行く事が出来た。そしたら学校の教師がお前は頭が良いから無慮の師範学校に行った方が良いと推薦してくれた。

師範学校ではさらに優秀さを認めてくれて陸軍士官学校に推薦してくれた。

その結果士官学校首席として日本人同期生のトップで卒業し、陸軍将校に成る事が出来た。今の私が有るのは清廉で誠実な日本人達のおかげである」



安重根 『東洋平和論』

「日本の天皇の宣誓書には、東洋平和を維持し大韓独立を強固にすると書かれていた。そのような大義は青天白日の光線より勝っていたのであり、韓・清の人々の智恩を論ずる事無く、みな心を同じくして、賛同し服従したのである。

もう一つは、日露の開戦は黄白両人種の競争というべきものであって、前日までの日本に対する仇敵の心情がたちまち消え、かえって、一大愛種党となるに  いたったのであり、これまた人情の順序であり、理に合うものであった。快なるかな、壮なるかな。

数百年来、悪を行い続けてきた白人種の先鋒が、鼓を一打しただけで大破してしまったのである。日露戦争の勝利は一千古に稀な事業として万国で記念すべき功績であった。だからこのとき、韓・清両国の有志は、はからずも同じように、自分達が勝ったように喜んだ」

しかし、差別主義者だった彼は、白丁と同じ部屋で勉強する事や、白丁に人権を与えた事で、反日へ
    • good
    • 0

個人的には民族の違いだと思います。



台湾は普通というか特に目立った点が無いだけで、韓国が酷すぎると思います。

例で挙げれば、日韓共催WCですね。

日本に対する応援についてはもはや語るまでもありませんが、問題は他の外国に対する反応ですね。
徹底的に貶す、非難する、あまつさえ国歌斉唱では大ブーイング。
非難の仕方も汚らしい貶し言葉ばかりで聞くに堪えません。

よくこのような例を挙げるとフーリガンと比較され、フーリガンよりマシとかいいますが、自分はフーリガンの方がまだマシだと思います。フーリガンにはチーム愛を多少なり感じますが、韓国応援には憎しみしか伝わってきません。

そういった点からも韓国は歴史云々より民族的な問題だと思います。
    • good
    • 0

多くの人がいろんな回答を寄せていますが、結論としては自分でいろいろ調べて、自分なりの意見を確立してくださいということになります。



以下、私の意見を述べますが、自分の考えを整理するときの参考にしてください。


1)台湾の親日について
台湾は戦後に大陸から台湾に逃れてきた蒋介石政権の関係者である外省人と、戦前から台湾に住んでいた本省人、それから戦前は高砂族と呼ばれた原住民が住んでいます。
このうち、比較的親日と言われるのは、本省人と原住民です。

台湾も戦後の蒋政権時代は、大陸の中国と同様、反日教育が行われました。
そのため全員が全員、親日ではありません。

しかし、蒋政権の時代に外省人が政治権力を独占し、本省人を政治的に抑圧したため(二・二八事件など本省人をターゲットにした白色テロなど)、外省人への反発からそれ以前の日本の統治を懐かしむという風潮もあります。


2)韓国の反日

韓国の政治的姿勢が反日であることは言うまでもありませんが、国民全部がそうではありません。
これは独立後の支配階級が反日闘争をしてきた人たちが中心であったため、自分たちが政権を担う正統性を強めるため、反日的な姿勢を強化したという事情があります。

しかし、当時の韓国人全員がひどい目にあったわけでもなく、昔を知る老人などが旅行や滞在している日本人に声をかけるなど、個人レベルでは日本人に親しみをもっている人もいます。

また若い世代で、実際の日本を知った人たちは、今の日本を割とよく理解しています。
知り合いから話を聞いたり、また個人的な体験からも、日本で働く韓国人はマスコミやネットで聞くほど、ひどい反日感情はもっていないようです。

ただし韓国本国では、未だに「親日派」というレッテルを貼られると、非国民扱いとなるので、個人ではともかく、公の場では反日的な発言が多くなるという実情があります。

また現在のノムヒョン政権は、今から思うと意外ですが、政権発足当初は日韓関係を未来思考で捉えていました。
しかし、その後政権支持率が落ちると、反日的な発言を繰り返すことで、国民の支持をつなぎとめようとします。(これは韓国が民主化してから、支持率が落ちた政権が使う常套手段になりつつあります)

現実的には日本との協力関係を強化した方が、安全保証面でも経済面でも利益につながるはずなのですが、そのようにしないのは、上記のような理由があるからです。
    • good
    • 0

どちらも当時は植民地、つまり「日本」であって、「占領」という言葉はあてはまりません。



また、反日、親日と色分けされていますが、どちらも隣国であり、そんな単純なものではないと思います。海を隔て入るとはいえ、隣国。お互いに複雑な事情が絡まりあう関係です。単純化することはできません。

また時間軸も考えてください。30年ほど前、首相の田中角栄が東南アジアを歴訪したときのタイの反日デモなんてすさまじいものでしたし、日本でも60年安保反対運動で、米大統領が来日を中止したほどです。今の日タイ、日米の関係から想像もつかないでしょう?
    • good
    • 0

 それを解決するためには、客観的視点で日・韓・台を含めた東アジアの歴史的経緯を学び、親日・反日派双方の意見を、その動機や背景などを含めて知る努力をするべきです。

その時に一番重要すべきは、「内容の全てを『客観視』する」ことです。そうしなければ、物事の公平な、正しい判断が出来ず、親日・反日を主張している人の真意も見抜けなくなってしまう危険性が非常に高くなってしまいます。

 どうか、「誰かの意見に踊らされること」無く、貴方ご自身で判断・評価し行動する事を望みます。
    • good
    • 0

>台湾は親日で韓国は反日ですよね。



台湾は特に親日ではないし、韓国も民衆レベルで反日とは言えません。せっかく興味を持ったのなら、もっともっと勉強を進めてみた方が良いと思います。

親日台湾・反日韓国論を主張している人は大体決まっています。(黄文雄、金美齢、中島嶺雄、深田佑介あたり)
その他の人の本も良く読んでみましょうね。(特にお勧めなのは台湾や韓国に政治的な予備知識のない人の紀行文です。)

シャラポワのファンの人達だって、旧ソ連によるシベリア抑留は許せないでしょうし、アメリカのロックにはまっている人だって、原爆を認められるかと言えばNoでしょう。植民地にされたことについて、韓国で「許せない」と公式な場で言うのは当然だと思いますけど。ちなみにそれは台湾も同じです。植民地化されたことを肯定しているというのは嘘ですよ。

因みに盧武鉉大統領が、(大統領として)初来日した時に、「韓国人は世界で最も日本文化の受容力が高い」と言ったのを知っています?日本や日本文化が嫌いなら、規制なんかしませんよ。 
    • good
    • 0

>>大戦中は日本に占領されていたのに



大戦というのがWW2であるならば。大戦中に占領していません。大戦以前から日本領でした。ちなみに日本は朝鮮とは(近代的な意味での)戦争はしていません。
(もっとも、戦争・占領・領土という言葉が、法的意味を離れて、思想的・政治的バイアスのかかっているので、質問者さんがどのような立場によって捉えるかの差はあるでしょうが)

まず、いわゆる反日・親日というのも民族感情はあるでしょうが、それを国家戦略に利用するというのは感情以前に、国内・国外政治状況によることが多いでしょう。それと基本的に隣国に対して警戒心を抱くのは国家として当然のことです。
その際に台湾が比較的、対日感情が現在は良好なのは、中国という強大な敵が存在している。しかも太平洋に面した島嶼という、世界規模で政治力・軍事力を展開する重要な場所にフィリピン・台湾・沖縄・日本は位置しています。
ですから中国にとって台湾領は太平洋へ展開する上での重要拠点です。そこで台湾は同様の利害関係がある日本、それとアメリカと友好関係を結ぶことで、大陸に対する牽制となります。

対して韓国は北韓(北朝鮮)が間に存在することで、中国・ロシアという軍事大国と直接面してなく、またこの中露両国も、太平洋へと展開する上で日本はうま味があっても、朝鮮半島へはさほどの魅力を感じません。その面でいえば韓国は適当なガス抜きの意味での反日を行っていれば、当面の国内政治は安定し、日本も北韓があるため韓国との直接的対立はまずありえません。

また韓国内で異常なまでの反米・反日・親北の言論がたびたび上がってくる理由の一つに、そのような行動によって北韓の工作員をあぶり出す意図もあるようです(『日本の「戦争力」』小川和久:アスコム)。

東南アジア諸国も昭和40~50年代は反日感情が高まっていましたが、中国の力が増大するに従ってなりをひそめ、現在では逆に日本に対しアメリカとの同盟を強化して、軍事的に優位になってほしいといっているほどです(04/12/18 『読売新聞』報道)

どだい、親日国といっても「日本なんてよくシラネ(だから“嫌い”になる必要もない)」、「日本製品はよく使うから日本が好き」程度のものであることも自覚しておいた方が良いでしょう。
対して反日国といっても、日本国内でそれを報道する側の政治的・思想的意図も見透かしておいた方がいいですから(つい最近まで韓国は“アメリカ帝国の傀儡国家・反民主的軍事独裁国”。北韓を“地上の楽園”などとマスコミは報道していましたから)。

反日・親日にかかわらず、日本の国益に繋がるならどしどしと、そんな感情も利用するに越したことはありません。

「地政学名言」より
一、隣接する国は互いに敵対する。

二、敵の敵は戦術的な味方である。

三、敵対していても、平和な関係を作ることはできる。

四、国際関係は、善悪でなく損得で考える。

五、国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。

六、優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない。その逆も然り。

七、国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。

八、外国を利用できるか考える。

九、自国が利用されているのではないか疑う。

十、目的は自国の生存と発展だけ。

十一、手段は選ばない。

十二、損得だけを考える。道義は擬装である。

十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。

十四、油断しない。

十五、友好,理解を真に受けない。

十六、徹底的に人が悪い考えに立つ。

十七、科学技術の発達を考慮する
    • good
    • 0

日本に占領される前は独立国家として日本より文化的に高い位置にいると思っていたのに国策の誤りで日本人に支配されることになった朝鮮半島と、日本に占領される前は大陸の中国からは略奪しかされたことが無かった高雄族(台湾の原住民)は計画的な農業を教え学校をつくってくれた日本人という差でしょう。



ただし両国とも一般大衆の親日度はあまり変わらないような気がします、韓国は反日政策を表向きは強制していないと日本文化に染められてしまうという危惧があるんです。
    • good
    • 0

台湾は戦争後すぐに中国に支配されました。


「日本軍はキャンキャン吼えて煩い犬だが、非情に規律に厳しく真面目、中国軍は全ての資源を食い漁っていく豚」みたいな台湾人の発言もありました。
つまり戦後日本の他に敵を見出せたわけです。
結果その対比として、日本の統治は許せるものではないが、他の国、特に中国に比べれば幸せだったという認識になるわけです。
韓国ではそのような事がなかったので日本への敵対意識が強くなったと思います。

東アジア等も同様、日本の敗戦後すぐ欧米の植民地支配になり、独立戦争を戦い、中には現地に残った日本人も独立戦争に参加している事から日本より欧米に対する敵対心が強い傾向にあります。
    • good
    • 0

諸々有ると思うが、


占領時の日本のお偉いさんの、
対応の違いが、一因ですかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哈日族の英語のつづり

哈日族の英語のつづりを探してます。
台湾のHPを見ましたがなかなか英語のつづりを見つけれません。どう書くのでしょう?
もともと哈日族って愛日ファションみたいな意味ですが
HARRYですかね?

もともと台湾の辞書にもない言葉なので、情報がありません。
哈日族のサイトが知りたいわけではございません。

哈日族の英語のつづりを探してます。

Aベストアンサー

harizu で検索してみてください。

Q台湾での反日について

かって台湾は日本が本土並みにするために
多大な犠牲を払い台湾にたくさんの建築物を建て
たり衛生面でも多大な貢献をしました。

その後国民党が反日教育をしました。
今現在台湾での反日意識というのは
どんな状況なのでしょうか?

来年初頭に台湾旅遊をするので詳しい事情をしりたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特亜3カ国と違って、台湾は基本的に親日ですよ。
日本大好きな哈日族(ハーリィズゥ)なんてのもいますし。

Q周期表の族番号は英語では?

周期表には5a族とかVa族とかで(5a族=Nb、Ta、V)分類されています。
ところがこれ、国際的には5a、Vaとは言わないようです。
VIIIとかで表記されてます。・・・この対比が良く分かりません
文献検索の時困ってしまいます。
詳しい方、教えて下さい。
とにかく5a族、Va族の英語表記だけでもいいですので。
お願いします

Aベストアンサー

>つまりVa familyでいいのですね。
>やはり5a familyでしょうかね・・・
#1さんや#2さん、そして私の回答を本当に読まれましたか?
どちらも推奨されません。

5a族ではなく5族が推奨される書き方です。
英語ではgroup 5A(group VA)ではなく、group 5を使うことが推奨されます。familyを使う場合はvanadium familyのように使うようです。

Q台湾って反日感情ないの?

 アジア諸国は第二次世界大戦で日本に占領下に置かれたことにより、反日感情が強い国が多いですが、台湾は反日感情が無いような情報が多いですね

 若者は哈日族という日本の文化を好む人が多く、戦争経験者のお年寄りも金美鈴のように「日本の兵隊さんには大変には大変お世話になった」など言う人がいます。

 私がまったく近代歴史の勉強をしていなくて、無知なのが恥ずかしいのですが、これほどまでに中国・韓国の反日感情と、台湾の日本に対する印象が違うのはどうしてでしょうか?

 単純に日本が台湾を占領下に置くときに、日本と台湾は戦争をしていないのでしょうか?どういう経緯で日本は台湾を占領下に置いたのでしょうか? そもそも日本が中国・韓国を占領下に置いた経緯と、台湾を占領下に置いた経緯が違うから日本に対する印象が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、韓国や北朝鮮の場合。
日本の立場からいえば善政をしいたことにはなっています。
実際にヨーロッパの植民地支配よりもよほどよい当地をしていたのでしょう。
が、どういうわけか朝鮮半島の人々の支持や理解はあまり得れていなかった。
反日レジスタンスを支持・支援する人々もいたようです。
実際当時朝鮮半島で生活していた日本人の知人がいます。彼によると「日本が敗戦した日、人々は韓国の旗を振り上げ、朝鮮語の歌を歌い大喜びで敗戦したことを喜んだ」……ということらしいです。

そして南北朝鮮では、李承晩と金日成の二人がリーダーになりました。二人とも反日レジスタンス出身です。
反日レジスタンスがリーダーで、国民は日本に支配されていたときから日本を快く思っていなかった人々です。
李承晩は反日レジスタンス出身ですから、自分を正当化するため、反日レジスタンスは正しかった、日本は間違えていたと主張します。
主張するだけではなく、子供たちへの教育もおおむねその方向で行います。
また国民も、日本に対して占領されていた時代から日本への反感を抱いていたわけですから、李承晩の主張や教育を受け入れました。
また、家庭内でも、日本に対して快く思っていないという教育をしたでしょう。


台湾においては事情はちょっと違います。
占領当初こそ、日本の統治を拒んだ人もいたようです。
しかし、おおむね日本の支配は好評を得ます。
しかも、日本が開放されてから乗り込んできた蒋介石政権では、かならずしも善政をしかなかった。
(台湾の住人を虐殺したという疑いもあります)
蒋介石政権でも、日本語を禁止するなど反日的な教育や運動を起します。
しかしながら、もともと日本の支配は好評だったわけですし、しかも蒋介石政権自体がものすごく人々から歓迎されていたわけでもなく、善政を敷いたわけでもないから支持をものすごく受けたわけではない。
だから、韓国ほどには反日が芽生えなかったということですね。

当時の日本の支配が歓迎されていたか否か?
日本の支配の後、立った政権が国民に支持されたか否か?

ちなみに、
>アジア諸国は第二次世界大戦で日本に占領下に置かれたことにより、反日感情が強い国が多いですが、
というのはそれほど間違えていること記述ではないと思います。
というか、現在の日本は大好きだけど…

インドネシア
http://arnold.siboro.org/2005/09/21/
下はおそらくインドネシアの方のようですが(、日本の外務省でのインドネシアの歴史年表で
>1512年 ポルトガル、モルッカ諸島のアンボンを占領
>1602年 オランダ、ジャワに東インド会社を設立。植民地経営に乗り出す。
>1945年 インドネシア独立宣言
と日本の占領がざっくりと省略されているのに対して
>あらら、日本占領はどこにいっちゃったの?ポルトガルとオランダの占領はしっかりと載せているのに。
と突っ込みをいれ、その後に
>韓国や中国と違って、インドネシアの人たちは日本あるいは日本人に対する反感はほとんどありません。しかし(中略)
>日本軍はそれ以前のどの占領軍より残酷であり、3年余りの日本の植民地時代は300年のオランダの植民地時代よりつらかったと教えられています。
>ポルトガルやオランダの占領を掲載しながら日本の占領をわざと隠す行為は、すぐにインドネシア人の目にとまるよ。日本に友好的なインドネシアを裏切らないでね。
といっています。
まあ、実際にこの方がインドネシア人であるという保証はないわけですが。

しかし、現実にインドネシアの歴史教科書を和訳している方のページ↓
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/pelajaran.html
を見ますと
小学校の教科書には

>数百万《一説に30万》人のわが青年が捕らえられて,タイ・ビルマといった外国で労務者(苦力)としてこき使われた。
>わが青年の大部分《一説に23万人》は再び祖国を見ることがなかった《後日,これらの人的被害は賠償請求の算定基準となる》。
>日本は残忍でその行動は横暴
という記述があります。
けれども
>日本は残忍でその行動は横暴であったけれども,占領時代はわれわれにとって利点もあった。(中略)
>後日独立インドネシアを支えるためにわれわれが闘争した時,われわれにとって元手となった
とあり、いいこともあったけれどおおむね悪かったという書き方教え方をしているようです。

実際に、外務省の2008年の対日世論調査を見てみますと、
http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/area/asean/pdfs/yoron08_02.pdf

が、第二次世界大戦中の日本についてどう思いますかという設問では
「悪い面で忘れることが出来ない」と答えた人は18パーセント
「悪い面はあったが、今となってはきにしない」と答えた人は70パーセント
「まったく問題にしたことはない」と答えた人は5パーセント。
というわけで、第二次世界大戦中の日本についてそれほどよいイメージを持っていない人は多いわけです。
しかしながら、現在の日本をすきか嫌いか? 信頼できるか出来ないかという設問に対しては圧倒的に、日本が好きで信頼できると答えている人が多い。

台湾についても、第二次世界大戦中の日本の統治に関して言えば悪いことはあったけれど、
だけれども、現在の日本は好き! という人も多いのかもしれません。

まず、韓国や北朝鮮の場合。
日本の立場からいえば善政をしいたことにはなっています。
実際にヨーロッパの植民地支配よりもよほどよい当地をしていたのでしょう。
が、どういうわけか朝鮮半島の人々の支持や理解はあまり得れていなかった。
反日レジスタンスを支持・支援する人々もいたようです。
実際当時朝鮮半島で生活していた日本人の知人がいます。彼によると「日本が敗戦した日、人々は韓国の旗を振り上げ、朝鮮語の歌を歌い大喜びで敗戦したことを喜んだ」……ということらしいです。

そして南北朝...続きを読む

Q英語でなんていうの?脂肪族低級一価アルコール

脂肪族低級一価アルコール、って英語でなんていうんでしょう?
化学系の辞書を見てみたのですが、載ってません。特に「低級」と「一価」がわからない・・・・
どなたか化学に強い方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

trihydrate (salt)です。

こういうパターンでも著作権の問題とかあるんですね。。。
管理人さん。お手数おかけしました。

Q竹島は日本の領土なのに韓国が占領しているのに?

日本の領土なのに占領されていて、それを無視して
友好関係が保たれる理由は何でしょうか?
また韓国の領土であればそれを認めるのが本筋ではないでしょうか? 何か其の他の理由があるのでしょうか? 代2竹島のようなものはないのでしょうか?

Aベストアンサー

 領土の問題はむつかしいのですが、もともとどこの国のものともはっきりしない土地で、しかもそこに住人がいない場合には、「実効支配を続ければ自分のもの」ということになります。竹島に関して、日本のほうがはやくそれに気づいていたことは事実ですが、しかしそれも江戸期までしかさかのぼれず、つまりそれ以前は日本も韓国も竹島なんか気にしていなかった。存在に気づいていなかったかもしれない(平安時代の和歌に「うるま」という島が出てきて、これが竹島ではないかという説があるのですが、和歌のなかでは「うるま」は言葉の通じない外国です)。日本の主張は要するに韓国より古くから「実効支配を続けてきたから」自分のものだというだけであって、悠久の昔から島そのものが海の上に浮いていることを思えばどっちもどっちでしょう。じつにバカバカしい。
 日本の抱えている主な領土問題は北方領土(対ロシア)、尖閣諸島(対中国および台湾)などがあります。人によっては樺太や、千島のさらに先の部分も、という主張もありますが……。考えようによっては、北海道はアイヌの人々が住んでいたものを分捕り、沖縄は独立国を併合してしまったのですから、それぞれから独立運動が出ても日本としては文句をいえないのではないかとも思います。むろんその際に政府が独立を認めない根拠として主張するのは「実効支配を続ければ自分のもの」ということでしょう。北海道は江戸期以来四百年、沖縄は明治以来百年、実効支配したわけですから。
 ただし全世界的に、植民地主義はよろしくない、大帝国主義は割にあわない(経済的ロスが大きすぎる)というのが共通した風潮になっています。要するに大きい国がいいから島がほしくて戦争するという発想は二十世紀の遺物だと考えられている。すくなくとも国際社会において建前上はそうなっている。だから表立って戦争までして決着つけようというのは大人気ない(あるいは体面がわるい)、という認識はどこの国にもあります(だからフォークランド紛争があれだけ非難されるわけでしょう)。
 あとは近隣諸国との関係、とくに市場として大きく、経済的につよい韓国との関係に鑑みて、「竹島を分捕った場合利益 - それに関して発生するロス>現状を維持した場合の利益」であるから、友好関係を維持しつつ、そのなかで領土問題を解決してゆこう、ということでしょう。
 韓国が僻みっぽい、とおっしゃりますが、彼らが独立を奪われ日本に併合された歴史、そして恨という韓国特有の精神性からいって、それは当然のことではないかと思われます。むかしいじめた相手にいじめかえされつつあるからといって、それが倫理的にどうのというのはおかしいような気がしますが……。

 領土の問題はむつかしいのですが、もともとどこの国のものともはっきりしない土地で、しかもそこに住人がいない場合には、「実効支配を続ければ自分のもの」ということになります。竹島に関して、日本のほうがはやくそれに気づいていたことは事実ですが、しかしそれも江戸期までしかさかのぼれず、つまりそれ以前は日本も韓国も竹島なんか気にしていなかった。存在に気づいていなかったかもしれない(平安時代の和歌に「うるま」という島が出てきて、これが竹島ではないかという説があるのですが、和歌のなかで...続きを読む

Q英語で 「邪魔だ! どけ!」 って何て言うんですか?

車の前面に英語で 「邪魔だ! どけ!」 と貼り付けたいんですが英語でなんと略すんですか? 当方高卒ですので判りません。どなたか
ブロークンでも良いので教えてつかわさい。因みに私は、暴走族ではありません。

Aベストアンサー

You're on my way! が「邪魔だ」にあたります。

Get out of my way! で「(自分の行く手にいてじゃまだから)どけ!」ってな感じですので、この一文でいいんじゃないかしら。

でもこんなのはってどうするんですか? あんまり感じ良くないですよォ…

Q韓国が竹島を不法占領した時の状況はどうだったのでしょうか?

1953年6月26日:日本側が竹島に「日本島根県隠岐郡五箇村」の標識を立て、守備隊員6人を追い出す。
1953年7月12日:竹島に上陸していた韓国の獨島守備隊が日本の海上保安庁巡視船に発砲する。

この6月26日~7月12日の間の事がわかりません。

1.日本は守備隊員6人を追い出した後、誰も常駐していなかったのでしょうか?
 常駐しないにしても、海上保安庁の巡視船が近くで監視してればいいだけですが、
 それもしなかったのでしょうか?
 追い出してもまた来る事は容易に予想できますよね?

2.占領は知らない間に行われ、気が付いた時は占領された後だったのでしょうか?

3.獨島守備隊が日本の海上保安庁巡視船に発砲した時に海上保安庁は応戦しなかったのでしょうか?

4.応戦しなかったとしたら理由は何?

この時に自衛権を行使していれば良かったのではないかと思うのですが。
また、今でも竹島に近づいていけばバ韓国は発砲して来ると思いますが、
これに対しても自衛権を使えば良いと思うのですが。
向こうが先に発砲すれば、武力による紛争解決ではなくて専守防衛ですよね?

1953年6月26日:日本側が竹島に「日本島根県隠岐郡五箇村」の標識を立て、守備隊員6人を追い出す。
1953年7月12日:竹島に上陸していた韓国の獨島守備隊が日本の海上保安庁巡視船に発砲する。

この6月26日~7月12日の間の事がわかりません。

1.日本は守備隊員6人を追い出した後、誰も常駐していなかったのでしょうか?
 常駐しないにしても、海上保安庁の巡視船が近くで監視してればいいだけですが、
 それもしなかったのでしょうか?
 追い出してもまた来る事は容易に予想できますよね?

2.占領...続きを読む

Aベストアンサー

当時の総理、吉田茂の発言を検索すれば答えが出てくると思います。

的確なのが見つかりませんでしたが、国際紛争に関する武力行使(威嚇も含める)をしないという吉田内閣の外交姿勢により強固な姿勢を取らなかったのと応戦などを行わなかったのだと思われます。

Qチャモロ族について

サイパンのチャモロ族の方々について。英語と日本語を話していましたが日本語は仕事の都合で覚えたそうです。英語は人にもよりますが、あまり上手でない人もいました。で、チャモロ語?らしき言葉で話している人もいたんですが、サイパンの地元の人はチャモロ語を今でも通常の言葉として話すのでしょうか?(たとえばハワイはハワイ語ではなく英語が通常の言葉でしょう?チャモロ語は誰でも使える、使っている言葉なんでしょうか)
あと小学校、中学校は見ましたが、サイパンに高校、大学はあるのでしょうか?誰かしっていたら教えてください。

Aベストアンサー

1.戦前はサイパン(グアムは米)、テニアン、トラックなどは日本の委任統治下にあり、日本語教育をしていました.
2.現地の方が24年ほど前にグァムに行ったときにはサイパン大学に行っていましたよ.また、ひとの名前はチャモロ語のでしたね.グァムではHafa daiとかを使っていました. しかしその当時はあまり話していませんでしたね.チャモロのひとに聞いたのですが.
3.いまでもチャモロ語、日本語、米語を話す年代によって異なるでしょう.若い人は日本語を仕事でいるから、おぼえるでしょう.が70歳代は戦前の日本語ですね.ことばの系統はマラヨ.ポリネシア語( オーストロネシア語ともいいます)族系で回答者のpolnareffさんの通りです. スペイン語は米国に属するまではスペイン領だッたからです.。

Q中国、韓国人で反日教育はいけないと唱える人はいる

中国、韓国人で反日教育はいけないと唱える人はいるのでしょうか?

ぜひ、お教えくださいませ。

Aベストアンサー

「反日教育はいけない」ではないですが、金完燮さんの「親日派のための弁明」(草思社)を読んで、「この金完燮さんのこの本に衝撃を受けた。当の韓国の人がこのような思いもしない真実をたんたんとなんのてらいもなく、語らい知らせる本が出版されるとは。韓国人にも正義の人がいるということを知り、その感動がいまも続いている。」との感想を記録した覚えがあります。

また、催基鎬さんの「韓国 堕落の2000年史 日本に大差をつけられた理由」(祥伝社)にも感動しました。少数ですが、かつ、自国で多くの迫害を受けながらも、真実を話す韓国の方が確実にいらっしゃいます。

私の思いとしては、国境を接するがゆえに、儒教を直接多量に取り込んだ韓国の悲劇であると受け取っております。今の中華人民共和国の貧官汚職もここにあると思っております。共産党はこの儒教の悪しき悲劇を押さえ込もうと非常な努力を行っておりますが、現実には、既に敗北が始まっていると感じております。中国共産党幹部の汚職が、獅子身中の虫として、確実に中国共産党をむしばんできております。

儒教の精神から言えば、身内のための汚職は正義であり、身内のためには、国家を害することも許容されることですので、この押さえ込みに完全に失敗した時が中国の没落の始まりであるとの個人的な感想を持っております。没落が始まれば,周辺各国にとっても大いなる悲劇ですが、その没落の速度は、過去の歴史から推測しても、相当な急激なものであろうと思っております。

「反日教育はいけない」ではないですが、金完燮さんの「親日派のための弁明」(草思社)を読んで、「この金完燮さんのこの本に衝撃を受けた。当の韓国の人がこのような思いもしない真実をたんたんとなんのてらいもなく、語らい知らせる本が出版されるとは。韓国人にも正義の人がいるということを知り、その感動がいまも続いている。」との感想を記録した覚えがあります。

また、催基鎬さんの「韓国 堕落の2000年史 日本に大差をつけられた理由」(祥伝社)にも感動しました。少数ですが、かつ、自国で多くの迫害...続きを読む


人気Q&Aランキング